公式サイト 放課後ていぼう日誌 第10話 感想
 レビュー 考察 画像 ネタバレ
 目次へ。これまでの感想はこちら 前回はこちら
釣り飽きたアジゴも、釣り方と“時間”で別の味
アジと先生の別側面が描かれる!!

放課後ていぼう日誌 第10話 感想
放課後ていぼう日誌 第10話 感想
放課後ていぼう日誌 第10話 感想

 アジゴからアジ!! 魚も陽渚も成長してます!!

 先生も保険医でライフセーバー、サブ職・猟師
 盛りすぎだし、鯵の一夜干しを更に燻製!?
 旨すぎて出るんじゃないかな
 死人とか

 炭火で炙り、脂も滴る一夜干し

 死人が出そうな絵面だった…!!

これは完璧なタイミングのあなた
 部長にそそのかされ、バッドエンドと思ったも
 意外や、喜びとバッドエンドでしたね
 陽渚がまた死んだ!!

 バッドエンドのその先でアジ刺とカルパッチョ

 遂に三枚おろしまで体得しおった…!!

放課後ていぼう日誌 10話 感想


・第10話「のべ竿」

・冒頭「アジゴはもういいです」
 Aパート「堤防のべウキ釣り」
 釣りっぽい!
 どぎゃん?のべウキ楽しかろ

・外道が連れて「五目釣り」
 待つ釣りと、動く釣り
 夕日と「放課後釣り」の効用
 これからが本番たい!

・Bパート「鯖折り貧血日誌」
 お料理がんばるぞ!三枚おろし編
 じゃ、やってみよう!
 アジの開きと明日の予定

・翌日、白飯持ちよって
 段ボールと「さやかの資格」
 感想追記 20時

・公式ツイッターより
  …台風被害はなかったとの事
 制作スタッフ 
 これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・8ページ目へ
  …Bパートへ
・13ページ目へ
  …感想追記へ
・14/14ページ目へ

・過去記事ページ

公式配信(外部サイト)

dアニメストア(月額440円)
  …毎週火曜24時より、ロゴあり
同 forAmazon(プライム500円+440円)
  …毎週火曜24時より、ロゴなし

予告動画は、毎週月曜17時に配信!!
部長曰く「ここからが本番タイ」

放課後ていぼう日誌 第10話 感想
放課後ていぼう日誌 第10話 感想
放課後ていぼう日誌 第10話 感想



 案の定右に左に泣かされた陽渚であった

のべウキ釣り
 陽渚&夏海曰く「これぞ釣り」

 ぷかぷか浮かぶウキを眺めて釣るスタイル

 釣る効率、簡単さでは第1話「サビキ」が上も
 今、釣りごたえを求め始めた陽渚に
 持ってこいでしたね!!

 また今回は、何でも釣る「五目釣り」

 いつも「アジを釣ろう」など目標を定めるも
 今回、何でも釣りまくる!!

 部長曰く「本番」に「ていぼう部って理に適ってる」と唸る場面も

 アニメ版も終盤だなって回でした

全体あらすじ
四輪駆動車を乗り回す酒乱、先生の新たな側面

放課後ていぼう日誌 第10話 感想 01069

 実は猟師。海賊じゃなくて山賊だった

あらすじ
 夏到来、黒岩部長が無気力

 しかしシーバスをヒントにし、アジ釣りを提案
 陽渚達は、5mもの「のべ竿」を使い
 ウキ釣りに挑戦する

 のべウキの手ごたえにご満悦な陽渚

 五目釣りに突入し、夕暮れに差し掛かるも
 部長曰くここからが本番

 陽渚はアジゴでなく「アジ」に初挑戦

 感動し、三枚おろしと開きを学び
 冷蔵庫で一夜干しに

 さやか顧問も猟師と明かし、一夜干しを楽しむ

 次回、放課後ていぼう日誌 第11話

※トップに戻る





部長『夏だな~……』

放課後ていぼう日誌 第10話 感想

 前回、救命講習と着衣水泳講習が実施

 大野は散々だが、部のライフジャケットが到着
 四人は、その威力を楽しんだものの
 部費が六千円飛んだ

 被害は甚大であった

 また陽渚はアオサギに「釣りの害」を知る

陽渚『部長、今日は何を釣るんですか?』

放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00006

)部長
 今日はもう良かろ?


)陽渚
 何が「良かろ?」なんですか

 暑い中、部室まで来てるんです!


 何か釣りましょうよ~


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00015

)部長
 もう勝手に釣ってけよ~

 アジゴとか


)陽渚
 え~?

 アジゴはもういいですよお…


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00016
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00017
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00025

じゃあさ!ルアーでシーバス釣ろう!シーバス楽しいぞ!(夏海』

注文の増えた料理店
 陽渚ちゃんってば注文が増えちゃって

 夏の暑さ故か、いつも以上にやる気がない部長
 対し、陽渚もアジゴの「引き」に飽き
 釣っても面白くない

 でも両親は食べたいと思うぞ!!

 また部室は、梅雨は雨で行き辛く
 夏は遠いので暑い!!

 第2話が懐かしいも、部室の遠さがモロに害に

 このやる気のなさが部長って感じですね!!

陽渚『シーバスって、確か前に大野先輩が言ってた…?』

放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00028

)夏海
 ビャッと投げて!

 グワッって巻けば!

 ガツンときてギュンギュン引きまくってめっちゃ楽しい!


)陽渚
 ごめん…、よくわかんない


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00029
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00035
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00038
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00045
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00054

無理無理?!マゴチより大きいじゃないですかー!?(陽渚』

(ヾノ・∀・`)ムリムリ
 シーバスとは「鱸(スズキ」

 そう聞くと、一気に美味しそうになりますが
 曰く「大きいとメートル越え」なので
 陽渚は断固拒否

 大きい魚ダメ、絶対

 その点「ほどほど」じゃないとダメなので

 提案する側も面倒くさい

 こんなにアピールしてるというのに!!

夏海『そんな大きいの、滅多に釣れないって♪』

放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00062

)部長
 ……さてと、今日はのべ竿で「ウキ釣り」すっか~


)陽渚
 のべ竿って、テナガエビの時のですか?


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00069

)夏海
 のべウキか~

 あたしもやった事ないわ~


)陽渚
 それで…、狙う魚は?


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00075

)部長
 アジ


)陽渚
 え?アジゴですか?


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00078
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00088
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00090

『同じ魚でも、サオと仕掛けば変えるだけで、全然違った楽しみ方でくっとぞ~?(部長』

ノベウキ
 と明らかに騙しにきてる冒頭

 陽渚もそこは察したもひとまず同行

 陽渚は部長と、ささいな齟齬に気付く事がなく
 哀れ、自らドナドナされるのでした
 今回は「のべウキ」

 のべウキ、同じ魚、スズキは出世魚

 何も起こらないはずがなく

 また、スズキは旨いので勿体ないですね
 父が泣く姿が目に浮かびます

 父も泣く母も泣く私も泣く

 スズキのアライさんは最高なのだ…

陽渚『あれ?上に登らないんですか?』

放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00094

)部長 
 外側より風も波も穏やかやっけん

 ウキ釣りにはこっちが良かろー


 仕掛けはこんな感じ~


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00095

)陽渚
 のべ竿って、こんな長いにもあるんだ~

 テナガエビの時の大きい版って感じですね


)部長
 教えてやるけん、自分で仕掛け作ってみ?


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00102
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00108
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00111
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00122
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00123
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00130
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00131
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00143

できたぁ!よーし!釣っちゃうぞ~!(陽渚』

Long, Long THUNDERBIRDS ago
 とっても長い五メートル

 のべ竿って短いヤツだけじゃないんですね

 のべ竿とは、竿の先端に糸を直接結び付ける竿
 グルグル回すリールとかが付いてない
 古式ゆかしきSAO

 長いのも、短いのも、あるんだよ

 仕掛けづくりは、さくさく止め絵で進行
 手慣れたものを感じます

 もうウダウダ説明する必要はない。迷わずいけよ、いけば解るさ的な

 揃って馬鹿笑いしてる似た者コンビ!!

夏海『ま、アジゴだけどね?』

放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00147

)陽渚
 でも、ウキ釣りは初めてだから楽しみだよ~

 …あれ?先輩達は?


)部長 
 あー、のべ竿はそんだけしか無かけん

 あたし達は気にせんでよかぞ


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00148

)大野
 ウキ釣りは、見てて楽しいから♪


)部長
 まず、多めに撒き餌して魚ば寄せる!


※略


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00151

)部長
 あと「ウキ下」は、ひと尋あれば良かかな


)陽渚
 ウキシタ?仁宏(ひとひろ)?


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00154

)部長
 ウキ下は、ウキから針までの長さ

 尋(ひろ)っていうのは、両手をいっぱいに広げたときの長さで~


 1.5メートルやね?


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00161

)部長
 魚の釣れる深さの事ば、タナって言うとやけど


 ウキ下ば調節して、狙ってる魚のタナば探るのも

 ウキ釣りの面白かとこたい


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00165
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00170
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00173
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00175
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00177
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00182
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00193

大野先輩の“ひと尋”長~いっ♪(夏海』

子供か!!
 いつもの餌は「撒き餌」に使用

 ウキを使うと、その浮力が「針」を浮かせます
 ウキが、適度な水深に針を置く
 適度とは何か?

 ウキと針の距離をどうするか?

 その調節が面白いところだと

 尋(ひろ)、人により長さが変わる
 ファジーな昔の単位

 でも夏海と大野みたいなのは極端な

 普通は成人男性同士なら、同じ程度なんですし

 そのまま息づいているのね

陽渚『おお~、釣りっぽい!』

放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00196

)陽渚
 なんかすごく釣りっぽい!


)夏海
 釣りっていったらコレだよな!


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00205

なんじゃそりゃ……(部長』

ツリッポイ
 ウキを浮かべて竿を垂れる

 絵に描いたような釣りに、感動してしまう陽渚
 部長にはちょっと解らなかったも
 解る気がするぞ!!

 サビキとかは門外漢には未知

 ようやく「ここ」にきたって感じですね

 ここってどこだよ!

陽渚『ピクピク!ピクピクしてます!

放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00208

)部長
 アジゴのつつきよるね~


)陽渚
 これもうかかってますよね?!


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00211

)部長
 待て待て、もうちょい待て……

 よし! 竿立てろ!


)陽渚
 アッハイ!

 ヒェェエエエエ!?


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00219
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00221
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00226
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00228
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00233

『ちょっとこれ、大きくないですか!? 大きくないですかコレ!?(陽渚』

アジゴスレイヤー
 ウキの具合で「かかり」が解る

 今まででは手探り中心だった、針のかかり具合
 これが可視化、目に見えるんですね
 いきなりきた!

 驚きの手ごたえ!手応えに仰天!!

 初手から絶叫マシーンしてますね

 他の釣り人がいたらギョッとしそうですわ

 私ならギョッとしますわ
 
陽渚『曲がるー!?これ絶対アジゴじゃないですよ!?』

放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00236

)部長
 そのまま竿ば立てとけば

 竿のしなりで自然と浮いてくるけん…

 焦んなよ~


)陽渚
 あ、はい……、ィヤッ!


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00238
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00247
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00241
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00255
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00257
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00260

『あんなに引いたのに、いつものアジゴだな?(夏海』

毎度!
 それもたった一匹だけ

 あんなに曲がったのは、のべ竿が柔らかいため
 柔らかさ、しなりの復元力を利用し
 釣り上げる竿

 リールを使わず、しなりで糸を引く

 その為か、手ごたえが凄いのね
 でも一匹だけ

 釣る「効率」から考えればサビキの方が上

 前の陽渚なら呆れそうですが…

部長『しなやかやけん、あぎゃん曲がるとよ』

放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00261

)部長
 どぎゃん?

 のべウキ、楽しかろ~?


)陽渚
 …めちゃくちゃ楽しいです!


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00267
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00269
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00272
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00279
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00274

『…まあそれだけじゃなかけどねェ……(部長』

どぎゃんでこぎゃんで
 部長は「この面白さを味わわせたかった」

 冒頭、あからさまに企んでると陽渚も解ったも
 今、善意だったと察して安心
 再開する陽渚

 陽渚ちゃんがそそのかされている…!!

 そろそろ部長慣れした陽渚
 ですが部長、今回の策は隙を生じぬ二段構え!

 陽渚が慣れるほど、部長も厄介になるのね

 こやつフサフサしてやがる…!!

陽渚『あは~♡

放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00282

)陽渚
 ひゃ~!

 うひゃ~♡

 この引き…、たまらんバイ


)夏海
 お、初訛り!


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00290
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00295
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00304
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00308
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00310
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00316
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00323

『リールが無いから簡単だし、釣り糸が竿に絡まなくて釣りやすいです!(陽渚』

ナマリは通さない
 それがのべ竿の長所

 また竿の動きだけで、魚を釣ることになるので
 畢竟、竿さばきも上達するとの事で
 初心者にうってつけ

 10話かけ「初心者向け」に到達

 釣りの道は深くセクシーなのね
 陽渚ちゃん、昭和の漫画みたいな顔してる…

 また実際のべ竿はリールがない、クラシックでトラディッショナルなスタイル

 自然、顔もクラシックになるんですね

夏海『あ~、ベラか~』

放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00325

)陽渚
 何この魚?!

 キレイな緑色~


)夏海
 ベラっていう魚

 赤だったり青だったり色んなのがいるぞっ


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00334
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00337
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00342
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00345
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00347

『これベラでも、キュウセンっていう名前で…(大野』

ベラ様
 曰く緑がオス、赤くて黒筋がメス

 蒼いのは「ニシキベラ」という別種と話す大野
 ただ今回、小さすぎるのでリリース
 前回を思い出しますね

 アジゴと違い、小さいのは駄目

 アジゴは、それだけ味が良いのと
 何より繁殖力が高いのか

 またキュウセンといえば、関西では食べられていた魚だったハズ

 美味しい出汁が取れるらしいです
 
夏海『こういう、狙った魚以外の奴は「外道」って言うんだ』

放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00352

)陽渚
 外道って…

 そんな呼び方される筋合いはない!

 って思ってるよ、きっと~


)部長
 なら五目釣りにすれば良かたい


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00360

)陽渚
 ゴモクヅリ?


)部長
 色んな魚ば釣ってみよう、ってコト


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00361
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00372
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00377

『そういえば、確かに明らかに形が違うのが…?(陽渚』

ASTRAY
 いつもは「アジゴを釣る」など明確でした

 しかし今回は、磯の小魚が大集合した釣り場!
 色々いる、どれがどんな魚か?
 好奇心をそそります

 迷わず釣れよ、釣れば解るさ

 五目とは「範囲が広い」事
 五目焼きそば、五目稲荷とか言いますものね

 また「外道」とは仏教用語、それが転じて日常用語、釣り用語となった

 お釈迦様もビックリですわ

 言葉ってのは実に融通無碍なのね

陽渚『きたー!

放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00383

)陽渚
 何この魚!?

 真っ青で奇麗…!


)大野
 これはメジナっていう魚で「グレ」や「クロ」とも呼ばれる


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00398

『浮き釣りでは人気の代表的な魚♪(大野』

メジナ
 ただし「ココ」がカミソリみたいに鋭利

 人気だからとホイホイ手を出すと怪我するのね
 カサゴにも、鋭い棘がありましたし
 魚の防衛力も色々だわぁ

 川原泉「不思議なマリナー」でもお馴染み

 曰く、塩焼きにすると美味しいそうで
 冬が旬のお魚

 冬は大きな奴が釣れるので、ちり鍋にすると旨いんだそうな

 鍋にいれると、身がチリチリ縮むんだぜ!!

夏海『五目め! …チャリコだぁ~』

放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00400

)夏海
 これなら陽渚も見たことあるだろ?


)陽渚
 あ、この色……

 もしかして鯛!?


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00410

『正確には真鯛、20cmくらいまでをチャリコって呼ぶよ♪(大野』

ようチャリ公!!
 おおめでたや、真鯛さま!!

 とはいえ、やはりまだ小さい奴なのでチャリコ
 小さいけど、鯛は鯛は鯛ですね
 鯛してますわ

 今は「小さい魚」が集まる時間

 また、鯛なのに反応が淡泊ですし
 食べた様子もありません

 チャリコは基本的に食べない、外道かつ貪欲に餌に食いつくから困るそうな

 ただ、人によっては「真鯛より旨い」らしい

夏海『お!五目めかな!』

放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00417

)陽渚
 何これ可愛い~♪


)夏海
 なーんだ、フグかぁ~


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00429

)大野
 正確には「コモンフグ」と言って…


)夏海
 外道中の外道じゃん!

 また釣れないように、遠くへリリースしようぜ~


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00434
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00438
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00440
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00443
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00447
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00453
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00455
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00456

釣り人からの嫌われ者、ナンバーワンじゃね~?(夏海』

大野先輩の説明をスルー
 当初Kawaii!と感動したコモンフグ

 しかし餌取り名人で、気付いたら餌がなくなる
 あの、アジゴのような「反応」がなく
 気付いたら食われてる

 また釣り糸を切り、針を折る!!

 食えない上にやたらとかかる!!

 さまざまな「あったら嫌だな」を兼ね備えた
 パーフェクト外道!!

 こんな良い顔した陽渚ちゃんも放すレベル

 鯛もフグも高級魚なのに…

「小さい食えない、価値が無い」のは皆一緒か

陽渚『……何か、急に釣れなくなっちゃいましたね~…』

放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00466

)陽渚
 夏海は飽きて、シーバス釣り始めたし…


)部長
 アイツは待つ釣りより、自分が動き回って釣る方が好きやっけんね~


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00471

)陽渚
 夏海らしいや~


)部長
 鶴木はどぎゃん?


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00473
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00477
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00482

『私は…、どちらかというとこっちが好きです!(陽渚』

どぎゃんしてこぎゃんして
 ラン&ガンな夏海と、対照的な待ちスタイル

 まったりウキを眺め、のんびりやれるという事
 夏海には「退屈」で短所になる部分が
 陽渚には長所

 魚によりウキの動きが違い、飽きない

 どちらも釣りの長所で短所

 部長はどうも、これも感じさせたかったらしい

 また、釣果にガツガツしない事といえば

部長『やっぱね~、うんうん……』

放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00484

)部長
 鶴木はあたしと似とっとばいね~


)鶴木陽渚
 ええ…


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00490
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00491
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00492

何やその顔は(部長』

ええ…
 良い話を一瞬で雲散霧消させるスタイル
 
 似てると思いますが、言われたくないのも解る
 部長、つくづくカリスマ値が低い
 騙してばかりだからね!!

 そも冒頭、サボろうとしたし!!

 今週、陽渚ちゃんがいつになく楽し気も
 楽しい気分が瞬時にヘドロ

 さすが部長、恐るべき言葉のチョイス

 困惑がフルヘッヘンドしている…

陽渚『そ、それにしても釣れないですねえ?』

放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00495

)部長
 日没近くになっと、小さか魚はどっか行くとよね

 多分、大型のサカナに食べられンように

 どっかに隠るっとじゃなかかな?


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00504

)陽渚
 ほー


)大野
 日の出、日の入りの前後一時間は

「まずめ」と言って、魚の食事時だから

 大きな魚が、小さな魚を狙ってこういう漁港の内側に入ってくるの


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00506

『じゃあ、放課後に釣るのって理に適った釣り方なんですね?(陽渚』

マヅメ 
 もちろん「部活」だから放課後であり

 でも釣り人としても、適した時間だと明らかに
 まさかちゃんと有益だったとは…
 魚の「まずめ」時

 まずめ、もしくは「まづめ」

 また、小魚が食べる「プランクトン」は
 主に夜間に活動。

 が、夜は真っ暗で魚も見分け難い

 そこで「明るい」夜の前後、早朝と夕方が小魚にとっても食事時なんだそうな

 で、それを狙ってデカい奴も来ると

夏海『ちょっと皆!来て来て!スゴいよ~!』

放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00509

)陽渚
 何々?大きいシーバスでも釣れ…

 …しーばす、釣れたぁ…?


)夏海
 ぜーんぜん~♡


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00514
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00517
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00525
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00526
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00535
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00537
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00541

『部長、そろそろ帰りませんか?魚も釣れないですし~(陽渚』

遠き海に陽は堕ちて
 アウトドア作品らしい美しい夕日…!!

 今回、Gガンの今川監督脚本じゃないですが
 実に美しゅうございます…!!
 一年組かわいい…!!

 堤防、夕方、夕日が落ちないはずもなく

 いつもなら、ここで「そろそろ撤収」が
 ていぼう部セオリー

 ですがここに「予告」が繋がってくるのね

 ゆるキャンを思い出す演出だわぁ… 

部長『なーんば言いよっとか、これからが本番たい』

放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00543

)陽渚
 ええ?!

 三尋ってこんな深くですか!?


)部長
 うん、底ば狙うぞ


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00547

)陽渚
 何が釣れるんですか?


)部長
 アジたいアジ…♪


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00562

)陽渚
 いや…、アジゴけっこう釣れましたし

 もう良いですよぉ…


)部長
 良かけん…、釣ってみ…?


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00564
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00565
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00570
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00574
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00576
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00579
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00582
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00591
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00596
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00603
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00609

うわあ?!竿が!竿があがりませーん!?(陽渚』

右へ左へ大混乱
 部長が悪い顔をした「本命」!!

 初めての引きに、魚に引っ張られてしまう陽渚
 が、それが糸を切られない為の正解で
 後は体力勝負

 暴れさせ、力尽きて浮くのを待つ!!

 陽渚ちゃん、新しい手応えがとか言うから…

 手ごたえが大きく「小さい」魚

 陽渚ちゃん、得意のへっぴり腰全開ね!! 

 このままじゃまた救命胴衣が…!!

陽渚『ちょ!動かないでー!?

放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00616

)陽渚
 これ、絶対アジゴじゃないですよー!?


)部長
 がんばれー

 …よしよし、浮いてきたね


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00623

)部長
 こっちさん寄せて!


)夏海
 何?何釣れた?


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00630

)夏海
 あは~♪


)陽渚
 こ、これは…?!


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00636
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00645
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00646
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00651
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00657
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00660
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00665
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00668
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00675
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00680



『これは…、アジだ!しかも大きい!(夏海』

最終回みたいなBGM!!
 最初に出世魚の話をし「アジ」と言った

 アジゴがアジに出世変化!!

 夕方になったら、沖にいるアジが堤防に現れる
 部長、大野は初めから解ってて
 陽渚をひっかけたと
  
私が、釣った鯵…!! やったー!!(陽渚』

 第1話といい、初めて捌いた6話といい
 要所要所で現れる「アジ」

 アジゴからアジへ、陽渚の成長そのものとリンクしてるのね

 陽渚もアジゴも立派に美味しそう!!

※トップに戻る

陽渚『すみません…、大野先輩……』

放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00683

)夏海
 サバ折りくらいで貧血起こすなよ~


※サバ折り
 エドモンド本田の必殺技

 首をへし折って血抜きする事


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00689

※鯖と鯖折り
 鯖は「生き腐れ」というほど傷みやすい

 そこで釣れたその場で首を折り、血抜きする手法が「鯖折り」と呼ばれる、らしい


 転じ相撲技の名前にもなった 


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00695

※サバ折り
 ただし「ストⅡ」の鯖折りはベアハッグ

 実際の相撲技は、廻しを利用してひきつけて
 上からのしかかる技である

 腰と膝に負担をかける為、原因で相撲人生が狂った男も少なからずいた


 かの小錦関もその一人である


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00700
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00702
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00704
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00706
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00707
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00714

だって…、あんなに血が……(陽渚』

鯖折り
 血を抜く為にやる事ですから…

 血を一気に抜かないと、身肉に血が混じります
 すると、文字通り血なまぐさくなり
 不味くなってしまう

 残酷!残虐!だけど美味しい!!

 本当、人類もエドモンド本田も罪深い
 でも処理が劇的な差を生む

 鹿児島などは船上で鯖の首を折り、船で引きずって漁港に持ち帰るやり方もあるとか

 すると上手い具合に血が抜けるんだとかで

部長『まあ気絶はせんやったけん…、少しはマシになったかね』

放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00719

)夏海
 アジゴが15匹、アジが10匹

 けっこう釣れたね?


)陽渚
 何時の間にこんなに~!?


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00724

)夏海
 陽渚が貧血で倒れている間に、大野先輩と釣ったんだ♪

 のべウキ楽しいなあ♪


 )陽渚
 調子いいなあ…


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00725
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00740
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00743
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00749
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00752
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00755
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00760

『脂がノッてジューシィな身ば、白飯と一緒に食べると…、まあ旨かったい♪(部長』

うまかっちゃん
 身が太くなった今、刺身で食える!!

 それも最高ですが、残りは一夜干しにし焼き魚
 ただ焼くのではなく!
 敢えて干す!!

 開きにしたアジを塩水に浸し、一晩干す

 大胆にして巧緻!!
 するってェと、要は水分が飛ぶんですな

 水分。魚の水っぽさが抜け、ギュッと旨みが引き締まる!!

 白飯と噛み締めた旨さたるや…!!

部長『じゃあ、さっそく取り掛かるかあ』

放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00762

)鶴木 陽渚
 陽渚と!


)大野 真
 真の…


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00765

)陽渚
 お料理~、がんばるぞ~っ♡


)真
 がんばるぞ…


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00772

)真
 では、お刺身から。鯵を三枚におろします


)陽渚
 おねがいしますっ!


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00777
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00783

)真
 まず、うろこを落とします

 ゼイゴは皮を剥ぐので、そのまま残していいです


※ゼイゴ
 胴体を走っている硬い線のこと


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00790

)真
 鱗を洗い落として…

 次に、胸ビレの下から包丁を入れて、頭の付け根から腹びれまで切る…


 ひっくり返して、同じように切って…

 頭を落とす


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00794
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00798
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00801

)真
 お腹からお尻の穴まで切って…

 内臓を取り出す


)陽渚
 ヒィイイイイ!?


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00806

)真
 奇麗に水洗いして、水分をふき取る

 お腹から尻尾の側に切れ込みを入れて

 中骨に沿って身を切り離す


 背中の方も皮を切って、同じように包丁を入れる


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00807
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00811
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00817
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00822
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00823
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00827
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00829
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00831

)真
 尻尾の方に逆さ包丁を入れて…

 刃を頭の方に向けて、背骨の身を切り離す

 これで片面は終わり


 もう片面も同じようにやって…、脇腹の骨を削いで取り除けば…


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00835

)真
 三枚おろしの出来上がりっ


)陽渚
 わ~、奇麗!さすが大野先輩!


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00838
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00846

『じゃあ、やってみよう!(大野』

急に包丁がきたので
 おーっと!ここで陽渚選手にバトンだ!!

 横で見てるだけでも、既に限界だった陽渚さん
 前回に続き「見てるだけ」と思いきや
 命のバトンが!!

 立体、三次元的な作画もスゴい

 実際に、魚を資料にしたんでしょうか
 実写かCGの領分でいい奴!!

 でも内臓のどろどろ感とか、手書き作画ならではですわ

「生き物を食べる」って大変

陽渚『私ですか?!

放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00852

)夏海
 いや、あたしらはちゃんと捌けるから


)部長
 練習練習~


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00857

)陽渚
 よし…、怖くない…、コワクナイ…

 これはぬいぐるみ…


 全然、怖くない…、フェルトのぬいぐるみ…

 精巧に出来たアジのぬいぐるみ…!


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00861
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00873
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00875
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00876

やっぱ最初から、上手くいく訳なかよね~(部長』

フェルト鯵
 解っててもやることが大切

 誰でも最初は駄目で、やらなければ上達もない
 放っとけばレベルが上がるなら良いも
 未だそんな叡智はない

 むしろ良くこれだけ切れました

 切れる包丁で、迷わず作業しないと
 断面がぐちゃぐちゃに

 いくら器用でも無理は無理

 とはいえ勿体ないも

大野『それならっ』

放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00879

)陽渚
 すごい!おしゃれ!


)夏海
 美味しそう!


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00881
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00885
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00891

さっすが魚屋の娘!(夏海』

大調理!!劇的ビフォーアフター
 陽渚が台無しにしたアジがカルパッチョに!!

 売れ残ったお刺身を、こうして食べてるそうな
 特に今回、切断面が荒れてしまった分
 ソースが沁み込み易そう
 
 生の薄切りに、ソース等かけた料理

 語源は諸説も、イタリアの画家の名とされ
 牛ヒレ薄切りにチーズをかけたもの

 肉でなく魚を使ったアレンジは、日本発祥なんだそうな

 野菜もたっぷりでヘルシーじゃんよ…

部長『じゃあ、残りの八匹は一夜干しにして、早よこれ食べようよっ』

放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00897

)陽渚
 一夜干しはどうするんですか?


)部長
 まず鯵ば開きにせんとね?


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00902

)大野
 開きは三枚おろしより簡単だから♪

 うろこは取らずに頭落として、背中の方から捌いて、内臓を取って

 黒い膜を奇麗に水洗いしたら…


 アジの開きの出来上がり


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00904

)大野
 後は、10%の濃度の塩水に30分から
 1時間ほど浸す…

 水分をふき取って、そのまま冷蔵庫に一晩置いたら完成


)陽渚
 へ~~、てっきり外に干すのかと


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00907
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00909
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00914
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00915
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00923
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00934
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00937

『冷蔵庫って、意外と乾燥するから一夜干しには丁度いいのっ(大野』

冷蔵庫で一夜干し
 確かにパンとかカサカサになります

 乾燥して困る、でなく一夜干しに応用するのか
 また、外に干すと腐る可能性もあり
 衛生面からも安心

 冷蔵庫で一夜干しとはなあ

 太陽がアミノ酸を云々、とも聞きますが
 安全なのはデカいですね

 また天日だと夏なら一時間強、冬なら二・三時間くらいで良いとか

 意外に短いもんなのね

陽渚『明日、休みですよ?』

放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00940

)部長
 んじゃあ、昼飯食べに集まろうか?

 各自、白飯持参で


)陽渚
 あ!それいいですね!


※略


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00944

)部長
 で、さやかちゃんに見つかったら…


)夏海
 明日休みだし、ビール飲みそう…


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00947

)陽渚
 あ゛~~


)大野 
 あまりそういう不吉な事は…


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00949
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00955
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00958
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00960

何~、まだ残ってたの~?(さやかちゃん』

そうですとも!!
 残念!さやかちゃんでした!!

 楽しいパーティーが一瞬で酒乱色に染まる惨事

 古人曰く、人生で大事な事はタイミングにC調に無責任
 よりによって、何てタイミングで来たし!!
 何たる時に来たし…!!

 これは完璧なあなた

 完璧なタイミングで訪れるあなた…

 しかも、目ざとくカルパッチョも見つけ
 刺身も食われた様子

 グッバイ刺身、じゃっばい大野

 噂をすれば影って奴…!!

陽渚『ツヤツヤしてて、見るからに美味しそう~♪』

放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00964

)夏海
 何か凝縮してる、って感じだよな~♪

 …ちゃんと乾いてる


 冷蔵庫すげえな!


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00970
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00973
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00980
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00987
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00996



『さやかちゃん来る前に、ちゃちゃっと食って解散すっぞ~(部長』

白飯パーティー
 さすがに陽渚にも気の毒になる雑待遇

 付き合いの長い部長は、呑んだ先生が最高に嫌
 わざわざ、部員を早めに招集し
 先生置き去りを決行

 一夜干しはツヤツヤ、戦々恐々

 勉強会に続き、完全に夏な私服も可愛い
 飾りっけがないのはご愛敬 

 気を使う場面じゃないですもんね

 炭火で焼くとか、もう極上の御馳走ですわ
 
部長『焼いたとば一枚ここに置いときゃあ、文句言われんタイ~』

放課後ていぼう日誌 第10話 感想 01003

)先生
 あー!

 やっぱり先にやってる!


 早めに来てよかった!


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 01007

)部長
 さやかちゃんがすぐ食べれるように、早めに準備しとっただけタイ~


)さやかちゃん
 ホントにぃ?


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 01014
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 01019
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 01023
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 01031
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 01034
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 01042

『お茶とオレンジジュース以外、全部ビールじゃん!?(夏海』

残念でした!!
 さやか様は酒飲みたい~天才たちの飲食頭脳戦~

 先日と違い、月末じゃないので差し入れ付きも
 例によって先生の欲望が溢れ出し
 中身はほぼビール

 飲むしかない、この鯵の一夜干し!!

 飲んだ後は、車が運転できない為
 わざわざ海王丸を投入…!!

 この為に、昨日あのゴツい4WD車に積んで帰ったらしい

 この努力!! 酒を飲む為に怠らない女!!

夏海『さやか先生、この段ボール何?』

放課後ていぼう日誌 第10話 感想 01046

)さやか
 じゃーん!

 自作の燻製器でーす♡


 一夜干し、燻製にしたら良い肴になると思って、持ってきました!


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 01047

)夏海
 ええ?!自作!?


)ライフセーバー資格を持つ養護教師
 そうよ~


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 01057

)さやか先生
 実は私、猟師やってるの♪

 猪肉とかシカ肉を燻製にしようと思ってね♪


)夏海
 リョウシってそっち!?


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 01070
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 01075
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 01084

今度獲れたら、食べさせてあげるわね♡(夏海』

ハンター✖ハンター
 どんだけアクティブな養護教諭だよ!!

 登場時も、養護教諭に不釣り合いな四輪駆動
 前回、ライフセーバー資格に続き
 猟師の資格まで…

 なるほど作中は禁猟期だから!!

 日本では、猟期は11月15日~2月15日
 僅か三か月しかありません

 その為、夏場は先生とかライフセーバーとかやってたんでしょうか

※北海道は例外、また状況により異なる

夏海『先生、ちょっとタンマ。情報量多すぎぃ……』

放課後ていぼう日誌 第10話 感想 01095

)部長
 そぎゃん事とっかしとっけん、嫁ぎ遅るっとたい


)嫁ぎ遅れ
 余計なお世話よ!


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 01100

)部長
 それ何の木?


)さやかちゃん
 桜の木よ、チップにして固めてあるの

 二枚、燻製に貰うわね~


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 01104

)部長
 これは、チーズとナッツ?


)先生
 美味しいわよ~♪


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 01109

)部長
 どんくらいで出来ンの?


)呑ん兵衛
 30分くらいで出来るわ~


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 01110
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 01115

 他方なっつんはかつら剥きしていた

その木 何の木
 自称不器用も、アジも捌けるなど料理は器用

 また陽渚、大根おろしにめっちゃ苦戦してます
 そのままでなく、例えば縦半分に切り
 削る面積を増やせばラク

 とまれ部長、呑んべえの波動を感じる

 数年後、酒豪になってるのでは

 誰より嫌がるものの燻製に興味津々
 同属嫌悪を感じる…

 いや燻製は旨い、ただのチーズでも燻すと風味が付いて美味しい!!

 何より酒のアテにぴったりで…!!

陽渚『皆、おにぎりだ~♪』

放課後ていぼう日誌 第10話 感想 01119

)夏海
 ユウ姉は?


 …曲げわっぱに日ノ丸…

 昭和のオヤジかな?


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 01122

)黒岩悠希
 せからしか(うるせえよ)


)大野真
 後は、皮の方を軽く焙ったら…、出来上がり


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 01125

)陽渚&夏海
 わー!早く食べたーい!


)さやか先生
 早く呑みたァい…!


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 01127

)部長
 ビール馬鹿…!


)一同
「「「「「いっただきまーす!」」」」」


放課後ていぼう日誌 第10話 感想 01132
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 01134
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 01139
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 01141
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 01142
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 01147
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 01149
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 01154
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 01159

『『『『おいしーい!』』』』『ビール旨ェ~!

アジの一夜干し
 先生、一人だけ歓声が違います!!

 第6話の大惨事以来、何かと飲めなかった先生
 今回も嫌がられに嫌がられたものの
 飲めて良かった…

 とれとれのアジを一夜干しで焼く…!!

 それも炭火なら、内も遠赤外線で熱が通り
 最高じゃないですか…

 脂たっぷり、トロトロホロホロしてやがる…

 この後間違いなく大惨事でしょうけど

 生唾が湧くラストだった…!! 

※トップに戻る

感想追記
とても「釣りっぽい」ウキ釣りに挑戦!

放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00143
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00208
放課後ていぼう日誌 第10話 感想 00535

 10話目にして「釣りっぽい釣り」

放課後釣りの効用も
 文字通りウキの浮き沈みに一喜一憂する釣り

 第1話では、サビキでバンバン釣れました
 第8話は、海老を「網で掬えば?」と
 身もふたもなく提案

「釣ること」自体が楽しみになったんだなって

 最初から、釣り自体を楽しんでたも
 釣果が先行気味でした

「得る為の釣り」から、釣る事自体が目的に

 こうやって部長化していくのね

愛すべき養護教諭であり、ライフセーバーで
猟師でもある呑んだくれ!!

放課後ていぼう日誌 第10話 感想
放課後ていぼう日誌 第10話 感想

 自家製の燻製器まで用意する凝り性!!

海のていぼう部/陸のさやかちゃん
 本文で触れましたが、日本の猟期は三か月

 故に、雄姿を拝むには冬を待たねばなりません
 が、昨今は鹿などの食害が増え
 猟期以外の出動もあるとか

 なお某漫画によると、夏の鹿は旨い

 猟期は本来、11月から2月なので
 本来は食えない美味

 陽渚ちゃん達はありつけるでしょうか

 鹿とか載せるから4WDだったのか…

※トップに戻る



公式ツイッターより





































2020年9月8日 放課後ていぼう日誌 第10話「のべ竿」

放課後ていぼう日誌 第10話 感想



 リライズ3話も手掛けた大嶋氏が絵コンテ
 
スタッフ
  脚本:大隈孝晴
 絵コンテ:大嶋博之
 演出:渡辺正彦
 演出助手:伊勢戸啓介
 作画監督:渡辺 舞、納 武史、立口徳孝、平山寛菜、平塚知哉
 総作画監督:熊谷勝弘
 アニメ制作:動画工房
 原作:小坂泰之/秋田書店/漫画

あらすじ
 夏真っ盛り、部室の前に集合したていぼう部の面々ですが、黒岩はやる気がない様子。一方、陽渚はせっかく暑い中部室に来たので、何か釣りたいと乗り気です。

 夏海はルアーでのシーバス釣りを提案しますが、大きいものだと1メートルを超えると聞いて却下する陽渚。そんな中、黒岩はのべ竿でのウキ釣りを提案するのですが……。
次回は「砂浜」。
第3話は、砂浜でマゴチ釣りでしたが…?

放課後ていぼう日誌 第10話 感想
放課後ていぼう日誌 第10話 感想
放課後ていぼう日誌 第10話 感想
放課後ていぼう日誌 第10話 感想
放課後ていぼう日誌 第10話 感想



 第3話は締めただけで気絶した陽渚

サバ折り
 今回、首をへし折ったり三枚に開いたり

 釣りにハマッて、休日のお父さん部長にせがみ
 初期とは、別人になったと感じる回
 きっとフナムシも平気

 男子三日合わざれば刮目して見よ

 象徴とばかりに出世魚なのも粋ですね

 ずっと謎だった、顧問の4W車の意味も判明

 多彩で多芸、職業的アウトドアなのね

 次回、放課後ていぼう日誌 第11話

トップに戻る





・過去記事ページ















 放課後ていぼう日誌 第1話「ていぼう部」
 放課後ていぼう日誌 第2話「リールとキャスティング」
 放課後ていぼう日誌 第3話「マゴチ」
 放課後ていぼう日誌 第4話「エギング」
 放課後ていぼう日誌 第5話「潮干狩りと顧問」
 放課後ていぼう日誌 第6話「アジゴ」
 放課後ていぼう日誌 第7話「穴釣り」
 放課後ていぼう日誌 第8話「テナガエビ」
 放課後ていぼう日誌 第9話「備えとアオサギ」
 放課後ていぼう日誌 第10話「のべ竿」
 放課後ていぼう日誌 第11話「キス」
 放課後ていぼう日誌 第12話

トップに戻る