公式サイト ガンダム G40プロジェクト ムービー感想
 レビュー 考察 画像 ネタバレ 目次追記
工業デザイナーの手で見直された“ガンダム”
冒頭から驚かされる構成だった!!

機動戦士ガンダムG40 感想 00316
機動戦士ガンダムG40 感想 00086


YouTube無料公開された、10分程の新作アニメ!
 MSは、閃光のハサウェイ同様にCG処理か
 アニメ風へ、着実に進歩してる!
 ザクの装備も面白い

 最後の「キャラ名」にも驚いた!

70年代の雰囲気
 薄々感じてましたが、謎の女性の名にびっくり
 どんなドラマでこんな展開となったのか?
 想像力をかきたてる構成でした

 後半は特に「名場面集」といった感じ

 締め、ラストはやっぱアレよね!

ガンダム40周年記念 ムービー 感想


・あらすじ【ネタバレあり】
  …工業的に「再現された原点」
・ムービー冒頭「ザク潜入」
  …スペース・コロニー潜入作戦
・ガンダム起動
  …アムロを呼ぶ声
・ガンダムvsザク
  …怯えてやがるぜ!
・見せてもらおうか!
  …赤い彗星のシャア
・ムービー集
  …コア・ファイター、ドッキング・ゴー!
・ラストシーン
  …謎の女性の正体は
・アニメ「ガンダム THE ORIGIN 前夜」感想

HGガンプラとして代々的に発表
アッというまに品切れとなったG40

TOY-GDM-4493_03




 驚異的な可動域を見せるHGガンプラ

工業的デザイン
 記憶の原点、初代ガンダムを現代技術で再現
 当時アニメの作画では、ガンプラどころか
 機械的に無理があった動きが多々

 それらを再現する可動域を実現!

 大真面目に、工業製品をデザインする手腕
 過程を踏んで生まれたそうな

 3,300円と、シンプルなHGでは高額

 生産数は多くなかったのか各所で品切れ、“生産分が確実に欲しい人に届く”プレバン受注生産へ

あらすじ
量産型、シャア専用ザクも同様に見直し

機動戦士ガンダムG40 感想 00475

 エンディングで出来上がっていく様が格好良い

あらすじ
 アムロ・レイが住むコロニーを、ジオンが襲撃
 際し、アムロは母が託したガンダム
 RX-78に搭乗

 ジオンを退け、戦いに身を投じる

 戦いは、やがて宇宙要塞ア・バオア・クーで
 幕を閉じる事となる【終】

見慣れた地球から、カメラはじわりと動いていく

機動戦士ガンダムG40 感想 00005
機動戦士ガンダムG40 感想 00008
機動戦士ガンダムG40 感想 00009

 見慣れないコロニーが?!

機動戦士ガンダムG40
 MS、ガンダムを工業製品へリアルに再解釈
 のみならず、コロニーといった
 世界観までか!

 円形、あまりに独特なコロニー

 まるで、ブルボンのクッキーですが
 科学的合理性があるのか

 従来より頑丈そうに感じます

「ここから違う」のがビックリ!

無言。初代ガンダム第1話のように
ゆっくりと降下していくザク部隊

機動戦士ガンダムG40 感想 00015
 作画はCGか、複雑な作画だけに納得ですが
 以前、ORIGINやイグルーより
 遥かにアニメ感アップ

 雰囲気的に、閃光のハサウェイと同じ手法?

元ネタの「初代」同様にゆっくり
隠密裏に降下するザク部隊

機動戦士ガンダムG40 感想 00022
機動戦士ガンダムG40 感想 00030
機動戦士ガンダムG40 感想 00042
機動戦士ガンダムG40 感想 00050
機動戦士ガンダムG40 感想 00053
機動戦士ガンダムG40 感想 00056
機動戦士ガンダムG40 感想 00058
機動戦士ガンダムG40 感想 00061
 と思いきや、なるほどバレバレじゃねーの!

サイド7(?)潜入
 公式でも潜入と記載も、めちゃ目撃されとる!
 どころか、気さくに子供に手を振ったり
 中の人を感じますね!
 隠れる気ゼロ!

 ボルジャーノンはいつの時代も大活躍ですぜ!!

 シールド型が、真っ先に敵中降下したり
 装備に合わせた動きが面白い

 警報が鳴らないので若干シュール

 警報なんてオールドタイプの発想なのでしょうか

暗がりの中、“ガンダム”を起動する女性

機動戦士ガンダムG40 感想 00070
機動戦士ガンダムG40 感想 00076
機動戦士ガンダムG40 感想 00079
機動戦士ガンダムG40 感想 00086
機動戦士ガンダムG40 感想 00089

 異貌、アムロはダッシュで逃げてしまうのです

ガンダムと女性
 緊迫感あるBGMから一転し、神秘的な雰囲気
 まるで、魔法のようにガンダムを起動
 ニヤリと笑う女性

 逃げたね、アムロだって逃げるね!

 70年代ロボアニメ的
 欲しくない「力」を託される構図

 ガンダムの開発者、テム博士の女性版

 頭部メインカメラは“モノアイ”か!

異様な雰囲気、逃げてしまったアムロ・レイ

機動戦士ガンダムG40 感想 00096
機動戦士ガンダムG40 感想 00102
機動戦士ガンダムG40 感想 00122
機動戦士ガンダムG40 感想 00123
機動戦士ガンダムG40 感想 00126
機動戦士ガンダムG40 感想 00127

アムロ…、アムロ…、アムロ…(女性の声』

ガンダム追跡
 アムロを追ってきたのか、ガンダムは降り立ち
 乗れ、と言わんばかりにコクピットを開放
 女性の声が招きます

 煌々と輝く赤いカメラアイ

 危険だ、乗ってはいけない!
 と全力主張してる!

 兵器というよりファンタジーロボのよう

 工業的な姿とミスマッチで面白い

ザク部隊は、粛々とコロニー内を進行

機動戦士ガンダムG40 感想 00130
機動戦士ガンダムG40 感想 00131
機動戦士ガンダムG40 感想 00133
機動戦士ガンダムG40 感想 00136
機動戦士ガンダムG40 感想 00137
機動戦士ガンダムG40 感想 00144

 迫る危険を察したか、搭乗したアムロ

迫るもの
 ここでようやく、カメラは見慣れたピンク色
 乗れ、と強引に迫る無人機から
 人の“乗り物”に

 また、風景同様に人々も瀟洒

 宇宙の中世といった感じ
 F91など、冨野監督の作風を踏まえたものか

 ぶっちゃけ昔のアニメっぽい

 作画といい意識的なのね

アムロ『うわあああ?!

機動戦士ガンダムG40 感想 00149
機動戦士ガンダムG40 感想 00152
機動戦士ガンダムG40 感想 00156
機動戦士ガンダムG40 感想 00161
機動戦士ガンダムG40 感想 00167

 悲鳴をあげるアムロ。が、ガンダムは無傷!

「ライフル」が通じない
 後に“ガンダム”代名詞の一つとなる強固な装甲
 ザクの主武装でもまるで通じない
 次元が違う防御力!

 良質なルナ・チタニウムの威力!

 後の作品、特に“ガンダム00”での強固さ等は
 この描写のオマージュか

 兄弟機ガンキャノンは装甲重視

 対しガンダムは、装甲を多層とし軽量化を試みています

原作通り「怯えてやがるぜ!」


機動戦士ガンダムG40 感想 00169
機動戦士ガンダムG40 感想 00170
機動戦士ガンダムG40 感想 00173
機動戦士ガンダムG40 感想 00181
機動戦士ガンダムG40 感想 00188
機動戦士ガンダムG40 感想 00189

 鼻ちぎり! ガンダム伝家の宝刀である

アムロ反撃
 命令違反せず、粛々と作戦遂行するジオン軍
 対し、アムロは恐怖が振り切ったのか
 マシンガンに素手で対抗

 意表を突き、そのまま千切った!

 パイプは動力、千切られると困る!
 装甲で隠しとけよ!

 なお旧ザクでは、装甲で覆う構造でした

 装甲で覆えるよう小型化→低性能

 装甲側を増やすと高価格化、で「これ」が最適解なんだとか

シャア・アズナブル『見せてもらおうか 連邦軍のMSの性能とやらを!』

機動戦士ガンダムG40 感想 00200
機動戦士ガンダムG40 感想 00205
機動戦士ガンダムG40 感想 00206
機動戦士ガンダムG40 感想 00216
機動戦士ガンダムG40 感想 00230
機動戦士ガンダムG40 感想 00231

やります、相手がザクなら人間じゃないんだ!(アムロ』

ホワイトベースの姿も
 しかしぎっちょん、シャア相手は当たらない
 まさに「当たらなければ」の精神
 翻弄されるガンダム!

 シャア専用ザク、両肩スパイクか!

 ライフルと、手持ちシールドの標準構成
 シャア機では割と珍しい

 全体にボリュームがあってかっこいい!

 人物作画、レトロながら描きこみが細密!

シャア『どうだ! …ン? バカな!? 直撃のはずだ!』

機動戦士ガンダムG40 感想 00240
機動戦士ガンダムG40 感想 00244
機動戦士ガンダムG40 感想 00247
機動戦士ガンダムG40 感想 00251
機動戦士ガンダムG40 感想 00255
機動戦士ガンダムG40 感想 00259
機動戦士ガンダムG40 感想 00263
機動戦士ガンダムG40 感想 00285
機動戦士ガンダムG40 感想 00301
機動戦士ガンダムG40 感想 00313
機動戦士ガンダムG40 感想 00315
機動戦士ガンダムG40 感想 00316

 シャア、代名詞となるキック攻撃!

ガンダムvsシャア専用ザク
 この頃は、操縦技量差がひたすらデカい二人
 MSに開発段階から携わったシャアと
 乗ったばかりの差!

 ライフルがダメなら質量攻撃!

 さすがシャア少佐、判断がシャープ!
 ビームの迫力も恐ろしい

 当たったら溶けて蒸発する奴ですわ

 ガンダム「腰装甲が動かない」こだわり!

シャア戦は一段落
以降、ガンダム名場面集ムービー的な構成へ

機動戦士ガンダムG40 感想 00319
機動戦士ガンダムG40 感想 00322
機動戦士ガンダムG40 感想 00328
機動戦士ガンダムG40 感想 00332
機動戦士ガンダムG40 感想 00347
機動戦士ガンダムG40 感想 00351
機動戦士ガンダムG40 感想 00357

 コア・ファイターへの戦闘中換装!

ドッキング・ゴー!
 原作では上半身、下半身を射出し空中合体も
 さすがに、それは現代では無理があるか
 コアのみ分離合体する構造

 ガンダム試作1号機みたい!

 ホリゾンタル・イン・ザ・ボディ
 Gレコも意識か

 コア・ファイター、G-セルフそっくり!

 ガンプラにはない機構!

地上戦、空間戦闘に熟達していくアムロ

機動戦士ガンダムG40 感想 00365
機動戦士ガンダムG40 感想 00369
機動戦士ガンダムG40 感想 00373
機動戦士ガンダムG40 感想 00380
機動戦士ガンダムG40 感想 00382

 ガンダムの大気圏突入システム

冷却システム
 劇場版同様、フィルムでなく冷却システム
 冷気を、シールドに向けて噴出し
 跳ね返す形で冷却

 シールドと機体全体を冷やすアイデア

 さっきは怯えていたアムロでしたが
 宇宙でも地上でも圧倒

 慣れていったのね、視聴者でも解る

 シャアにも「切り込む」実力!

地上戦、4機一体で作戦遂行するザク

機動戦士ガンダムG40 感想 00398

 シールド機は、弾丸も持ち歩いているらしく
 撃ち尽くした機体が弾をもらう場面も。
 チームを徹底してるのね

 各々、別の装甲を強化しているのが面白い

ファンネルのご先祖
ビットを切り払い、前進するガンダム

機動戦士ガンダムG40 感想 00405
機動戦士ガンダムG40 感想 00410
機動戦士ガンダムG40 感想 00421

 初期の遠隔攻撃端末「ビット」

燃えあがれガンダム!
 ララア・スンとの戦いを描いていたシーン
 レーダー、無線の類が機能しない
 ミノフスキー粒子下

 ニュータイプだけは遠隔攻撃が可能!

 初期は、遠隔端末自体に動力炉を内蔵し
 機体も端末もデカい!

 何より遠隔操作の親機“サイコミュ”がデカい

 こんな先の場面まで描くの?!  

舞台はそのまま「要塞戦」
初代ガンダム、最終決戦の地へ

機動戦士ガンダムG40 感想 00424
機動戦士ガンダムG40 感想 00425
機動戦士ガンダムG40 感想 00436
機動戦士ガンダムG40 感想 00444
機動戦士ガンダムG40 感想 00448
機動戦士ガンダムG40 感想 00454
機動戦士ガンダムG40 感想 00455
機動戦士ガンダムG40 感想 00475
機動戦士ガンダムG40 感想 00476
 やっぱりあの女性、アムロの母ちゃんだったか

カマリア・レイ
 最終戦、手を頭を失いラストシューティング!
 当初、1話のダイジェストかと思いましたが
 初代自体のダイジェストだった!

 G40、予想以上の格好良さでしたわ!

 脚部、付け根が装甲動かない構造も
 アニメでは違和感ゼロ

 アムロ、古谷氏が今も「この声」なのも凄い

 10分きりの為、ここまで設定・デザインを創ったのも驚きでしたわ

本企画、初報は2019年1月発表

00005


 工業プロによる再デザイン、立体・映像化

新たなアプローチ
 そも大河原氏も、自ら木型を作るなど本格派
 更に、カトキ氏が現実的な兵器
 リアル志向を拡大

 そして今、本業が携わった!

 今、改めて70年代を意識した映像といい
 積み重ねを感じる作品でしたわ

トップに戻る

















 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星 第1話「ジオンの子」
 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星 第2話「母との約束」
 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星 第3話「エドワウとセイラ」
 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星 第4話「さよならアルテイシア」
 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星 第5話「シャアとガルマ」
 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星 第6話「ガルマ立つ」
 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星 第7話「ララァとの出会い」
 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星 第8話「ジオン公国独立」
 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星 第9話「コロニー落とし」
 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星 第10話「赤いモビルスーツ」
 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星 第11話「ルウム会戦」
 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星 第12話「赤い彗星のシャア」
 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星 第13話「一年戦争」【最終回】

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング