公式サイト SHAMAN KING外伝 マルコス 1巻 感想
 武井宏之 ジェット草村 レビュー 考察 画像 ネタバレ
 目次へ。これまでの感想はこちら 前回はこちら
マルコ不在のX-LAWS、ジャンヌを想い再始動
裏切りのリゼルグの真意は…?

シャーマンキング マルコス 1巻 感想
シャーマンキング マルコス 1巻 感想
シャーマンキング マルコス 1巻 感想
シャーマンキング マルコス 1巻 感想

 旧作、マルコが掲げる正義で戦ってたX-LAWS

 彼が不在な今「マルコならどうする?」と頼り
 慈善という、難しい行動原理への迷い
 心の弱さが浮き彫りに

 マルコ不在が、皆に成長を促すのか

 愛で戦う妻、輝子の「強さ」が光るね!!

鍵は「サンタ・ムエルテ」
 ハオに惚れて、彼に失望し暴走したペヨーテと
 昔、メイデンに惚れ暴走したライハイト
 二人に惚れてる女達!!

 似た六人の構図が「愛」してるね!!

 マルコも、ペヨーテ同様に落魄してるのか?

 リゼルグが匿ってるんですかね

SHAMAN KING マルコス 1巻 感想


・あらすじ
  …ラキストの手掛かり、ハオ組ペヨーテ
  …舞台は旧作から約13年後

・第1話「テルコス」
  …東家騒動を経て、X-LAWS再始動
  …ジャンヌの結婚式
・第2話「カタリグサ」
  …マルコvsライハイト事件
  …X-LAWSの今、リゼルグの苦しみ

・第3話「邂逅」
  …神霊サンタ・ムエルテ
  …五大精霊をも凌ぐ甲縛式O.S!
・第4話「知る者」
  …全ての事情を知り、ヒントを残す
  …リゼルグ非情の一撃…?
・ライハイトと「堕天使アザゼル」
  …元丑の刻参ラー・輝子とローファー
  …画像は旧・完全版24巻より
・これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・2ページ目

・3/3ページ目へ

※過去記事一覧ページ

あらすじ
新興の神さま、サンタ・ムエルテを巡る物語

シャーマンキング マルコス 1巻 感想

 顔が髑髏の聖母、本作では髑髏風に化粧

あらすじ
 S.F.約13年後、メイデンが殺され魂が奪われた

 X-LAWSは魂を救う為、マルコが必要と考えた
 現在、マルコ隊長は消息を絶っており
 リゼルグにも解らない

 X-LAWS ライハイトはメキシコへ飛ぶ

 元ハオ組ペヨーテを通じ
 マルコの師、ラキストと邂逅するライハイト

 だが彼は何も語らず、ペヨーテに「ハオが贈ったサンタ・ムエルテを大切に」と言い残す

 リゼルグも「マルコを探さないで」と告げた

※トップに戻る





SHAMAN KING 簡易 時系列

 1985年5月、麻倉葉誕生
 2000年1月、シャーマンファイト終戦
 2000年8月、息子・麻倉 花 誕生

・2007年?月、旧作最終回。5人が再集結
  …葉22歳・花6歳、蓮21歳・道 黽0歳。

・FLOWERS
  …14年後。花は中学2年生13歳、黽7歳
・THE SUPER STAR
  …、同続編

・子供世代 外伝
 レッドクリムゾン…、1年前。潤と東紅紅編
 マルコス…、同続編。マルコを追う物語

第1話
前作最終回で、慈善団体となったX-LAWSは

シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00001
シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00002
シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00005

 メイデン様の魂を救う!! 武闘集団として再始動

第1話「テルコス」
 主役は旧作アザゼル使いライハイト

 外伝、レッドクリムゾンで殺害されたメイデン
 彼女の夫・蓮、息子・黽とは別個に
 同じ願いで行動開始!

 救う為、マルコを探すのが主題

 何だかんだで彼こそが最強!
 曰く、メイデン結婚式時点で行方不明

 メイデンが殺されたのは、X-LAWSが犯した罪の報いらしい

 マルコ失踪は、その辺も関わってるのか?

サブタイ「テルコス」
彼女は今、かけもちパートタイマーを奮闘中

シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00006
シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00007
シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00010
シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00012
シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00015
シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00017
シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00019

 そこに何気なく帰っていた旦那(文字通り)。

サブタイ!!
 旧作で衝撃的な結婚をしたライハイト輝子

 今では、旦那の活動資金稼ぎにバリバリ労働中
 見た目、男かと見まごう細面ですが
 夫を理解し支える良妻

 ライハイトが「頼ってる」程

 明言はないも、彼は辛くなったら突然帰り
 彼女には「弱音」を漏らす

 彼女の言葉に元気を貰い、パリッとして旅立つ

 なんかもう最高に単身赴任ですわ旦那

 ベタ惚れじゃねーのライハイト!!

ぽつり弱音を漏らしたライハイト
だが輝子は、結婚式での言葉を思い出せと言う

シャーマンキング マルコス 1巻 感想 000022
シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00023
シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00023-
シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00024
シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00025

 蓮に絡むとか、度胸あんなデンバット!!

X-結婚式
 曰くリゼルグ経由で、X-LAWSに伝わった

 本当は蓮は、結婚式など挙げないつもりでした
 蓮達は、自分が罪を犯したと自覚
 幸せになれないと自認

 でも周りは、本当に心から嬉しくて

 RCでは、新郎側・道家が号泣して大騒ぎも
 新婦側も超盛り上がった!!

 また本来、X-盛り上がるハズだったマルコが現れなかったと…。

 絶対、例のポーズで大騒ぎしてただろうに…

だがメイデンは、マルコを育ての親として慕い
彼の眼鏡を父親代わりに持参

シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00027
シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00028
シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00030
シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00031
シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00032

 旧作でリゼルグが貰って(困った)眼鏡

メイデンの言葉
 マルコの眼鏡、メイデンの宝物になったのか…

 彼女は心から、マルコを親として慕ってました
 客観的には、彼に才能を見出された為に
 地獄に巻き込まれたのに

 彼を愛し、彼の信念を信じた

 マルコは、そんなメイデンが眩しくて
 姿を消したんでしょうか

 輝子は部外者「でした」が、本当に心からメイデンちゃんを愛してくれたのね

 ていうか「ちゃん」付けだし…!!

マルコを巻き込みたくない
巻き込む、己の弱さを悔いたライハイトだが

シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00033
シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00034
シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00035
シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00037

 くっそいい夫婦になったなこの二人!!

ラキストを追って
 正直旧作でネタっていうかボケっていうか

 でもネタでなく、互いに心から愛し合ってる!!
 彼女に勇気を貰ったライハイト
 マルコ捜しにメキシコへ
 語感いいな!!

 曰く「いい国だ、いつか輝子も連れてこよう」

 愛妻家かよ!
 端々から、愛しか感じねえよホント!!

 とまれマルコの師「ラキスト」が目撃され、彼を頼るべくメキシコへ

「いい国だ」と感じる展開がホント素晴らしい

 観光漫画としても最高な冒頭

だがメキシコは、麻薬で腐りきった国でもある
さっそく地元カルテルに襲われるも

シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00038
シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00039
シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00040
シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00041
シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00042
シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00043

 ラキストを追うヒントこそ、ハオ組ペヨーテ

サンタ・ペヨーテ
 彼はマフィアに神と崇められていた

 現地でDEA、アメリカの麻薬取締局員と合流
 現在、X-LAWSラーキはその一員で
 捜査中に掴んだらしい

 サンタとは、スペイン語で「聖人」

 またメキシコは、麻薬生産と中継で有名で
 アメリカへの主要な供給源

 アメリカへ流入する海外麻薬の、実に七割がメキシコ麻薬カルテルの仕業とされます 

 中国に続き、米国の「金」絡みって訳ね

第2話
今やペヨーテは「不死身の神様」になっていた

シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00044
シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00045
シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00046

 死のうとして蜂の巣にされ、生還したペヨーテ

第2話「カタリグサ」
 その様が、不死身の守護神として噂

 事件は、民間伝承の誕生そのものと言えるもの
 ペヨーテ自身は、ただ死にたいだけも
 死ぬことが出来ず噂に

 結果的に麻薬カルテルを庇い、崇拝対象へ

 旧作でハオに惚れ込むあまり暴走
 最後はマトモになるも、蘇生させられ再暴走

 同じくメイデンに惚れ込んでたマルコも、似た状況に陥っているのか?

 また彼、ライハイトとも似ている様子
 
ラキストに会えそうか、連絡してきたリゼルグ
読者視点だと不穏な気配

シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00047
シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00048

 リゼルグは何を皆に隠しているのか

リゼルグ・ダイゼル
 現在のリゼルグは、英国諜報部MI6のエース

 仕事が忙しいというも、皆を裏切っている様子
 師、マルコを見つけられないのでなく
 匿っているのか?

 マルコはペヨーテ同様の廃人?

 メイデンが目指す平和へ
 リゼルグこそ、実現させられる立場にいる

 ライハイトは実力でマルコ、能力でリゼルグに引け目を感じてるのか

 彼が再び警察組織に戻るのがゴールかも

旧作ライハイトは、マルコに苛烈さを咎められ
S.F.に出禁を喰らわされた

シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00049
シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00050
シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00051

 だが今や、彼こそ心からマルコを慕っていた

グレート・出禁
 前作のX-LAWSは正義を謳う復讐者集団

 その精神的支柱が崩れ、一度は瓦解しているも
 メイデンの成長によって再建し
 マルコも苦しむ事に

 今や彼らは本当の仲間になった

 特に、ライハイトは正面から敵対した男
 彼が言うと象徴的です
 
 偽りから始まって本物になったX-LAWS

「サンタ・ムエルテ」もそうなのかしら

DEAを騙くらかし、ペヨーテ確保をほぼ成功も
やはり彼は「殺せ」という

シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00087
シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00052

 不死身は神霊、サンタ・ムエルテの守護

死の女神サンタ・ムエルテ
 生気のないペヨーテ
 
 死にたがる彼を、女神が自動防衛している様子
 サンタは聖、ムエルテは「死」を意味し
 作中は死の女神と翻訳

 メキシコを中心に数千万の信者を持つ女神

 面白いのは「聖」でもキリスト教に無関係
 むしろ邪教扱い

 何せ発祥が解らない土着信仰で、しかも21世紀に入って急拡大している謎多き神様

 メタ的にはペヨーテが神扱いされる着想元か

第3話
神霊クラスに、五大精霊をも凌ぐ霊で対抗!

シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00054
シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00087-
シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00055

 初披露、甲縛式O.Sアザゼル・ランス!!

第3話「邂逅」
 五大精霊をも凌ぐアザゼルを効率よく運用

 これだけの実力を持つも、マルコを求めるのは
 一度は、自分を見失ってしまった彼の
 心の弱さなのかも

 対しペヨーテ、女神に憑かれていた

 ペヨーテ、あなた憑かれているのよ

 曰く、善悪問わず願いを叶える女神
 悪く言えば即物的な信仰

 その解り易い「恩恵」が、急拡大している一因なんでしょうか

 神霊級でフルスイングとかマジ怖いな!

ペヨーテはG.Sに居たかった
だがラキストの懇願で、ハオ組は全員が蘇生

シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00056
シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00057
シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00058
シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00059
シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00060
シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00061
シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00062

 甲縛式アザゼル、ランスを飛ばす必殺技付き!!

ペヨーテ争奪戦
 ペヨーテはもう死にたい

 自害を試みるペヨーテを、無理やり生かす女神
 しかし、それが「奇跡」と認知され
 ペヨーテは神扱いに

 彼を旗頭にしようと麻薬カルテルが強襲

 卑怯にも子供を鉄砲玉(特攻)に

 子供らを、ムエルテから守るべく
 ライハイトはますます苦境

 ペヨーテ、ムエルテ重傷に目を見開いたのは?

 彼もムエルテを嫌いじゃないのか?

第4話
マルコは責任感が強い人だ、だから彼らは悩む

シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00063
シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00064
シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00065

 メイデンの死は、罪の責任による自害同然

第4話「知る者」
 ですがその罪は、マルコの教育によるもの

 彼が知れば、苦しむに決まっているとジレンマ
 彼がいなければメイデンは救えない
 未だ迷っている

 心に迷いを抱えたX-LAWS達

 旧作では、自身を正義と自負する彼らは
 方向性はどうあれ強かった

 確実に良い方向に進みつつあるも、肝心の「心」が弱まってるのが皮肉

 リゼルグの現状も「迷い」なのか

アザゼル・ランスなら、死の女神に通じる!
だがライハイトは迷った

シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00066
シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00067
シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00068
シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00069

 どうすればいい?答えをマルコに求めてしまう

ライハイトの迷い
 新生X-LAWSは難しい道を選んだ

 昔通りなら、悪を叩きのめせばそれで良かった
 でも相手の事情まで考えてしまい
 戦いに迷いが生じた

「指標」さえマルコに頼っている

 強さ以上にリーダーとして必要
 でもそれは、皆が自立できてない証明かも

 またマルコが決めれば、彼が責任を負う

 メイデンに「どうすべきか」を叩きこみ、罪を負わせたのと同じ事

 マルコはそれが嫌で姿を消したのかも

助けてくれたのはラキストではなく
日本にいるはずの人、あと成仏したハズの子!!

シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00070

)ライハイト
 …ムエルテの動きが止まった…


)ライハイト輝子
 “ザ・ローファー・ハグ”

 自分を理不尽に殺した相手すら
 守り導くローファー…

 そのデッカイ愛にムエっちは包まれてるのさ


)ライハイト
 ムエっち!?


シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00071
シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00072
シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00073
シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00074
シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00075
シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00076

 やだムエっち可愛い

ザ・ローファー・ハグ
 まさかのライハイト輝子、神霊を鎮圧…!!

 旧作終局、ライハイトがやった「ハグの砲弾」
 ザ・ローファーで応用したのか
 すんげえ内助の功!!

 ムエルテはペヨーテを愛し、守っていた

 愛に生きる者同士、ムエっちと和解

 ライハイトも、ペヨーテも愛した人がいて
 愛した人に裏切られた

 でもライハイト同様、ペヨっちにも慕ってくれる女性(神クラス)が…?

 だから「主役・ライハイト」だったのか

X-LAWSを認め、ようやくラキストが現れた
だが「何も話さない」

シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00077
シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00078

 圧倒的に上質な介護を提供するラキスト

知れど語らず
 だいぶ老けて祖父そっくり

 彼はマルコの行方含め、全て把握している様子
 しかし、彼はヒントだけしか話さず
 早々に去ってしまいました

 マルコは自分の意思で身を隠している

 優しいライハイトが、繰り返し懸念した通り
 さてどうするライハイト?

 シャーマンの強さは心の強さ。迷わない心が大切も、迷って頼って迷走してる

 乗り越えた時、どれほど強くなる事やら!!

今のX-LAWSは、マルコの意思を継いでいる
ラキストはそれが嬉しかった

シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00079
シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00080

 謎を増やすだけ増やし、悠々と去るラキスト

知ってんのか
 どうもマルコ、もうメイデン自害を知ってる

 またサンタ・ムエルテは、ハオが託したと判明
 花に「鬼」をくっつけたの同様
 ペヨーテを守る為?

 ハオは、ペヨーテに死ぬなと託した?

 次期シャーマン大戦、F.O.Mに向けて
 ペヨーテが必要って事か

 でも彼「ハオ様、そんなに私と会いたくないのか!」とかキレない…?

 愛があるからラブイズ問題児…!!

X-LAWSデンバット、手掛かりを掴んだらしい
リゼルグは彼に頼みこむ

シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00081
シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00082

 はいデンバットさんアウトー…!!

マンマのパスタ
 二度だよ!? 二度スピリット・Fに殺されるの!?

「マルコを探さないで」と頼むリゼルグ

 いやどうも、リゼルグこそマルコを匿っていて
 ヒントを掴んだデンバットを制止
 単に脅しただけか?

 リゼルグが裏切ったとは思えません

 とまれ、今のX-LAWSは判断力に欠ける
 輝子さんが一番行動力がある!!

 彼らがマルコ不要になるくらい成長し、初めてマルコは帰れる

 そこが着地点な気がします。

ライハイト達の詳細は、旧・完全版は24巻収録
輝子の詳細はここで明らかに

シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00085
シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00086

 ローファーはフラれた輝子の自殺に巻き込まれた

ライハイト夫妻
 旧作での出番は僅かもインパクト特大!!

 また実力はあるも、精神的に未熟なライハイト
 旧作の「自分の正義に一直線」から
 迷いながらも進む好漢に

 愛妻輝子は、おそらく「正解」の人

 男達が、頭で考えて息詰まる中
 愛と信頼で真実を突く人

 また旧作で、マルコの原点と明かされたのは「マンマのパスタ」無償の

 焼うどんもそのオマージュなのでしょうね

収録

シャーマンキング マルコス 1巻 感想 00032





 ジャンヌの結婚式は、RCの1巻に続き描写

 講談社マガジンエッジコミックス
 SHAMAN KING マルコス 1巻。
 月刊少年マガジンエッジ連載
 2020年8月(前巻2020年3月)

SHAMAN KING マルコス 1巻
 あらすじ
 第1話「テルコス」
 第2話「カタリグサ」
 第3話「邂逅」
 第4話「知る者」
 これまでの感想

※トップに戻る

ハイパーダッシュ!四駆郎 感想






 ダンボール戦機外伝 全1巻(HIRO)
 ユンボル-JUMBOR- 6巻
 ユンボル-JUMBOR- 7巻
 ユンボル-JUMBOR- 8巻
 機巧童子ULTIMO 6巻
 機巧童子ULTIMO 12巻(完)
 ハイパーダッシュ!四駆郎 1巻
 ハイパーダッシュ!四駆郎 2巻“ザウルス大全”収録 タンクロー激戦!
 ハイパーダッシュ!四駆郎 3巻“誇りの流星” 本作と旧作のミッシングリンク

猫ヶ原。武井宏之 コミックス感想

 猫ヶ原 1巻
 猫ヶ原 2巻“タチハダカルモノ”
 猫ヶ原 3巻“神殺し”ノラ千代 誕生篇
 猫ヶ原 4巻“流浪キティ”ノラ千代 再出発
 猫ヶ原 5巻【最終回】ここはいつかの猫ヶ原











 SHAMAN KING レッドクリムゾン 1巻"メイデン、死の真相"
 SHAMAN KING レッドクリムゾン 2巻"四聖童子ULTIMO"
 SHAMAN KING レッドクリムゾン 3巻"メイデンと黽、蓮の約束"
 SHAMAN KING レッドクリムゾン 4巻【最終回】"F.O.Mに願う"

 SHAMAN KING マルコス 1巻“マルコを追って”
 SHAMAN KING マルコス 2巻“ダレモイネ”

SHAMAN KING &a garden 感想




 SHAMAN KING &a garden 1巻“花組外伝”

SHAMAN KING zero 感想




 SHAMAN KING zero 1巻“5人の戦士の過去”









 シャーマンキング -ZERO- 2巻
 シャーマンキングFLOWERS 5巻
 シャーマンキングFLOWERS 6巻(完結/掲載誌休刊)
 SHAMAN KING TSS 1巻“三代目イタコのアンナ”
 SHAMAN KING TSS 2巻“花、ワケありの帰還”
 SHAMAN KING TSS 3巻“始まりのルシフェル”
 SHAMAN KING TSS 4巻“デスゼロ最終回”
 SHAMAN KING TSS 5巻“ダイ仏ゾーン”

※過去記事一覧ページ

※トップに戻る

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング