公式 ガンダムビルドダイバーズバトローグ 第1話 感想 再視聴
 レビュー 考察 画像流用 ネタバレ
 目次へ。これまでの感想はこちら 旧感想はこちら
他人の空似だろ!!
GBF短編は、メイジンが作ってシャアが戦う!?

ガンダムビルドファイターズ バトローグ 第1話 感想
ガンダムビルドファイターズ バトローグ 第1話 感想
ガンダムビルドファイターズ バトローグ 第1話 感想



 本物のシャアvsアムロオマージュのカオス!!

 BF短編シリーズが、ガンダムチャンネルで配信
 メイジン同様、遊び心に溢れる展開!!
 溢れすぎて少々やりすぎ!!

 これだ!! これがバトローグだ!!

2020年11月GBDバトローグ配信
 先駆け、旧作を先に見せておこうという運営
 初代、ORIGNからガンダム00まで
 オマージュたっぷり!!

 バトル自体、作画も大迫力の見ごたえ!!

 オチのメイジンも男の子してます

 男子ったらスケベなんだから!!

ガンダムビルドファイターズ バトローグ 第1話 感想 感想


・第1話「AIバトローグ」

・冒頭「ガンプラバトルとは」
 これがリバーシブルガンダム!!
 バリスティック・ザク!!
 大型新人声優vsシャア
 総ての兵装を兼ね備えた機体…!!
 私にも敵が見える!!

・他人の空似だろう!!
 まだだ!! たかが
 バトルエンデッド!!
 感想追記 12時

・制作スタッフ

・次回予告
  …第2話は白と黒のガンプラが!!
・これまでの感想
 HOBBY HOBBY イメージングダイバーズ[Ver.C.Z]
 ビルドダイバーズ 感想

スマートフォン用ページ内リンク

・4ページ目へ

・7/7ページ目へ

ガンダムビルドファイターズ過去記事

※ビルドRe:RISE感想

※前作ビルドダイバーズ記事一覧へ

外部サイト

・ガンダムチャンネル
  …毎週 木曜20時よりプレミアム配信

関俊彦氏が演じる「本物のシャア」が戦う!
対するは謎の大型新人声優!!

ガンダムビルドファイターズ バトローグ 第1話 感想



 詳しくは「ガンダム THE ORIGIN」

本物のシャア
 シャア本名はキャスバル・レム・ダイクン

 彼は自分そっくりの男「シャア」と出会います

 成長し復讐の為、ジオン士官学校に入りますが
 際し、そっくりのシャアを替え玉にし
 自分を死んだ事にしました

 戸籍上はキャスバルが、実際はシャアが死亡

 以降キャスバルは「シャア」を名乗ります

今回は
 今回は、殺された「本物のシャア」が成長
 本編と同じ歴史を辿った…

 的なパロディだったのだと思われます

 随所にORIGINパロ!!

あらすじ
原作キャラのAIに戦って貰う!! 新システム開発

00121

 赤いザクと、白すぎるガンダムの激突!!

あらすじ
 擬似人格AI、歴代パイロットの無人戦が開発

 アランはリバーシブルガンダムに「リボンズ」
 メイジンは、バリスティックザクに
 シャア・アズナブルを搭乗

 当初リボンズ優勢も、シャアが逆転

 だがアランは裏技を使用
 AIを「アムロ・レイ」にチェンジする

 バトルは相討ちに終わり、メイジンは新システムをいたく気に入るのだった

 次回、第2話「敵の秘密開発工場を叩け」

※トップに戻る

本作は2017年制作の短編バトル集
バトローグ第1話!!

ガンダムビルドファイターズ バトローグ 第1話 感想



 特に時間軸など、細かい背景は語られない

 ビルドシリーズ第一作、ガンダムBF外伝作品
 第二作、BFトライの後に制作され
 長編「GMの逆襲」発表

 時系列上、GMの逆襲事件の前日譚辺りらしい

 時系列は「無印→本作→GM→トライ」。

三代目メイジン・カワグチ『ガンプラバトルとは

00002

)三代目メイジン・カワグチ

 ガンプラバトルとは

 普段は動かないガンプラを、プラスチックに反応する「プラフスキー粒子」を使って操作し、戦う…


 近未来対戦競技の総称である


00004
00005
00007
00008

『これで操縦スキルのない者でも、ガンプラバトルが出来るという訳だな? アラン(メイジン』

AIバトローグ
 バトルシステムのOSがバージョンアップ

 ガンプラの自動操縦に、人工知能が実装された
 第1作主人公、セイを代表するような
 操縦技量がない者への救済

 可能性の拡大、メイジンも嬉しそう!!

 代わりに戦って貰う
 味気ない、と見る人もいるかもですが

 制作と操縦は、当然まったく別の技術ですから

 何より人によって価値観は違います

 なら「選択肢」は多い方がいい!!

アラン『しかも、AIには種類があってね?』

00010

)アラン
 歴代ガンダム作品に登場したパイロットの

 疑似人格を選択する事も出来る!


)メイジン
 夢の対戦が可能だと?


00011

)アラン
 どうだい三代目メイジン・カワグチ?

 テストがてら僕たちの作ったガンプラを…!

 疑似人格キャラで…、戦わせてみないかい?
 

00012
00015

『フッ…、その提案を断るガンプラビルダーが、いる訳が無い!(メイジン』

それはどうかな!?
 このガンプラ最高峰ノリノリである

 ガンプラ最高峰とは、即ちガノタ最高峰の一角
 高い峰を常に突っ走ってるメイジンは
 常にノリノリなのね!!!

 詳しくは外伝「ガンダムBFA」もね!!

 本編でもこの通りノリノリですが

 外伝では彼を主演に、どうしてこうなった!かが業深く描かれています

 巨乳眼鏡メイドさんもいるよ!!

アラン『これが僕の作ったガンプラ、“リバーシブルガンダム”!』

00016

)メイジン
 ほぉう…♪

「リボーンズガンダム」のカスタム機か


 さすが元PPSEの技術主任、いぃ作り込みだ!


00018
00019



 当然ガンプラも発売済みなのだ!!

リバーシブルガンダム
 ガンダム00 第2期におけるラスボス機が原型

 機体名「リバ→バリ」で大張リスペクト

 アランは、00主役機エクシア改造でも共同制作
 後年「トライ」では親戚キジマ兄妹も
 ガンダム00系から制作

 何かと00系なアランらしいチョイス

 きっと心に太陽炉が付いてるんですね

 外伝ではネオ・ジオングも用意していました

 アレどうなったのかなあ

メイジン『私は、このガンプラで対抗させてもらおう!

00021
00022
00023
00024



ザク・アメイジングの後継機!バリスティック・ザクで!(メイジン』

バリスティック・ザク
 本作監督、大張監督オマージュな名称

 ザクアメとは第一作、彼が登場時に用いた機体
 作中、繰り広げた激しいバトルは
 ガンダム史に残る物でした

 今回は「ORIGIN版ザク」が原型

 単体では商品化されておらず
 ORIGIN版ザクに、別売オプションを付け再現

 なお劇中再現には、シャア最終機の一つ「ナイチンゲール」用ライフルが必要

 1/100、SDでしかキット化されていません

 どないせえちゅうんじゃ

システム『ビギニング、プラスフキー・パーティクル・ディスペンサー』

00025

)cv大型新人
 リボンズ・アルマーク


cvラウ・ル・クルーゼ、cv関俊彦
 シャア・アズナブル…!!


00028

)リボンズ
 リバーシブル・ガンダム…、行く


)シャア
 バリスティック・ザク…、出る!


00029
00031
00033
00036
00038
00040
00041
00042
00046
00053
00055



目標はどこに…?(リボンズ』

完全にクルーゼ 
 シャアの声が違う!?

 リボンズで笑わせ、シャアで愕然の二段構え!!
 シャアの声が違うのはORIGINネタで
 機体もORGIN原型

 当時、OVA制作中の「現役作品」な為

 ORIGIN販促も兼ねてる訳ですな
 対し、リボンズは「ガンダム00」ラスボス

 担当cvは謎の大型新人声優・蒼月昇

 ちなみにBL声優も演じました。00ボイスドラマで実際そんなネタやってたけども!!

 頑張りすぎでしょこの御大

シャア『リボンズ・アルマーク…、聞かん名だな?』

00057
00058

 むしろ聞いたことがあったら怖い

 またコロニー上から見下ろす、という構図自体
 これもORIGNオマージュ
 これまた!!

 セイラさんこっちです!

 あんたの兄は鬼子です!!

シャア『しかし、キミがガンダムタイプに乗っているなら…、私が戦うに充分な理由となる』

00059

)リボンズ
 勝手な事を!


)シャア
 その声! …聞き覚えがある!!


00060

)シャア
 ああ…、聞いているだけで、腹立たしくなる声だ!


)リボンズ
 それはこちらの台詞だよ!


00066
00070
00072
00075
00078

避けた?!(リ』『速いな(シ』

ifシャアvsアムロ声
 世界観が違うのに仲が悪い!!

「cv関俊彦氏シャア」なんて聞き覚えないハズも
 リボンズも、またメイジンもアランも
 全くもって気にしない!!

 BF世界、そもそもシャアの声が違うの!?

 また、彼らは単なるAIのハズなんですが
 何て立派な自我でしょう

 いつでも人類に反乱を起こしそうな完成度です

 相変わらずヤジマ商事は技術力が高い!!

シャア『コロニー内に逃げたか? 追撃する』

00083

 互いにガンダム作品きっての自信家

 リボンズは避けられた事、シャアも速さに驚き
 シャアが、外壁に空けた穴を利用し
 リボンズはコロニーへ

 コロニー内なら障害物、低いながら重力がある

 地の利を生かすのも「戦い」ですね!!

シャア『ガンダムはどこに…、長距離ビーム!?』

00089

)シャア
 この距離、ライフルの射程では…!?


 変形をしただと!? …くッ!


00097
00098
00099

『あの機体…、タンク、いやホバータイプか!火力は高いが、機動性に難があると…』

CB-9696G/C/T リバーシブルガンダム
 初見の敵でも、完全なデータが表示される

 これもガンプラバトル醍醐味、圧倒的スペック
 制作したアランの技量が伺える数値で
 全く隙が見えません

 原型はCB-0000G/C リボーンズガンダム

 原型は、原点「0ガンダム」を直系の祖に
 0から1へ発展したイノベイド機

 敢えて「0」を冠した型式に、正当性への自信を窺わせます

 対し今回は「96」が二つ、そして三つ!!

リボンズ『それはどうかな!

00101

)シャア
 あの距離を一瞬で詰めただと!?


)リボンズ
 からくりはあるよ


00103
00104
00110
00111
00113
00116
00121

まさか! 変形して高速移動してくるとは(シャア』

CB-9696G/C/T リバーシブルガンダム
 その名の通り、機体「前後」で性能が変化

 9をひっくり返すと6になる!!

 タンクは長射程、近距離でも長いアームを持ち
 反面、シャアの見立て通り機動性
 移動能力に乏しい

 故に「ガンダム」で移動、タンクで近接戦!!

 不可解な!! タンクなのに接近戦とは!?
 長い腕で間合いに優位!!

 この腕、その名も「ドラゴンファング」

 Gガンだ!! すごくGガンだよ!!

リボンズ『それだけ出力が高いという事だ!

00123

 原型機リボーンズの長所が「高出力」

 太陽炉を二つ搭載、更に「ツインドライヴ」
 これは、二つのドライヴを同調させ
 粒子生産量を二乗化

 仮に「出力100の2倍=200」でなく

 出力100×100=10000を引き出す超技術

 リボンズ自慢の盗用技術!!

器用に、密着したままキャノンを展開
不意打ちを放つリボンズ

00124

)リボンズ
 あの距離を、避けただと!?


)シャア
 何という装甲…!!!

 やはりガンダムはバケモノだな!


 更に変形する!?


00125
00129
00135
00138
00140

『全ての兵装を兼ね備えた機体…、それがこの、リバーシブルガンダムだ!(リボンズ』

CB-9696G/C/T リバーシブルガンダム
 最後の「96」はC、中距離戦キャノン形態!!

 元ネタは初代、ガンダム・キャノン・タンク
 三機による「V作戦」を単騎で再現
 ひとりV作戦!!

 00本編で没、裏設定に終わった機能!!

 当初はボツに、その後MSVで設定を拾い
 リボーンズガンダムオリジン誕生

 元ネタに「ORIGIN」を冠する者同士、不毛な闘いと言う訳だ!!

 独りで何でもこなせるよう設計のリボーンズ

 ひとりV作戦が捗っている!!
   
シャア『この私が翻弄されている…、ええい!』

00152

 舞台はお馴染み荒野、テキサス・コロニー

 初代ガンダムで、アムロとシャアが戦った地
 またORIGINで「ザクが立った地」も
 同じテキサスコロニー

 本物のシャア・アズナブル出身

 キャスバル=シャアが幼少期に暮らした地…!!

シャア『リボンズという男の機体…』

00156

)シャア
 リボンズという男の機体…

 汎用でありながら中距離支援、長距離射撃もこなすとは…


 ララア…、教えてくれ、あの機体に打ち克つ方法を! …来る!


00159
00160
00170
00172
00173
00175
00185
00187
00191
00192
00197
00199
00202

しかし! 私もニュータイプのはずだ、いけ、ファンネル!!(シャア』

ニュータイプ
 当初押されっぱなしだったシャア

 しかし土壇場、テキサスコロニーが舞台な為か
 本格的にニュータイプの才能が開花
 形勢を逆転!!

 ネオジオン型ファンネルvsファング!!

 ライフルといい、シャア最初期の愛機を
 最期の愛機の武装で強化

 始まりと終わりの同居、実にメイジン好みのカスタマイズと言えましょう!!

 実際キットは「この」ライフルは付属せず

 ファンネルもグレー成型…!!

シャア『見える…、見えるぞ私にも! 敵の動きが!!

00211
00213
00215
00218
00221

『奴はどこに!? …ぐわ!?(リボンズ』

お定まり!!
 出たシャアと言えばキック!!

 キックといえばガンダムMark.Ⅱ!!

 初代ガンダム、最期ではほぼ相討ちに終わるも
 当時、ジオングは足が未完成の為
 蹴りが出来ませんでした

 ジオングも足があれば勝っていた!!

 後年、ガンダム作品で蹴りが印象的な機体や
 脚だけしかないMAも登場

 それも全ては彼から始まったんですね

 なんて立派なシャアの脚!!

メイジン『やはり、シャア・アズナブルの擬似人格のほうが、一枚上手のようだな?』

00223

ハマーン、メイジン
 アラン? この辺でやめておくか


)アラン
 いや、続けてくれ

 ただし、ちょっとイタズラをさせて貰うよ?


00225
00226
00229
00232
00237

敢えて言わせて貰おう。MSの性能の違いが、戦力の決定的差ではないという事を!(シャア』

サンライズパース!!
 圧勝してる時にそれを言うかなあ!!

 仮にもラスボスであるリボンズを「格下」表現
 当人が聞けば怒髪天でしょうが
 原典リスペクトか

 シャアは初代ガンダム以来の大先輩

 本作は、リボンズ=ガンダム00の脚本家
 黒田氏が自ら執筆

 敢えて格下と描く「初代」リスペクト

 またシャアはNT、対しリボンズは人造NTのようなものですし

 なお00はドラマCDが大変な事になっています

何という事でしょう
唐突に「翔べ!ガンダム」

00240

)アムロ・レイ
 まだ、戦いを続ける気か…、シャア!


)シャア・アズナブル
 アムロ、レイ!? 何故ここに!


00242

)アムロ
 貴様を止める為に来たに決まっている!


)シャア
 何故リボンズという男は

 貴様と同じ声をしていたのだ!


00247
00248
00251
00252

…他人の空似だろう!(アムロ』

ホントでござるかあ?
 唐突なアムロ・レイがシャアを襲う!!

 東にcv池田のシャアあれば、共に酒を飲み交し
 西にcv関のシャアあれば襲撃する
 登場に違和感がない!!

 いるのは確信犯だけ!!

 謎の大型新人は、アムロ古谷氏をリスペクト
 彼の演技を完コピした声優

 ならば、彼演じるキャラがアムロになっても何の不思議もないんですね

 まあ不思議な関係だこと!!

シャア『奇怪な事をッ!

00256
00257

 直後「隙あり!」と奇襲するアムロ!

 さすが!アムロさんの辞書に容赦なんてない!!

 地獄の一年戦争、カラバとネオジオン
 様々な戦役を戦い抜いた男!!

 正々堂々なんて、サイコフレーム横流しした男にでも食わせとけって話ですね!

奇襲で武器を潰したアムロ
だが、続いて射出したもう一つのクローは阻止

00262

)奇襲阻止され武器を壊されたアムロ

 やったな!


)シャア
 変形する時間は与えん!


00266

)アムロ
 ここまでだ、シャア!


)シャア
 させるか!


00269
00271
00272
00273
00274

太陽炉の出力が…!?(アムロ』

GNドライヴ
 知ってるのか太陽炉!?

 サザビーさながら「パワーダウン」か!!

 シャア、土壇場でスパイクアーマーを拳に装着
 唸る拳はさしずめネオアメリカ!!
 右前腕を破壊

 足癖も悪けりゃ手癖も悪い!!

 前腕部の太陽炉、片腕側が破壊され
 ツインドライヴ強制解除!!

 リボーンズは、腕に動力を搭載した珍しい機体

 原典でタンク変形が省略されたのもその為

 機構的に邪魔になった為でした

リバーシブルガンダム
待ってましたとばかりに頭部を失ってしまう

00279

)アムロ
 まだだ!

 たかがメインカメラをやられただけだ!



00281
00285
00288
00289
00294

これで終わりにする!』『やらせるか!

どつきあい宇宙
 最後は逆シャアをオマージュし月面決闘

 アクシズならぬ月面の死闘!!

 また月面は、大張監督が得意とするフィールド
 氏が担当したOPは月面を疾走や
 ビームを撃つのがお約束

 アクシズがないなら月面でいいじゃない!!

 また、リボンズ終焉の地が月面上なのも
 実にセルフオマージュ

 まあリボンズは既に退場してますが!!

アムロ『何故なら…!

00299

)シャア
 貴様は私から…!


)アムロ
 僕から大切な人を!


00300

)アムロ&シャア

 ララアを!

 奪ったからだ!


00302

)アムロ
 シャア!


)シャア 
 アムロ!


00303
00308
00309
00312
00315
00320
00322

バトル、エンデッド!(システム音声』

ムーン・ショック
 メビウスの環から抜け出せない…!!

 満身創痍の2機は、私怨剥き出しとなって激突
 互いに互いを刺し貫き爆散
 共に虹色の光へ

 二人の共同作業で虹の彼方へ

 もはや単なる「戦闘代行」に留まらない
 新たな物語をクリエイト

 ヤジマ商事の人工知能おかしい

 淡々と「引き分け」で済ます二人もおかしい

アラン『勝負は引き分けだね?』

00324

)メイジン・カワグチ
 まさかな…

 擬似人格のキャラを途中変更して、アムロ・レイを投入してくるとは!


)アラン
 公式には発表されていない…、裏技だよ!


00326

)アラン
 驚いたかい?メイジン


)メイジン
 ああ…、十二分にな!


00328

)アラン
 で、どうだった?

 疑似人格キャラでのガンプラバトルの感想は?


)メイジン
 他のキャラでもやってみたい


00330

)メイジン
 次は…、エマ・シーンで行かせてもらおう!


)アラン
 なら、僕はシーブック・アノーで!


00333

)メイジン
 …それ、ズルくないか…?


)アラン
 ハンデだよ、ハンデ♡


00336

 きっちり別キャストでクレジットされる蒼月氏

仲良しか!!
 ガンプラは粉々だがあまりある感動!!

 エマさん、ガンダム史上人気ヒロインを力説も
 対し史上屈指の強キャラをチョイス
 これは酷い

 趣味vsガチ、ハンデだよハンデ♪

 一応、レディと組んでこそいるものの
 女っけがないメイジン

 珍しい青年の主張ですわ

 なお外伝では巨乳眼鏡メイド、キバ付き小柄三白眼ヒロイン、幼女と元ライバルとオカマがいる模様

 EDがまたテンション良くていいんだ!!

感想追記
バトルバトルバトル!! バトル短編バトローグ

00537
00550

 アムロもどきと変なシャアが戦う異種格闘技!!

バトローグ
 バトルをもって語らしめる短編!!

 ガンダム対シャアザク、初回らしくベーシック
 かつ、一人でV作戦しちゃうだとか
 一粒で三度おいしい!!

 しかもシャアだかクルーゼだかなcv…!!

 脚本家・黒田氏が手掛けた00ネタと

 当時展開中のORIGINのコラボ

 初回からブッ飛ばしてる外伝だ!!

※トップに戻る

2017年8月4日 ガンダムビルドファイターズ バトローグ 第1話「AIバトローグ」

00232

 大張氏なので月面の決戦は欠かせません。

スタッフ
 脚本:黒田洋介
 絵コンテ&演出:大張正己
 キャラ作画監督:千葉道徳
 メカ作画監督:久壽米木信弥
 アニメ制作:サンライズ

あらすじ
 メイジン・カワグチとアラン・アダムスはバトルシステムに新たに実装された自動操縦モードのテストのため、ヤジマ商事の研究開発室にいた。

 自動操縦モードとは歴代ガンダム作品に登場したパイロットの疑似人格AIを使い、操縦スキルの無い者でも手軽にガンプラバトルができるという画期的なモードである。

 メイジンはザクアメイジングの後継機、バリスティックザクに、アランはリボーンズガンダムのカスタム機、リバーシブルガンダムにそれぞれAIをチョイスし夢のガンプラバトルを開始する。
次回は、レッドウォーリアとトライオン
そしてシナンジュ…!!

ガンダムビルドファイターズ バトローグ 第1話 感想
ガンダムビルドファイターズ バトローグ 第1話 感想
ガンダムビルドファイターズ バトローグ 第1話 感想
ガンダムビルドファイターズ バトローグ 第1話 感想
ガンダムビルドファイターズ バトローグ 第1話 感想



 次回分も配信するのかは不明

ジオン驚異のメカニズム
 記念すべきバトローグ第一回が無料再配信

 当時の展開中の「ORIGIN」との合わせが印象的
 続く二話、というかプチッガイがね!!
 絵的なインパクトが凄い
 
 また当時、登場ガンプラが既に予約中

 なので「あっ…」と思いましたが
 対する敵MSが、好対となる美しい機体でした

 次回、第2話「敵の秘密開発工場を叩け」

トップに戻る

ガンダムビルドファイターズ過去記事

※過去記事一覧ページ

※前作ビルドダイバーズ記事一覧へ


 ガンダムビルドダイバーズ プロローグ
 ガンダムビルドダイバーズ 第1話「Welcome to GBN」
 ガンダムビルドダイバーズ 第2話「百鬼オーガ」
 ガンダムビルドダイバーズ 第3話「守る者」
 ガンダムビルドダイバーズ 第4話「霊山の虎狼」
 ガンダムビルドダイバーズ 第5話「聖地・ペリシア」
 ガンダムビルドダイバーズ 第6話「過去と未来」
 ガンダムビルドダイバーズ 第7話「フォース戦」
 ガンダムビルドダイバーズ 第8話「フェス!」
 ガンダムビルドダイバーズ 第9話「オーガ再び」
 ガンダムビルドダイバーズ 第10話「有志連合」
 ガンダムビルドダイバーズ 第11話「アヤメの涙」
 ガンダムビルドダイバーズ 第12話「光る翼」
 ガンダムビルドダイバーズ 第13話「決闘 -デュエル-」
 ガンダムビルドダイバーズ 第14話「新しい力」
 ガンダムビルドダイバーズ 第15話「ロータス・チャレンジ」
 ガンダムビルドダイバーズ 第16話「再会、友よ」
 ガンダムビルドダイバーズ 特別編「夏だ!ガンプラバトルにダイブ!」
 ガンダムビルドダイバーズ 第17話「共同戦線」
 ガンダムビルドダイバーズ 第18話「男の意地」
 ガンダムビルドダイバーズ 第19話「ナデシコアスロン」
 ガンダムビルドダイバーズ 第20話「真実」
 ガンダムビルドダイバーズ 第21話「君の想い」
 ガンダムビルドダイバーズ 第22話「誓う心」
 ガンダムビルドダイバーズ 第23話「宿命の二人」
 ガンダムビルドダイバーズ 第24話「決戦」
 ガンダムビルドダイバーズ 第25話「新しい世界【最終回】」


 GBWC Episode.0-A Fight for your right(to party) 〜心の準備はいいかい?〜
 GBWC Episode.0-B kickstart my heart 〜闘志ってヤツを蹴り上げろ!〜
 GBWC 第1話「ヨシ/ゼータキュアノス」
 GBWC 第2話「シモダ/ストライクフリーダムMR-G」
 GBWC 第3話「ロック/ウイングガンダムゼロルシファー」
 GBWC 第4話「キュベレイダムド/百式壊-クラッシュ-」
 GBWC 第5話「ヤマタツ/ガンダムノイズキャンセラ」
 GBWC 第6話「ユースケ/フルアーマーガンダム 〜バラージュ ザ ヘッジホッグ」
 GBWC 第7話「カツ/ジ・O カスタマイズ」
 GBWC 第8話「シューン/ジオング・スペクトラ」
 GBWC 第9話「エピローグ」

ガンダムビルドダイバーズ外伝 感想




 ガンダムビルドダイバーズブレイク 1巻“マスダイバー達の物語”
 ガンダムビルドダイバーズブレイク 2巻【最終回】

 ガンダムビルドダイバーリゼ 1巻“コアガンダムになりたい”
 ガンダムビルドダイバーリゼ 2巻“リクの道筋にいた男”

※トップに戻る

HOBBY HOBBY イメージングダイバーズ[Ver.C.Z]

 HHID Ver.C.Z 第1回「コアガンダム」
 HHID Ver.C.Z 第2回「量産型ジオニックソード」
 HHID Ver.C.Z 第3回「自由なる蒼の騎士」
 HHID Ver.C.Z 第4回「プラネッツアーマーズ」

































 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE オープニング&エンディング画像まとめ
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第1話「彷徨のコアガンダム」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第2話「知られざるミッション」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第3話「守るべき場所」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第4話「傷ついた翼」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第5話「いま、翼ひろげて」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第6話「崖っぷちのヒーロー」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第7話「傷だらけの栄冠」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第8話「使命と幻影」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第9話「隔絶の淵から」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第10話「そこにある息吹」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第11話「ラストミッション」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第12話「震える世界」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第13話「この宇宙のどこかで」


 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第2期PV
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第14話「めぐりあい、そして」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第15話「使命-ミッション-、再び」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第16話「天空の大地へ」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第17話「聖獣クアドルン」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第18話「完璧な狙撃者」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第19話「君がいなければ」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第20話「託された願い」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第21話「もういちど飛ぶために」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第22話「刻限のゼルトザーム」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第23話「選択のとき」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第24話「ビルドダイバーズ」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第25話「僕が描く明日へ」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第26話「Re:RISE【最終回】」



ガンダムビルドファイターズ過去記事

・前作ビルドダイバーズ記事一覧へ
  …本作2年前
・外伝ビルドダイバーズ記事一覧へ
  …模型作例・漫画外伝
・ビルドダイバーズ Re:RISE記事一覧

・ガンダム関連記事一覧

トップに戻る

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング