試し読み よふかしのうた 4巻 感想
 コトヤマ レビュー 考察 画像 ネタバレ
 目次へ。これまでの感想はこちら 前回はこちら
コウが不登校になった裏舞台
小繁縷ミドリ編、私立探偵「鶯 餡子」登場!

よふかしのうた 4巻 感想
よふかしのうた 4巻 感想
よふかしのうた 4巻 感想
よふかしのうた 4巻 感想

 みんな心の病気だ大丈夫、君だけ病気じゃない

 と吸血鬼になりたがる「病」を肯定された直後
 痛烈に、その実害を見せつけられた四巻
 吸血鬼が「子作り」する害

 吸血鬼の犠牲者との邂逅

 楽しいだけの夜はもう終わり…?

マヒルの相談とは
 自撮り好き病アリサさん、実際イイ写真を撮る!
 心に病を抱えても、こんな風に活かし
 上手く付き合っていけばいい

 と思ったんですが…

 表紙通り、可愛いけどホラーな巻だった!!

 可愛いのに表紙めっちゃホラーだ!!

よふかしのうた 4巻 感想


・あらすじ
  …コウはまだ「吸血鬼」を知らない
・第30話「あっくんと呼んでくれ」
  …吸血鬼に「なった」後
  …ナズナが「首から吸う」理由

・第31話「都合良くモテない知り合い」
  …小繁縷ミドリの「モテる」生き方
・第32話「盗撮画像を拡大して見る」
  …Whodunit
  …コウくん かっけ~!
・第33話「運が良ければわかるかも」
  …Whydunit
  …メイド喫茶う˝ぁんぷ、盗撮事件完結編

・第34話「最低だろうか」
  …コウが不登校になった訳
  …アキラが、コウに会いたいと思った訳

・第35話「この先生が苦手だった」
  …不登校中、最も会いたくないもの
・第36話「わははは飲酒運転だ~!」
  …別の意味で「会いたくない」
  …鶯 餡子 登場回
・第37話「暗くて見えない」
  …コウ、アキラ、マヒル
  …幼馴染が再集結!

・第38話「吸血鬼って知ってるかい?」
  …学校の9(なな)不思議
・第39話「あなたは人のまま死ぬ」
  …まだ「吸血鬼」を知らない
・第35.5話「閑話休題」
  …ページが足りなかったので
・あとがき
  …メイド編の発端
・だがしかし 感想
 これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・2ページ目へ

・4/4ページ目へ

・過去記事ページ

あらすじ
アキラが何故コウに執心したのかが明らかに

よふかしのうた 4巻 感想

 39話扉絵、ただ座ってるだけなのにえっちだ

あらすじ
 吸血鬼・小繁縷ミドリの頼みでメイドカフェ

 盗撮が起こるが、コウが解決しアリサと知己に
 ナズナも、稼ぎが良いので気に入り
 時々働くようになった

 アキラはコウに会いたくなった日を回想

 コウは担任と再会
 また、マヒルとアキラで学校に忍び込む

 際し吸血鬼化した元人間と出会い、探偵・鶯 餡子と知己を得る

 マヒルは餡子に相談に行くが…?

※トップに戻る





第30話
吸血鬼に「なった」人、メンヘラさんは言う

よふかしのうた 4巻 感想 00005
よふかしのうた 4巻 感想 00007
よふかしのうた 4巻 感想 00009

 すっかりキャラ変して帰って来た!!

第30話「あっくんと呼んでくれ」
 ただ次巻以降、再会できるのでしょうか

 妙に意味深な「またね」が気になります

 とまれあっくんは、フラれた腹いせから始まり
 やがて、友情が恋慕へ変化し
 吸血鬼となった

 逆、恋慕が友情になる事もある

 この台詞も意味深ですね
 何せ本作、吸血鬼に恋したら吸血鬼に

 だが今巻は、恋が冷めるどころか憎悪に変わってしまった人が!

 でも、もう人間には戻れないという…。

吸血鬼化、視力改善など体の調子が良くなった
また「視点が変わった」

よふかしのうた 4巻 感想 00012
よふかしのうた 4巻 感想 00013
よふかしのうた 4巻 感想 00015
よふかしのうた 4巻 感想 00020

 コウの首元を「旨そう」と思うようになった

種に動かされて
 あっくんの台詞はひたすら意味深

 それは彼自身、まだ答えが出し切れてないのか
 吸血鬼は、意識的に「繁殖」に積極的
 それで実感が強まったのか?

 やけに思わせぶりなあっくん

 何故か『生き物は、無自覚に「種」の為に生きているんだな』と自覚したらしい

 自由意思のようで、誰かに突き動かされてる

 自覚すると何だか薄気味悪い話

前回、セリは腕から血を吸っていた
実は首じゃなくて良い

よふかしのうた 4巻 感想 00021
よふかしのうた 4巻 感想 00022
よふかしのうた 4巻 感想 00023



 ナズナが首から吸うのは「エロい」から

その方がエロいから
 続いてナズナが首から吸う理由

 ナズナは、エロいことにあけっぴろげな性格
 だからエロいやり方を好むのかしら
 恋愛は苦手だけど

 また2巻曰く「性欲」では吸血鬼はなれない

 性欲では吸血鬼は繁殖しない

 人は性欲で増える、吸血鬼は恋愛で増える
 なら吸血鬼の三大欲求とは?

 作中の吸血鬼が「恋愛」に長けるのは、彼女らにとっての三大欲求だからなのかしら

 恋愛が苦手なナズナ、つくづく異色なのね

第31話
セリ同様、吸血鬼ミドリの「モテる」生き方

よふかしのうた 4巻 感想 00024
よふかしのうた 4巻 感想 00025
よふかしのうた 4巻 感想 00026
よふかしのうた 4巻 感想 00027

 ミドリの持論は「メイドになる事」

第31話「都合良くモテない知り合い」
 吸血鬼はモテないと「繁殖」出来ない

 そこで誰しも、モテる為の一家言があるらしい
 メイド喫茶なら「アイドル」になれる
 それも一般人のまま

 アイドルになるのは「手段」なのね

 吸血鬼とバレたら困りますし

 サブタイは、人手不足だし「商売敵」は困る
 そこでナズナを呼んだ話

 ここぞとコウにもアピールしていますが、コウ君馬耳東風すぎない!?

 コウ君、恋愛苦手って吸血鬼に致命的では

 エロい写真は拡大しますけど

第32話
盗撮事件発生に、コウはとりあえず写真を拡大

よふかしのうた 4巻 感想 00028
よふかしのうた 4巻 感想 00029

 盗撮事件専門でIQが上がる名探偵誕生!

第32話「盗撮画像を拡大して見る」
 事件ヒント編

 急に探偵物になったのは、鶯さんへの前振りか
 コウはあっさり盗撮犯を突き止め
 解決編を促します

 Whodunit(誰が)が案外簡単なケース

 またこの事件は、“心の病”がテーマですが
 写真が上手すぎるのも鍵なのね

 考えた事なかったですが、盗撮ってピントがボヤけて当たり前なのか

 被写体側は「撮られるつもり」がないから。

 いらない知見が増えてしまった…  

第33話
犯人は、運が良ければ現れるかもしれない

よふかしのうた 4巻 感想 00030
よふかしのうた 4巻 感想 00031
よふかしのうた 4巻 感想 00032
よふかしのうた 4巻 感想 00033
よふかしのうた 4巻 感想 00034
よふかしのうた 4巻 感想 00035
よふかしのうた 4巻 感想 00036

 犯人は「被害者」のアリサちゃんだったと

第33話「運が良ければわかるかも」
 現行犯捕縛へロッカーに隠れるのがエロい

 意外や小繁縷さんとのエロはこのくらいでした

 とまれ、ミドリにNo.1を奪われたアリサが犯人
 しかしまあ酷い言い草だな!
 心のビョーキときたか!!

 自撮りだとコウに解ったため特定

 自撮り上手なのが墓穴を掘った

 正直、アリサさんはすごく感じが良い子で
 犯人なのが意外

 別に本性を隠してたとかでもない

 そんな心の歪みとか無縁に見えましたから

 でも、だからミドリの言葉が効くのね

ミドリの持論は、誰もがどっかを病んでること
だから解決策は一つだと

よふかしのうた 4巻 感想 00037
よふかしのうた 4巻 感想 00038
よふかしのうた 4巻 感想 00039

 自分の病を自覚し、付き合うという事

心の病
 アリサさんも「自分が変」とは自覚

 でも今回、そんなの当たり前と肯定され気楽に

 誰もが他人を責められたもんじゃないんだから
 だから、自分を責める必要もない
 必要なのは「付き合い」

 実際「自撮り」がすごく奇麗

 病も活かせば長所になる
 コウの放浪癖が、周りを助けていくように

 またこの対話を、ナズナは妙に興味深そうに聞いてました

 今回、ミドリのことを見直したのかしら?

第34話
当初、妙に思い込みが強かったアキラの「動機」

よふかしのうた 4巻 感想 00041
よふかしのうた 4巻 感想 00042
よふかしのうた 4巻 感想 00043
よふかしのうた 4巻 感想 00044
よふかしのうた 4巻 感想 00045

 アキラは「さくらを振ったコウに安心した」

第34話「最低だろうか」
 でもそれは「コウが好きだから」じゃないのね

 安心した自分は「最低だろうか?」

 実はアキラが「さくら」の恋を後押ししていた
 結果、コウはさくらを振ってしまい
 周りに責められ不登校に

 コウの不登校はアキラが一因だったのか

 また、コウは極端に恋愛に鈍感で
 アキラもその点は同様

 恋愛がめんどくさい仮面優等生同士

 結構そっくりだったのね

 じゃ、マヒルはどうなんでしょう?

アキラは、いつしかコウに距離感を感じていた
遠くにいってしまった気がした

よふかしのうた 4巻 感想 00046
よふかしのうた 4巻 感想 00047
よふかしのうた 4巻 感想 00048



 だが意外に「昔のままなのかも」と気付かされた

アキラの裏側
 コウが「変わった」なら興味はなかった

 だから長らく接点がなかったのか

 アキラ、最初から妙にグイグイくると思ったも
 不登校になった「以後」なのが
 妙に不思議でした

 アキラの衝動、案外最近の事なのね

 さくらを振った、コウが変わってないと気付き
 激しく興味を抱くようになったと

 だから呼び方も、他人行儀な「夜守」から、昔通りの「コウ」に、変わったのか

 勝手に壁を作ってただけと気付かされたのね

第35話
不登校中の中学生が、最も会いたくないものは

よふかしのうた 4巻 感想 00049
よふかしのうた 4巻 感想 00053
よふかしのうた 4巻 感想 00054
よふかしのうた 4巻 感想 00055

 アキラに続く「出会い」の回

第35話「この先生が苦手だった」
 担任と遭遇するも、意外に話せる人でした

 ド真面目な印象も、校内で「皆」に対しての
 今回、酔っぱらってたのが良かったのか
 先生でなく「私人」

 澤先生の人柄を初めて知る事に

 これも「よふかしの不思議」か

 前回、アキラは「夜守」を知らなかった
 コウも澤さんも同じ事
 
 相手の意外な素顔は「もっと話したい」とも思わせてくれる

 アキラも同じ気持ちだったのかなーって

コウは、先生がこんな人だとは知らなかった
先生は薄々わかってた

よふかしのうた 4巻 感想 00050
よふかしのうた 4巻 感想 00051
よふかしのうた 4巻 感想 00052

 コウが「無理して優等生してた」と解ってた

素顔
 でも先生だって忙しいのよ

 それこそ、彼女を作る時間がないくらい忙しい
 だから不登校に「良かったな」って
 少しホッとするのが関の山

 生徒みんなと向き合い続けるのは難しい

 そもそも論として、無理に気付いてたなら
 先生がサポートすれば良かった

 でも現実問題、そこまで出来る余裕なんてないだろうなって

 今「戻って来いよ」と言えるだけいい人だと

 私はそう思いました

第36話
儲かるって素晴らしい。ナズナは添い寝屋を強化

よふかしのうた 4巻 感想 00056
よふかしのうた 4巻 感想 00057
よふかしのうた 4巻 感想 00058
よふかしのうた 4巻 感想 00059

 結果、探偵「鶯 餡子(うぐいす あんこ」邂逅

第36話「わははは飲酒運転だ~!」
 めちゃくちゃな名前ですが、偽名なんですかね

 サブタイは、見つかったと知らず騒ぐナズナ。
 餡子はナズナのビルまで突き止め
 不穏な状況に

 餡子は「法で物事を決めるタイプじゃない」

 代わりに「独自基準」では厳しい

 彼女は、あっくんを探しており
 これもまた「出会い」

 澤先生と違い、ガチで「会ってはいけない人」

 人として好ましい人ではあるんです

 良い人だからこそ不味いのかしら

 正しいから許してくれそうにない!!

第37話
マヒル君の声掛けで、久々に三人集まることに

よふかしのうた 4巻 感想 00060
よふかしのうた 4巻 感想 00061
よふかしのうた 4巻 感想 00062
よふかしのうた 4巻 感想 00063
よふかしのうた 4巻 感想 00064

 どっこい「学校の9不思議」に遭遇

第37話「暗くて見えない」
 楽しい気分が、一瞬で雲散霧消する

 マヒルに誘われ非日常を満喫!!

 が、マヒルは明らかに「吸血鬼キク」に狙われ
 どうも彼自身、ヤバいと気付き
 迷っているのか?

 二人と最後の思い出作りのつもり?

 だが、コウは「昼の学校」には行けない
 そこで夜の学校で青春作り?

 マヒルは本当、二人を大切に想ってるんだなって感じます

 楽しそうだけど何を考えているんだろう

第38話
九不思議の正体は、吸血鬼化した昔の先生

よふかしのうた 4巻 感想 00065
よふかしのうた 4巻 感想 00066
よふかしのうた 4巻 感想 00067
よふかしのうた 4巻 感想 00068
よふかしのうた 4巻 感想 00069

 あっくんを追っていた餡子が、吸血鬼を鎮圧

第38話「吸血鬼って知ってるかい?」
 だが今回は、マヒルを追って現れたのか?

 曰く餡子も、九不思議なんて信じていなかった
 が、別件で訪れてみたところ
 吸血鬼と遭遇

 彼女が血を吸わせ、鎮圧へ

 今回、いわゆる「吸血鬼退治」ですが
 方法も含め疑問が多数

 先生自身「今日で最後」と言ってたし、吸血を我慢し続けたら死ぬ「期日」があるのか

 吸血とは、三大欲求・食欲なんですから

第39話
今日死ぬハズだった先生は、餡子に殺された

よふかしのうた 4巻 感想 00071
よふかしのうた 4巻 感想 00072
よふかしのうた 4巻 感想 00073

 先生は「結婚指輪」を見た途端、何故か愕然

第39話「あなたは人のまま死ぬ」
 指輪を握らせ、太陽光に浴びせて殺した餡子

 本作で吸血鬼になるキーは「愛情」

 指輪、餡子=人と疑似的に結婚させ意識を留め
 人でいたい、と強く思わせた上で
 朝日を浴びせたのか?

 また餡子の血は不味い

 タバコで対・吸血鬼に体質改善を?

 とまれ、持論は「吸血鬼化は不幸」で
 だから殺して楽にする

 彼女は人でいたい苦しみへの共感、吸血鬼への憎悪が強い

 まるで自分もそうだったみたいな感じ

 でも元吸血鬼ってのも妙だし…?

餡子の根本的な反論
そもそも、吸血鬼になりたがる方がおかしいと

よふかしのうた 4巻 感想 00074
よふかしのうた 4巻 感想 00075
よふかしのうた 4巻 感想 00076
よふかしのうた 4巻 感想 00077

 マヒルの相談は、キクの事かコウの事

次巻へ続く
「ナズナからコウを救う」相談…?

 とまれここにきて、吸血鬼化は不幸だと主張へ
 吸血鬼は、同意なしに同類に変える
 傍迷惑な連中だと

 知らなかった「考え方」との出会い

 アキラが、先生が感じみたいに
 認識が覆ったのか

 コウの場合、せっかく夢を得て「これから楽しくなる」と思ってた矢先の冷水

 彼にとって、将来自体を左右する事件なのね

第35.5話
澤先生回と、添い寝屋強化回の「閑話休題」

よふかしのうた 4巻 感想 00078

 おっぱいと和解するコウ

第35.5話「閑話休題」
 ペラペラ布団での「添い寝屋」最後の営業

 眠れないコウを、母星で寝かしつけるナズナ
 今巻、ちょっと出番少なかったも
 ナズナさん逆襲!!

 コウは「母に甘えた」経験がない

 コウ、作中は割と好き放題ですが
 基本「外面が良い」のよね

 それで疲れてしまったのが引きこもった一因

 親に対しても「いい子」だったのかね…

あときが
先生の疑問がほとばしるあとがき!!

よふかしのうた 4巻 感想 00079




 曰くメイド喫茶を描きたかった

 またあとがきに何を書くか迷ってるそうですが
 正直、先生のお考えが見えたら
 それで充分楽しいです

 メイド喫茶描きたかったとか。そんなで。 

刊行
 少年サンデーコミックス「よふかしのうた 4巻」。
 コトヤマ。週刊少年サンデー連載、小学館発行
 2020年8月(前巻2020年4月)

よふかしのうた 4巻
 あらすじ
 第30話「あっくんと呼んでくれ」
 第31話「都合良くモテない知り合い」
 第32話「盗撮画像を拡大して見る」
 第33話「運が良ければわかるかも」
 第34話「最低だろうか」
 第35話「この先生が苦手だった」
 第36話「わははは飲酒運転だ~!」
 第37話「暗くて見えない」
 第38話「吸血鬼って知ってるかい?」
 第39話「あなたは人のまま死ぬ」
 第35.5話「閑話休題」
 あとがき
 だがしかし 感想
 これまでの感想

※トップに戻る

・過去記事ページ





 だがしかし 1巻
 だがしかし 2巻
 だがしかし 3巻
 だがしかし 4巻
 だがしかし 5巻
 だがしかし 6巻“花火大会”
 だがしかし 7巻“お姉さんと終わりを始めよう?”
 だがしかし 8巻“変わる為の変わらない日常”
 だがしかし 9巻“デートかな?”年越し家族とユーチューバー
 だがしかし 10巻“期日は決まった”ほたるさんの恋バナ
 だがしかし 11巻“異性とは謎である”【最終回】

よふかしのうた 感想











 よふかしのうた 1巻“人の血は夜が一番うまい”
 よふかしのうた 2巻“会社の飲み会がいけない”
 よふかしのうた 3巻“コウとナズナの仲間達”
 よふかしのうた 4巻“小繁縷ミドリ”メイド喫茶と名探偵
 よふかしのうた 5巻“蘿蔔ハツカ”嘘つきナズナの再出発
 よふかしのうた 6巻“ナズナは誰の眷属か”本田カブラ前編
 よふかしのうた 7巻“ナズナの秘密”だがしかし番外編!!
 よふかしのうた 8巻“初めての眷属候補”

・過去記事ページ

※トップに戻る


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング