試し読み 君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想
 作画:森山大輔 レビュー 考察 画像 ネタバレ
 目次へ。原作:ヨコオタロウ これまでの感想はこちら 前回はこちら
米国をも焦らせる国際危機の中で
かつて化け物だった少年と、少女だった獣の物語。終幕

君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想
君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想
君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想
君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想
君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想

 タイトル通り「死なないで」と願う結末か

 最後は生死不明も、だからタイトル回収になる

 元ネタの詩の願い通り、握っていた刃を手放し
 同様に混迷の時代、利用された子供達が
 自分らは生きてると叫んだ

 大人に一発食らわせ、人間性を取り戻した!!

 タイトル回収の最終巻だった!!

アサギが切ない
 第一話時点で資源枯渇、世界的な政情不安ゆえ
 決して、将来に明るい材料はないものの
 ただ「生きてる」

 ラスト、黄昏だけどみんな明るい!!
 
 皆で生きてりゃなんとかなるとの人間賛歌か

 ちょっぴり駆け足な最終巻だった!!

君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想


・あらすじ
  …米国の焦りは、非・民主主義国家の脅威
・第54話「遅咲キノ林檎ハ血ニ濡レテ紅ク染マル」
  …特殊能力化車両vs.特能校エース集団
  …アサギ、最大の切り札

・第55話「君ガ救ワレル世界ニ僕ノ全テヲ捧ゲヨウ」
  …アカネ治療の切り札
  …痩せて太って、セイジの力の本質
・第56話「君ガコノ世界デ少シデモ幸セデアル事ヲ」
  …対・米軍戦終結
  …アサギからのメッセージ

・第57話「沈ミユク日ガ吐キ出ス膿トシテ」
  …子供達を翻弄した「社会危機」の正体
  …特能校生の行方
・第58話「殉教」
  …マシロの正体
  …ヤマブキと白栲計画、クロイの決意

・第59話「コノ世ニヒトリノ君ナラデ【最終回】」
  …アサギ暴露事件から一週間
  …二人の結末
・森山先生ツイッターより
  …お疲れ様集合絵、イラスト、バニー!
・これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・3ページ目

・5/5ページ目へ

※過去記事一覧ページ

あらすじ
クロイにアサギにセイジ、皆一途な物語

君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想
君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想

 最後までウスキを想ってた、ボタン先輩も一途

あらすじ
 世界は中国、それ以外の対立となりつつあった

 秘密裏に米露連邦が決定、日本も加入を急ぐ
 
 特能生達は、その秘密の計画全てをバラし逃走
 生存者は、自衛隊により自由にされ
 共に生きる道を探す

 アサギは寿命、マシロは正気を失う

 白栲計画は、母体MIYATAが追及され
 幼い試験体を残し壊滅

 人間性を取り戻したクロイは、瀕死で脱出

 彼は生きているのか死んでる

 人間性を失ったマシロと共に去ってゆく

※トップに戻る



第54話
米軍・特殊能力化車両vs.特能校エース集団!

君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 05
君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 06
君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 08
君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 17
君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 27

 特殊能力を封じ、一方的に蹂躙する米軍兵器

第54話「遅咲キノ林檎ハ血ニ濡レテ紅ク染マル」
 対する切り札は、能力者じゃないクロイ

 が、彼さえ被弾し絶体絶命へ

 日本能力者は、非武装NGOを偽装する目的で
 基本、重武装できないんですよね
 対し他国は問答無用!!

 躊躇なく兵器化した総合力は圧倒的

 元々、1巻の惨劇も米軍のモルモット
 最後は直接対決って訳かよ!!

 その米国と日本も、中国の侵略に対抗すべく「焦っている」のが大きな問題

 本当、最後まで国際情勢に翻弄されますわ

アサギの切り札はミズカキ先輩!?
低出力すぎる遠距離攻撃には、実はカラクリが

君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 28
君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 30
君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 31
君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 32
君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 33

 軽トラでウグイス、いい子を好きになったなあ

キンタマ欠け先輩
 ミズカキは超近接型の遠距離能力

 実は絶対防御能力者だった

 無自覚なバリアで、自らの能力を射出できない
 傍目に、弱い能力に見えてるだけで
 実は防御力が本丸!!

 だから生き残れてたのか!!

 まさかの最弱先輩で「車両」轟沈

 普段からヘボ能力だから
 戦闘時も、能力を使おうとはしない

 だから自ら妨害してると気付けなかった…?

 何より、彼がビビらないと発動しない

 弱いからこそ使える力とは難儀な

第55話
死にゆくアカネ、痩せて太ってセイジの本質

君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 34
君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 35
君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 36
君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 37

 セイジ第三形態、最終巻にして進化しおった…

第55話「君ガ救ワレル世界ニ僕ノ全テヲ捧ゲヨウ」
 セイジの力は索敵ではなかった

 単に「幼馴染を助けたい」の一側面

 アカネの窮地に、自ら助けたいと能力が全振り
 普段、痩せたり太ったりする力が
 肉体成長に特化

 ビビりが防御、幼馴染を助ける

 つくづく能力って「心」なのね

 また、アカネはモモカの為に命も
 たぶん恋心も捨てたけれど

 そのアカネの為、セイジ君が進化を果たすってのも愛じゃないの!

 愛されてるよアカネさんこそ!

アカネを救う手段を持ってきたのは笑う悪魔
ド外道博士から地獄の提案

君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 38
君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 39
君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 40



 ああそうか、フランス編が前振りか!!

治療薬
 曰く薬とは「応念金属」

 フランス編ではマシロと融合し大惨事

 ですが融合するなら、体の補修にも使えるのか
 ただ、マシロはこれで暴走した為
 当然リスク大

 最後までゾッとさせるな本当!!

 ただ実はリスクを徹底排除、改良したとも判明

 登場時クソ外道でしたし
 以降も「日本人スマイル」で本心が読めない

 が、何か今巻は優しいなと思ったら…

急激な老化という爆弾、死に瀕したアサギ君
予測した「米軍最後の一手」は

君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 41
君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 42
君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 43
君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 44

 敵の切り札こそ切り札、油断も隙もない!!

情報収集・予測者アサギ
 ここに至り、生き残っていた生徒は集結

 米軍も対・能力者戦実験を終了

 後はミサイルにより、跡形もなく消すだけだと
 米軍も日本で好きにやれる訳でなく
 戦いは期限付き

 また実は、対・中国に焦っている

 その焦りが付け目だった訳か

 サブタイは、姉妹の為に奮起したセイジ
 またウグイスとアサギ

 多分ウグイスが来たから、前巻で死にかけてたアサギも奮起できたんでしょうか

 彼女の本名、アサギとだけの秘密なのも切ない

 読者には語られないのね

第56話
アサギの反撃は、ヤナギ会長同様「情報公開」!!

君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 45
君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 46




 しかし流石アサギ先生、より致命的なモノ

第56話「君ガコノ世界デ少シデモ幸セデアル事ヲ」
 以前ヤナギがやったものは「怒り」でした

 対し今回は質より量

 大量の情報公開こそが、情報に信憑性を与える
 元々ヤナギは捨て鉢だったとはいえ
 感情をぶちまけた彼と好対

 中国へ、米露連邦が進行中

 特能校騒動はその一局面だった

 白栲側は、中国による世界再編にのっかり
 自衛隊は危惧し米露と組んだ

 対し日本政府は、“企業”が中国に取り込まれた為どっちつかずだったのか

 かつての冷戦構造さえ手を組む

 そのくらい、今の中国は危ういとはのう 

白栲計画、ヤマブキ「達」も呆れていた日本は
アサギ先生に激しくケツを叩かれた

君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 47

 そのメッセージは一つ、“僕たちは生きている”

生きてる
 自分達は、踊らされるだけじゃないとの宣言か

 特能校潰しは、米・中対立の駒

 でも陰謀の、単なるモルモットだったアサギが
 今回、陰謀側に一矢を報いた
 世論を動かした

 見せつけてやった!アサギ先生は…

 白栲側、米露・日・中にも重要なのは
 民衆が何も知らずにいる事

 その流れに一発食らわしたのは、奇しくも「自衛隊の人」とも重なる行動でもあって

 アサギ先生、ホントよくやりました… 

米軍戦・完
米軍は、万全のハッキング対策をしているが

君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 48
君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 49

 最後に毒を吐いた大佐、これまた大した男よ

ソーシャルハッキング
 米軍に「本部」めがけミサイルを撃たせて勝利

 米軍は装備をネット隔離しハッキング対策

 しかし結局、使ってる側はスマホを使ってるし
 特に今回は「クロイの催眠術」により
 指揮系統に介入

 生徒と「米本部」の位置を誤解、砲撃させた

 今回は、チートによるものとはいえ
 怖いやり方ですね

 兵士は役目を細分化してる分、自分が何をしてるのか気づきにくい

 そこに付け入るって着眼点が面白い

クロイとアサギにより、米軍ミサイルは誤誘導
米司令部は自滅する結末に

君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 50
君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 51
君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 52
君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 53
君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 54

 寄り添う二人を見届けたマシロ

願い
 ラストシーンと重なってるんでしょうか

 アサギは老衰死、ウグイスも島に残りました

 実はアサギ先生は、クロイとは別の形の無感情
 クロイの場合、マシロが目的化したも
 アサギは愛と目的が別

 アサギは死が確定していた

 だから「生きてる!」と叩きつけたかったのか

 アサギは、この世界に否定的に思えますが
 愛してる人はここで生きていく

「この世界」での幸せを願う姿が切ない

 後はもう、願う事しかできないものね…

第57話
特能校の生徒達は、他ならぬ自衛隊により脱出

君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 55
君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 56
君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 57
君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 58
君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 59
君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 60
君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 61
君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 62

 自衛隊クーデターの狙いは、対・中国への統一

第57話「沈ミユク日ガ吐キ出ス膿トシテ」
 米軍が代価に欲した為、特能生を生贄にした

 生徒に悪意はなく事件後は脱出へ

 急いた理由は、中国による静かな侵略への対応
 中国は、なにぶん人権意識がなく
 行いが徹底してる

 放置すれば日本も侵略される

 民主主義国家同士で組む他ない

 ヤマブキ達と、自衛隊は同じなんでしょうね
 問題は中国にどう対応するか

 問題は日本国民、政府が危機を感じてない

 ヤマブキは愚民と見下し中国と組み、自衛隊はそれでも助ける手段として米国と組んだ

 どっちも「国民」に期待が出来なかった

 解らんでもないが辛いなって思う

自衛隊は、米露連邦入りへクーデターしたが
アサギに暴露されてしまった

君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 63
君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 64
君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 65

 自衛隊クーデター隊長、白栲リーダーは自決

くたばれ
 どちらも引責自害なのが皮肉

 立場も決意も逆ですが

 白栲計画主導、ヤマブキは所詮責任者に過ぎず
 以降、彼以外がリーダーになったハズも
 母体MIYATAは大打撃か

 ヤマブキは自決直前、全てをクロイ

 想いは一つくたばれ白栲計画

 この時、クロイもめちゃくちゃ辛そうで
 強い共感を感じます

 一歩一歩まともになっていく程、辛く感じることが増えていくのね…

 ともあれ計画は、人間を使い捨てていく

 使い捨てる度に恨みも募る

 そりゃいつか行き詰る、行き詰って欲しい

第58話
マシロの正体は、校長の過去と重なる物だった

君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 66
君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 67



 校長同様、宮田総合病院の胎児研究

第58話「殉教」
 白栲計画はMIYATA初代社長の不老不死研究

 その一つ、動物遺伝子によるキメラ計画

 マシロは『百鵺(はくや』による遺伝子操作体
 実は、生まれからして遺伝子調整も
 普通に育った失敗作

 だが能力発現薬「安定剤」で暴走

 獣の遺伝子が発現した結果だったのか

 身体能力が、獣由来で強化されたものの
 理性まで崩れてしまった

 クロイが心を読めなかったのも、そもそも人じゃなかったからなのかね

 なんだかんだで一番普通じゃなかったのか!

自称・社長の孫、複数存在したヤマブキの正体
初代社長のクローン体だった

君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 68
君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 69
君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 70
君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 71
君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 72

 更に同病院に恨みを持つ校長まで合流

クロイの動機
 不老不死研究の成果、クローンvsクロイ

 しかし更に恨みを持つ人達まで!!

 クロイの動機は、マシロ開発の研究成果の抹消
 己を救った彼女を「神」と定義し
 再製造を止める事

 彼女以外の研究対象の抹殺

 おそらく死にゆくヤマブキも望んだ事

 ただ、狙いのヤマブキ達自身が迎撃出撃は
 少し展開が駆け足ですね

 衆目に晒せない、能力で戦闘に長けている為って事なんでしょうが

 意図的にドサッと種明かしを詰め込んだのか

 或いは尺が不足したのか

第59話【最終回】
クロイは何より、人間性の回復に感謝していた

君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 73
君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 74
君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 75
君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 76

 だが良心が戻ったから、目的達成が不可能に

第59話「コノ世ニヒトリノ君ナラデ【最終回】」
 常盤研究員も最後まで死闘!!

 まさか最後まで裏切らないとは
 
 正直、人間性に興味なさげにに思えたクロイが
 人間性にこそ感謝してたのは意外
 ですが正直良かった

 当初悩みとは無縁そうだった彼が

 最後で「人」として苦しんだ

 彼が望んだ、人に戻れた証と思えるから
 苦悩もまた良しと思いました

 殺しに殺され、殺しに殺しまくった本作が「殺せない」で終わる

 タイトルにも重なるし因果な話ですわ

アサギの暴露事件から一週間
社会は表向き平和に、そして学生たちは

君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 77
君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 78
君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 79
君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 80
君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 81
君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 82

 いやこの子、一週間前は赤子だったよね!?

生還
 主要メンバーは固まって一行に

 以降はこうして、家族みたいになっていくのか
 常盤研究員は意識不明でしたが
 担いでたし多分生存

 社会は混乱に向かっている

 が、生きてるだけで丸儲け

 ローザヴィの件もでしたが
 生き残った、生き続けることが大切

 テロリスト扱いで苦労はするでしょうけれど

 だからラストも黄昏、これから辛いぜって象徴なんだと思います

 でもそれでも皆、本当に楽しそう

肝心のクロイは、殺せずに近くの浜まで脱出
生きてるのか死んでるのか

君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 83

)ナレーション
 これは、物語。

 混乱する世界の中で 真っ暗な未来に失望し

 それでも叫び続けながら 生きていた証。


 何かが欠けた子供達の 優しい、物語。


君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 84
君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 85
君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 86
君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 87

 最後は多分、クロイの刀が落下し完か

黒い幸福結末
 とても示唆的な最終回

 クロイは生還と思いたいですが

 獣化したマシロが、クロイをつがいだと認めた
 クロイは目的を達成できなかったも
 マシロに愛された

 彼は人に戻り、愛する人に愛され

 クロイ君ハッピーエンドなのだと

 色々あったけど、想いは叶ったし
 獣でも彼は気にしないし

 彼は人間に戻ったと殺せなかった事で証明した

 実にクロさんハッピーエンドだった

 きっとそう!

欠けた子供達は、生きていると叫ぶ事が出来た
本作は優しい物語

君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 88

 クロイも校長も刀を捨てた

君 死ニタマフ事ナカレ
 そもタイトルが与謝野晶子ですから

 刃なんて握らなくていい、死ぬな。との結末か

 最後のマシロは「死なないでください」と願い
 タイトルを回収、最終回を迎えた
 ラストはそんな意味か

 死なないでください、生きよう

 元ネタ「君死にたまふことなかれ」は
 日露戦争の混迷を歌った歌

 同様に食うか食われるか、混迷の時代を「生きる!」「死なないで」と生き抜いた

 そんな「優しい物語」だったよう思えました

 この先、皆も世界もどうなるだろうか

森山先生ツイッターより
単行本、先生のあとがきがなくて寂しい

君 死ニタマフ事ナカレ 10巻 最終回 感想 01
















































 お疲れ様でしたの最終巻

 森山先生の次作に期待しかないね!

収録
 ビッグガンガンコミックス「君死ニタマフ事ナカレ 10巻」
 原作ヨコオタロウ、作画:森山大輔。
 月刊ビッグガンガン連載、スクウェアエニックス発行。
 2020年10月(前巻2020年3月)

君 死ニタマフ事ナカレ 10巻
 あらすじ
 第54話「遅咲キノ林檎ハ血ニ濡レテ紅ク染マル」
 第55話「君ガ救ワレル世界ニ僕ノ全テヲ捧ゲヨウ」
 第56話「君ガコノ世界デ少シデモ幸セデアル事ヲ」
 第57話「沈ミユク日ガ吐キ出ス膿トシテ」
 第58話「殉教」
 第59話「コノ世ニヒトリノ君ナラデ【最終回】」 
 これまでの感想

※トップに戻る

「クロノクルセイド」の森山大輔先生。

 ワールドエンブリオ 10&11巻
 ワールドエンブリオ 12巻
 ワールドエンブリオ 13巻(完)

漫画 Mourning Bride 感想

 Mourning Bride 1巻“また来週 次の朝食会で”
 Mourning Bride 2巻“裏切りとFBI”

漫画 君死ニタマフ事ナカレ 感想 原作ヨコオタロウ、作画:森山大輔













 君死ニタマフ事ナカレ 1巻
 君死ニタマフ事ナカレ 2巻
 君死ニタマフ事ナカレ 3巻
 君死ニタマフ事ナカレ 4巻“仏編完 許されない美味しさ”
 君死ニタマフ事ナカレ 5巻“ロシアより”クルミちゃん撮影会!
 君死ニタマフ事ナカレ 6巻“笑うマシロ”血の学園祭
 君死ニタマフ事ナカレ 7巻“校長の動機”学園祭・最終局面!
 君死ニタマフ事ナカレ 8巻“ようこそ日本へ”
 君死ニタマフ事ナカレ 9巻“一線を越えて”
 君死ニタマフ事ナカレ 10巻【最終回】“そして彼らは”

※トップに戻る



PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング