試し読み 人形の国 6巻 感想
 弐瓶勉 レビュー 考察 画像 ネタバレ
 目次へ。これまでの感想はこちら 前回はこちら
帝都モースウルベと皇帝、カジワン王と激突!
エスロー一行に新たな道連れが

人形の国 6巻 感想 00078
人形の国 6巻 感想 00077
人形の国 6巻 感想 00056
人形の国 6巻 感想 00075

 新たな味方、ワサブ君が完全にヒロイン

 先日は圧倒的だったカジワン王、皇帝と決戦!
 が、強いだけでは「予知」に惨敗か
 だが予知もエスローに勝てない

 …もしや三すくみ状態?

エスロー圧倒
 脳筋なエスロー一行も、待望のツッコミが参加
 改めて! 力押しで生きてたと解りますね
 皇帝の能力も暴かれました!!

 エスロー、皇帝を今すぐ殺りにいく…?

 今から皇帝を これから皇帝を 殴りに行こうか!!

人形の国 6巻 感想


※正式サブタイトルなし、便宜名です。

・あらすじ
  …帝都モースウルベの攻防
・第31話「人工コード研究者という事」
  …クローン転生者アジェイド
・第32話「真上にいる」
  …転生者ワサブ
・第33話「来たか」
  …ワサブの能力
  …で、エスローを取り戻す策は?

・第34話「皇帝vs教主」
  …帝国将軍・ゴイ中将
・第35話「こいつがリベドア皇帝」
  …皇帝を撃って!!
・第36話「皇帝の能力」
  …帝都モースウルベの攻防、完結編
・シドニアの騎士 感想
 これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・3ページ目へ

・4/4ページ目へ

・過去記事ページ

あらすじ
巨女系ヒロイン・アジェイトさん。服を着る

人形の国 6巻 感想 00001

 ただし本編では全裸です

あらすじ
 エスロー一行に転生者ワサブが参加

 だが人工コード試験体、アジェイトにより露見
 休眠のエスローは、超構造体ごと捕獲され
 移動帝都モースウルベ眼前へ

 更にカジワン王まで襲来する

 皇帝は、予知能力でカジワン王を一蹴も
 エスローのAMBが影響

 変化していた未来に、皇帝は命からがら撤退

 際しタイターニアは皇帝の心を読む 

第31話
薄気味悪い人工コード研究者、タシツマの願い

人形の国 6巻 感想 00009
人形の国 6巻 感想 00010
人形の国 6巻 感想 00012
人形の国 6巻 感想 00013
人形の国 6巻 感想 00017
人形の国 6巻 感想 00018

 幼少期、転生者候補の少女・シヨバに恋をした

第31話「人工コード研究者」
 アヒは、笑い声じゃなくフィルターの音なのか
 
 幼少期、転生者の祖父がタイターニア戦で死亡
 特権を失い、帝都を追放された上
 シヨバも転生失敗で死亡

 誰もが100%転生できるよう決意した

 実はクソ真面目な人…?!
 転生者、その社会問題を凝縮した人生か

 彼自身は転生者じゃない、けど左右されてきた

 アジェイトは、希望へのとっかかりなのね

人工コードは、まだ超巨大にしか作れない
使い手も巨大である必要があった

人形の国 6巻 感想 00019
人形の国 6巻 感想 00021
人形の国 6巻 感想 00024
人形の国 6巻 感想 00026
人形の国 6巻 感想 00027
人形の国 6巻 感想 00028

 ものすごい勢いで落ちるおっぱい

アジェイトの力
 心配したタシツマ、いい人じゃん!!

 真面目なんですが、絵柄がいちいちシュール
 能力もサイズ相応に強化されるも
 燃費に問題が?

 アジェイトの機械操作でエスローが露見

 これほど、大掛かりな仕掛けを使って
 ただ探索というのも意外

 あくまで技術試験も狙いだから

 この技術、戦闘系が量産されたら怖いね…

第32話
仲間になりたいという転生者、ワサブ登場

人形の国 6巻 感想 00029
人形の国 6巻 感想 00030
人形の国 6巻 感想 00031

 タイターニアが記憶を探れる為、あっさり信頼

第32話「真上にいる」
 かつて故郷を滅ぼされ、洗脳されていた少年

 記憶が回復、エスローの活躍を聞いて憧れた為
 仲間になりたいと同行します
 展開が早い!!

 記憶チェックしたし問題ないのか?

 彼、見た目通りの少年である事から
 ケーシャは実力を不安視

 信用せず、三白眼なケーシャがかわいい

 しかし即座にツッコむワスブ、頭の回転はケーシャやエスローよりずっと上なのね

 でも、なんか唐突過ぎない…?

 でも作者・弐瓶勉氏的にいつもの事…?

帝国視点、満身創痍の転生者リナイの仕事とは
エスローを「箱」ごと転送する事!!

人形の国 6巻 感想 00032
人形の国 6巻 感想 00033
人形の国 6巻 感想 00034
人形の国 6巻 感想 00036

 皇帝自ら、帝都ごと現れた!?

リナイの転送
 エスローは「箱」に入ったまま地上へ転移

 安全な箱の中とはいえ、絶体絶命の状況に…!
 皇帝にとって、エスローこそ天敵ゆえ
 確実に殺すべく現れたか

 帝都“艦”も年々拡張してるらしい

 転送能力者、リナイを心配するジェイト
 死者続出の本作で甲斐甲斐しい

 冒頭のタシツマといい、皆けっこう情に厚い

 エスローがいたら容赦なく秒殺しそうですが

第33話
転生者ワサブの能力、エスロー奪還の策とは

人形の国 6巻 感想 00037
人形の国 6巻 感想 00038
人形の国 6巻 感想 00039
人形の国 6巻 感想 00040
人形の国 6巻 感想 00041

 まさかのノープランにツッコミが刺さる!!

第33話「来たか」
 また皇帝、カジワン王襲来を読んでいた

 ワサブのツッコミは、反・帝国の代表なのね!
 僅か三人で、帝国に抗っているなら
 超人揃いだろうと期待

 ごめんね脳筋揃いでさ!!

 中でも、脳筋オブ脳筋がエスローですが
 ワサブはどんな反応するやら

 そんな彼の能力は「飛行」

 こう…微妙ですが実用的です

 能力も地に足がついてます。飛ぶ能力ですが

第34話
高らかに名乗るカジワン教主!! 皇帝と頂上決戦

人形の国 6巻 感想 00042
人形の国 6巻 感想 00043
人形の国 6巻 感想 00044
人形の国 6巻 感想 00045
人形の国 6巻 感想 00046
人形の国 6巻 感想 00047
人形の国 6巻 感想 00048

 兄さん、帝都艦に狙撃され瞬殺

第34話「皇帝vs教主」
 出落ちか!! カジワン兄さんまたかよ!!

 作中屈指、正面から戦えば最強と思われるも
 皇帝は、未来視の能力を持っている為
 艦砲でカジワンを砲撃

 兄さん、歯牙にもかけられてない…

 モブにまでツッコまれ気の毒も
 兄さんはともかく、部下による砲撃が脅威

 皇帝はここは見てないか、或いは軽視したのか

 カジワンは脅威だから排除されたんだよ!

 きっとそうだよ兄さん!
 
そうだ、皇帝を倒そう
タイターニアの思い付き、ワサブはパニック!?

人形の国 6巻 感想 00049
人形の国 6巻 感想 00050
人形の国 6巻 感想 00051
人形の国 6巻 感想 00052
人形の国 6巻 感想 00053

 タイターニアをポンコツ呼ばわりし出すワサブ

軍属三羽烏
 ダメだケーシャさんも脳筋だから!!

 教会vs帝国、派手にやりあってる今がチャンス
 エスローなら、箱内からでも狙撃し
 皇帝を潰す事が出来る!!

 帝国中将「ゴイ」も新登場

 ロリババア中将、田舎者ロングのビコ
 口が悪いショート都会者

 ひとまず今巻は3人とも生存

 良かった、生き残るタイプだったか…

第35話
タイターニアの隠れ蓑。エスロー、皇帝狙撃!

人形の国 6巻 感想 00054
人形の国 6巻 感想 00055
人形の国 6巻 感想 00056
人形の国 6巻 感想 00057
人形の国 6巻 感想 00058
人形の国 6巻 感想 00059
人形の国 6巻 感想 00060

 しかし皇帝陛下、余裕の回避

第35話「こいつがリベドア皇帝」
 隠れ蓑を使うも、あっさりとっ捕まった!!

 皇帝の未来視が原因、どこまでもチートですわ
 タイタニア、断ヘイグス粒子膜も超便利
 百年の抵抗は伊達じゃない

 が、隠れても狙撃しても無駄

 今巻、負けイベントのようなもので
 攻略の難しさを痛感します

 あとエスロー、情報が遅いよエスロー

 ウメ衝突で止まってるんだよね…

ワサブ絶望
他方、無視されたカジワン怒りの最大火球!

人形の国 6巻 感想 00061
人形の国 6巻 感想 00062

 ゴイ中将、カジワン渾身を無力化

最大火力
 中将の力は防御に長けるのか…?

 今回カジワン、信徒たちをエネルギータンク
 彼、単身では出せない出力!!
 これを弾かれた!!
 
 これはゴイも帝都に供給されてる為?

 とまれ中将クラスは伊達でない

 部下がその分、攻撃系の転生者なんでしょうか

第36話
いともたやすく行われたケーシャ処刑

人形の国 6巻 感想 00063
人形の国 6巻 感想 00064
人形の国 6巻 感想 00065
人形の国 6巻 感想 00066
人形の国 6巻 感想 00067
人形の国 6巻 感想 00068



※処刑は「未来視」でした

第36話「皇帝の能力」
 本気で死んだかと思った!?

 曰く、既にケーシャは5000以上の帝国兵を殺害
 公開処刑寸前も、エスロー復活
 AMBが「未来改変」!!

 エスロー、4体瞬殺の荒業!!

 AMBで撃たれたら死ぬ
 恐怖が浸透し、誰もが震え上がる存在に

 主人公が一番死神っぽいという

 彼ら、落ち着いて戦えば超強いハズなんですが

動揺、あり得ないミスを連発した側近達は壊滅
皇帝も「予知不可」に震えあがる!!

人形の国 6巻 感想 00069
人形の国 6巻 感想 00070
人形の国 6巻 感想 00071
人形の国 6巻 感想 00072
人形の国 6巻 感想 00073

 幸い、通常弾だった為皇帝は生還

弐瓶節
 皇帝がガチビビリするのが独特

 なまじ未来が見える為、見えないと恐怖覿面
 幸い、瞬間移動者リナイの力で
 皇帝は離脱

 が、タイターニアが「読心」

 今巻、ワサブが出てきたポイントは
 読心の前振りか!!

 カジワンも敗走し、行き場のない部下に当たりまくって器の小ささを見せつけます

 兄のハートはスモールなんだよ!

皇帝に教主、作中最強クラスとの直接戦闘も
蓋を開けるとエスロー圧勝…!!

人形の国 6巻 感想 00074
人形の国 6巻 感想 00075
人形の国 6巻 感想 00076

 ワサブが義弟アピールしてターンエンド!!

そういうのもあるのか!!
 ケーシャの恋敵は男の子だった…?

 実際弐瓶先生なら、性別くらいは容易い
 男同士程度なら愛し合う可能性も
 ヒロインだった…?

 或いはワサブの罠なのか?

 とまれ「皇帝の予知能力と弱点」露呈

 意識した今、積極的に殺りにいくのか
 逆にピンチに陥るのか?

 AMB弾が希少なのは変わりない事だし…?

 このオス、メスの顔してやがる…!

収録

人形の国 6巻 感想 00002
人形の国 6巻 感想 00003
人形の国 6巻 感想 00004
人形の国 6巻 感想 00008



 トオスさん今巻も喋らず

 シリウスコミックス「人形の国 6巻」。弐瓶勉
 月刊少年シリウス連載、講談社発行。
 2020年5月(前巻2019年11月)

人形の国 6巻
※正式サブタイトルなし、便宜名です。

・あらすじ
  …帝都モースウルベの攻防
・第31話「人工コード研究者」
  …クローン転生者アジェイド、能力発動!!
・第32話「皇帝が真上にいる」
  …転生者ワサブ
・第33話「来たか」
  …ワサブの能力
  …で、エスローを取り戻す策は?
・第34話「皇帝vs教主」
  …帝国将軍・ゴイ中将
・第35話「こいつがリベドア皇帝」
  …皇帝を撃って!!
・第36話「皇帝の能力」
  …帝都モースウルベの攻防、完結編
・シドニアの騎士 感想
 これまでの感想

※これまでの感想記事一覧へ

※トップに戻る

シドニアの騎士 感想






 シドニアの騎士 13巻
 シドニアの騎士 14巻
 シドニアの騎士 15巻【最終回】

人形の国 感想









 人形の国 1巻“極寒の人工天体”
 人形の国 2巻“仇討ちと身内”
 人形の国 3巻“恒差廟と皇帝と王と”
 人形の国 4巻“エスローだけが対抗できる”
 人形の国 5巻“タイトル回収”
 人形の国 6巻“皇帝vsカジワン”

※トップに戻る

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング