記事下部はこちら
お前のどこがMk-II量産機だ!?
長年言われ続け、様々な派生を生んだ量産機!!

バーザム




 2017年に待望のHGUC化を果たした量産機!!

機動戦士Zガンダム
 ティターンズ開発、生産性重視な量産機

 それでいて、ガンダムMk-II量産機なのも特徴で
 また、股間がメガ粒子砲か別の何かか
 或いは選択式かと議論も

 色々な観点から愛されるMS!!

 2017年にHGUC化され
 当時、バンダイの想定を超えた反響へ

 以降「企画が通りにくかったガンプラ」が増えるきっかけになったとインタビューで触れ、バーザムショックという名称まで生んだ

 バーザムは世界を変えたのだ…!!

 なお股間は「整備用ソケット」らしい

「バーザムショック」が語られたトークショー
※外部リンク




ガンダムMk-IIの系譜と捉え直し
カトキ版バーザムと呼ばれるMSも生まれた

バーザム

 ガンダム・センチネル版。当時「かとき」氏

バーザム(センチネル)
 解説で「他MSの影響が見られない姿」と言及

 が、後年「AOZ」はそこに踏み込んで制作され
 試作機、TRシリーズのノウハウが
 本機に繋がったと設定

 角が割れ、ガンダム化する機体まで!!

 TR-6で、本機を再現した換装形態は
 バーザムIIと呼称

 Reboot2巻、火星のジオン組織「レジオン」の高級機として、ジオン・マーズを蹴散らす姿が描かれました

 ガンダム量産機は、ガンダムとなったのです


 A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ-くろうさぎのみた夢- 1巻“U.C.0089”
 A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ-くろうさぎのみた夢- 2巻“U.C.0091”
 A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ-くろうさぎのみた夢- 3巻“アリシアの輪”
 A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ-くろうさぎのみた夢- 4巻“リハイゼ”



※トップに戻る
PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング