公式サイト Lapis Re:LiGHTs ラピスリライツ 第6話 感想
 レビュー 考察 画像 ネタバレ
 目次へ。これまでの感想はこちら 前回はこちら
幽霊が苦手エミリアお嬢様、メア捜索ホラー!!
Ⅳ KLORE最後のメンバー

ラピライ 第6話 感想 01246
ラピライ 第6話 感想 00893
ラピライ 第6話 感想

 苦手な幽霊でも、困ってるなら放っとかない

 お嬢様の任侠と、顔芸が炸裂する再結成だった!!
 儚げ、てか死んでますから儚いも
 ガーネットもいい性格
 友情がヘビー級

 三人からⅣ人へ、再結成ラストが快い!!

このメイドノリノリである
 主いじり好きと、願いを叶えてやりたいマリア
 形は違えど、人形達の愛も感じました
 少々偏ってますが!! 

 三人の魅力が溢れるコミカルな回

 ギャップで、ラストの美しさも際立ってた!!

ラピスリライツ 6話 感想


・第6話「Ruin Explorers」

・冒頭「怪しい赤毛の来訪者」
 Aパート「メア失踪事件」
 神隠しと山小屋
 Ray,魔女よ隣人の光たれ!!
 幽霊亭探すべし

・Bパート「エミリアが手伝う訳」
 赤子の泣き声を追って
 幽霊ならそこにいます
 事件の黒幕
 本命とメアリーベリー
 失踪の原因、ガーネットの激励

・お嬢様の任侠、確と見届けました
 マリアンヌの事情
 エミリアの任侠
 Ⅳ KLORE「Midnight Sapphire」歌詞
 感想追記 21時

・公式ツイッターより
  …8月7日はティア誕生日!!
 制作スタッフ

・次回予告
  …シュガーポケッツ回?
 これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・5ページ目へ
  …Bパートへ
・13ページ目へ
  …Midnight Sapphire 歌詞
・14ページ目へ
  …感想追記
・15/15ページ目へ

※過去記事一覧ページへ

公式配信サイト抜粋(外部)

・Abemaビデオ
 …第1話無料 土曜時22時配信
 …最新話は一週間無料、会員は見放題

前回同様、焚火を囲んでオルケストラを披露
そのまま再結成へ!!

Lapis ReLiGHTs 第6話 感想
ラピライ 第6話 感想 01305
ラピライ 第6話 感想 01163



 MVではOPの新規部分も先行公開!!

Ⅳ KLORE
 OPでもお嬢様が弄られてるー!!

 サキュバス・人形・狼人間に幽霊の亜人

 学内最高ランクに属し、ドッジ回では格上扱い
 が、エミリアが前回から怖がりと判明
 一気に親しみやすい性格に

 エミリア、あなた憑かれてるのよ

 OPもキリッとしてたも
 次回からは、すっかり弄られ上手に

 お嬢様の明日はどっちだ!!

 明日という字は明るい日と書くのさ!!

全体あらすじ
実は館にいたのは、ガーネットだけではなく

ラピライ 第6話 感想 00991

 いやあ股が裂けそうな交流でした(物理)

あらすじ
 実はラヴィ、地図を勝手に借りてきたのだった

 地図を元に、ティア達は指令の地に到着したが
 丁度、失踪したメアを探して大騒動
 早速捜索に加わった

 エミリア以下、数人は洋館へ

 実は、洋館の幽霊ガーネットがメアを誘い
 館は人形マリアンヌが護っていた

 事情を聞き、エミリアはガーネットをスカウト

 メアも少しだけ己に素直になる

 次回、Lapis Re:LiGHTs 第7話

※トップに戻る





ラヴィ『りじちょー?

ラピライ 第6話 感想

 前回、ティアラ達は多大な犠牲を払った

 結局それとは関係なく、指令の地図も手に入り
 シュガポケ以下、三班が先行中の
 怪奇現象調査に向かう

 またツバキは、義妹も良いものと知った

 彼女の世界はまた一つ広がる 

ラヴィ『何だ…、留守か。…ん?』

ラピライ 第6話 感想 00003
ラピライ 第6話 感想 00006
ラピライ 第6話 感想 00007
ラピライ 第6話 感想 00010
ラピライ 第6話 感想 00013

 ラヴィ選手、まさかの無断持ち出し

アチャー!!
 減点必至じゃないですか!!

 前回ラスト、理事長に地図を貰ってきたラヴィ
 際し、何か言いかけていたのは
 貰ったのでなく「借りた」

 何やってんですかこの天使!!

 ホント、上機嫌で持ち帰ってますね
 ラヴィったら可愛い!!

 理事長もしや、ティア達が相談してくるのを待っていたんでしょうか

 まさか丸一日、ワクワクして待っていた…?
 
前回、ティアが手紙を拾うのを見ていた理事長
生徒達の帰還を待つも…?

ラピライ 第6話 感想 00012
Lapis ReLiGHTs 第6話 感想



 そして帰り際、すれ違ったのは

黒船来航
 下は第一話のエリザ姉さん

 この怪しさなら、間違いなくお姉さんですね!!
 何せティアの姉なんですから
 解りやすく怪しい

 理事長に直談判…?

 その矢先、“口実”に丁度良いやらかしです
 理事長の無茶振りまったなし

 ラヴィってばデウス・エクス・マキナ!!

 地雷原疾走系ヒロイン!!

ラヴィ『リッちゃん大丈夫~?』

ラピライ 第6話 感想 00034

)ロゼッタ
 鼻から吸って、口から吐くといいわよ?

 …吸い過ぎよ?!


)アシュレイ
 まだ、ありそうか?


ラピライ 第6話 感想 00038
ラピライ 第6話 感想 00041
ラピライ 第6話 感想 00043
ラピライ 第6話 感想 00044
ラピライ 第6話 感想 00046
ラピライ 第6話 感想 00054

『まさかと思うが…、方向音痴ではないよな?(アシュレイ』

方向音痴
 適切に前振りするアシュレイ

 早朝出発し、早くも追いついたティア達

 幸い道に迷ってなかったも、怪しいのはホント
 何せ、ティアは箱入りお嬢だった訳で
 方向音痴でも当然

 幸い、ちゃんと地図は読めた模様

 そもそも、学園まで旅してますが
 馬車旅でしたものね

 前回はボードゲームで今日は野外、タフな子

 先週に続き野外用ケープが新鮮

ティアラ『え? どうなんだろう…?』

ラピライ 第6話 感想 00058

)シャンペ
 メア―!


)ラトゥーラ
 居たら返事するしー!


ラピライ 第6話 感想 00059
ラピライ 第6話 感想 00062
ラピライ 第6話 感想 00067
ラピライ 第6話 感想 00074

メアを!! メアを見なかった?!(シャンペ』

蜂の巣をつついたような
 やはり前回の後、メアは姿を消していた

 視聴者視点は納得も、事情を知らなきゃ大騒動
 前回も体力、注意力不足が目立ち
 遭難してて不思議はない

 特にシャンペは大慌て!!

 ラトゥーラも、もちろん心配してますが
 前回の続きシャンペが肝

 前回も一計を案じたり、愛情深さが際立ちます

 伊達にキャバレー部はやってない!!

ラヴィ『心当たりとかないの?

ラピライ 第6話 感想 00076

)ティア
 私達も手伝うよ!


)アシュレイ
 ああ!手は多い方がいい!


ラピライ 第6話 感想 00078
ラピライ 第6話 感想 00080
ラピライ 第6話 感想 00081
ラピライ 第6話 感想 00084
ラピライ 第6話 感想 00087
ラピライ 第6話 感想 00092

方舟に乗ったつもりでいてよ!(ラヴィ』

後のノアである
 お約束の「泥船」と言わないだけマシ

 探知系の魔法はないのか、捜索は難航しており
 かろうじて、占い好きのカエデが
 ダウジングしてる程度

 二人一組で捜索中

 捜索で怖いのは、二次遭難ですから
 二人一組ってのも正しい

 と思いきや、この後けっこう単独行動

 もうホント危なっかしいわ!

 若いっていいわね!

ティア『ロゼはリネットをお願いっ』

ラピライ 第6話 感想 00103

 際しラトゥーラ、テントへ案内する為離脱

 前後しますが、その後で一人で捜索に出た様子
 際し、ボロボロになってましたから
 相当心配したのね

 心配する心は負けず劣らず

あるふぁ『しかし…、サルサ様でも匂いを辿れなかったのは妙ですね…』

ラピライ 第6話 感想 00109

)エミリア
 途中で途切れるなんて…

 鷲にでも攫われたのかしら…


)あるふぁ
 もしかするとですが、怪奇現象と関係あるのかもしれません


ラピライ 第6話 感想 00115

)エミリア
 ええ!?


)あるふぁ
 森や山では、人が連れ去られる現象が
 稀に発生するそうです

 妖精やルサールカといった、精霊の仕業ではないかと言われております


ラピライ 第6話 感想 00116
ラピライ 第6話 感想 00120

 早くも面白い顔となってしまうお嬢様

迷い家
 いわゆる神隠しという奴

 海外でも同様で、特にルサールカはスラヴ神話
 水死した女性の幽霊などが変容し
 精霊となったもの

 月の明るい夜、歌や踊りで魅了する精霊

 まんま前回やないけ!!
 ロボ系ヒロイン、見てきたような的確な分析

 なお魅了された男は、そのまま水の中に引きずり込まれるそうな

 怖いですねえ、恐ろしいですねえ

エミリア『くだらないっ!』

ラピライ 第6話 感想 00123

)エミリア
 …それでその人たちはどうなるの?


)あるふぁ
 …噂では「人格が変わっていた」「全く覚えていない」「どこかの家で遊んでいただけ」など…

 まとまりがありません


ラピライ 第6話 感想 00130

)エミリア
 どこかの家で…?


)あるふぁ
 ……これはこれは


ラピライ 第6話 感想 00135
ラピライ 第6話 感想 00138
ラピライ 第6話 感想 00140

『また随分とご立派な山小屋で(あるふぁ』

グレート・ツリーハウス
 目力に皮肉、実に優秀なドSメイド

 また前回、閉まってた扉がこれ見よがしに開き
 熱烈歓迎といった雰囲気です
 完全にホラー

 神隠しと「その後」

 人格の変化といえば
 宇宙人による誘拐、アブダクションも連想

 あれも一種の神隠しですもんね

 あとは性別も変化してれば完璧です

あるふぁ『それでは参りましょうか』

ラピライ 第6話 感想 00150

)エミリア
 ええ!?入るの!?


)あるふぁ
 もしや…、怖かったりするのですか?


ラピライ 第6話 感想 00155

)エミリア
 こわ…

 怖くないに決まってるじゃない!!


 ……人の気配がしないわね…


ラピライ 第6話 感想 00167
ラピライ 第6話 感想 00171
ラピライ 第6話 感想 00176
ラピライ 第6話 感想 00183
ラピライ 第6話 感想 00186
ラピライ 第6話 感想 00196

『…お嬢様のバカ力でも開かないとは(あるふぁ』

バターン!! 死の行軍
 ホラー映画の常識「自動ドア」

 魔法はあるけど幽霊は信じないお嬢様

 迂闊に入ったが最後、出られないのがお約束!!
 また、あるふぁが奥へ行く為
 当然エミリアも奥へ

 前門も怖い、後門は閉まった

 同じく、お約束的に人形も動くものの
 てっきり門衛程度だと…

 前後しますが人形が本当に意外でした

 今回「あるふぁ」回なのが前振りか

メアー!』『おーい!

ラピライ 第6話 感想 00199

)カエデ
 お姉ちゃん達はこの辺りを探してくれてます


)ロゼッタ
 じゃあ、私はそこの谷の辺りを


ラピライ 第6話 感想 00204

)ラトゥーラ
 ここでゆっくり休むと良いし


)リネット
 すみません、こんな時に…


ラピライ 第6話 感想 00205

)ラトゥーラ
 困ったときはお互い様っ♪

『魔女よ、隣人の光たれ!』だし♪


)リネット
 それって…


ラピライ 第6話 感想 00212

)ラトゥーラ
「Ray」の名台詞っ!

 ウチ、好きなんだ~♪


)リネット
 私もなんです!

 一度、オルケストラで見て感動しました!


ラピライ 第6話 感想 00218
ラピライ 第6話 感想 00220
ラピライ 第6話 感想 00233
ラピライ 第6話 感想 00237
ラピライ 第6話 感想 00240

『今度ゆっくり話そ? まずは…、メアを見つけてくるし♪(ラトゥーラ』

前振り
 伝説的ユニット「Ray」で意気投合

 同ユニット、この世代にも広く知られてたのね
 また、魔女は他人の助けになるもの
 決め台詞が与えた影響

 Rayは光線、転じ“光であれ”

 多くのファンを生み
 次世代へ、理想的な在り方を印象付けた

 こりゃヒーローです

 だからOPでも光ってるのね!!

エミリア『妙ね…、こんなに広い館だったかしら?』

ラピライ 第6話 感想 00245

)あるふぁ
 空間が歪められてますね


)エミリア
 どういうこと?

 あるふぁあ゛!?


ラピライ 第6話 感想 00255
ラピライ 第6話 感想 00256
ラピライ 第6話 感想 00261
ラピライ 第6話 感想 00267

『呼ばれて飛び出てェ~……(あるふぁ』

脅かすんじゃないわよ!!
 曰く緊張をほぐしたかったとの事

 ハクション大魔王かよ!! おちゃめな人形だこと
 急激にいじられ役と化すエミリア様
 お可愛いこと

 王道ホラーといえば雷光

 また、最初あるふぁが先を歩いてましたが
 再びエミリア先頭に逆転

 館に入る時もですが、怖くないアピールの為に先を歩こうとするんですかね

 お可愛いこと…

『何だこれは?』『ボロいなー』

ラピライ 第6話 感想 00269

)シャンペ
 …これはメアのなの!


)ティア
 じゃあ、ひょっとして…


ラピライ 第6話 感想 00277

)シャンペ
 この中に…? メアー!


)ティア
 シャンペ!?


ラピライ 第6話 感想 00278

)ティア
 私が一緒に行くから!二人は皆に伝えてきて!


)ラヴィ
 オーキードーキー!


ラピライ 第6話 感想 00293

)アシュレイ
 了解した!


※オーキードーキー
 Okay-dokey、意味は「OK」

 一説にOK、OKと連呼するのがなまったもの

 マリオや、ゆるキャンでも使われた


ラピライ 第6話 感想 00298
ラピライ 第6話 感想 00300
ラピライ 第6話 感想 00303
ラピライ 第6話 感想 00305
ラピライ 第6話 感想 00311
ラピライ 第6話 感想 00314

メアー!(シャンペ』

幽霊亭突入
 叫びは館内を反響、お嬢様を怯えさせた模様

 ほんの微かに笑っているメイド

 今週、隙あらばお辛い目に遭うエミリアお嬢様
 ティア、全員で突入と思いきや
 言伝を残すのが有能

 扉も閉まるも、焦り気付かぬシャンペ

 必死さが違うとはいえ
 ビビるお嬢と、突撃するシャンペが好対です

 ティアは気付いたも、首を傾げた程度なのが彼女らしい

 深く考えない性格って大切ね!!

シャンペ『……はあ……』

ラピライ 第6話 感想 00318

)ティア
 慌てず探そう?ね?


)シャンペ
 あ…、心配してくれてありがとう!

 シャンペは平気なの♪


ラピライ 第6話 感想 00324
ラピライ 第6話 感想 00328
ラピライ 第6話 感想 00333
ラピライ 第6話 感想 00359
ラピライ 第6話 感想 00375
ラピライ 第6話 感想 00379

『いつか皆で、一緒にできると良いねっ(ティア』

シュガーポケッツ
 捜索がてらオルケストラ予定を話すシャンペ

 前回通り、メアは恥ずかしがって参加しません
 一緒にやりたいというシャンペを
 ティアは応援

 今はダメでも「いつか」という事

 ティア自身、姉と向き合いたいと努力中
 他人事でもない話か

 この二人が話すと、ティアがすごく「お姉さん」してます

 前回ツバキ姉さんはダメになったのに!!

ラヴィ『…なあ、アシュレイ』

ラピライ 第6話 感想 00382

)アシュレイ
 どうしたラヴィ?


)ラヴィ
「皆」って…、どこ?


ラピライ 第6話 感想 00384
ラピライ 第6話 感想 00385
ラピライ 第6話 感想 00389

『どこだろうなあ……(アシュレイ』

知らんがな
 まさかアシュレイも方向音痴だった…?

 いやそも「キャンプ地」を知らない!!

 冒頭を思い出すも、そういや知る筈ありません
 合流後、キャンプ地に移動せず
 捜索へそのまま参加

 ティア、痛恨の指示ミス?

 ティアの指示、二手に分かれたのは正解で
 二人も即座にオッケー!!

 だが根本的な指示ミスが!?

 今週に限り、アイキャッチも特別仕様

 やっぱりホラーじゃないか!!

※トップに戻る

あるふぁ『お嬢様は、どうしてここまでなさるのですか?』

ラピライ 第6話 感想 00399

)エミリア
 当然の事じゃないっ


)あるふぁ
 …大切な人、という事でしょうか?


ラピライ 第6話 感想 00404

)エミリア
 別に、そういうんじゃないわよ

 でもね?皆、互いに助け合っていくものなの


 だからこれは、あたしが出来る事を、あたしが出来る範囲でやっているだけの事よ


ラピライ 第6話 感想 00413
ラピライ 第6話 感想 00416
ラピライ 第6話 感想 00426

『なるほど、任侠というものですね?

にんぎょと読むきん!!
 国定忠治かよ!! その解釈も渋い

 お嬢様ですが「助けるのは貴族の責務」でなく
 助け合い、互いを対等と見た言葉
 別に特別な仲じゃない

 ラトゥーラ「困った時はお互い様」と同じ

 でも、怖くてたまらないながら
 捜索できるから探す事 

 誰か困ってるなら、リスクも見返りも省みない

 その精神、とてもブシドー仁侠ですね!!

 私はいいと思う!

謎の声『おぎゃあああああ…

ラピライ 第6話 感想 00430

)あるふぁ
 あら? どうされました…?


)エミリア
 どう…って…

 これが聴こえないのア゛ー!?


ラピライ 第6話 感想 00434
ラピライ 第6話 感想 00443
ラピライ 第6話 感想 00445
ラピライ 第6話 感想 00452

『この泣き声、メアリ―ベリーとは関係ないよね…?(ティア』

赤子の泣き声
 幽霊の正体見たり枯れオバマ

 お嬢様、カッコよく決めた直後に怒涛の顔芸!!
 実は鬼火じゃなくて魔法の灯も
 暗くて誤認した様子

 間が悪い人だなあ可愛い!!

 夜目が効く為、明かりを灯さないのでなく
 実は火魔法が不得手なのか?
 
 仮にそうとしても、あるふぁが着火できると前回で証明済み

 あるふぁさん人生楽しんでますね…

『あの部屋じゃないかなあ…?』

ラピライ 第6話 感想 00456
ラピライ 第6話 感想 00467
ラピライ 第6話 感想 00474
ラピライ 第6話 感想 00481
ラピライ 第6話 感想 00482
ラピライ 第6話 感想 00489
ラピライ 第6話 感想 00494
ラピライ 第6話 感想 00496

『…あ、きっとこれなの(シャンペ』

慌てない騒がない
 真逆にホラーにもブレないシャンペ

 どうも笑い袋のように、ありふれた人形らしい
 スイッチで、延々と泣く仕組みらしく
 迷わずスイッチOFF

 どころか丁寧に並べ直す優しさ

 母性じゃ!母性の仕業じゃ!
 バレー部の本能じゃ!!

 いかがわしいキャバレー部も、彼女の本質は優しさなのね

 ツバキお姉さんも甘える圧倒的母性ッ!! 

シャンペ『ヒッ!?

ラピライ 第6話 感想 00505
ラピライ 第6話 感想 00510
ラピライ 第6話 感想 00513
ラピライ 第6話 感想 00517

 この光景にさえ、悲鳴など上げない!!

人形墓場 
 シャンペもティアも肝が据わってるわ!!

 実は天井一面に、人形がズラリ吊るされていた
 床の人形は、落下した残骸か!!
 作画も本気だ!!

 ロープのねじれで、ゆっくり振り返る人形

 ホラーと思ったら、意外に物理的現象
 演出が怖くて面白い

 意外に怪奇でなく、裏付けのある事ばかりだ!!

 自動ドアも戸の裏に力士がいたのね!!

エミリア『さっきから何なのよ!幽霊なんている訳ないのに!』

ラピライ 第6話 感想 00523

)あるふぁ
 いますよ?


)エミリア
 …っ


ラピライ 第6話 感想 00528

)あるふぁ
 ほら、お嬢様の後ろに


)エミリア
 ……わああああ!?


ラピライ 第6話 感想 00530
ラピライ 第6話 感想 00534
ラピライ 第6話 感想 00542
ラピライ 第6話 感想 00547
ラピライ 第6話 感想 00551
ラピライ 第6話 感想 00556

『お胸がどきどき、きゅーんきゅーん☆(あるふぁ』

親方!! 壁から手が!!
 魔法はあるけど幽霊はいない(エミリア談)。

 ああ「当人」だったのね!!

 予告で描かれた、壁から出る手!ホラーお約束
 てっきり、単なるオプションと思ったら
 当人が来てたのか!!

 主の怯えを創作ダンス再現するメイドの鑑

 壁腕、アンダーウェアなんですよね
 袖まである長いウェア

 黒タイツといい、独特の色気があって素敵です

 幽霊なら暑くないから平気!

エミリア『ふざけてる場合じゃないでしょうが!

ラピライ 第6話 感想 00558

)エミリア
 ですから、先ほどのは幽霊で


)ティアラ
 あれ?エミリア♪


ラピライ 第6話 感想 00561
ラピライ 第6話 感想 00562
ラピライ 第6話 感想 00563
ラピライ 第6話 感想 00567
ラピライ 第6話 感想 00568
ラピライ 第6話 感想 00571
ラピライ 第6話 感想 00583
ラピライ 第6話 感想 00590
ラピライ 第6話 感想 00592

『お嬢様の可愛らしいお姿も鑑賞できましたし、この辺りでお開きにしましょうか(あるふぁ』

任侠と書いて、にんぎょうと読むきん!!
 やっぱり楽しんでた!!

 そも、基本的に隙を見せないエミリアですから
 前回から、隙だらけになったお嬢様
 楽しみたい気持ちは解る
 解ります

それもまた、任侠…(あるふぁ』

 任侠とは(哲学)。
 任侠とは、仁義を守り他者を助ける精神

 この場合、お嬢様を護る=メイドの仁義と、困ってる人=お嬢様の為に場を収拾する事か

 アレ?意外にちゃんと任侠?(迫真)

ティア『あるふぁは、魔律人形だから大丈夫なの?』

ラピライ 第6話 感想 00593

)ティア
 エミリアに触れても…?


)あるふぁ
 私やサルサ様は亜人ですので

 エナジードレインなんて痛くもカユくもありません


ラピライ 第6話 感想 00596
ラピライ 第6話 感想 00609
ラピライ 第6話 感想 00620
ラピライ 第6話 感想 00622
ラピライ 第6話 感想 00629
ラピライ 第6話 感想 00634

『あるふぁ?』『その人形がどうかしたの?』

手加減無用
 大胆なショートカット(物理)。

 しかし主だけは、雑に落っことすメイドの美学
 あるふぁ、最初から解ってたんですね
 文字通り最初から

 実は「人形」こそ元凶

 洋館に人形、お約束な代物だったも
 実は本命だったのか!!

 そもあるふぁが「命ある人形」が存在する実例

 同様に、命を持った人形だったと

cv斉藤千和『ちょ!?おま!?

ラピライ 第6話 感想 00640

)ティア&シャンペ
 シャベッタァ!?


)cv斉藤千和
 クソ!


ラピライ 第6話 感想 00645
ラピライ 第6話 感想 00648
ラピライ 第6話 感想 00654
ラピライ 第6話 感想 00656
ラピライ 第6話 感想 00661
ラピライ 第6話 感想 00662
ラピライ 第6話 感想 00669

『どうやら、お仕置きが必要なようですね(あるふぁ』

ちょwwwおまwwww
 お仕置きが致死性じゃないか!!

 人形側とて、致死性の反撃しやがりましたから
 殺意には殺意で返すべきですが!!
 シャンデリア落下!!

 やったらやりかえされる

 担当cvも、ここぞとベテランですわ
 また主演級cvです

 のうりんのベッキー役・斎藤千和さんだったか!!

 妙にガラが悪い口調、合うなあ!!

たんまたんまたんま! アタイが悪かったァ!?』

ラピライ 第6話 感想 00681

)シャンペ
 じゃあメアは!?

 メアがどこにいるか知ってるの?!


)cv斎藤千和人形
 めあ?だーれだそれ?


ラピライ 第6話 感想 00692

)任侠のあるふぁ
 とりあえず裂いてみましょう


)人形
 ギャー!?


ラピライ 第6話 感想 00697

)???
 追いつきました~

 あの~、マリアンヌさんが何か失礼を?


)あるふぁ
 …本命の御登場ですね


ラピライ 第6話 感想 00703

)ティア
 学院の…、生徒?


)学院の生徒
 さっきは驚かせたみたいですみません

 挨拶しようと思ったんですが…


ラピライ 第6話 感想 00713

『張り切りすぎちゃったみたいで…(幽霊』

本命登場
 アイサツ!! 壁から抱き締める挨拶!!

 壁抜けの特技を活かし、来客を抱きしめる挨拶
 後から思えば、実に彼女らしい
 距離感近い挨拶

 呆気にとられるも無言なティア達

 赤子人形の件といい、意外に度胸あります
 ロゼッタなら悲鳴上げそう

 或いはフレンドリーに話しかけてきたから?

 いややっぱり普通は怖いですよね…?

『シャンペ…? …どうしてここに?』

ラピライ 第6話 感想 00720

)シャンペ
 メアー!


)メアリーベリー
 え?


ラピライ 第6話 感想 00721

)人形
 なーんだ

 メアってあのちんちくりんの事だったのかあ

 それならそうと最初から言ェェエー!?


)あるふぁ
 うるさいです


ラピライ 第6話 感想 00726

)メアリーベリー
 ひょっとして…、心配かけちゃった…かな?


)シャンペ
 当たり前なの!


ラピライ 第6話 感想 00727
ラピライ 第6話 感想 00734
ラピライ 第6話 感想 00739
ラピライ 第6話 感想 00742
ラピライ 第6話 感想 00745
ラピライ 第6話 感想 00749

『でも…、無事で良かった…』『…ごめんなさいっ』

かな?
 めでたしめでたし

 人形の悪戯も、少女に命じられたことではなく
 人形が自主的、独自にやった事
 彼女主体だったのね!!

 無事を確認、謝って一件落着 

 嬉しそうなメアも可愛い
 心配かけちゃった、“心配してくれて”嬉しい

 必要とされていると再確認

 自信に乏しいメア、嬉しそう

ティア『うん…、友達だよっ』

ラピライ 第6話 感想 00758

『あれが…、友達…(少女』

インプット完了
 思えば軽い地雷だった感のある会話

 前後しますがこれが「彼女が初めて見た」友情
 距離感近いのは元々みたいですが
 刷り込みになった…?

 友達とは抱きつくものだった…?

 仮にそうとすれば、ティアさんやらかした!!

 やっちまったかもしれない!!

ティア『それで、あの子はどうしてここに?』

ラピライ 第6話 感想 00767

)少女
 それはですねえ?

 昨晩、川辺でお会いしたのですが~

 突然倒れちゃったので、お持ちかえり…あ、いえ!


 お連れして介抱していたのですっ!


ラピライ 第6話 感想 00769

)少女
 それからご一緒にお茶をしていたところ

 皆さんが…


)メア
 最初は怖かったけど、お世話になっちゃった♪


ラピライ 第6話 感想 00775
ラピライ 第6話 感想 00778
ラピライ 第6話 感想 00782
ラピライ 第6話 感想 00783
ラピライ 第6話 感想 00784
ラピライ 第6話 感想 00785
ラピライ 第6話 感想 00791

私の名前は、ガーネットって言うのですよ

ひぐらしの鳴くコロニー
 言った!! お持ち帰りって言った!!

 察するに足がない為、空中から少し浮いており
 ガーネットが抱えて持ち帰った為
 匂いが途切れてたと

 鳥に攫われたように「空中」を運ばれた

 足跡ならともかく、空中を漂う匂いじゃ
 すぐ拡散しちゃったのかね

 また、何故ついてったのかと思ったらテイクアウトだった

 ご一緒にポテトはいかがですか?

シャンペ『ガーネットさん!ティアラもあるふぁもありがとう!』

ラピライ 第6話 感想 00796

)シャンペ
 みんな心配してるから、早く帰ろう?


)ガーネット
 メアリーベリーさんっ

 先ほどのお話ですが、私思うのです


ラピライ 第6話 感想 00797

)ガーネット
 想いは言葉にしないと伝わらないと!

 失敗は成功の基だと、マリアンヌさんに言われた事もあります!


 だから頑張ってください!

 私もくじけず、頑張りますので!


ラピライ 第6話 感想 00798
ラピライ 第6話 感想 00810
ラピライ 第6話 感想 00814
ラピライ 第6話 感想 00817
ラピライ 第6話 感想 00823
ラピライ 第6話 感想 00824
ラピライ 第6話 感想 00826

『うん…、頑張る!(メアリ―ベリー』

頑張れ!!
 ボードを使わず話せてたメア

 描写こそなかったも、相当仲良くなったらしく
 励されてやる気になったらしい
 次回オルケストラ!!

 本当はやりたい、失敗が怖い

 前回時点で、メアの中では結論が出て
 背を押して欲しかったのか

 ガーネット、心の壁を体当たりでブチ破ってた

 ぐいぐい来る子が励ましたのね!!

ガーネット『はあ…、またお友達を作りそびれてしまいました…』

ラピライ 第6話 感想 00832

)ガーネット
 実はお友達が欲しくて

 通りがかった方々をお誘いしているのですが

 何故か皆さん、逃げ出してしまって…


)ティア
 それは多分…


ラピライ 第6話 感想 00835

)ガーネット
 多分、何でしょう?


)ティア
 何でもない…


ラピライ 第6話 感想 00837
ラピライ 第6話 感想 00843
ラピライ 第6話 感想 00848
ラピライ 第6話 感想 00863
ラピライ 第6話 感想 00864

『とり憑くのでしたら、どうぞあちらのエミリアお嬢様に。私よりもメガトン優しいです(あるふぁ』

100万トンの優しさ
 お嬢様は核に匹敵する優しさだった…?

 しれっと主を売るも、事件の1/3はこれで確定
 当初、メアをお持ち帰りしたの同様
 人恋しい子だと

 でも地縛霊という訳でもない

 学院制服を着ているも
 ノワールより、若干色合いが明るい

 単に作画的なものか「古い制服」という事か

 はたまた改造制服のヤンキーなのか
 
ガーネット『この人が、私の友達になってくれるのですか~…?』

ラピライ 第6話 感想 00871

)エミリア
 何、この子!?

 あたしに触れたらー!?


)あるふぁ
 この方は亜人ですから大丈夫です


ラピライ 第6話 感想 00873

)エミリア
 え!? …道理で…


)あるふぁ
 そして、お嬢様の御友人になりたいとの事で


ラピライ 第6話 感想 00879

)エミリア
 まあ、学院の生徒みたいだし

 友達になるなら構わないわよ?


)ガーネット
 本当ですか!?


ラピライ 第6話 感想 00884

)エミリア
 手を取り合う事は、悪い事ではないわ


)ガーネット
 ありがとうなのです~!


ラピライ 第6話 感想 00888
ラピライ 第6話 感想 00893
ラピライ 第6話 感想 00897
ラピライ 第6話 感想 00902
ラピライ 第6話 感想 00904
ラピライ 第6話 感想 00909
ラピライ 第6話 感想 00912
ラピライ 第6話 感想 00915

『お嬢様の任侠、確と見届けました(あるふぁ』

王大人、仁侠確認
 あるふぁ今週のマイブーム「任侠」。

 お嬢様曰く「寒ゥ!!」

 余りに怪しい絵面ですが、理に適っているのね
 ガーネットは、押し倒す性癖があり
 倒された側は視野が限定

 ぶっちゃけ足が見えませんでした

 メアにはビビられましたが
 あの時は、表情がお岩さんでしたものね

 今にも皿を次々と投げつけんばかりの表情

 対し、今はとても性的です

ガーネット『私としたらうっかりしてました!皆さんにお茶も出さずなんて!』

ラピライ 第6話 感想 00920

)エミリア
 はぁ!?ちょっと何今の!?


)あるふぁ
 どうかしたのですか?


ラピライ 第6話 感想 00924

)エミリア 
 今、かかかかかかか…


)あるふぁ
 それはまあ…、幽霊ですから


ラピライ 第6話 感想 00925
ラピライ 第6話 感想 00932
ラピライ 第6話 感想 00936
ラピライ 第6話 感想 00939

『幽霊はれっきとした亜人の一種ですが何か?(あるふぁ』

友情ティータイム
 まあ人形さえ亜人カテゴリですし

 有無を言わせないのは大切

 議論もケンカも、最初の一発こそが肝心ですね
 お嬢様、幽霊と知らないまま友達に
 詐欺じゃんこれ!!

 お嬢様、吐いた唾は飲めません

 また本作では違いますが
 死者の世界で、食べ物はとても危ない逸話も

 食べると「あっち側の人間」になり、戻れなくなるのだそうな

 やだこの幽霊、仲間を増やそうとしてる…

ティア『それではあなたは…?』

ラピライ 第6話 感想 00943

)アリアンヌさん(cv斉藤千和)

 あたいは、ここで生まれたんだ…


)エミリア
 シャベッター!?


ラピライ 第6話 感想 00949

)あるふぁ
 お嬢様、うるさいです


)マリアンヌ
 どういう訳か解らねえが、気付いた時には見聞き出来てた


ラピライ 第6話 感想 00952

)マリアンヌ
 昔は大勢の人間に囲まれていたが

 いつの頃からか独りぼっちさ

 遠い昔過ぎて、あまり覚えてなくてね…


 そんな時、彷徨っていたガーネットと出会った


ラピライ 第6話 感想 00957
ラピライ 第6話 感想 00960
ラピライ 第6話 感想 00963

『似た者同士だ、あたいはガーネットの願いを叶えてやりたかったんだ(マリアンヌ』

事件の1/3
 指令の怪奇現象の原因が「二人」

 つまりガーネットが動機、友達が欲しいと願い
 マリアンヌが実行部隊だった
 共同犯罪!!

 館自体はマリアンヌの持ち物

 マリアンヌが、協力を申し出てくれた為
 ガーネットは留まってたと

 屋敷が人形だらけなのも、彼女が主体だから

 館に、他に主がいたとは意外でした

あるふぁ『しかし…、先ほどのは少し度が過ぎていたのでは?』

ラピライ 第6話 感想 00969

)マリアンヌ
 いや…、あれは…、その……

 ガーネットがちんちく…、メアリーベリーさんの相手をしてたからァ


 その間、遊んでもらおうと思ったんだヨ~?


ラピライ 第6話 感想 00970
ラピライ 第6話 感想 00972
ラピライ 第6話 感想 00985
ラピライ 第6話 感想 00991
ラピライ 第6話 感想 00988
ラピライ 第6話 感想 00994

『……ま、そういう事にしておいてあげましょう(あるふぁ』

最後の動機
 事件に残った疑問はここ

 何故マリアンヌは大げさに脅したのか?

 異常にうさんくさい為、別途動機があるらしい
 疑問、妙に脅しが凝っていた理由
 追及者があるふぁ

 マリアンヌなりの親心…?

 多分、ガーネットとメアの邪魔をさせぬ為
 皆を追い出そうとしたのか

 口では罵倒しながら、相棒が大好きな人形同士

 あるふぁは共感していた気がします

 すんごい圧ですが。三圧。

エミリア『あの子は、その…、幽霊として。何者なの?』

ラピライ 第6話 感想 01003

)マリアンヌ
 ガーネット自身

 名前の事ぐらいしか覚えてねえんだ…


 自分は幽霊だなんて、これっぽっちも思ってねえ


)エミリア
 …!


ラピライ 第6話 感想 01007

)ガーネット
 お待たせしました~!

 やっぱり驚いちゃいます?

 この壁抜けの魔法♪


 おばけだと勘違いする人が多くって…


ラピライ 第6話 感想 01010

)あるふぁ
 失礼ですが貴女はとっくに亡くなっておりますので、さっさと


)エミリア
 このポンコツ人形ー!


ラピライ 第6話 感想 01013
ラピライ 第6話 感想 01017
ラピライ 第6話 感想 01024
ラピライ 第6話 感想 01029
ラピライ 第6話 感想 01031
ラピライ 第6話 感想 01034
ラピライ 第6話 感想 01043

『……何も言うな(マリアンヌ』

アクティブ・ハート
 優しい!!

 なお当人は幽霊嫌いを公言

 なまじ魔法が存在する為、生きていると誤認中
 エミリアお嬢様ってば優しい!!
 優しい嘘!!

 ただ稀に「生きてる」手合いも

 幽霊ヒロインは古今あれど
 昔の氷漬けだとか、病院で寝てるケースも

 進展はスマホアプリになると思いますが、どんな過去があるんでしょうね

 今週のお嬢様、別人みたいにアクティブ!!

エミリア『ガーネットっ

ラピライ 第6話 感想 01047

)エミリア
 あんた、ウチの班に入りなさい


)ガーネット
 ここで、ずーーーーっとあたしと一緒にいてくれるのではないのですか?


ラピライ 第6話 感想 01054

)エミリア
 いえ!それより学院に復学した方がいいわっ


)ガーネット
 がくいん?


ラピライ 第6話 感想 01061
ラピライ 第6話 感想 01065
ラピライ 第6話 感想 01070
ラピライ 第6話 感想 01073

『ええ!! 新しい思い出だって作れるし! それに…、沢山の友達を作れるわ』

私に出来る事を
 これぞ任侠ってものだ!!

 任侠とは単に人助け、義理堅い事も意味する
 真髄は、その為に己を省みない事
 自己犠牲の形だから

 エミリアが言うから価値がある

 怖い事より、思いやりが勝る子

 今回、散々怖がる様が可愛かったです
 怖いのだと伝わった!!

 人一倍怖くて「出来ない事」さえ、乗り越えようとする姿が素敵だ!!

 そいつは間違いねえこって!!

ガーネット『それはとっても素敵なのですー!

ラピライ 第6話 感想 01075

)ガーネット
 でも~………

 お友達はエミリアさんだけでも十分なのですよ…?


)エミリア
 いや、あのね?ちょっと…?


ラピライ 第6話 感想
ラピライ 第6話 感想 01085
ラピライ 第6話 感想 01089
ラピライ 第6話 感想 01092
ラピライ 第6話 感想 01100

『お嬢様が幸せそうでなによりです』『どこがよ?!

昭和
 締めが昭和アニメ。

 クレイジー!! サイコレズさん気味だわ!?

 差し出された手を、無視して直接ダイレクト
 良い任侠だ、と思った直後も
 お嬢様大失敗

 いいのかい?ノンケだって食っちまう女だぜ?

 見た目、割と癖のないキャラデザも
 むしろ癖の塊だった…

 まず押し倒し、四つん這いになるわ抱き着くわ

 壁は抜けるし性癖も一点突破だった…

面々はようやく合流
前回同様に、焚火を囲んでオルケストラ!

ラピライ 第6話 感想 01112
ラピライ 第6話 感想 01122
ラピライ 第6話 感想 01124
ラピライ 第6話 感想 01128
ラピライ 第6話 感想 01131
ラピライ 第6話 感想 01133

■Midnight Sapphire 歌詞
 歌:Ⅳ KLORE
 作詞:石川絵理
 作曲:小高光太郎
 編曲:小高光太郎 石倉誉之


 闇夜に浮かべた Sapphire
 長い睫毛を揺らす Dreamer
 鍵をつけたままの Nightmare
 聴く素振りも見せない Shooting Stars

 奇々怪々 なぜか心臓が跳ねる 子猫みたいに
 Knockされてるってわかってるけど
 応えたらセカイが牙を剥いた

 始まりを始めから始めたくても
 踏み出せなくて Hide away

 Scary Story Night(ユラユラと)
 真昼のように照らしてる
 勇気だして(そばにいて)
 心も融かせる きっと

 嘆きのKiss(似合わない)
 髪を撫でる指先が
 魔法かける(眠らせて)
 我儘な夢を 一緒に捜して(Infinity dream)
 1000年も先まで


ラピライ 第6話 感想 01138
ラピライ 第6話 感想 01150
ラピライ 第6話 感想 01161
ラピライ 第6話 感想 01163
ラピライ 第6話 感想 01165
ラピライ 第6話 感想 01170
ラピライ 第6話 感想 01181
ラピライ 第6話 感想 01188
ラピライ 第6話 感想 01193
ラピライ 第6話 感想 01196
ラピライ 第6話 感想 01198
ラピライ 第6話 感想 01218
ラピライ 第6話 感想 01223
ラピライ 第6話 感想 01225
ラピライ 第6話 感想 01239
ラピライ 第6話 感想 01241
ラピライ 第6話 感想 01243
ラピライ 第6話 感想 01246
ラピライ 第6話 感想 01253
ラピライ 第6話 感想 01271
ラピライ 第6話 感想 01275
ラピライ 第6話 感想 01276

 野外から一転、大観衆のオルケストラへ!!

Midnight Sapphire
 憧れの眼からガーネット加入!!

 残り時間、オルケストラは無いと思っていた
 当初、ガーネット不在だった等
 ドラマチックな仕立て!!

 ジャズ調で意外にポップで可愛い!!

 やはり、サキュバスが題材となっているので
 歌詞にちょっぴり妖艶さも

 カメラワークもギリギリでしたね!!

※トップに戻る



感想追記
亜人ユニット、Ⅳ KLORE本格始動

ラピライ 第6話 感想 00001
ラピライ 第6話 感想 00002
ラピライ 第6話 感想 00003
ラピライ 第6話 感想 00004



 Ⅳ KLOREといえばドッジ回

亜人ユニット
 亜人にサキュバス・人形・幽霊とは珍しい

 3話、一発当てられただけでティアを認める等
 エミリアは、実力と自信に溢れた
 才女と感じました

 が、前回から大崩壊!! 魅力倍増しね!!

 弱点があるんだ、と感じた前回から
 弱味を度外視した優しさ

 多彩な顔芸といい魅力あふれる回でした!

 白目がお似合いでいらっしゃる…!!

ここまでは、サルサが活躍していた印象も
あるふぁが大活躍だった!!

ラピライ 第6話 感想 00593

 壁を正面突破する勇気!!

魔律人形あるふぁ
 第3話でも「いい性格」がちらほら

 前回も、エミリアをからかってたも今回が極致
 入り口時点で、マリアンヌに目を付け
 最初から分かってた様子

 エミリアをからかう事に全力を尽くす

 これに、ガーネットまで加わった日には
 エミリア総受けですね

 踏んだり蹴ったりともいう

 マリアンヌは同行するのかしら

結局、明言されずに矛を収めたものの
マリアンヌの「やりすぎ」

ラピライ 第6話 感想 00991
ラピライ 第6話 感想 00669

 当人曰く「遊んでほしかった」

マリアンヌ
 思うにガーネットの保護者だったんだなと

 今回ガーネットは、メアを励ましましたけれど
 一部は、マリアンヌに教えられた事を
 そのまま伝えた言葉

 何も知らないガーネットに居場所を作った

 願いを叶えようとした

 妖怪が子育てをする、という話は多々あるも
 彼女もそんな感じだったのかなと

 単に悪ふざけだったにしては、シャンデリア落とし等なかなか致死性でもありましたし

 母は強し、股を裂かれると弱しでしょうか

ガーネット、ひいてはマリアンヌの激励で
少しだけ勇気を貰ったメア

ラピライ 第6話 感想 00769
ラピライ 第6話 感想 00782
ラピライ 第6話 感想 00783
ラピライ 第6話 感想

 想いは言葉にしないと伝わらない

失敗は成功の基
 ガーネットが言葉にしすぎなのはともかく

 正直今回、メアの克服も肝だと思ってたので
 案外、あっさり片付いたと思いました
 次回も続くかもですが

 次回メア達の昇格、オルケストラ、ユエ

 次回で、ティア達を除くオルケストラ
 レギュラー陣が一回り

 更に「Ray」が絡み、ティア自身の問題に進む

 ティア達がいつ演じるかも気になりますね

※トップに戻る

公式ツイッターより





























































































2020年8月8日 Lapis Re:LiGHTs 第6話「Ruin Explorers」

ラピライ 第6話 感想 00562
ラピライ 第6話 感想 00925
ラピライ 第6話 感想 00949

 お嬢様の魅力が炸裂四散する顔芸回

スタッフ
  脚本 土田 霞/あさのハジメ
 絵コンテ 武市 直子/畑
 博之 演出 武市 直子
 作画監督 應地 千晶/橋本 有加
 アニメ制作:横浜アニメーションラボ
 原作:オリジナル/ソシャゲ前提

あらすじ
 指令の目的地が書かれた地図をラヴィが手に入れ、ティアラたちも怪奇現象の調査へ。
 だが先行していたIV KLORE、この花は乙女、シュガーポケッツに合流すると、メアリーベリーが行方不明になっていた。
 総出で捜索するなか、エミリアはあるふぁを伴って心当たりのある洋館を訪ねる。そこには恐るべき存在が待ち受けていた!
次回、シュガーポケッツのオルケストラ!
第4話からルージュに昇格

ラピライ 第6話 感想 01283
ラピライ 第6話 感想 01285
ラピライ 第6話 感想 01287
ラピライ 第6話 感想 01290

 コメントで気付きましたが、特に騒動なく昇格

ティアと姉も前進へ…?
 ドッジ回での台詞の後、そのままルージュへ

 オルケストラってルージュ以上が対象なのか?
 仮にそうなら、ティア達が演じるには
 退学回避と昇格が必要か

 或いはオルケストラで高得点、退学回避か?

 意外や今回「メア成長」は最小限

 次回で描くか、或いはアレで解決か
 予告でもう可愛い!!

 また次回、ティアは再びユエと交流

 姉も来校したようですし…?

 次回、Lapis Re:LiGHTs 第7話

トップに戻る




















 Lapis Re:LiGHTs 第1話「Legendary academy」
 Lapis Re:LiGHTs 第2話「Accord&chase」
 Lapis Re:LiGHTs 第3話「Plucky strike」
 Lapis Re:LiGHTs 第4話「Identity」
 Lapis Re:LiGHTs 第5話「Sunny day」
 Lapis Re:LiGHTs 第6話「Ruin Explorers」
 Lapis Re:LiGHTs 第7話「Luminous hope」
 Lapis Re:LiGHTs 第8話「Instinct olquestra」
 Lapis Re:LiGHTs 第9話「Gradience」
 Lapis Re:LiGHTs 第10話「Honorable princess」
 Lapis Re:LiGHTs 第11話「Top concern」
 Lapis Re:LiGHTs 第12話「Specificity ornament【最終回】」

※過去記事一覧ページへ

トップに戻る