設定画を追加。記事下部はこちら
プロトアッシマーTR-3の発展形
U.C.0090期は、火星にて女王親衛隊が用いる

ERwJMiwU4AADCpV

■HG 1/144 ガンダムTR-6 [キハールII](ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに)
 販売価格:2,750円(税込)
 獲得ポイント:27P
 予約受付開始:2020年2月27日 13時
 お届け日:2020年6月発送予定


■HG 1/144 ガンダムTR-6 [キハールII](ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに)【6個まとめ買い】
 販売価格:16,500円(税込)
 獲得ポイント:165P
 予約受付開始:2020年2月27日 13時
 お届け日:2020年6月発送予定


■商品詳細
強 化 オ プ シ ョ ン を 纏 っ た 、
 T R - 6 バ リ エ ー シ ョ ン ―
 
『ADVANCE OF Z ~ティターンズの旗のもとに~』より、ガンダムTR-6 [ウーンドウォート]を素体とした装備バリエーション機[キハールII]が商品化。

 特徴的なスタイリングを形成する外装パーツを中心に新規造形部分を交えて立体化。MA形態への変形を再現。濃紺と白を基調とするティターンズカラーの配色を成形色で再現

● TR-6 [キハールII]の機体形状を新規造形パーツを交えて再現
  頭部、胴体、腕部、など、[キハールII]の個性的なスタイリングを形成するパーツを新規造形で用意し、フォルム、ディテールを徹底再現。

  インナー部には、外装パーツをバランスよく本体に保持するための新規造形マウントパーツを用意。

  肩部強化ユニット
  熱核ジェットエンジンを内蔵した大気圏内飛行用ユニットを新規造形で再現。

  特徴的なエアインテークやスプレッドビーム砲などのディテールを細部にわたり立体化。またパーツ分割と成形色による色分けをも再現。

  胴体
  機体前方の姿勢制御用スラスターを新規造形で再現。パーツ分割によりMA形態時のバインダーを再現可能。

  腕部強化パーツ(ラージシールド)
  両腕の[ヘイズルII]の装備パーツと同形状のデザインのシールド。[キハールII]用に調整した新規造形パーツを用意。

● MA形態への変形機構を再現
  アッシマーと同様、円盤型のシルエットを形成するMA形態への変形をパーツ差し替え式で再現。
  各部の接続を保持する専用ジョイントパーツが付属。

● TRシリーズに共通した「コンポジット・シールド・ブースター」が付属。
  パーツの差し替えで、ライフルモード、クローモードの両形態が再現可能。バトルイメージを想起させるアクション再現に対応。

● [キハールII]ディスプレイ用の新規ジョイントパーツをセット

  マウント部分は保持力を高めた新規ジョイントパーツが付属。安定したディスプレイを実現。
 
 付属武装 : コンポジット・シールド・ブースター / 腕部強化パーツ(ラージシールド)

 付属物 : ディスプレイスタンド


20200227_hg_gundamtr6_kehaar2_03
20200227_hg_gundamtr6_kehaar2_04
20200227_hg_gundamtr6_kehaar2_05
20200227_hg_gundamtr6_kehaar2_06
20200227_hg_gundamtr6_kehaar2_07
1000143436_1
1000143436_2
1000143436_3
1000143436_4
1000143436_5
1000143436_6
1000143436_7
1000143436_8
1000143436_9
1000143585_1




 1つなら2,750円、6つなら16,500円

ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに
 2018年プレバン、TR-6 ウーンドウォート派生
 AOZ当時は、空中戦用のインレ護衛機で
 ペーパープランとして設定
 劇中は登場せず

 現連載Reboot レジオン陣営主役機!!

 丸っこい、独特なスタイリングが再現
 いかにも重装甲ですわ

 キハールとは“アッシマー試作機の改造機”

 その特性を、TR-6換装で再現した「後継機」!!

核兵器など同様の、戦略兵器に相当する“インレ”
本機はその護衛機を担う

KEHAARII 00754
00040
20200227_hg_gundamtr6_kehaar2_06

 くっついてる小さな赤い奴、これがキハールII

RX-124KH2 ガンダムTR-6[キハールII]
 本仕様は、TR-6を飛行形態に換装した姿であり
 同時に、TR-6の最終形態“インレ”の護衛機
 TR-3はその為の試作品だった

 U.C.0090年代の火星では 女王親衛隊

 ジオン後継組織レジオンが
 インレを女王機と考え、建造中である為

 赤く塗装され、クローン強化人間達が搭乗

 一糸乱れぬ連携を見せ
 当時の火星で、数少ない“飛行を許された”MS

 レジオン側主役「ダイアナ」が搭乗

 3巻の表紙も飾りました

※トップに戻る










※トップに戻る

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング