公式サイト シャーマンキング 4巻 感想
 武井宏之 レビュー 考察 画像 ネタバレ
 目次へ。これまでの感想はこちら 前回はこちら
巫力が尽きた三代目、二代目アンナと憑依合体
葉の息子・花、新型O.S披露!!

シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00079
シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00078
シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00036

 ゼロ戦と戦艦大和、男同士のガチ喧嘩が熱い!!

 友情と覚悟、ロマンチックに終わったデスゼロ
 三代目アンナ、憑依合体はコピーと判明
 前作アンナも死んだハズも…?

 花は「なんとかする」男なのね!!

時代はクラウド!!
 何気に飯塚幸三・池袋暴走をネタにする先生!!
 とまれ、神々代理シャーマンファイトは
 新要素、高次元場が必須

 初代アンナ語る、俳優と直感と高次元場の関係

 アルミの陽気さ、演技でもあるのか

SHAMAN KING THE SUPER STAR 4巻 感想


・あらすじ
  …敵は「資本の神」ヤービス
  …麻倉花、持ち霊・サクライと新型O.S!!
・第22話「新世界 SIDE:D」
  …F.O.Mのルール
  …前神チーム・ヤービス、幹部が全公開!!
・第23話「新世界 SIDE:A」
  …こいつ動くぞ
  …謎また謎、さながら「本物」のアンナ

・第24話「アンナ・クラウド」
  …アルミ師匠、"初代アンナ"
  …F.O.Mに必須な「高次元場」の次元
・第25話「アナラムネ」
  …おかしな状況
  …羊介が気付いた「ヒント」

・第26話「CONTINUED FROM FLOWERS」
  …シャーマンキングFLOWERSの続編!!
  …「なんとかなる」
・第27話「最終廻 さらばデスゼロ」
  …葉と桜井、最初で最後のOS!!
  …あばよデスゼロ
・公式ツイッターより
  …2021年4月アニメ化!!
・これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・3ページ目

・4/4ページ目へ

※過去記事一覧ページ

今巻ポイントは「高次元場」
シャーマンキング達の代理戦争に必要な領域

シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00039

 憑依合体アンナの正体は、アンナのコピー。

今巻の肝「高次元場」
 地球の魂が集まる、グレート・スピリッツ
 地球のデータベースでもある

 そのデータベースこそ「高次元場」

 ここにアクセスし、現実に反映する力こそ
 F.O.M勝利に必須の次元

 三代目アンナはそこから「二代目アンナ」のデータを複製し「なりきる」事で能力を再現

 これを「憑依合体」と称して、場を困惑させた

 ラプト、カードも高次元場の応用

麻倉葉の息子・花へ
ハオは「桜井咲太郎」を持ち霊とするよう指示

シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00061

 そのO.Sが可変式「ゼロ戦マン」

花の戦い
 彼の敵は「資本の神」フラ・ヤービス

 百年前に、シャーマンファイトを制した前神で
 七十年前、世界支配を完了しており
 二次大戦も彼の八百長

 花は、真実を知った大戦の霊「達」が持ち霊

 鴨川羊介は、ヤービス側の代行者
 だがシャーマンではない

 金で「高次元場」にアクセスするカード使い

 パッチ族は羊介に滅ぼされた

今巻登場の「次元が違う存在」四聖獣
彼等は外伝2巻から




 デスゼロ同様、武井氏旧作から参戦の「別人」

 羊介が自慢するのも納得、驚きの設定を持ち
 シャーマンとしては別格の強さと
 別格の技術を有する

「現代社会」で、政府直属のシャーマン

 その為、ヤービス陣営に属する

あらすじ
ブラックメイデンも恐れる「上の次元」が焦点

シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00057

 前作、また外伝レッドクリムゾンが合流!

あらすじ
 前神ヤービスの代理、チーム・ヤービス出現

 だが三代目アンナは「アンナ・クラウド」化し
 羊介は、高次元場を制する事こそが
 F.O.Mで重要と痛感

 三代目は、それを初代に教わっていた

 文書はラプト蛇島が持ち逃げ
 戒造は、帰還した桜井咲太郎と決着をつける

 最中朝倉花は、新型O.S「ゼロ戦マン」を披露

 桜井は、千春と一旦あの世へ去った
 
※トップに戻る





第22話
パッチの村を滅ぼした、アルミ宿敵が直接…!

シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00002
シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00006
シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00009



 そう!ラプト=蛇島粛正の為も狙い

第22話「新世界 SIDE:D」
 二次大戦は前神による世界規模の八百長!!

 金庫の中身は、前巻にて戒造が見たファイル
 二次大戦時、前神フラ・ヤービスが
 世界に仕掛けた八百長

 そのファイルを見つけてしまった!!

 羊介は、その重要性を知ってるから激怒
 ラプト粛正まったなし…?

 いや「今更」とも言ってるし…?

 うむ理解が難しい!ラプトさんの気持ちも解る

 難しい時は逃げるのが一番じゃのう!!

前神ヤービスに仕える生き物「ラプト」の一体
自慢は、抜群の身体能力!

シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00010
シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00011
シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00012
シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00015

 しかし新キャラ、東 紅紅により強制帰還!

レッドクリムゾン
 曰く外伝で道潤(蓮の姉)を追い詰めた

 この東一族が、めっちゃくちゃ強いのだという
 曰く、ブラックメイデンでさえ
 次元が及ばぬとか

キミもよく知っていると思うが(羊介』

 すみません知りません!
 というか、そんな読者の困惑も解ってる感じ

 武井先生はそういう人だと思いますわ。悪い意味じゃなくて

 読者の困惑を面白がる人と思う!

キミも知っての通り
と読者に、ルールを説明していく羊介先生

シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00016

 F.O.Mは結構な人数による団体戦

神々の代理戦争
 FOMはハオ以下、8柱の神の対抗戦

 神の代行者たる大将以外も、4隊長を神が選出
 また、大将と隊長は「部下」を選び
 チームを形成

 ブラックと紅紅は、羊介の直属

 ハーレムかね羊介くん!
 また五人というと、五大精霊を連想しますね

 誰が選ばれるか、読者として楽しみ

 何せキャラクター多いですしのう

ヤービスの四隊長は「次元が違う」東四兄弟!
どっかで見た風貌…?

シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00017
シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00019



 上二人、機巧童子ULTIMOの主要キャラと酷似

東四兄弟
 なら下の二人も、ULTIMO勢の誰かなのか?

 右はムサ山くん、ルネを彷彿させないでもない
 が、本作は「兄弟」設定の為
 完全な別人扱いか

 ULTIMOでの、善・悪頂点達の主

 同様にウルティモを従え 
 バイス様に、コキ使われるなら相当な強さ

 旧作、ガンダーラみたいなポジションなのか?

 羊介をどう思っているんでしょうね
 
羊介の情報公開
すなわち、とっとと降参しろと言ってるのだ

シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00020
シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00021
シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00022

 さっさとかかってきなさいとビンタであった

誇示vs行使
 さすが「アンナと憑依合体」は伊達じゃない

 羊介の狙いは、力を誇示する事による戦闘回避
 要は、核ミサイルみたいなもんですね
 実に現代的

 対し、全く無頓着なアンナ

 こういう手合いはビンタで洗礼!
 アンナさんの十八番!

 成長したメイデンちゃんさん、もう亡くなったんですよね…

 やっぱり外伝読まなきゃって冒頭…!!

 そのうち読もう!(注文済み)

第23話
巫力が尽きたハズのアルミ、しかし

シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00023
シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00024
シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00025

 黒処女と紅紅、両者を真っ向から迎撃!

第23話「新世界 SIDE:A」
 おかしいですよアンナさん!?

 巫力が尽きたハズも、アンナ憑依合体で再始動
 尽きた、どころか底知れぬ出力!
 底知れぬ兵力!

 怨霊兵(ウラミアーミー)と猛攻!!

 この、ウラミアーミーとかいう謎語感
 武井先生すげえや…

 黒処女は殺したメイデンを持ち霊化、紅紅は「電車男」のパロディか!

 さすがパロなくして生きられぬ作家(絶賛)

 ノーパロディ・ノーコミック!

ラプト曰く「次元召喚」現象
怨霊兵を際限なく従え、とても手に負えない

シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00026
シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00027
シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00028
シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想

 喜々として調べようとする羊介

立ち位置
 これが実は「失策」

 彼は「シャーマンじゃない」特殊な立ち位置
 故に、好奇心も人一倍なのね
 全く分からない!

 解らないから楽しそう!

 紅紅、ラプトは「解る」から戦慄
 羊介は楽しそう!

 この現象、見た目までもが「本物」化した

 切り札、アンナさんに相応しい異常さ!

紅紅は慌てて制止した
しかし羊介、余裕で「時間停止」カードを使用

シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00029
シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00030
シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00031

 結果、アンナにめっちゃ怒られる

こいつ動くぞ
 台詞が初代ガンダムパロ

 時間停止すれば、どんな奴も楽勝なのですから
 羊介、余裕で嘲笑ってかかるも
 痛烈な逆襲!

 ヒュー!!(口笛)さすがアンナさん!!

 また「触れていいのは葉と花だけ」なので
 憑依してるのは二代目らしい

 続く回に出たのは初代、となかなかヤヤコシイ

 基本、見た目もそっくりですから  

第24話
アルミ回想、パッチ村を滅ぼされた後の彼女

シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00032

)初代イタコのアンナ
 あるよね

 答えはすぐそこにあるのに

「式」にしたとたん 遠くなっちゃうの


)後の三代目(アルミ)
 …愛とか?


)初代アンナ
 アハハ ケッコン「式」じゃないよ

 でも案外それが一番アタリなのかも


シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00033

)初代アンナ
 あたしが言いたいのは「直感」

 ホントはみんな感覚でわかってるのに

 つい疑って 自分からその扉を閉ざしてしまう


 でもある時ふと自分は消えて

 ただ気持ちだけが加速する

 そして振り返って実感するんだ


 確かに「それ」はそこにあったと


シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00034

 彼女は初代アンナに拾われ、ハリウッド

第24話「アンナ・クラウド」
 仏ゾーン初出、初代イタコのアンナ!!

 イタコを軸足に、映画俳優もやっていたらしい
 俳優、誰かを演じるという事は
 直感を必要とする

 直感、第1作の幹久パパを思い出しますわ

 人が持つポテンシャル
 たとえば悩みに、本当は「答え」がある

 本当は直感的に解っている

 でも結局克服できず、時がすぎてふっと「あの時、ああすれば良かったんだ」と解ってしまう

 直感を信じられれば、もっと幸せに…?
 
人は誰もが「直感」を持つ
中でも俳優こそ、直感を多用とする職業なのだ

シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00035

 アンナさん「Y」って、結婚したの…?

グレート・スピリッツ
 俳優とは架空の誰かを演じる

 突き詰めると、頭で「演じる」のは間に合わず
 考えず、直感的に「なりきる」
 これが大切

 その「直感」こそ、実はG.S.なのか

 地球で生まれた魂の集合体
 人の直感は、そことアクセスして得たもの

 何せ全ての魂はG.Sからきて、G.Sに還るから

 人は生まれながら「繋がってる」のね

G.Sにアクセスし、データを引き出すのが直感
そこに新しい世界がある

シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00036

 こうしてアルミは、初代アンナの弟子となった

三代目アンナ=アルミ
 パッチで育ったアルミに、映画は衝撃体験!

 また人の多さに辟易も、それが「敵」だという
 現代社会は、前神ヤービスが作った
 故に「敵」だと?

 とまれ今は「G.Sへのアクセス」を磨く

 その修行の為、ハリウッドで暮らした
 アルミって俳優?

 普段は能天気だが、実は復讐鬼の二面性

 これは「演技」の賜物なのか

時間停止はヤービスカードの力
カードも、ラプトも、アンナも実は全て同じ

シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00037
シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00038

 なるほど「ラプト一族」も人間?それとも逆?

工事現場
 G.Sは魂が生まれ、還る場所

 また前巻のように、地球のアーカイブ(記録)
 地球、その膨大なデータベースも
 G.Sの側面

 地球のデータベースが「高次元場」

 直感は、高次元場へのアクセス

 だから、直感は正解が解るのね
 膨大なデータだから

 ラプトもアンナも、この高次元場にアクセス

「工事現場」のダジャレか! 

高次元場のデータから
記録された存在に「なりきる」という能力

シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00039

 時代はサーバーじゃなくクラウドなのだ!

次元が違う
 アンナもラプトも「なりきり」

 また「東一族」も、高次元場にアクセス出来る
 故に「次元が違う」って訳ですね
 話が繋がった!

 データベース=高次元場=仮想世界=クラウド

 幾つも呼び名がある
 ともあれ、羊介は力の意味を解ってなかった

 あれほど賢いけど、単に「見た目が老いた」だけで中身は子供のままだから

 前巻の通り「知る」は強い!

必要なのは「高次元場」への到達
それがF.O.Mを制する為、最低限の領域である

シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00040

※この後、ラプトは「戒造ファイル」を奪い逃走

ラプトの置き土産
 高次元場到達は「扉」に過ぎない

 ラプトの怪物化とて、応用技術の一つに過ぎず
 そのラプトも、ビビって逃亡した
 達するだけでは不足

 達し、どう使うかが課題なのか

 多分、四聖獣はシャーマンとして領域へ
 羊介は「カード」で領域へ

 到達法が違うから、使い方もまた違う

 前神ヤービス、その違いを見てみたいのか?

 アンナも「俳優」で磨いた訳だしー

第25話
羊介撤退、見るべきものは見た。何より

シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00041
シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00042
シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00043

 サブタイ、アナホルが出ると信じてたのに…!

第25話「アナラムネ」
 いやフツーに良い奴ですよね黒処女

 多分だからこそ、メイデンちゃんも殺された
 とまれ、シャーマンじゃない大将など
 前代未聞の布陣

 前神ヤービスの狙いとは何か?

 奴らとは、前神達「G7」の事?

 羊介はシャーマンじゃない
 金さえあれば、何でも出来るを地で行く男

 彼はヤービスが作った「資本主義」の到達点、だからこそ選ばれたと推測できます

 各時代の「主義」を競わせる狙い?

戒造愛する「千春」婆ちゃん登場
しかし、ヤービスカードによって再び戦闘へ!

シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00044

■ヤービスカード「暴走する老人」
 踏み違えても戻す必要はない。

 自分が間違うはずはないのだから。


 凝り固まった魂は石炭のように炎を燃焼させる。残命を全て巫力に変換。

 尽きるまで有効(300円)。


※値段
 ヤービスカードは金銭が代価

 制作者は百年前にS.Fに勝利、70年前に世界支配を終えた前神フラ・ヤービス

「資本の神」フラ・ヤービスのカード


シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00045
シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00046
シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00047

 だが決着すべく、デスゼロ襲来って訳よ!!

オレが来たからな
 このカード、池袋暴走事件の風刺か…

 飯塚幸三氏はさておき、煽られて戦闘が再開!
 暴走し、実物大・大和と化す戒造
 やだかっこいい…

 ゼロ戦vs戦艦大和とはロマンだ!!

 彼が「デスゼロのライバル」だから!!
 多分、そこが出発点

 ゼロ戦と大和、大戦を代表する兵器の激突!

 元々、武井氏はそうデザインしたのか? 

第26話
世界は いつも誰かの犠牲で成り立っている

シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00048
シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00049

 やだもー!二人ったら楽しそう!

第26話「CONTINUED FROM FLOWERS」
 ぶっちゃけこの戦いは、二人の本望!

 口調はともかく、互いに恨みつらみなんてない
 ただ、互いの全力を尽くしたい
 ただのケンカだ!

 良かった、良かったな戒造…!!

 彼にとって、シャーマンは「手段」
 咲太郎とケンカする力

 彼が思い描く最強の力・大和で、咲太郎と戦う

 その願いを、叶えてくれた力なのな!

ここからが、シャーマンキングFLOWERS続編
ハオが用意した「持ち霊」達

シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00050

)モリソン(お巡りさん)
 僕達はとんでもない事に巻き込まれた!
 それは…!

 あの子(アルミ)が負った重い過去…!

 あの子(花)が負った重い未来…!


 これは多分 僕らの最後の――


シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00051
シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00052



 ようやく桜井咲太郎、持ち霊交渉

プチ修羅地獄にて
 彼の条件は「金庫のピストル」

 70年前に彼が愛用し、彼を撃ち殺したピストル
 そして猫神、もとい寂しんぼ
 もといハオ様の要請

 桜井を持ち霊にしろという真意

 彼らが「前神の時代」の犠牲者だからか

 百年前、シャーマンキングとなった前神は
 七十年前に世界を支配

「資本の神」ヤービスの計略だったと、死して気付いた怒れる魂たち

 その代表に「ゼロ戦乗り」を選んだのか
 
要は桜井はこう問うた
麻倉花、お前に「敵を殺す覚悟はあるか?」と

シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00053

 対し花、そんな覚悟ねーよと即答

ゼロ戦乗りが選ばれた訳
 桜井は犠牲者であり、また兵士である

 ハオが彼を選んだのは、これが「戦争」だから
 本作は「神々の代理戦争」ですが
 代理だが戦争

 勝つ為、敵を殺す

 その覚悟がないなら、戦場に立つなと

 桜井は時代の犠牲者
 そして「戦争」のプロだから選ばれた

 ハオ様らしい嫌味の利いたチョイスですわ

 嫌味、いや現実感というか

花の父・葉の口癖は「なんとかなる」でした
父は地獄を見てきた男のユルさ

シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00054

)麻倉花
 …覚悟なんてあるワケねーだろ

 んなモン ハナからある方が異常だぜ


 でもオメーは守りたいヤツがいたから
 自分の手を汚したんだろ

 肉は食うけど 動物は殺せねえのと一緒さ


 …生き物を殺した時ほどアタマん中がグラグラすることはねー

 それは誰でも
 直感で 嫌なことって解ってるからだ


 …なんとかなる じゃ済まねえ時はよ

 なんとかする

 ぐらいには オレだって思ってるぜサクライ


シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00055

 花は殺す覚悟はない、嫌だ

なんとかする
 だが必要なら殺る。その覚悟はある

 花が繰り返すのは、殺しが嫌なこととダメな事
 が、それでも桜井だって手を汚した
 大事な人を守る為に

 肉は食うけど動物は殺せないのと一緒

 特にこの例えに、私は「現代人」として
 少し理解できた気がします

 もう花は、パッチ全滅を思い出し「アルミの為、時代を少しでも良くする為」鬼になる覚悟を決めているのか

 彼は「なんとかする」の子なのね…

咲太郎vs戒造!
70年越し、"本気のケンカ"は戒造に軍配

シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00056
シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00057
シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00058

 このはじける笑顔! かわいい!

本気のケンカ
 やはり「戒造が勝つ」のが幕引き

 七十年前、咲太郎はいわば勝ちを譲りました。
 が、今、改めて本気でケンカをやって
 白黒をつけたのね

 七十年越し、熱い友情だった…!!

 からの「次世代」の番!!

 また、アルミがなぜ花を好きなのかは
 3巻回想でちょっと解った!!

 昔一緒に過ごし、その記憶を花は失っていた

 アルミちゃん良かったなぁ…

第27話
誕生!二人最初で最後のOS「ゼロ戦マン」!

シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00059
シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00060
シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00061
シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00062

 可変甲縛式O.S ゼロ戦マン初フライト!

第27話「最終廻 さらばデスゼロ」
 O.S依代だったゼロ戦(実物)大破

 代わってピストルを依り代に、桜井が持ち霊へ
 本物の1/3程、小型軽量化ゼロ戦と
 人型への可変型!!

 人型では、ゼロ戦実寸の火器が主力

 正直、名称も人型もクソダサいんですが
 そこが武井先生すぎる

 あまりに武井先生すぎる…!!

 更に装甲解除した「カッコイイ姿」の三段式

戒造が桜井を撃ち殺した訳
前巻で特攻した桜井が、戒造へと伝えたのは

シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00063
シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00064
シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00065

 ただ「やるな!」「千春を頼む」と伝える為

アンダーソン(祖父)
 前巻、戒造は腐っていました

 桜井咲太郎は、ケツをひっぱたく為に飛んだ!
 ただ、友達に「やるな」と褒め
 覚悟を伝える為
 
 必ず「奴ら」を倒せ

 桜井は、作中一貫して戒造を尊敬し
 信頼していました

 ただ唯一足りない「目的の為に殺す覚悟」を、身を以て贈ったんですね

 胸を張れ、頑張って来いよと 

対し戒造、今も当時も絶叫した
あれから七十年、彼は「戦ってきた」のか?

シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00066
シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00067
シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00068
シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00069

 そして金庫の亡霊は、"弾丸になる"のか!

御霊ランチャー
 ゼロ戦マンは単体ではない

 戦争で死んだ、怒れる霊を弾丸にする複合式!
 また、照準時には頭部カバーを外し
 狙いを精密にする模様

 戦争で死した「御霊」を弾に!!

 また今回、アルミは花を信じ切れなかった
 対し千春さんは信じた

 私の好きな人は、絶対に勝つと信じる姿勢

 アルミの愛がレベルアップしちゃう…!!

戦艦大和、持てる力を駆使した末の轟沈
戒造、男の別れ…!!

シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00070
シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00071

 もちろんめちゃくちゃ助け出した

あばよデスゼロ
 本当、やりきった男の最期だった…!!

 ですが生還し、もしかしたら大活躍するのかも
 何せ、ラキストの祖父を倒してますし
 数十年を経ましたから

 もちろん彼は何人も殺してる

 しかし彼なりの信念
 桜井が、千春さんを守る為に殺したように

 だから桜井がそうだったように、死ねばプチ修羅地獄で苦しむ事になるのでしょうね

 それが「裁き」「報い」になるのか 

千春さんとお孫さん
つまり、それはどういう事だったかと言うと

シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00072

 桜井咲太郎、やる事はやってたのである

孫!!
 この色男め!

 つまり最後の出撃前、彼女を妊娠させていた
 戒造は、千春の孫をメイドにし
 護っていた

 ただただ友情溢れる男だった…

 桜井、当初めっちゃイイ顔してましたが
 まったく覚えがなかった!

 そりゃいけねえよ兄ちゃん!

 美咲さん、霊感ないけど準レギュラー化?

千春死亡。花の提案で、桜井は一緒にあの世へ
曰く「もう戻ってこなくていい」

シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00073

)麻倉花
 なんてな

 ほんとはまだオレに覚悟がねーだけさ

 オメーの地獄でしばらく過ごして
 少しはわかった

 ほんの少し


 戦うってのがどういうことか

 そして オレの敵が何かってこともだ


シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00074
シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00075
シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00076
シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00077

 なお怨霊兵の皆さまは続投決定であった

デスゼロ夜間飛行
 せっかく祝杯あげてたのに!?

 とまれ、桜井みたいに「目的の為に殺す」覚悟
 戦う覚悟はまだまだ決まらない
 しばしの別れ

 桜井の覚悟には、まだまだ追いつけない

 しばらくは、ピストルで代用しつつ
 後で「仲間」と合流ね!

 デスゼロ最終回は、桜井がヒロインと共に成仏する日だったか…

 アルミがいちいち可愛いかった…!!

収録

シャーマンキング ザ・スーパースター 4巻 感想 00001





















 三代目アンナは過去を、花は未来を負う

 講談社マガジンエッジコミックス
 SHAMAN KING THE SUPER STAR 4巻。
 月刊少年マガジンエッジ連載
 2020年6月(前巻2019年12月)

SHAMAN KING THE SUPER STAR 4巻
 あらすじ
 第22話「新世界 SIDE:D」
 第23話「新世界 SIDE:A」
 第24話「アンナ・クラウド」
 第25話「アナラムネ」
 第26話「CONTINUED FROM FLOWERS」
 第27話「最終廻 さらばデスゼロ」 
 これまでの感想

※トップに戻る

ハイパーダッシュ!四駆郎 感想






 ダンボール戦機外伝 全1巻(HIRO)
 ユンボル-JUMBOR- 6巻
 ユンボル-JUMBOR- 7巻
 ユンボル-JUMBOR- 8巻
 機巧童子ULTIMO 6巻
 機巧童子ULTIMO 12巻(完)
 ハイパーダッシュ!四駆郎 1巻
 ハイパーダッシュ!四駆郎 2巻“ザウルス大全”収録 タンクロー激戦!
 ハイパーダッシュ!四駆郎 3巻“誇りの流星” 本作と旧作のミッシングリンク

猫ヶ原。武井宏之 コミックス感想

 猫ヶ原 1巻
 猫ヶ原 2巻“タチハダカルモノ”
 猫ヶ原 3巻“神殺し”ノラ千代 誕生篇
 猫ヶ原 4巻“流浪キティ”ノラ千代 再出発
 猫ヶ原 5巻【最終回】ここはいつかの猫ヶ原









 SHAMAN KING レッドクリムゾン 1巻"メイデン、死の真相"
 SHAMAN KING レッドクリムゾン 2巻"四聖童子ULTIMO"
 SHAMAN KING レッドクリムゾン 3巻"メイデンと黽、蓮の約束"
 SHAMAN KING レッドクリムゾン 4巻【最終回】"F.O.Mに願う"

 SHAMAN KING マルコス 1巻“マルコを追って”

SHAMAN KING zero 感想




 SHAMAN KING zero 1巻“5人の戦士の過去”









 シャーマンキング -ZERO- 2巻
 シャーマンキングFLOWERS 5巻
 シャーマンキングFLOWERS 6巻(完結/掲載誌休刊)
 SHAMAN KING TSS 1巻“三代目イタコのアンナ”
 SHAMAN KING TSS 2巻“花、ワケありの帰還”
 SHAMAN KING TSS 3巻“始まりのルシフェル”
 SHAMAN KING TSS 4巻“デスゼロ最終回”
 SHAMAN KING TSS 5巻“ダイ仏ゾーン”

※過去記事一覧ページ

※トップに戻る

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング