2020年 2月発売ガンプラはこちら。記事下部はこちら
「連邦に降ったのか…その姿は忍びん」
 鹵獲された元味方機、ザクIIF2を両断したドム

headvisual

■ROBOT魂 MS-09F/TROP ドム・トローペン ver. A.N.I.M.E.
 7,700円(税込) 2020年6月発売予定

【商品仕様】全高:約130mm
【材質】ABS、PVC製
【セット内容】 本体、交換用手首左右各5種、ヒート・サーベル刃(収納用)、ヒート・サーベル刃(発光用)、ヒート・サーベルグリップ、固定用ヒート・サーベルグリップ、ラケーテン・バズ、バズ予備マガジン左右、MMP-80マシンガン、マシンガン予備マガジン左右、シュツルム・ファウスト×2、シュツルム・ファウストホルダー左右各2種、ザク・バズーカ予備砲弾ケース左右、手首格納デッキ、各種ジョイント一式


■ドム・トローペン
 ドム・トロピカルテストタイプの運用結果を基に再設計し、ホバークラフトによる局地での機動性を強化。
 熱帯の名を冠した局地専用機として北アフリカ戦線を中心に配備された。
デラーズ紛争時にはトリントン基地襲撃、キンバライト鉱山防衛など様々な戦地に出撃した。


sc01_thum01_z
sc01_thum02_z
sc02_thum01_z
sc02_thum02_z
sc02_thum03_z
sc02_thum04_z
sc02_thum05_z
sc03_thum01_z
sc03_thum02_z
sc03_thum03_z (1)
sc03_thum04_z
sc03_thum05_z
sc04_thum01_z
products_thum_z



 刑事に両手を差し出すような自然な可動を再現

機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY
 かっこいいとしか言葉が出ない造形のドムトロ!
 特に、下半身のヘビーさたるや!
 ゲイリーも大満足ですわ

 ラケーテン・バズの迫力!

 残念ながら、同エフェクトは付属しないも
 写真の撮り方が巧みである!

 脚部吸気孔で、余計ボトムヘビーに見えます

 腰の予備弾倉も、実戦本位な感が増す!

速射性に優れたラケーテン・バズを装備
Tropenとは独語で“熱帯”。トロピカルと同意

sc03_thum02_z

 スリッパから生えてるのは吸気孔

MS-09F/TROP ドム・トローペン
 吸気口が、実在の兵器をそのままの形と知られ
 要は、ホバーの為に“空気を吸い込む”穴
 トロピカルフィルター付き

 ドム・フュンフの熱帯仕様

 とHGUC資料などで語られるも
 当のフュンフ、F型が今もって未確定。

 その設定的な謎も魅力

 F型は、ユニット化を進めた新型機

 換装が容易で、本機もその換装仕様の一つとされます


 RG ガンダム試作1号機 フルバーニアン ガンプラレビュー 0083 STARDUST MEMORY 1/144
 機動戦士ガンダム0083 星屑の英雄 全2巻 松浦まさふみ
※1991年の原作OVA第1作から9年、1992年の映画版から8年後、2000年に描かれた漫画版。

 機動戦士ガンダム0083 REBELLION 1巻
 機動戦士ガンダム0083 REBELLION 2巻
 機動戦士ガンダム0083 REBELLION 3巻
 機動戦士ガンダム0083 REBELLION 4巻
 機動戦士ガンダム0083 REBELLION 5巻
 機動戦士ガンダム0083 REBELLION 6巻
 機動戦士ガンダム0083 REBELLION 7巻“ヴァル・ヴァロ”
 機動戦士ガンダム0083 REBELLION 8巻“宇宙の蜉蝣”
 機動戦士ガンダム0083 REBELLION 9巻“亡骸vsソロモンの悪夢”
 機動戦士ガンダム0083 REBELLION 10巻“激突、未完成機”
 機動戦士ガンダム0083 REBELLION 11巻“星の屑”失敗作達の戦場
 機動戦士ガンダム0083 REBELLION 12巻“故あらば寝返るのさ”
 機動戦士ガンダム0083 REBELLION 13巻“ソーラ・システムII”



※トップに戻る

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング