試し読み ヨシノズイカラ 3巻【最終回】感想
 ヨシノサツキ レビュー 考察 画像 ネタバレ
 目次へ。これまでの感想はこちら 前回はこちら
先生、猫を拾う
漫画家は「漫画家であり続ける」のが戦いだ!!

ヨシノズイカラ 3巻 最終回 感想 00062
ヨシノズイカラ 3巻 最終回 感想 00061
ヨシノズイカラ 3巻 最終回 感想 00035
ヨシノズイカラ 3巻 最終回 感想 00049

 デビューを振り返り、最終回らしくない最終回

 漫画家にはゴールはなく、ただただ続いていく
 締め切りを守り、思考錯誤して続ける
 ただ“続ける”のが難しいのね

 漫画家は稼業、“ゴール”はない!!

匙加減
 漫画やアニメに、リアリティが叫ばれ久しい今
 12話、リアルな子供キャラを出すのも
 挑戦的で面白かったです

 デビュー時、ひたすらダメだった話も辛い

 だからこそ!席は譲れないのね

ヨシノズイカラ 3巻【最終回】感想


・あらすじ
  …終わらない最終回
・第12話「不良キャラへの憧れと現実」
  …妹の息子を預かった日
・第13話「ネコちゃんをめぐる私の心の葛藤」
  …ネコなんて飼えるハズがない
・第14話「子ネコがかわいすぎて何も手につかない。」
  …ネコを飼う為には改善しかない

・第15話「海にネタを探しに来たら別のものを探すことに…」
  …ただ釣りするだけでは物語にならない
・第16話「台風と締めきりとなせばなるひこ!!」
  …現代漫画家は、停電でジ・エンド
  …それでも「譲れない」訳は
・第17話「いろいろあるけど仕事は続く。【最終回】」
  …インタビュー回
  …デビュー回想、彼を形作った森編集とは
・おまけ&カバー下
  …あとがきなし
・ばらかもん 感想
 これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・2ページ目

・3/3ページ目へ

・過去記事ページ

あらすじ
巻末はひーちゃんの婆ちゃん編が収録

ヨシノズイカラ 3巻 最終回 感想 00006

 そのまま「続く」と書いてそうな最終回

あらすじ
 甥っ子から「不良」について学ぶ遠野先生

 猫を拾い、仕事が手につかなくなって一晩苦悩
 釣り取材では、家の鍵を失くしてしまい
 家の窓を割るか苦悩

 停電では漫画が描けなくなり苦闘

 連載「わっかもん」好調でインタビューされ
 好感度を上げようとして苦悩

 デビューで森編集にお世話になった日々を回想

 今日も仕事が来る有難さ

 遠野成彦は、今日も漫画を描き続ける【完】

※トップに戻る



第12話
作中、“不良キャラ”を出してしまったのですが

ヨシノズイカラ 3巻 最終回 感想 00009
ヨシノズイカラ 3巻 最終回 感想 00013
ヨシノズイカラ 3巻 最終回 感想 00014
ヨシノズイカラ 3巻 最終回 感想 00018

 妹なつの息子・蓮、小一。

第12話「不良キャラへの憧れと現実」
 このリアルな可愛くなさ加減が凄い

 作中に不良を出したも、リアリティが出ず苦労
 漫画に、“こんな奴いねえよ”と思っても
 描いてる側も解ってる!!

 子供もリアルだと本気で可愛くないし!!

 メタ的な視点の話!
 蓮少年は「現実的な子供」なのね!

 こんなんじゃ、読んでて心が辛くなるのだ… 

 描いてる側も解ってるのだ…
 
何かあればすぐ怒り出す蓮くん!
先生は大人ですから、されるがままでしたが

ヨシノズイカラ 3巻 最終回 感想 00019
ヨシノズイカラ 3巻 最終回 感想 00020
ヨシノズイカラ 3巻 最終回 感想 00021
ヨシノズイカラ 3巻 最終回 感想 00022
ヨシノズイカラ 3巻 最終回 感想 00023

甘えた拳は便所に捨てろ!』

歴史的名言
 ひーちゃん名言すぎる

 現代「不良」も同じ、手を出せない奴を苛める
 先生、“不良ヒーロー”を颯爽活躍させたも
 暴力沙汰はアウツ

 現代って世知辛いなあ…

 とまれ本当、意外なところからヒント
 漫画家って凄いわ

 元ネタは小学生なのに「不良」だった!

 後ひーちゃん=小学生は最高だと思いました

第13話
人懐っこい野良猫、そのまま通り過ぎたものの

ヨシノズイカラ 3巻 最終回 感想 00024
ヨシノズイカラ 3巻 最終回 感想 00025
ヨシノズイカラ 3巻 最終回 感想 00026
ヨシノズイカラ 3巻 最終回 感想 00027
ヨシノズイカラ 3巻 最終回 感想 00028
ヨシノズイカラ 3巻 最終回 感想 00029

 カラスはヤバい!! 食われる!!

第13話「ネコちゃんをめぐる私の心の葛藤」
 というワケで匿ってしまった結果

 懐いてくる子猫、情が移らない訳がないよね!
 が、作中屈指のダメ人間☆遠野先生
 飼えるハズもなく!!

 葛藤葛藤また葛藤、仕事が進まない!!

 ただ、カラスは本気で殺してしまう為
 匿ったのは大正解

 カラスが仲人だったのです

 弱っていた為、世話しまくったのもアウト!!
 
情が移ったが飼ってはいけない
時間も家もお金も、猫に費やさねばならない

ヨシノズイカラ 3巻 最終回 感想 00030
ヨシノズイカラ 3巻 最終回 感想 00031
ヨシノズイカラ 3巻 最終回 感想 00032
ヨシノズイカラ 3巻 最終回 感想 00033

 甘噛み即落ちするなるひこであった

漫画家には猫飼いが多い
 変に器用な段ボールハウスまで!!

 そも本気で嫌なら、とし坊に頼めば里親も簡単
 先生、自分で自分をごまかしてただけ
 答えは最初から出てた

 幸い、アレルギーもなし

 半田先生はそれでアウトも
 幸い、アレルギーは大丈夫だったのね

 この「もしや!」って展開も懐かしかった!

 飼うまで、ちゃんと迷うのも本作らしい

第14話
ひーちゃん、鍵が閉めてあって愕然とする

ヨシノズイカラ 3巻 最終回 感想 00034
ヨシノズイカラ 3巻 最終回 感想 00035
ヨシノズイカラ 3巻 最終回 感想 00036
ヨシノズイカラ 3巻 最終回 感想 00037
ヨシノズイカラ 3巻 最終回 感想 00038
ヨシノズイカラ 3巻 最終回 感想 00039

 だが!これから毎日来るのだった

第14話「子ネコがかわいすぎて何も手につかない。」
 ダメだこの漫画!猫好きしかいねえ!

 もなかが怪我せぬよう、室内飼いへ戸締りし
 PC周りも、フェンスを設ける等
 タイトル回収が著しい

 猫様の生活はすべてに優先する…!!

 先生どんだけ猫グッズ買ってんの!?

 どころかスクエニの猫漫画を読みまくる始末

 ひーちゃんが別人な回だった…!

第15話
釣り回の取材に行くも、鍵を失くしてしまって

ヨシノズイカラ 3巻 最終回 感想 00040
ヨシノズイカラ 3巻 最終回 感想 00041
ヨシノズイカラ 3巻 最終回 感想 00042
ヨシノズイカラ 3巻 最終回 感想 00043
ヨシノズイカラ 3巻 最終回 感想 00044
ヨシノズイカラ 3巻 最終回 感想 00045
ヨシノズイカラ 3巻 最終回 感想 00046

 結果、釣り人達の力を集結する事態に

第15話「海にネタを探しに来たら別のものを探すことに…」
 気の良い村民、総出で探してくれました

 結局、先生らしいうっかりミスも皆との交流へ
 ばらかもん、美和父・巌バン的な人
 岩男さんがまた親切!

 ご近所の小学生が気付けば青年

 作中、閉じた人間関係になりがちも
 先生も割と知名度が高い

 頑張って描かないとですよねえ…

 とりあえずうっかりはなくそうな…

第16話
停電!? 執筆不可能な中、先生が諦めない訳は

ヨシノズイカラ 3巻 最終回 感想 00047
ヨシノズイカラ 3巻 最終回 感想 00048
ヨシノズイカラ 3巻 最終回 感想 00049
ヨシノズイカラ 3巻 最終回 感想 00050
ヨシノズイカラ 3巻 最終回 感想 00051

 見事やりきって、冷凍食品を食いまくる二人

第16話「台風と締めきりとなせばなるひこ!!」
 停電、やむなくアナログで仕上げ作業!
 
 締めきり厳守は「雑誌掲載」を譲れないから!
 普段ユルいも、こんな執念が…
 最終回も踏まえた回か

 掲載へ、作家の誰もが頑張っている

 努力し、勝ち取ったものだから
 絶対に渡したくない

 奮闘するから乗り越えた達成感がある

 毎月毎月が戦い、快感なんですね… 

第17話【最終回】
先生の性格は、デビュー時に苦労した為…?

ヨシノズイカラ 3巻 最終回 感想 00052
ヨシノズイカラ 3巻 最終回 感想 00053
ヨシノズイカラ 3巻 最終回 感想 00054
ヨシノズイカラ 3巻 最終回 感想 00055

 デビュー当時は、森編集に言われて直す日々

第17話「いろいろあるけど仕事は続く。【最終回】」
 インタビューに「優等生」で応えたい先生

 昔、自分の好きなものを描いてダメだった為か
 当時、かっこいいと思う物語を描いたも
 話が解りにくいと酷評

 当時の編集、森さんに言われて直す日々

 結果「何を描きたいか」見失った

 これは、編集が悪いって話でなく
 当時は芯がなかったのね

 言われたらすぐ直す、自分で「これを描きたい!ここは譲れない」って部分が無かった

 編集側も、おかげで困惑してたのか

当時の先生は優等生でした
結果、編集=読者に訴えるものが描けなかった

ヨシノズイカラ 3巻 最終回 感想 00056
ヨシノズイカラ 3巻 最終回 感想 00057
ヨシノズイカラ 3巻 最終回 感想 00058

 特に何事も起きない最終回

編集は「最初の読者」
 だって漫画家に終わりはないから的な

 その後、やりたかったファンタジーで連載した
 が、鳴かず飛ばずになっていたところ
 林編集に促され方針転換

 今の成功も「編集」あってこそ

 だから先生は、編集=読者を大切にするも
 それだけが正解でもない

 遠野先生もヨシノ先生も、これからも試行錯誤して続けていくんだ…と

 終わらない日々を感じる最終回でした

おまけ&カバー下
特に何か締め、コメントがある訳でもなく

ヨシノズイカラ 3巻 最終回 感想 00059
ヨシノズイカラ 3巻 最終回 感想 00060

 ひーちゃんの婆ちゃんが尊いラストだった…

おまけ&カバー下
 そんで終わらなかった…

 普通に四コマが収録され、楽しい日々でラスト
 正直、前巻が最終回チックでしたし
 普通に終わった最終回

 どことなく行き場のない気持ち

 そのまま続きそうな最終回

 あとがきが欲しいな、と思う最終巻でした

収録

ヨシノズイカラ 3巻 最終回 感想 00063
第206話「完璧超人始祖よ、永遠に!の巻」 (7)








 漫画家に「ゴール」なんてものはない

 完璧始祖にも相通じるのう

収録
 ガンガンコミックオンライン「ヨシノズイカラ 3巻【最終回】」。ヨシノサツキ。
 月刊少年ガンガン連載、スクウェア・エニックス出版
 2020年5月(前巻2019年11月)

ヨシノズイカラ 3巻【最終回】
 あらすじ
 第12話「不良キャラへの憧れと現実」
 第13話「ネコちゃんをめぐる私の心の葛藤」
 第14話「子ネコがかわいすぎて何も手につかない。」
 第15話「海にネタを探しに来たら別のものを探すことに…」
 第16話「台風と締めきりとなせばなるひこ!!」
 第17話「いろいろあるけど仕事は続く。【最終回】」
 おまけ&カバー下
 ばらかもん 感想
 これまでの感想

※トップに戻る

アニメ版 ばらかもん 感想

 第1話「ばらかこどん」
 第2話「やかましか」
 第3話「ひとんもち」
 第4話「しまんおんつぁんどん」
 第5話「うんにおえぎいっ」
 第6話「よそんもん」
 第7話「ひさんいを」
 第8話「オンデ」
 第9話「おけがまくっちした」
 第10話「だっちいこで」
 第11話「東京にいます」
 最終話「かえってきてうりしか」

はんだくん 感想。半田清17歳、高校時代

 はんだくん 1巻
 はんだくん 2巻
 はんだくん 3巻
 はんだくん 4巻
 はんだくん 5巻
 はんだくん 6巻(本編完結)“半田くんと後の祭り”
 はんだくん 7巻(番外編)“はんだくんとはんだぐん”

ばらかもん 感想、半田清舟23歳




 ばらかもん 6巻+α
 ばらかもん 8巻
 ばらかもん 9巻
 ばらかもん 10巻
 ばらかもん 11巻
 ばらかもん 12巻
 ばらかもん 13巻
 ばらかもん 14巻“美和がい”
 ばらかもん 15巻“半田書道教室まで”
 ばらかもん 16巻“いてこいヒロシ”父3人の物語
 ばらかもん 17巻“一言は人を変える”半田先生の宝物
 ばらかもん 18巻&18+1巻【最終回】“ちょっと後の半田先生”







 ヨシノズイカラ 1巻“拝啓 遠野先生”
 ヨシノズイカラ 2巻“涙のサイン会…!”
 ヨシノズイカラ 3巻【最終回】“猫と初心とインタビュー”

※トップに戻る

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング