公式 キン肉マン 第323話 知性(フェニックス)の真の目的!!の巻 感想
 ゆでたまご レビュー 考察 文字ネタバレ禁止対応
 目次へ。これまでの感想2020年 感想) 前回はこちら
突如モニターで現れたスーパー・フェニックス
前回アオリ「知性VS超神」の行方!!



 始祖編ザ・マンなど、強豪はモニタを操れる!!

 肉読者には、常識と言える状況から始まったも
 実はこの状況こそ「証明」だった訳か
 丁々発止って奴だのう!!

 ただあくまで以下省略。

 敵も承知の上らしいのが手強いのう!!

命を救った男!!
 前回で痺れた、他ならぬフェニックスの助け舟
 口は悪いも、彼が出てこなければ
 まず「特攻」で玉砕でした

 だからこそ、今回の締めアオリがまた熱い!!

 今戦でよーく解った事だもの!!

キン肉マン 323話 感想


・第323話『知性(フェニックス)の真の目的!!の巻』
  …このサブタイ、すなわち…!!
・感想追記 2時

・これまでの感想

※キン肉マン 過去記事一覧へ

前回記事でも言及
前回配信、ゆで御大が「ネタバレOK」発言も


 しかし当該ツイートは削除されてしまいました

ネタバレ発言!!
 しかし削除後も、画像の形でまとめ等に残留

 ですが改めて「あのツイートは消えてます」!!
 結局、後日の公式発表もなかった為
 当ブログはネタバレ自重堅持

 あとネタバレですが、次々回は土曜配信

 特例で「10月17日(土)0時配信」

 16日金曜から、17日に移る0時にスタート!!

 雑誌移行による変化だなあテトテト!!

前回、仲間の為に捨て身となるビッグボディ!!
フェニが現れねばどうなっていたか


 アオリ、つくづく前回が危機だったと感じる

第323話 知性(フェニックス)の真の目的!!の巻
【前回までのあらすじ】 超神(ちょうしん)・ランペイジマン相手に善戦したレオパルドンだったが、ついに必殺のパニッシュメントエングレイバーくらってしまい、無念のKO負けを喫してしまう。一方、わざと急所を外していたランペイジマンは、仲間の命を人質にして、ビッグボディにカピラリアの欠片(ピース)の情報を要求。すると、一触即発状態のビッグボディとランペイジマンの間に突如、モニターが出現! スーパー・フェニックスが映し出されて――――!? 【次回更新:2020年10月12日(月)】
次回、キン肉マン 第324話

※トップに戻る





新章1話目、負傷癒えぬ超人達を襲った神々を
ザ・マンは「それが神」と評した


 前回の「バカ」発言は、1話目=317話と好対

神々と超人!!
 だからこそ私は「いい男だ」と思いました

 神々が情がない、無慈悲な連中である事に対し
 ビッグボディが「バカ」なのは
 超人らしさ

 仲間、大切な何かの為に合理性など捨てる

 ビグボこそ超人らしさの塊よ!!

 神とはどんな連中か?
 対し、超人とはどんな者なのか

 ビッグボディ・チームは端的に見せてくれた気がします

 彼らが「第一陣」で本当に良かったと思う

 神の在り方が浮き彫られましたから

スーパー・フェニックス、開口一番の台詞とは
実にフェニックスでした(ネタバレ)


 いやあ実に意外な展開だった!!

爆弾発言
 ただおかげで非常に合理的!!

 オメガ編ラストでも、強く思ったことが解消!
 際し「場の一同」の反応がねえ
 また個性的というか

 フェニの発言は以下省略なもの

 表向きでは、非常にフェニらしいんですが
 その「リスク」を思うと

 非常に男らしい発言だなと思いましたわ

 新章のフェニは常にこんな感じ
 
フェニックスの発言には、もちろん疑問が伴う
解消へ「アレ」の出番か!!


 実はこの状況が「証明」していた

知性(フェニックス)
 正直「アレ」までやったのは違和感でした

 ただオメガ達もやった事があったしと思ったも
 見抜いた「神」がさすがですね
 実に話が早い!!

 でもホントにそうなのかな?

 今回、テキパキと話が進みますが
 妙に念押しが激しい

 これって「別の狙いがあるだろ? だが今は話を合わせておいてやる」って合図なのか?

 話が早すぎる為、そんな印象を受けました

お馴染みの「アレ」は、そういう評価なのか…
曰く「奔放」なんだそうな


 奔放とは「伝統や世間のしきたりを無視し、思うままにふるまう」

奔放
 言われてみると確かにその通り

 アレは奔放なんだ、と今までを遡って考えると
 新しい見方が出来た気がします
 新鮮で面白い

 奔放だが以下省略なのだと

 そこは読者的に首かしげたくなる部分もあるも

 なるほどそういう評価なんだ…

 けっこう評価高い様子

知性の神に選ばれし超人フェニックス


 対し嫌そうな顔をしたり、軽く小突いたり

 今週も某神さまの本音が垣間見えましたね!
 というか、もう既に何というか
 気に入ってる感も

 仲良しだから感性も似てるのかしら

 いや絶対似てる(確信)

ザ・マン曰く神は情がなく、理に適うかを重視
今回のやりとりも「合理性」?


 非常に意味深な回

大事なのは合理性
 何がって、フェニックスの反応も意味深

 見抜かれたな、という嘆息だったのか?

 思うに今回で、フェニックスは策を仕掛けた
 神も「その方が合理的」だから
 乗っかったんでしょうか

 話を合わせたぞ、と遠回しにフェニに伝えた?

 腹芸の応酬を見た気がします

 サブタイは、フェニに別の狙いがある示唆?
 神々は驚かされそう

 ただ読者的には「なんだそんなことか」くらいの話になるのかもしれません
 
 フェニ、責任取って酷い目に遭わされそう

 多分その覚悟の上なんでしょうね

サブタイ「フェニックスの真の目的」!!
ラストページの台詞の為…?


 またアオリが格好良かったなあ!!

脂汗!!
 今試合、よっく解った事ですからね!!

 ビッグボディ反応も、好感度を跳ね上げる物!!
 が、さすがにラストページでは
 緊迫感が…

 今度こそ実現するのか?

 ラストの発言は、脂汗必須な内容
 命をかけろという事か

 冒頭2ページ目の台詞と一致しますものね

 とまれまだまだ幕間が続く…?
 
 次回、キン肉マン 第324話

感想追記
これにて「兵馬俑編」は決着か


 何故兵馬俑なのかは、多分前回の台詞の為

兵馬俑決戦!!
 この地は「兵隊」が無数にいる

 けれどビッグボディチームは、この五人だけ!!

 前回のこの台詞で、絆を描く場所柄だったのか
 特に、レオパルドンは戦車モチーフ
 戦車「兵」ですから

 紫禁城→中国、中国で大量の兵隊

 そのモチーフ繋がりで兵馬俑だったのかな
 と、思いました

 てっきり始皇帝のオモシロ起源説編なのかと



※トップに戻る

※キン肉マン 過去記事一覧へ

※漫画感想 カテゴリ過去記事へ

キン肉マン 調和の神編 2020年












 記事画像を全削除
 文字全面ネタバレ禁止で過去記事を閉鎖
 調和編は第317話からスタート。

 キン肉マン 第321話 調和編5話「戦場に立つ喜び!!の巻」
 キン肉マン 第322話「特攻野郎Bチームの巻」
 キン肉マン 第323話「知性(フェニックス)の真の目的!!の巻」
 キン肉マン 第324話「超神対策本部長ザ・マン!!の巻」
 キン肉マン 第325話「衝撃の指名!!の巻」
 キン肉マン 第326話「BP砲の前夜!!の巻」
 キン肉マン 第327話「スフィンクスのお膝元!!の巻」
 キン肉マン 第328話「七色の痩身男!!の巻」
 キン肉マン 第329話「憤怒の逆鱗!!の巻」
 キン肉マン 第330話「エジプトにかかる虹!!の巻」
 キン肉マン 第331話「カピラリアのおたけび!!の巻」
 キン肉マン 第332話「シャウレイの悲しき十字架!!の巻」
 キン肉マン 第333話「魔界沼に沈みゆく神!!の巻」

キン肉マン 調和の神編 2021年

 キン肉マン 第334話「無残! 寄生虫の駆除!!の巻」
 キン肉マン 第335話「ベスト・キッドとの邂逅!!の巻」
 キン肉マン 第336話「最後の特別講座!!の巻」
 キン肉マン 第337話「両の眼が見据える者たち!!の巻」
 キン肉マン 第338話「実力伯仲! 牙VS角!!の巻」
 キン肉マン 第339話「巨獣神話の崩壊!!の巻」
 キン肉マン 第340話「不沈艦マンモスマン!!の巻」
 闘将!!拉麺男 第1話「拉麺男誕生!!の巻」前編

 キン肉マン 第341話「壊れてこそ築けるモノ!!の巻」
 キン肉マン 第342話「浮沈艦の見た新世界!!の巻」
 キン肉マン 第343話「神聖なるタッグ!!の巻」
 キン肉マン 第344話「血の祭壇“コロッセオ”!!の巻」
 闘将!!拉麺男 第1話「拉麺男誕生!!の巻」後編

 キン肉マン 第345話「急造タッグの慢心!!の巻」
 キン肉マン 第346話「王位継承者の一言!!の巻」
 キン肉マン 第347話「インテリジェンス・モンスターの真価!!の巻」
 キン肉マン 第348話「知性の復讐!!の巻」
 キン肉マン 第349話「タッグ屋の原点!!の巻」
 キン肉マン 第350話「祝福を受けるのは…!?の巻」
 キン肉マン 第351話



・本ブログ感想記事一覧へ
 キン肉マン全記事一覧へ

・漫画感想 カテゴリ過去記事へ

※トップに戻る


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング