公式サイト SHAMAN KING レッドクリムゾン 2巻 感想
 武井宏之 ジェット草村 レビュー 考察 画像 ネタバレ
 目次へ。これまでの感想はこちら 前回はこちら
道家宿敵、メイデンさんを殺した東一族の正体
武井センセイ旧作から参戦!?

シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00086
シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00085
シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00082
シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00074

 嘘つけお前ダンスタンじゃねーか!?

 前神ヤービス幹部、四聖獣とはそのままの意味
 即ち、世界四方を守護する四つの聖獣!!
 曰く「次元が違う」神クラス

 でっけぇなぁ…、こいつは面白い!!

蓮(30代目前)
 弱小どころか、世界最古のシャーマンが敵だと
 緊迫にも、"家族"を想う潤も素敵で
 敵も味方も家族の為に

 実に"家族の物語"、白竜ももう道家なのね!!

 雷速参戦!! まさにTHE蓮だったわ!!

SHAMAN KING レッドクリムゾン 2巻 感想



・あらすじ
  …潤の覚悟、白竜の決意
・第5話「リスポーン」
  …潤の決断、紅紅さん28歳
  …潤は オレが救う
・第6話「ホエシュアンビャオ」
  …蓮が変えたい世界
  …レッドクリムゾンの手掛かり「局長」

・第7話「スタンドバイ」
  …紅紅、知る
  …潤と白竜の原点、白竜の言葉
・第8話「エンカウント・ドン」
  …最古のシャーマンにして始祖
  …東一族の正体!!
・武井先生ラフ
  …東大紅と朱雀
・これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・2ページ目

・4/4ページ目へ

※過去記事一覧ページ

SHAMAN KING 簡易 時系列

 1985年5月、麻倉葉誕生
 2000年1月、シャーマンファイト終戦
 2000年8月、息子・麻倉 花 誕生

・2007年?月、旧作最終回。5人が再集結
  …葉22歳・花6歳、蓮21歳・道 黽0歳。

・FLOWERS…、花が中学2年生13歳、黽7歳
 THE SUPER STAR…、同続編

 レッドクリムゾン…、その一年前
※旧作最終回は桜の季節

あらすじ
機巧童子ULTIMO主要陣、パラレル扱いで参戦

シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00072

 本作では皆兄弟設定、紅狭山さん美しい

あらすじ
 蓮の妻、アイアンメイデン・ジャンヌ殺害

 道・潤は弟に代わり、その脅威を払うべく出撃
 ホロホロ達も、潤を心配して同行し
 東一門「田局長」を追う

 局長は、潤の心を折ろうと責める

 が、かえって白竜に覚悟を固めさせ
 東紅紅も潤の真意を知った

 際し東家の長兄、東大紅ら四聖獣が登場

 更に、道・蓮までも参戦し…?

※トップに戻る





第5話
紅紅の言葉は、潤が背負っている罪そのもの

シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00005
シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00007
シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00012
シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00013

 それでも潤は、ひたすらに前へ進む

第5話「リスポーン」
 その様が痛々しく、周りが気を配りまくる

 紅紅の恨みは、道一族に家族を不幸にされた
 また、潤の持ちキョンシー「白竜」は
 彼女の為に殺された

 自分の為、不幸になった者がいる事

 潤は、それが辛くない訳じゃあないけど
 それ以上に戦う理由がある

 本当なら紅紅に頭でも下げ、話を聞きたいハズ

 でも「自分が満足する為」には動けない

 そんな潤が見てて辛い回

絶賛「我迷う」ホロホロ、メイデン死の真相に
迷いますます深まる…深まる…!!

シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00014
シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00015
シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00018

 何度見てもジャージ姿に笑ってしまう道・父

アイアンメイデン・ジャンヌ
 どうも敵、洋は意図的に証拠を残した

 時間停止できる、前神フラ・ヤービス代理参戦
 強さを見せつけて道家に圧をかけ
 降伏を促す策

 敵・東家、実は国中枢と繋がるシャーマン

 作中、弱小シャーマン的に語られてましたが
 実はウルトラ権力者…!! 

 故にヤーさんとツテ。ヤービスは支配者ですし

 メイデンも魂を持ち去られ蘇生不能

ホロホロの考えは、実はとっくにまとまってた
もう自分が口を出せる話じゃない

シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00019
シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00021
シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00022

 言おうとして先を越されるホロホロ

埋葬-見守り隊-
 熱心なメイデン信者のライハイトさん!!

 彼のアザゼル以下が護衛、さすがX-LAWS早い
 というか、旧作では3秒が限度も
 出しっぱなしかアザゼル

 巫力47万(五大精霊より高い)

 彼らが守ってるなら安心ですが
 蘇生へ、ホロホロの主張も旧作と同じなのね

 魂さえあれば、潤が蘇生可能。ファウスト同様に蘇生担当ですから

 でもその潤が、もうメイデンを埋葬したのか

潤『そもそも、死んだ人間を周りがどうこうしようとすること自体――』

シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00023
シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00024

 言おうとしてハッとなった潤

まだ戻れる
 これは彼女が「まだ間に合う」証か

 彼女はまだ、根っこが道家に染まってはない
 人の死、尊厳に関して「まとも」
 まともに戻れる

 なのに「自分は道家だ」と縛ってる

 それが何より痛々しい
 蓮が、表社会に打って出たように戻れる

 潤はまともな人間に戻れる

 なのに必死に進もうとするから…!!
 
出撃! 全ては蓮と黽を守る為
もちろん蓮にはS.O.Tが、黽にはシャマシュが

シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00027
シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00029
シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00030
シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00031
シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00032

 今度の足は、フル武装の戦闘ヘリ!!

道 潤 出撃
 元ハオ組も、全員戦闘モードで出撃だ!!

 全ては蓮と黽に「やらせない」為の戦いなのね
 二人は、潤よりとてつもなく格上
 だが戦わせてはいけない

 やったらやりかえされるから

 一巻で、ホロホロが問い詰めてましたが
 潤は自分が背負う覚悟なのか

「やり返される」なら、全て自分に向ける為にか

 道家の闇を、弟の分まで背負っていく

 彼女は優しいから殺すのね…
 
考え続けるホロホロ
潤も、彼女なりの「最善」を尽くしている

シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00033
シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00034
シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00036
シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00037

 大事なのは「直感」ね!

壮絶にツッコミ
 ホロホロが変わってなくて安心する一瞬!!

 考えても解らない今、やりたいよう動き出す
 良い大人としちゃどうかと思うが
 考えても無理!!

 大人にも出ない答えなら、子供の理屈で

 なお「いざとなれば叩いて止める」と言い
 白竜に怒られた模様

 白竜は融通がきかねェな!

 その真面目さが、潤姉さんと同じなのね

潤が不眠不休で修理した
白竜は「お前のおかげ」と感謝するものの

シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00038
シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00039
シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00040

 だから「笑うな」って言ってるのにね…

赤字男
 そしてホロホロへのツッコミが厳しい

 白竜といい潤ねーさんといい皆で厳しくない!?
 ホロホロは、元チームTHE蓮ですし
 皆は今は蓮の部下

 でもコイツらがこんなに仲良くなるとは!!

 縁って不思議です
 また白竜は、つくづく潤にとってトラウマ

 でも白竜も、解ってるから「オレが」と言うか

 皆して背中が決意過ぎる…!!!

第6話
謎肉を売る市場、殺伐とした様に驚くホロホロ

シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00041
シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00042
シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00043

 ホント何の肉だったの!?

第6話「ホエシュアンビャオ」
 ホロホロは市場と誤解したも、ここはスラム

 皆カネがない、稼ぐため何でもする人の下層街
 頭上は、きらびやかな高層ビルが睥睨し
 嫌でも「貧しさ」を実感…

 ザンチン曰く屈辱、無力…絶望

 蓮は、こうした世界を変えたい

 この町は、ヤービスが作った資本主義
 その縮図なんですね

 対し蓮は、シャーマンでなく「人の力」で変えようとふんばってる

 ふんふんバリバリ踏んばってる!ハイ!

軽快に戻ってきた潤、だが無理に笑ってるだけ
実は「この町」が敵アジトだった

シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00044
シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00045
シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00046
シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00047

 アジトだから乗り込もうという軽快なムーブ!!

奇襲vs奇迎
 対しカウンターで猿奇を差し向けた「敵」!!

 あいやマンキンは話が早い!奇襲に次ぐ奇迎!!
 この町は、レッドクリムゾン所属
 不動産「田」家が支配

 東家以外なら話し合えるかもしれない

 折よく、名士のパーティーが開催中なので
 潤ねーさんドレスアップなのね!!

 無骨なコートからドレス!

 ギャップがナイスセクシー!
 
潤が殺した猿奇は、キョンシー化されていた
彼は潤だけ通すと伝えるが

シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00048
シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00049
シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00050

 もちろん追う男達なのだった

突撃お姉さん
 今編は踏ん張る潤と応援する男達!!

 潤は猿奇の事も含め、殺し続ける事を悔いてる
 それでも、出来る最善を尽くす為
 罪と向き合い続ける

 白竜に心配されるのも「罪」

 立ち止まれば、蓮と黽に害が及ぶし
 苦しめば周りを心配させる

 だから第1話みたいに「平気」と振舞うも、見抜かれ心配される…

 止めるには睡眠薬盛るくらいが関の山か

パーティーのハズが誰もいない
居たのは田局長、キョンシー使いの男であった

シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00051
シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00052
シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00053

 的確に心を抉ってくる田局長

白竜が欲しい
 なんとまあ厭味ったらしいオッサン!!

 同じキョンシー使いとして、白竜は垂涎の逸品
 彼、親戚のおじさんみたいなノリで
 解って抉るのか

 白竜の事、他人を巻き込みたくない事

 潤が苦しんでいる部分を
 局長、的確に提供するソリューション…!!

 世の中情報って武器ですわ

 そいつは間違いねえこって!
 
第7話
レッドクリムゾン、一般人をキョンシー化

シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00054
シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00055
シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00056

 実は「生きたキョンシー」は元に戻れない

第7話「スタンドバイ」
 潤は一巻、同じ状況で容赦なく殺害

 実はキョンシー化は、元には戻れない為と描写
 解放し、救うには殺すしかない
 だから殺してた

 白竜も潤へ「俺の為に悩んでるだろ」と図星

 難しく考える事よりも
 こうして、悩みを共通する方が気楽なのね

 ずっと張りつめてた姉さん、"息を吐く"のが清々しい

 ずーっと、口をぎゅっと結んでましたから

情報戦に長けた局長
白竜へ、"キョンシーになった経緯"で抉る

シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00057
シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00058

 そうです最初、殺そうとしたんですっけ

カンフースター白竜
 生前、ガチ格闘家な映画スターだった白竜

 しかし「道家の価値観」にガチガチだった潤へ
 誕生日プレゼントにする為に殺され
 キョンシー化

 今、人間性を取り戻した潤は辛い

 ただ今回、白竜がこれを聞いて怒ったのは
 もう彼自身の為じゃないのね

「潤が苦しむから」か 

 嫁さんいるのに、罪作りな男前さ!!

更に「無関係な一般人」を大量投入!
人を殺すのが辛い潤、白竜の心を折るべく投入

シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00059
シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00060
シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00061

『オレもとっくに道家の一員 一人で苦しむな 潤(白竜』

一人で苦しむな
 この一件が、白竜にも腹を括らせた!

 白竜もまた、旧作は「カンフーを極める為」
 自分自身の為、道家に協力すると言い
 持ち霊になりました

 今、改めて「道家の一員」と発言

 あの時も、大概軽口めいてましたが
 今度こそ「一緒に」と

 潤に巻き込まれてでなく、俺の意思で一緒に

 白竜にとっても前に進む章だったか

なお「対道家部隊・レッドクリムゾン」
紅紅さんも聞いてました

シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00062
シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00063

 レックリって紅紅の部隊って意味なのかしら

レッドクリムゾン
 紅紅は己を戦士と自認

「私は好きで戦ってる」と自認してる人

 だから潤が「嫌々やってる」のを見て苛立った
 紅紅自身と、重なったんでしょうか
 嫌ならやるなと

 多分紅紅自身、本当は嫌だから

 覚悟をしたつもりで、覚悟できてない
 自分を見てるようで辛いのか

「よし殺そう」とアッサリ言ったのは「私は違う!」って対抗意識

 そんな風に見えますわ紅紅ちゃん(28)。

昔の父と母はスパルタ
道家の長女・潤は、他人への甘え方を知らない

シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00087

『…白竜 あなたに甘えてもいいの…?(潤』

潤、泣く
 白竜は要は「一緒に苦しもう」と言った

 潤は罪を背負うつもりだけど、一緒に背負うと
 潤は、今「姉」として蓮の為に戦い
 黽の為に殺してる

 でも今、白竜に甘えていいのかと涙

 昔、不倫だの言われましたが
 やっぱり潤ねーさんには、白竜ですわね…

 そういう面、ホロホロとも共通項

 どっちも「死者に恋してる」

他方、決意のホロホロ達だったのだが
誰も妨害しなかった。Oh…

シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00064

 だが混沌とした状況に、東 大和さんが!?

長兄見参
 って機巧童子ULTIMOだコレ!!

 本編4巻でも、彼の描写にビックリしましたが
 サティ達、仏ゾーン同様に旧作
 機巧童子ULTIMOから!!

 あ、だから「東」家か!!

 劇中、大和くんは「大和くん」だったので
 苗字を半ば忘れてました

 なるほど本作では、ULTIMO勢は大和くんの家族って訳だ!

 こいつらフレンドじゃねえ!ファミリーだ!

第8話
白竜は「一緒に苦しむ」事を選んでくれた

シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00065
シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00066
シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00067

 救おうとか笑おうじゃなく、潤の望むまま

第8話「エンカウント・ドン」
 おかげで久々に泣き、スッキリした

 局長は心の傷を抉るも、結果として向き合えた
 局長、要は心の機微に長ける為
 鈍感な白竜の助けにも

 血の雨降って、地固まるですわ

 また、ここで紅紅が突っ込んでくるも
 潤は余裕が出来ていた

 多分だから、紅紅の壮絶な様を見て驚いた模様

 顔は知ってるらしく、表情に驚いたのか

長兄、東大紅さん!!
持ち霊は、ULTIMOのウルティモ相当「朱雀」

シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00068
シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00069
シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00070
シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00071

 相変わらずクソ外道なムサ山ヨンホンさん

朱雀(ジューチェ)
 朱雀、能力は「時空操作」時止め!!

 特に中国人、インテリのザンチンは朱雀に驚愕
 旧作、強者だったハオ組やホロホロに
 次元が違うと言わしめた!!

 紅大和さんの要求は「手を引け」

「頼む」と言う辺り男らしい!!
 東家の目的は、あくまで良き世界の実現

 ホロホロ達とは折り合えると信じているのか

 世界は違えど、大和様は大和様だった!!

時空操作・時間停止
が、その起源はヤービスより遥かに古い技術

シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00072
シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00073
シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00074

 即ち、シャーマンという言葉以前からの一族!!

サイコ長老
 曰く3500年前、殷王朝「貞人」まで遡る

 まだシャーマンという言葉さえ無かった頃から
 口ぶりから、今も生存して率いる長老
 東須紅を頭とする一族!!

 敵は「最古」!! 歴史が違い過ぎる!?

 殷王朝、封神演義の舞台となった時代
 現存最古の漢字「甲骨文字」世代

 王が占いを行う神権政治だった時代の、神官集団が「貞人」!!

 さすがダンスタン、壮大な設定を担いおる!!

東狭紅を最年長に、東大紅が長兄の四聖獣!
ULTIMO勢と同じ容姿、能力で参戦!?

シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00075
シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00076
シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00077
シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00078

 この四体だけで地球滅亡できるな!

機巧童子ULTIMO
 狭山さんは青龍、ダンスタンのミリュー

 と思いきや、3巻ラフからして特殊扱いな様子
 とまれ四聖、同作超越存在「童子」と
 同等の力なのか?

 本物の四聖獣!! 桁違いな訳だわ!!

 善の頂点は朱雀、悪の頂点は玄武
 最強の「中庸」は青龍に

 ムサ山こと永紅の「白虎」だけ、ULTIMO的には格が落ちる「智慧」童子

 ダンスタンが遥か過去に飛んだパラレル?

2000年の道家、平安期出身ハオより遥か古い
東家、でっけえなあ…

シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00079
シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00080
シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00081
シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00082

 文字通り電撃参戦、アニメ化したら音スゴそう

道 蓮
 敵を知り、潤は真っ先に怒った!!

 ただ「自分よりも強い家族を庇う」という点は
 まさに、潤そのものに言える事
 岡目八目か

 蓮、大紅兄さんも同様

 無茶する家族が心配で
 本来「動いちゃだめ」なのに動いた

 メイデンさんの仇なのは確かだけど憎めない

 クソ外道な永紅も、必ず良い人でしょうし

 何せムサ山くんなのですから

巻末は武井先生ラフが掲載
いわゆる「スターシステム」での参戦か

シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00083
シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00084



 顔がめっちゃ「ラフ」!?

機巧童子ULTIMO(全12巻)
 ダンスタンという博士が、善と悪の童子を制作

 善と悪、どちらが強いかという彼の実験の為に
 童子、という人型ロボットで戦う
 武井氏の旧連載

 同作から、異なる設定・別人として登場

 前神ヤービス陣営に所属
 本編「SUPE RSTAR」で4巻から登場

 二人、ムサ山くんと狭山さんだったか

 ちなみに「長老」は、同作原作者がモデルです

 先ごろ、亡くなってしまいました…

収録

シャーマンキング レッドクリムゾン 2巻 感想 00008




 次々参戦する武井氏作品、ユンボルからも?

収録
 講談社マガジンエッジコミックス
 SHAMAN KING レッドクリムゾン 2巻。
 月刊少年マガジンエッジ連載
 2019年6月(前巻2018年11月)

SHAMAN KING レッドクリムゾン 2巻
 あらすじ
 第5話「リスポーン」
 第6話「ホエシュアンビャオ」
 第7話「スタンドバイ」
 第8話「エンカウント・ドン」
 武井先生ラフ
 これまでの感想

※トップに戻る

ハイパーダッシュ!四駆郎 感想






 ダンボール戦機外伝 全1巻(HIRO)
 ユンボル-JUMBOR- 6巻
 ユンボル-JUMBOR- 7巻
 ユンボル-JUMBOR- 8巻
 機巧童子ULTIMO 6巻
 機巧童子ULTIMO 12巻(完)
 ハイパーダッシュ!四駆郎 1巻
 ハイパーダッシュ!四駆郎 2巻“ザウルス大全”収録 タンクロー激戦!
 ハイパーダッシュ!四駆郎 3巻“誇りの流星” 本作と旧作のミッシングリンク

猫ヶ原。武井宏之 コミックス感想

 猫ヶ原 1巻
 猫ヶ原 2巻“タチハダカルモノ”
 猫ヶ原 3巻“神殺し”ノラ千代 誕生篇
 猫ヶ原 4巻“流浪キティ”ノラ千代 再出発
 猫ヶ原 5巻【最終回】ここはいつかの猫ヶ原











 SHAMAN KING レッドクリムゾン 1巻"メイデン、死の真相"
 SHAMAN KING レッドクリムゾン 2巻"四聖童子ULTIMO"
 SHAMAN KING レッドクリムゾン 3巻"メイデンと黽、蓮の約束"
 SHAMAN KING レッドクリムゾン 4巻【最終回】"F.O.Mに願う"

 SHAMAN KING マルコス 1巻“マルコを追って”
 SHAMAN KING マルコス 2巻“ダレモイネ”

SHAMAN KING &a garden 感想




 SHAMAN KING &a garden 1巻“花組外伝”

SHAMAN KING zero 感想




 SHAMAN KING zero 1巻“5人の戦士の過去”









 シャーマンキング -ZERO- 2巻
 シャーマンキングFLOWERS 5巻
 シャーマンキングFLOWERS 6巻(完結/掲載誌休刊)
 SHAMAN KING TSS 1巻“三代目イタコのアンナ”
 SHAMAN KING TSS 2巻“花、ワケありの帰還”
 SHAMAN KING TSS 3巻“始まりのルシフェル”
 SHAMAN KING TSS 4巻“デスゼロ最終回”
 SHAMAN KING TSS 5巻“ダイ仏ゾーン”

※過去記事一覧ページ

※トップに戻る

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング