公式 とある魔術の禁書目録 24巻 感想
 鎌池和馬 近木野中哉 レビュー 考察 画像 ネタバレ
 目次へ原作未読 これまでの感想はこちら 前回はこちら
スクール強襲、第4位・麦野と"アイテム"瓦解
フレンダ「裏切り」への掘り下げ

漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00081
漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00078
漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00080
漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00064

 正真正銘の無能力・浜面、麦野を討つ!

 浜面曰く、麦野が四位なのは度量が小さいから
 が、彼が比較した第二位・垣根帝督も
 一方通行曰く「チキン」

 さすが一位、満を持しての登場!

激痛続きの麦野戦
 浜面の活躍と、麦野との因縁、初春の怪我等々
 色々な始まりと「アイテム」の終わり
 解ってたけどフレンダさんが…

 また浜面vs麦野は「やる事」がエグい

 ストリートチルドレンな浜面らしい

ある魔術の禁書目録 24巻 感想


・あらすじ
  …暗部「アイテム」内紛から瓦解へ
・第142話「第三学区"隠れ家"1」
  …浜面、"寝袋"に想う
・第143話「第三学区"隠れ家"2」
  …スクール強襲
  …浜面、価値観がひっくり返る
・第144話「第三学区"隠れ家"3」
  …さよならフレンダ

・第145話「第三学区自動精製工場1」
  …無能力者vsレベル5、浜面vs麦野!!
・第146話「第三学区自動精製工場2」
  …はまづら決着
  …学園二位、垣根帝督の「手段」
・第147話「第七学区オープンカフェ」
  …初春の怪我
  …学園都市一位vs二位、開戦! 
・とある科学の超電磁砲 感想
 これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・3ページ目

・4/4ページ目へ

※とあるシリーズの感想記事一覧

あらすじ
フレンダ裏切り、心理定規のせいとフォロー?

漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00042
漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00044

「術中」との事から、能力で吐かされたのかも

あらすじ
 フレンダが情報を漏らし、アイテムは防戦へ

 二位垣根帝督以下、スクールがアイテムを強襲
 フレンダ死亡、浜面は滝壺に庇われ
 彼女に思い入れる

 第四位・麦野は、垣根へ反撃を決定

 その為に、滝壺を使い潰そうとし
 浜面によって潰される

 絹旗も超戦線離脱し、アイテムは瓦解した

 更に一位一方通行と垣根が激突する

※トップに戻る





第142話
浜面、焼却されていく「寝袋」に想う

漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00006
漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00007
漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00008
漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00010
漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00012
漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00013
漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00015

 浜面は遺灰を川に流し、そして自己嫌悪する

第142話「第三学区"隠れ家"1」
 明日は我が身、命の軽さに愚痴を吐く浜面

 これを聞いていた滝壺、何気ないシーンですが
 まさか、人生を別つ事になろうとは
 色んな意味で

 寡黙な滝壺も、内心では色々考えてる

 寡黙というか、超ボーッとしてるというか
 でもだから意外なのね

 浜面も結構、考えているのと同じか

 じっと人が焼けていく様を待つ

 考えずにいられないか

自己嫌悪、あんな風に処分されたくない恐怖
考え事をしていた浜面は

漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00017
漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00020
漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00022
漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00024

 回想の駒場さん、みっちみちやな!

スキルアウト達
 学園都市名物・スキルアウトに襲われた浜面

 苛々してた為か、徹底抗戦しようとしてしまい
 昔の仲間、半蔵に助けられ
 仲間の現状を聞く

 誰も恨んでない、昔は楽しかった

 仲間の評価が超上向いていく…
 また浜面は「どうしてこうなった」と辛い

 前から無法者ですが、前は前なりに充実してた

 でも「もう戻れない」とも解る

 無理に戻ろうとしない、前向きさがあるのね

女性用の銃をくれた半蔵
やがて浜面、アイテムの隠れ家に移動するが

漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00082
漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00025
漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00026
漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00027
漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00028

 滝壺の能力「能力追跡(AIMストーカー)」

スクール強襲
 その効果を、使用法を描きつつ!!

 フレンダが姿を消し、アジトがスクールに強襲
 と、彼女の裏切りを示唆しつつ
 戦闘開始!!

 にしても半蔵、含蓄です

 使いやすい武器を持つ事は
 その力を、咄嗟に使ってしまいやすいからか

 なら使いにくい武器を持つ、くらいが丁度いい

 また滝壺が「使い勝手がいい能力」故に酷使、死にかけているのも連想させます

 力をうらやむも、便利な力も考え物

第143話
スクール強襲、絹旗は「滝壺を逃がせ」と指示

漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00029
漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00030
漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00031
漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00032
漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00033
漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00034
漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00035

 ニットワンピースから、何でも出てくる絹旗

第143話「第三学区"隠れ家"2」
 フレンダさんといい、謎の収納力である

 絹旗の能力は、窒素を介して物体を操作したり
 また、自動防御する強力なもので
 一方通行を参考に「開発」

「暗闇の五月計画」の産物

 浜面は能力者を羨むも
 能力者「だから」酷い目にも遭う

 また人体実験も山ほどあり、下を見ればキリがない。能力者も大変なのね

 スクール「磁力砲」は絹旗により殺害

だが垣根帝督の敵ではない
他方、逃げようとした浜面は「庇われた」

漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00036

)滝壺理后
 ごめん はまづら
 でも あの電子炉(とき)から考えてた

 はまづらには

 あんな『灰』になってほしくない


 大丈夫 私は大能力者だから

 無能力者の はまづらをきっと守ってみせる


漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00037
漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00038
漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00039
漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00040

 この一件が、上条さんの説教とあいまった

きっと守る
「能力者だから」と色眼鏡で見てた己を恥じた

 かくて浜面も、戦う男へと変わっていく一方で
 滝壺は「能力追跡」の性質を応用
 戦闘に持ち込むも失敗

 だが「レベル5」になりうると判明へ

 とまれ、かしましい「アイテム」でも
 曰くボーッとしてる滝壺

 でも考えてないように見え、浜面の心を動かすものを秘めていたのね

「きっと守る」と、約束も健気で勇ましい

第144話
フレンダ、アジトを吐かされたのは事実だが

漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00041
漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00042
漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00043
漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00044
漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00045




 親方!空から原子を崩す妖怪が!

第144話「第三学区"隠れ家"3」
 漫画版では、能力で吐かされたと示唆へ

 心の距離調節で、友達に話すようにバラした?
 とまれ事実は動かず、麦野は激昂中
 敢えなくお縄となった

 麦野は裏切者を許さない

 後付けで、仲良しっぷりが強調され
 印象を変えた演出ですね

 もし麦野が上機嫌なら、フレンダさんも「泣き別れ」せず済んだのかも…

 超電磁砲11巻によれば、胸が成長期だった

 12巻では約束したフレンダさんが…

滝壺が倒れたのは自滅の為
また、能力で「心の距離」を測ったドレス女は

漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00046
漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00047
漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00048

 彼女の能力は「心の距離」の調節

メジャーハート
 転じ、人の心の距離感に詳しいドレス女

 それもあってか「互いを庇いあう」姿を賞賛し
 半ば、彼女が促してくれた恰好で
 浜面達は生還

 曰く、滝壺はもう長くないから

 浜面にすれば、更に守りたいと思えるし
 更に麦野から電話が

 この辺の状況も、浜面を後押ししているのね 

「麦野は身内も殺す」と確信!

激昂した麦野、強襲をかけるのがベストと判断
滝壺を「使い切る」と電話

漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00049-
漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00049
漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00050
漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00051
漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00052
漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00053

 フレンダ、フレ/ンダに泣き別れ…

ブチ殺し麦野
 実際に死人が出た今、腹を括らざるをえない!!

 多分フレンダの犠牲が、浜面の背中を更に押し
 また、麦野は浜面を殺そうとせず
 単に「腕力」で制裁

 だが麦野、本気で怒る事に

 麦野にすれば、無能力相手にプライドが邪魔
 或いは一欠けらの情か

 もし浜面の言った通り、いきなり殺してたら全く違った展開となってた訳で

 麦野にとって良かったのか悪かったのか

第145話
浜面の勝算、麦野は「照準」に時間がかかる

漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00054
漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00055
漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00056
漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00057

 ならば施設を破壊し、破片で攻撃すれば良し!

第145話「第三学区自動精製工場1」
 弱点を突く浜面ですが、麦野も良く解ってる

 やはり直接戦闘では、麦野は圧倒的!

 麦野優位は変わらぬも、互いに分析し合う事に
 また、浜面が突いた「順位」の事は
 学内では結構な重み

 しかし麦野も、浜面を分析し嘲笑します

 とかく「勝利宣言」したがる麦野

 後から思えば、これがまんま弱点なのね
 この「根本的な負け」もですが

 見た目には一番大人びているも、精神的な部分での弱点が多い

 そこがまた超魅力ですよ!きっとそう!

彼の動機を看破、思い上がるなと説教する麦野
だが浜面も解ってるワケで

漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00058
漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00059
漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00060

 ドライバーと目つぶしの応酬、グロい!痛い!

眼球潰し!!
 浜面の善意あふれる理屈!

 特に、暗部で生きる麦野にはお花畑と思えたか
 耳からドライバーを突っ込もうとし
 これがいけなかった!

 近づきすぎ「目」をやられた

 激昂のあまり「原子崩し」で自滅!

 浜面が上条さんと違うのは
 特殊な力がなく、汚れた場所で生きてた事か

 躊躇いなく目を潰す浜面、これは上条さんでは出来ない、一方通行がやらない

 浜面の「彼らしい戦い方」なのね!

第146話
熾烈な「勝利宣言」の応酬、最後に立ったのは

漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00061
漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00062
漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00063
漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00064
漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00065

 奇しくも上条さん同様、パンチで決着

第146話「第三学区自動精製工場2」
 麦野はゲームをノーミスクリアしたがるタイプ

 つまり、ミスった時点で納得できずに怒り狂い
 代わりの勝利、ハイスコア更新などへ
 無駄に執着する

 浜面に敗北感を与えようと執着、敗北へ

 原子崩しに飛び込む勇気!! 浜面さん男前!!

 そも麦野は、能力自体に精密さを欠く分
 当人が冷静な必要があるのね

 激怒、己の左腕を消し飛ばす等メンタルに難

 能力と性格のミスマッチも勝因の一つか

元々浜面は好かれていた
半蔵は、その「戦果」を手土産に戻れと言うも

漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00066
漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00067
漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00069

 さわやかに浜面を締めくくり、悪い顔が動く!

垣根帝督の「手段」
 迷走してた浜面に、生まれた「やりたい事」

 清々しい一方、垣根の狙いは学園都市との交渉
 交渉という「手段」を満たす為
 対・一方通行へ!!

 ピンセットでは「滞空回線」を発見

 学園都市監視を担う極小メカ
 なるほど、これを「掴む」指だった訳なのね

 回線は学園司令塔『窓のないビル』と直結、ごっつ太いパイプを掴み取った!

 麦野が終わって、垣根が始まった…!

ドレスの少女は、お金持ち専門のお店勤務
ただし「エロい事はしない」

漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00068

 垣根さん曰く「よくわからん世界だ」

ドレスの少女
 お金持ちとお話をするだけのクラブ

 華美な服に納得も、エロい事をする訳じゃない
 客をおだて、楽しくさせる人間でなく
 話が出来る人間が欲しいのか

 知識に富み、理解が早く「話して楽しい」的な

 また、ここしばらくキャラが多い為
 キャラ一覧が掲載

 ありがたいも、彼女の名は伏せたままなのね

第147話
一方通行、ラストオーダーの情報を伝えられる

漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00070
漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00071
漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00072
漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00073
漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00074

 コンビニに居る一通とかいう構図

第147話「第七学区オープンカフェ」
 当のラストオーダーは初春と一緒

 だが席を外した際、垣根が「探してる」と現れ
 庇おうとした初春は悲惨な事に
 タフな子だよ!

 物腰柔らかく、しれっとだます初春

 いかにも天然な風情も
 しれっと騙し、見抜かれても譲らない

 このしたたかさ、心の強さのギャップが魅力

 垣根もまた容赦ない!
  
一方通行『シケた遊びでハシャいでんじゃねェよ三下。もっと面白い事して盛り上がろォぜ』

漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00075
漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00076
漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00077

 あ、自覚はあるんだ…。

第一位vsメルヘンクソ野郎
 アレイスターと交渉する為、一通を倒したい

 悪党面で残忍ながら、動機が理性的なのが魅力
 今回、初春を追い込んだ事にしても
 拷問が一番早いですし

 そうまでして何を得たいのか

 そもそも、どんな能力なのか

 予告では、例によって罵倒されつつも
 アオリ文は「一通が苦戦」

 実際予告を見る限り、応用性が高く強力な能力

 悪性ロリータさんどうやって立ち向かうのか

収録

漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00001
漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00003
漫画 とある魔術の禁書目録 24巻 感想 00049




 絹旗、超電磁砲11巻で美琴とのエピソードも

 今期アニメ化されるハズ。たぶん。

 ガンガンコミックス「とある魔術の禁書目録 漫画版 24巻」。
 原作:鎌池和馬、キャラデザ:はいむらきよたか、作画:近木野中哉。月刊少年ガンガン連載。
 株式会社スクウェア・エニックス刊行。
 2020年6月(前巻2019年11月)

ある魔術の禁書目録 24巻
 あらすじ
 第142話「第三学区"隠れ家"1」
 第143話「第三学区"隠れ家"2」
 第144話「第三学区"隠れ家"3」
 第145話「第三学区自動精製工場1」
 第146話「第三学区自動精製工場2」
 第147話「第七学区オープンカフェ」 
 とある科学の超電磁砲 感想
 これまでの感想

※トップに戻る

公式 とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲 感想








 とある科学の超電磁砲 9巻
 とある科学の超電磁砲 10巻
 とある科学の超電磁砲 11巻


 とある魔術の禁書目録 12巻 漫画版、近木野中哉
 とある魔術の禁書目録 13巻 漫画版、近木野中哉
 とある魔術の禁書目録 14巻 漫画版、近木野中哉
 とある魔術の禁書目録 15巻 漫画版、近木野中哉
 とある魔術の禁書目録 16巻 漫画版、近木野中哉
 とある魔術の禁書目録 17巻 漫画版、近木野中哉
 とある魔術の禁書目録 18巻 漫画版、近木野中哉“顕現”
 とある魔術の禁書目録 19巻 漫画版“天使事件”終結 決まってんだろ!
 とある魔術の禁書目録 20巻 漫画版“スキルアウト” 楽しいねェ!
 とある魔術の禁書目録 21巻 漫画版“フランスと五和” 神の右席テッラ襲来!
 とある魔術の禁書目録 22巻 漫画版“神上”暗部抗争編!
 とある魔術の禁書目録 23巻 漫画版“グループ”暗部の三つ巴!
 とある魔術の禁書目録 24巻 漫画版“浜面の乱”さよならフレンダ
 とある魔術の禁書目録 25巻 漫画版“一方通行vs未元物質”決着!!

※とあるシリーズの感想記事一覧

※トップに戻る


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング