記事下部はこちら
大戦末期、連邦が最も問題視したMSの一つ
新型機“ゲルググ”と誤認された

headvisual

■ROBOT魂 MS-06R-2 ジョニー・ライデン専用高機動型ザクⅡ ver. A.N.I.M.E.
 6,600円(税込)
 2020年7月発売予定

【商品仕様】全高:約125mm

【セット内容】 本体、ザク・バズーカ、ジャイアント・バズ、ザク・マシンガン、ヒート・ホーク、ヒート・ホーク(収納形態)、バーニアエフェクト(曲軸)×6、バーニアエフェクト(直軸)×4、バズーカエフェクト、ザク・マシンガンエフェクト、爆破エフェクト、交換用手首左右各4種、手首格納デッキ、各種ジョイント一式


■ジョニー・ライデン専用高機動型ザクII
 携行ビーム兵器搭載を前提にした新型量産機のシェア争いの際に、高機動型のMS-06R-1をベースとして試作した機体。
 MS-14の礎となる高性能機で、4機が試作された。
 ジョニー・ライデン少佐のパーソナルカラー「赤」「黒」で彩られた外観と高機動力が故に、
「赤い彗星」の機体と誤認されることもあった。


sc01_thum01
sc01_thum02
sc02_thum01
sc02_thum02
sc02_thum03
sc03_thum01
sc03_thum02
sc03_thum03
sc03_thum04
sc03_thum05
sc03_thum06
sc03_thum07
sc03_thum08
sc03_thum09
products_thum_z



 エフェクトもたっぷりと付属!

機動戦士ガンダムMSV
 当時、フルアーマーガンダムと並んで人気MS
 MSVといえば、ジョニーかマツナガか
 と「中の人」も人気!!

 貫禄の一般販売ですね!

 バーニア、パイプの塗装も素敵で
 これが市販品とは隔世の感

 当時、あまりの人気に「他にも、彼の専用機を出そう」と専用ゲルググを出す事になった程

 MSV-Rでは、S型ザクも新デザインされました

現在も「ジョニー・ライデンの帰還」連載中
ただし、未だ確定しないまま

00072



 最新刊、ジョニーと目される男の専用機が開発

MS-06R-2 高機動型ザクⅡ
 また冒頭の通り、現代からすれば面白い逸話で
 本機は「新型機ゲルググ」と誤認され
 連邦に重要視された話が

 三連星亡き後、最高のエース“赤き彗星”

 動向を探る中での事件で
 戦中、混乱を物語るエピソードですね

 マツナガ機同様のR-1Aを改造した為、“ザクの皮を被った新型機”と言われるほど、通常型ザクとは別物になりました

 ビーム兵器搭載を目指し、高出力化されたザク!


 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 7巻
 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 8巻
 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 9巻
 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 10巻
 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 11巻
 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 12巻
 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 13巻“GREETING CARD”
 機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還 14巻“ディジェの帰還”
 機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還 15巻“彗星vs幻獣” ガルバルディ出陣!
 機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還 16巻“キマイラ 真なる目的”シャアvsヤザン
 機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還 17巻“サングレ・アスル争奪戦”決着
 機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還 18巻“ヤザン専用ガンダム”
 機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還 19巻“ジョニーの帰還構想”

※トップに戻る

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング