公式 キン肉マン 第322話 特攻野郎Bチームの巻 感想
 ゆでたまご レビュー 考察 文字ネタバレ禁止対応
 目次へ。これまでの感想2020年 感想) 前回はこちら
注目の「レオパルドンの運命」「次戦」は…!?
ビッグボディの選択!!



 オメガ編で見せた「個性」が再び輝いた回!!

 個性、自認を広い意味で捉えるのが熱い展開で
 超人、超神の違いをまた一つ深めました
 今試合どこまでも好対ですわ

 だがラスト、お前が言うのか!!

 お前が言うんだから面白いなあ!!

昭和のドラマか!!
 最後アオリ文がまた、実に簡潔で明瞭だった!!
 いや実際そうなるかは不明も
 短文がシャープ

 四文字熟語が如き安定感

 知性!! これが肉編集の知性というものか!!

キン肉マン 322話 感想


・第322話『特攻野郎Bチームの巻の巻』
  …アメリカ版水戸黄門かよ!!
・感想追記 3時

・これまでの感想

※キン肉マン 過去記事一覧へ

冒頭アオリ文は、レオパルドンが願ったもの

 前回ラストに続く、しんみりした余韻…!!

第322話 特攻野郎Bチームの巻
 全超人の存亡を懸けた、超神との大決戦!
 ビッグボディの号令でリングインしたレオパルドンは、先の王位争奪戦で瞬殺された苦い記憶を払拭し、地獄の砲弾をランペイジマンに直撃させる!
 勢いに乗って猛攻をしかけるレオパルドンだったが、強力殺法を逆手に取られ、ランペイジマンに主導権を奪われてしまう。そして、ついに必殺のパニッシュメントエングレイバーをくらってしまった
 レオパルドンは、場外KOだけは頑なに拒み、最後までリング内に残る意地を見せた――!! 【次回更新:2020年10月5日(月)】
次回、キン肉マン 第323話

※トップに戻る





第322話最大の「ネタバレ」
読む直前で、気になっていた部分といえば


 まず「レオパルドンの運命」

兵馬俑の意味!!
 ただその前に、舞台に連なる台詞からスタート

 この台詞で「なるほど兵馬俑」でしたわ

 また戒律の視点で考えたら、実にもっともな
 対するビッグボディの台詞!!
 冒頭から山場!!

 冒頭から泣かせてくれる強力巨人!!

 冒頭から■■巨人!!

 その意味で、つくづく戒律とビグボは平行線
 本試合自体がそうでした

 どこまでも解りあえない、齟齬が強調されてる気がします

 特に始祖編以降に重視される「解りあい」

 これが上手くいかない相手!!

第322話、最大のネタバレポイント「生死」
最大の山場だった…!?


 なら前回のあの展開も「わざと」なのか?

レオパルドンの「運命」!!
 五王子以来「運命」がよく俎上に上がるね!!

 またこの流れ、つくづく「解りあえない」のか
 調和編の第1話・第317話以来
 幾度目かの困惑

 超人が考える「神」「正しさ」

 神とはその点で解りあえない

 だからこそ、両者は解りあえないし
 故に和解が難しい

 ただ神のやり方も、彼らの行動原理からすると非常に筋が通っている気がします

 その辺、詳しく書きたいもネタバレゆえ割愛

 仕方ないなあテートテト!!

実は、ビッグボディは「ふいにしていた」
その点が意外でした


 なるほど第319話「強力の鉄砲玉」のアレ

ふいにしたもの!!
 当時妙に強調されたのはこの振りか

 また読者的に思う「神の動機」とも不一致

 ただそれもまた、まさに解りあえないって
 望み、行動原理を理解せねば
 和解は難しい

 ましてや「慈悲」には程遠い

 慈悲は「敵をも救いたい心」の産物

 友情パワー発動が勝利の鍵も
 中でも、一億越えには「慈悲」が不可欠

 その点で神は本当に厳しい相手か

今や「友情パワー」は、仲間を思うだけは駄目
敵をも救いたいと思わねば


 単に「仲間を思うパワー」だけじゃ勝てない

友情パワーの三階梯!!
 それは特に、対始祖戦で悲しいほど証明済み

 今試合、ビッグボディチームの絆は実証された
 でも、単に仲間を思うだけの心の力は
 始祖に連敗しています

 いやテリー、ロビンの例では「敵をも救いたい」心でさえ敗れています

 例外はアリステラですが
 彼の場合、基礎パワーが8600万と桁違い

 ただビッグボディは、罵倒しまくったギヤマスターをさえ思いやった前歴があります

 その点が「勝機」ですが…?

八方が塞がったビッグボディ
読者的に、選択にハラハラした回だった!


 ここで「不器用」なのが実にビッグボディ!!

ビッグボディの選択!!
 再びハッキリした価値観の食い違い

 そこがビッグボディ選択の肝だった気がします
 今回、戒律はある提案をしましたが
 実は無意味でした

 ビッグボディ反論は筋が通ったもの

 でも戒律は考えつかなかった

 言われてみると、戒律は納得したらしく
 その点に救いもあります

 結構話を聞いてくれるし、だから価値観の違いが浮き彫りになりますね

 その点がジャスティスマンとも好対

際し、戒律はある呟きを再びもらすのですが


 戒律の台詞は、たぶん今後の布石として重要

戒律様は■■■■■■
 読者的にもビグボも思う「神への反感」

 この辺、神の考えを理解する事がたぶん大事で
 また、今回の台詞を素直に捉えれば
 強力の神は「違う」

 強力の神は「神の思考」から外れてる

 深読みして考えれば
 この辺、王位編自体も伏線になりますな

 調和勢と解りあう鍵になるのかも

 しかし強力様と仲いいな戒律様

 始祖編も思い出しますねニャガニャガ!!

ビッグボディチームに、ある想像をさせる戒律
だが「主」の返しが鋭い!!


 始祖編、オメガ編の某回を連想させる構図!!

強力宣言!!
 WEB版キン肉マン、悪魔将軍様と似た構図!!

 今回、ビッグボディ最大の見せ場でしたし
 最大のツッコミどころ!!
 ツッコみたい!!

 いやあカッコいいなあ!!

 また、両者「背景」が描き分けられてるのも
 実にいいですわ

 背景というかアレというか

 多分、敢えて合わせてないのが「解りあえない」感を更に増してます

 たぶんそんなかんじ!!

しかしまあ、ここでこの男というのもアレです
言った台詞もとてもアレでした


 そしてこれは、待望論ある「アレ」の布石?

さながら四文字熟語!!
 正直どこを切り取っても待望論だわ!!

 本台詞、旧作を踏まえるとツッコミ処の山!!

 悪い意味も良い意味も、オメガ編踏まえても!!
 あらゆる意味で響くセリフですわ
 お前が言うのか!!

 彼が言うから楽しすぎる!!

 次回、果たして柱アオリの通りの展開か?
 ここのアオリは正直アテにならない!!

 ライブ感って奴ですね!! 多分!! そこがいい!!

 次回、キン肉マン 第323話

※トップに戻る



感想追記
ネタバレしてもいいとゆで御大がツイートも、直後に削除


(;´月`)
 おお……公式から大発表すべき
「感想(ネタバレ文字のみも数日~)禁止」「刑事罰を与える!(これは編集の勇み足て事にしても)」
尾ヒレのコレだけ正式に、ちゃんと、撤回すりゃあひとまず戻れるファンもいる。

 もう一押し欲しいけどファン内で噛み砕き飲み下し自浄するにはまずこれだけ

 ツイッターより https://twitter.com/fengyue24/status/1310228256499445761



 当のツイートは削除されてしまった模様

ネタバレ&スクショ関係
 つまり現状維持

 ネタバレのスクショも、ちょっとならと発言し
 直後、まとめサイトなどで拡散も
 ゆで御大は削除

 結局「無かったこと」にされたらしい

 しかし一方で、削除されたツイートが画像の形で拡散されている模様

 余計に混乱が広がっている…

※トップに戻る

※キン肉マン 過去記事一覧へ

※漫画感想 カテゴリ過去記事へ

キン肉マン 調和の神編 2020年







 記事画像を全削除
 文字全面ネタバレ禁止で過去記事を閉鎖
 調和編は第317話からスタート。

 キン肉マン 第321話 調和編5話「戦場に立つ喜び!!の巻」
 キン肉マン 第322話「特攻野郎Bチームの巻」
 キン肉マン 第323話「知性(フェニックス)の真の目的!!の巻」
 キン肉マン 第324話「超神対策本部長ザ・マン!!の巻」
 キン肉マン 第325話

・本ブログ感想記事一覧へ
 キン肉マン全記事一覧へ

・漫画感想 カテゴリ過去記事へ

※トップに戻る