公式サイト 放課後ていぼう日誌 第3話 感想
 レビュー 考察 画像 ネタバレ
 目次へ。これまでの感想はこちら 前回はこちら
釣ったら御馳走! だけど「釣る責任」もある
想像力を試すマゴチ釣り!!

放課後ていぼう日誌 3話 感想 01010
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00784

 釣ったら食べる、食べるは「命を頂く」

 釣った責任として殺せ、促す部長を見ている
 第1話、モットーも重みを増します
 命を奪うって怖い

 でも「食べる」ってそういう事だからか 

スリル・サスペンス!!
 糸を付ける説明も丁寧、本格的で好印象ですし
 海王丸、と大仰なリヤカーも楽しい!!
 部の遺産って憧れるな!!

 釣った瞬間もサスペンス!!

 成長した、感じさせ落とすオチも楽しかった!!

放課後ていぼう日誌 3話 感想


 第3話「マゴチ」
 冒頭「マゴチとは」

・Aパート「これが海王丸だ!!」
 亀ヶ浜海水浴場へ
 ぎゃんしてぎゃんしてこぎゃんすれば
 仕掛けをつくろう!!
 マゴチをいっぱい釣ろう!

・Bパート「マゴチ釣りで釣れるもの」
 部長は魚が目的じゃない
 見える、私にもマゴチが見えるぞ!
 とぉ!えい!それぇ!
 頑張れへっぴり腰!

・ただ今のお気持ちは
 釣った者の責任
 いただきます
 22時 感想追記

・公式ツイッターより
  …第4話以降は制作延期
 制作スタッフ 
 これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・3ページ目へ

・6ページ目「Bパート」
  …釣れないマゴチ
・12ページ目「感想追記」
  …今回もう一つのオチ
・13/13ページ目へ

・過去記事ページ

公式配信(外部サイト)

dアニメストア(月額440円)
  …毎週火曜24時より、ロゴあり
同 forAmazon(プライム500円+440円)
  …毎週火曜24時より、ロゴなし

予告動画は、毎週月曜17時に配信!!
まあ二人とも輝いてる!!




 陽渚、予告でもう限界…?!

マゴチ釣り
 前回は道具整備と、キャスティングに終始し
 釣果なし、ボウズに終わった分
 今回は大漁を…!!

 って予告で既にアウトやんけ!!

 エコーかかるのが可愛い

 予告映像も大ピンチだった!!

あらすじ
捌くのは陽渚自身、陽渚はもちろん拒否するが

放課後ていぼう日誌 3話 感想 00850

 命を奪っている、向き合わせる姿勢が真摯

あらすじ
 ネットでマゴチを下調べし、安心して臨む陽渚
 翌日、部の備品「海王丸」に仰天しつつ
 亀ヶ浜海水浴場へ

 だが実はマゴチ、大物なら60cm級

 陽渚は、嫌だ嫌だと思いながら釣るが
 ムキになり一匹だけ釣れた

 際し部長は、釣った者が殺すのが責任だと促す

 陽渚は怯えつつこなし、一つ成長する

 次回、放課後ていぼう日誌 第4話

※トップに戻る



『まごち…、まごち…、あった!

放課後ていぼう日誌 3話 感想 00008

 前回、陽渚はリールの分解掃除の仕方
 ていぼう部に誘われた理由を知り
 体力の無さに凹む

 その日はキャスティング練習に終始

 マゴチ釣りを提案されるが…?

陽渚『………、これがマゴチ…!!』

放課後ていぼう日誌 3話 感想 00010
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00011
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00013
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00016
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00017
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00019

)陽渚
 …変な顔っ

 あー、良かった~

 ホントにあんな気持ち悪い魚だったらどうしようかと思っちゃった~!


放課後ていぼう日誌 3話 感想 00025
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00028
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00031

…ま、そんなに大きくもなさそうだし大丈夫かな?(陽渚』

町のホッと情報ステーション
 予告に反し、開幕からホッとする陽渚

 父のデスクを借り、マゴチの下調べを済ませた
 前回、夏海が見せた「ラブカ」が
 余程ショックだったらしい

 謝って!? ラブカに謝って!?

 ラブカだって生きてるんだ
 古代魚なんだ!!

 ちょっとのこぎり状の歯が生えてて、シン・ゴジラのモデルで。うんやっぱりグロいですね陽渚ちゃんは正しいなあ

 でも、鉄腕DASHの準レギュラーなんだぜ?

父『陽渚~、もう良かや?』

放課後ていぼう日誌 3話 感想 00039

※略


)父
 酒の肴にすっけん
 また、いっぴゃあ釣ってきてくれ♪


)娘
 まかせてっ♪ 


放課後ていぼう日誌 3話 感想 00042
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00043

『頼もしかね~♪』『でしょ~?』『『あははははっ』』

ああ人生の笑いあり
 なんとまあ能天気な冒頭だこと

 明らかに悲劇の前振りと思える完璧な冒頭です
 父さん、建築技師だったんですね
 資料がすげえなあ

 職業の「見せ方」が面白い

 てっきり、作家の類かと思いきや
 なるほど瓶底メガネ

 キテレツ大百科を連想させるナイスガイですわ

 父娘仲が良くて何よりやー
 
♪見慣れた通り道(でもね♪)

放課後ていぼう日誌 第3話 感想

 本当、爽やかで良いオープニング曲ですわ
 また「でもね♪」と繋ぐ時
 夏海が追い付く

「きっと♪」と繋ぐと大野さんが来る

 音と映像、テンポよく合うのがイイ

♪明日は明日 私は私 ほら 光る水面 揺れている…♪

放課後ていぼう日誌 第3話 感想

 くよくよ考えるのを忘れたくなるいい曲です
 それこそ、出かけたくなるような
 歩き口ずさみたくなる曲

 いやはや、今時はそれも難しいのですが

部長『よぉし揃ったな~、今日は亀ヶ浜で釣るぞ~』

放課後ていぼう日誌 3話 感想 00048

)夏海
 亀ヶ浜海水浴場

 この先のカーブ曲がったらすぐそこっ


)陽渚
 そんな場所あったっけ?


放課後ていぼう日誌 3話 感想 00050

)部長
 マゴチは砂地に住んどっけんね~

 ここらの堤防は岩ばっかで居らんとたい


)陽渚
 昨日ネットで調べました♪


放課後ていぼう日誌 3話 感想 00054
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00059
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00062
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00070
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00075
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00078

担いでいくの? 近いって言っても徒歩だと辛いよ~(夏海』

怒りの葡萄
 さっそくラブカの怒りをぶつける陽渚

 話題逸らしする夏海ですが、ご意見ごもっとも
 釣り具、釣り竿一つなんて時代でなく
 クーラーボックスが重い

 なお実在する浜は「鶴ヶ浜海水浴場」

 九州は馬刺しで知られる熊本
 少し南、亀ヶ丘と混ぜた創作地名らしい

 鶴と釣るがかかっていてとても素敵ですね

 陽渚ちゃん良い腰です。

『ふっふっふ担ぐとか…、あたしがそぎゃんめんどか事すっと思う…?』

放課後ていぼう日誌 3話 感想 00079

 思わない、と果たして何人が唱和した事か!!
 部長、面倒くさがりな事にかけては
 本作屈指の存在感!!

 むしろ担いで行けと言いたくなるまである!!

『大野っ、アレ』『うんっ』

放課後ていぼう日誌 3話 感想 00085

)黒岩部長 
 汎用型運搬台車「海王丸」~♪


)一年生
『『リヤカー!?』』


放課後ていぼう日誌 3話 感想 00091

)部長
 違う! 海王丸!!


)夏海
 リヤカーじゃん!


放課後ていぼう日誌 3話 感想 00094
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00097
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00100
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00106
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00110
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00113
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00116
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00125

野良仕事帰りの子連れ親子ンごたぁ♪(部長』

後のV8ヘバルである
 言いえて妙。

 陽渚ちゃんのポーズ含めて、完全に親子ですわ
 曰く漁師のオッサン達のおさがり
 誰だ名付けたの!!

 たいそう恥ずかしかったそうじゃ…

 めでたしめでたし。
 海王丸、鮫型に変形する魔神みたいな名前

 なんなの魔界に突入する物語なの…

 大野さん包容力が高すぎる

部長『鶴木~、自分の竿は自分でちゃんと管理しとけよ~』

放課後ていぼう日誌 3話 感想 00128

)陽渚
 …私の釣り竿……


)大野
 竿はここに刺せる


放課後ていぼう日誌 3話 感想 00134
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00141
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00144
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00152

さあさあ準備できたねー? んじゃ、しゅっぱーつ!(部長』

リヤカーに乗ってどこまでも
 生まれた愛着、釣り竿愛が微笑ましい

 元はお古も、代々の部員たちが改造をしており
 竿を刺して運ぶアタッチメントなど
 海王丸はとても便利

 おんぼろだけど部の財産

 過去、何人部員を乗せてきたのか
 正直ちょっぴり憧れます

 現代は需要減も、海外にも広がるリヤカー

 大八車に端を発する和製メカ!!

陽渚『まだ着かないの~』

放課後ていぼう日誌 3話 感想 00154
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00157
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00161
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00164
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00168
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00173
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00174
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00175
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00183
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00185
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00193
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00195

おお~、きれい!(陽渚』『しかも貸し切りだ! シーズンオフの平日だしなっ(夏海』

亀ヶ浜海水浴場
 陽渚は忘れたが、幼少期も来た事がある

 この一帯にとは、なじみ深い遊び場なんですね
 人がいない為、作画班にも優しい
 部長が完全に親!!

 開けた景色が綺麗だ!!

 言った通り、部室からちょっと遠く
 台車がなければ即死だった…

 特にクーラーボックスは重い

 浦島太郎のように、魚籠と釣り竿とはいかぬ

おーい、こっちゃ来ーい!

放課後ていぼう日誌 3話 感想 00203

 案内する部長ですが、方言が微妙にマッチして
 どことなく日本昔話風。

 こっちゃこーい!

 そっちじゃないよ こっちへおいでよ

部長『んじゃー、まずどうやって釣るか説明すんねー』

放課後ていぼう日誌 3話 感想 00208

)黒岩部長
 じゃーん「ソフトルアー」!

 ゴムで出来てる疑似餌やね、ワームとも言う

 これば小魚と思って食べに来っとたい 


)陽渚
 ホントだ柔らかい~…


放課後ていぼう日誌 3話 感想 00209


)部長
 これば専用の針に付ける…

 じゃーん「ジグヘッド」~

 重り付きの針やね~


放課後ていぼう日誌 3話 感想 00213
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00217
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00220
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00225

こればー、ぎゃんしてぎゃんしてー、こぎゃんすれば…、完成っ!(部長』

ジオニック社の陰謀だ!!
ぎゃんして」の圧倒的語彙力

 先日では、くさいエサを練りまくりましたが
 今回は、無味無臭の疑似餌です
 柔らかい(意味深)

 騙した(騙す)のね!!

 偽魚で釣られるのも気の毒も
 そもそも、喰われる時点で気の毒な話

 身体(魚体)だけが目当てだからね仕方ないね

 ギャンしてドムしてヅダ…、と

部長『そしたらこればー、キャスティングぅ!』

放課後ていぼう日誌 3話 感想 00232

)部長
 ひゅー、ぽちゃん。

 あ、これ海底の砂地ね?


)夏海
 なんか始まったぞ…


放課後ていぼう日誌 3話 感想 00238

)部長
 するするする~

 ルアーが底に着いたら~、竿ば上にあげて~
 ルアーを持ち上げる~

 落とす~、上げて落とすば繰り返す~


 たまに糸ば、ただ引くだけのズル引き~、これば繰り返しよったら…


放課後ていぼう日誌 3話 感想 00244
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00248
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00249
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00250
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00251
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00252

『がぶ!』『ひぃ!?

全力で騙せ!!
 フレンドリーに人形劇風に教える部長の鑑

 前回で、大野さんが教えて大惨事だった反省か
 今回はいきなり部長スタート
 簡単簡単…?

後は糸巻くだけー、簡単やろー?(部長』

 部長の声いいなあ
 方言相まって、ずっと聞いていられる

 もう部長が30分喋ればいいんじゃないかな

 とまれ「魚の動きを再現しろ」と

部長『ほい、自分で仕掛け作ってみ?』

放課後ていぼう日誌 3話 感想 00254

 仕掛けは自分で、用途に応じ組み合わせると
 てか、てっきり代金徴収と思いきや
 ここも部費らしい

 また今回「魚」なので可愛い

 が、ミミズ疑似餌など微グロなものも多数

陽渚『あのー…、これ糸の結び方はどうすれば…?』

放課後ていぼう日誌 3話 感想 00257
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00261
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00264
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00283
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00285
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00290
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00292
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00296
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00298
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00304
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00306

クリンチノット、っていう結び方だ!! これを覚えておけば便利だぞっ(夏海』

One Pieceでもお馴染み
 釣り具の「シマノ」社など解説サイトも

 ノットとは結び目を意味し、夏海が丁寧に教授
 解説は、参考に出来そうな丁寧さ
 好感が持てます

 一見がさつながら流石は釣り人

 陽渚が、スッと出来てしまうのも
 裁縫好きならでは

 釣り初心者かつ理解が早い「裁縫好き」

 目の付け所がシャープですね

『ソフトルアーはどうやって付けるの?』

放課後ていぼう日誌 3話 感想 00310
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00315
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00321
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00325
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00339
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00349
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00351
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00362
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00365

完成ー!』『『いぇーい!!』』

ソフトルアー
 ええい仲良しか!!

 本物の小魚と間違え、食ったが最後という代物
 陽渚ちゃん、しっかり失敗した!!
 あるあるネタは大事

 一つ一つに感動するのも大切

 実在の「Ecogear パワーシャッド」パロ
 実売500円程とお手頃!!
 
 シマノの高い奴はめちゃくちゃ奇麗でびっくり

 こりゃ魚も間違えるわいなあ

陽渚『よぉしやるぞー!

放課後ていぼう日誌 3話 感想 00369

)陽渚
 お父さんにも、いっぱい釣って来るって約束したもんね!


)夏海
 マゴチ大きいから、一匹釣れたら十分だぞ?


放課後ていぼう日誌 3話 感想 00374
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00381
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00386
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00387

エサが小魚って時点で気付けよ~…(夏海』

ハイパーな魚
 エサが小魚って事は、魚がデカいという事だ!!

 冒頭、間抜けな顔だと笑っていた陽渚ですが
 間抜け、デカい口がポイントなのね
 頭から一飲み!!

 大きいのだと60cmとか

 例えば、HGガンプラが約13cmなので
 ガンプラなら5個弱

 最大スケールであるPGは30cm、丁度2個

 エコーする演出に笑った!!
 
陽渚『そんな大きいの触れないよー!?』

放課後ていぼう日誌 3話 感想 00397

 大きいのが触れないだなんて難儀な子だこと
 先日、タコにも鉄棒ぬらぬらでしたし
 つくづく向いていない

 が、そこで島本和彦先生的な展開が!!

夏海『陽渚…、こういうことわざ知ってるか?』

放課後ていぼう日誌 3話 感想 00401

)夏海
 捕らぬ狸の皮算用♪

 そういうのは釣れてから心配していいぞ?


)陽渚
 なっ…?!
 

放課後ていぼう日誌 3話 感想 00404
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00407
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00412

まあ鶴木のへっぴり腰じゃそぎゃん簡単に釣れんやろうし、心配せんちゃ良かよ~(部長』

ボロクソ!!
 陽渚、歴史的クソボロであった

 大野さんは懸命に慰めようとしてるのに全く!!
 先日は、辞めるか辞めないかでしたが
 部にすっかり定着

 安心感が生む存在の軽さ

 アイキャッチがまた可愛い
 大野先輩も、何しても可愛いですわ

 すんごい生臭そうですけど

 背景美術が美しい、リモート背景に使えそう

※トップに戻る

海はCG処理され、グラデーションも美しい
観光案内に使えそうな水準

放課後ていぼう日誌 3話 感想 00418

)陽渚
 青い空、白い雲
 澄み渡る海…

 そして…、…大量のゴミ


放課後ていぼう日誌 3話 感想 00420
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00427

黒岩部長、海藻とゴミしか釣れないんですけど~…(陽渚』

海とゴミと私
 幸いキャスティングは克服した様子

 が、底の砂地を這わせるなら、海藻がかかると
 マゴチは、砂地に潜んでいる魚ゆえ
 諸々が引っかかるのね

 何せ針だし、引っかける引っかける

 いい気分が一瞬でゴミになる
 釣りって厳しい

 釣った海藻は、後でまとめて袋で捨てる様子

 海の掃除でもあるのね

陽渚『(まあ…、私は釣れなくてもいいけど…)』

放課後ていぼう日誌 3話 感想 00433

)陽渚
 釣れたとしても出来るだけ小さいので…


)大野(回想)
 60cm~♪


放課後ていぼう日誌 3話 感想 00435

)夏海
 うーん…、陽渚達も釣れてないみたいだな~


)大野
 マゴチ…、なかなか釣れないよね…


放課後ていぼう日誌 3話 感想 00438
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00449
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00456
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00460
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00467

…大野先輩、ここダメだ!! ポイント移動しましょう!!(夏海』

無惨
 こっちも海藻が大漁な夏海達

 上手いらしい大野、部長も釣れないマゴチ
 我慢弱そうな夏海が引っ張る!!
 釣りは機動力!!

 釣り場=ポイントを変える二人

 それどころじゃない陽渚
 また、根を張ってる部長と対照的ですね

 夏海陣営は釣る気満々!!

 だからこそ無残!!

陽渚『夏海と大野先輩、また動いてる…』

放課後ていぼう日誌 3話 感想 00471

)部長 
 ラン&ガンって言って、釣るポイントばどんどん変えてやれば~

 一か所で粘るより釣れる事が多かとよ


)陽渚
 へ~部長はいかないんですか?


放課後ていぼう日誌 3話 感想 00482
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00489
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00491
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00494
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00497

あたしは、魚ば釣っことが目的じゃなかけんね~…(黒岩部長』

スラムダンク 
 今回もモチベ―ションが謎な部長

 そも何の為に釣るか、下手すると最終回テーマ
 夏海、また陽渚は「食べたい」為」も
 部長は違うのね

 まるで釣り師を意味する「太公望」

 封神演義で知られますが
 彼は釣りで思索し、ある人物と出会います

 ただゆっくり物思いに耽る、それ自体が目的?

 第1話も「海が好き」でしたし

陽渚『はあ…?』

放課後ていぼう日誌 3話 感想 00507

)陽渚
 ここマゴチいます…?

 いや釣れなくてもいいけど…、でも釣れなくても悔しいというか…


)部長
 見切られとるかもよー?


放課後ていぼう日誌 3話 感想 00511
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00518
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00520
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00523
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00532

魚って、そんなに頭いいんですか?(陽渚』

せやでー
「嫌」から始まり、のめりこんでいく陽渚

 疑似餌の動きが単調すぎ、魚が疑ってると指摘
 釣り場を変える、動作を精密にする
 試行錯誤が大事と

 前回は決められた動作の再現が重要

 釣りは現場で起きているんだ!

 魚は頭がいい、これはラストとも繋がりますね

 魚だって生きているんだ…

『海ン中のルアーがどぎゃん動きばすっか、目ェ瞑って想像しながらすっと良かよ~』

放課後ていぼう日誌 3話 感想 00547

)陽渚
 とお!

 眼をつぶって、想像しながら……

 あ、軽くなった…「底」についたんだ…


放課後ていぼう日誌 3話 感想 00551
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00552
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00554
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00561
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00564
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00567
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00569

すごーい、見なくても結構解るんですねー!(陽渚』

想像力
 見える、私にも敵が見えるぞ!

 竿から返ってくる、微妙な感触が情報を伝える
 元より、裁縫で器用な陽渚には
 向いた事だったのか

 釣りは想像力、イマジネーション大切

 また部長自身、動かないように見え
 竿の動きで探っているのか

 ぼーっと海を見つつ、中を想像してるのか

 或いは本当にボーッとしてるのか…?
  
部長『指先の感触で、海の中探るのは重要ばい』

放課後ていぼう日誌 3話 感想 00571

)陽渚
 マゴチちゃーん、美味しい小魚ですよ~

 ほーら、活きがいいよ~

 食べたら美味しいよ~


 不規則に…、生きてるみたいに…!!


放課後ていぼう日誌 3話 感想 00578
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00583
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00588
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00589
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00598
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00601
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00603
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00605

意外と…、負けず嫌い?(部長』

ああ人生に涙あり
 ひなは ふしぎな おどりを おどった!!

 だが海藻だった悲哀、ランボー怒りの魚群探知
 陽渚、ここから本格的始動も
 またも不発

『釣る』と心の中で思ったならッ! その時スデに行動は終わっているんだッ!

 これだけ、恥ずかしい勝利演出を重ねつつ
 なお釣れない!

「マゴチ」! アニメのお約束を読まない魚!

 でも正直めっちゃ笑った!!

『くう~…、マゴチめぇ!

放課後ていぼう日誌 3話 感想 00610
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00612

)陽渚

 とお!


放課後ていぼう日誌 3話 感想 00613
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00614

)陽渚

 えい!


放課後ていぼう日誌 3話 感想 00616
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00618

)陽渚

 それぇ!


放課後ていぼう日誌 3話 感想 00619

)陽渚
 とりゃ!
 とりゃ!

 そりゃー!


放課後ていぼう日誌 3話 感想 00626
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00629
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00633

 そんな後輩に、ふっと横目で微笑む部長

少年よマゴチを抱け
 ここから陽渚は果敢だった!

 だが!「やる気」で釣れたら誰も苦労しない
 戦いは数だよ兄貴!
 数でも駄目!

 みるみる積み重なる海藻

 想像力を尽くした一球入魂も
 かといって、数で勝負しても釣れない!

 てか部長も皆もずっと釣れない!

 掛け声可愛いなぁ!

陽渚『あっ…、またかぁ……、ぅわ!?

放課後ていぼう日誌 3話 感想 00635

)部長
 落ち着けェ鶴木~

 ほら、竿ば立てて

 竿尻はお腹に当ててしっかり持つ


放課後ていぼう日誌 3話 感想 00639
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00642
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00649
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00655
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00661
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00663
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00669
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00671
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00682
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00687

慌てんちゃ良かけん、ゆっくり回せ~(部長』

尻尾を立てろ
 支える時は腕だけでなく「腹」!!

 陽渚名物へっぴり腰も、手ごたえ抜群の重さ
 部長が傍にいてくれて良かった!!
 二人ワンセット!!

 陽渚ちゃん完全にパニック

 右腕で支え、左手でリールを回すも
 重くてロクに回らない始末

 冒頭、変な顔だとバカにした魚は手ごわかった

 マゴチの逆襲ですわ  

部長『こりゃ狙い通りのマゴチかもしれんばい。しかも大物…』

放課後ていぼう日誌 3話 感想 00690

)夏海
 がんばれー、へっぴり腰ー!
 獲物はデカいぞー!


)陽渚
 うるさいー!


放課後ていぼう日誌 3話 感想 00693
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00696
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00698
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00710
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00713
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00717
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00721
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00723
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00724
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00725
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00728
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00742
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00747

よしよし…、あっちも疲れて大人しくなったばい…(部長』

フィッシュ!!
 今回のスリル・サスペンス!!

 陽渚、危うくメゴチに引きずり込まれかけ
 大野先輩がいなければ即死だった
 マゴチに返り討ち…!!

 よく竿を離さなかった!!

 その点、立派に素質ありますわ
 尊敬に値する坊やだ…

 私なら最初の驚きに50%、二度目の驚きに100%、計150%は手放してたと思う!

 部長も大野さんもナイスサポートじゃった!

部長『おめでとーう、良か型のマゴチたい』

放課後ていぼう日誌 3話 感想 00756

)夏海
 すっげー!やるじゃん陽渚!


)大野
 おめでとう!


放課後ていぼう日誌 3話 感想 00760

)陽渚
 ………
 ……

 うわーん!? 怖かったよー! 海に引きずりこまれるかと思った―!?


放課後ていぼう日誌 3話 感想 00762

)陽渚
 もー! 何なの魚のくせにー!?

 変な顔してー!

 平べったいし―! もー!


放課後ていぼう日誌 3話 感想 00766
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00770
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00774
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00776
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00784

何で笑うんですかー!?(陽渚』

平たい顔族
 先日、手ごたえにいたく感動した陽渚

 が、今回ひたすらパニックになる陽渚でした
 そんな顔して何が悪い!
 彼はマゴチだよ!

 ヒラメなんてもっと平たいぞ!!

 釣った事より怖かったパニック
 こんなん笑いますわ

 天使なのは大野先輩だけ

 小学生そのものの泣きっぷりだった!
 
『結局、鶴木の釣ったとだけやったねえ』

放課後ていぼう日誌 3話 感想 00796

 大野、部長の上級生コンビも釣れなかった難物
 しかも、いい型(いいかた)した個体
 ビギナーズラック!

 いい型ァ!

 釣った海藻は全部捨てるのね

夏海『あんな大きいの滅多に釣れないぞ、もっと喜べよ~』

放課後ていぼう日誌 3話 感想 00801

)黒岩部長
 よーし、じゃあ鶴木。捌け

 当たり前ばい、釣った本人が捌かんば


)陽渚
 無理無理無理絶対無理ですぅ!?


放課後ていぼう日誌 3話 感想 00808
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00813
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00817
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00818
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00820
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00838
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00842
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00844
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00849

…だとは思った。しょんなかねー、大野。代わりに捌いてくれ(部長』

モットーの「先」 
 解っていたが言うべき事だった

 部長、出来ない事こそ無理強いしないものの
 出来る事はやらせます
 曰く

止めはお前が刺せ、それが釣った事の責任(部長』

 部のモットー「釣ったら食べる」
 食べるとは殺す事

 魚から「命をいただく」って事なんだと

 その覚悟を促しているのか

部長『殺す、って事たい』

放課後ていぼう日誌 3話 感想 00854

)部長
 ……解った?


)陽渚
 …はい。


放課後ていぼう日誌 3話 感想 00857

)陽渚
 どどど、どうすればいいんですか?


)大野真
 ここ、真上から一気に刺して。

 下のまな板まで貫通するぐらい

 背骨、硬いから滑らないように気を付けて


放課後ていぼう日誌 3話 感想 00859
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00866
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00868
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00873
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00881
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00883
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00887
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00891
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00895

うううううううう……(陽渚』

ピクピク
 だってよ生きてるんだぜ?

 恐る恐る触れると、ぴくぴくと動いている
 冒頭、釣ってくるぞと勇ましくも
 釣って食うとは殺す事

 でもやりたくない。生きてるから

 ここ、躊躇ったのがスゲー解ります
 魚は切り身じゃないもんな…

 魚も動物も、貝類も植物も生きている

 解っちゃいるけどこれは怖い! 

部長『はようトドメささんと、ぐらしかぞ~』

放課後ていぼう日誌 3話 感想 00897

 ぐらしかの意味はむごい。可哀そうという事
 熊本、鹿児島の方言ですが
 部長ごもっとも

 生殺しが一番残酷、逃がすなら「何の為に釣った」となる

 そもそも日頃から「殺して」生きている

『もー、腹減ったぞ。早くしろ―!』

放課後ていぼう日誌 3話 感想 00904

 だが夏海ちゃん、結構ひどいというか
 既に「そういうもの」なんだと
 彼女は解ってる

 経験者はこれだから!

 陽渚ちゃんの反応はフツーだから!
 
陽渚『はー……、……!』

放課後ていぼう日誌 3話 感想 00910
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00912
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00916
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00921
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00928
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00935
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00938

んじゃ、釣った本人からどうぞ~(部長』

魚屋の娘
 曰く魚屋の娘、大野先輩によるフルコース!!

 陽渚が気絶してる間に、あらい、唐揚げに潮汁
 店で食べたら幾ら取られるんだろう!!
 夏の河豚で部活飯!!

いつでもお嫁にいけますね♪(夏海』

 あらい、氷で肉質を引き締め
 これまた旨そうな

 陽渚が解体を見てトリップしてる間に完成

 毎度ながら大野先輩完璧すぎる…

陽渚『……いただきますっ』

放課後ていぼう日誌 3話 感想 00938
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00944
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00947
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00955

)夏海
 自分で苦労して釣った魚は美味いからなあ


)陽渚
 それはもう…、本当に身にしみて感じるよ~


放課後ていぼう日誌 3話 感想 00965

)部長
 自分で捌いて料理すれば、もっと美味かぞ?

 今度からは自分で出来るようにならんとね


)陽渚
 ど、努力します……


)陽渚
『(釣った責任か……)』


放課後ていぼう日誌 3話 感想 00975
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00979
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00981
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00982
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00986

 釣るとは殺す事、釣った奴がその責任を負う

いただきます
 陽渚も言った通り「頂く」という事

 さっきまで生きていた、命を頂いている怖さ
 恐る恐るに噛み締めるのは
 責任と恐怖か

 怖い、けれども美味しい

 日頃の「美味しい」だって
 命を頂いている

 でもやっぱり美味しいのね

 食育的、だけど「楽しんでる」のも良い!

大野『はい、釣った人だけの特権入り♪』

放課後ていぼう日誌 3話 感想 00988

)陽渚
 わー♪ 何だろう~♪

 ありがとうございま…!?


放課後ていぼう日誌 3話 感想 00994
放課後ていぼう日誌 3話 感想 00997
放課後ていぼう日誌 3話 感想 01000
放課後ていぼう日誌 3話 感想 01001
放課後ていぼう日誌 3話 感想 01011
放課後ていぼう日誌 3話 感想 01015
放課後ていぼう日誌 3話 感想 01020

『器用な気絶の仕方すんねー』『アタマ美味しいのに~』

お頭入り 
 マゴチはこっちを見ている…!!

 コチは、頬の肉は美味とされている上に希少で
 一匹からちょっとしか取れない為
 大野先輩の善意

 解るがグロ画像だった!!

 何であれ、良く運動した部分が美味で
 コチは立派な口ですものね

 フグ同様、唐揚げが旨いそうで羨ましい

 甘味ある身が魅力の高級魚よ!

感想追記
今週、ラストシーンで気になりましたが


 このシーン、次回あるのかしら

わくわくお父さん
 何せ娘が高級魚を釣って来るという期待!!

 裏切ったな!! 僕の気持ちを裏切ったんだ!!
 ちょっと気になっていたものの
 やはり食べ尽くした

 一匹を4人で分けたんですものねー

次回以降、無期限の制作延期




 何せアニメ業界、3密全てを満たしてしまう
 次いつから作れるかさえ不明で
 不安な幕引きに

 終息後、再起できる体力があるかも問題

 どこの業界も補償を要求していますし…

原画、演出の制作現場は密閉され
アフレコももちろん密閉

放課後ていぼう日誌 第3話 感想

 SHIROBAKO ♯14よりより

14「仁義なきオーディション会議!」
 何せ紙を扱う職業は、風で飛んだら困るし
 暑くなってくるとエアコンが必須
 汗でふやけますし
 密室必須

 デジタル作画以降も「費用」「慣れ」の壁

 アフレコに至っては、音を扱う関係上「密閉」が避けられない等々

 もう春どころか夏、秋もピンチという

ところで今回「Gガンダム」今川監督が脚本
釣りアニメだから?

放課後ていぼう日誌 第3話 感想

 ミスター味っ子など破天荒な作品多数

今川泰宏氏
 公式ツイッター等、特に言及ないものの
 妙に有名な方で驚いた!!

 良かった、夏海が「うーまーいーぞー!」と口からビームを発射しつつ熊本城を纏わなくて本当に良かった…

 アニメ版「ハーメルンのバイオリン弾き」他
 原作アレンジ系の作家さん

 今回シリーズ構成でもなし、普通に良脚本に

※トップに戻る



公式ツイッターより




























































2020年4月21日 放課後ていぼう日誌 第3話「マゴチ」

 待って脚本家おかしくない!?

スタッフ
  脚本:今川泰宏
 絵コンテ:野呂純恵
 演出:山口美浩
 作画監督:垣内郁美、上野卓志、舘崎 大、平塚知哉
 総作画監督:曾我篤史
 アニメ制作:動画工房
 原作:小坂泰之/秋田書店/漫画
 制作協力:

あらすじ
黒岩から「明日はマゴチを釣りに行こう」と伝えられた陽渚は、パソコンを使ってマゴチについて調べてみました。砂地に生息し、砂に擬態して小魚を食べる魚のようです。翌日、砂地のある近くの海水浴場に行くことになりました。しかし重い荷物を担いで徒歩で移動するにはつらい距離です。そこで先輩たちが持ってきたのは……。

次回、第4話は放送時期未定
制作もアフレコも「密」が避けられない為

放課後ていぼう日誌 3話 感想 00838

 作画も録音も密閉空間で、当面は制作困難

次回は時期未定
 捌く時は影ある夕方、“怖さ”を感じる演出

 だから、刺せた陽渚は「強いなあ」と思います
 第1話は楽しくて、第2話は楽しみで
 けど第2話は苦労尽くし

 釣れた3話こそ試練!! なるほど…

 釣りは想像力だ、と促す部長もですが
 それを「楽しむ」姿もいい

 楽しんでなんぼ、でも「殺す」しグロい

 いっぱい詰まった回だった!!

 次回、放課後ていぼう日誌 第4話

トップに戻る



・過去記事ページ
















 放課後ていぼう日誌 第1話「ていぼう部」
 放課後ていぼう日誌 第2話「リールとキャスティング」
 放課後ていぼう日誌 第3話「マゴチ」
 放課後ていぼう日誌 第4話「エギング」
 放課後ていぼう日誌 第5話「潮干狩りと顧問」
 放課後ていぼう日誌 第6話「アジゴ」
 放課後ていぼう日誌 第7話「穴釣り」
 放課後ていぼう日誌 第8話「テナガエビ」
 放課後ていぼう日誌 第9話「備えとアオサギ」
 放課後ていぼう日誌 第10話「のべ竿」
 放課後ていぼう日誌 第11話「キス」
 放課後ていぼう日誌 第12話「これから…【最終回】」

トップに戻る

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング