試し読み ハイパーダッシュ!四駆郎 4巻 感想
 マンキンの武井宏之氏 レビュー 考察 画像 ネタバレ
 目次へ。これまでの感想はこちら 前回はこちら
新生4号、キャノン“D”ボールが「D」である訳
敵マシン開発目的が明らかに…!?

ハイパーダッシュ!四駆郎 4巻 感想
ハイパーダッシュ!四駆郎 4巻 感想
ハイパーダッシュ!四駆郎 4巻 感想 00039
ハイパーダッシュ!四駆郎 4巻 感想

 ナイトシークは敵ダッシュマシン“原型”!?

 前巻の新ホライゾン原型、前振りだった訳か!!
 現代の四駆郎も、姿を消したのでなく
 最初から出てただと…!?

 疑問に納得、伏線が開放!! 輪子さん美しい!!

 表紙通りキレッキレだぜパンクロー!!

Mr.Gは「二人」いる!?
 凶悪な表紙から、愛車も敵も慈しむパンクロー
 旧作同様、ギミック内蔵の愛車に驚きも
 これらも「二面性」なのね
 旧作オマージュか

 単行本半分で本編が終わるショック!!

 父なき子だった彼が、父になったとはなあ…

ハイパーダッシュ四駆郎 4巻 感想


・あらすじ
  …対D.D.最後の決戦へ!!
・第11話「きづき」
  …リアルスケールミニ四駆、愕然の時速
  …敵は兇悪「デス・クロウ」!!
・第12話「きずあと」
  …第四コースは「技」
  …翻弄、ドン引き、デス・クロウ!!

・第13話「ものずき」
  …Mr.Gの正体
  …謎の“D”システム、作動!!
・第14話「きずな」
  …第四戦、決着!!
  …ヴェールを脱ぐ「完成機」

・ハイパーダッシュ!コレクション4「キャノンデッドボール」
  …Dシステム詳細を解説
・ダークドミニオン極秘ファイル~ナイトシーク編~
  …7タイプを完全収録
・拝啓 徳田ザウルス先生 SPECIAL
  …徳田先生・完コピ再び
・これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・2ページ目

・3/3ページ目へ

・武井宏之先生・過去記事一覧

あらすじ
前巻、敵チームはダッシュ軍団対応と明らかに

ハイパーダッシュ!四駆郎 4巻 感想 00045

 どころかBダッシュ!! 空を裂くウイングが素敵

あらすじ
 世界崩壊阻止を、アラハに託された五人

 続く第四コースで、デス・クロウと激突する
 パンクローはデスの素顔を見抜き
 完膚なきまでに撃破

 だがMr.Gの古巣「監査官」と部隊が接近

 Mr.Gとは、日ノ丸親子二人だったのだ

 Mr.Gの片割れ、大人となった四駆郎は
 愛車O.T.H.と共に最後の地へ

 D.D.五人目ヘルは、己の姿と愛車を見せつける

※トップに戻る



第11話
実物大ミニ四駆に乗り、五次元から帰還!!

ハイパーダッシュ!四駆郎 4巻 感想 00005
ハイパーダッシュ!四駆郎 4巻 感想 00011
ハイパーダッシュ!四駆郎 4巻 感想 00012
ハイパーダッシュ!四駆郎 4巻 感想 00013
ハイパーダッシュ!四駆郎 4巻 感想 00014

 今巻唯一の出番、アラハちゃんかわいい

第11話「きづき」
 サブタイは、時速900kmの世界での気付き

 時速900km!一時間で東京から九州へ行ける!!
 現在、実験機レベルのリニアで600km
 進駆郎も気絶する速度…!!

 しかもミニ四駆だから制御不能!!

 無事、五次元から戻ってこれたものの
 当初は「愛車に乗った」まま

 いやあどうなる事かと思いました

 本作版での皇さんも相変わらずダメな人扱いだし!!

 巻頭からハラハラさせますわ

際し気付いた、時速900kmで曲がる事さえ不可
愛車たちも「怖い」のでは…?と

ハイパーダッシュ!四駆郎 4巻 感想 00015
ハイパーダッシュ!四駆郎 4巻 感想 00016
ハイパーダッシュ!四駆郎 4巻 感想 00017
ハイパーダッシュ!四駆郎 4巻 感想 00018
ハイパーダッシュ!四駆郎 4巻 感想 00019

 そして実はビビりだったデス・クロウ

ノータッチ宣言
 そうか「デス」って「ですます口調」か?!

 急激に可愛い子になってしまうデスやん

 前巻ラスト、キレッキレ狂気キャラ描写ですが
 実は「パンクロー同様」に二面性
 使い手まで似ていた

 対するコースも矛盾した特性

 最初はパワー、中間部はバランス
 最終はスピード特化必須

 名称もノリノリですし、旧作の地区予選を連想

 ワクワクキレキレしてくるじゃねェか…!!

 武井先生オモシロさの塊かよ…!!

第12話
第四コース、試されるのはパンクローの長所!!

ハイパーダッシュ!四駆郎 4巻 感想 00020
ハイパーダッシュ!四駆郎 4巻 感想 00021
ハイパーダッシュ!四駆郎 4巻 感想 00022

 素顔、ジミ・ヘンドリックスに戻るパンクロー

第12話「きずあと」 
 もとい地味頁二(じみ・こうじ)

 このコースは、ピット・イン(換装)を試す
 本来、パンクローの長所であるも
 前巻の進駆郎と同じ

 サザンクロスエキスプレスである

 同じ土俵では「絶対」勝てない

 思えば、似た特性で上位互換であり敗者
 それが敵チームの特徴なのか

 サブタイ「傷痕」とは、パンクローが気付いた敵の指先の事

 得意分野「指」からそこまで気付いたのか

デス・クロウに共感、涙まで流したパンクロー
デスは思わず兜を脱いだ

ハイパーダッシュ!四駆郎 4巻 感想 00023
ハイパーダッシュ!四駆郎 4巻 感想 00024
ハイパーダッシュ!四駆郎 4巻 感想 00025

 ゾッとする輪子さんかわいい

Mr.Gの影
 パンクローに敬意を示し「誇星」を整備

 敵の指は、パンクローをも遥かに超える巧みさ
 能力披露、借りを返したと判断するや
 兇悪モードに戻るデス

 二面性、辛い境遇、パンクロー同類

 また、デスはパンクローはMr.Gに似てる
 と思わず気圧されました

 それはMr.Gが、成長した四駆郎=パンクローの元仲間って前振りだったのか

 元仲間、同じ優しい人間性か

 ダッシュ軍団、皆D.D.を助けてきたもんな…

ダッシュ軍団を翻弄するデスにご満悦のMr.G
最後の一人「ヘル」好ツッコミ…!!

ハイパーダッシュ!四駆郎 4巻 感想 00026
ハイパーダッシュ!四駆郎 4巻 感想 00027
ハイパーダッシュ!四駆郎 4巻 感想 00028

 曰く「最後の地」へ旅立ったG=四駆郎

“D”システム
 思わず爆笑したヘルの切り返し!!

 デスの境遇、全てが不幸に繋がるって辛い…

 当のMr.G、四駆郎を追う軍人「監視官」登場
 更にキャノン“D”に謎システムと
 濃厚に怒涛な展開!!

 旧作コンデンサー同様、最終兵器!!

 旧作では、自爆必至の未完成兵器でしたし
 本作でも未完成システム

 でも本作では、パンクローが自ら完成させ

 もうCBは自爆マシンじゃないのね!

 旧作より一歩前って感じだ!!

第13話
旧作から一転、謎のテロリストと化した男!

ハイパーダッシュ!四駆郎 4巻 感想 00029
ハイパーダッシュ!四駆郎 4巻 感想 00030

 実はこの監査官こそ、軍人として鍛えた

第13話「ものずき」
 そしてミス監査官かわいい…!!

 前巻「Mr.Gは父」強調は、実は違うと前振り
 即ち、監査官に育てられた四駆郎
 そして父の二人が「G」

 父にしては若かったのは四駆郎だから

 作中、D.D.を育てたのは四駆郎

 つまり、四駆郎が新ダッシュ軍団を築き
 マシンを作り監督に

 父の「ホライゾン」も受け継ぎ、追いかけ発展させている

 なるほど、皇さんvs四駆郎だったのか…

パワーとスピード、謎のギミックの正体とは
これぞスーパーVシステム!

ハイパーダッシュ!四駆郎 4巻 感想 00031
ハイパーダッシュ!四駆郎 4巻 感想 00032
ハイパーダッシュ!四駆郎 4巻 感想 00033
ハイパーダッシュ!四駆郎 4巻 感想 00034

 デッドのDは、ダイソンのD!?

自動変速システム
 時速900キロの世界での「気付き」

 マシンだってきっと怖いだろうという労りの心
 せめて、変速できたら良いだろうにと
 物好きな発想から誕生

 正体は新たな自動変速システム

 ちゃんと技術的にそれっぽい!!

 旧作で、皇さんが「スーパーV」を開発
 四駆郎が完成させたオマージュか

 また敵が四駆郎なら「ダッシュ軍団が、D.D.を倒し成長させる」と信じたのも納得

 四駆郎こそ、誰より信じていますものね

第14話
発動!コンデンサーに代わるCB加速システム!!

ハイパーダッシュ!四駆郎 4巻 感想 00035
ハイパーダッシュ!四駆郎 4巻 感想 00036
ハイパーダッシュ!四駆郎 4巻 感想 00037
ハイパーダッシュ!四駆郎 4巻 感想 00038
ハイパーダッシュ!四駆郎 4巻 感想 00039

 思わず輪子さんも心配する説明の長さ!!

第14話「きずな」
 上の画像はあくまで要点のみ!!

 イケメンと聞いて起きる進駆郎の自惚れさ!!

 羽根のない扇風機の仕組み「気圧差」を応用か
 また、飛行機好きな武井先生らしい
 実にカオスな技術だった!!

 長所「加速」勝負でデッドが圧勝!!

 原典では、むしろ苦手だった長いストレート
 弱点克服なのもオモシロい!!

 ただ中間レンジに弱点を残す辺り、今回みたいな極端なコースこそ得意なのね

 むしろ普通のコースこそが不利だったかも

前述の通り、デス・クロウは武器整備の少年兵
当時、死にたいと苦悩していた

ハイパーダッシュ!四駆郎 4巻 感想 00040
ハイパーダッシュ!四駆郎 4巻 感想 00041
ハイパーダッシュ!四駆郎 4巻 感想 00042
ハイパーダッシュ!四駆郎 4巻 感想 00043

 だがデスも、生きたかったのだと

二人がくれた絆
 気付かせてくれたイカレ親父がMr.G

 またパンクローも、Gと同様にデスを気に入り
 自身のバンドに誘ってしまう辺り
 四駆郎達も似た者同士か

 前巻の通り、パンクロー達は「希望」

 元少年兵達に、明るい未来を示すのね

 デスの二面性は、大人に強いられた従順さ
 辛い状況が生んだ逃避の人格

 それは苛められ、バンドに生き甲斐を見出したパンクロー自身とそっくりなのか

 だからこそ、その手を引っ張り上げたいのね

最後のD.D.ヘル・クロウ襲来!!
正体、B-ダッシュ軍団の完成機を投入…?

ハイパーダッシュ!四駆郎 4巻 感想 00044
ハイパーダッシュ!四駆郎 4巻 感想 00045
ハイパーダッシュ!四駆郎 4巻 感想 00046

 クロウってダッシュ軍団の「クロー」の事か!?

黒いダッシュマシン!!
 ピアス代わりの安全ピンが痛そう

 容姿は丁度、輪子さんが成長したような感じも
 年齢は17歳、キャラデザ似てるだけで
 赤の他人であるらしい

 掟破りのダンシングドール対決!?

 また「B-ダッシュ」の名称も
 たぶん多分に、ファミコンを意識したパロか

 敵は同じホライゾンから発し、30年分の現代技術を経たBダッシュ軍団!!

 とはいえ輪子さん勝利が既定路線…?

巻末ハイパーダッシュ!コレクション4
キャノンデッドボール編

ハイパーダッシュ!四駆郎 4巻 感想 00047

 リアウイングのラインに惚れる

キャノンデッドボール
 また曰く「アメ車っぽくしたかった」

 その後悔、Bダッシュ軍に活かされるのかも

 劇中もB勢は、ハイダッシュ勢と交戦してる
 技術的に応用、完成させてくるかも?
 パクりですね!! 

 解説はDシステムなどを詳述

 後方に飛び出すべきマフラーが
 大砲よろしく、カメラ扱いなのが面白い

 例によって外骨格状に覆うデザインが特色も、このウイングが肝だとは。

「リアルスケール」版も収録され見所たっぷり

巻末ダークドミニオン極秘ファイル
ナイトシーク編

ハイパーダッシュ!四駆郎 4巻 感想 00048
ハイパーダッシュ!四駆郎 4巻 感想 00049

 ナイトシーク全機と、使い手が収録

ダークドミニオン極秘ファイル~ナイトシーク編~
 Mr.G、歳は忘れた!とか書いとる場合か!!

 面白いのはナイトシーク、中央部がナイフな
 デス機に至っては全体が「刃」
 指先ボロボロになる訳だよ!

 人見知りな彼が「対人兵器」とは因果

 敵勢、初見は「量産機」的イメージでしたが
 ダッシュ軍団の意匠だったのか
 
 また前巻「G」型は、接地を高めて安定性追及

 それがロスを生む欠点は解ってたのね

 他にも新技術を用意してたのか……

拝啓 徳田ザウルス先生 SPECIAL
巻末はアシスタント達による「原典」パロ!

ハイパーダッシュ!四駆郎 4巻 感想 00050
ハイパーダッシュ!四駆郎 4巻 感想 00051
ハイパーダッシュ!四駆郎 4巻 感想 00052
ハイパーダッシュ!四駆郎 4巻 感想 00053
ハイパーダッシュ!四駆郎 4巻 感想 00054

 すごく恐ろしい!とかいう雑さたるや

拝啓 徳田ザウルス先生 SPECIAL
 だがもっと恐ろしい外伝作者が!!

 本作1話を原典作画で描写

 驚きは外伝作者、幻のジェット草村氏登場!

 やはり彼は、先生のアシスタント出身なのか?
 今巻、約半分くらいはこうした企画
 解説ページに終始

 長期休載してたのね!! そりゃしゃーねえ!!

 何より、各巻で「4号」「5号」が戦うよう
 話数調整した感じか

 パンクロー編、ギミックの謎が後を引くぶん良い意味で長く感じました

 次巻も既定路線通り勝利か、それとも…?

 敵も新型だし読めないのが楽しみ

収録

ハイパーダッシュ!四駆郎 4巻 感想 00002



 前巻とガラリ違うも、話が動き出した感じだ!!

 コロコロアニキコミックス「ハイパーダッシュ!四駆郎 4巻」、武井宏之(原作:徳田ザウルス)。
 コロコロアニキ連載、小学館。
 2020年9月(前巻2020年8月)

ハイパーダッシュ四駆郎 4巻
 あらすじ
 第11話「きづき」
 第12話「きずあと」
 第13話「ものずき」
 第14話「きずな」

 ハイパーダッシュ!コレクション4「キャノンデッドボール」
 ダークドミニオン極秘ファイル~ナイトシーク編~
 拝啓 徳田ザウルス先生 SPECIAL
 これまでの感想

※トップに戻る

ハイパーダッシュ!四駆郎 感想







 ダンボール戦機外伝 全1巻(HIRO)
 ユンボル-JUMBOR- 6巻
 ユンボル-JUMBOR- 7巻
 ユンボル-JUMBOR- 8巻
 機巧童子ULTIMO 6巻
 機巧童子ULTIMO 12巻(完)
 ハイパーダッシュ!四駆郎 1巻
 ハイパーダッシュ!四駆郎 2巻“ザウルス大全”収録 タンクロー激戦!
 ハイパーダッシュ!四駆郎 3巻“誇りの流星” 本作と旧作のミッシングリンク
 ハイパーダッシュ!四駆郎 4巻“D・ボール”明かされた正体

猫ヶ原。武井宏之 コミックス感想

 猫ヶ原 1巻
 猫ヶ原 2巻“タチハダカルモノ”
 猫ヶ原 3巻“神殺し”ノラ千代 誕生篇
 猫ヶ原 4巻“流浪キティ”ノラ千代 再出発
 猫ヶ原 5巻【最終回】ここはいつかの猫ヶ原

SHAMAN KING外伝 感想 作画:ジェット草村









 SHAMAN KING レッドクリムゾン 1巻"メイデン、死の真相"
 SHAMAN KING レッドクリムゾン 2巻"四聖童子ULTIMO"
 SHAMAN KING レッドクリムゾン 3巻"メイデンと黽、蓮の約束"
 SHAMAN KING レッドクリムゾン 4巻【最終回】"F.O.Mに願う"

 SHAMAN KING マルコス 1巻“マルコを追って”

SHAMAN KING zero 感想




 SHAMAN KING zero 1巻“5人の戦士の過去”








 シャーマンキング -ZERO- 2巻
 シャーマンキングFLOWERS 5巻
 シャーマンキングFLOWERS 6巻(完結/掲載誌休刊)
 SHAMAN KING TSS 1巻“三代目イタコのアンナ”
 SHAMAN KING TSS 2巻“花、ワケありの帰還”
 SHAMAN KING TSS 3巻“始まりのルシフェル”
 SHAMAN KING TSS 4巻“デスゼロ最終回”

・武井宏之先生・過去記事一覧
  …マンキンからダッシュ四駆郎まで
・シャーマンキング過去記事一覧
  …過去編Zero、子供編FLOURS、続編SS

※トップに戻る