試し読み トニカクカワイイ 13巻 感想
 畑 健二郎 レビュー 考察 画像 ネタバレ
 目次へ。これまでの感想はこちら 前回はこちら
輝夜が夢見た司、ナサが夢見た太子、司の過去
元・三千院家邸で肝試し?!

トニカクカワイイ 13巻 感想
トニカクカワイイ 13巻 感想
トニカクカワイイ 13巻 感想
トニカクカワイイ 13巻 感想
トニカクカワイイ 13巻 感想

 輝夜は司の息の根を止めたい…?

 死なない体でかぐや姫を求め、旅したらしい

 不死は原典に薬があるも、姫を求める理由が
 輝夜と雰囲気が似ていると考えれば
 司、帝と姫の娘なのか?

 過去を夢に見、悩むナサと輝夜

 旅を「終え」幸福な司さんが好対

司は娘なのかしら
 ナサに司と姉妹、原点回帰なメンバーが楽しい
 しばらく新キャラ中心だったしと思いきや
 両者合流ときたか!!

 前巻は銀さん、今巻は動画研。綾姉さん無双

 表紙も白無垢がトニカクカワイイ!!

トニカクカワイイ 13巻 感想


・あらすじ
  …ナサ君が思い出した「出会いの記憶」

・第119話「千の夜を超えて」
  …輝夜の夢、マスクをする理由
  …輝夜、司との因縁
・第120話「命の花」
  …司と飛鳥時代の夢
  …ナサ君、聖徳太子の夢を見た…?

・第121話「バカからのとばっちり」
  …姉がいつも以上にどうかしてる!!
・第122話「たまにカッコよく見える」
  …初めての時より
  …ナサ君の石碑、最終回案件?
・第123話「裸がいっぱい」
  …女子高生in銭湯

・第124話「心霊スポットでは幽霊より野生のヤンキーに遭遇する率の方が高い」
  …三千院家だコレー!!
  …五月に再会し、二か月目
・第125話「怖いもの見たさでみたらブラクラ画像だった」
  …人は暗闇を恐れる
  …綾、思い付きで始めたアレが…
・第126話「将門と清盛は違う人」
  …司さんと「夫婦」のお約束
  …司は闇を恐れない

・第127話「漫画もいいけどアニメも観てね!」
  …ナサと「記憶にない出会いの一幕」
  …暗闇とは「死」
・オマケ 第123.5話「寝る子は育つ」
  …オマケ漫画ですのでッ!!
  …ナサ君、悶々する
・カバー下「コラボ募集中!!」
  …コメント担当は綾&要

・これまでの感想
 ハヤテのごとく! 感想

スマートフォン用ページ内リンク

・2ページ目

・4/4ページ目

※過去感想記事の一覧へ

あらすじ
アニメ放送スタート!! 和テイストのOPも素敵

トニカクカワイイ 13巻 感想 02



 OPにもおちょくられる千歳さん頑張れ!!

あらすじ
 蛍は四年前、輝夜との出会いを思い出す

 ナサは聖徳太子(?)と司の過去を夢に見る

 ナサは綾に頼まれ、庭に池を掘る事になった
 掘る過程で、司がナサに惚れ直し
 池に石碑を残した

 女子高生が銭湯に来た

 女子高生達は、夏休みの動画制作を決定
 曰く『月夜の亡霊屋敷』

 動画は綾主演、仕込み輝夜で順調に推移

 怖がらない司に輝夜が本気を出す

※トップに戻る



第119話
蛍主観で語られる、月光輝夜の人となり

トニカクカワイイ 13巻 感想 10

)モノローグ(多分輝夜)
 あの日 声を聞いたんだ

 輝く月夜の草原で、届かぬ月に手を伸ばし…

 私を名を呼ぶ… お前の声を…


トニカクカワイイ 13巻 感想 11

)輝夜
 私はただ知りたいだけ


※略


 夢を見るの…いつも誰かが泣いてる夢…

 そいつの… 息の根を止めてやれって…


)モノローグ(多分輝夜)
 輝く月夜の草原で、私は声を聞いたんだ。

 届かぬ月に手を伸ばし、願いを叫ぶ、誰かの声を――


トニカクカワイイ 13巻 感想 12
トニカクカワイイ 13巻 感想 13
トニカクカワイイ 13巻 感想 14

 あいや待った!何この物騒な〆!?

第119話「千の夜を超えて」
 あからさまに「かぐや姫」当人らしき月光輝夜
 
 だが学校に通ってるのはどういう訳?

 さらっと素顔も、やはり司さんと似てる気が
 また前巻、司に「旅」を訊ねてたも
 今巻は記憶が曖昧

 マスクは地球の大気が合わない

 つまりよく分からん回だった!!

 だがそこがいい
 要は、彼女は「司の旅を終わらせる者」か

 本来司さんは、終わりない旅をずっと続けて

 善意的な意味で「終わり」をあげたいのか?

しかし司さんは、既に「旅」を終えてしまった
今さらかぐや姫に出会っても…?

トニカクカワイイ 13巻 感想 05
トニカクカワイイ 13巻 感想 06
トニカクカワイイ 13巻 感想 07
トニカクカワイイ 13巻 感想 09

 後この回は、蛍ちゃんの成長がひたすら可愛い

願いを叫ぶ
 当初司さんこそ「姫」と思いました

 が、どうもかぐや姫に会う事だけを求めた旅人

 竹取物語で姫の残した「不死の薬」を飲んだ後
 後年、聖徳太子の「志能便」となり?
 時子に出会い月にも行った

 結局かぐや姫に会えなかった旅人

 しかし、女性である司さんが
 何故そうも求めたのか?

 姫が去り悲しんだ天皇陛下の為? でも顔立ちが似てるのは何なんでしょう

 キャラの描き分けに問題が

 まさか司さん、輝夜姫と陛下の娘さん?

 願いとは「母に会いたい」?

第120話
ナサ君、夢の中で聖徳太子になる?

トニカクカワイイ 13巻 感想 15
トニカクカワイイ 13巻 感想 16
トニカクカワイイ 13巻 感想 17
トニカクカワイイ 13巻 感想 18
トニカクカワイイ 13巻 感想 19
トニカクカワイイ 13巻 感想 20



 3巻から4巻にかけての話を回収

第120話「命の花」
 竹取物語のモデルはとても古い

 聖徳太子と接点は不思議ではないものの

 伝説では「真人に出会った」逸話があるから?
 この頃、司さんは遣隋使に参加
 日出ずる処の天子!

 日出ずる処の天子じゃないか!!

 聖徳太子は、隋と冊封に依らない国交や
 仏教普及などなど

 数多の夢を持った人でしたが、何故ナサ君は夢を見たんでしょう

 まさかこっちも生まれかわりだ!的な?

 ハハハまさかね!

輝夜は司を目撃した夢を、ナサは聖徳太子の夢
司が見たのは「旅の記憶」

トニカクカワイイ 13巻 感想 21
トニカクカワイイ 13巻 感想 22

 過去最高に可愛い笑顔だった…

三つの夢
 ただし異論は認める

 司さんはホント表情豊かで、どれも個性的
 トニカクカワイイ人である事から
 異論は認める!!

 とまれ「永遠の16歳」の旅は終わった

 ナサ、輝夜がしこりを残す夢に対し
 全く清々しい!

 ただ彼女、老いて死ねるのか?

 あと輝夜は、死ぬ度に生まれ直すパターン?

 かぐや姫は竹から生まれ三か月で育つ

 それは作中通り「気味悪い」し

第121話
やべぇ!姉がいつも以上にどうかしている!!

トニカクカワイイ 13巻 感想 23
トニカクカワイイ 13巻 感想 24
トニカクカワイイ 13巻 感想 25
トニカクカワイイ 13巻 感想 26

 やべえなオラワクワクしてきたぞ!!

第121話「バカからのとばっちり」
 タイトルが剛速球のストレート

 綾が池の水を全部抜く為、池を欲しがる

 この人バカだバカだと思ってたけど新たな領域へ
 当初、気の毒なヒロイン枠からの
 作中屈指の暴走系

 ナサ君、掘らされる羽目に

 理系の極みに何させてんだこのバカ!!

 しかし、池って自然にあるイメージですが
 人工池は工夫が必要なのね

 さらっと鎌倉、江戸の知恵が出てくる司さんマジ年の功

 ナサ君は「それ」も承知の上らしい

 正体、既に察してるのよね

今回、何がバカって頼みごとをしておきながら
綾自身はサボってしまう事

トニカクカワイイ 13巻 感想 27
トニカクカワイイ 13巻 感想 28

 しかし結果的にワイルドになる事に

ワイルド7
 普段やらない肉体労働に惚れ直す話

 すげえこれが新婚さんの魔力

 問答無用と思いきや新たな魅力を引き出した
 こういうとこが天才的ですわ
 秀才要と天災の綾
 ホント天災

 以外では引き出せなかった魅力

 池を掘るだけでも惚れ直す新婚パワー!!

 作中、合理的なメンバーばかりだけに
 唯一無二の存在感なのね

 二人もこんなのいたら困りますが

 さすがですわ綾メンバー

 後「全部抜きたい」のコマが美人でした

第122話
いいものをお持ちだ!奥様、惚れ直してしまう

トニカクカワイイ 13巻 感想 29
トニカクカワイイ 13巻 感想 30
トニカクカワイイ 13巻 感想 31
トニカクカワイイ 13巻 感想 32

 いやもうペチャペチャピチャピチャ

第122話「たまにカッコよく見える」
 ひたすらキスしまくった

 奥様が惚れ直し、照れた奥さまが可愛かった
 旦那様も惚れ直したからさあ大変
 ひたすら濃厚接触

 密どころじゃないマウストゥーマウス

 ハハッ!当初、困惑気味だったので
 初々しいと思ったも束の間

 これもう地上波で流せない内容

 地上波でここまで話が進まないでしょうけど

普段のおまけページ並みに濃厚接触した夫婦
池も無事落成し…

トニカクカワイイ 13巻 感想 33
トニカクカワイイ 13巻 感想 34
トニカクカワイイ 13巻 感想 35

 池に記念の石碑を落とすナサ君

原点の四人
 最終回で誰かが拾うのかしら

 結局、引っ越すと言いつつ銭湯暮らしが継続中
 が、いよいよ引っ越しが間近らしく
 仲良しドタバタ回!!

 石は「記録」を残すには最適

 実際「池の水」とかで色々発掘しますが

 意図的に残すってロマンですね

 とても性的な回でした

 個性的の誤字じゃなくて性的な回 

第123話
ナサ先生、銭湯に住んでいるとうっかりバレる

トニカクカワイイ 13巻 感想 36
トニカクカワイイ 13巻 感想 37
トニカクカワイイ 13巻 感想 38
トニカクカワイイ 13巻 感想 39
トニカクカワイイ 13巻 感想 40
トニカクカワイイ 13巻 感想 41

 さてこの内、何人がリピーターとなる

第123話「裸がいっぱい」
 原点四人に続き、新キャラ勢肌色祭り

 ただ着替え、風呂上りの方がエロいと思います

 髪を下ろすので、特に宇佐さん完全に別キャラ
 ハヤテのマリア系美人さんなのね
 間違いなくcv田中理恵

 宇佐さん無双だった…!!

 とまれ「ナサ君は慕われている」と再確認
 生徒と司さんに接点

 それはとりもなおさず、輝夜と縁が繋がる事に他なりゃーせんが…?

 輝夜は、千年前の司の声を「誰か」と表現

 でも前巻とか顔見知りっぽく会話

 記憶が曖昧なんですかね

第124話
動画研究部に巻き込まれ、洋館で肝試し…?

トニカクカワイイ 13巻 感想 42
トニカクカワイイ 13巻 感想 43
トニカクカワイイ 13巻 感想 44
トニカクカワイイ 13巻 感想 45
トニカクカワイイ 13巻 感想 46
トニカクカワイイ 13巻 感想 47
トニカクカワイイ 13巻 感想 48

 要の顔、今巻なんだか作画変えてきてる?

第124話「心霊スポットでは幽霊より野生のヤンキーに遭遇する率の方が高い」
 やっぱり三千院邸だ!!

 なおワタル君たちは歳をとった感じでもなく!!

 ハヤテのごとく!はともかく動研がホラー制作
 ナサ達は、ただの肝試しだと教えられ
 裏方役として同行に

 今回、再会・結婚し二か月目

 節目アピールしたのは
 本事件を機に、物語が動く為なのか?

 ただこのままだと、新居に越してしまいます

 すると「監視」がなくなるので以下省略

 内容が完全に18禁になってしまう…

 その前に事態が動くのか?

第125話
綾、思い付きで始めたアレが大成していた

トニカクカワイイ 13巻 感想 49
トニカクカワイイ 13巻 感想 50
トニカクカワイイ 13巻 感想 51

 前巻でもあった動画配信、アレ人気なんだ…

第125話「怖いもの見たさでみたらブラクラ画像だった」
 顔だしてやってるとか度胸あるな女子高生!!

 動画研は綾を軸に、片八百長ホラーを撮影

 曰く怨霊、平将門の霊が出る原因を突き止める
 ただ無論、地主には許可を取っており
 流石できる子揃いです

 輝夜仕込みのお化け屋敷を駆け抜けろ!!

 テーマ的には「司と輝夜の対決」

 しかし、動画制作で有名配信者コラボとか
 畑先生の願望を感じるのう

 カバー裏的に考えて!!

 小学館的には、既に仕込んだ上なのかしら

第126話
仕込みと知らないナサ達、館の異変に慌てるも

トニカクカワイイ 13巻 感想 52
トニカクカワイイ 13巻 感想 53
トニカクカワイイ 13巻 感想 54
トニカクカワイイ 13巻 感想 55
トニカクカワイイ 13巻 感想 56

 夫婦は離れない、結婚的な誓い

第126話「将門と清盛は違う人」
 綾が早々とはぐれ、探すべく慌てる

 さすが期待を裏切らない!!

 また司さんにとって、暗いのは当たり前なこと
 電気なんざここ百年の発明に過ぎず
 無くて七癖当たり前

 また夫婦が片方だけ逃げるなど論外

 次巻へのキーワードか

 現状「怖がるナサ、怖がらぬ司」も
 次巻で逆転するのかしら?

 何せ輝夜の狙いは司、また「闇は死の恐怖を連想させる」と繋がっていくものの

 司は死なない、死の象徴=闇が怖くない?

 単に暗闇慣れって話じゃないのか

第127話
暗闇は死を連想させる。ナサ、ふと思い出す

トニカクカワイイ 13巻 感想 57
トニカクカワイイ 13巻 感想 58
トニカクカワイイ 13巻 感想 59
トニカクカワイイ 13巻 感想 60

 曰く「君の願いは 僕が必ず叶えてみせるよ」

第127話「漫画もいいけどアニメも観てね!」
 司と出会い、“結婚します”と応えた場面

 当時ナサ、曰く「一言だけ答えて」倒れたハズ
 実際、倒れる前に「こう」言ったのか?
 台詞も反応も不自然

 当時の司がこんな反応?

 この台詞、聖徳太子の台詞か

 実際、最低1500年生きてる司がいる以上
 本作は極めてファンタジー

 そもそもこんなイチャイチャしてる夫婦はいません。FANTASYです。

 ならナサが「生まれ変わり」もありえる…?

オマケ 第123.5話
これはオマケなので!と念を押すオマケ

トニカクカワイイ 13巻 感想 61
トニカクカワイイ 13巻 感想 62
トニカクカワイイ 13巻 感想 63

 オマケなので!オッパイを触るのだ!!

オマケ 第123.5話「寝る子は育つ」
 セーフ!オマケ漫画なのでセーフ!

 即ち本編では言えない、ヤレない話なんだな!!

 昔の習い性か、司さんてば寝つきが異常に良い
 従って!! 新婚的にヤりたい事が!!
 出来ないのだと

 いいのかい要ちゃんが見てるかもなのに

 もう大丈夫って安心感なのか

 とすれば今後、新居に引っ越した後も
 そういう展開にはならないと?

 もっとも何か事件が起きそうではあるものの

 果たして新居に引っ越せるのか

 まさかまた火事とか?

カバー下「コラボ募集中!!」
果たしてホントに現れるのか!!

トニカクカワイイ 13巻 感想 01
トニカクカワイイ 13巻 感想 64
トニカクカワイイ 13巻 感想 65
トニカクカワイイ 13巻 感想 67



 コメント欄は綾&要、今巻は綾さん無双ですね

 姉妹の温度差が楽しいというか

 ホント要ちゃん苦労してる…

 少年サンデーコミックス「トニカクカワイイ 13巻」。
 畑 健二郎、週刊少年サンデー、小学館発行。
 2020年10月(前巻2020年8月)。

トニカクカワイイ 13巻
 あらすじ
 第119話「千の夜を超えて」
 第120話「命の花」
 第121話「バカからのとばっちり」
 第122話「たまにカッコよく見える」
 第123話「裸がいっぱい」
 第124話「心霊スポットでは幽霊より野生のヤンキーに遭遇する率の方が高い」
 第125話「怖いもの見たさでみたらブラクラ画像だった」
 第126話「将門と清盛は違う人」
 第127話「漫画もいいけどアニメも観てね!」
 オマケ 第123.5話「寝る子は育つ」
 カバー下「コラボ募集中!!」
 これまでの感想
 ハヤテのごとく! 感想

 カバー下、カバー折り返し、巻末オマケ完備

※トップに戻る





 ハヤテのごとく! 48巻
 ハヤテのごとく! 49巻
 ハヤテのごとく! 50巻
 ハヤテのごとく! 51巻
 ハヤテのごとく! 52巻【最終回】

















 トニカクカワイイ 1巻“結婚するなら始めよう”
 トニカクカワイイ 2巻“妹分と片思いとメイドとメイド服と遅い言葉”
 トニカクカワイイ 3巻“そうだ、京都と報告に行こう”
 トニカクカワイイ 4巻“どこが好きかと問われたら”
 トニカクカワイイ 5巻“要の本音”姉の暴走
 トニカクカワイイ 6巻“嫁さんが制服に着替えたら”
 トニカクカワイイ 7巻“司さんからキスする日”
 トニカクカワイイ 8巻“時子と桜花と司波さんと”
 トニカクカワイイ 9巻“夏祭りに願う永遠”
 トニカクカワイイ 10巻“司が第2話で聞いたこと”
 トニカクカワイイ 11巻 “新章”もう一人は女子高生
 トニカクカワイイ 12巻“白銀刃は恋をする”
 トニカクカワイイ 13巻“輝夜が夢見た誰か”

※過去感想記事の一覧へ

※トップに戻る