1年で終了予定が、4年後の現在も継続中
アップデート自体は容易




 継続理由は上、Gigazineなどで解説

Windows10
 という訳で、当方もアップデート実行しました
 要は、下サイトからツールをダウンロード
 追ってクリックしていくだけ
 入力していくだけ

 光回線なら40~50分程度

 際し、OS自体ダウンロードするので 
 回線により時間がまちまち

 無償関係なく、Microsoft アカウントが要求

 新アカウント作成→「Microsoftアカウントを使わずにサインインする」なら、アカウントなしでも使えるそうな

プロダクトIDも入力不要
順を追って「データを残すか?」など訊ねられるだけ

 普通はマイクロソフトアカウントで登録
 私は登録済だったので、そのまま入力
 PCのユーザー名にも反映され
 少々困惑します

 アカウント登録は、事前に済ませておくと楽
 
正直、めちゃくちゃ使いにくいです
大体はググれば改善策が

00018

 特に「フォトビューアー」改悪が辛い

Windowsフォト
 画像クリックで、今までなら上のように表示
 更に、下・中央のマークを押せば
 全画面スライドショーでした

 この機能が改悪!

 まずスライドショー“しにくい”
 画像削除時、フォトを開いてしまい易い

 画像を大量に使うので困る

 しょうがないので戻しました

「win10 フォトビューアー」でググれば、自己責任ですがやり方が出ます

また、HGUC ジョニー・ライデン専用ザク
本当かっこいいのでお勧めです

 全体に、スタイルががっちりとたくましいので
 昔のボックスアートに受けた印象から
 そのままキットになった的な

 合わせ目や、流用キットゆえの色の問題は少々

 でも塗装しなくてもかっこいいです

 組む際、モノアイの基部になってるパーツを
 ガーッと黒く塗ると映えます

 他のザク系でも言えますが基部の黒塗りお勧め

 ガンダムマーカーでビャーッと塗るだけ!!

 後アメイジングレッドウォーリアは存在自体が感動のキットですよね!

メモリを大量消費
複数タブを開いて作業するとGB前後ほど利用

 とりあえず「使い勝手」の違いが困る!

 慣れていかなきゃ始まらないんでしょうね

 他にも色々ありまして
 更新が滞り気味になっていました

※トップに戻る