2020年 4月発売ガンプラ。記事下部はこちら
可変=第三世代MSを経た、数少ない第四世代
直結型メガ粒子砲採用の怪物的MS

rs_sidems_zzgundam_web_01

■ROBOT魂 (Ka signature) <SIDE MS> ZZガンダム
 販売価格:13,750円(税込)
 獲得ポイント:137P
 予約受付開始:2020年4月24日 16時
 お届け日:2020年10月発送予定

■商品詳細
『機動戦士ガンダムZZ』の主人公機「ZZガンダム」がKa signatureより登場!

 カトキハジメ氏により、たくましいフォルムと小さな頭部の絶妙なバランスで劇中を再現したプロポーションを再現。
 装甲部分には高品質な塗装とマーキングが施されている。
 バックパックのジョイントは腰、背中の2種類を選択して装着ができ、様々なダイナミックなポージングが再現可能。

 ハイクオリティの「Ka signature」シリーズで、ガンダム・チーム集結へ……!

■仕様
 登場作品  機動戦士ガンダムZZ
 主な商品内容  ・本体
 ・交換用手首左右各3種
 ・ダブル・ビーム・ライフル
 ・ハイパー・ビーム・サーベル×2
 ・ハイパー・ビーム・サーベル刃×2
 ・ステージ用ジョイントパーツ×4種
 ・バックパック用ジョイントパーツ
 ・MS少女用ジョイントパーツ
 ・交換用アンテナ

 主な商品素材  ABS、PVC
 商品サイズ  全高:約140mm
 対象年齢  15歳~


rs_sidems_zzgundam_web_02
rs_sidems_zzgundam_web_03
rs_sidems_zzgundam_web_04
rs_sidems_zzgundam_web_05
rs_sidems_zzgundam_web_06
rs_sidems_zzgundam_web_07
1000144540_1
1000144540_2
1000144540_3
1000144540_4
1000144540_5
1000144540_6
1000144540_7



 またもカトキ氏が手掛け、完成品で立体化

機動戦士ガンダムZZ
 作品名はガンダムZZ、機体名はZZガンダム

 胴体中心に、四方に広がった逞しいシルエット
 比して、頭部は小さめで頭身が高く
 マッチョな体形

 設定画と劇中イメージから立体化

 ガンダム・チームが並ぶと
 遠近法も手伝って、怪物さが際立ちますね

 開発自体はZ別チームで、並行して進めた機体

 機体自体は、Z最終回頃にはほぼ完成

しかし、頭部ハイメガと「可変」に手間取り
実戦投入は更に半年かかった

1000144540_5
総解説 ガンダム辞典 00562

 本完成品フィギュアも、非可変で立体化

MSZ-010 ZZガンダム
 テスト機から半年、完成後も改修を繰り返した

 本来はFAテスト機も、実戦投入されたFAZZや
 また、当初「2分割」で設計を進めるも
 断念したプロト機など

 本来はZ最終決戦に投入予定

 特に頭部、ハイメガ実用化にも手間取り
 プロト機時点で幾たびも改良

 Zでは可変構造用の小型動力炉を開発、腹部でなく両足に分割搭載

 ZZは更に推し進め、複数の小型動力を搭載

「ガンダム」でも群を抜くパワーも特徴

※トップに戻る

ガンダムUC外伝
また、長谷川氏作品ではプロトZZも登場

 機動戦士ガンダム UC0096 ラスト・ サン 4巻
 機動戦士ガンダム UC0096 ラスト・ サン 5巻“サイコ・マシーンの宴”
 機動戦士ガンダム UC0096 ラスト・ サン 6巻【最終回】ナイトロシステムの求めたもの


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング