公式サイト デカダンス 第7話 感想
 レビュー 考察 画像 ネタバレ
 目次へ。これまでの感想はこちら 前回はこちら
起こるべくして起きた、デカダンス内への侵攻
独り立ちしていたナツメだが

デカダンス 第7話 感想
デカダンス 第7話 感想
デカダンス 第7話 感想

 フギンめ、クソに落とした事が裏目に出たぜ!!

 滾る怒り、静かなパーティー宣言にも痺れたも
 手段、打開策はどうすんだと思ったら
 窮地が答えだったのね

 ナツメの頑張りに、無力感を深めたも束の間

 折れた彼女の為、怒る組長が男前!!

空っぽ、第1話の青空と対
 前半ナツメが立派、カブラギは何も出来なく
 本心、伝えようとした別れもやるせない
 ウソ下手か!!!

 でも彼到来が、ナツメに止めを刺した

 もう諦めてる場合じゃないね!!

デカダンス 7話 感想


・第7話「driveshaft」

・冒頭「NEW GAME」
 Aパート「偽造アカウント“リーダス”」
 戦士ナツメ
 ミナト会談、タンカー襲撃の理由

・Bパート「カブラギ嗚咽」
 ナツメ、装甲修理「大」作戦
 解体親方とナツメ
 フェイの本音
 だから手を貸してやる
 人類の大工事

・ギア「リーダス」とナツメ
 生きるのに「楽しみ」は必要か
 カブラギが伝えに来た事
 デカいパーティー始めよう
 感想追記 19時

・公式ツイッターより
  …秋葉原マップとコラボ
 制作スタッフ 
 これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・5ページ目へ
  …Bパートへ
・12ページ目へ
  …感想追記
・15/15ページ目へ

・過去記事ページ

公式配信サイト抜粋(外部)

・Abemaビデオ
  …第1話無料 木曜24時配信
  …最新話は一週間無料、会員なら見放題
Amazon Prime
  …Prime会員 月500円。月曜 24:00配信

ギアに任せておけばいいというフェイ
ナツメの呼びかけは、再び彼女を責め苛んだも

デカダンス 第7話 感想
デカダンス 第7話 感想
デカダンス 第7話 感想



 ぶつかってようやく知った友達の本音

ドライブシャフト
 フェイはナツメに引け目を感じてたのか

 ナツメは諦めない、それが正しく思えてしまう
 諦め、ギア任せで生きている自分が
 間違いに思えてしまう

 タンカーとして、フェイの価値観は普通

 普通である事さえ許せなくなるって辛い

 ナツメも、自分が良かれと生きてきた事が
 友達を傷つけてたって辛い

 でもフェイも「正しいと思える」から傷付いた

 立ち上がれた彼女らはカッコイイな!! 

全体あらすじ
見慣れた山積みの街、それが「間引き」の原因

デカダンス 第7話 感想

「人類が増えすぎてる」って事だったのね

あらすじ
 偽造アカウント「リーダス」でログイン

 デカダンスは人類への間引きイベント真っ最中
 タンクに、想像を絶する大穴があけられ
 ガドルの脅威に晒されていた

 カブラギは助けようとするも無力さに苦しむ

 他方、ナツメの発案で人類は団結し
 壁の修理に目途をつける

 だがナツメはすっかり参ってしまっていた

 怒りのカブラギはガドル殲滅を立案する

 次回、デカダンス 第8話

※トップに戻る





デカダンス設計の一人、ジルのシステムを借り
違法アカウントでログインへ

デカダンス 第7話 感想

 前回、カブラギはスクラップを免れ

 代わりに、二度とは出られぬ矯正施設に送られ
 僚友、ドナテロとターキーに再会し
 サルコジと知り合う

 だがオキソンリカーはノーサンキュー。

 幸い、ジルのログインシステムを借りて…?

ミナト司令『ようこそ、デカダンスへ』

デカダンス 第7話 感想 00011

)ミナト
 周知の通り、我々ギアは数百年にわたり
 未知の生物ガドルと戦い続けてきた

 だが状況は厳しい…、常に物資は不足し、戦士の数も十分ではない


デカダンス 第7話 感想 00014

)ミナト
 故に、君が「かの力」への入隊を決断してくれたことを、心から感謝する

 是非とも力を貸してほしい!

 この地上からガドルを死滅させるその日まで…


デカダンス 第7話 感想 00016
デカダンス 第7話 感想 00017
デカダンス 第7話 感想 00023
デカダンス 第7話 感想 00027

 実情を知ってると、なんとも白々しい台詞

NEW GAME!!
 というかミナトさん大変です

 デカダンスと「かの力」を背負う男!!

 ゲームを初プレイする際に流れるオープニング
 彼、デカダンスの「顔」なのね
 皆を扇動しうる人物

 あくまで社員として参加

 彼の心が動けば
 状況を、大きく動かせそうも難しい

 またデカダンスが「空へ伸ばされた手」だと強く感じます

 願いを掴もうとする本作の象徴か

利用規約、素体の性別・年齢・肌・体型を設定
対応した素体がランダム配布?

デカダンス 第7話 感想 00028

)カブラギ
 ジル!どういうことだ!

 戦闘は起きてないんじゃなかったのか!


)ジル
 いつまでもメンテナンスする訳にはいきませんよ~


デカダンス 第7話 感想 00029
デカダンス 第7話 感想 00035
デカダンス 第7話 感想 00042
デカダンス 第7話 感想 00048
デカダンス 第7話 感想 00051
デカダンス 第7話 感想 00054
デカダンス 第7話 感想 00060

侵入だと!?(カブラギ』

防衛作戦
 デカダンス内への侵攻を許していた

 普通なら緊急事態も、全て仕組まれたイベント
 復旧一発目は、ギリギリの防衛線
 燃えるイベントだ!!

 プレイヤー心理を解ってらっしゃる

 しかし、襲われているのはNPCでなく人間
 酷薄な話ですわ

 カブラギ改め「リーダス」の声はいつもと同じ

「ドトキン」もドナテロ当人なのかしら

 Sランクでめちゃ目立ってますが
  
初陣回、ダル・マモスとは別種の球体型ガドル
ダンゴムシ型が蹂躙!!

デカダンス 第7話 感想 00063

)ソウ
 またか!


)クレナイ
 絶対にここを通すな!


デカダンス 第7話 感想 00090
デカダンス 第7話 感想 00093
デカダンス 第7話 感想 00094
デカダンス 第7話 感想 00097
デカダンス 第7話 感想 00099
デカダンス 第7話 感想 00108

『なんだ…、これは…!?(カブラギ』

組長愕然
 カブラギも初体験らしい防衛

 到底塞げそうにない大穴と、機動力に優れた
 敵侵入も、こんな酷い理由とは!!
 あのしみったれた会社が?

 話すだけのつもりがとんだ状況

 彼は装甲修理人ですから
 直す難しさも、同時に理解できたハズ

 穴の原因は「演出」なだけですが、前振りなのかどうか

 原因となった強力個体もいるのか?

クレナイ『次から次へ…、キリがないわね!

デカダンス 第7話 感想 00119

)リョク
 不味い!


)クレナイ
 ガドル五体だ!追うぞ!


デカダンス 第7話 感想 00126
デカダンス 第7話 感想 00128
デカダンス 第7話 感想 00130
デカダンス 第7話 感想 00137
デカダンス 第7話 感想 00140
デカダンス 第7話 感想 00142
デカダンス 第7話 感想 00149
デカダンス 第7話 感想 00152
デカダンス 第7話 感想 00158
デカダンス 第7話 感想 00160

おい!押すんじゃねェよ!!(リンメイ』

タンカー騒乱
 リンメイはフェイを庇ってたんでしょうか

 戦えない人類はガドルから逃げようとパニック
 万が一、倒れたら上から踏まれ
 踏み殺される状況!!

 防衛線は、放電型ガドルにより突破

 また、タンカー防衛を行ってるのは
 ほぼタンカーのみ

 ギア独特の全身スーツは外に集中していた模様

 彼らの人類への酷薄さを描いてるのか

来たぞー! 急げ―!!

デカダンス 第7話 感想 00164
デカダンス 第7話 感想 00173
デカダンス 第7話 感想 00177
デカダンス 第7話 感想 00188
デカダンス 第7話 感想 00191

使いにくい素体だ!(カブラギ』

新素体
 いつものキレがないカブラギ

 単に相性か、初期レベルに戻った感じなのか
 相性ならゲームとして難ありですし
 レベルなんですかね

 或いは使い慣れてないだけか

 以前「素体が死んだら一からやり直し」
 厳しいルールだと発言

 素体も育つのか、装備や資金リセットの事か

 カブラギ本人の素体の行方は…?

タンカー達『あれ…!?』

デカダンス 第7話 感想 00193
デカダンス 第7話 感想 00197
デカダンス 第7話 感想 00200
デカダンス 第7話 感想 00208
デカダンス 第7話 感想 00210
デカダンス 第7話 感想 00213
デカダンス 第7話 感想 00217

)ナツメ
 …良かった……、怪我はない?


)少女
 うん、ありがとうっ


デカダンス 第7話 感想 00223

)ナツメ
 どういたしましてっ


)父親
 ありがとうございました


デカダンス 第7話 感想 00226
デカダンス 第7話 感想 00228
デカダンス 第7話 感想 00234
デカダンス 第7話 感想 00237
デカダンス 第7話 感想 00240

 話しかけようとしたもミンディ三姉弟が登場

戦士ナツメ
 話しかけそびれるカブラギ

 元々カブラギ「別人として話しに訪れた」だけ
 今回では、能力はナツメが完全に上
 成長を実感へ

 成長し、人々を守れるようになった

 カブラギが出来ない事をしている。

 ただカブさん、前はミンディ達を見捨てる決断

 状況が悪かったも口調は平然としてました

 守ろうとする姿に変化を感じる!!

ミンディ『良かった、無事ね!』

デカダンス 第7話 感想 00241

 そういうミンディさんこそ無事なのね!!

 前々回ラスト、ちゃんと処置は受けていた
 全くダメージを感じさせません
 僅か一か月で

 医療発展か「2020年の人類」とは違うのか

 エベレストでも布一枚で平気でしたし

ミンディ『タンクの中は一旦片付いた!』

デカダンス 第7話 感想 00248

)ムンディ 
 外に向かうぞ!

 これ以上、侵入させるわけにはいかない!


)ナツメ
 うん!


デカダンス 第7話 感想 00251
デカダンス 第7話 感想 00254
デカダンス 第7話 感想 00257
デカダンス 第7話 感想 00264
デカダンス 第7話 感想 00267

『いやー、今日はマジでギリだったな!』『だから面白いんだろ?(ギア戦士』

タンクの惨状
 能天気なギアと深刻な表情のカブラギ

 カブラギは、ミナトに連絡を図るも当然通じず
 また、彼とてサイボーグの一員ですが
 人類自体に愛着が

 ナツメを通じ愛着が生じたのか?

 元は自殺しようとしてたカブラギ

 彼の世界も広がってるのね

 特に今回、感情豊かになっています

ミナト『ここは任せていいか? 一服してくる』

デカダンス 第7話 感想 00272

)???
 相変わらずお前はここが好きだな


)ミナト
 誰だ。ここは一般のギアは立ち入り禁止だぞ


デカダンス 第7話 感想 00282

)カブラギ
 スクラップにならずに済んだのは、お前のおかげなんだろ?

 ありがとな


)ミナト
 カブか?!どうやってアカウントを…


デカダンス 第7話 感想 00284
デカダンス 第7話 感想 00293
デカダンス 第7話 感想 00302
デカダンス 第7話 感想 00305
デカダンス 第7話 感想 00317

『タンクの大穴はなんだ?』『何って…、演出だろう?』

再会
 さすがサイボーグ同士だと話が早い

 ミナトも深く聞かず、ジルについては謎のまま
 とまれ、大穴は事故でも何でもなく
 ゲーム演出と確定

 解っちゃいたけど最悪の答え

 会社は直すつもりがなく
 カブラギ視点では「直すのは不可能」か

 事故、うっかり岩にぶつけたとかなら急ぎ直したでしょうが

 カブラギは希望的観測はしない男

カブラギ『“絶滅危惧種と触れ合える”、ってウリもなくなるぞ』

デカダンス 第7話 感想 00320

)ミナト
 最近タンカーは増えすぎている…

 タンクの街を見たろ?

 増築に次ぐ増築であのザマだ


 この先、どこかで飽和状態になる…


デカダンス 第7話 感想 00327
デカダンス 第7話 感想 00328
デカダンス 第7話 感想 00329
デカダンス 第7話 感想 00330

『つまり、今回の作戦で体よく間引けるって事だ(ミナト』

間引き
 印象的な街の姿こそ「間引き」の原因か!!

 作中、ミナトに人情味があるのはよっく解るも
 彼が言うから救いがない!!
 未来がない

 彼でさえ人類に愛着がない

 ミナトの発想は「サイボーグの常識」
 人類と彼らの溝は深い

 利害に訴えましたがこれもダメ

 人類生存も蜂の頭もあったもんじゃないな!

ミナト『何故そんなにタンカーに肩入れする、たかが人間だぞ?』

デカダンス 第7話 感想 00336

)ミナト
 昔から、お前のやる事には、毎回驚かされっぱなしだよ…

 …それが、楽しくもあるんだけどな


デカダンス 第7話 感想 00342

)カブラギ
 ミナト


)ミナト
 いいかカブ

 これ以上、自分の立場を悪くするな


デカダンス 第7話 感想 00351

)ミナト
 俺にだって何も出来なくなるぞ


)カブラギ
 …これ以上、お前に迷惑をかけるつもりはないよ


デカダンス 第7話 感想 00353
デカダンス 第7話 感想 00359
デカダンス 第7話 感想 00363

『………お前は俺が何とかしてやる(ミナト』

聞こえないように
 最後の一言は、当人には聞こえぬように

 ここまで散々、酷薄にも思える描写を重ねつつ
 ミナトの動機を押し出して〆
 深い思い入れ

 カブラギが思う以上に心配している

 カブラギは、迷惑をかけまいとするも
 多分ミナトはそうじゃない

 この下り、カブを庇って死にそうにも見えます

 カブとナツメの関係に近いのか?

ジル『カブラギさん、さっきのような目立った行動は避けて下さいよ』

デカダンス 第7話 感想 00365

)ジル 
 ゲーム警察に目を付けられたら厄介です

 それと、偽造アカウントでの長時間のログインも避けたいんですよ


 日没までにはお戻りください


デカダンス 第7話 感想 00369
デカダンス 第7話 感想 00378
デカダンス 第7話 感想 00381
デカダンス 第7話 感想 00385
デカダンス 第7話 感想 00386

『…クソ! どうすりゃいいんだ!?(カブラギ』

八方塞がり
 前半終了時点であまりに救いがない

 ナツメは成長し、戦闘面でサポートも必要ない
 弱体化したカブラギは無力
 なら「交渉」

 交渉でも何も出来ず、時間もない

 ナツメが成長した事が
 かえって彼を追い詰めたように思えます

 本作は、そんな皮肉を端々に感じるのも見所

 辛さの共感、乗り越える様が熱いから

※トップに戻る

カブラギ『……一体どうすりゃあいい…』

デカダンス 第7話 感想 00388
デカダンス 第7話 感想 00408
デカダンス 第7話 感想 00410
デカダンス 第7話 感想 00411
デカダンス 第7話 感想 00412
デカダンス 第7話 感想 00417

 嗚咽を漏らし「戻る」を塗りつぶすカブラギ

嗚咽
 ナツメの想いがトドメを刺した恰好か

 何も出来ない己が、どのツラ下げて戻れよう?
 戻る、という一言がただ辛い?
 組長どん底…

 ナツメへ書置きでなく、ただ塗りつぶしたか

 自分とパイプへの気遣い
 対し、自分は何てちっぽけなんだ的な

 組長があんな声出すなんてのう…

クレナイ『しかし、参ったわねえ…。アレ、塞ぐ事って出来る?

デカダンス 第7話 感想 00419

)クレナイ
 誰もやりたくはないか…


)修理工
 装甲自体はリサイクル前のを使えばなんとかなるが…


デカダンス 第7話 感想 00425

)修理工
 外壁用の修理キットも量が足らん


)ムンディ
 人手も時間も修理キットも足らないなんて…


デカダンス 第7話 感想 00430
デカダンス 第7話 感想 00439
デカダンス 第7話 感想 00443

『何せあの大きさだ…』『修理なんてレベルじゃないッスよね…』

大仕事(物理)
 第一話も触れられた多重装甲

 堅牢で頼りになる分、壊れたら手に負えない
 また、修理中にも敵が襲ってくる為
 誰もやりたがらない

 フェンネルが内勤になったのと同じ

 幸い装甲は「古い奴」があるらしい

 第1話でも、交換風景が描かれてますが
 ちゃんと原型が残ってました

 今回みたいな穴を塞ぐ分にはもってこいなのね

 劣化に備え、定期交換してるのかしら

ナツメ『あの~…』

デカダンス 第7話 感想 00449

)ナツメ
 私達タンカーの家屋用修理キットって使えませんかね?


)修理工
 まあ確かに使えない事はないが…

 ちょっとやそっとの量じゃ足りんのだぞ?


デカダンス 第7話 感想 00451

)ナツメ
 ですから、タンクの街全部の……


)一同
 全部!?


デカダンス 第7話 感想 00453
デカダンス 第7話 感想 00461
デカダンス 第7話 感想 00464
デカダンス 第7話 感想 00472

『人も、ここにはいーっぱい居ますよっ!(ナツメ』

史上最大の修理
 ナツメの提案は、人と機材を募る

 奇しくも社が「増えすぎた」と問題視する一方
 数がいるから助け合える
 直せる!!

 修理は数だよ姉貴!!

 物事は、悲観的に捉えれば短所に
 前向きに捉えれば長所に

 何かと「諦めろ」という本作は、基本悲観的

 だからなっつんの発想が希少なのね !!

フェンネル『いやいや、無理だよナッちゃん』

デカダンス 第7話 感想 00475

)フェンネル
 この状況になったって

 家から出てこないンだよ?


)ソウ
 そうそう

 俺らの事も、死にたがりの能無し軍団だと思ってやがるしな~


デカダンス 第7話 感想 00479

)リョク
 ンだよ、その言い草は!


)ソウ
 オレが言ったンじゃねェよ!!


デカダンス 第7話 感想 00489
デカダンス 第7話 感想 00491
デカダンス 第7話 感想 00494
デカダンス 第7話 感想 00500
デカダンス 第7話 感想 00502

『きっと協力してくれる人います! あたし、探してきます!(ナッちゃん』

タンカー
 いつガドルが現れるか解らない

 さっきの惨劇を思えば、尚更って事なんですね
 今、家を出るのさえ怖いから
 閑散としている

 ましてやデカダンス外壁の修理!!

 コロナ騒動でもつくづく思うも
 人間は、“厳しい状況”でさえ団結できない

 ましてや「ギアの為、奉仕するのが仕事です(第1話」と教育された

 でも今、人類の自立が試されてンのね!!

ナツメ『あの~~』

デカダンス 第7話 感想 00503

)ナツメ
 あの、すみません…


)解体工の親方
 馬鹿野郎!その柱も補強すンだヨ!


デカダンス 第7話 感想 00512

)ナツメ
 あの!すみません!


)フェイ
 ナツメ?!


デカダンス 第7話 感想 00519
デカダンス 第7話 感想 00520
デカダンス 第7話 感想 00527
デカダンス 第7話 感想 00528
デカダンス 第7話 感想 00535

『…何だテメーは?』『あの…、あたしナツメといいます』

ガドル食肉解体工
 いきなり怖そうなところに!!

 ガドルの肉を解体、保管する解体工を訊ねたも
 彼らもタコの手も借りたい忙しさ
 無視もされるわ!!

 穴を塞ぐ手助けをと頼み込むナツメ

 世界観上、人類は皆「役割」で縦社会
 横のつながりが希薄

 直球でぶつけるのが一番なのね

 ツテなんてないから!!

親方『ン…!

デカダンス 第7話 感想 00544

)親方
 俺達は俺達で、出来る事をやってる

 これ以上は無理だ


 …解ってくれ


デカダンス 第7話 感想 00545
デカダンス 第7話 感想 00551
デカダンス 第7話 感想 00553
デカダンス 第7話 感想 00557
デカダンス 第7話 感想 00559

 親方、義手で「ナツメ」だと解ったのか?

ぴしゃり
 義手に驚いた親方はそのまま部屋へ

 もう話をする気はない、とばかりに閉め出しに
 親方の言葉も確かにもっともで
 皆「仕事」がある

 誰もが忙しい中、余力なんてない

 結果、ひどい事になると解ってても
 動ける人はどれだけいるか

 また前後しますが、閉めたのは「会わせる顔がないから」に思えます

 親方自身、正しいとは解ってるのか

 だから話を打ち切ったんだと

フェイ『ちょ…、何やってんのよ!

デカダンス 第7話 感想 00565

)フェイ
 …無理だよ、いつガドルが襲ってくるかわからない状況でしょ?

 みんな怖いんだよ


)ナツメ
 無理かもしれない、怖いかもしれない…

 でも、何もしないで諦めたくない


デカダンス 第7話 感想 00574

)ナツメ
 いつ誰が犠牲になるか判らない

 私かもしれないし、私の好きな誰かかもしれない


 でも、今の私だけじゃ守る事は出来ない


デカダンス 第7話 感想 00582
デカダンス 第7話 感想 00586
デカダンス 第7話 感想 00587
デカダンス 第7話 感想 00589
デカダンス 第7話 感想 00595



だからお願い!フェイ!(ナツメ』

同じ景色から
 第2話冒頭、フェイとナツメは同じ光景を見た

 ガドルに殺された戦士、荒れ果てた大地を見て
 フェイは、地上は地獄と思ったし
 戦いたくないと思った

 対しナツメは、自分の小ささを知ったのか

 フェイは戦いを避け 
 ナツメは、強くなろうとした

 それでも力不足なら、周りを頼れる子になった

 同じものを見て、別のものを感じ

 それがフェイは辛かったのか

フェイ『…ナツメは、いつもそう』

デカダンス 第7話 感想 00596

)フェイ
 皆が皆、あんたみたいに強い訳じゃないし

 前を向けるわけじゃない

 私だってすごく怖いよ!


デカダンス 第7話 感想 00605

)フェイ
 危ないところに行かなくたって、ギアの人達が助けてくれるじゃない…


 とにかく、無理なものは無理…


デカダンス 第7話 感想 00606
デカダンス 第7話 感想 00616

 親方同様、扉の向こうに去ろうとするフェイ

無理なものは無理
 ナツメの発想はいつも前向き

 象徴的なのがパイプで、ガドル自体を恨まない
 ナツメは、父の仇討ちとか言わないし
 弱いなら努力する

 でも、その在り方は普通じゃない

 他人には出来ない

 だから「やろう」と言われたら困る

 そりゃ確かに一理ある 
 
ナツメ『あ、あたしは!

デカダンス 第7話 感想 00619

)ナツメ
 変われたよ…!

 あたし、本当は自分を変えたかったんだよ

 弱くて、何も出来ない自分を


 だから戦士になったの…

 まだ弱いままだけど、でも少しは変われた!


デカダンス 第7話 感想 00622

)フェイ
 …そういう所が嫌なのよ

 あたしはただ、あんたと買い物したり、ご飯食べたり、冗談言ったりしながら


 平和に暮らしていければ良かった


デカダンス 第7話 感想 00639

)フェイ
 何も変える必要ないと思ってた

 でも、ナツメは違った

 アンタといると、自分が間違っているような気持ちになった


 …だから逃げたの


デカダンス 第7話 感想 00645
デカダンス 第7話 感想 00656
デカダンス 第7話 感想 00660



 自分の前向きさこそが傷つけていた

タンカーの普通
 四話でクレナイに促されて成長した

 同じように変わろう、と説得できると思ったも
 フェイは「それ」が嫌だったのね
 ナツメ痛恨の無理解

 正しいと解ってても出来ない事がある

 ミナトの価値観が普通であるように
 フェイも親方も「普通」

 今、皆が怯えて家にこもってるのと同じ

 なのにナツメと話すと、自分は間違ってると解ってしまうから辛いのか

 二人ともむしろ誠実だと感じます

ナツメ『フェイ…、ごめん……』

デカダンス 第7話 感想 00667

)ナツメ
 もし、修理キットが余ってるなら

 食堂で集めてるから…


デカダンス 第7話 感想 00675

『……ダッサ(リンメイ』

リンメイ
 この一言の意味は明言せず

 後の行動から、リンメイ自身を恥じた言葉か
 今まで、不自由なナツメを苛め
 自分は何も出来てない

 ナツメより、自分自身と向き合えたフェイよりも自分はダサい

 そんな自嘲だったんでしょうか

孤児院など、考えうるツテを辿っていくナツメ

デカダンス 第7話 感想 00677

)ナツメ
 なるべく声かけに行ったんですけど、これだけしか…

 …これ…!?


)クレナイ
 ナツメだけに任せておくわけにはいかないでしょ?

 皆でかき集めたってワケ♪

 まあ、まだ心もとないけど


デカダンス 第7話 感想 00678
デカダンス 第7話 感想 00680
デカダンス 第7話 感想 00686
デカダンス 第7話 感想 00692
デカダンス 第7話 感想 00699
デカダンス 第7話 感想 00702

 ナツメが言った通り、彼女一人じゃ無理

人脈食堂
 確かに強くなったけど人脈に乏しい

 その点、さすがタンカー最強クレナイさん達!!
 当初、提案を否定した大人達も
 皆が動いてた

 皆だって何が正しいかは解るから

 前半、カブラギは独りで苦悩してたし
 今のナツメもそうでした

 でも皆を頼ったナツメの言葉は、当人の知らないところで皆を動かしてた

 素直に頼り、頑張れる人って強い
   
解体班『おう、ここか! いたいた!』

デカダンス 第7話 感想 00706

)ナツメ
 うそ…?あの…!?


)親方
 俺達は、自分の生き方は自分自身で決めてるつもりだ

 さっきはああ言ったが…

 お嬢ちゃんが正しいと思い直した


 だから手を貸してやる


デカダンス 第7話 感想 00707
デカダンス 第7話 感想 00712
デカダンス 第7話 感想 00718
デカダンス 第7話 感想 00727
デカダンス 第7話 感想 00731
デカダンス 第7話 感想 00739
デカダンス 第7話 感想 00742
デカダンス 第7話 感想 00745
デカダンス 第7話 感想 00748

 フェイは何も言わないも、リンメイの説得か?

だから手を貸してやる
 何が正しいか、皆だって解るって事ね!!

 もちろんナツメにとっても良い経験と思います
 他人は、自分とは考える事が違う
 無自覚に傷つける事もある

 ナツメは凹んだ、けど学べた

 それに世の中、捨てたものじゃない

 命がかかってる、二つ返事とはいかない
 でも皆も何が正しいかは解る

 また、フェイは「自分の間違い」を感じたから逃げ出した

 正しさを知ってるから言える事だものね

オペレーターB『司令!タンクの損傷が修理され始めています!』

デカダンス 第7話 感想 00751
デカダンス 第7話 感想 00753
デカダンス 第7話 感想 00755
デカダンス 第7話 感想 00756
デカダンス 第7話 感想 00759
デカダンス 第7話 感想 00761
デカダンス 第7話 感想 00763
デカダンス 第7話 感想 00764
デカダンス 第7話 感想 00767
デカダンス 第7話 感想 00769
デカダンス 第7話 感想 00771
デカダンス 第7話 感想 00774
デカダンス 第7話 感想 00784

『…無駄な事を…(ミナト』

ミナトの嘲笑
 改めて傷の規模が酷すぎる

 装甲版を多数貼ったも、見た目には焼け石に
 或いは、このまま修理成功するのか?
 今回は完成に至らず

 期せず「人類」の底力を見せる場に!!

 展開上、ミナト以下サイボーグ達の冷笑は
 人間は愚かという教育の為

 だから人の力を見せつければ、多少は評価を改めるでしょうか?

 工事状況的には絶望感ハンパないも…?

ナツメ『疲れた、…パイプ美味しそうに食べるねェ♪』

デカダンス 第7話 感想 00787

)ナツメ
 ギア?!ナンデスカア?!

 え、は…?


)カブラギ
 あ、いや、あの……


デカダンス 第7話 感想 00792

)ナツメ
 大声出しますよ!


)カブラギ
 あ!? ああいや…、違うんだ、その…、なんて言うか……

 牛乳だッ! 飲むか?


デカダンス 第7話 感想 00799

)ナツメ
 いや…、いいです…?


)カブラギ
 なんでだ?好きなんだろ?


デカダンス 第7話 感想 00801

)ナツメ
 ええ?!


)カブラギ
 ああ、いや!聞いた!聞いたんだ!

 カブラギに!


デカダンス 第7話 感想 00804
デカダンス 第7話 感想 00818
デカダンス 第7話 感想 00827
デカダンス 第7話 感想 00830
デカダンス 第7話 感想 00838
デカダンス 第7話 感想 00843
デカダンス 第7話 感想 00846

『あ、あの組長、今どこにいるんですか!?』『事情があって、今は会えないんだ』

インガオホー
 カブラギさん口下手か!!

 第1話、ナツメはカブラギと会話が成り立たず
 今、カブラギ自身が話しかけるも
 別の意味で成立しない

 カブさん、見事な因果応報!!

 こんなに警戒するナツメ
 第1話、フェンネルさんへの態度以来か

 あったよ!警戒心が!やったねなっつん!

 ナツメは「サイボーグ」を知らない

 まあ気付けませんわな
 
ナツメ『パイプ!?ダメ!』

デカダンス 第7話 感想 00848
デカダンス 第7話 感想 00852
デカダンス 第7話 感想 00863
デカダンス 第7話 感想 00867
デカダンス 第7話 感想 00870
デカダンス 第7話 感想 00877

『解ってる、誰にも言うつもりはないから安心しろ(カブラギ』

あの人の面影
 パイプには同一人物と解るのか

 まんま、普段と同じリアクションをとった組長
 ナツメは、カブラギがギアとさえ知らず
 確信を得るにはまだ早い

 カブラギは正体は明かせない

 迂闊に話し、サイボーグの秘密に近づけば
 ナツメは危うい立場になる

 童話の人魚姫とかみたいです

 40過ぎのオッサン人魚姫…!!

ナツメ『ぷへー!美味しいー! はいっ!』

デカダンス 第7話 感想 00881

)カブラギ
 いや、俺は…

 …美味い!


)ナツメ
 初めてですか?


デカダンス 第7話 感想 00891

)カブラギ
 ああ


)ナツメ
 なら組長にも、その美味しさ伝えてあげてくださいっ


デカダンス 第7話 感想 00893

)ナツメ
 あのヒト頑固で絶対飲まないんですから

 酒もたばこも牛乳もやんなくて、生きてて何が楽しいんですかね~、ホント


)カブラギ 
 生きるのに「楽しみ」が必要なのか?


デカダンス 第7話 感想 00896

)ナツメ
 そりゃそうですよう!

 こうやって牛乳飲むのとか

 友達と遊んだりとか♪

 そういう人生の楽しみを全部失くしちゃったら


 生きてても無ですよ、無~!


デカダンス 第7話 感想 00900
デカダンス 第7話 感想 00904
デカダンス 第7話 感想 00912
デカダンス 第7話 感想 00918
デカダンス 第7話 感想 00920

『ふっ…、なんだそりゃ(カブラギ』

人生を知らず
 このヒト、牛乳の味を知らなかったのか

 前回クソ酒も断るも、単に臭いってだけでなく
 酒が旨いという意識がなかった
 断って当然か

 生き甲斐さえ知らなかった

 思えば、ゲームさえ「業務」なのも
 ここに繋がるのね

 生まれた時から仕事があって、ひたすら真面目に生きてきた

 根本的な面で「変わり者」だったのか

ナツメ『でも、何だか不思議です』

デカダンス 第7話 感想 00925

)ナツメ
 おじさんとこうやって話していると

 何かちょっと懐かしい感じがしますよ


)カブラギ
 あのな、カブラギはもう…


デカダンス 第7話 感想 00926

)ナツメ 
 解っています

 事情があるんですもんね?凄い人ですから…


 きっと組長の助けを必要としている場所が、いっぱいあるんですよね?


デカダンス 第7話 感想 00933
デカダンス 第7話 感想 00935
デカダンス 第7話 感想 00940

 意外やあっさり納得したナツメ

カブラギの伝言
 別人のふりで何を伝えに来たかった

 もう戻らない、ちゃんと別れを告げに来たのか
 ただ、カブラギも迷いがあったのか
 探し探しの言葉

 多分ここでちょっと安心した

 ナツメは平気そうだし
 生きてる、と前向きに受け止めてくれた

 後は「ナツメに任そう」と思えたのかなって

 けどこれがいけなかったのね!

カブラギ『…アンタはさ、いつもああなのか?』

デカダンス 第7話 感想 00947

)カブラギ
 あの大穴を塞ぐ為に、アンタ、走り回ってたろ?

 俺だったら諦めちまうと思うんだけどな


 アンタだけは諦めてなかった


デカダンス 第7話 感想 00949

)ナツメ
 いや、そんな事…


)カブラギ
 カブラギも、そんなアンタに救われたんじゃないか?


デカダンス 第7話 感想 00952

)ナツメ
 …!


)カブラギ
 だから大変だと思うけど、アンタなら大丈夫だ

 俺はそれを言いに…


デカダンス 第7話 感想 00955
デカダンス 第7話 感想 00959

 別アカウントでかえって良かった

別れの言葉
 カブラギも感謝していると伝えたい

 多分それで満足し、施設へと戻るつもりだった
 感謝を伝え、大丈夫だと励まし
 呪縛を断ち切る

 ナツメを独り立ちさせたかった

 しかし「君はカブラギなしで大丈夫だ」と
 彼の知人が告げに来た

 それってカブラギが亡くなったという事だ

 流石にナツメも思い至った…?

ナツメ『…あたし、強い人になりたいんです』

デカダンス 第7話 感想 00963

)ナツメ
 今はまだ、全然弱々ですけど…
 もし心が折れちゃったら

 絶望とかしちゃったら、あたしきっと、一歩も動けなくなっちゃうと思います


デカダンス 第7話 感想 00964

)ナツメ
 こんな状況でも、組長が帰って来てくれたら
 きっとなんとかなるって…

 そう思ってたんです


 でも、多分もう、組長帰ってこないんですよね?


デカダンス 第7話 感想 00967

)ナツメ
 組長が言った通り、この世界は平和になんかならないのかも…

 だから…、だからあたしが頑張んなきゃって!

 あたしが!あたしが…!


 あたしが、もっと役に立たなきゃ…、なんですよね…?


デカダンス 第7話 感想 00969
デカダンス 第7話 感想 00980
デカダンス 第7話 感想 00983
デカダンス 第7話 感想 00988
デカダンス 第7話 感想 00993
デカダンス 第7話 感想 01002
デカダンス 第7話 感想 01005
デカダンス 第7話 感想 01010
デカダンス 第7話 感想 01023

『…俺が全部ブッ壊してやる!(カブラギ』

真っ赤な怒り
 多分カブラギは浅慮を恥じた

 ナツメこそ内心で、カブラギに頼り切っていた
 なら、カブなしで大丈夫だなんて
 柱を抜いたのと同じ

 激励どころか止めを刺してしまった

 カブの前なら泣かなかった
 カブがいれば、彼女は安心だったから

 だからナツメが、ちゃんと泣けたこと自体はすごく良かったと思います

 だがお父さんはお怒りだ!

サルコジ『カブさ~ん!かけつけ一杯どうッスか~?』

デカダンス 第7話 感想 01027

)ドナテロ
 随分と早いご帰還だな?

 もうちょっとゆっくりしてきても良かったんだぜ


)ジル
 何言ってるんですか

 これ以上ログインされていると、こっちとしても厄介です


デカダンス 第7話 感想 01038

)ターキー
 つーか何しに行ったんだよ結局?

 オメーがログインしたところでなあ!


)カブラギ
 ドナテロ、お前パーティー好きだったよな?


デカダンス 第7話 感想 01044

)カブラギ
 デカいパーティーやろうと思ってな?

 参加しろよ


)ドナテロ
 あ? 何のパーティーだか知らねェが

 つまんねェのだったら殺すぞ?


デカダンス 第7話 感想 01076
デカダンス 第7話 感想 01077
デカダンス 第7話 感想 01078
デカダンス 第7話 感想 01083

『デカダンス内のガドルを死滅させる(カブラギ』

デスゲーム
 カブさん怖い怖い!!

 クソ酒で盛り上がる連中へ、妙に静かに威圧的
 パーティー、ドナテロ=ドトキンや
 ギア達の口癖か

 そいつはイカれた提案だ!!

 今回、ナツメは「皆を巻き込んで」たも
 早速カブさんアレンジ

 いよいよ手段選ばなくなってきた!!

 無論、揃って爆笑するも

ドナテロ『…聞かせてみな?』

デカダンス 第7話 感想 01085
デカダンス 第7話 感想 01088
デカダンス 第7話 感想 01093
デカダンス 第7話 感想 01095
デカダンス 第7話 感想 01098

ガドル工場をブッ壊す!(カブラギ』

カチコミたい!!
 フギン痛恨の投獄ミス

 クソを落とすポットン便所で施設は繋がってる
 加えて、カブには飛行能力がある
 脱出は十分可能

 とんでもねえ、奴ら殲滅だよ!!

 活かす為の防衛戦から
 今度は、積極的にブッコミをかける訳だ!!

 問題は戦力、ナツメ同様に皆を巻き込むのか?

 ターキーとの不和はどう響くか?

感想追記
driveshaft、動力を伝達するシャフトの事

デカダンス 第7話 感想 00739
デカダンス 第7話 感想 00993
 
 ナツメの熱意が皆を、折れた心が組長を動かす

driveshaft
 変わってるのはどちらでもナツメが無力な

 ナツメの訴えは、当初はけんもほろろに断られ
 また、彼女が自ら訴えて回っても
 全く力は借りられない

 でも皆、動き出すには時間がいるのね

 思うに、指摘はとても解り易い
 誰もが解る事

「解ってるけど出来りゃ苦労はしねえよ!」ってものだから

 だから二つ返事とはいかないよねーって

組長自身もまたdriveshaft、皆を動かす…?

デカダンス 第7話 感想

 サイボーグって見た目以上に動ける

ガドル死滅作戦
 とはいえこのまま戦うのかどうなのか

 またデカダンスの廃プレイヤーが多数いる為
 今、ガドル殲滅をされてしまうと
 彼らだって困る

 その辺も駆け引きになるんでしょうか

※トップに戻る



公式ツイッターより



















































































































































































202年8月19日 デカダンス 第7話「driveshaft」

デカダンス 第7話 感想 00784

 ミナトも今は「何も出来ない」側ですが…?

スタッフ
 脚本 : 瀬古浩司
 絵コンテ : 熊澤祐嗣
 演出 : 大矢雄嗣
 総作画監督 : 栗田新一 
 作画監督 : 若山和人、三島詠子、南井尚子
 アニメ制作:NUT(幼女戦記etc)
 オリジナル:監督・立川譲/構成・瀬古浩司

※幼女戦記 感想一覧

あらすじ
 ナツメに会うためにデカダンスへとログインするカブラギ。しかしそこは激しい戦場となり、ついにタンカーたちの居住区まで《ガドル》の侵入を許してしまう。
さあイカれたパーティーの始まりだ!
だがドナテロ協力でも、皆は立ち上がれるか?

デカダンス 第7話 感想
デカダンス 第7話 感想

 何せ連中、クソ酒を支えにしてるくらいだし

脱走どころか反撃だ!!
 ひどく臭い酒すら、受け入れる程心折れてる

 またギア達、素体を使わねば力不足に見えます

 幸いシステムの遠隔処刑は、デカダンス内限定
 いきなり殺される事はないハズだし
 サイボーグとて戦える

 カブラギが飛べる為、突破口を開く余地もある

 素体なしでどうやって覆すか
 パイプを踏まえて、ガドルと協力?

 前回で苛められてたガドルが鍵なのかしら

 次回、デカダンス 第8話

トップに戻る




















 デカダンス 第1話「ignition」
 デカダンス 第2話「sprocket」
 デカダンス 第3話「steering」
 デカダンス 第4話「transmission」
 デカダンス 第5話「differential gear」
 デカダンス 第5.5話「install」&第6話「radiator」
 デカダンス 第7話「driveshaft」
 デカダンス 第8話「turbine」
 デカダンス 第9話「turbocharger」
 デカダンス 第10話「brake system」
 デカダンス 第11話「engine」
 デカダンス 第12話「decadence【最終回】」

トップに戻る

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング