公式サイト るろうに剣心 明治剣客浪漫譚・北海道編 4巻 感想
 和月伸宏 レビュー 考察 画像 ネタバレ
 目次へ。これまでの感想はこちら 前回はこちら
実検戦闘の狙い、栄次と宗次郎の関係が明確化
剣心vs凍座、怒りの飛天御剣流!!

るろうに剣心 北海道編 4巻 感想 00067
るろうに剣心 北海道編 4巻 感想 00066
るろうに剣心 北海道編 4巻 感想 00065

 怒りの二十七頭龍閃のインパクト!!

 劍客兵器曰く、猛者とは「理不尽」が生み出す
 剣心達、強者は生い立ちが「地獄」
 そこで逆説的に!!

 意図的な地獄で、猛者を増やす訳か!!

小樽編開幕!!
 剣心に許せないし、栄次の生い立ちそのものか
 狙い自体は、決して珍しくないものですが
 着想、気付く経緯が面白い!!

 残念ながら離散も、剣心と左之助コンビ再び!!

 懐かしく、小樽の異変も驚きだった!!

るろうに剣心 明治剣客浪漫譚・北海道編 4巻 感想


・あらすじ
  …三手に分かれ、一行は再始動!!
・第17話「闘姿」
  …七部隊長の一人・凍座、その異質さ
  …剣心vs凍座!!
・第18話「凍座 猛攻」
  …凍座のストロングポイント

・第19話「地獄の産物」
  …永倉新八、もっともな提案。
  …対し、劍客兵器が欲しがる「猛者」とは
・第20話「尋問終了」
  …栄次の選択、宗次郎の提案
  …剣心、怒りの…!!

・第21話「近況報告 函館より」
  …東京、“二人暮らし”の神谷活心流と五剣
  …剣心達は仕切り直し!!
・第22話「小樽到着」
  …異変の小樽
・第23話「雅桐刀を追え!」
  …剣心&左之助、大混乱!?
・これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・2ページ目

・3/3ページ目へ

・過去記事ページ

あらすじ
戦力不足な新選組。宗次郎、追ってくるか?

るろうに剣心 北海道編 4巻 感想 00035

 しれっと、栄次狙いでついてきてそう

あらすじ
 明治16年、剣心は凍座の要望で「決闘尋問」

 凍座達が「猛者」発掘する為の手法を聞くや
 剣心は激昂、凍座を叩き伏せてしまうが
 身体に深いダメージを蓄積

 凍座は逆で、更なる成長を期す

 実検戦闘は小樽と札幌 
 新選組は札幌、十本刀は函館待機

 剣心と左之助、アの三馬鹿は小樽へと急行した

 が、小樽は「雅桐刀」で混乱の渦中…?



第17話
これまでのあらすじ、そして凍座の提案

るろうに剣心 北海道編 4巻 感想 00005
るろうに剣心 北海道編 4巻 感想 00006
るろうに剣心 北海道編 4巻 感想 00007
るろうに剣心 北海道編 4巻 感想 00008
るろうに剣心 北海道編 4巻 感想 00009

 凍座の「闘姿」力で、まず飛翔の蝙也から

第17話「闘姿」
 なんて的確で穿った見方をするあらすじ!!

 さすが斉藤。で、疑問に答えて欲しくば戦えと
 凍座、剣心との決闘を要求
 無事受諾されます

 他隊長に羨ましがられそうな凍座…!!

 さて、とりあえず有益な情報はないも
 蝙也への高評価が面白い

 ネタにされがちも、空を制するのは優秀

 能力、心の在り方も優れたものか

怒涛の突進!! アッという間に追い込まれた剣心
また凍座の言う「闘姿」とは

るろうに剣心 北海道編 4巻 感想 00011
るろうに剣心 北海道編 4巻 感想 00015
るろうに剣心 北海道編 4巻 感想 00017
るろうに剣心 北海道編 4巻 感想 00019

 闘姿は彼の心が壊れてる証拠…?

凍座という男
 時に肉体を凌駕する、“精神”こそ壊れてる

 ただ、凍座の見立ては正しいものと感じますし
 元々弱く、修羅場を経験しまくって得た
 経験知というべきものか?

 闘いに於ける本質を見抜く異形

 まあ、理屈に意味があるか不明も
 機能しているのは確か

 敵のボス、将君に重宝されてる訳ですわ

 異常にタフで「生還」にも長けますし

第18話
凍座という男、最大のストロングポイント!

るろうに剣心 北海道編 4巻 感想 00020
るろうに剣心 北海道編 4巻 感想 00021
るろうに剣心 北海道編 4巻 感想 00022
るろうに剣心 北海道編 4巻 感想 00023

 九頭龍閃、その直撃にも退かない!

第18話「凍座 猛攻」
 凍座最大の異常さは「堅さ」

 どうも凍座固有、何らかの術を使ってるらしい
 尋問は、必要な事から訪ねている為
 堅さの理由は不明のまま

 堅さが、最弱から叩き上げた長所?

 牙突で、逆に刀が折れてしまったのも
 堅さが要因だったのか

 剣心のピンチも「尋問=奴は無事だ、戦っている」と眉一つ動かさない斉藤はさすが

 刀狩りの張、いい実況キャラ化してる…!!

第19話
永倉、日本軍の教官にならないか?と提案する

るろうに剣心 北海道編 4巻 感想 00024
るろうに剣心 北海道編 4巻 感想 00025
るろうに剣心 北海道編 4巻 感想 00026



 待って!? 西郷隆盛がキチガイっぽい!?

第19話「地獄の産物」
 永倉の提案は、十本刀にしたのと似た事

 劍客兵器と富国強兵、両者は似たものですから
 軍教官で、“猛者”を育成すればいい
 Win-Winな提案…!!

 が、凍座はこれを却下

 読者的にも、当然の疑問ですし
 回収が嬉しいところ

 和月先生の「西郷隆盛」観も垣間見えます

 或いは、薩摩=狂戦士的な?

凍座曰く、教練で育てうるは「強兵」に過ぎず
彼らが求める「猛者」と別物

るろうに剣心 北海道編 4巻 感想 00027
るろうに剣心 北海道編 4巻 感想 00028
るろうに剣心 北海道編 4巻 感想 00029
るろうに剣心 北海道編 4巻 感想 00030

 凍座、数十歳。まさか剣心同年代…?

猛者という強兵
 単に「修羅場をくぐる」のではない

 地獄。望まぬ戦い、叶わぬ理想に身を焦がす事
 総じて「地獄を味わう事」でこそ
 心が鍛えられる

 故に栄次も「猛者」たりうる訳か

 なるほど凍座、自ら望んで死地を歩んだ
 だから「地獄」じゃない

 なら彼が、おそらく「心の均衡が壊れる」ほどに苦しんだ地獄とは?

 強くなれない、と数十年彷徨った事自体?

第20話
猛者と成った栄次、その凶弾が放たれる!

るろうに剣心 北海道編 4巻 感想 00031
るろうに剣心 北海道編 4巻 感想 00032

 が、彼が狙ったのは凍座でした

第20話「尋問終了」
 彼は前巻の説得を、ちゃんと受け入れ

 易々と暴走する「テンプレ」ではなかった訳か
 鬼とならず、人の間に生きる者
 社会の一員を選びます

 軍人として、任務邁進を宣言

 ただ、十本刀への怒りもまた隠さず
 いつ鬼になるか解らない

 また危ういキャラになりましたな…

 だがそこがいい。

無論、栄次は「弱い」。
身の程知らず、と言える程に弱いけれども

るろうに剣心 北海道編 4巻 感想 00033
るろうに剣心 北海道編 4巻 感想 00034
るろうに剣心 北海道編 4巻 感想 00035

 宗次郎、弱さにこそ価値を見出します

真の勝利
 なるほど弱い事は「志々雄」と繋がる

 もし弱い栄次が勝つなら、志々雄の信念が覆る
 宗次郎自身、その答えを探してる
 殺すというなら面白い

 意外や「弱い事」が唯一無二

 この構成こそ和月先生!
 単なる「身の程知らず」じゃない

 弱くても殺そうとする、その心に価値がある!

 この構成、実に面白い!

 宗次郎と、互いに「マトモ」にしていくのか?

栄次の在り方こそ、劍客兵器が望む在り方
彼らは「これ」を生み出したい!!

るろうに剣心 北海道編 4巻 感想 00036

 かつて志々雄が、栄次の村にやった事の拡大版

劍客兵器の望み
 あれと同じ事を、北海道全域に起こす

 さすれば、栄次のような「猛者」が生まれる
 その為に、囚人を各地にバラまいたし
 理不尽な暴力を振るう

 自らが憎まれるのは想定内なのか?

 これから銃の時代になる為
 大事なのは猛者、胆力というのも一理あるか

 栄次、それに「明日郎たち」もテストケースか

 地獄を味わい、どう選択するかが肝なのね

 その点、明日郎達は希望とも言える

栄次の苦悩を称賛し、更に生み出すという事
それは剣心の理念と真っ向から…

るろうに剣心 北海道編 4巻 感想 00037
るろうに剣心 北海道編 4巻 感想 00038
るろうに剣心 北海道編 4巻 感想 00039
るろうに剣心 北海道編 4巻 感想 00040
るろうに剣心 北海道編 4巻 感想 00041

 剣心、怒りの九頭龍閃三連発…!!

二十七頭龍閃
 張、てめーうまい事言いおって!!!

 理屈はともかく、劍客兵器は皆の平和を乱して
 剣心が「もう見たくない」もの
 地獄を作ろうとしてる

 それも志々雄と違い「意図的」に

 CCO様にとっては副産物であり
 最後に向かった「地獄」

 それが今作でキーになるとは面白い

 なお剣心、三連発のダメージで体調悪化が進行

 負担がデカすぎる技ですもんのう…

第21話
久々の東京、二人暮らしを始めた弥彦達ですが

るろうに剣心 北海道編 4巻 感想 00042
るろうに剣心 北海道編 4巻 感想 00043
るろうに剣心 北海道編 4巻 感想 00044
るろうに剣心 北海道編 4巻 感想 00045
るろうに剣心 北海道編 4巻 感想 00046
るろうに剣心 北海道編 4巻 感想 00047

 年を経る度、イカれていく赤べこの存在感

第21話「近況報告 函館より」
 曰く神谷活心流・門下五剣が選出

 天下五剣かよ!! 多くは女性らしくて楽しみ!
 何せ、道場主からして女性ですし…
 またモブ門下生は男性

 実力で勝ち取った女傑ばかりらしい

 久々に「見様見真似」が出たのも嬉しい!!

 殺す気でボケるな君ら!

 NTR死すべし慈悲はなし!!

再び「これまでのあらすじ」。
追加戦力はなし、次の騒動は小樽と札幌!

るろうに剣心 北海道編 4巻 感想 00048
るろうに剣心 北海道編 4巻 感想 00049
るろうに剣心 北海道編 4巻 感想 00050
るろうに剣心 北海道編 4巻 感想 00051
るろうに剣心 北海道編 4巻 感想 00052

 緋村一家の家族写真、さて何の縁となるか

三手に別れて
 剣心が息子に殺されかけたのはともかく

 せっかく集結したものの、三手に分散する事に
 人数多いと、作画・見せ場に難あり
 寂しいも妥当な流れ

 十本刀は信頼できないゆえ待機

 斉藤、永倉の新選組+栄次トリオも
 斉藤の傷が気になります

 東京では、由太郎が隻腕剣士としてリボーンする流れも…? 五剣共々いずれ活躍に?

 並行し、警察で敵本陣を探すとのコト

第22話
急発展の小樽! ガラが悪い奴らも多くて…

るろうに剣心 北海道編 4巻 感想 00053
るろうに剣心 北海道編 4巻 感想 00054
るろうに剣心 北海道編 4巻 感想 00055
るろうに剣心 北海道編 4巻 感想 00056
るろうに剣心 北海道編 4巻 感想 00057
るろうに剣心 北海道編 4巻 感想 00058

 どっこい町の皆が刀を持ってた?!

第22話「小樽到着」
 このダイナミックな展開が堪らねェな!!

 完全に西部劇だコレ!

 北海道開拓、ゴールドラッシュに等しい小樽!
 当時、ニシン御殿と呼ばれた成金や
 街の急整備と大発展!!
 
 発展で悪党が流入も、町人こそが…!?

 和月先生大好き、西部劇テイストの導入
 まさにゴールドラッシュ!

 百万$でも夢は買えないだからつかみたい. Gold Rush! 百万$でも愛は買えないだから奪いたい 果てしなき浪漫へ誘(いざな)う. Gold Rush!

 また、凍座は蘇生したら更に強くなるとの事

 それが「堅さ」の秘訣かい?

第23話
脱獄による治安悪化後、“安価な刀”が大流通?

るろうに剣心 北海道編 4巻 感想 00059
るろうに剣心 北海道編 4巻 感想 00060
るろうに剣心 北海道編 4巻 感想 00061
るろうに剣心 北海道編 4巻 感想 00062
るろうに剣心 北海道編 4巻 感想 00063
るろうに剣心 北海道編 4巻 感想 00064

 元締めらしきガトー、一体どんなGP-02…?

第23話「雅桐刀(がとうとう)を追え!」
 どうも刀の流通こそ、実検戦闘らしい

 治安悪化、銃ならぬ刀が廉価流通し自衛に購入
 当然、これ自体も治安悪化を招く為
 官憲も謀殺されてしまう

 自衛しかなく、刀が黙認へ

 同じ状況を、全土へ起こす事も見据え
 まさに「実検」な訳か?

 一応未確定も、劍客兵器が裏にいると思しき状況の中、三馬鹿トリオはアルバイト…?

 回り回って、振出しに戻るのが楽しかったわ!!

収録

るろうに剣心 北海道編 4巻 感想 00003





 モノクロもモノクロの味がある作画

 ジャンプコミックス「るろうに剣心 明治剣客浪漫譚・北海道編 4巻」
 和月伸宏 月刊ジャンプSQ.連載、集英社発行。
 2020年5月(前巻2019年8月発売)

るろうに剣心 明治剣客浪漫譚・北海道編 4巻
 あらすじ
 第17話「闘姿」
 第18話「凍座 猛攻」
 第19話「地獄の産物」
 第20話「尋問終了」
 第21話「近況報告 函館より」
 第22話「小樽到着」
 第23話「雅桐刀(がとうとう)を追え!」
 これまでの感想

※トップに戻る

エンバーミング 感想




 エンバーミング 8巻
 エンバーミング 9巻
 エンバーミング 10巻【最終回】

エンバーミング 感想




 エンバーミング 8巻
 エンバーミング 9巻
 エンバーミング 10巻【最終回】









 るろうに剣心 北海道編 1巻“明治十六年 神谷道場”
 るろうに剣心 北海道編 2巻“劍客兵器”その目的
 るろうに剣心 北海道編 3巻“十本刀と死に損ない”
 るろうに剣心 北海道編 4巻 劍客兵器が“敵”である事
 るろうに剣心 北海道編 5巻“二重の極み破れたり”

・過去記事ページ

※トップに戻る


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング