公式サイト デカダンス 第10話 感想
 レビュー 考察 画像 ネタバレ
 目次へ。これまでの感想はこちら 前回はこちら
ガドルを殲滅し平和にしたい
願い叶うも、知らされた真実に絶望するナツメ

デカダンス 第10話 感想
デカダンス 第10話 感想
デカダンス 第10話 感想



 世界でなく己を変える、個人的な動機だから

 世界が救われても、己が絶望したら意味がない
 ナツメが、絶望したのももっともだし
 立ち直れたのもまた然りか

 大切なのは自分が組長をどう思う

 そこに「世界」も関係ないのね!! 

カブラギ(素体)死す!?
 絶体絶命も更なる騒動のおかげで助かるのか?
 また今回、ナツメは真実を知った上で
 組長を回想しました

 これまでどんな思いでナツメを止めてきた

 それを想うとまた沁みますわ

デカダンス 10話 brake system 感想


・第10話「brake system」

・冒頭「世界の真実」
 Aパート「ガドル全滅」
 ミナト達観

・あなたの事、信じなければ良かった
 パイプ、悪かったな…
 タンカー戦勝の宴
 ムニンの策、暴走の始まり

・Bパート「クレナイからナツメへ」
 さよならウンコ工場
 ナツメが見てきた「組長」
 オキソンリカーと「指名手配」

・カブラギの手紙
 ナツメの結論
 最大級の「バグ」
 感想追記 21時

・公式ツイッターより
  …ファンアート企画が実施
 制作スタッフ 
 これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・6ページ目へ
  …Bパート
・11ページ目へ
  …感想追記
・14/14ページ目へ

・過去記事ページ

公式配信サイト抜粋(外部)

・Abemaビデオ
  …第1話無料 木曜24時配信
  …最新話は一週間無料、会員なら見放題
Amazon Prime
  …Prime会員 月500円。月曜 24:00配信

考えても絶望しても、生きてる限り腹は減る
生きてる限り生きていく

デカダンス 第10話 感想

)クレナイ
 アンタが見て、聞いて、感じた事は

 アンタしか解らない

 誰かの意見は関係ないよ。


 それはアンタのもの。大事にしてあげな?


デカダンス 第10話 感想
デカダンス 第10話 感想



 腹は減るし食べたら幸せ。だから生きていける

僕の正しさなんか僕だけのもの
 あのナツメが「周りが正しかった」と落ち込む

 曰く「どうすればいいか解らない」

 前回のサルコジと、全く同じに凹んでしまう
 当人も、見てる側だってショックですし
 何より「組長」の正しさも再認識

 彼は「無駄」と言い続けてきた

 彼は、いつも自分(ナツメ)を心配してた
 と今にして解るのね

 彼が「ナツメの為を思ってた」事は、嘘じゃないとナツメだから解る

 日々を重ねる大切さ、その結実ですね!!

全体あらすじ
人類は真相を知らず、ガドルと戦っている

デカダンス 第10話 感想

 次はサイボーグも、真相を知らず戦う訳か

あらすじ
 デカダンスの正体に、騙されたと感じるナツメ

 だがクレナイに諭され、組長との日々を回想し
 更に、カブラギ組長の別離の手紙に
 大きなショックを受ける

 カブラギ達はガドル工場から脱出

 際し、ナツメが指名手配されたと知り
 カブラギは慌ててデカダンスへ

 ナツメと和解を果たすも、素体をフギンに殺害

 更に制御不能のガドルが現れて…?

 次回、デカダンス 第11話

※トップに戻る





カブラギ『いくぞ…、3、2、1…!

デカダンス 第10話 感想

 前回、カブラギはフギンと戦い完敗を喫する

 だが、サルコジが命を捨てて工場動力炉を粉砕
 ガドル工場は機能を停止し
 ガドルも死滅した

 しかし世界の真相を知ったナツメは…?

ナツメ『組長、やっぱりここ、変です……』

デカダンス 第10話 感想 00001

)カブラギ
 ナツメ…、この世界は全部、ガドルも、この身体でさえ…、

 作りものなんだ


デカダンス 第10話 感想 00015

)カブラギ
 いいか、ナツメ

 お前が世界だと思っているこの場所は

 俺達サイボーグが作り上げた世界だ


 ガドルはここで作られ、デカダンスに攻め込むようプログラムされてる


デカダンス 第10話 感想 00018
デカダンス 第10話 感想 00025
デカダンス 第10話 感想 00038
デカダンス 第10話 感想 00046
デカダンス 第10話 感想 00055
デカダンス 第10話 感想 00057

『俺達にとってここは…、ガドルとの戦闘を楽しむゲームでしか……(カブラギ』

世界の真実
 ナツメはあまりのショックに昏倒

 またガドル絶滅命令に際し、何かが砕けますが
 まず間違いなく体内のチップ
 人類や素体同様

 チップ管理で遠隔殺戮か

 ただ、パイプは「肉片」から生まれ
 人類に敵意がない

 チップが埋まってない=死亡しないかと思われましたが…?

 とまれナツメ、荒い息が痛々しい
 
デカダンス内『何があったんだ?!

デカダンス 第10話 感想 00075

)ソニー(赤)
 クソったれ!

 何でGGSが起動してやがンだ?!


)サリー(青)
 こ、このままじゃ?!

 デカダンス内のガドルが全滅だヨ!?


デカダンス 第10話 感想 00076

)サリー
 どうすんの!?ねえどうすんの?!

 どうすんのどうすんの!?


)ソニー
 うるせえ!

 テンパるな!


デカダンス 第10話 感想 00079
デカダンス 第10話 感想 00084
デカダンス 第10話 感想 00091
デカダンス 第10話 感想 00096
デカダンス 第10話 感想 00099
デカダンス 第10話 感想 00106



『クソが…、バグどものせいで…!(工場長』

勝利の裏側
 あっちもこっちも「クソ」!!

 デカダンス内で働く、一般的な社員も管理者も
 下部、工場もパニックを起こし
 工場は大爆発

 ガドル消滅、再製造も不能に

 これで、人類は安全が確保出来たも
 ガドルは「益獣」な面も

 採れる燃料、肉が途絶えた人類は荒涼とした世界でやっていけるのか?

 また「デカダンス」存続は…?

工場員『こいつは、どうするんですか?』

デカダンス 第10話 感想 00113
デカダンス 第10話 感想 00125
デカダンス 第10話 感想 00136
デカダンス 第10話 感想 00138
デカダンス 第10話 感想 00145
デカダンス 第10話 感想 00149

 エレベータが破損、落下し「工場長」達死亡

工場組全滅
 オペ子さん可愛かったのに…

 とまれ今まで、反抗しなかったガドルが反撃し
 後から思えば、工場長に卵を産み付け
 自らは死亡しました

 卵か、或いは自身の中枢の複写か

 今まで、工場長に反抗しなかったものの
 チップは埋まってたらしい

 パイプ同様、人に飼われていた個体の

 パイプも同様に死んだと示唆…?

メンディ『溶けてる!?

デカダンス 第10話 感想 00155

)ミンディ
 一体、何が?!


)クレナイ
 ナツメ…、やったのね!


デカダンス 第10話 感想 00158

)リョク
 勝手に…、死んでいきやがる?!


)ソウ
 どうなってんだ…?


デカダンス 第10話 感想 00163
デカダンス 第10話 感想 00166
デカダンス 第10話 感想 00176
デカダンス 第10話 感想 00183
デカダンス 第10話 感想 00185

何よそれ、白けるわねェ……

最大の運営危機
 人類もギアにも広がる困惑

 これはサービス終了待ったなし?

 彼らギアにとっては、これはゲームなんですが
 燃えるイベント、新展開を示唆し
 以来一ヵ月なにもなく

 再開直後のイベントでこの様

 彼らの「感覚」は、ネトゲと同じですから
 しらけまくった事はデカい

 ユーザー離れを起こしまくり、デカダンスは存続不可に陥ったよう見えます

 フィールド解除、汚染が流れ込んだら…?

オペレーター『司令、我々はどうすれば?!』

デカダンス 第10話 感想 00186

)ミナト
 さあな…、システムに聞いてくれ


)オペレーター
 ええ…?


デカダンス 第10話 感想 00189
デカダンス 第10話 感想 00194
デカダンス 第10話 感想 00197
デカダンス 第10話 感想 00200

カブ…、お前どうするつもりなんだ…?(ミナト』

道徳の果て
 ミナトは「普通の社員」代表

 先日「システムに従え」とカブラギに説いた
 こうして、システムの想定外では
 彼らは何も出来ない

 味わったのはシステムに従う無力さ

 ミナトに再び転換点

 先日、カブと議論した直後だからこそ
 事態を俯瞰して見られるのね

 今のパニックは「システムに従う」という生き方の限界

 ただ、他の生き方も彼等には解らない

ナツメ『嫌! …その傷、やっぱり夢じゃないんですね?』

デカダンス 第10話 感想 00208

)カブラギ
 俺達は夢を見ない…

 お前達とは違う


)ナツメ
 この事を、早くみんなに伝えなきゃ


デカダンス 第10話 感想 00214
デカダンス 第10話 感想 00219
デカダンス 第10話 感想 00220
デカダンス 第10話 感想 00225
デカダンス 第10話 感想 00235
デカダンス 第10話 感想 00241

『無駄だ。この世界の真実は、お前たち人間にとってはタブーだ(カブラギ』

ナツメの選択
 奇しくも父最期の地と同じ「街跡」で

 この先、どうしたらいいのか?

 多分ナツメは、真っ先にそう思った気がします
 だから、得た真実を「皆」に話す
 そう出来れば良かった

 しかし真実を知った人類はシステム処刑

 ナツメだけは、既にチップが抜かれてる為
 知っても死ぬことはない

 彼女はたった二人だけで、この真実を抱え込まなきゃいけない

 その事も、事態を悪化させた一因か

カブラギ『ウソだと思うか? …お前の父親だって』

デカダンス 第10話 感想 00253

)回想ムロ
 ナツメ、父ちゃんすぐ帰ってくるからな!

 待ってろよ!


)カブラギ
 この世界の真実に近づきすぎた…

 だから、バグとして殺されたんだ


デカダンス 第10話 感想 00256
デカダンス 第10話 感想 00260
デカダンス 第10話 感想 00261



 父ムロの件が「実例」

裏付け
 やはり父は死亡していたのか

 あまりに早い退場に、生存も考えられましたが
 父の死が言葉の信ぴょう性を増し
 口止めとして機能

 周りに相談、頼る事が出来ない

 この時点で、ナツメは行き場を失くし
 父の「仇」まで見つかった

 カブさんは「自分は黒幕の一員」として話してるから…

 真面目なんですよねカブさんは…

ナツメ『組長は…、それを知ってたって事ですよね』

デカダンス 第10話 感想 00271

)ナツメ
 ガドルの事も、世界の事も
 父の事も…

 ずっと…、私を騙してたって事ですよね…?


)カブラギ
 ナツメ、俺は…


デカダンス 第10話 感想 00277

)ナツメ
 私、世界を変えたかったんじゃない

 自信を持ちたかったんです

 自分が頑張って強くなれば、変わるかもしれない…


デカダンス 第10話 感想 00285

)ナツメ
 でも、バカみたい…

 こんな事なら、何も知りたくなかった…

 何も変わらなくて良かった…


 あなたの事、信じなければ良かった…


デカダンス 第10話 感想 00287
デカダンス 第10話 感想 00288
デカダンス 第10話 感想 00294
デカダンス 第10話 感想 00297



『すまない……(カブラギ』

あなた
 第4話で悟った事が、とんだ逆効果に。

 当初ナツメは、世界を変える為だと意気込んだ
 対し、4話でその虚飾を剥ぎとり
 自分の為だと再認識

 自分の為だから、この勝利に意味はない

 世界の為、ガドルを倒すと思ってた頃なら
 まだ飲み込めてたのかも

 でも自分の為に戦ったから、自分が救われない結末に意味がない

「あなた」と呼ぶのは辛いね…

カブラギ『パイプ…』

デカダンス 第10話 感想 00300
デカダンス 第10話 感想 00306
デカダンス 第10話 感想 00309
デカダンス 第10話 感想 00316

『……悪かったな(カブラギ』

からっぽの部屋
 ナツメの為にパイプを殺してしまった

 餌を食べる姿勢のまま溶けた恰好か

 ただ前回とは、向きが逆になってるのは伏線?
 また、餌はまだちょっと残ってる為
 誰かが連れ出したのも不自然

 やはり溶けて死んでしまったのか…?

 仮に脱出にしても、長年カブが独りで飼い
 寂しくなって抜け出したのも不自然

 同じく知ってるクレナイが駆け付け、餌がないから連れ帰った?

 なら服を脱いでるのが不自然ですし…?
  
カブラギ視点で、もう「仕事」は終わった
ログアウトを図ったも

デカダンス 第10話 感想 00324
デカダンス 第10話 感想 00327
デカダンス 第10話 感想 00330



 第7話、辛さのあまり塗りつぶしたメモ

書置き
 当時、もう戻るつもりがなかった

「戻る」という文面を、衝動的に塗りつぶした
 今度は、覚悟した上での事ですから
 改めて別れの言葉を

 多分、これまた二度と会うつもりがない

 それでも、当時の取り乱した様子とは
 全く真逆に好転を感じます

 当時は、ナツメがいつ死ぬか解らなかったし

 何も出来ないと苦しんでいましたし…

『『『カンパァイ!』』』

デカダンス 第10話 感想 00335

)タンカー
 索敵にも引っかからないし!


)タンカー
 外に出て暮らせるかもなあ!


デカダンス 第10話 感想 00341

)マーチン隊長
 好きな場所に行って、好きな事が出来る!


)タンカー
 自由だ!


デカダンス 第10話 感想 00350
デカダンス 第10話 感想 00355
デカダンス 第10話 感想 00356

 何も知らないマーチン隊長たち、呵々大笑

自由なんてない
 これから夢が広がるばかり!!

 ガドルに苦しんだ日々の終わり、当然の喜び
 今、真実を知ってしまったナツメは
 場に参加できず

 自由じゃない、管理されたまま

 ナツメは、システム絡みを知らない為
 自由を得たと思えないハズ

 また現世界は、大気汚染が残ったまま
 
 第6話などで汚染大気が描かれてるも、実は単なるフェイクなのか?

 現状、ゲーム存続がベストに思えるも…? 

クレナイ『ナツメ? 何やってるのよ、こんなとこで』

デカダンス 第10話 感想 00358
デカダンス 第10話 感想 00360
デカダンス 第10話 感想 00363
デカダンス 第10話 感想 00364
デカダンス 第10話 感想 00367
デカダンス 第10話 感想 00377

『良かった無事で…、お帰り(クレナイ』

目線
 妙にしげしげ眺めたのは傷の確認か

 何せ、ナツメは人知れず決戦に向かった訳です
 ガドル発生源を潰した殊勲賞
 代価があって当然!!

 五体満足でホント良かった

 しかしナツメ、クレナイから逃走

 ナツメを「心配してる人」
 帰ってきてよかった、と改めて感じます

 が、当人それどころじゃない!!

 おっぱい!!

クレナイ『どうしたの?…ナツメ?』

デカダンス 第10話 感想 00380

)ナツメ
 あたし…

 何やってんだろう


 今まで、何の為に頑張って来たんだろう…


デカダンス 第10話 感想 00390
デカダンス 第10話 感想 00394
デカダンス 第10話 感想 00395
デカダンス 第10話 感想 00400
デカダンス 第10話 感想 00403
デカダンス 第10話 感想 00405
デカダンス 第10話 感想 00409
デカダンス 第10話 感想 00415
デカダンス 第10話 感想 00417

『システムから改めて抹殺指令が下ったようです。とにかく急いでください!(ジル』

カブラギ先生執筆中
 ジルから撤収を催促されるカブラギ

 ナツメは、今までやってきた価値に悩むものの
 カブは「ナツメが生きている」だけで
 頑張った価値がある

 何の為に頑張ったのか

 ナツメ自身が、他人の「成果」だけど
 気付けるハズもない

 でもカブは、ひたむきに彼女の未来に悩んでる

 ままならないも美しいと思います

フギン『ふむ…、やはりバグですね』

デカダンス 第10話 感想 00419

)フギン
 ID検索は無駄のようです

 ギアの視界映像も使えませんし…、さて…


)ムニン
 ギャー!


デカダンス 第10話 感想 00423
デカダンス 第10話 感想 00433
デカダンス 第10話 感想 00435
デカダンス 第10話 感想 00437

『確かに、そのプランで行きましょう(フギン』

やめて!?
 当然のように再登場するフギン

 タンカーの町に、ギアは殆どいない

 ギアの視界を間借りしても、見つけるのは困難
 とまれ、カブはうっかり失念したのか
 ナツメ狙いの動きに気付けず

 暴れてるのはあくまでカブ

 自分が暴れれば、ナツメは無事だろう
 とか思ったんでしょうか

 前回、水中に流されたけどフツーに生きてる!!

 クローン素体なのかもですが

他方、ガドル工場長はエレベーターが落下し
全身を強打して死亡

デカダンス 第10話 感想 00442
デカダンス 第10話 感想 00452
デカダンス 第10話 感想 00456
デカダンス 第10話 感想 00457
デカダンス 第10話 感想 00458
デカダンス 第10話 感想 00459
デカダンス 第10話 感想 00465

 工場長の腹から、産まれ直したらしい

暴走の始まり
 直後、鞭のような腕をぶつけ視界は血まみれ

 遺体をミンチにして「摂取」

 これまで工場長に逆らわず、なすがままでした
 チップがない身体に生まれ直した事で
 枷が外れたのか

 コントロール外の個体が誕生

 ガドルが、素体から生まれ直すのが怖いも
 幸い他個体は絶滅済み

 イレギュラー個体でペット扱いされたも、実は強力な個体だったのか?

 こんなタイプが何体も居たら最悪ですが…?

※トップに戻る 

クレナイ『ナツメ、…どうしたのよ?何からしくないじゃない』

デカダンス 第10話 感想 00467

)ナツメ
 あたし…、何を信じたら良いんですか?

 色んな事を見て、変わって…
 自由に生きて…


 そう思ってた


デカダンス 第10話 感想 00480

)ナツメ
 でも、もう何も知りたくないんです

 何もしたくない…


 解んないんです、自分がどうしたいのか…


デカダンス 第10話 感想 00483
デカダンス 第10話 感想 00487

 奇しくも前回のサルコジと同じフレーズ

何をすればいいのか
 やりたい事をやった「結果」

 自由に生きると思ったら、誰かの掌の上だった
 こんな絶望、繰り返したくないなら
 何もしないのが一番

 動機も失ってしまった

 カブを信じた結果
 自分を変えたい、と行動した結果

 結果を招いた「動機」が間違っていたように思えるのか

 でも自分がどうしたいか解りたいなら

 動こうとする熱意はあるのね
  
クレナイ『私は、ナツメが無事で良かったよ』

デカダンス 第10話 感想 00492

)クレナイ
 ナツメが仲間で良かった


)ナツメ
 フェイの言う通り、変わる必要なんてなかったんですかね


デカダンス 第10話 感想 00494

)クレナイ
 アンタが見て、聞いて、感じた事は

 アンタしか解らない

 誰かの意見は関係ないよ。


 それはアンタのもの。大事にしてあげな?


デカダンス 第10話 感想 00495
デカダンス 第10話 感想 00497
デカダンス 第10話 感想 00506
デカダンス 第10話 感想 00508

『あたしのもの……(ナツメ』

僕の正しさなんか僕だけのもの
 迷ったナツメに、クレナイから助言

 サルコジも相談相手がいれば違ったでしょうか
 よく言うように、正義は人の数ある
 価値観は人により違う

 同じ事実を、どう感じるかは人により違う

 自分の価値観を信じてみろ

 ナツメ当人が絶望した事実も
 視聴者には、違った印象で感じるように

 事実は受け取る側の知識、経験、価値観で全く別の意味になる

 ならせめて「自分」を信じなきゃねって 

ようやく気が休まり、盛大に腹が鳴るナツメ

デカダンス 第10話 感想 00511

)クレナイ
 あははっ、だと思った♪ ほら


)ナツメ
 ! ありがとうございます

 頂きます


デカダンス 第10話 感想 00511
デカダンス 第10話 感想 00520
デカダンス 第10話 感想 00528
デカダンス 第10話 感想 00525

 腹が鳴るほど空腹なら、きっと最高に「旨い」

泣けるほどに
 どんなに辛くても腹は減る

 そしてきっと、辛くても「美味しい」と感じる
 旨い、そして気遣われた事
 それは幸せ

 人はあっさり幸せになれる

 悩むことは必要だけど
 結局、すごく単純な事でも幸福になれる

 幸福になれば元気も出てくる

 そうしてまた立ちあがるのでしょうか

ジル『一刻を争う状況です。行きますよ!

デカダンス 第10話 感想

)ドナテロ
 ここから脱出するぞー!

 早くしろー! 野郎共ー!


 コラァ早く立て!グズグズしてっと置いてくぞ!


デカダンス 第10話 感想 00544
デカダンス 第10話 感想 00546
デカダンス 第10話 感想 00558
デカダンス 第10話 感想 00563
デカダンス 第10話 感想 00568
デカダンス 第10話 感想 00570
デカダンス 第10話 感想 00574
デカダンス 第10話 感想 00576
デカダンス 第10話 感想 00578

 クソ工場のラストを飾った、盛大なカチグソ

カチグソエンド
 実はドナテロ達、とっくの昔に脱出済み!!

 声をテープレコーダーで流し、居ると思わせて
 敵を、ツルツルにした床で滑らせ落下
 哀れウンコ死

 施設最後のウンコ死者…!!

 バグ達も、前回で全滅しかけたものの
 トラック一台分生存か

 また彼らのメンテナンスも、ジルがいればある程度は保障

 とはいえここからどうするのか

ドナテロ『へ!あばよウンコ工場!

デカダンス 第10話 感想 00580
 
)バグ
 さよなら~


)バグ 
 また帰ってくるからな~


デカダンス 第10話 感想 00584

)ドナテロ
 バァカ!二度と戻って来るかよ!


)バグ
 でも今までありがとよ!


デカダンス 第10話 感想 00586
デカダンス 第10話 感想 00591
デカダンス 第10話 感想 00594
デカダンス 第10話 感想 00600

『『『ばんざーい!ばんざーい!ばんざーい!』』』

さよなら三角
 何故か万歳三唱で去っていくバグ達…!!

 ですがきっと、サルコジがいてもこうした気が
 彼が「住めば都」だったように
 皆もそうか

 クソだろうとも楽しい我が家

 いつか、皆がデカダンスを出る日も
 こうして挨拶するのかも

 前振りみたいなものなのかもですね

ナツメ『私が見て、聞いて、感じたこと……、か』

デカダンス 第10話 感想 00606
デカダンス 第10話 感想 00612
デカダンス 第10話 感想 00616
デカダンス 第10話 感想 00627

)第1話ナツメ
 今日からカブラギ組にお世話になります!

 よろしくお願いします!


)第1話カブラギ
 これが戦場だ

 戦士になりたいって考えは変わったか


デカダンス 第10話 感想 00629

)第2話ナツメ
 あたしに戦い方を教えてください!


)第2話カブラギ
 何を言ってもムダだ


デカダンス 第10話 感想 00633
デカダンス 第10話 感想 00634

)第2話ナツメ
 はい!なけなしの全財産!


)第2話カブラギ
 くっくっく…、はははは!


デカダンス 第10話 感想 00637
デカダンス 第10話 感想 00643

)第2話ナツメ
 何で戦い方を教えてくれる気になったんですか?


)第2話カブラギ
 そうだな、この世界でバグがどうやって生きていくのか…

 確かめたくなったんだ


デカダンス 第10話 感想 00647
デカダンス 第10話 感想 00654
デカダンス 第10話 感想 00655

)第3話ナツメ
 すごいですよ組長…!


)第3話カブラギ
 そいつはお前の弱味なんかじゃない

 お前の武器だ


デカダンス 第10話 感想 00665

)第5話カブラギ
 だから言ったろう!

 お前にはまだ早いって!


)第5話ナツメ
 あたし…、決めたんです!!

 ギリッギリの限界まで足掻いてやるって!!』
 

デカダンス 第10話 感想 00666
デカダンス 第10話 感想 00670

 この時、ナツメは何も言葉を発さず

ナツメが見た光景
 この回想で、カブラギへの憎悪はほぼ解消

 彼の優しさは「義手」が象徴

 カブラギが常に忠告、気遣ってたと解ったのか
 当初、そもそも戦うなと言ったし
 鍛えた訳も話していた

 励まし、戦う力をくれ、庇ってくれた

 翻って、ナツメ自身はどうか?

 第5話の決戦でも、組長は庇ってくれ
 自分は足掻くと返した

 なのに今、ナツメはすっかり凹んでいる

 立ち止まっちゃいられない!!

ドナテロ『何でオキソン入れとかねーんだよ!

デカダンス 第10話 感想 00673

)ドナテロ
 ホラ!お前も飲れよ!


)カブラギ
 いや、俺は……


デカダンス 第10話 感想 00675

)ドナテロ
 飲めよ!

 …サルが最後に作ったオキソンリカーだ


)カブラギ
 ン……


デカダンス 第10話 感想 00680
デカダンス 第10話 感想 00685

『…酷い味だな』『目ン玉潰れる奴もいるくれェだ♪ ガハハハハ!

目散るアルコール
 カブさんは酒自体やらない

 増してや臭いオキソンリカーなんてごめんです
 が、サルコジの遺産だと解れば
 黙って口にする

 同じ物でも、受け取り方次第で変わる

 ナツメの苦悩と同じ事なんだ
 と、思いました

 どう思うかは、その人の経験や知識により違う

 人間は違う、違いを楽しめれば面白い

 いや彼らはサイボーグだけど!!

サイボーグにとって「素体」はただのアバター
死体が放置されたままだったも

デカダンス 第10話 感想 00688
デカダンス 第10話 感想 00694

 ブヂュブヂュル潰して引きずり込むガドル

バリバリ
 ギアは死体を片付けない

 むしろタンカーの弔いを嘲笑する時もあったも
 結果、あの幼ガドルが栄養を補給
 手の付けられない領域へ…

 まさかあんなに大きくなるとは

 ギア以外も食ったのか?

ジル『どうするんです?これから…』

デカダンス 第10話 感想 00703

)カブラギ
 数年もすればガドル工場は再建されるだろう

 その前にデカダンスを終わらせる


)ジル
 はあ…

 つまりシステムにガチのケンカを売るつもりなんですね?


 スクラップまっしぐらじゃないですか…


デカダンス 第10話 感想 00720

)ジル
 あたしは付き合いませんよ~


)ドナテロ
 新しいオモチャを探してたところだ!

 面白そうなら付き合うぜ
 

デカダンス 第10話 感想 00721
デカダンス 第10話 感想 00722
デカダンス 第10話 感想 00723
デカダンス 第10話 感想 00725
デカダンス 第10話 感想 00727

クソ!(カブラギ』

指名手配
 カブさんナツメが粛正対象と知り大慌て!!

 急ぎログインを図るも、車内ではもちろん不可
 せっかく手紙を残してきたのに
 とんぼ帰り!

 これはカブさん迂闊!!

 フギンを倒し油断したのか
 前回倒したのは、あくまで素体でしたし

 まあどっちにしろ生きてるが!

ナツメ『…組長?!

デカダンス 第10話 感想 00736

)カブラギの『手紙』
 今までお前に真実を話せなかった事

 申し訳なく思う


 同時に、真実を伝えたことで傷つけてしまった事を悔やんでる…


デカダンス 第10話 感想 00756

)カブラギ
 俺は、お前たち人間を欺き続けてきた

 それが世界のルールだった

 ルールを守る事で、誰かが苦しんでいる事に
 目を向けず生きてきた


 それが当たり前だった


デカダンス 第10話 感想 00776

)カブラギ
 初めてお前に会った時、俺は「生」に執着が無かった

 死ぬつもりだったんだ。


 生きる事を放棄する事で、少しでもラクになるとしてたのかもしれない


デカダンス 第10話 感想 00780

)カブラギ
 だが、お前の生き方を目の当たりにして

 そんな生き方に惹かれてしまった

 限界まで足掻いてみようと思ったんだ


デカダンス 第10話 感想 00788

)カブラギ
 俺はこれから、世界のルールを壊す為に
 行動しようと思う

 せめてそれが、俺に出来る償いだと思っている


 お前は自分の思う通りに生きてくれ

 お前は大丈夫だ


デカダンス 第10話 感想 00789
デカダンス 第10話 感想 00790
デカダンス 第10話 感想 00791
デカダンス 第10話 感想 00792
デカダンス 第10話 感想 00796
デカダンス 第10話 感想 00802
デカダンス 第10話 感想 00806
デカダンス 第10話 感想 00816

『何それ…? 何それ!?(ナツメ』

組長の手紙
 別れの挨拶に決まってるじゃん…!!

 全ての告白は、死ぬも生きるも戻らない覚悟
 視聴者には馴染んだカブの動機も
 ナツメ自身は初披露

 ナツメ怒りのツッコミ!!

 ナツメに続き、組長視点からの振り返り 
 当初ナツメはボロボロ

 それでも続け、“チート”にも足掻こうとした

 その全てが彼の原動力

 遂にはガドル殲滅まで成し遂げちゃった!!

バグ『昔のデカダンスパーツか~!

デカダンス 第10話 感想 00818

)バグ
 快適快適~♪


)バグ
 最高じゃね?


デカダンス 第10話 感想 00823
デカダンス 第10話 感想 00829
デカダンス 第10話 感想 00839

『まだか!早くしろジル!(カ』『もー!これだから単細胞は!(ジ』

カブさん大慌て
 ジルさん先週に続きお疲れ様です!!
 
 EDにも描かれた、新たなアジト到着で即接続!!
 パーツは「投影」だけではなく
 実物も転がってるのね

 しかも通信接続も出来る!!

 バグ、サイボーグ生存はオキソンが不可欠
 現在はクソオキソンを使用

 補充のアテもあるのか?

ナツメ『ちょっと組長!?いるんですよね!

デカダンス 第10話 感想 00852

)ナツメ
 組長!開けますよ!


)組長
 おわ?! あっ痛ぅ…


デカダンス 第10話 感想 00855
デカダンス 第10話 感想 00859
デカダンス 第10話 感想 00864
デカダンス 第10話 感想 00870
デカダンス 第10話 感想 00874

『また、どっかに行っちゃうつもりですか…?(ナツメ』

カウンター
 まさかの正面衝突

 これ普通「もう居ない」流れじゃないですか!!
 が、ナツメが心配で戻ってきており
 扉と正面衝突

 これはカッコつかない

 そも、別れた時は「あなた」と呼び
 消沈していたナツメ

 戻ったらコレ! カブさんびっくりのハイテンション

 クレナイさんに感謝しなくちゃね!!

カブラギ『俺はこれから…』

デカダンス 第10話 感想 00876

)ナツメ
 勝手すぎますよ!


)カブラギ
 何…!?


デカダンス 第10話 感想 00878

)ナツメ
 伝えたい事だけ書いて逃げるんですか?!

 しかも何が!

『お前は大丈夫だ』ですか!


デカダンス 第10話 感想 00879

)ナツメ
 全然、大丈夫じゃないです!

 大丈夫、なんかじゃ…!


)カブラギ
 すまない……


デカダンス 第10話 感想 00882
デカダンス 第10話 感想 00885
デカダンス 第10話 感想 00888
デカダンス 第10話 感想 00893
デカダンス 第10話 感想 00897

 畳みかけて別れをキャンセルするスタイル

大丈夫
 でも「大丈夫」じゃない

 大丈夫じゃないから、傍にいて欲しいという事
 零れだす弱気がまた切ない
 謝らざるを得ない

 彼女の弱気を、彼は知ってるから

 ナツメはまだ知らないも
 前、偽造アカウント「リーダス」で会った時

 自分が居ない時、ナツメがめちゃくちゃ凹んでたのをカブラギは知ってる

 これは謝りますわ。カブさん迂闊…!!

ナツメ『ショックでした、ずっと騙されていたなんて…』

デカダンス 第10話 感想 00912

)ナツメ
 でも、組長と一緒に過ごした事

 戦った事

 してきたことは「嘘」じゃない


デカダンス 第10話 感想 00917

)ナツメ
 自分で決める事…、なんですよね

 だから、私は…

 私の知っている組長を信じる事にしました


デカダンス 第10話 感想 00921

)カブラギ
 ナツメ…!?


)ナツメ
 組長?その「ルール」って奴と戦うなら

 私が!協力してあげますよ!


デカダンス 第10話 感想 00924

 あくまでナツメの自由意志として!!

私が!!
 カブラギとの日々を回想したナツメ

 事実はどうあれ、カブラギという人を信じたい
 最初、ナツメを止めてくれた事も
 鍛えてくれた事も

 勝てない敵を前に、助けに来たことも

 当初、カブラギ組長が無口なので
 解らないと嘆いたナツメ

 でも今、彼女が一番の理解者になったのね

 そいつは間違いねえこって!

カブラギ『解った!いっしょn

デカダンス 第10話 感想 00931

)カブラギ
 …!


)ナツメ
 な…、組長!?


デカダンス 第10話 感想 00936

)フギン
 ふふふ、思った通りここに来ましたか

 あなたも。

 逃げられませんよ


デカダンス 第10話 感想 00941
デカダンス 第10話 感想 00937
デカダンス 第10話 感想 00947
デカダンス 第10話 感想 00953
デカダンス 第10話 感想 00956

世界にバグは不要です(フギン』

出会い両断
 こいつはちょっと衝撃的な絵面…!!

 カブラギの家は、彼がゲーム内にて購入した
 当然、システムに履歴が残っており
 辿るのはあまりに余裕

 カブラギを待ち受けていた

 胸を貫かれる、前回と全く同じ構図も
 今度こそ本物ってね…

 カブさんの素体はこれで一巻の終わり…?

 救命措置すれば助かる…?

カブラギ『ジル!何とかならないか!?』

デカダンス 第10話 感想 00962

)ジル
 駄目ですね…

 カブラギさんの素体はログイン不可能です!


)カブラギ
 クソ! このままじゃアイツが…!!


デカダンス 第10話 感想 00965

)ドナテロ
 ン? 何の音だ?


)バグ達
 おい…、あれって…?


デカダンス 第10話 感想 00976
デカダンス 第10話 感想 00983
デカダンス 第10話 感想 00989
デカダンス 第10話 感想 00992
デカダンス 第10話 感想 01000

楽しませてくれるじゃあねえか!(ドナテロ』

巨神兵だコレー!?
 カブには偽造された「リーダス」がある

 あの素体を使えば、再ログインする事が可能も
 やはりハッピーエンドを迎える為に
 元素体も助かって欲しい

 とまれチビガドルは大型化

 対し、デカダンスは万年オキソン不足で
 充分なオキソンがないも…?

 久々の大物戦、デカダンスも破壊される時…?

 パイプが颯爽と助けてくれる…?

※トップに戻る

感想追記
brake system。システムを止めろ!

デカダンス 第10話 感想
デカダンス 第10話 感想

 カブラギとナツメの関係も「ブレーキ」

統治システムを止めろ!!
 どうも世界情勢は激変せずに終わる?

 動かすシステムを止めれば「会社」は終わるも
 以前、サイボーグが支配する社会
 汚染世界なのは変わらず…?

 それとも「汚染」とはフェイクなのか?

 システムが止まり、フィールドが解ければ
 大気汚染が流れ込み大破局に

 その辺をどう描くのかも注目ですね

当初、カブラギが解らないと愚痴ってたナツメ
カブラギを信じ行動へ

デカダンス 第10話 感想

 ここまで積み重ねた到達点、って感じです

組長を信じて
 ずっと抱えていた祖語の解消

 後は「サイボーグ」と顔合わせが楽しみですが
 本作は、あくまでサイボーグが本体
 素体は生身の人形

 カブラギ素体の行方は?

 死んで「リーダス」交代…?

 でもそれも寂しい気がします

 戦闘面も「使いにくく」厳しいですし…?

サイボーグ素体を食って食って食いまくり
東京タワーより大きくなったガドル

デカダンス 第10話 感想

 対抗できるのは…、ヤツしかいない?

バグパイプ
 チビが人を食ってパワーアップしたなら

 パイプも牛乳と極上の餌で強化された可能性?
 それなら「脱げた」説明も付くも
 なら室内にいるはず

 つくづくどこいったんでしょう

 死滅命令は描写上「チップ」経由のハズ

 この状況、ナツメを颯爽と助け
 勝利の鍵になる流れ?

 パイプって「人とガドルのパイプに」みたいなネーミングになりそうですが…?

 人類がガドル依存なのは確かですし

※トップに戻る



公式ツイッターより










































































































































































2020年9月9日 デカダンス 第10話「brake system」


 劇場版幼女戦記にも参加したHORNETS社が協力

スタッフ
 脚本 : 瀬古浩司
 絵コンテ:川尻善昭
 演出 : いわたかずや 
 総作画監督 : 武内啓 作画監督 : 田中穣
 アニメ制作:NUT(幼女戦記etc)
 オリジナル:監督・立川譲/構成・瀬古浩司
 制作協力:HORNETS社 

※幼女戦記 感想一覧

あらすじ
 すべての《ガドル》が死んでいくなか、デカダンスの正体を知ったナツメは大きなショックを受ける。カブラギはさらに《システム》自体のシャットダウンを試みるが……。
己の意思で、デカダンス殲滅に動き出すガドル
サイボーグは「ゲーム」と勘違いし…?

デカダンス 第10話 感想
デカダンス 第10話 感想



 オープニングの「蚊」は、コイツなのかね

ラストバトル…?
 この戦いを経て、どうやって自由になるのか?

 カブラギ素体は死亡したのか?

 ただ彼の場合、先日の「リーダス」が使える
 また、パイプの姿も消えていたも
 本当に死んだのか?

 案外クレナイ辺りが保護してる?

 ナツメ達が、前回で無事だったように
 チップがなくて無事な気が

 パイプの誕生経緯は、多分今回の「怪物」と似てる

 どちらもシステムじゃ死なない気が…?

 次回、デカダンス 第11話

トップに戻る




















 デカダンス 第1話「ignition」
 デカダンス 第2話「sprocket」
 デカダンス 第3話「steering」
 デカダンス 第4話「transmission」
 デカダンス 第5話「differential gear」
 デカダンス 第5.5話「install」&第6話「radiator」
 デカダンス 第7話「driveshaft」
 デカダンス 第8話「turbine」
 デカダンス 第9話「turbocharger」
 デカダンス 第10話「brake system」
 デカダンス 第11話「engine」
 デカダンス 第12話「decadence【最終回】」

トップに戻る

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング