試し読み。続ハーメルンのバイオリン弾き 15巻 感想
 レビュー 考察 画像 ネタバレ
 渡辺道明 これまでの感想はこちら 前回はこちら
鐘城発見!! パンドラの箱に、新たな機能が発覚
クラーリィが寡黙になった訳が明らかに

続ハーメルンのバイオリン弾き 15巻 感想 00038
続ハーメルンのバイオリン弾き 15巻 感想 00018

黒サイザーとベースJr.、先代踏襲の姿とは面白い!!
 次は、リュートの心残り解消がテーマも
 世界を守り、妹と共に過ごす事なら
 夢世界と重なる部分か

 なら後は、クラーリィへの想いなのか?

箱に隠し機能
 クラーリィの寡黙さに、今にして“理由”が描かれ
 初期での、おっかなさを思い出しますわ
 確かに旧作も最後は笑ってました

 残る“悪夢の原因”は3人、ようやく大詰めだ!!

 表紙、旧シリーズのオマージュなのね

続ハーメルンのバイオリン弾き 15巻 感想


・第70話「天と地とひっくり返る時」
  …パンドラの箱の「裏技」
・第71話「クラーリィとリュート1」
  …フルートは「この夢の原因」ではない
・第72話「クラーリィとリュート2」
  …クラーリィが寡黙になった訳

・第73話「時の鐘城と課題」
  …鐘城が持つ「力」
・第74話「リュートの戸惑い」
  …ベース時代、リュートの苦しみとは
・第75話「マドイの人々」
  …探すべきは「リュートの心残り」
・おまけ「冥界プリンスリュートくん 地獄の負け犬たち編」
  …地獄に乱入者ァ?!
・これまでの感想

あらすじ
カバー下では、リュート様と恋心他

続ハーメルンのバイオリン弾き 15巻 感想 00035
続ハーメルンのバイオリン弾き 15巻 感想 00036

 どこの兄さんもデリカシーがストロングゼロ?!

あらすじ
 現実、夢世界、赤子、三つに分割したフルート
 また、夢世界のリュートは激怒し
 パンドラの箱に封印された

 更に黒サイザーとベースJr.が襲来

 ベースJr.は、クラーリィが“この世界”を壊し
 夢から開放する「敵」だと気付く

 フルートは「時の鐘城」へ

 生前リュートが抱いていた希望を見つけ、鐘城を動かすべく奮闘する

※トップに戻る



第70話
残る“ウォーカー”は3人、果たして誰なのか?

続ハーメルンのバイオリン弾き 15巻 感想 00000
続ハーメルンのバイオリン弾き 15巻 感想 00001
続ハーメルンのバイオリン弾き 15巻 感想 00002

キスしたフルートは偽物(クラーリィ)です

第70話「天と地とひっくり返る時」
 オーボゥ、分裂した“現代フルート”と情報共有し
 残る原因をヴォーカル、ハーメルだと推測
 最後一人はクラーリィか?

 未練と女たらし、他に誰がいる!!

 ワルトに夢フルート、二人に恋させ
 未だに気付かぬクラーリィ

 誰かあいつに膝くらわしてやれ膝!!

 本当フルートしか見えてねェ!!

パンドラの箱に「第3の力」。
対象を吸い込む、開放、実はもう一つ裏技が?!

続ハーメルンのバイオリン弾き 15巻 感想 00003
続ハーメルンのバイオリン弾き 15巻 感想 00004
続ハーメルンのバイオリン弾き 15巻 感想 00005

※この後、ワルトは箱に吸い込まれた

箱の「裏技」
 実は吸った魔力に合わせ、願いを叶えると判明
 旧作、ケストラー吸収時に使ってたら
 平和になってたのでは

 今後、ハーメル吸収が暫定目標か

 吸った魔力の性質も影響するそうで
 ケストラーだと、使用に難ありだとも解釈可能

 今後「色々吸い込む」らしいも…?

 最終的に姫フルートが、クラーリィへの恋心でやらかしてしまうのか?

第71話
トロンの大作戦!! 姫フルートの恋をサポートへ

続ハーメルンのバイオリン弾き 15巻 感想 00006
続ハーメルンのバイオリン弾き 15巻 感想 00007
続ハーメルンのバイオリン弾き 15巻 感想 00008

 まったく、チン〇ネタ好きだな渡辺先生ェ!!

第71話「クラーリィとリュート1」
 母とリュートの死を、乗り越えていたフルート
 彼女は、二人が生還した夢の原因じゃない
 と改めて強調へ

 最中、トロンが原因でリュートが激怒!!

 理由があまりにマヌケすぎる!?
 誤解が積み重なる辺り、リュートも少々不憫

 ホント気付いて王子様!!

 こうでもしないと、二人が激突する状況が生まれえないからか

第72話
クラーリィが寡黙となった訳

続ハーメルンのバイオリン弾き 15巻 感想 00009
続ハーメルンのバイオリン弾き 15巻 感想 00010
続ハーメルンのバイオリン弾き 15巻 感想 00011

 これは夢だ、ぶちまけちゃったよトロンのアホ!!

第72話「クラーリィとリュート2」
 ただ、クラーリィを心配してだから仕方ない!
 また、旧作で寡黙だったクラーリィですが
 リュートの変貌と合わせてか

 リュートの笑顔が消えたからだ

 思えば人一倍、表情がころころ変わる
 共感性の高い人だったから…

 そんな彼を知る人には、余計に辛かったのね

 読者とは視点からして違うものな…
 
聡いリュートは、どうも“真実だ”と気付いた様子
が、認めきれなかった

続ハーメルンのバイオリン弾き 15巻 感想 00012
続ハーメルンのバイオリン弾き 15巻 感想 00014
続ハーメルンのバイオリン弾き 15巻 感想 00015

 リュート、まさかのパンドラの箱封印!?

リュート封印
 ゴッドブレスゲート、その名を知っている時点で
 クラーリィ達の話は、信ぴょう性を持つのね
 切り札中の切り札だもの

 ベースJr.も、何やら重大情報に愕然!!

 クラーリィ達が解放者な事…?
 読者もまた、唐突過ぎる「鐘城」に愕然!!

 あるのかよここに!?

 話の展開が早くて結構!!

 リュート、おかげで頭を冷やす事になる…?

第73話
強襲、黒サイザー!! クラーリィは退けたものの

続ハーメルンのバイオリン弾き 15巻 感想 00016
続ハーメルンのバイオリン弾き 15巻 感想 00017
続ハーメルンのバイオリン弾き 15巻 感想 00018

 黒サイザー、ベース形態!?

第73話「時の鐘城と課題」
 なるほどベースJr.、先代踏襲を用意してたか!!
 先代ベースに、リュートはただの器
 対し今回は併せ技か
 
 サイザー、ヴォーカル+魔術!!

 とまれ、悪夢の住人であるJr.にとって
 悪夢が開放されたら困る

 奇しくもリュートがやろうとした事、クラーリィへの殺意を引き継ぐのか

 あらやだサイザー様、眼帯が似合う

時の鐘城が持つ力
望むものを見、自らの心=力を引き出す場所

続ハーメルンのバイオリン弾き 15巻 感想 00019
続ハーメルンのバイオリン弾き 15巻 感想 00020

 自称案内人ベル、妖精王の配下? 当人?

時の鐘城
 彼の願いは、三つの課題にて城を再び動かす
 また、城本来の主は「妖精王」であり
 内部は「微睡」そっくり

 妖精王とバラライカ、その関係は?

 同一の存在なのかね?
 城を動かせば「願いを叶える」という

 箱に続いてまた願いか!

 城は停止中、ケストラーと戦った影響…?

 鐘は生誕・覚醒・終焉の三つ…?

第74話
本来の歴史、“聖杯”にされたリュートとの対面

続ハーメルンのバイオリン弾き 15巻 感想 00021
続ハーメルンのバイオリン弾き 15巻 感想 00022

 フルート“達”が訪れたのは、過去ではなかった

第74話「リュートの戸惑い」
 ベースJr.と黒サイザーに、クラーリィは完敗も
 時の鐘城の「惑い」達に回収され
 窮地を脱出

 フルート達が居るのも「惑い」

 鐘城の一角、亡霊「惑い」達がいる空間
 過去を見せるのはバラライカ同様

 でも鐘城は「干渉」不能か?

 もっともバラライカが見せた過去も、干渉結果「そこから分岐した悪夢」に飛ばされたに過ぎず、現実はそのまま

 夢フルートは、同じリュートによる産物?

フルート達がいる「惑い」
正体は、生前リュートが遺した心残りだった

続ハーメルンのバイオリン弾き 15巻 感想 00023
続ハーメルンのバイオリン弾き 15巻 感想 00024
続ハーメルンのバイオリン弾き 15巻 感想 00025
続ハーメルンのバイオリン弾き 15巻 感想 00026

 旧作で満足して逝くも、実は心残り

リュートの「過去」
 その心残りは、フルートにとっても大切なもの
 とまれ、実は生前も意識だけ残っており
 長らく苦しんでいたと描写

 妹を人質にされ、“体”を明け渡した

 実際、旧作終盤でリュートの魂が出ますし
 そりゃ当時も苦しんでたよね…

 そこで当時、心が折れてなかった理由を再設定

 彼には希望があった、と描く訳か

第75話
見つけるべきは、リュートが遺した未練…?

続ハーメルンのバイオリン弾き 15巻 感想 00027
続ハーメルンのバイオリン弾き 15巻 感想 00028
続ハーメルンのバイオリン弾き 15巻 感想 00029
続ハーメルンのバイオリン弾き 15巻 感想 00030
続ハーメルンのバイオリン弾き 15巻 感想 00031

希望」を思えば、笑顔になれた。それが心残り

第75話「マドイの人々」
 当時、もしも元に戻れたらやりたい事があった
 結局、叶わないままに亡くなった為
 心残りになってしまったと

 叶えさせ、成仏させるのが目標

 おそらくはクラーリィ、フルートの将来か?
 妹の幸せな未来像こそ望みか?

 本作版フルートは、回復魔法が出力不足で、ハーメルを癒しきれません。このままだと「好きな人と添い遂げられない」と苦悩

 魔法の成長こそ、リュートを成仏させる…?  

クラーリィを助けたのも、“鐘城の亡霊”マドイ達
フルート達と似た状況に直面

続ハーメルンのバイオリン弾き 15巻 感想 00032
続ハーメルンのバイオリン弾き 15巻 感想 00033
続ハーメルンのバイオリン弾き 15巻 感想 00034

 そして次巻、事態は「皆殺しのアンセム」へ

未練を残した亡霊=マドイ達
 本作は現実と分岐、別の展開を辿った悪夢世界
 ハーメルを魔王に変えた「何か」があった
 フルート以外の原因とは?

 この、“マドイ達の願い”と関連が?

 こちらは、リュートが魔族化している為
 現実世界に基づくハズですが…?

 とまれ鐘城は、未練を残した亡霊でいっぱいで、願いを叶えれば解放されるらしい

 バラライカの悪夢世界と性質がそっくり…?

収録

続ハーメルンのバイオリン弾き 15巻 感想 00037




 巻末は遂に地獄に来たホルン様!! 鬼母ァ!?

 ココカラコミックス「続ハーメルンのバイオリン弾き 15巻」。渡辺道明。web上で無料連載中。
 スタジオロードライト発行、林檎プロモーション発売。
 2020年3月発売(前巻2019年7月)

続ハーメルンのバイオリン弾き 15巻
 第70話「天と地ひっくり返る時」
 第71話「クラーリィとリュート1」
 第72話「クラーリィとリュート2」
 第73話「時の鐘城と課題」
 第74話「リュートの戸惑い」
 第75話「マドイの人々」
 おまけ「冥界プリンスリュートくん 地獄の負け犬たち編」
 これまでの感想

※トップに戻る

※過去記事一覧ページ
 
渡辺道明 続ハーメルンのバイオリン弾き 感想 ネタバレあり



















 続ハーメルンのバイオリン弾き 1巻
 続ハーメルンのバイオリン弾き 2巻
 続ハーメルンのバイオリン弾き 3巻
 続ハーメルンのバイオリン弾き 4巻
 続ハーメルンのバイオリン弾き 5巻
 続ハーメルンのバイオリン弾き 6巻
 続ハーメルンのバイオリン弾き 7巻
 続ハーメルンのバイオリン弾き 8巻“誕生と消滅の聖杯”
 続ハーメルンのバイオリン弾き 9巻“叶った願い”
 続ハーメルンのバイオリン弾き 10巻“恋と機械と妖精の悲劇”
 続ハーメルンのバイオリン弾き 11巻“矛盾する黄金の夢”
 続ハーメルンのバイオリン弾き 12巻“ライエルの正体”
 続ハーメルンのバイオリン弾き 13巻“第四幕”フルート主演!
 続ハーメルンのバイオリン弾き 14巻“乾く罪人、千切れる聖女”
 続ハーメルンのバイオリン弾き 15巻“リュートの課題<テーゼ>”
 続ハーメルンのバイオリン弾き 16巻“天地をひっくり返す下法”

※トップに戻る

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング