ワンピース ONE PIECE 巻 感想
 レビュー 考察 画像 ネタバレ
 目次へ。尾田栄一郎 これまでの感想はこちら 前回はこちら
9人目!! ワノ国・侍達の反乱、鬼が島潜入
敵幹部「飛び六胞」登場

ONE PIECE 97巻 感想
ONE PIECE 97巻 感想
ONE PIECE 97巻 感想
ONE PIECE 97巻 感想

 カイドウの娘が、一番おでんに影響された!?

 おでん後継者、モモの助に呆れたカイドウ自身
 後継者に反発、憎まれてるとは皮肉も
 目元、カイドウの「借り」

 まさかこの人、ビッグマムとの子…?

 七武海を仲間に四皇戦!! ロマンだ!!

20年前を目撃したヤマト
 表紙は情熱的な赤と、敵幹部「飛び六胞」か!!
 対するは、いよいよ手を組んだ三船長
 組んだというか喧嘩というか

 両チーム負けず嫌いなのはそっくり!!

 ローさんもすっかり扱いに慣れちゃって!!

ワンピース 97巻 感想


・あらすじ
  …9人目の仲間・操舵士ジンベエ加入!!
  …元・白ひげの隊長たち参戦!!
・第975話「錦えもんの一計」
  …第2の「正体」明かし!!
・第976話「お控えなすって!!!」
  …モモの助の宣言
  …数千にも勝る、待望の「合流」!!

・第977話「宴はやめだ!!」
  …本当の作戦
  …麦わらの一味の「約束」
・第978話「飛び六胞登場」
  …侍たちの覚悟
  …百獣海賊団、戦力構成のおさらい
・第979話「家族問題」
  …百獣海賊団、最高幹部達
  …最初のトラブル!!

・第980話「戦う音楽」
  …クイーン曰く「殺したい奴」
・第981話「参戦」
  …四皇騒動に、待望の「関係者」再び!!
  …ナンバーズ登場

・第982話「無礼者 meets 無礼者」
  …カイドウ、意味深な一言
・第983話「雷鳴」
  …飛び六胞vsルフィ
  …チョッパー40歳、60歳

・第984話「僕の聖書(バイブル)」
  …カイドウの新計画!!
  …カイドウの息子、ヤマトの正体
  …扉絵は「生きていた父」!?
・これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・2ページ目

・4/4ページ目へ

※過去記事一覧ページ

あらすじ
ビッグマム海賊団は、長男を除き参戦不能…?

ONE PIECE 97巻 感想

「四皇No.2」は皆強者、マルコの実力が楽しみ

あらすじ
 モモの助は攫われたが、傳ジローと侍達が参戦

 更にジンベエも加入、ルフィ達は鬼が島に潜入
 キッド達は、ルフィは考えなしに前進し
 意図せず「囮」に

 五千の侍達は密かに東・南から進軍

 全てを囮に、主力が潜水艦で裏から奇襲

 主力にマルコ達も合流も
 カイドウは「新鬼ヶ島計画」を発表

 際しルフィはカイドウの娘、ヤマトと邂逅

 彼女はエースとの過去を語る

※トップに戻る





第975話
前巻、あのカン十郎が内通者だと明かされた!

ONE PIECE 97巻 感想 00010
ONE PIECE 97巻 感想 00015
ONE PIECE 97巻 感想 00016
ONE PIECE 97巻 感想 00017

 舐められ、怒りの船長トリオ大暴れ!!

第975話「錦えもんの一計」
 密かに味方を集め、奇襲を試みたルフィ達

 しかし作戦が漏れており、巨大な討伐船が襲来
 討伐船は、既に反乱軍を潰したと豪語
 カイドウの名で威圧します

 対し、この期に三船長が大喧嘩!!

 監獄で、ルフィとキッドが争ってましたが
 ローまで加わっちゃったよ!!

 自分こそ一番、この気概があるから「折れない」訳ですしね!

 だからって一瞬で一隻潰さんでも!?

しかしカン十郎「裏切り」に続き
表返った居眠り狂死郎こと、“傳ジロー”参戦!

ONE PIECE 97巻 感想 00023
ONE PIECE 97巻 感想 00029
ONE PIECE 97巻 感想 00031
ONE PIECE 97巻 感想 00032

 なんか急激に知性が下がる音が聞こえた…!!

傳ジロー参戦
 こちらは既に読者もご存じ傳ジロー!!

 彼は錦えもんを信奉し、作戦を良い意味で誤解
 味方を「策に従った」つもりで隠し
 ここで無傷で合流へ!!

 総勢5400が「鬼が島」参戦!!

 前巻、カン十郎の鬼気迫る「ネタバラシ」と
 好対のアホらしさですね!!

 傳ジローさんて「素」はこんな性格だったのか

 確かに尊敬はしてたけどさあ?!

 康イエ様、危うく解読ミスだったのか…

第976話
モモの助を連れ去り、冷酷に言い放つカン十郎

ONE PIECE 97巻 感想 00034
ONE PIECE 97巻 感想 00035
ONE PIECE 97巻 感想 00036
ONE PIECE 97巻 感想 00037

 だがモモの助、男を見せたなあ!

第976話「お控えなすって!!!」
 モモの助は「助けるな」と言い残します

 前巻・前々巻、父おでんは恐ろしい強者でした
 対し、モモの助は「弱い」
 弱いから際立つ!!

 先頭に立ち戦う主君だった父

 対し、皆を率いる主君としてのモモ

 親子で在り方が好対も
 基本、まだモモは「父の七光り」が強い

 だから今、彼はぐんぐん成長してるんですね

 ピンチだけどだからこそ伸びる!!

 ビビの父さんを思い出しますわ

だがカイドウ軍の討伐船
ワノ国が作った、強力な「兵器」で圧倒する!

ONE PIECE 97巻 感想 00038
ONE PIECE 97巻 感想 00039
ONE PIECE 97巻 感想 00040

 ところがぎっちょんのサブタイ回収!!

お控ェなすって!!
 古式ゆかしい「口上」がグッとくるね!!

 日本で数十、数百年使われてきたヤクザ口上!
 既に、時代遅れの口上かもしれないも
 時代を作ってきた口上だ!!

 口上と共に、ジンベエ正式加入!!

 西洋の海洋小説を読む限り
 昔は「泳げない船乗り」は少なくないらしい

 本作も同様というか、悪魔の実のせいで「海」に弱い強者は多数

 海を制するジンベエはめちゃくちゃ頼もしい!!

 七武海が仲間になる日が来るとはなあ

第977話
作戦会議!だが当然、鬼ヶ島にも防衛拠点が

ONE PIECE 97巻 感想 00041
ONE PIECE 97巻 感想 00042
ONE PIECE 97巻 感想 00043

 ノリで防衛拠点を壊滅させる麦わら一味

第977話「宴はやめだ!!」
 ようやく集合した一味の見せ場!!

 他方ロー達は、5000全軍を囮にする作戦を決定
 総てを囮に、潜水艦に主力を集中し
 主力・赤鞘達を無傷で移送

 その第一課題、拠点をルフィ達が制圧

 ここ数年、サンジは離脱しゾロ達も別行動
 加入先送りだったジンベエと

 バラバラだった面子が初めて揃ったんですよね

 これに後は「大船団」が加わる訳か

作戦を聞き流し、乾杯の酒欲しさに拠点を制圧
が、侍たちの盛り上がりを受けて

ONE PIECE 97巻 感想 00044
ONE PIECE 97巻 感想 00045
ONE PIECE 97巻 感想 00046

 怖い印象でしたが、キッドのところも愉快だ!!

全軍突撃
 サブタイは侍に刺激されたルフィの提案

 先のビッグ・マム戦は、逃げるのが主眼でした
 戦いは「副将」を僅差で破ったのみで
 四皇の強さが明示

 対し今回、四皇二つ陥としに行く!!

 壁がブ厚すぎて冗談にならぬも
 作中「最強」を墜とし、飲む酒は旨かろう!!

 七武海に始まった「対・海賊」も、いよいよ行きつくところって感じです

 その先にいる黒ひげも相当異質ですが

第978話
上陸、しかし船を泊めたら目立ってしまうが

ONE PIECE 97巻 感想 00047
ONE PIECE 97巻 感想 00048
ONE PIECE 97巻 感想 00049

 身を隠すべく、己の船を沈めてしまう侍達

第978話「飛び六胞登場」
 この戦いに「逃げ帰る」選択肢はない

 ここしばらく、コミカルに描かれた錦えもん
 彼以下、振り回された「侍」も
 覚悟ある戦士だと描写

 全軍変装、隠密行動で挑む

 ワノ国編以前から「侍」は強いと示唆も
 その強さを改めて…

 突入以降は「圧政被害者」って描写が中心でした

 でも彼ら全員の肝っ玉を見たわ!!

祭りは最高潮!
百獣海賊団、クイーン・オン・ステージ!

ONE PIECE 97巻 感想 00050
ONE PIECE 97巻 感想 00051

 要は百獣海賊団のおさらい

百獣海賊団
 大看板…、キング・クイーン・ジャック

 飛び六胞…、六人の大幹部
 真打ち…、部隊長級

・百獣特有の戦闘員
 ギフターズ…、人工悪魔の実の能力者
 プレジャーズ…、その失敗者

 ウェイターズ…、実を食ってない者達

・例外
 ナンバーズ…、怪物的な者達

 といった構成で、500人を超える能力者を抱えた武闘派なのが強み

 今までなら船長クラスだった奴揃いか!!

中でも大看板三人に次ぐ
百獣海賊団、トップクラスの六人が集結!

ONE PIECE 97巻 感想 00052
ONE PIECE 97巻 感想 00053
ONE PIECE 97巻 感想 00076

 下の画像は、P154のSBSより

飛び六胞
 ママのとこなら「子供達」級の大幹部か

 僅か六名のところに、姉弟で入ってるのも異色
 見た感じ、半分はちゃんと忠誠があり
 半分は怪しいところ

 海軍スパイ・ドレークも所属

 前幕では、真打ホーキンスと組んでましたが
 ここまで別格だったのか

 多くは「スカウト」された元船長であるらしい

 叩き上げの少なさが組織的に異色

 うるティかわいい

第979話
討ち入り、最初のトラブルはもちろんルフィ!!

ONE PIECE 97巻 感想 00054
ONE PIECE 97巻 感想 00055

 一味慣れしてないジンベエ、うっかり!!

第979話「家族問題」
 ジンベエに言伝し、ルフィとゾロが先行!!

 麦わら一味も分散し、五千の侍達に同行します
 合流後も、なかなか一緒とはいきません
 お約束ですが

 中でもジンベエは「俯瞰」

 基本、みんな自分の事で精一杯な一味に
 このポジションは貴重

 ロビンは近いも、マイペースすぎますものね

「大人」加入はチームとしても重要でした

百獣海賊団トップ10人が集結!!
リーダー・カイドウから、六胞達に頼み事

ONE PIECE 97巻 感想 00056
ONE PIECE 97巻 感想 00057
ONE PIECE 97巻 感想 00058

 彼等の組織的な「性格」が見えるワンシーン

百獣海賊団
 サブタイは「バカ息子」に手を焼いてる

 手を焼くも、それでも「息子ヤマト」を重要視
 わざわざ、大幹部六人に頼んでまで
 カイドウは息子を探します

 息子は実力的に六胞達クラスという事か

 またカイドウが意外に理知的

 大看板キングの専行を許し
 六胞にも命令でなく、代償を払って依頼

 また意外や秘書を連れ、スケジュール管理もバッチリです

 実力主義組織は、リーダー自身が勤勉

「家族経営」なマムとは好対か

他方、マムとクイーンの為におしるこが大量に
結果「余ってしまった」らしい

ONE PIECE 97巻 感想 00059

 シーズンに数回、珍しいガチギレ

ルフィギレ
 余ったおしるこで「遊ぶ」海賊

 普段でも決して、褒められた事ではないものの
 特に、ワノ国編に限って言えば
 怒髪天の出来事!!

 食うにも困る国がワノ国

 初期、とにかく「食えない」のが辛かった
 我慢する連中が辛かった

 改めて「コイツら許せねえ」って萌芽なのね

 一周回ってスタートラインだわ!!

第980話
大暴れのルフィ達に、クイーンは「懸賞金」を

ONE PIECE 97巻 感想 00060
ONE PIECE 97巻 感想 00061
ONE PIECE 97巻 感想 00062
ONE PIECE 97巻 感想 00063

「殺したい奴」がズラリと出てくる980話

第980話「戦う音楽」
 クイーンは飛び六胞フーズ・フーと敵対?

 互いに殺す気満々、百獣海賊団同士で一触即発
 また、キッド達をカイドウに売った男
 サブタイのアプー再登場

 因縁が二つ、どちらも殺る気だ!!

 愉快な見た目、スクラッチメン・アプーも
 ルフィを一撃で昏倒させる実力者

「これほどの実力者でも心を折られる」ってのがワノ国編の特徴か

 それとも彼も面従腹背なのか? 

第981話
アプーに売られた男、キッドの激怒!

ONE PIECE 97巻 感想 00064
ONE PIECE 97巻 感想 00065
ONE PIECE 97巻 感想 00066

 しかしアプーも骨がある男か

第981話「参戦」
 どうも嘘をいってる風には見えません

 キッドを売ったし、その事を恥じてないアプー
 が、これだけ啖呵が切れるなら
 芯がある裏切りだわ

 己の保身か、仲間の為か?

 いずれにせよ「四皇に勝てると思わない」
 これは普通の考え。

 先日ドフラミンゴを倒した技さえ、まったく通じませんでしたし

 だからアプーの裏切りにも一理を感じます

幹部・六胞への昇格資格がない変わり種
ナンバーズが顔見せ

ONE PIECE 97巻 感想 00067

 巨人族よりデカいという「八茶」

ナンバーズ
 意外に見た目は普通…?

 巨人よりデカい、といえば「国引きオーズ」
 オーズは対カイドウ兵器でしたし
 何か話が繋がるのか?

 島に刺さってる巨刀も気になります

 鬼ヶ島、髑髏の形をした島なんてェのは
 漫画じゃ珍しくありません

 でも巨人揃いな本作なら、本物の髑髏だったりするのか?

 後で意味深な「鳥居」も描かれますし

激怒したキッドだが、さすがにルフィと逃走
キラーさん苦労人感が最高潮!!

ONE PIECE 97巻 感想 00068
ONE PIECE 97巻 感想 00069
ONE PIECE 97巻 感想 00070
ONE PIECE 97巻 感想 00071

 コメディ担当になるキッド船長

マルコス
 キッドの海賊団も大概愉快である

 とまれ四皇騒動、白ひげNo.2 マルコ参戦!!

 逆にマム海賊団主力は、今章に参戦不可決定か
 彼らは「カイドウと同盟」にも反発し
 同盟は異常事態と示唆

 過日カタクリで「四皇No.2」の強さが浸透

 マルコの真価にも期待ですね!!

 先ごろは、白ひげの故郷を守るべく
 参加しないと宣言

 ただ実は「後から行く」と伝言してた為、何か用事が済んだらしい

 イゾウとの合流の事だったのか(多分)?

第982話
カン十郎合流に、カイドウから意味深な一言

ONE PIECE 97巻 感想 00072
ONE PIECE 97巻 感想 00073
ONE PIECE 97巻 感想 00074
ONE PIECE 97巻 感想 00075



 この太字。ラフタルを探していたのか

第982話「無礼者 meets 無礼者」
 サブタイ通り、次々と出会う「無礼者」

 今回「出会う」場面多数、かつどちらも無礼
 極めつけが無礼者ルフィと
 無礼者うるティか!!

 名前もちょっと似てるしね!!

 また、カイドウもラフテル到達を望むなら
 太字的に「オロチも用済み」か?

 また前後しますが巻題「聖書」は、おでんが遺した航海日誌

 ラフテルを目指すなら垂涎の品なのね

第983話
飛び六胞うるティ&ページワン姉弟vsルフィ!!

ONE PIECE 97巻 感想 00077
ONE PIECE 97巻 感想 00078
ONE PIECE 97巻 感想 00079
ONE PIECE 97巻 感想 00080

 ページワンのモデルは「水棲恐竜」と定説変化

第983話「雷鳴」
 ウルティはパキケファロサウルス

 定説で「石頭の恐竜」がモデル

 同様、うるティも頭突きを得意としてるらしく
 フツーに頭突きで迎え撃ったルフィ
 無茶しすぎである!!

「無礼者」うるティの忠誠心も明示

 P90といい本音はカイドウ大好き

 恐怖だけでなく、慕われてるのねカイドウ
 とまれ戦闘は姉弟側が優勢

 ただルフィも「ちょっと振り回されてる」程度

 ルフィが危なげなく勝てそうに見えます

突然の乱入者は噂の人物!!
幹部・飛び六胞を、不意打ちで突破する実力者

ONE PIECE 97巻 感想 00081
ONE PIECE 97巻 感想 00082

 サブタイはカイドウの技、雷鳴八卦か!!

般若
 カイドウが手を焼く息子は、ルフィを待って

 ワノ国編では、何かと仮面キャラが多いですが
 爽やかな口調、般若面がギャップ
 般若が「正体」を示唆か
 女の面ですから

 SBSのチョッパーも「何か」ありすぎ!!

 ていうかサンジを流さないで!?

 道を誤れば怪物になるのか…
 とまれ「般若」とは、嫉妬や恨みの象徴

 また般若は進化し「真蛇」になる、いわば中間形態の象徴とされます

 龍揃いのワノ国編で「蛇」絡みは意味深

 ヤマトの能力の示唆なのか?

第984話
扉絵ベッジ編、いよいよクライマックス!!

ONE PIECE 97巻 感想 00083

 表題「うぬはお前達の父なのよ!!!」

第984話「僕の聖書(バイブル)」
 扉絵で父・パウンド氏が生還!!

 どころか、初めて娘たちに父と名乗る事に成功
 扉絵でようやく本懐を果たす事に
 扉絵シリーズの優しさ…!!

 ローラも「ゴッティ」と結婚…?

 パウンド氏、待望の「娘の結婚式」で
 孫を抱いて幸せに…?

 ローラも姉、22女・シフォンと共にファイアタンク海賊団と合併か

 父さんよくアレで生きてたなあ…

ルフィとタイマンし、意味深な事を言うヤマト
他方「主力」が島に到着

ONE PIECE 97巻 感想 00084
ONE PIECE 97巻 感想 00085
ONE PIECE 97巻 感想 00086
ONE PIECE 97巻 感想 00087

 そしておでん直臣、白ひげ隊長格イゾウ参戦!!

二つの鳥居
 処刑寸前のモモの助、心を痛める面々が辛い

 他方ヤマトは、ルフィにエースの面影を見た
 四年前、二人は交戦した様子
 何してんの兄さん…!!

 エースも相当「わからずや」だったらしい

 マルコは一時離脱して海へ

 ペロスペローと交戦…?
 また気になるのは、島の「下へ続く」鳥居

 普通鳥居とは、俗界と神聖な場所を分けるもの。それが幾重にも連なっています

 薄暗いし、何か秘密があるんでしょうか
 
秘策「新鬼ヶ島計画」を語り出すカイドウと
息子ヤマトの夢

ONE PIECE 97巻 感想 00088
ONE PIECE 97巻 感想 00089
ONE PIECE 97巻 感想 00090



 20年前におでんの死を目撃したというヤマト

ヤマト(?歳)
 新鬼ヶ島、島=ワノ国自体の本格支配へ?

 息子ヤマトは「おでんになる」夢を抱く女性!?

 そりゃ「バカ息子」と呼ばれるのも納得ですが
 彼女は、前巻の航海日誌も手にし
 おでんの夢を継承

 モモ、お玉と「ワノ国の未来」を担う?

 また「カイドウはマムに借りがある」為
 二人の子供という可能性も

 両者は同じロックス出身という縁

 何よりマムは「子供だけ引き取り、夫を捨てる」結婚を繰り返しています

 彼女が子を渡すなら「貸し」と呼べますから

収録

ONE PIECE 97巻 感想





 画像は85巻、強烈な下まつげが似てる気が

 単に作画が似てるってだけなのかしら

刊行
 ジャンプコミックスコミックス「ONE PIECE 第97巻」。
 尾田栄一郎。週刊少年ジャンプ連載、集英社発行。
 2020年9月(前巻2020年4月)

ワンピース 97巻
 あらすじ
 第975話「錦えもんの一計」
 第976話「お控えなすって!!!」
 第977話「宴はやめだ!!」
 第978話「飛び六胞登場」
 第979話「家族問題」
 第980話「戦う音楽」
 第981話「参戦」
 第982話「無礼者 meets 無礼者」
 第983話「雷鳴」
 第984話「僕の聖書(バイブル)」 
 これまでの感想

 空きスペースはSBSと読者イラスト、カバー下オマケあり

扉絵シリーズ
 “ギャング”ベッジのオーマーファミリー Vol.23~30

※トップに戻る

※過去記事一覧ページ

ONE PIECE 感想


































 ONE PIECE 69巻
 ONE PIECE 70巻
 ONE PIECE 71巻
 ONE PIECE 72巻
 ONE PIECE 73巻
 ONE PIECE 74巻
 ONE PIECE 75巻
 ONE PIECE 76巻
 ONE PIECE 77巻
 ONE PIECE 78巻
 ONE PIECE 79巻
 ONE PIECE 80巻“開幕宣言”
 ONE PIECE 81巻“ネコマムシの旦那に会いに行こう”
 ONE PIECE 82巻“ざわつく世界”
 ONE PIECE 83巻“海賊「四皇」シャーロット・リンリン”
 ONE PIECE 84巻“ルフィVS.サンジ”
 ONE PIECE 85巻“ウソつき”
 ONE PIECE 86巻“四皇暗殺作戦”
 ONE PIECE 87巻“甘くない” ※ONE PIECE 人気投票 第6回完全版
 ONE PIECE 88巻“獅子” カタクリ驚愕の素顔!
 ONE PIECE 89巻“BADEND MUSICAL”カタクリ戦、決着!!
 ONE PIECE 90巻“聖地マリージョア”
 ONE PIECE 91巻“侍の国の冒険”
 ONE PIECE 92巻“花魁小紫登場”
 ONE PIECE 93巻“えびす町の人気者”
 ONE PIECE 94巻“兵どもが夢”
 ONE PIECE 95巻“おでんの冒険”
 ONE PIECE 96巻“煮えてなんぼのおでんに候”ビンクスの酒
 ONE PIECE 97巻“僕の聖書” 麦わらの一味 9人目!!
 ONE PIECE 98巻“忠臣錦” カイドウの望み
 ONE PIECE 99巻“1000話”麦わらのルフィ”

※過去記事一覧ページ

※トップに戻る



PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング