公式 ビルドダイバーズRe:RISE リライズ 第2期7話 感想
 レビュー 考察 画像 ネタバレ
 目次へ。これまでの感想はこちら 前回はこちら
イヴ消滅の真相、ヒロトが自分を責める訳
BUILD DiVERSからの答え!!

ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00070
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00054
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00067



 激情のヒロト、憎悪あふれるアースリィ!!

 でも土壇場、彼はちゃんと願いを守ってたから
 大切なのは、ヒロト自身が納得するよう
 理解し許してくれる人

 仲間に救われた、出会えて良かった!!

 良い再始動回だった!!

僕にとっては本物です
 曰く涙の対処法を知らない、メイが衝撃ですが
 続け、感謝を伝えたカザミも男前!!
 ヒロトも皆を変えた

 皆がヒロトを救った、繋がる想いがまた因果

 イヴもヒロトもシドーも奮闘した!!

ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 2期 20話 感想


・第20話「託された願い」

・冒頭「GBNの奇跡」
 作りもの、だからこそ感じる世界
 Aパート「イヴが消える訳」
 ELダイバーは死なない
 ありがとう、ヒロト
 イヴとの約束

・Bパート「AVALONのヒロト」
 激戦、第二次有志連合
 BUILD DIVERSの想い、流用のコーラ
 約束を守れなかった

・ヒロトの後悔、メイの行動
 BUILD DiVERSの想い
 ヒロトの納得、ママの教え
 Cパート「ガンダムゼルトザーム」

・Re:RISEニュースは「ガンダムウォーズ」
  …かーちゃん達には内緒だぞー!!
・特殊ED「ハートフル」
  …ヒロトの心情を歌った歌詞
・感想追記 22時
  …GBN開始から、2年前までの旅
・バンダイ関連ツイッターより
  …特殊エンディング「ハートフル」へ
 制作スタッフ

・次回予告
  …担当はヒナタ
・これまでの感想
 HOBBY HOBBY イメージングダイバーズ[Ver.C.Z]
 ビルドダイバーズ 感想

スマートフォン用ページ内リンク

・4ページ目へ
  …Bパート
・11ページ目へ
  …感想追記
・12/12ページ目へ

※過去記事一覧ページ

※前作ビルドダイバーズ記事一覧へ

外部サイト

・ガンダムチャンネル
  …毎週 木曜20時よりプレミアム配信

前作前半の裏、イヴは「妹」の為に戦っていた
孤独な闘いの第20話

ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00060



 やはりエルドラ創造主が、ELダイバー化した

イヴと妹サラの事件
 前作、サラがGBNを救う為に起こした翼事件

 あの反動でバグ発生、イヴは密かに回収し抑制
 結果、自身がバグ化し始めた為
 消去して貰ったと

 分解、GBN構成データの一部へ

 メイは感情に乏しい
 イヴの一部? 復元が可能か?

 ヒロトはイヴを救えず、サラを救えた前作主人公リクを怒りで撃つ寸前だった

 よく耐えた…、本当によう耐えたわ… 

あらすじ
哀しく温かいエピソードの直後、予告ゥ!!

ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00003

 爆発的可愛さ、感情の起伏が視聴者を襲う!!

あらすじ
 ヒロトはイヴの望む通り、彼女の死を見届けた

 彼女の言葉は、多くが彼の理解を越えていた
 後日、ELダイバー・サラ出現により
 イヴの言葉は裏付けられた

 第二次有志連合、ヒロトはイヴとの約束を守る

 だが、ヒロト当人は守れなかったと後悔し
 二年に渡る彷徨を続けてきた

 しかし仲間に打ち明け、ようやく心が軽くなる

 二年ぶりに笑顔を取り戻すヒロトだが…?

 次回、ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第21話「もういちど飛ぶために」

※トップに戻る





AVALON入隊後・有志連合結成
センチネル、ペズンを思わせる宇宙要塞で決戦

ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00000

 前回、ビームシュートライフルU7の苦い思い出
 同ライフル以下、プラネッツシステムは
 イヴと完成させたものだった

 GBN、サービス開始から続いた楽しい日々

 だがイヴは限界を迎える

前作前半、ブレイクデカールが起こした大事件
リクとサラは「翼」を発生

ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00072

 紫の発光は、チート「ブレイクデカール」

右から
 ファントム…クジャク装備。
 バイアラン
 バスターガンダム
 アッシマー

 緑のファントムは、クロスボーン・ガンダム ゴーストでの主役機

 木星による「光の翼」模倣への試験機

ヒロト『あの翼って、何だったんだろう……』

ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00073

)イヴ
 あれは皆の想いにガンプラが応えて

 GBNが起こした奇跡


)ヒロト
 奇跡…


ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00077

)イヴ
 GBNを守りたい、そう心から望んで伝えたから…


)ヒロト
 ガンプラが、応えた?


ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00079
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00080
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00082



 当時、ブレイクデカールを無効化した謎現象

想いの反映
 ヒロトも解ってきた「想い」

 ガンプラは、作る者の創意工夫で性能が決定し
 GBNは、ガンプラをスキャンして
 ゲーム内に反映

 込めた、目に見えない想いまで反映

 ガンプラを触媒に、GBNが想いを反映した

 多分に、サイコ・フレームめいているも
 ELダイバーのサラがいた

 彼女は皆がガンプラに込めた想いが、結晶となったデータ生命

 その力が作用し、ああなったのか

イヴ『うん…! ヒロト達が守ったんだよ? この景色っ』

ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00084

)イヴ
 私、この世界が好き
 作り物だ、って言われるけれど

 だからこそ感じる


 作った人の想い、鼓動、息吹…

 とても温かくて…、光に溢れている


ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00085

)ヒロト 
 …そうだよな

 ガンプラだけじゃない、この場所だって誰かの想いが込められて作られているんだ


)イヴ
 神さまだってビルダーなんだよ♪

 ヒロトは好き? この世界♪


ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00089

)ヒロト
 俺は…、俺も好きだよ


)イヴ
 …良かった♪ ありがとう、ヒロト♪


ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00091
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00099
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00104
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00108



 第3話回想は、実はAVALON入りの後だった

G-3カラーですが
 作りものは作らなければ存在しない

 GBNの美しさは、作った人の熱意と想いの産物
 GBNを通じ、この世界の人達を
 外の世界までも感じた

 創造主なのも一因か

 同じ「作り手」として感動したのか

 事件、GBNを通じ「人々」まで気に入り
 満足したのでしょうか

 本当は故郷に、エルドラに帰る為に電子生命化したのに

 その人生を費やすほど気に入ったのか

前回、ヒロトはGBNの素晴らしさを口にし
今回も「好き」と言った

ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00111

)イヴ
 そう、守らないといけないのはこの世界
 想いが…、命が生んだ

 新しい命の可能性…!!


 ヒロト…、私を…、消して欲しいの


ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00114
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00118
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00121

 ヒロトも好きと言った世界を守る為か

経験者の言葉
 加えてイヴは知見を持っていたようです

 この世界が、新しい命の可能性を持った場とは
 多分、アルス開発経験を踏まえた
 賛辞な気がしました

 エルドラで不完全だった「創造」

 技術は、創造主が遥かに先をいってるも
 だからこそ感動したのか

 多分アルスは、融通が利かず眠らされ

 それ以上の電子生命を生み出すと感じたのか

♪問いかけ続けなきゃ 僕の意味って何ですか

ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想

 というワケで、前回はドリルだけ先行登場!

 残る惑星は二つで、片方は土星名物の「環」が
 輪と言えば土星、土星といえば輪!
 でも、こっちも土木工事
 すなわち「土」!

 そんな名称の謎、ガンプラで先行判明しました

 これも新型コロナって奴の仕業なんだ!

ヒロト『君を…、消すって…、どういう事?!何を言っているんだ!?イヴ!』

ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00126

)ヒロト
 システムに何か…?

 君はどこから?前から気になっていたけど


)イヴ
 どこでもないわ


ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00128

)ヒロト
 え?


)イヴ
 私はヒロトの住む世界には存在しないの…

 私は、ここで生まれた
 ここに生きている


ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00129

)イヴ
 星の導きはきっかけに過ぎない

 私を作ったのは、ヒロト達、皆の想い…

 このGBNは私にとって大切な「世界」の総て…


ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00132

 まだ「ELダイバー」が周知される

星の導き
 当時の困惑は想像を絶するもの

 彼女は「ELダイバー」最古参

 彼女は現実には存在しない、電子生命体でした
 元は、エルドラ創造主らしいも
 生まれ直したのか

 彼女はあくまでGBNの産物、奇跡

 ただ、サラやリゼ(外伝)と違って
 記憶が残っている節が

 ヒロト、前作主人公と同じ仰天!

 ただ彼は、他に知識を持つ「仲間」がいない

 それが何よりの相違点か

イヴ『だから…、出来るだけ押し込めてきたけれど…、もう』

ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00136

)ヒロト
 押し…、込める?何を?


)イヴ
 バグが…、生まれているの

 こうしている間にも絶え間なく、世界中で!!


ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00141

)イヴ
 出来るだけ、私の中に…、それを

 でも、このままだと…


)ヒロト
 解るように話してくれ?!


ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00144

)ヒロト
 君は一体…?!


)イヴ
 あの時…、GBNを救った「奇跡」の副作用が、あちこちで起きている…


ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00145
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00150

 ヒロト、あまりにもっともな疑問を!?

本気の疑問
 いつも「え?」と流す彼には珍しい

 今回それだけ本気なのか

 前回イヴが回収した黒い少女、黒いサラはバグ
 皆の想いを、GBNが形にした翼から
 副作用が生じてた

 GBNを救い、負荷をかけた

 旧作で、表面化が遅かったのは
 イヴが防いでた為か

 またヒロトは、エルドラが「実在した」で仰天

 イヴには「実在しない」と仰天

 何て忙しい人生…!!

イヴ『あの奇跡を起こしたのは、皆の想いと…、もう一つ』

ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00152

)イヴ
 これはその反動…、限界なの

 いつか、ううん、もうすぐそれに飲まれて
 私が巨大なバグになってしまう…

 そうしたらGBNは…、皆と、ヒロトと私のGBNが…


 そんなの!だから!


ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00160
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00167

お願い…、私はもうこの世界に定着できない体になってしまった…。でも、あの子は、妹には…!

可能性の為に
 理解しろというには難しすぎる

 視聴者はメイ等、ELダイバーの知識を蓄えた後
 が、ヒロトには全てが新情報
 妹なんて単語まで!!

 エルドラで?ELダイバーとして?

 多分イヴは、ELダイバーとしての長女
 最初の女性ゆえ「イヴ」か

 何せイヴ、サービス開始直後に存在してました

 彼女はシステムトラブルを起こさなかった

 サラ問題は「奇跡」の代価なのか

ヒロト『君を…、俺に君を殺せと言っているのか?!

ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00170

)イヴ
 私は死なない…

 バグごと、データの海に還るだけ

 始まりの形に戻るだけ


ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00177

)イヴ
 お願い、ヒロト…


)ヒロト
 そんな事…!?


ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00179

『消したくない!ヒロトと過ごしたこのGBNを消したくないの!(イヴ』

奇跡の代償
 バグで崩壊するGBN

 この現象なら、彼もブレイクデカールで経験済
 これは、単なるエラーでなく
 崩れ去る前兆

 ヒロトも嫌でも実感か

 GBNで、皆の力を合わせれば
 奇跡だって起こせる

 前回イヴが言った、奇跡は実際に起きたもノーリスクじゃなかった

 なら、同じ現象を意図的に起こす事も…? 

イヴ『お願い、ヒロト…、コアガンダム』

ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00183
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00190
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00193
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00195
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00197
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00200
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00203

)ヒロト
 コアガンダム?!

 イヴ!駄目だ!?


)イヴ
 …こうするしか。せめて、ヒロトの…


)ヒロト
 そんなの!?


ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00208
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00209
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00212
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00221
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00054
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00228
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00232
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00235
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00236
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00058
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00241

『ありがとう……(イヴ』

伝わった言葉
 ヒロトはギリギリまで助けたいと粘った

 でも最後の最後、伸ばした手を自ら閉じました
 イヴは、手を閉じてくれた事に
 深く感謝しました

 イヴの想いを尊重してくれたから

 ヒロトが、いつまでも手を伸ばしてたら
 イヴも未練が残るから

 唇の動き、イヴは「(手を)下ろして」と言ったのか?

 ヒロトは閉じ、イヴの選択を尊重した

 だからイヴは嬉しかったのか
 
イヴ『ありがとう、ヒロト……』

ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00243
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00247
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00253
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00256
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00257



『これで…、GBNは…、私はこの世界のどこにでもいる(イヴ』

集積から拡散へ
 ヒロトも後に言葉の意味を理解

 彼女はデータとして拡散してしまった

 その事を、プラスになるように言い換えたのか
 私がいない、と苦しまないで
 私はちゃんと居ると

 彼を残していく彼女の、心配を感じます

 また実際、エルドラで衛星砲を撃たれた際
 何故か声が聴こえました

 イヴの自我は残っているのか?

 メイの中に?

イヴ『いつかまた、私のような子に会えたら…、助けてあげて』

ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00060
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00273
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00276
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00277
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00285
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00288

『これからも、誰かの為に頑張れるヒロトでいてね…(イヴ』

これからも
 残酷にも思えるイヴのエール

 でも彼は、このままじゃ「見捨てた」と悔いる
 思うに、だから「私の為に頑張った」と
 感謝へと代えた

 頑張ってくれ嬉しかった

 あなたは間違っていないよ、と?

 頑張りは間違いじゃない
 だってヒロト、すごく頑張ってました!

 頑張って頑張って手を閉じた

 頑張りが、いつかヒロト自身救うと信じて?

夢幻か、形見一つも残すことなく消えたイヴ
後に残ったのは

ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00293
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00296
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00300
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00303

 上空で平和そうに結晶鳳凰が飛んでる…

イヴを探して
 数日後、また訪れたんでしょうか

 割と後の事に思えます

 直後にも思えるも、少なくとも事件は夜でした
 とまれ、イヴはもう現れる事はなく
 GBNは守られた

 ならヒロトは、イヴを探してたのか?

 信じたくなかったのか?
 はたまた、再び会えるかもと思ったか

 まだ見ぬエリアなら、居るかもしれないと思ったんでしょうか

 イヤリング強調も伏線的ですね
 
クジョウ・キョウヤ『運営の協力を得て、臨時放送をさせて頂きます』

ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00306

)ヒロト
 隊長…?


)ヒロト所属フォース「AVALON」隊長

 フォースAVALON、そしてロンメル隊を中心として

 有志連合を再結成いたします


ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想

)ロンメル
 目的は運営と協力し、ELダイバーの脅威を
 GBNから排除する事です

 そして既に…

 我々はELダイバーの拘束を果たしています


)ヒロト
 EL…、ダイバー…?


ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想

※AVALON隊長キョウヤ
 前作キャラ、GBN最強のチャンピオン


※ロンメル隊長
 声がキャプテン・ジオンと同じ

 同一人物では?と視聴者に疑われるチャンピオン匹敵のプレイヤー

 すごくモフモフしている 


ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00315



『イヴの…、妹?(ヒロト』

ELダイバー・サラ
 物語は前作と本格的に合流

 前作主人公が鬼と死闘をしていた

 奇しくも前作、主人公も見て脂汗をかいてた
 実は、ヒロトも同様に驚いていた
 驚異的シンクロ

 妹、イヴの言葉は本当だった

 その妹、サラ所属がビルドダイバーズ
 だからトラウマ

 第1話でカザミが名を騙った時など、強く反応していた理由か

 ヒロトには眩しすぎる名となるのね

※トップに戻る

カルナ副隊長『ヒロト、おまえ最近大丈夫か?』

ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00321

 前作キャラ、AVALON副隊長の片割れカルナ

 前作では陽気、ムードメーカーで印象に残るも
 実は、割と気遣いできる人と描写
 なのよね!!

 何せキョウヤの苦しみに付き合ってくれた人

 目配りが利く人でもあるのね

カルナ『心、ここにあらずっつーか…』

ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00324

)少年
 サラー!

 君を助ける方法が見つかった!

 だから、もう少しの辛抱だ!


 絶対に、絶対に助けに行くから!

 だから…待っててくれ!


ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00327

)カルナ
 あのELダイバーのフォースメンバーだ

 強制はしないけど…

 修正プログラムの発動日合わせで、たぶん大規模フォースバトルがあるから

 準備しといてくれ


ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00331

)ヒロト
 え?それって…


)カルナ
 そういうことっ!


ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00333



 実は当時、この時もニアミスしていた

業務連絡
 敢えて顔も名も伏せるスタイル

 カルナは強制しないも「戦う事になる」と通達
 彼はサラ、前作主人公とも顔なじみも
 名では呼ばない

 内心、同情的だからでしょうか

 詳細は話さない
 遠回しで、明らかに乗り気じゃない

 顔見知りな上にあんな熱い叫びされちゃあな…

 でもキョウヤも辛いと知っている

 改めて難しい立場

大規模戦決定、当日は想定外のシャトルが降下
有志連合を仰天させた!!

ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想

)オペレータ
 機体を照合、ビルドダイバーズです!


)カルナ副隊長
 ヒロト…、お前今日帰った方がいいわ

 やっぱり何かあったんだろ?

 無理にこのバトルに付き合わなくてもいいさ


ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00340

)カルナ
 オレで良ければ話聞くから?

 先輩なんだから頼りにしろって♪


)ヒロト
 はい…、ありがとうございます


ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00343
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00346

 今週のグッド兄貴賞だったカルナ副長

AVALONの日々
 思うにAVALONも悪くはなかった

 イヴが安心した通り、ヒロトの居場所になった
 ヒロトは、このまま少しずつ癒され
 平和に過ごした可能性も

 辛い思い出も時間が解決するから

 若いしヒナタだっている
 イヴの配慮も、決して的外れでなかった

 ヒロトは彼なりに納得し、イヴを見送ったから

 悩むも、まだまだ大丈夫だったのね

『敵の増援だ! 至急、増援を頼む!』

ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00348

 運命の岐路は、増援要求で飛び出した

 ヒロトの事はカルナがちゃんと見ててくれた
 そりゃ先輩後輩、仲間とは少し違うも
 あくまで「この時点」

 もしかしたら、AVALONの孔明となった未来も

 きっとパリピになった未来もあった

侵攻してきたのは無謀な数機のフォースだった
が、終盤で「増援」が出現

ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00351

 左はトラゴスで、右がウマゴス

トラゴス
 カッコイイホバー機はガンダムWの敵量産機
 磨羯宮、カトキハジメ氏デザイン
 オリジナルカラー

 実は二本足が隠れている

 HGBC ジャイアントガトリングを装備

ザクIII
 カラーはTwilight AXIS風

 連邦がハイザックを開発した為「あんなのザクじゃねェ!!」と対抗意識で開発されたMS

 高性能も、量産計画はドーベンが勝ち取った

迎え撃つのはAVALON名物「ドートレスネオ」
そして黒いウィンダム

ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00356

 もしやアルス、これ見て着想したのでしょうか

ドートレスネオ
 手前はガンダムXでの敵量産機

 ビルドダイバーズには第0話から登場の古株で
 数々のシーンで、倒されている
 原作では強力な量産機

 ドートレスと似てるようで細部が全く違う

 ドートレス風オリジナルカラー

ウィンダム
 ガンダムSEED DESTINYの敵量産機

 いわゆる量産型ガンダムで、青と白のツートン
 今回、ダークダガー系に塗られ
 特殊部隊感を演出

 最近、HGCE化し全米震撼

ヒロト『大丈夫ですか!

ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00360

)AVALON兵
 ヒロト! 助かった!


)エミリア副隊長
 各員に通達!アテネゲートよりフォース「百鬼」が侵入!

 対処にあたれ!


ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00363
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00367
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00372
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00374
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00377
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00381



 流れ弾でアースリィのライフルを失った

強制換装
 前作の強豪団体「百鬼」襲来!!

 エースを中核に、相当数を抱える大規模な集団
 オーガが、各所で認めた者を引き抜き
 質も高いフォース

 オーガとキョウヤ達の乱戦!! 流れ弾!!

 ヒロトは鬱屈とはいえ
 流れ弾でコレ、さすが別格集団ですわ

 とはいえ装備変更を強いられた

 このまま、狙撃支援するつもりだったらしい

エミリア副長『隊長機の支援は不要だ!迂闊に近づけば巻き添えを食うぞ!』

ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00384
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00386

『……何やってんだ、俺……(ヒロト』

待ちぼうけの狙撃兵
 堂々姿を晒したまま立ち尽くすヒロト

 やる気なかったも、助けを求められ駆け付けた
 が、当人達は早々にやられ
 支援も不要

 宙ぶらりんの空しさ

 動いてれば気も紛れるのに
 やる気になった途端、これでは参る…

 隊長たちの「巻き添えになる」のも思い知った

 無力感が増すばかりですわ

キョウヤ『……まだ立ち上がるのか』

ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00389

)百鬼オーガ
 たりめえだ…!


)リク
 諦めない…!


ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想

)ヒロト
 !?


)"GBNを壊そうとする側"のリク
 俺、ガンプラが…

 ガンプラバトルが大好きです

 ガンプラが、ガンプラバトルが大好きだという気持ちで、たくさんの人と繋がりあえる


 そんなGBNが大好きで…

 そこで出会ったのがサラなんです


ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想

)リク
 サラに、いっぱい教えて貰った…
 一緒に経験した

 皆との絆、ガンプラとの繋がり
 楽しむ気持ち

 諦めない事、前を向いて進むこと!

 ガンプラを大好きだって事!


 いっぱい、感謝している!


ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想

 フレディも感動した「ビルドダイバーズ」

リクとサラと
 多分アルスも見たハズの前作最終戦

 敢えて、オープンチャンネルを開いたキョウヤ
 元々、チャンプ相手に粘るだけで
 リクは全GBNを震撼

 何故諦めないか、その想いも全域へ

 消去対象サラと、ログイン当初に出会い
 以来一緒に楽しんできた

 彼らはヒロトとイヴと同じ、きっと他のGBNプレイヤーにも思い当たるフシがあるのね

 多くはGBNで出会った顔も知らない友達

 消されたくない事に共感できたのか

ELダイバーは、ガンプラ制作に込められた想い
ビルダーの想いの集積体

ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想

)リク
 俺達の“好き”が生んだ生命がサラなら…
 
 俺達の手で、サラを消したりしちゃいけない

 自分達の“好き”を、自分たちで否定したくないから!!

 だから!
 俺達は!


)BUILD DIVERS
 俺達の“好き”を諦めない!!


ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想

 ELダイバーはガンプラが好きという結晶

好きの結晶
 制作時、たとえば重装備でモリモリにしたなら
 重武装が好き、との「意図」があり
 ガンプラに染み付いた

 スキャニングされた、ゲームに不要なデータ

 GBNに蓄積、電子生命を生み出した

 皆の「好き」って想いが寄り集まって
 命を生み出した事

 多分そこにイヴは感動し、可能性を感じたのか

 彼女も戦闘用で電子生命を作ったから

キョウヤ『サラ君を救えばGBNは崩壊する!

ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想

 多分翼と同じ、イヴが感動した現象の再発動

 対しチャンプも、GBNプレイヤー代表として
 当初、サラ消去で一致してたGBNの為
 代表として戦闘!!

「皆の為に頑張る」!

 皆に「現状」とリク、二択させる為にか

キョウヤ『なればこそ!私はGBNを護る!

ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想

)オーガ
 うおおおおおお!


)リク
 うぉおおおおおお!


)キョウヤ
 はぁぁぁぁあ!


ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00456
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00459
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00461
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00462
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00465
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00468
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00470

 この時ヒロトは、多分感化された!!

戦意
 憎悪でなく一人のプレイヤーとして

 きっと濃すぎる三人に感化!!

 さっきまでの無気力でなく、三人の叫びに感化
 ただ、この激闘に参加したいって事
 戦意を感じる!!

 衝動的に立ち直れた気がする!!

 もしも、この後も戦闘が続いていたら
 また違っていたかも

 チャンプに、事によってはリクに肩入れか

 いい表情してるじゃないの!

しかし、唯一健在だった機影を見た瞬間
愕然と表情一変へ

ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00473

 ヒロトはリクを撃つか?と迫られた

 これが「戦い」ならともかく、リクは満身創痍
 しかも、既にターゲットロックし
 引き金を引けば終わり

「戦う」のでなく一方的に倒すだけ

 これは考えさせられる…

有志連合『チャンピオンが突破された?!』

ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想

)有志連合
 まさか…、そんな?!


)有志連合
 どうする?!誰か、誰かいないのか?!


ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想

)ヒロト
 何故だ…?

 何で…!?

 君は…!?

 俺は…!

 君を…、俺は…!


ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00067
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00494
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00499
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想
ガンダムビルドダイバーズRe 第20話 感想

 心なしかアースリィも憎悪を思わせる作画!!

大人と子供と
 言葉にならないヒロトの激情

 後に「あんな感情をぶつけようとした」と述懐
 何故、リクはサラを救えたのか
 何故、君は救えたのか

 何で俺は救えなかったか

 リク達だけ幸せになる
 その事が、許せなかったんでしょうか

 悪く言えばイヴもヒロトも、独りで考えを抱え「我慢」した

 それが「皆で我を通した」リクとの違いか

イヴの遺言『これからも、誰かの為に頑張れるヒロトでいてね…?』

ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00277
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00515
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00521
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00527
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00529
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00533
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00543
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00550
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00552

 リク達の勝利の裏で、吐き伏していたヒロト

泥を被った人
 この時、彼は吐くほど限界だった

 よく「泣けない人に、涙が降る」演出があるも
 今回は残酷で、涙雨じゃなくて泥
 泥を被って膝をついた

 ギリギリで踏みとどまった

 ちゃんと、イヴとの約束を護れたのに
 自己嫌悪と泥に塗れた

 以降のヒロトは、自己嫌悪と無力感だったのね

 イヴを救えず約束も守れなかった

 ライフルはそのトラウマか

これを目撃したアルスは「不完全」と判断し
彼なりに改良を施した

ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想

 勝利する為の戦略兵器であるアルス

 作戦目的完遂こそが、彼に求められていた
 彼は、ヒロトの成長を讃えた上で
 失敗点を改良した

 それがアルスアースリィの狙撃性能だったのか

 思うに、この思考が眠らされた原因なのかも

ヒロト『何故…、俺には救えなかったんだろう…』

ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00554

)ヒロト
 あの時、俺がやろうとした事は…
 彼女を救えず…

 その上、果たそうとしなかった…

 約束を…、守らなかった


ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00563

)ヒロト
 あんなに…、大切で…、特別に思っていた人の
 最後の願いすら忘れて

 あんな感情をぶつけようと…!


 消し去ってしまおうと…


ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00567

)ヒロト
 俺は…、俺は!
 最低の…!

 人の想いも…、願いも踏みにじった…

 俺が…、俺なんかが…!

 人の為になれるかなんて…!


ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00568
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00578



 ヒロトの問題は「彼自身」の納得

思い出になれない過去
 前々回アルスを倒した際、彼は言いました

 約束果たせたかな?と、少しだけ前向きだった
 でも、こうして過去を思い出すと
 改めて後悔した

 やっぱりダメだ。自分は最低だ

 第1話から、ずっと皆と奮闘してきて
 徐々に前を向いた

 でも思い返した事で、後ろ向きになった

 自分は最低だと思い出したのか

 避けてた記憶を、思い出す事は辛い事だから

イヴの為に撃たなかった、皆の為に戦い続けた
でもヒロト自身は納得できない

ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00589
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00598
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00602
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00605
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00607
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00608
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00611
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00614
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00617



『…我慢するな。泣きたいなら、好きなだけ泣けばいい(メイ』

雨の後
 彼は、ただそう言って欲しかったのか

 ヒロト自身も、たぶん想像もしてなかった願い
 だって、頑張らなきゃいけないから
 涙をこらえてきた

 多分、イヴとの別れ以来ずっと

 イヴとの別れで、手を下したように

 ヒロトは、二次有志連合から笑わなくなった
 泣く事もだったのか

「想いの観察」がライフワークのメイにも、感情が読めないくらい押し込めた

 気持ちを、今ようやくメイも感じ取れたのか

ヒロト『…すまないフレディ』

ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00619

)ヒロト
 俺達はBUILD DIVERSじゃない

 それどころか、俺はこんな人間で

 仲間を作って、BUILD DiVERSと名乗る事すら烏滸がましいヤツなんだ…


ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00623

 今回の回想、どこまで皆に伝えたのか

BUILD DiVERS
 とまれ本家への引け目

 だから第1話、名を騙ったカザミに怒りもした
 対し、フレディは「動画」を見て
 本家に惹かれていた

 救世主=BDと刷り込まれてた

 それがシステムに反映
 第1話で、デフォルトネームとなったのか?

 カザミとメイはこだわらないし、パルは「仲間」が重要だったから先送りだった話

 でも、これも「主観」なのね

フレディ『そんな事ありません!

ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00628

)フレディ
 僕にとってのBUILD DIVERSは

 ここにいる皆さんです!

 僕だけじゃありません!


ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00629

)フレディ
 父さんやマイヤ姉さん、ストラ、ムランさんやカリコさんザブンさん、アシャやトワナやフルン!ジリク爺さん、村の皆も!

 ジェド兄さんにとっても…!

 皆さんが僕らのBUILD DIVERSです!


ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00630

)フレディ
 それに…、ヒロトさん!

 さっき約束を果たしてないって言ったけど、そんな事ないです!


)ヒロト
 えっ?


ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00631

)フレディ 
 僕達、ヒロトさんにいっぱい助けて貰ってます!

 危険も省みず…
 僕達の…、誰かの為に戦ってくれるヒロトさんだから


 こうやって今、自分達は生きていられます

 それはきっと…

 そのイヴさんって人の想いが届いているから…


ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00636

 イヴの応援は、回り回って今届いたのか

自力とエール
 約束は長らく彼を苦しめました

 でもヒロト、皆の為に頑張るという彼の姿勢は
 回り回って、彼自身に返ってきて
 彼自身を救った

 イヴはこれを願ったのでしょうか

 長らく落ち込んでた時
 ヒナタは、聞く事が出来ませんでした

 だから聞かずに、考えうる事で励ましてた

 ヒロト母が言ったように、自分でどうにかするしかない事は必ずある

 ヒロトの頑張りが皆を助け、彼自身を救った

 ヒロトは自分で自分を救ったのね

カザミ『そうだぜヒロト』

ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00643

)カザミ
 フレディ達だけじゃない
 俺も、俺達だって

 お前がいたから変われたんだ!


)メイ
 ELダイバーとして、私が生まれる事が出来たのは

 お前のその選択があったからだ


ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00644
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00646
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00649
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00651



『お前とイヴの繋いだ想いが、私を生み、エルドラの為に戦いたいという私の想いを叶えてくれている(メイ』

巡り巡るもまた因果
 ヒロトは自分を許せなかった

 でも本音も弱気も、話せる仲間と出会った事で
 ヒロトは、ようやく自分を許せたし
 単に出会っただけじゃない

 出会い、関係を築いたから今がある

 根気強く、パルを励まそうとしたり
 カザミを助けたり

 昔カザミに散々苛立っても、彼を見捨てず駆け付けた事も

 巡り巡ってヒロト自身を救ったのか
 
ヒロト『…そうか』

ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00658

)ヒロト
 繋がっているんだ

 人の想いも、願いも、命もすべて

 だから、君はいるんだ


 どこにだって…、俺の、皆の近くに


ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00661
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00665

 ここぞと姿を見せるイヴさんだが…?
 
繋がる事で
 時折姿を見せるイヴの

 ヒロトとコアガンダムにも、宿っているのか?
 とまれ、今があるのはイヴのおかげ
 全てが彼女の痕跡

 彼女が寄り添ってくれるのと同じ

 失った事実は変わらないも 
 心持ちが違えば、彼も少しは納得できる

 そうやって、残された人は生きていくのね

 今「イヴを失った事」に納得できた

 なら次のステップへ…?

パル『あの~、ところでメイさん?』

ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00667

)紅潮したパル
 さっきのは、どういう…?


)紅潮したヒロト
 …!


ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00668

)モビルドールメイさん
 私は涙を知らない


)一同
「「「「えっ…?」」」」


ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00669

)メイ
 他のELダイバーと比べて、私は感情の起伏が薄いらしい

 だが、泣いている者がいたなら
 そうしてやるのがいい

 とママに教わった


 そっと傍に付き添ってやるか、涙をぬぐい、抱き締めてやるか…


ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00670

)メイ
 何か問題が?


)パル
 い、いえ!


ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00671
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00674
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00676
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00678

 つまり『抱き締める』『涙を拭う』「両方」やらなくっちゃあならないってのが「涙に寄り添う」つらいところだな!

ダダッダー!!
 何故か心に偉大な勇者が聴こえる案件

 なるほどメイ、教えられた事を忠実になぞった
 抱きしめたままでは拭えない!!
 だからか!!

 拭う為に「唇」を使ったんじゃな!!

 今、ロマンスの神さまが憤死しましたが
 あくまで自己申告

 感情の起伏が薄い為、自身の想いに気付かないだけかもしれませんし

 ロマンスの神は死んだ! 

カザミ『ま、ママぁ?』

ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00680

)メイ
 私の後見人だ

 そう、呼ばれている


)たぶん誤解したカザミ
 お、おう…?


ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00682

 待てカザミ!そいつは罠だ!

またママか!!
 クールなメイが言う「ママ」

 違和感超弩級も、あくまでバーのママですから
 母、バブみを感じる存在ではなく
 夜の店の主人

 見える!私にもカザミのパニックが見えるぞ!!

 今後、マギーさんに引き合わせられた場合
 カザミは絶対気に入られる

 その時…、フフフどうなるか楽しみじゃよ…

 楽しい旅じゃった…

ヒロト『その…、ありがとう…』

ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00684
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00685
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00687
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00688

『お前の助けになったのなら、幸いだ(メイ』

笑顔が笑顔を作ってく
 思わず皆も笑顔になる「笑顔」

 笑顔、メイは幸せという感情の起伏に乏しい
 また、ヒロトは笑えなくなってた
 笑顔を失くしてた

 今、ようやく「昔」の彼に戻れたか

 イヴだって、微笑み忘れた顔など!
 見たくないさでしょうし

 愛を取り戻したんですね

 忙しくなるね、ヒロトの顔面筋はよォ…!!

ミェン『何してるの?!サウィ!

ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00693

)サウィ
 お姉ちゃん!

 あれ、前に聖獣様と一緒に僕たちを助けてくれた…!


)ミェン
 ええ!?


ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00696
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00701
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00702
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00707
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00708
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00709



 おわかりいただけるだろうか?

因果
 ゼルトザームはツインアイだけ発光

 前期ラスト、ヒロトがマスク部を傷つけて以来
 ずっと、暴走し続けているものの
 遂に回復基調か!!

 村人に怖がられるも、シドーは守って戦った

 そして心ある少年は理解した

 これも「繋がり」
 シドーが以前、皆を助けた繋がりの結果か

 シドーが「やった事」は消えない

 悪い事も、良い事もなのね!

サウィ『今、守ってくれようとした…?』

ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00711
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00715
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00718
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00720
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00721

 シドーさんってば笑ってる!?

三人目の孤独
 彼は村人に恐れられ笑ってた

 おかげで皆を逃がし、守る事が出来るからか!
 イヴが、ヒロトが孤独に戦ったように
 頑張る人がここにも!!

 が、地球の肉体はいよいよ限界…!?

 遂に時間はなくなった
 ゼルトザーム、シドー救出作戦始動か!

 孤軍奮闘は悲しくも美しい

 が、その辛さは今回しみじみ感じた事で…?

※トップに戻る



カザミのRAISEニュース!!
今週もゲーム、カザミが選んだ編成は

ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00023
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00024
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00025
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00038
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00047
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00048
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00051

『人呼んで!すーぱーふみなと仲間たち!(カザミ』

LINE ガンダムウォーズ
 やだ男子ってばお年頃なんだから!

 Re:RISEからは二機、ユーラヴェンは限定参戦
 他ゲームといい、カザミは未参戦も
 宣伝は怠らない男!!

 7/13~8/31は四周年記念特典中

 カザミ、主役級ばかりなのが「らしい」も
 主軸が女の子だなんて!!

 世界観は違うが心形流はいつでも君を待ってるぞ!!

 ビルド系大戦争なデモも賑やかだ!!

※トップに戻る

ヒロトが何をしたか、何を思ってきたかの物語
スペシャルED「ハートフル」回!!

ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想

■ハートフル
 歌:スピラ・スピカ

 どれだけ願っても 過去を変えられはしなくて
 自分を許しちゃいけないと
 そう思ってた 思い込んでた

 行き場をなくして 閉じ込めてしまった涙
 言葉にして やっと自由にしてあげられたよ
 受け止めてくれる人がいた

 君が大好きだったこの世界は
 今でも こんなにも あたたかい
 忘れかけてた 大切な気持ち
 少しずつ思い出せたんだ
 心の鎖が 今 解けていく

 ありがとう ごめんね、ありがとう
 心配しなくても もう 大丈夫だよ
 遠く 空の彼方へ そっと呟く


ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想



 こうしてコアガンダム、彷徨も終わり

ハートフル
 今改めて、第1期OPも沁みる回でした

 ヒロトは結局、イヴには詳細を聞けないまま
 後日「ここでもない」等と探したのは
 イヴを探し回ってたのか?

 思い出すと、なおさら自分を追い詰めたヒロト

 でも「こんなにも温かい」

 イヴが好きだった、GBNもエルドラも
 どちらも本当に温かくて

 受け止めてくれる人がいるから自由に出来た

 そして、彼らが受け止めてくれたのは

 ヒロト自身が頑張ったからか

イヴの遺言「頑張れるヒロトでいて」

ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想

 これ単体だと、けっこう残酷な言葉

元気消沈ガンバルガー
 何せものすごく頑張った直後ですから

 頑張って辛い思いをし、なお頑張れと言われた
 ヒロトがふさぎ込んだのも当然だ!!
 オレだって塞ぐと思うッ!!

 でも「頑張った」から居場所が出来た

 多分、そこまで込めての「応援」だった

 そんな着地を感じる言葉でした

前作四年前にGPD全盛、本作は前作から二年後
ヒロトとイヴの旅路

ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想



 前作4年前GPD全盛、やがてGBNへ移行。

前作主人公は14歳の中2
 なら二人の出会いは、6~3年前辺り?

 出会って数年、楽しく過ごし星の名を命名へ
 が、命名の日もイヴはバグを起こし
 大風の事件へ

 サラがバグを頻発しだし、イヴは対処に奔走

 彼女はフォースを勧め「AVALON」入隊

 ヒロト、初めてイヤリングを贈り
 二人で記念写真

「翼」が発端という訳でもないのか

イヴは、黒サラ対処で限界を迎え始めた為
フォース入隊を促した

ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00073
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00084

 ヒロトは「この景色を護った」

翼とバグ
 ヒロトAVALON入団後、光の翼事件が発生

 イヴは限界を迎え、ヒロトに己を消すよう促し
 最後は、コアガンダムを遠隔操作し
 自ら消滅を選んだ

「光の翼による副作用」は入隊後

 なら、それ以前から黒サラは出てたのか

ヒナタ達から見て二年前、ヒロトはイヴを失い
やがて笑わなくなった

ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想



 つまり次回、ヒナタが超笑ってるのは…!!

次回!!
 二年前の一次連合、光の翼事件のしばし後

 ヒロトはイヴを失い、なおもGBNを続けたも
 二年前、第二次有志連合で
 決定的に自己嫌悪

 以来二年、すっかり「笑わない」少年に

 イヴを失った後も笑ってはいたのね

※笑わなくなった日=二次連合、ヒナタが明言

たっぷり、尺をとっての本家ビルドダイバーズ
改めて思う両者の違い

ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想

 本家は「皆で我を通した」

我と我慢
 今回イヴ、ヒロト、シドー皆単身奮戦

 単身であること、そして「我慢」していること
 前作、リク達は自分の我を通し
 共感を広げた

 チャンプがオープン回線したのも要因

 GBNの皆が、サラを愛するように変わった

 孤独に我慢したヒロト達
 我を通して、皆と繋がったリクたち

 この「我を通し共感を広げる事」がきっと大切

 その端緒を感じた気がします

今後、メイやイヴを起点に「奇跡」を起こす?
今度こそ完璧な奇跡を?

ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想

 それこそサラも加わって?

GBNの奇跡
 今度はバグも起こさない、より完璧な奇跡を?

 今後終盤にて、大事件が起こるのは間違いなく
 ガンプラ、また今回など派手に描写し
 前作勢再登場も近そう

 そこで再びGBNの奇跡が?

 例えばエルドラとGBNを本格的に繋いだり

 何か大きな展開になりそうですね!

※トップに戻る

バンダイ関連ツイッターより


















2020年7月16日 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第20話「託された願い」

ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00058
 メイン脚本家と大張作画!懐かしいシーンも多数!

スタッフ
 脚本:むとうやすゆき
 絵コンテ:増田敏彦、斎藤哲人
 演出:鳥羽聡
 キャラクター作画監督:西田亜沙子、戸井田珠里
 メカ作画監督:大張正己
 アニメ制作:サンライズ
 原作:オリジナルアニメ

あらすじ
 かつて、ヒロトがGBNで出会った少女、イヴ。彼女との思い出は、彼にとってかけがえのないものであった。そして、2人の運命は……。リクがELダイバーのサラを救いだした第二次有志連合戦。その裏で起こっていた、悲しい真実が解き明かされる。
予告担当はヒナタ
中断前、パルが着手したパーツが実を結ぶ!

ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00004

)ヒナタ
 みんなを守る為に戦い、囚われてしまった人

 大切な人の大事な人を助けに行くヒロトを

 引き留める事は、私には…


 次回、第21話「もういちど飛ぶために」


ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00007
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00001
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00003
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00016
ガンダムビルドダイバーズReRISE 第20話 感想 00018



 第18話で着手した「翼」が遂に完成!

戻る心と死にゆく体
 ラストのゼルトザーム、男前さに燃える!!

 でもシドー当人は瀕死、いよいよ助けねばだし
 シドーの姉が、ヒナタの恩人でもあるし
 ヒロトはヒロトだし!

「背を押さねば」なヒナタが辛い

 ハロと種、色的にハロローダーとフィッター
 カザミも新型が形になってる!!

 皆がヒロトと協力して作る流れ?

 囚われの仮面ヒロインを助けに行く時ね!!
 
 次回、ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第21話「もういちど飛ぶために」





トップに戻る

※過去記事一覧ページ

※前作ビルドダイバーズ記事一覧へ


 ガンダムビルドダイバーズ プロローグ
 ガンダムビルドダイバーズ 第1話「Welcome to GBN」
 ガンダムビルドダイバーズ 第2話「百鬼オーガ」
 ガンダムビルドダイバーズ 第3話「守る者」
 ガンダムビルドダイバーズ 第4話「霊山の虎狼」
 ガンダムビルドダイバーズ 第5話「聖地・ペリシア」
 ガンダムビルドダイバーズ 第6話「過去と未来」
 ガンダムビルドダイバーズ 第7話「フォース戦」
 ガンダムビルドダイバーズ 第8話「フェス!」
 ガンダムビルドダイバーズ 第9話「オーガ再び」
 ガンダムビルドダイバーズ 第10話「有志連合」
 ガンダムビルドダイバーズ 第11話「アヤメの涙」
 ガンダムビルドダイバーズ 第12話「光る翼」
 ガンダムビルドダイバーズ 第13話「決闘 -デュエル-」
 ガンダムビルドダイバーズ 第14話「新しい力」
 ガンダムビルドダイバーズ 第15話「ロータス・チャレンジ」
 ガンダムビルドダイバーズ 第16話「再会、友よ」
 ガンダムビルドダイバーズ 特別編「夏だ!ガンプラバトルにダイブ!」
 ガンダムビルドダイバーズ 第17話「共同戦線」
 ガンダムビルドダイバーズ 第18話「男の意地」
 ガンダムビルドダイバーズ 第19話「ナデシコアスロン」
 ガンダムビルドダイバーズ 第20話「真実」
 ガンダムビルドダイバーズ 第21話「君の想い」
 ガンダムビルドダイバーズ 第22話「誓う心」
 ガンダムビルドダイバーズ 第23話「宿命の二人」
 ガンダムビルドダイバーズ 第24話「決戦」
 ガンダムビルドダイバーズ 第25話「新しい世界【最終回】」


 GBWC Episode.0-A Fight for your right(to party) 〜心の準備はいいかい?〜
 GBWC Episode.0-B kickstart my heart 〜闘志ってヤツを蹴り上げろ!〜
 GBWC 第1話「ヨシ/ゼータキュアノス」
 GBWC 第2話「シモダ/ストライクフリーダムMR-G」
 GBWC 第3話「ロック/ウイングガンダムゼロルシファー」
 GBWC 第4話「キュベレイダムド/百式壊-クラッシュ-」
 GBWC 第5話「ヤマタツ/ガンダムノイズキャンセラ」
 GBWC 第6話「ユースケ/フルアーマーガンダム 〜バラージュ ザ ヘッジホッグ」
 GBWC 第7話「カツ/ジ・O カスタマイズ」
 GBWC 第8話「シューン/ジオング・スペクトラ」
 GBWC 第9話「エピローグ」

ガンダムビルドダイバーズ外伝 感想




 ガンダムビルドダイバーズブレイク 1巻“マスダイバー達の物語”
 ガンダムビルドダイバーズブレイク 2巻【最終回】

 ガンダムビルドダイバーリゼ 1巻“コアガンダムになりたい”
 ガンダムビルドダイバーリゼ 2巻“リクの道筋にいた男”

※トップに戻る

HOBBY HOBBY イメージングダイバーズ[Ver.C.Z]

 HHID Ver.C.Z 第1回「コアガンダム」
 HHID Ver.C.Z 第2回「量産型ジオニックソード」
 HHID Ver.C.Z 第3回「自由なる蒼の騎士」
 HHID Ver.C.Z 第4回「プラネッツアーマーズ」

































 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE オープニング&エンディング画像まとめ
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第1話「彷徨のコアガンダム」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第2話「知られざるミッション」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第3話「守るべき場所」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第4話「傷ついた翼」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第5話「いま、翼ひろげて」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第6話「崖っぷちのヒーロー」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第7話「傷だらけの栄冠」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第8話「使命と幻影」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第9話「隔絶の淵から」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第10話「そこにある息吹」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第11話「ラストミッション」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第12話「震える世界」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第13話「この宇宙のどこかで」


 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第2期PV
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第14話「めぐりあい、そして」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第15話「使命-ミッション-、再び」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第16話「天空の大地へ」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第17話「聖獣クアドルン」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第18話「完璧な狙撃者」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第19話「君がいなければ」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第20話「託された願い」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第21話「もういちど飛ぶために」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第22話「刻限のゼルトザーム」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第23話「選択のとき」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第24話「ビルドダイバーズ」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第25話「僕が描く明日へ」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第26話「RAISE【最終回】」

・前作ビルドダイバーズ記事一覧へ
  …本作2年前
・外伝ビルドダイバーズ記事一覧へ
  …模型作例・漫画外伝
・ビルドダイバーズ Re:RISE記事一覧

・ガンダム関連記事一覧

※トップに戻る