公式サイト 月刊少女野崎くん 12巻 感想
 椿いづみ レビュー 考察 画像 ネタバレ
 目次へ。これまでの感想はこちら 前回はこちら
鹿島が好きと言ってしまった堀
ローレライと明かした瀬尾、三歩進んで好き連呼

月刊少女野崎くん 12巻 感想 00116
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00115
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00057
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00074
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00040
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00110

 早くも表紙、鹿島妹・麗がハレンチ可愛い!!

 堀先輩は好きを濫用、瀬尾は若人形撫でまくり
 野崎君、リレー回・告白回・クール回
 ときめきがスリーアウト

 野崎、いよいよ好意に気付くのか?

 好きって事さ!!

誕生・千代クール
 瀬尾パイセンの事、大好きじゃないッスか若!!
 帯も、異常に語感が良くて笑えます
 表紙の可憐さとギャップ

 結月に堀先輩、鹿島と「好き」が乱打戦

「好き」のバーゲンセールだな!!(絶賛)

月刊少女野崎くん 12巻 感想


・あらすじ
  …前巻、進展した関係から
・第109話「君に驚かされる日々」
  …野崎と堀ちゃん先輩の出会い
・第110話「御子柴ソムリエの分別」
  …御子柴、お姉さんに呼び出される
・第111話「いつだって斜め上」
  …瀬尾結月、若松がツンデレと考える

・第112話「悪化する愛」
  …どんな鹿島でも好きだから
・第113話「人気投票しよっ♡」
  …漫画「恋しよ」人気投票!!
・第114話「身体で教えてやるよ」
  …野崎弟×鹿島妹

・第115話「あの子だと思って」
  …若松と結月、新たな進展
・第116話「君と紡ぐ物語」
  …千代、告白メールを送る
・第117話「全てを好機に変える女」
  …堀先輩、“好き”が癖になる

・第118話「クールな佐倉」
  …クール系ヒロインで読切
・カバー下「サービス」
  …人物相関図も収録
・アニメ版 感想
 これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・4ページ目

・7/7ページ目へ

※過去記事一覧ページ

あらすじ
総扉イラスト担当も鹿島姉妹

月刊少女野崎くん 12巻 感想 00000

 コミュ力高い純粋培養お嬢、可愛い

あらすじ
 野崎は堀との出会いを話し、御子柴は性癖の

 瀬尾は若松に、ローレライだと信じさせるべく
 彼の、信頼感を得ようとして
 彼の隷属感を強める

 野崎は、自身がコメディが得意と気付き始めた

 鹿島は、堀から好きだと聞いた結果
 すっかりウザくなる

 ひとまず堀が「好き」と連呼するのは収まった

 鹿島麗も、野崎真由と接点を得る

※トップに戻る



第109話
野崎と堀先輩、出会いは「リレー小説」だった

月刊少女野崎くん 12巻 感想 00001
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00002
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00003
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00004
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00005
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00006
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00007
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00008
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00009

 みこりん人見知り伝説がまた一つ

第109話「二人の交流」
 昔、堀先輩が書きかけの脚本を置き忘れた

 そこに野崎が書き入れ、互いの欲望を伝えあい
 やがて、野崎がアシして欲しいと書き
 先輩が即協力して友達に

 欲望だだ漏れだな!!

 呆れながら何やってんだ堀先輩!!

 ただでさえ堀先輩は小兵ですから
 万が一、相手が屈強なマッチョだったら…

 単なる野崎くんで本当に良かったですね

 即勉強する先輩いい人かよ…

昔を思い出し、少女漫画のあらすじをリレー
もちろん案の定の結果も

月刊少女野崎くん 12巻 感想 00010
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00011
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00012
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00013
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00014
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00015

 千代ちゃんの交渉力たるや

君に驚かされる日々
 千代ちゃんが野崎をときめかせたお話

 堀先輩と若松は、話が一方的すぎて書きにくく
 千代、困って無自覚に発した台詞が
 野崎にストライク…!!

 珍しくラブコメしてる…!!

 千代ちゃん自身、気付いていない辺り
 二人の関係そのものって感じ

 千代が好意をぶつけても全く気付かぬも、無自覚に彼を惹きつけて

 ……だよね? 野崎君も好意あるよね!?

第110話
御子柴、面識程度のお姉さんに呼び出された訳

月刊少女野崎くん 12巻 感想 00016
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00017
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00018
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00019
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00020
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00021

 こんな会話を、知人に立ち聞きされる恐怖

第110話「御子柴ソムリエの分別」
 みこりん、仕事部屋にちょいエロ漫画も保管

 そりゃあもう、びっくりする量だったらしいも
 都さん、咎めるのでなく「助言」
 男性誌の参考にしたいと

 都さんへエロ漫画布教を図る御子柴

 話を中途半端に立ち聞きする陽菜

 御子柴の必死さと、淡泊な都さんが笑えます
 さすが都先生ブレねェな!!

 ある意味、作中一番メンタルが強い人ではなかろうか

 だよね、担当が前野さんだから…

都に片思いの大学生、瀬尾遼介
都が年下イケメンと修羅場と聞いて急行するも

月刊少女野崎くん 12巻 感想 00022
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00023
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00024
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00025
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00026
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00027

 そして都先生の怪作がまた一つ

都先生新境地
 みこりんの要望を聞き入れた男性向け漫画!!

 瀬尾の兄・遼介も、誤解だったとすぐ悟った
 みこりんの性格を初めて知って
 彼を心配する事に

 この兄さん、ホント世話焼きだな…!!

 おまけでは、後日きっちり懐かせた遼介
 みこりんチョロい。

 終わってみれば遼介さんのツッコミが冴え渡る回でした

 にしても、ホントどんな素顔なんだこの狸

第111話
ローレライと明かす結月、だが若松は信じない

月刊少女野崎くん 12巻 感想 00028
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00029
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00030
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00031
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00032



 若、絵に描いたようなツンデレムーブ

第111話「いつだって斜め上」
 前巻ローレライと明かし、信じて貰えなかった

 信じて貰うべく、まず信頼関係を築こうと奔走
 結月、まず若松を理解しようとし
 見事に誤解

 理解と誤解の深い溝…!!

 いや実際、若くんは結月が好きとは思うも
 生理的なレベルで嫌ってるから…

 若、恋愛面では一番屈折気味

 結月がシンプルな分、めんどくさい子なのかも

 結月は前向きだなあ!

 男子更衣室にもきっちり行ったのな!!

第112話
どんなお前でも好き、堀が鹿島に伝えた結果

月刊少女野崎くん 12巻 感想 00033
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00034
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00035
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00036
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00037
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00038
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00039
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00040

 ネクタイで監禁して練習させる部長の鑑

第112話「悪化する愛」
 同じく前巻後日談、鹿島がウザくなった

 とても恋愛と言えないも、関係が前進した二人
 元々、堀ちゃんは鹿島大好きでしたが
 鹿島も同じく偏った!!

 濃すぎる愛に、濃すぎる誤解で応える鹿島

 堀ちゃんも、辟易しつつも脚本家の技!!
 台詞を美化する新技で対抗

 逐一翻訳するみこりん、オメーは通訳かよ!!

 ラストの「大好き」が一番愛だったわ

堀ちゃん新技、遠回しに喋りまくるも
鹿島は「演技」なら解る

月刊少女野崎くん 12巻 感想 00041
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00042
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00043

 さすが鹿島、サンプルが濃い

違いの分かる女
 鹿島は堀先輩の演技が解る

 その癖、好きだからですか?と誤解しまくる
 実際、堀先輩って鹿島が好きだから
 嘘という訳でもなく

 鹿島が好きなのは本当!だからややこしい

 演技と解る鹿島が喜んだなら
 ラストの「大好き」は、それはそれで本当か

 めんどくせえなあこの二人…

 だがそこがいい

第113話
漫画「恋しよ」人気投票、鈴木一位と高を括るも

月刊少女野崎くん 12巻 感想 00044
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00045
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00046
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00047
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00048

 漫画家の予想を裏切っていく優秀な読者達

第113話「人気投票しよっ♡」
 人気投票一位は、鈴木のライバルキャラ!!

 と作者は思って描いたも、読者評価は愛され系
 どんだけ愛されてんだよ天上寺!!
 誰だよモデル!!

 鈴木を一位にしようと美術部に相談へ

 が、千代ちゃんの美術部といえば
 もうアレ魔窟ですわ

 ほぼ名前も出ないモブ級なのに、キャラ立ちっぷりがなまじな主人公を越えたレベル

 個性の坩堝かよ美術部ゥ!!

瀬尾登場で、更に場をかき乱されてしまったも
オマケで「公約」ネタも

月刊少女野崎くん 12巻 感想 00049
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00050
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00051
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00052
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00053
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00054

 天上寺くん実は鈴木大好きなだけじゃね…?

裸祭りじゃねぇか!!
 読者に媚びを売る高等テクニック

 このノリに付いてくるんだから読者も相当です
 実際、美術部も読んで気に入った様子
 野崎君ポテンシャル高ェ!!

 人気投票は、うっかり瀬尾ネタ導入で鈴木三位

 また人気下げへ、既婚設定にされた先生
 これが本編の伏線化に。

 漫画家って転んでもタダじゃ起きないんだなあ

 エルナサーガの堤先生のあとがきみたい 

第114話
野崎の弟・真由くん、糸電話をする

月刊少女野崎くん 12巻 感想 00055
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00056
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00057
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00058
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00059
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00060
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00061
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00062

 押しが強い純粋培養の女子校中学生

第114話「身体で教えてやるよ」
 鹿島を迎えに妹・麗再び。

 堀先輩と絡むかと思ったら真由、中坊同士か!!
 寡黙な真由、性癖マシンガン麗
 相性はばつぐんだ!!

 どっちも「好き」が絡むとおかしいし!!

 真由くんの分野・柔道と妄想娘
 ジャンルも最適ですしね

 寝技だの押し倒すだの、妄想を加速させる最高のスパイス

 真由君、これで無自覚な大した逸材ですわ

頼まれ、鈴木と女子の柔道イラストを描くも
鈴木はマミコのものだから…

月刊少女野崎くん 12巻 感想 00063
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00064
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00065
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00066
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00067
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00068
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00069
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00070

 おまけ漫画は圧巻の伝言ゲーム

辟易の戦い
 みこりん翻訳が雑過ぎすぎない…?

 最後のカットはオマケなので後は引かないハズ
 でも、こんな頭が妄想漬けな子
 可愛い子に告られて…?
 いや違うな

 麗に迫られ、辟易してます真由君

 基本、カップル揃いな本作ですが
 麗ちゃんも早速か!!

 いやむしろ登場以来ひとり者だった真由君に春、いや酷暑が来たというべきか

 という事は、野崎と堀ちゃんが親戚に…?

第115話
可愛がる予行練習に、“若松の人形”を作る野崎

月刊少女野崎くん 12巻 感想 00071
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00072
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00073
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00074
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00075
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00076

 あらゆる方向に問題を波及させる若松人形

第115話「あの子だと思って」
 そうか、結月の友達も不憫に思ってたのか…

 製作は野崎くん、そのあまりの凝り性っぷりに
 堀先輩、呪いの人形ではと疑い
 殴って確かめる場面も

 本当に呪いなら大変やぞ堀ちゃん!!

 野崎君、料理も裁縫も漫画も呪いも
 女子力高ェな野崎君!!

 欲しがる千代ちゃん可愛いな!!

 真由・麗回といいサブでも存在感すげえな!!

すっかり若松人形を気に入ってしまった結月
その結果、どうなったかと言えば

月刊少女野崎くん 12巻 感想 00077
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00078
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00079
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00080
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00081
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00082
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00083

 隷属度が上がってどうする!!

撫でて欲しくて
 撫でるなら本物を撫でろと注意した野崎

 対し瀬尾「だって手が届かない」
 
 何だかんだで、背は若くんがずっと上ですから
 撫でやすい、と人形を撫でまくり
 本物が嫉妬したと

 若くん可愛いなお前…

 鹿島もですが、結月の「らしくない」行動は
 若くんには気色悪い

 単に褒めるだけじゃダメ

 飾るより自然体な堀ちゃんが、結月が好き的な

 凶悪人形も可愛い。梅子すげえな…

第116話
千代の告白メール。その時、野崎に衝撃が走る

月刊少女野崎くん 12巻 感想 00084
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00085
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00086
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00087
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00088
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00089
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00090
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00091

 リレー小説といい、楽しそうな学校である

第116話「君と紡ぐ物語」
 クラス皆で告白し、一人を選ぶ遊びが流行

 正体は隠し、上手いメールが書けるか真剣勝負
 野崎、少女漫画スキルを活かし
 優勝をもぎ取った

 伊東が本当だと思い込むレベル

 日頃、コメディ全振りに見える野崎君
 ちゃんと少女漫画家なんだなぁ…

 千代の告白と聞き、ショックを受ける姿も少女漫画だった!!

 恋愛度もじわじわ上がってるな!!

かわいい年下好きの高浜君
ゲームを模した、みこりんのメールにドハマリ

月刊少女野崎くん 12巻 感想 00092
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00093
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00094
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00095

「俺が打とう」の圧

にっこり
 眼鏡男子、高浜君に思わぬクリティカル

 おまけでは、彼とみこりんが知らずにメールし
 最後、みこりんが正体だったと知り
 高浜感動END

 みこりん、傍から見ればリア充だから…

 読者と高浜君のギャップ…!!
 てっきり、同じゲーム好きかと思ったも

 そういや小さく「可愛い年下好き」ってありましたものね

 みこりん、我知らず好感度上げてる人多そう

第117話
堀先輩、“好き”と言い過ぎて弊害を受ける

月刊少女野崎くん 12巻 感想 00096
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00097
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00098
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00099
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00100
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00101
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00102

 お土産買ってきた演劇部一年かわいい

第117話「全てを好機に変える女」
 鹿島への「好き」が口癖化、皆に言うように

 結果チャラ男だと誤解、鹿島ファンに怒られて
 堀先輩、好きと言いすぎたと矯正
 正常化するお話
 
 好き発言はこれにて終了か…

 仮に、鹿島限定だとしても
 問題発言ですもんね

 にしても堀ちゃんの靴箱開けられすぎ問題

 珍しくストレート、直球なお話

 野崎がもうひとひねり欲しがるレベル

そも鹿島、堀先輩が周りに「好き」と言う件
怒ったりしなかったというと

月刊少女野崎くん 12巻 感想 00103
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00104
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00105
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00106

 いい笑顔しやがって!

おまけ
 サブタイ「全てを好機に変える女」

 このプラス思考!鹿島は強くてウザい子だな!!
 オマケですが、この回で一番笑いました
 考え方って大切

 そも鹿島、本心かどうか解る

 だから他人に言っても問題ないし
 別に羨ましくもない

 だのにわざとらしく利用するとか強ェな!!

第118話
読切の為、千代に「クール」を演じて貰う野崎

月刊少女野崎くん 12巻 感想 00107
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00108
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00109
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00110
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00111
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00112

 クールのハズが、野崎絶叫大会

第118話「クールな佐倉」
 クールヒロインに振り向いて欲しい主人公の話

 しかし千代をモデルにし、みこりんまで悪乗り
 結果、ヒロインを千代と重ねてしまい
 主人公とくっつけきれず
 作画断念

 野崎、無自覚に独占欲が…

 自分は、コメディが得意と気付かされたり
 野崎くんも変化してる…

 抵抗に抗う野崎君。がんばれ負けるな野崎君!

 くっついたら連載終わりなんだからね!

 勘違いしないでよねっ!

カバー下は人形騒動の後日談
人物相関図も収録

月刊少女野崎くん 12巻 感想 00113
月刊少女野崎くん 12巻 感想 00114



 今巻めっちゃ「もやっ…」って来てるな…

 なんなの脳内エステ IQサプリなの…?

スクエニ出版
 ガンガンオンラインコミックス「月刊少女野崎くん 12巻」。
 著者:椿いづみ。ガンガンオンライン連載、スクウェア・エニックス発行。
 2020年8月(前巻2019年8月)

月刊少女野崎くん 12巻
・あらすじ
  …麗ちゃん回は第114話
・第109話「君に驚かされる日々」
  …野崎と堀ちゃん先輩の出会い
・第110話「御子柴ソムリエの分別」
  …御子柴、お姉さんに呼び出される
・第111話「いつだって斜め上」
  …瀬尾結月、若松がツンデレと考える
・第112話「悪化する愛」
  …どんな鹿島でも好きだから
・第113話「人気投票しよっ♡」
  …漫画「恋しよ」人気投票!!
・第114話「身体で教えてやるよ」
  …野崎弟×鹿島妹
・第115話「あの子だと思って」
  …若松と結月、新たな進展
・第116話「君と紡ぐ物語」
  …千代、告白メールを送る
・第117話「全てを好機に変える女」
  …堀先輩、“好き”が癖になる
・第118話「クールな佐倉」
  …クール系ヒロインで読切
・カバー下「サービス」
  …人物相関図も収録
・原作 これまでの感想

※トップに戻る

※過去記事一覧ページ

月刊少女野崎くん 2014年夏アニメ















 創刊号「その恋は、少女漫画化されてゆく。」
 第二号「新ヒロインをよろしくね♪」
 第三号「バイオレンス VS プリンス」
 第四号「男には、戦わねばならない、時がある。」
 第五号『恋を「思い」「描く」男子。』
 第六号「魔法をかけて、あ・げ・る」
 第七号「漫画家脳野崎君」
 第八号「学園の王子様(女子)の悩み」
 第九号「ドキドキ、たりてる?」
 第十号「強まるのは、手綱と絆。」
 第十一号「米しよ?」
 最終号「この気持ちが恋じゃないなら、きっと世界に恋はない。」


 














 月刊少女野崎くん アンソロジー(原作者+他作家)
 月刊少女野崎くん 1巻 
 月刊少女野崎くん 2巻
 月刊少女野崎くん 3巻
 月刊少女野崎くん 4巻
 月刊少女野崎くん 5巻
 月刊少女野崎くん 6巻
 月刊少女野崎くん 7巻
 月刊少女野崎くん 8巻
 月刊少女野崎くん 9巻“千代ちゃんの弟”!
 月刊少女野崎くん 10巻“修学旅行”! 鹿島の答え
 月刊少女野崎くん 11巻“妹が破廉恥ですわ!”
 月刊少女野崎くん 12巻“「好き」が今なら大安売り”

※過去記事一覧ページ

※トップに戻る