試し読み 俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想
 高津カリノ レビュー 考察 画像 ネタバレ
 目次へ。これまでの感想はこちら 前回はこちら
母・氷華と、想いが物理的に激突!!
体質的に家族的に、恋できないラブコメ最終回

俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00083
俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00078
俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00065
俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00066

 フラれて始まり、フって再確認する最終回!!

 初回と逆、敢えて篤志にフラれて辛さを味わう
 自分が、彼に味わわせた苦痛を知って
 想いを確認するのが素敵

 畳みかけるキスがお熱い!!(三度目)

妖怪ラブコメ
 妖怪だから付き合えないから、妖怪の君が好き
 ラストシーンも、厳密には未解決で
 リスクを負ったまま終了

 だから「まぁいっか!!」で済ますのが明るい

 リスクも乗り越えるのが愛よね!!

俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想


・あらすじ
 …無垢、親子喧嘩勃発
 …WORKING!! 15周年コラボカフェ開催決定
・第94話「可愛いが正解」
  …愁也、忍び込む
  …旧友に攫われた篤志母・花火、知る
・第95話「さすがお父さん」
  …妖怪退治専門家・南郷先輩
  …でも、女子妖怪には専門家じゃない

・第96話「ジュノンの決意」
  …しのぎ、ジュノンに内緒の「仕事」へ
・第97話「似ているからこそ」
  …愁也と真魚、恋愛騒動
・第98話「無垢も悟る」
  …氷華、新たな一手
・第99話「果たし状」
  …篤志、氷華ママに挑戦する

・第100話「早めのエンディング」
  …第100話だよ!!
・第101話「しのぎが幸せなら良いか」
  …個々に決戦へ!!
・第102話「色々と何があったの」
  …無垢さんvs寿々、決着へ
・第103話「母と娘」
  …vs氷華さん、決め手は

・第103.5話「元凶です!」
  …凍治パパ、閉会の言葉
・第104話「まぁいっか!!【最終回】」
  …人間として、妖怪として
・おまけ「後日談」
  …あとがき
・WORKING!! 感想
 これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・2ページ目

・4/4ページ目へ

※過去記事一覧ページ

あらすじ
氷華は、妹・氷景が人間と消えたのがトラウマ

俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想

 WORKING!! 15周年コラボカフェも告知!

あらすじ
 無垢は篤志と付き合う為、母・氷華と全面戦争

 際し氷華は、南郷を取り込む策にも出るのだが
 結局、解りあう為の戦いに犠牲はなく
 氷華は妹・氷景とも再会

 氷華は娘、無垢が篤志と付き合う事を許可

 親世代も一挙に和解し
 無垢を、"溶けないようにする薬"開発が進む

 いつか溶ける事を克服し、ちゃんと付き合えるようになる日を待って

 二人はイチャイチャするのだった【完】

両親の学生時代にこじれた関係
親のトラウマで、こじれ続けた人間関係

俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00002
俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00022

 総扉、人間無垢・妖怪無垢どっちも可愛いも

人と妖怪
 最終的には「無垢を人間にする」選択も出来た

 しかし、篤志はそのままの無垢が好きだと告白
 無垢も、その気持ちは解っていたも
 再確認する為に聞いた

「人間の無垢」はフラれ、妖怪無垢と付き合う

 母、氷華のトラウマは妹を失ってしまった
 元々、人間が好きでもなかったが
 妹の事で決定的に

 娘の無垢も人間を選び、自分(母)を嫌いになると怯えていた

 わだかまりは溶けハッピーエンドへ

※トップに戻る



第94話
無垢の母に攫われた篤志母、愁也潜入作戦!

俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00016
俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00017
俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00019
俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00021
俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00024
俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00025

 そして篤志母が知る、氷華ママの積年の想い

第94話「可愛いが正解」
 あの人、親友の人形も作ってたのか…。

 これを見てしまい、篤志母・花火は思いが再燃
 改めて氷華と和解したいと願うも
 積年だからこそ難しい

 愁也、猫モードの可愛さを活かし無垢父に接触

 普段から、可愛いと自認してましたが
 終盤の鍵になるとはのう!

 この件で、珍しく真魚に褒められるも最後の台詞は照れ隠しでしょうか

 愁也めっちゃ照れとるのう!

第95話
退魔師・南郷先輩、良い妖怪が多すぎて悩む

俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00026
俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00027
俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00028
俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00029

 圧倒的翻訳力を見せる南郷パパ

第95話「さすがお父さん」
 寿々がいい奴すぎて妖怪退治の意義に悩む

 悩むあまりに、飼い妖怪の七と十八を邪険に
 二人が、出て行ってしまって
 新たな悩みに突入!!
 
 南郷先輩はいつも悩んでるのう…

 幸い誤解で元鞘も、離れてわかる大切さ
 寿々の良妻っぷりよ!

「今時の主婦論」まで話が飛んだり、大変なご時世だぜ!

 対し、しのぎ様はシンプルでいいのう…

第96話
しのぎ様、ジュノンに言えないお仕事へ

俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00030
俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00031
俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00032

 何だこの怒涛の衣装交換オチ!?

第96話「ジュノンの決意」
 女子にしか出来ない、気持ちが良い仕事

 不安になる情報を残し、バイトに行くしのぎ様
 結局、氷華ママ代理として篤志を襲う
 気持ち良い大暴れでした

 が、不安にされたジュノンが暴発

 南郷先輩といい、終盤への前振り回ですが
 女装のインパクト強すぎる!

 軽い冗談で、後悔させられるのもあるある!

 冗談は信頼、信頼と甘えは紙一重

 そして甘えすぎたら捨てられるのが人の常

 人生、気を付けないといけませんねえ

第97話
真魚と愁也、付き合わないの?と盛り上がるも

俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00033
俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00034
俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00035
俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00036

 オマケページの母親論が妥当すぎて辛い

第97話「似ているからこそ」
 悪い意味で鋭い、父にはない飛び道具!!

 とまれ真魚、髪をまた伸ばす予定だったハズが
 すったもんだでラブコメ化する案件
 髪型は大切

 髪型で好きになるのでなく、好きな人の髪型!!

 二人が似た者同士って回も
 これだけ、共通項だらけだと壮観ですね

 どんだけ惹かれあってんの君ら!

 騒動後、空気読まない「スヤア…」も可愛い

 普通それヒロインがやる奴だよね?!

第98話
氷華、南郷を雇って刺客とする新たな一手!

俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00037
俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00038
俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00039

 だが、あまりにも理解されすぎてる案件

第98話「無垢も悟る」
 氷華こと無垢ママ、誰でも金で雇うという

 だが篤志達、南郷たちが不本意だと一発で悟る
 要は、氷華は「自分なら嫌な事」を
 篤志に仕掛けただけ

 氷華自身、友達を失うのが心から辛いのだ

 傭兵事件は、母の性格を周知するオチに

 読者にも、一発で解ってしまうことは
 当たり前だけど劇中でも解る

 理解が早く、更に一歩先へ考えを進めるのが面白いですわ

 だから皆、氷華さんが心配で仕方ないのね…

第99話
果たし状って、どう書けばいいんだろう…

俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00040
俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00041

 全く無自覚に煽ってしまう事に成功

第99話「果たし状」
 母は捕まったままだし、南郷師匠も敵に

 修行不能となり、結果的に戦闘一択となった!!
 氷華さん、絶対そんな策ではないも
 篤志が追い詰められた…!!

 でも果たし状って難しいよね

 そもそも戦いたくない
 となれば、ますます難題になる訳で

「こちらを敵視する、戦いたくない人」に向けた果たし状ってなんだ!?

 一発で意訳した凍治パパは偉大だ…

第100話!!
篤志、氷華さんへ果たし状を送った!!

俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00042
俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00043s-
俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00044
俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00045

 当初フッた、フられたと思い出すバカップル

第100話「早めのエンディング」
 第100話なのに特に何も起きなかった!!

 いや改めて、原点を振り返った事が特別な回!!
 篤志自身、手紙を書くので精一杯
 思考能力が完全終了

 終わってる場合か!! これからでしょ!?

 愁也も、非戦闘員だと自己主張
 恐るべき戦わなさ!

 これだから猫は!

 オマケ漫画は98話後。この後輩、健全に悩殺しすぎる

 寿々ちゃんさんの健全な可愛さたるや!

第101話
個々に、氷華陣営と激突。決戦スタート!

俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00046
俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00047
俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00048
俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00049

 ジュノン、しのぎの母を倒しゴールインへ

第101話「しのぎが幸せなら良いか」
 決戦第一弾! しのぎ陣営はジュノンが勝利

 各サブタイ、主にしのぎ母の気持ちだったのか
 要は、婚約者話でジュノンを焚き付け
 彼に覚悟を促した

 土人形でドン引きはしたけど!!

 また98P、3コマ目は下書きが残ったのか
 後ろにぼんやりした線が

 わざとか不明も能力の前兆を思わせる良い演出だった!!

 ジュノン、ホントは強かったんだのう…

第102話
油断していた愁也たち、南郷先輩に襲撃される

俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00050
俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00051
俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00052
俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00053

 南郷先輩、やはり退魔師廃業を決断

第102話「色々と何があったの」
 妖怪に雇われる立場に堕し、最弱の猫に負けた

 恥をかいた、という体裁で引退したかったのか
 が、七も十八も南郷を見捨てず
 寿々に至っては告白

 利害関係から家族になるゴールイン

 南郷も寿々も、縁を切るつもりで嘘をついた
 この二人も似た者恋人ですわ

 しかし無自覚に南郷をときめかせ続けた寿々、恋人になったら大変では!

 南郷先輩がキュン死してしまう…

第103話
最終戦、嫌われ者だと悩み続けた氷華ママに

俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00054
俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00055
俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00056
俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00057
俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00058
俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00059

 謝った氷華に、全米が震撼した

第103話「母と娘」
 篤志の説得、決め手は「果たし状」と同じ

 氷華が夫も娘も好きなのと、娘も同じだと説得
 無垢は、他に大切な人が増えただけ
 氷華が好きなままと説得

 決まり手は姪!! 本日の決まり手は姪でした!!

 妹・氷景と再会してハッピーエンドへ

 そも、無垢に嫌われると怯えたのも
 氷景と離別したトラウマ

 篤志ママ花火との和解といい、氷華さんが全包囲で救われるオチですわ

 やはり氷華ママがメインヒドインだった…!!

第103.5話
その後、残った親たちで交わされたため息

俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00060
俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00061

 氷景の旦那さん、踏んだり蹴ったりだな!

第103.5話「元凶です!」
 そして凍治さま、圧倒的閉会宣言。

 そも旦那の西君、氷華さんと面識がないですし
 愛妻家、凍治様から見た西君は
 妻を泣かせたクソ男!!

 が、まさかの彼が最後の鍵だったとは

 職業が翻訳家、体質改善薬の助けになるとか
 ホントもう「ご都合」!

 でもそんなご都合が、悩みを相談すれば「答え」が、案外見つかるもの

 人生、そいつは間違いねえこって!

第104話【最終回】
今なら、無垢は「人間」になってもいい

俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00062
俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00063
俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00064
俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00065
俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00066
俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00067

 畳みかける事実、頭が追い付かない最終回

第104話「まぁいっか!!【最終回】」
 二度、無垢とキスしてたと知らなかった篤志

 とまれ最後は「篤志が無垢を振る」のがテーマ
 無垢が、敢えて人になったのは
 最後だと解ってたから

 篤志は絶対「妖怪の無垢が好き」と言う

 だから「人間の無垢」がフラれる

 篤志が、無垢にフラれて始まった本作で
 同じ辛さを味わいたかった

 無垢のフェアさが、物語的にも素敵なラストになりました

 そのままの君が好き、って嬉しいものね!

溶けない薬、妖怪のまま付き合う研究は加速
ハッピーエンドの端緒へ

俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00068
俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00069
俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00070

 改めてタイトル回収、最終回!!

うん
 人だから妖怪だから付き合えない

 その問題は、あくまで研究進行中止まりですが
 でも、好きな人が人間だから熱くても
 妖怪だから冷たくても

「まぁいっか!!」で笑ってられる

 その、テキトーとさえ思える明るさも
 前向きな在り方が素敵だな!

 基本は「人魚姫」も、種族が違ったまま「欲張って」添い遂げるのが現代的というか

 丸ごと幸せを目指すのが、欲張りで素敵だ!

おまけ
後日談、無垢さん花火大会に行く

俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00071
俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00072
俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00073
俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00074
俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00075

 そしてカバー下では、父の盛大な独占欲が!!

おまけ「後日談」
 この凍治パパ、ホント嫁と娘大好きだな!!

 学生編では、むしろクールすぎる男性でしたが
 内心、婚約者を横取りされた気分で
 苛々してたとぶっちゃけ

 現代でもあふれる娘愛を披露

 作中、氷華さんの問題児っぷりが光るも
 こちらもいぶし銀だった…

 脇を固める見事なめんどくささ

 希望を語るバカップル無垢さん可愛い!

収録

俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00003
俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00001
俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回 感想 00082



 最終巻でも胃痛、高津作品に胃痛は基本

 ガンガンコミックス「俺の彼女に何かようかい 7巻」。高津カリノ
 月刊少年ガンガン連載。スクウェアエニックス社発行。
 2020年7月(前巻2019年6月)

俺の彼女に何かようかい 7巻 最終回
 あらすじ
 …無垢、親子喧嘩勃発
 …WORKING!! 15周年コラボカフェ開催決定
・第94話「可愛いが正解」
  …愁也、忍び込む
  …旧友に攫われた篤志母・花火、知る
・第95話「さすがお父さん」
  …妖怪退治専門家・南郷先輩
  …でも、女子妖怪には専門家じゃない

・第96話「ジュノンの決意」
  …しのぎ、ジュノンに内緒の「仕事」へ
・第97話「似ているからこそ」
  …愁也と真魚、恋愛騒動
・第98話「無垢も悟る」
  …氷華、新たな一手
・第99話「果たし状」
  …篤志、氷華ママに挑戦する

・第100話「早めのエンディング」
  …第100話だよ!!
・第101話「しのぎが幸せなら良いか」
  …個々に決戦へ!!
・第102話「色々と何があったの」
  …無垢さんvs寿々、決着へ
・第103話「母と娘」
  …vs氷華さん、決め手は

・第103.5話「元凶です!」
  …凍治パパ、閉会の言葉
・第104話「まぁいっか!!【最終回】」
  …人間として、妖怪として
・おまけ「後日談」
  …あとがき
・WORKING!! 感想
 これまでの感想

※トップに戻る

※過去記事一覧ページ

WORKING!! 感想 高津カリノ














 サーバント×サービス 3巻
 サーバント×サービス 4巻【最終回】
 WORKING!! 12巻
 WORKING!! 13巻【最終回】
 WORKING!! Re:オーダー【後日談】
 WEB版 WORKING!! 1巻
 WEB版 WORKING!! 2巻
 WEB版 WORKING!! 3巻
 WEB版 WORKING!! 4巻
 WEB版 WORKING!! 5巻“ワグナリア姉妹店”
 WEB版 WORKING!! 6巻“シリーズ完全完結巻”!

俺の彼女に何かようかい 感想










 俺の彼女に何かようかい 1巻
 俺の彼女に何かようかい 2巻
 俺の彼女に何かようかい 3巻“氷点下の彼女に何かようかい”
 俺の彼女に何かようかい 4巻“20年目の告白前夜” 黒無垢さんの全力(七割)
 俺の彼女に何かようかい 5巻“タイトル回収”
 俺の彼女に何かようかい 6巻“喧嘩をしましょう”
 俺の彼女に何かようかい 7巻【最終回】“まぁいっか!!”

※トップに戻る