公式サイト 放課後ていぼう日誌 第2話 感想
 レビュー 考察 画像 ネタバレ
 目次へ。これまでの感想はこちら 前回はこちら
釣りの基本「キャスティング」
大野=cv明坂聡美さんの、柔らかい声で指導

放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00370
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00550
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00818

 陽渚を逃がしたくない上級生と、夏海が好対!!

 夏海は友達だから、無自覚に厳しい面があるし
 友達だから、素直に励まし裏表がない
 直撃しまくりも笑った!!
 洒落にならない!!

 楽しく美味しくが一番。 至言ですね

大野先輩=cv明坂聡美さん
 怒ったら怖い大野さんも、部長とツーカー
 陽渚と夏海、常に喋ってる二人とは
 また違う仲の良さが楽しい

 南蛮漬けになめろう、今回も旨そうです

 OP曲も、幸せ感あって素敵だ!!

放課後ていぼう日誌 2話 感想


 第2話「リールとキャスティング」
 冒頭「両親の反応」
 嗚呼、ていぼう部に歴史あり

・OP「SEA HORIZON」歌詞(聞き取り)
 Aパート「楽しく美味しく」
 体力測定とお昼ご飯
 部室、あなたは遠かった
 本日のていぼう部はお休みです

・伝統とリール
 最終兵器と「陽渚勧誘の訳」
 部長からの贈りもの

・Bパート「大野先輩の釣り講座」
 黒岩部長に貸してみて
 部長の秘策
 こんにゃろー!
 マゴチはグロいぞ

・感想追記
  …第4話以降が延期/再開未定へ

・公式ツイッターより
  …OPとEDが配信へ!!
・制作スタッフ 
 これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・2ページ目へ
  …OP主題歌「SEA HORIZON」
・3ページ目「Aパート」
  …南蛮漬け・体力測定・リール
・8ページ目「Bパート」
  …キャスティング実践編
・13ページ目へ
  …感想追記
・14/14ページ目へ

・過去記事ページ

公式配信(外部サイト)

dアニメストア(月額440円)
  …毎週火曜24時より、ロゴあり
同 forAmazon(プライム500円+440円)
  …毎週火曜24時より、ロゴなし

予告動画は、毎週月曜17時に配信!!
台詞は本編より抜粋






こんにゃろー!』可愛すぎか!

リールとキャスティング
 見た目通り、スポーツが苦手だという陽渚に
 直後、爆走する夏海ちゃん楽しすぎ!!
 圧倒的なパワー!!

 今回は釣りの基本、キャスティング回

 キャスティング
 というと、劇など「配役」を連想も…?

「今回の釣り知識、どんなだろう」な予告なのね

 ED映像もテロ付きで配信へ!!

全体あらすじ
あまりに下手な為、一計を案じた部長である

放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00881

 次回は「浜辺」。浜で釣り?

あらすじ
 美味しいお魚に、ていぼう部入りを両親も歓迎
 しかし体力測定、また勧誘された理由を知り
 陽渚は凹んでしまう

 だが部長お古の竿を貰い練習へ

 部活は、キャスティング練習に終わるが
 部長がマゴチ釣りを提案

 旨い高級魚と聞き胸を躍らせる

 次回、放課後ていぼう日誌 第3話



『ふええ~…、…疲れたぁ…』

放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00033

 前回、鶴木陽渚は九州の田舎町へと引っ越し
 黒岩悠希に気に入られて勧誘を受け
 ていぼう部へ入部

 釣り、釣った魚を食べるていぼう部

 だがフナムシてめーはダメだ!!

母『何、この魚? どうしたの?』

放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00035

)陽渚
 私が釣ったの…


)母
 え?陽渚が?ナンデ?


)陽渚
 私、釣りの部活に入ろうかなって…


放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00036
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00039
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00040
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00044

釣りィ?! あんた手芸部は!?(母』

私が釣りました
 母、良いリアクションをなさいます!!
 驚くのも当然、ごもっとも!!
 対し

まあ…、何というか…、成り行きで(陽渚』

 前回、ごっそり釣った「アジゴ」ですが
 全部は食べてなかったのか

 一部だけ揚げて、残りを持たせてくれたと…

 大野先輩サイコーかよ!!

『成り行きねえ~、まあ自分が納得してるならいいけど~』

放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00047

 大事なのは、周りでなく当人がどう思うか
 母さん、見た目も美人ですが
 心も素敵ですね

 しかもcv斉藤千和さんです

 しかもしかも、続く言葉が最高だった!

母『うーん…、…じゃあこれから、美味しいお魚たっくさん釣ってきてね♪』

放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00053
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00055
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00057
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00059



丁寧に内臓とってあるわね~(母』

南蛮漬け
 前回もですが、大野先輩がちゃんと下処理済み
 この数を、ちゃあんと処理したとか
 大野先輩が眩しい

 そしてこれからは美味しい魚が!!

 いい娘さんを持ちましたね
 なおアジゴ、豆アジは南蛮漬けがお勧め

 揚げて甘酢漬け。ええ、きゅんとくる酸味が堪りません

 ええ、たまりませんたまりません!!

父『懐かしかね~、俺らの時もあったぞていぼう部』

放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00070

)陽渚
 そんな昔からあったのていぼう部?!


)父
 聞いた話じゃ、学校創立ン時からあったげなぞ?

 なーんか、変わりモンばっかおったな~


放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00071
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00073
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00074

あー……、わかる!(陽渚』

歴史は古い
 実は天地開闢以来から在ったというていぼう部
 お父さん、方言ばりばりですやーん
 そら馴染みますわな

 ご両親も、娘がこちらに馴染んで一安心

 まるでジョースター家のような馴染み感
 心配されていたのね

 お父さんも、出番ちょっとなのにいいキャラ

 そう、娘も「変わり者」となったのだ…

陽渚『おふろ~、おふろ~、あったか~、おふろ~♪』

放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00081
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00085
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00779
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00087
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00089

あの感触……、…えへへへ…(陽渚』

あの手ごたえ
 完全にハマッたと解る、いい冒頭でございます

 釣った時の喜びが、その手に今も残ってる
 しかしまあ入浴剤の色が濃か!!
 完全ガード!!

 肌を見せない鉄の意思!!

 Blu-ray版では透明になるのでしょう

 きっとそう

今回からオープニングもスタート
主要キャスト4人で歌う、動画工房らしい曲!!

放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00090

■SEA HORIZON
 歌:海野高校ていぼう部
 作詞:深川琴美。
 作曲・編曲:ZAI-ON

■歌詞(聞き取り)
 見慣れた通り道 でもね?
 駆けあがってみたら そっと
 風を聞いてみて きっと
 心 晴れていくよ

 Hello Hello Hello こっちだよ
 そんなすぐに捕まらない

 愛 愛 愛 絡まったなら
 ほどけなくなる

 遠くには 水平線
 はじっこまで届いちゃうような
 真っ赤な 太陽 沈む
 時間も忘れちゃう かもね

 明日は明日 私は私
 ほら 光る水面(みなも)揺れている

 はじめてが 起きそうな予感


放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00099
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00101
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00105
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00107
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00108
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00111
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00112
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00116
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00120
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00121
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00122
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00124
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00126
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00130
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00136
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00144
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00145
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00147
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00148
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00149
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00157
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00160
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00163

 冒頭、一人が二人になる流れも楽しい!!

SEA HORIZON 歌詞
 いつもの道にも、ただ夕日が沈んでいく一時も
 感動、初めてが隠れてると歌う曲か
 絡む云々も本作らしい

 アウトドア作品らしい爽やかさ!!

 水面の反射で、始まり終わる映像も奇麗
 手書きの鳥の動きもスゴイ!!

 リヤカーもレトロな存在感あって楽しい

 振り返る陽渚、青春を感じますわ
 
『陽渚ぁ~~~あああ!

放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00165

)陽渚
 朝から元気だねー、夏海ちゃん


)夏海
 夏海でいいって♪


放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00174
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00181
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00183
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00195

 どことなくDASH島を思い出す風景

THE 鉄脚DASH!
 ケイデンスを後30あげろ!!

 ちゃん付けと呼び捨て、どちらも親近感が凄い
 とまれ、家から学校まで距離は相当
 自転車通学だったのか

 さすが近接パワー型幼馴染!!

 力こそパワー
 叫びこそドップラー効果!!

 自転車、いきなりOPそのままで面白い

 いや、しかし学校遠いね…

夏海『昨日のアジゴどうしたー?』

放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00202

)陽渚
 お母さんが南蛮漬けにして
 お弁当に入れてくれた~

 お昼楽しみ~♪


)夏海
 いいな~、お昼一緒に食べようぜっ


放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00208
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00214
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00215
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00219
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00222

それにしても、あの釣れた時の感触はすごかった…(陽渚』

合法ですよ合法
 あれを味わってしまったらもう抜け出せない

 夏美、冒頭から自転車も会話も飛ばしてますわ
 陽渚は阪神巨人、半信半疑みたいですが
 快感は癖になるから…

 しかもさっそく南蛮漬け!!

 いいなぁ、冒頭から幸せしかないですわ
 南蛮漬け推すなぁ…

 また、二人は上半身中心に作画

 自転車、作画大変なんだなぁ…

『その前に、陽渚は生き物慣れしないとな。フナムシとか!』

放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00228

 容赦なく現実を突きつけまくる夏海ちゃんです
 曰く、いつの間にか足をのぼってきたり
 神出鬼没なんだそうな

 やはり海なんて人が生きる環境じゃないな…

 桜満開、“普通”が愛おしく感じます

『…ま、気負わずに楽しめばいいんじゃね?』

放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00233

)陽渚
 そういうものか~…


)夏海
 あたしは楽しく釣って

 美味しく食べれたら幸せだから~♪


放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00238
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00240
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00245

ホント、幸せそうだね……(陽渚』

大切なのは
 散々脅したものの、それもハマると信じて
 大切なのは気負わず楽しむ事
 至言

じゃ、またなーっ(夏海』

 スガスガしい子じゃあねーか…
 去り際も「かっこいい」

 実にハンサムな彼女です

 背景美術も、敢えてボロくさい簀の子とかすごいな…

『なりゆきとはいえ、せっかく入ったんだし! 楽しまなくっちゃもったいないよねっ』

放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00247
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00249
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00251
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00253
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00254
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00266
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00267
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00278

はあああ~…、疲れたぁ……(陽渚』

平均値って言ったよね!?
 心は前向きも、体力測定はことごとく平均以下
 へへっ、身体は素直じゃねえか…
 運動は不得手

これやるから元気出せっ(夏海』
 
 が、メイン級のおかずをくれた夏海
 おいこいつ天使か

 凹んでる時には暴飲暴食が一番ですね

 が、これ意外やハンバーグでなく

夏海『昨日の晩の、なめろうの残り。お母さんに焼いて貰った♪』

放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00283

 なめろう。つまり、魚を三枚おろしした上で
 味噌、日本酒やショウガを混ぜ
 よっく叩いたもの!!

 それこそ「皿を舐めたくなるほど旨い」

 …のを焼いた奴ー!!

『じゃあ、私もお返し!『『いっただっきまーす!』』

放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00287
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00290
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00291
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00294



 南蛮漬けにカリッと歯ごたえあるのが細かい

山家焼き
 弁当作画への気合が尋常じゃない

 また旨そうに食べなさる!! 冒頭から飯テロです
 青魚は、刺身もとっても旨いんですが
 薬味と混然一体の旨さ!!

 焼けば魚ハンバーグという風情

 焼けば、弁当にも入れられますが
 なめろうのままも旨い

 御飯にたっぷり乗せ旨い、茶漬けにしても旨い

 舐めつつ、熱い日本酒もまた良い!!

夏海『揚げたても最高だけど、これも旨いよな~♪』

放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00298

 揚げたてもパリっと旨いけれど、味が沁み沁み
 全体に、しっとりと味が沁みたところに
 骨の歯ごたえが堪らない

 やっぱりご飯に、特に熱いご飯にいいよね…

夏海『今日も部活、頑張ろうなっ!』

放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00303

)陽渚
 なんで……

 なんで部室ってこんなに遠いのよー!?


)夏海
 しょうがないじゃん


放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00304

)夏海
 学校から堤防まで距離あるし

 こんぐらいでヘバるなんて体力なさすぎだろー


)陽渚
 私、自慢じゃないけどスポーツまったくやったことないインドア派だから!

 それに、体力測定の後でこの距離は…


放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00315
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00319
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00325
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00332
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00334

 まさかの距離だった?!

矢印の存在感
 インドア派、略してインドに厳しい…!!

 前回、Bパート早々に部室に移動してましたが
 部室、堤防って遠かったのか!!
 歴代部員のアホー!!

 漁師にも物怖じしない夏海

 完全に顔なじみ、アイドルかもしれない
 そして部長はオッサンです

 でも第1話冒頭から、部室と陽渚の家は近い?

 つまり学校から遠かったのか…

夏海『おっ、ユウ姉もう来てる』

放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00347

)陽渚
 今日は何釣るのかなー

 小さくて美味しいものがいいなー


)夏海
 おーっす!


放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00348
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00355
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00358
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00363

……なんやお前らか……(部長』

おぃーっス!!
 おっさんだあ!? おまわりさんおっさんです!!

 基本、小学生男子みたいな夏海ちゃんでさえ
 思い切りツッコんだ!!
 曰く

だらしな!

 小学生男子の上位互換
 すなわちオッサン

 でもおへそと生足が実にセクシーです

 ナイスセクシーだと拍手を送りたい

おっさん『せからしかー』

放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00370

 スケバン刑事で全国的にも有名な方言ですが
 意味は「うるさい」

 この部長、まったく懲りない悪びれない

 やはりナイスセクシーデリバリー…

『今日はもうやる気なーし、なんもしませーん…』

放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00373

)夏海
 エエッナンデ!?


)黒岩部長
 …体力測定で力尽きた……


放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00377

)夏海
 お前もか!?


)部長
 釣りたかったら勝手に釣ってきなっせ

 あたしは寝る


放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00384

『(期待した私が悪いんだ…、むしろこっちが本当の……(陽渚』

どんより
 陽渚ソウルジェムがみるみる曇っていく

 これが魔法少女ならとっくに魔女ですよ魔女
 後悔はするし、希望なんてあるわけない
 オッサンしかいない

 なまじキラキラしてただけに…!!

 案外、スルッと釣りにハマりましたが
 部長が駄目だった…

 体力測定、陽渚は解るが部長は想定外だった…

 どんだけ過酷なの体力測定

部長『、思い出した~』

放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00389

 部長、狐耳がトレードマークだったらしい
 陽渚は彼女の悪徳商法の餌食ですし
 納得のキャラ付け

 しかし可愛い。めっちゃ可愛い 

部長『これ、ちゃんと使えるようにしとって♪』

ていぼう日誌 第2話 感想 00394
ていぼう日誌 第2話 感想 00396
ていぼう日誌 第2話 感想 00398
ていぼう日誌 第2話 感想 00400
ていぼう日誌 第2話 感想 00401
ていぼう日誌 第2話 感想 00407

『よし! 陽渚、釣りにいこうぜ!』『待て待て待て!』

ヨシ!!
 即断即決、陽渚ファーストな夏海ちゃん素敵!!
 しかし部長ああ言えばfor you
 伝統だと

いやいやいや勘違いすんな~(部長』

 いい方がいちいちクセになる部長
 部長が遂に牙を剥く!!

 そも糸を解かせる為に目を付けたワケで

 これは「君らの為」だと

『これはていぼう部の伝統でねェ~』

ていぼう日誌 第2話 感想 00412

)部長
 新入部員にこのリールを整備させる事で、道具を大切にする心を培って貰おうという

 大切な儀式た~い♪


 みーんな、やってきとっと♪


ていぼう日誌 第2話 感想 00419

)夏海
 ホントかな~。陽渚、真に受けなくていいぞ

 ほっといて釣り行こうぜ!


)陽渚
 私、やってみたいな!

 使い方も良く解ってないし!


ていぼう日誌 第2話 感想 00427
ていぼう日誌 第2話 感想 00431
ていぼう日誌 第2話 感想 00440
ていぼう日誌 第2話 感想 00442
ていぼう日誌 第2話 感想 00447

『すっげー…、何そのスキル!?(夏海』

スキル:糸解きLv5
 なっつんも驚いた特技は、半ば陽渚の趣味
 曰く、絡まったのは解きたくなる
 と自発的に挑戦

 部長の目は正しかった!!

 まるで昔の漫画、ミニ四ファイター!!
 二代目メイジンのよう

 が、ここで「解けない」のも大事なのね

 道具のメンテナンスは大切!!

夏海『へー、陽渚にそんな特技が…、意外だ』

ていぼう日誌 第2話 感想 00456

)陽渚
 意外は余計だけど…

 でも、こういう中に入り込んでるのはちょっと…


)夏海
 ああそれね? ちょっと貸して


ていぼう日誌 第2話 感想 00466

)夏海
 これを回して外すと~


)陽渚
 わ!? 壊れた?!


ていぼう日誌 第2話 感想 00470
ていぼう日誌 第2話 感想 00471
ていぼう日誌 第2話 感想 00483
ていぼう日誌 第2話 感想 00486
ていぼう日誌 第2話 感想 00493

 なお大野先輩、今日は生徒会だそうな

シリコングリス
 実家手伝いに生徒会に、ていぼう部とは忙しい

 それだけていぼう部も楽しんでいるのね
 とまれ、釣り具は分解できる構造で
 中に定期的に油も塗る

 噴霧式のグリス(機械油)でメンテ

 これまた、昔ミニ四駆やってた人を刺激です
 子供には高価なグリススプレー!!

 分解整備、好きな人には楽しい作業ですわ

 陽渚ちゃんはそういうタイプ!!

夏海『疲れた…、部長!! 終わったぞ!!』

ていぼう日誌 第2話 感想 00495

 という訳で、陽渚ちゃんがつやつやして完成!!
 が、普段つい「ユウ姉」と呼ぶ夏海が
 部長と呼ぶ始末!!

 さては苛ついてんね!!

部長『どれどれ…?』

ていぼう日誌 第2話 感想 00499

)部長
 ま、良いんじゃなーい?

 ごくろうごくろう~♪


)夏海
 なんかムカつくな…


ていぼう日誌 第2話 感想 00505
ていぼう日誌 第2話 感想 00508
ていぼう日誌 第2話 感想 00514
ていぼう日誌 第2話 感想 00526
ていぼう日誌 第2話 感想 00535

 しかし穏やかな大野先輩、実は最終兵器先輩

最終兵器大野
 早めに生徒会を終わらせ、彼女が現れるや
 そそくさと帰ろうとする部長
 曰く

黒岩部長? もうやらないって言いませんでしたか?(大野』

 作中、いつも朗らかな大野先輩こそ
 怒らせたら一番怖いのか…

 やっぱり最高じゃないですか!!

 眼鏡が光るのは正義!!

大野『そんな儀式とか伝統ないっ!』

ていぼう日誌 第2話 感想 00542

)二年の大野
 去年、私も騙されたっ

 それぜんぶ部長のリール…


)夏海 
 この女狐やっぱりか! 釣りする資格ねえ!


放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00550

)女狐
 だって~、こぎゃん良か人材見つけたとやん?

 能力ば最大限に活かしてやらんとねー


)夏海
 自分が楽したいだけじゃん…


ていぼう日誌 第2話 感想 00561

)陽渚
 あの…、私ってそういう理由で…


)女狐
 …………


ていぼう日誌 第2話 感想 00567
ていぼう日誌 第2話 感想 00573
ていぼう日誌 第2話 感想 00574

『チガウヨ!』『(今、一瞬間が!)』

一家に一台
 女狐部長、不覚ながら可愛い!!

 二話にして当人に伝わった、陽渚勧誘の理由!!
 夏海ちゃん「釣りする資格ねえ!!」とは
 正論至極でござる!!

 メンテまで出来てこそ釣り師

 釣ったら食べる、周りに迷惑をかけない
 独立自尊が大切なのね

 陽渚ちゃん、めっちゃショックだった様子

 口元で強調するのが好演出ですわ…

部長『はい、これ。やる!』

ていぼう日誌 第2話 感想 00578

)部長
 ついでに竿もやったい~

 良かと良かと、綺麗にしてくれたお礼たい


『(こうでもせんと大野が怖かけんねぇ…)』


ていぼう日誌 第2話 感想 00580

)夏海
 あたしにはー?

 ユウ姉、あたしには?


ていぼう日誌 第2話 感想 00585
ていぼう日誌 第2話 感想 00590

 なおなっつんには無かったのんなー

一番後ろの大魔王 
 陽渚を、整備目当てに勧誘したのは酷い話も
 回り回って竿とリールを貰えた
 なるほど!! 

 道具が「お高い」問題が解決!!

 大野先輩の件もですが
 部長にしても、ほったらかしていた訳で

 あげても痛くないのね

 ちょっと解るな…

『私の…、あんまり可愛くないけどありがとうございます!』

ていぼう日誌 第2話 感想 00594

 微妙に毒舌が混ざるのが、ヤマノススメっぽい
 とまれ、部長は絡まったら買うか
 或いは新商品に目がないか

 道具を死蔵しちゃタイプの人なのね

 わかる…

部長『リールに可愛いとかなかろうもん…』

ていぼう日誌 第2話 感想 00597

)部長
 じゃあついでに釣りの基本ば教えてやんね

 キャスティングたい


 仕掛けやルアーば、狙ったところに投ぐっことたい


ていぼう日誌 第2話 感想 00599

)部長
 これが出来んと、いろんな魚ば釣る事はできんけんねー

 魚釣りの基本たい


)陽渚
 私、出来るかなあ…

 …私の運動音痴っぷりすごいよ…?


ていぼう日誌 第2話 感想 00600
ていぼう日誌 第2話 感想 00601
ていぼう日誌 第2話 感想 00607
ていぼう日誌 第2話 感想 00615
ていぼう日誌 第2話 感想 00620
ていぼう日誌 第2話 感想 00625
ていぼう日誌 第2話 感想 00627
ていぼう日誌 第2話 感想 00637

『大丈夫大丈夫! 大野先輩、めっちゃうまいから教えてくれるって!』『う、うん! 教える…』

毛突き系ヒロイン
 大野先輩の、頑張ってる感がたまらない一コマ
 陽渚、羊毛フェルト突き事件再び
 持ち技だったか…

 羊毛を突き、毛を絡ませて成形

 100均の道具でも出来るよ!!
 体力測定、ボールが飛ばなかったのもフラグ

 5mと飛ばないダメ山ダメ子だから…

 この落ち込みっぷりが可愛い…

部長『さしより、やってみらんと解らんたい~』

ていぼう日誌 第2話 感想 00641

 さしより、熊本弁で「とりあえず」等の意味
 要は「さしあたり」の事

 たとえば居酒屋に入った時

「さしより生ビールと枝豆」等と言います

 語源は「差し寄る(近付く)」か?
  
部長『ほら、今やった竿とリール持ってていぼう行くぞ~』

ていぼう日誌 第2話 感想 00648
ていぼう日誌 第2話 感想 00652
ていぼう日誌 第2話 感想 00653
ていぼう日誌 第2話 感想 00656

『れっつ実践!』『おー!』『お、おー!

グッダグダ!!
 やはりどこを切っても大野先輩が最高な第2話
 陽渚、部長に担ぎ上げられる場面
 猫みたいでしたわ

 或いは駅の酔っぱらい

 困るよね酔っぱらいは…
 アイキャッチ、グッダグダで可愛い!

 そりゃ飛ばねーよあるある!!

 実際にやったら大恥だからホント困る奴!!

※トップに戻る

大野先輩、cv明坂聡美さんによる釣り講座
キャスティング編

ていぼう日誌 第2話 感想 00660

)大野真
 まず、後方確認
 人がいないのを確認して

 人差し指をラインにかけて…

 レールを起こす


ていぼう日誌 第2話 感想 00662

)大野
 ラインの垂らしは40cmくらいにして
 ロッドをゆっくり後ろに振りかぶり…

 キャストしたいポイントをしっかり見定め…


 ルアーの重みをロッドに乗せるイメージで…、キャスト!

 …こんな感じで


ていぼう日誌 第2話 感想 00664
ていぼう日誌 第2話 感想 00667
ていぼう日誌 第2話 感想 00672
ていぼう日誌 第2話 感想 00675
ていぼう日誌 第2話 感想 00679
ていぼう日誌 第2話 感想 00681
ていぼう日誌 第2話 感想 00684
ていぼう日誌 第2話 感想 00685
ていぼう日誌 第2話 感想 00691

すごい! 大野先輩かっこいい!!(陽渚』

キャスト!!
 リール整備の重要性に続き、丁寧さが好感です
 竿=ロッド、糸=ラインと用語連発も
 大野さんの癖なのね

 実際、避けて通り難い部分ですし

 ルアー、疑似餌が「飛ぶ」勢いの良さを
 しっかり感じる作画

 作画か構成というか、ともかく「感じる」

 重さを乗せるとはなるほどな表現

 声もめちゃくちゃ柔らかい

大野『はい、交代! 今の要領でやってみて?』

ていぼう日誌 第2話 感想 00707

 からの、流れ出す軽快なBGMに失敗の予感!
 とはいえ、手芸が得意な陽渚ちゃん
 丁寧に指示をなぞります

 動作を一つ一つ確認、失敗はない

 真面目さを感じるものの

陽渚『ぅ…、ぇい!!

ていぼう日誌 第2話 感想 00712
ていぼう日誌 第2話 感想 00714
ていぼう日誌 第2話 感想 00716
ていぼう日誌 第2話 感想 00721
ていぼう日誌 第2話 感想 00723
ていぼう日誌 第2話 感想 00732
ていぼう日誌 第2話 感想 00733

『猫……』『猫さん……』

網を切り裂く乙女の悲鳴
 3カメならぬ3アップ演出。陽渚、さっそく暴投
 暴投、というか指を離し損ねてしまい
 夏海のスカートが!!

 良かった顔とかじゃなくて!!

 顔、目とか洒落になりませんし
 本当ゾッとします

 ある意味、刃物と変わらないから怖い

 本当パンツで良かった…

部長『危なかけん、フック外しとけー』

ていぼう日誌 第2話 感想 00736

)大野
 指を離すのは、ロッドが11時の時にリリースするといいよ


※11時
 竿が、時計の11時くらいの角度になった時
 指で止めてる糸を離す


ていぼう日誌 第2話 感想 00738

)大野
 ロッドティップが体の横を通過したくらいで離してやれば…


※ロッドティップ
 ロッド=竿、竿の先辺りのこと


ていぼう日誌 第2話 感想 00740

)大野
 あと、キャストした時に糸ふけ結構でるから


※糸ふけ
 糸が緩んでしまう事

 着水した時、風や波で糸がゆるんでしまう

 ゆるむと、魚の手ごたえが伝わりにくく
 釣りに支障が出る


ていぼう日誌 第2話 感想 00742
ていぼう日誌 第2話 感想 00755
ていぼう日誌 第2話 感想 00757

大野先輩…』『釣りは上手かばってん、教えるとがね~…(部長』

善意、大混乱
 昨今、コロナ騒動もクラスターだの話題ですが
 正直、専門用語を連発されても困る
 本当に困る

 が、釣りでは避けるのも難しい事

 今後、本やネットや用具店を見るにも
 徐々に慣れていくのね

 とはいえ今は「それどころじゃない」から!!

 頭がフットーしそうだよぉ!!

部長『竿、貸してみ?』

ていぼう日誌 第2話 感想 00764

)部長
 リールは、中指と薬指の間で握れば
 安定すっばい


)陽渚
 おお~


)夏海
 マジで…? 知らんかった


ていぼう日誌 第2話 感想 00769

)部長
 遠くに振ろうと思って
 力いっぱい、竿ば振ろうとしよっど?

 力は要らんと


 軽く振るだけで…、ほら


ていぼう日誌 第2話 感想 00773
ていぼう日誌 第2話 感想 00782

 めちゃくちゃしなってる!

ロッド
 竿が、素材や構造で手が込んでいる理由とは
 要は「しなり」が一因なのね
 力は要らない

このしなりば利用すっとたい(部長』

 力むと、どうしても正確に飛ばせない
 力は要らないのね

 正直、竿ってめっちゃ高いやないですか

 でも今、何か解る気がしてきました

陽渚『ホントだ~』

ていぼう日誌 第2話 感想 00783

)部長
 後ろに振りかぶった時に、ルアー(疑似餌)の重みでしなるけん、それば利用して…

 軽~く…

 …こんだけ~


ていぼう日誌 第2話 感想 00786

)部長
 指は耳の横、通った時に離す感じかな?

 後は、ピタッと竿ば止めてやれば

 ルアーのするする~って、綺麗に飛んでいくけん…


 ン? どぎゃんした?


ていぼう日誌 第2話 感想 00792
ていぼう日誌 第2話 感想 00795
ていぼう日誌 第2話 感想 00798
ていぼう日誌 第2話 感想 00801
ていぼう日誌 第2話 感想 00802

……まともだ』『部長も部長らしいところあるんですね…』

まあ良かけど
 のっけからだらしないし、整備要員に入部させ
 今回、部長の株がストップ安でしたが
 全ては「ここ」

 部長が部長と描く前振りか!!

 正直、株を下げに下げたからこそ
 余計にかっこいい!!

 専門用語を最小限、見事な解説だカタギリ!!

 ガキ大将だったのも良く解るわ…
  
『なーんとなく解った? じゃあいってみよー』

ていぼう日誌 第2話 感想 00804

 今回中盤、強引に陽渚を連れ出した件といい
 部長、案ずるより産むがやすしなのね
 やすしできよし

「気負わず楽しめ」の夏海と同じ

 気負う陽渚とぴったり

陽渚『そんなに離れなくても~…』

ていぼう日誌 第2話 感想 00805
ていぼう日誌 第2話 感想 00806
ていぼう日誌 第2話 感想 00807
ていぼう日誌 第2話 感想 00809
ていぼう日誌 第2話 感想 00814
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00818
ていぼう日誌 第2話 感想 00820
ていぼう日誌 第2話 感想 00824
ていぼう日誌 第2話 感想 00829
ていぼう日誌 第2話 感想 00834
ていぼう日誌 第2話 感想 00839
ていぼう日誌 第2話 感想 00848

えい! とぉ! やぁ! ソイヤァ!! …わざとじゃないよー!?』

器用で不器用
 前回、ズレていったシーンを思い出す連発!?
 何故か、陽渚が投げたルアー
 的確に夏海に

 ただ一つの変わらない吸引力

 さっき、あれだけ丁寧に説明されましたし
 初心者でも出来そう…

 と思ったがそうでもない!

 ほら…、不器用な人は目玉焼きだって破裂させるから…

大野『吸い寄せ…、られてる?』

ていぼう日誌 第2話 感想 00853

)部長
 夏海~、お前、海に浮かんどけ♪


)夏海
 I☆YA☆DA!!


ていぼう日誌 第2話 感想 00858

)部長
 せめて前に飛べば良かばってん…

 あ

 夏海、爺さん達からブイとロープ借りてきて~


※ブイ
「浮き」の事。

 網などの仕掛けや、目印など色々に使われる


ていぼう日誌 第2話 感想 00863
ていぼう日誌 第2話 感想 00867
ていぼう日誌 第2話 感想 00874
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 00881
ていぼう日誌 第2話 感想 00883
ていぼう日誌 第2話 感想 00885

よしよし…、大野、書くもん(部長』

部長の秘策
 さっきは部長に怒った大野先輩も、ここは素直
 また、部長が落書きしてしまった分も
 後で大野が消す

夏海ブイ~♪(部長』

 怒るべきは怒る
 けど、部長がのびのびしてるのも大野あって

 大野が一番、部長を支えてるのね

 OP冒頭もそんな印象。

『返す時、消しといて~、大野』『うん♪』

ていぼう日誌 第2話 感想 00889

 道具の整備、それにキャスティングの基本と
 冒頭は、陽渚と夏海の距離感
 そして先輩たち

 基本的な構図を浮きぼっていくのね

 本当、出来た脚本ですわ

『よぅし鶴木…、あれば夏海と思って投げろ。当てるつもりで』

ていぼう日誌 第2話 感想 00890

)大野
 気合い入れるのに…
 掛け声とか、何でもいいから言ってもいいかも


)陽渚
 わかりました!


ていぼう日誌 第2話 感想 00899
ていぼう日誌 第2話 感想 00902
ていぼう日誌 第2話 感想 00910
ていぼう日誌 第2話 感想 00911
ていぼう日誌 第2話 感想 00914

)陽渚
 こんにゃろーー!


)夏海
 …こんにゃろ?


ていぼう日誌 第2話 感想 00916
ていぼう日誌 第2話 感想 00919
ていぼう日誌 第2話 感想 00920
ていぼう日誌 第2話 感想 00922
ていぼう日誌 第2話 感想 00926

んなアホな……(夏海』

美しいハローさようならのユーモア
 陽渚、怒りのルアー投擲!!

 陽渚ちゃん、完全にわざとやないですか!?
 これは夏海のツッコミが正しい!!
 曰く

お礼言われても全然嬉しくないわぁ!(夏海』

 予告のはこれかぁ
 実際、するする飛ぶのが気持ちいい!

 部長がいった通り、スルスルと飛んでった!

「するする」の再現度がすごい

夏海『! …あたしも竿もってこよーっと!』

ていぼう日誌 第2話 感想 00933
ていぼう日誌 第2話 感想 00939
ていぼう日誌 第2話 感想 00950

後方確認!(大野』『あ、…そうでした(陽渚』

経験者
 初心者の頑張りと、触発される経験者の構図
 これも「教える側」の醍醐味ですね
 楽しくなってくる奴!!

 何やらデカいのがいたらしい

 また、夏海のキャスティングは奇麗
 さすが堂に入ってます

 これが経験者だ、と浮き彫る構図も見事

 大野先輩の厳しさも快い

部長『夏海は何ば狙っとっとね?』

ていぼう日誌 第2話 感想 00953

)夏海
 何でもいいけどデカい奴!

 大物いそうな気がするし~~


)陽渚
 え?! そんなのが食いついちゃったらどうすれば…


ていぼう日誌 第2話 感想 00959

)大野
 だ、大丈夫。針、ついてないから


陽渚
 そ、そうでした…


ていぼう日誌 第2話 感想 00966
ていぼう日誌 第2話 感想 00970
ていぼう日誌 第2話 感想 00973
ていぼう日誌 第2話 感想 00974
ていぼう日誌 第2話 感想 00977
ていぼう日誌 第2話 感想 00981
ていぼう日誌 第2話 感想 00983
ていぼう日誌 第2話 感想 00987

夏海~、釣れん時は釣れん。そんなもんたい(部長』

坊主が屏風にジョーズの絵を描いた
 これも至言、相手は要は「自然」なのだから
 思い通りにならないのも当然
 釣りも農業も同じ

 が、諦めきれるかコンチキショー!!

 陽渚は、そもそも針を外してますが
 夏海も釣れないとは

 まさかの第2話にしてボウズ。=釣果ゼロ!!

 でも「それも釣り」か

夏海『おっ…? あれ?』

放課後ていぼう日誌 第2話 感想 01001

)夏海
 きた! きたきた!

 うわ、うわ!?


)大野
 が、がんばって!


放課後ていぼう日誌 第2話 感想 01007
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 01009
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 01012

『い、今のって何なんですか!?(陽』『多分シーバス(大野』

残念!
 最後にきて、グッと盛り上げにかかったぞ!
 と思ったらこれも釣れなかった
 坊主!

 曰くシーバス、要は「スズキ」

 スズキかあ!
 氷水で「あらい」にすると絶品よねー

 ムニエル、小麦粉まぶしてバター焼きも定番

 洗いは夏の快味って奴よ!

『かなり大きな魚っぽかったですよね…、怖いなあ……』

放課後ていぼう日誌 第2話 感想 01016

 中盤も言っていた、大きな魚は怖い発言か
 前回もデカいタコでしたものね
 鉄棒ぬらぬらですよ

 そこは「でも美味しい」が最善と思う!

 母と父も待ってると思う!

その時、大野先輩に電流奔る…!!
後輩が怯えている…!!

放課後ていぼう日誌 第2話 感想 01018
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 01027
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 01031
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 01037

こ、小型で! イキが良かっただけだと思うッ!!(大』『?! いやいや、今のはかなり!(夏海』

当意即妙
 当の夏海は、釣果を否定された気分でしょうが
 部長、大野の意図を了解したらしい
 ナイスフォロー

 なんだかんだで当意即妙

 さっき、部長を大野がフォローし
 今度は逆の流れ

 素直な夏海と、逃がしたくない先輩達!!

 上級生と下級生の温度差!!

陽渚『はぁ~、もう腕上がんない…』

放課後ていぼう日誌 第2話 感想 01046

 対し部長も、様になってきているとフォロー
 部長、先輩コンビはフォローに懸命で
 夏海は無邪気

 楽しい「良くなってる」と強調する上級生

 後輩がいなければ何ごとも続きません
 
夏海『練習しないと、上達しないからなー』

放課後ていぼう日誌 第2話 感想 01048

)部長
 じゃあ明日は練習がてら『マゴチ』でも狙おうか~


)陽渚
 まごち…?


放課後ていぼう日誌 第2話 感想 01058

※マブチ
 小型直流モーター製造会社


)夏海
 めっちゃ旨いぞ~、しかも高級魚!


放課後ていぼう日誌 第2話 感想 01063

)夏海
 ただな~、マゴチってちょっとグロいからな

 陽渚に触れるかな?


)陽渚
 え!?


放課後ていぼう日誌 第2話 感想 01075
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 01077
放課後ていぼう日誌 第2話 感想 01081

それ、マゴチじゃない。ラブカ(大野』

後のシン・ゴジラである
 鉄腕DASH、ゲストレギュラーの生きた化石!
 似てると思ったらそのものか!!
 曰く

散々ルアーぶつけてくれたお礼だよー!(夏海』

 実際のマゴチは次回?
 練習、というくらいだから「釣れる」魚か

 川柳担当は意外や大野先輩

 今週も、大野先輩が意外なインパクトだわ!!

※トップに戻る

感想追記
第4話以降は放送延期、再開時期未定へ





放課後ていぼう日誌 第2話 感想 01027



 下はアフレコ現場の「スタッフ側」

制作延期
 先ごろ、アフレコする声優側の危険が指摘
 またタイミング、演技指導する側も
 機材の関係上一室に集中

 声優、スタッフどちらも密集

 また当然、アニメの原画スタッフ側も
 同じ階に複数人が詰めてる訳で

 このウイルス、極論すれば「他人と触れる、同じ空気を吸う」事、物品で間接接触が危ない

 アニメ、アナログ漫画界にも厳しい状況か

時折、アニメ制作現場がTVに映りますが

放課後ていぼう日誌 第2話 感想 01027

 大抵、どこのアニメスタジオも荷物で一杯

新型コロナウイルス
 基本、換気しようにも出来ない環境ばかり
 たとえば、これはA-1社系列ですが
 窓を開けても風が通らない

 先頃、マツコさんの番組でサンライズと冨野監督も登場

 これまた換気悪そうでした

 そうした作画・制作環境も一因なのかしら

公式ツイッターより







































































2020年4月14日 放課後ていぼう日誌 第2話「リールとキャスティング」




 上坪亮樹氏、動画工房作品によくお見掛けする方の回

スタッフ
  脚本:永井真吾
 絵コンテ・演出:上坪亮樹
 作画監督:渡辺 舞、山本恭平、平塚知哉
 総作画監督:市原圭子
 アニメ制作:動画工房
 原作:小坂泰之/秋田書店/漫画
 制作協力:-

あらすじ
成り行きで入った「ていぼう部」で、釣った魚を自宅に持って帰った陽渚。田舎の生活になじめるか不安だった両親も、その様子を見てひと安心です。陽渚は釣れた時の感触に感動し、おいしい魚が食べられる事もあって、せっかく入った部活を楽しもうと意気込みます。しかし今日は体力測定の日。運動が苦手な陽渚は……。

次回、第3話の予告映像は「浜」

放課後ていぼう日誌 第2話 感想 01084

 ていぼう部、次回は浜で釣り…?

キャスティング回
 普通なら水着回をイメージさせる絵面な「浜」

 今回、「キャスト(仕掛けを投げる)」まで
 ひじょ~に、堅実で好感持てる一方
 何も釣れないのも寂しい

 今回で「溜め」て、次は釣果が期待できそう

 部長も、ダメ感を出しつつ活躍したり 
 大野さんも意外に怖かったり

 しっかり両面を描いてくのも面白いですわ

 次回、放課後ていぼう日誌 第3話

トップに戻る




・過去記事ページ
















 放課後ていぼう日誌 第1話「ていぼう部」
 放課後ていぼう日誌 第2話「リールとキャスティング」
 放課後ていぼう日誌 第3話「マゴチ」
 放課後ていぼう日誌 第4話「エギング」
 放課後ていぼう日誌 第5話「潮干狩りと顧問」
 放課後ていぼう日誌 第6話「アジゴ」
 放課後ていぼう日誌 第7話「穴釣り」
 放課後ていぼう日誌 第8話「テナガエビ」
 放課後ていぼう日誌 第9話「備えとアオサギ」
 放課後ていぼう日誌 第10話「のべ竿」
 放課後ていぼう日誌 第11話「キス」
 放課後ていぼう日誌 第12話「これから…【最終回】」

トップに戻る

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング