公式サイト 私、能力は平均値でって言ったよね! 第6話 感想
 レビュー 考察 画像 ネタバレ
 22時 感想追記 これまでの感想はこちら 前回はこちら
騒動は国家問題? レーナ、トラウマ3部作完結編!
修学旅行、ワクワクからの落差!?

00104
00115
00759
殺そうとし、不安を解消、殺すまいと実践の3部作
 殺そうと執着して、周りまで巻き込む危うさ
 命懸けより、生還する大切さ
 死ねないよな爺さん!

 マイルの修学旅行観、昭和か!

夢のフィレンツェ紀行
 意外な苦戦も、“氷の方が発動が早い”と第2話で
 兎狩り事件が、ここに繋がってたのね
 珍しくパロディ少なめ

 正直敵地で叫んで説得はどうか?と思うけど!

「だから敵は油断してた」と、辻褄も合うのか

私、能力は平均値でって言ったよね! 6話 感想


 第6話「もう森へなんて行かないって言ったよね!」
 冒頭「交易都市アムロス」
 Aパート「アンヌとわくわく修学旅行」
 爺さん、輸送業務再び
 フィレンツェ、アムロス修学旅行
 盗賊団、再び
 レーナはやっぱり許せない!

・Bパート「どろんさせて頂きます」
 レーナさんは大馬鹿です!
 盗賊事件、本当の原因
 大義vs帰る為!
 殺せ、と言った男
 死んでもいい、と思った男
 感想追記

・公式ツイッターより
 制作スタッフ 
 これまでの感想

※原作「小説家になろう(外部サイト」
 原作FUNA先生マイページ
 原作FUNA先生 用語集「のうきん事典(外部」

盗賊騒動の原因は、第三国の問題だったらしい

00699


 通商!破壊せずにはいられないッ!

通商破壊
 多発は、前々回の鋼鉄ジーグ盗賊団だけでなく
 実は、“帝国”の組織的な軍事行動だった
 と判明した回

 マイル出身国、ハンター学校国、“帝国”

 マイル達がいるティルス王国
 狙いは、王都と、アムロスの交易路の寸断(4話より)

 後者を干上がらせ、潰すのが狙いだった様子

 国際問題に発展するのかしら

もう森へなんか行かない
フランソワーズ・アルディの曲かよ!!

00500
 1960年代アイドルの曲かよ!で完結編

あらすじ
 交易都市アムロス、“修学旅行”を楽しむマイル
 だが、護衛していた老御者達が
 別の盗賊団に皆殺しに

 残された孫娘、アンヌに共感し先走るレーナ

 そして、盗賊は隣国アルバーンの軍であり
 通商破壊行為だと発覚する

 赤き誓いは彼らを叩きのめし、御者も無事帰還

 レーナはまた一歩、トラウマを克服する

 次回、私、能力は平均値でって言ったよね! 第7話

『綺麗な町~! 王都に匹敵する賑やかさです~』

00000
 前回。過去暴露は、さながら恋バナのように連鎖
 マイルも、前世・現世で初めての友達
 マルセラ、モニカ、オリアーナ
 三人を思い出す

 過去は変えられない。レーナは前に進む

 マイルにも、立てたフラグが迫っていた…?

『そうじゃろそうじゃろ♪ ここが儂らの町“アムロス”じゃ♪』

00004
00006
00009
00011
 乗り出してた為、行儀が悪いと怒られるマイル

帝国との交易都市
 商人には常識の話で、帝国と隣接する商業都市
 ティルス王都と、帝国との中継地
 貿易が盛んな町だと

 故に、交易路を守るのが死活問題

 冒頭、王都に匹敵する栄えっぷりとは
 稼いでる証拠なワケね

 左のブランデルは、マイルの出身地で割と遠め

 無料でハンターにしてくれるから頼ったのね

『お前さん達が盗賊を倒してくれたおかげじゃ…、本当にありがとう』

00020
 前々回以来の、商隊護衛任務はこれにて完遂
 当時、爺ちゃんが命懸けだと言ったのは
 町の生命線だからなのね

 おれがやめたら バンババンだれがやるのか バンババン

 と、鋼鉄ジーグな仕事だったワケですわ

レーナ『そんな!? 頭をあげてください!』

00022
00034
00036
00039
そうそう、お礼なんて要りませんよ? なんたって私達…、失敗しないので!(マイル」

ドクターX ~外科医・大門マイル~
 開幕からドヤっていく! いやはや恥ずかしい
 基本、調子に乗りやすい子だからね
 仕方ないね
 
すいません! 言い過ぎました!!

 元世界、クールそうに見えましたが
 この行動力たるや

 さすがうっかりマイルさん

 仲間の目が厳しい!

爺さん『王都で流行っとる演劇か何かかの?』

00042
 爺ちゃん、好意的に解釈してくれましたが
 この後むちゃくちゃおしおきされそう
 いい…、笑顔です

 と、ここで「マイル達が似ている」という

 どんな美人さんかと思いきや

おじいちゃーんっ!

00049
00056
00075
00082
00083
00084
「(幼女じゃん!(マイル」

守護らねばならぬ
 マイル以下、内心で思い切りツッコんだものの
 爺さん、目にねじ込んでも痛くない…
 圧倒的な可愛さ

 レーナが守りたい風景

 己が失くし、守る側で生きてるレーナ
 ええ子ですわ…

 そして咄嗟に思い出されるポーリンさん

 ええ身体ですわ…

マイル『アンヌちゃんは甘えん坊ですね~』

00089
 ウルトラセブンの紅一点と同じ名前の少女
 今、ちょうど親が出払っており
 独りで留守番中

 そりゃじーちゃん帰ってきて嬉しいよね!

 寂しくない!と言い抱きつく勇気!

老御者『せっかくだから、町を案内してやろうかの?』

00096
00099
00101
00104
00106
 唯一、断わろうとしたレーナさんだから!

幼女の説得
 いいでしょ? とアンヌ隊員に抱き付かれるレーナ
 幼女、体当たりな説得!
 で
 
そ、そこまで言われたら断われないわね~

 ぐいぐいと、親しんでいくレーナと
 観光大好きマイルさん

 第1話冒頭といい、異世界生活満喫である

 気持ちはスゲー解る!

栗原海里『ハッ!

00107

)栗原海里
 皆で観光して…、買い食いして…!
 これってもしかして…!

 修学旅行っぽーい!!


00110
00115
00118
00122
「シュウガク旅行…?」「なにそれ?」

それは実家の秘伝です
 元世界、ぼっちだった海里には「夢」がある!
 奈良かよ!
 で

あ、いや実家の秘伝ですッ!

 今回も、実家の秘伝がゲシュタルト崩壊
 代々伝わる修学旅行

 積立金が相当な額に違いない

 まあメーヴィスさんスタイルのいい事 

『ああ、いたいた! じーさーん!!

00128
 ところが急な仕事で、帰ったばかりで旅立ちへ
 仕事は多い方がいい、と返すあたり
 レーナも仕事慣れしてますね

 行商もハンターも、仕事が多い方がいい

 凹んでるマイルがかわいい

アンヌ『おじーちゃん! はいコレっ

00131

)老御者
 良ぉお~~~~~~~しッ!

 よしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよし


00135
00137
00140
00145
00151
「行っちゃいましたね…」「それじゃ私達もいきますよ~!」

花の女子高生だもの 
 古典的なフラグと共に、次の輸送に出る老人
 今回は、別ハンターが護衛を請け負い
 マイル達は一回お休み
 で

私は諦めてませんからね! 修学旅行ッ!!

 前世からの夢だから仕方ない!
 おあつらえ向きに、街のモデルもフィレンツェ

 首都もローマだし実にイタリアン!

 おかしい、なのに何故ナンパされないのか…?!

レーナ『だから何ソレ?!

00154

)マイル
 いーから、いーから!
 あ、お勧めの屋台通りはあっちみたいですよ?

 まずは腹ごしらえですッ!


00156

)マイル
 それからまず、一番に行く観光スポットは…
 屋台通りから一番近いところで…

 あ!?

 この町、シカがいない!?


00165

※フィレンツェの料理
 フィレンツェは、中部トスカーナ州に属し
 トスカーナ料理は「豪快」

 シンプル、かつ豪快な料理が特徴とされる


 長らく多数の独立国家があったイタリアは
 曰く『イタリア料理などという料理は存在しない』というほど、地方により異なる

 日本がイメージするのは南イタリア系


00168
00171
00172
00175
00177
 いや豪快すぎひん!?

ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ!
 さすが観光都市がモデルだけに、風景も賑やか
 かつて、ルネサンス中心だった地
 なんてルネッサンス情熱!
 エンドレス深呼吸!

 メーヴィスが武器を欲しがってる場面

 交易都市だから、色々あるのね
 いいよね双刃刀

 トーテムポールはメディチ家の紋章のパロ?

 スリケン! ニンジャコロスベシ!!

『お土産もしっかり買わなくっちゃ~♪』

00182
 異世界、シュウガクリョコウの概念がない皆の為
 モストなオミヤゲをチョイスするマイル
 オミヤゲ!

 カルチャー伝播は転生者の義務!

 交易都市らしい展開ッ!  
 
おおーっ! こ、これは…!?』

00184

)マイル
 ペナント!

 木彫りの熊!

 木刀!

 この世界にもこんなものが~!?


00185
00190
00196
00202
何となく…、貰っても嬉しくないモノな気がするんだけど…(メーヴィス」

お土産計画
 オミヤゲ! ショウワ・コウラクチの概念な品々
 令和ガールのメーヴィスは困惑する
 だが!

可愛いでしょ~? クマ~クマ~クマ~♪

 可愛いのはお前だよ案件
 ペナントで、壁を埋め尽くさんと野望を抱く始末

 旅に出る、ペナントを買う、壁に貼るの三連鎖

 ボクトウもニーナのオミヤゲへ!

 殴られたいのかマイル!

ポーリン『マイルちゃ~~~~ん…?

00204

)マイル
 はッ! ムダヅカイハダメ!!
 スグニカエシテキナサイ!

 ですね!


00206
00209
00215
00217
 デンコウセッカ! 野望終了のお知らせ

動きまで昭和!
 お土産の感性まで、完全に昭和だったマイル
 正直、レトロで嫌いじゃないですが
 無駄遣いに慈悲はなし

 物が高価、品切れが目立つ描写

 何せ、交易路に強盗団が出てた為
 品不足に陥ってるのね

 それも皆殺しにするようなたちが悪い奴!

 不急の品から影響が出てると

メーヴィス『そうか…、でもこれからはそれも落ち着くだろう?』

00224

)町人
 大変だー!

 また、荷馬車が盗賊に襲われた!?
 ほとんど…

 生き残りはいないってよう…


00230
00244
00245
00270
00275
00279
00286
00287
 前回、治まったかに見えた炎も大噴出…

強盗団再び
 別の、それも同じく大規模な強盗団が待ち伏せし
 運良く、命からがら逃げ延びた者を除き
 輸送団は全滅…

 第4話で説明された、皆殺しにする強盗団

 いきなり皆殺しにする、凶悪な連中が
 鋼鉄ジーグ強盗団以外にも?

 修学旅行話とのギャップ!

 でも皆の過去など、結構シビアなんですよね…
 
メーヴィス『私たちが倒したのとは、別にいたんだな…』

00289

)マイル
 はい…、何も知らずにいい気になって…
 恥ずかしいです…


)ポーリン
 それにしても遅いですね、レーナ…?


00296

)メーヴィス
 アンヌちゃんを送り届けたら、すぐ戻るって言ってたのに…


)マイル
 まさか…! レーナさん!?


00301
00310
00311
 一転してお通夜の赤き誓いと、ひた走るレーナ

強盗団の性質
 前々回、死なせないと約束した爺さんを死なせた
 基本、本世界の強盗団は“荷を奪う”だけで
 皆殺しにする凶悪犯は珍しい
 と、教わったマイル達

 他にもいるのは想定外だったか

 皆殺しにすれば、ハンター協会に報復され
 余計なリスクが発生する

 鋼鉄ジーグ強盗団は強気だったのね

 Bランクくらい倒せそうだったし!

逃げる際に落としたか、お守りを見つけるレーナ

00319

)レーナ
「(ごめん皆…!)」

「(私、やっぱり許せないの!)」


00327

)強盗団
 こちらは異常ないか?
 夜とはいえ、油断するな

 アムロス絡みの荷は、一つたりとも通す訳にはいかないからな!


00340

)強盗
 しかし今日の襲撃もたわいなかったな?

 護衛もロクなハンターがいなかったし


)強盗
 盗賊稼業も案外悪くありませんねえ…


00342
00349
00350
00352
お前達が…、お前達がアムロスの商人達を!(レーナ」

うっかりインシデント!
 怒れるレーナですが、強盗団だって困ったもの!
 完全に油断し、ペラペラ喋っており
 生かして帰せない!

 注意一秒怪我一生、口は災いの門

 にしても、前回でトラウマ解消かと思いきや
 マイル達も視聴者も油断した!

 あの大団円で、まだ解消しきってない

 まだ「実践」が残ってたのね!

※トップに戻る

レーナ『猛れ炎! 火球となりて!!

00354

)強盗団
 魔術師か!?


)強盗団
 水よ、氷となりてッ!!


00366
00370
00373
00364
00382
00384
00389
00393
00394
 第2話で学んだ通り、氷魔術の方が速い!

使い勝手の問題
 前回の幼少期も、火球が届く前に消えてしまう等
 火球は、持続させるのにパワーが要るらしい
 速射性は氷が上!
 と

悪いな…、聞かれたからには子供だろうが死んで貰う!

 殺傷力が低い魔法、火球を使う辺り
 レーナもまだ冷静なのか

 強くなってもメンタル的な苦戦は免れず

 相手もB級くらいありそう!

何!? …何だお前達は!』

00398

)メーヴィス
 お前達こそ何者だ!

 私達の仲間に手を出すな!!


 …この声、大人数だな……、ここは一旦退くか


00402
00411
00424
00427
00431
00435
それじゃあ~、どろん!(マイル」

右のポッケにゃ夢がある
 どろんとはまた古い! ドローンじゃないどろん!!
 江戸時代、歌舞伎の効果音が語源とされ
 本来は、幽霊の効果音
 突然消える!

 どろんさせて貰ったぜマイルさん!

 殺傷力が低い、風魔法でフッ飛ばしたり
 こっちも頭から殺す気がない

 特にマイルは現代人ですもの

 相変らずの四次元ポッケ!

レーナ『皆…、どうして来たの……』

00447

)メーヴィス
 どうしてだと…?

 当たり前だろ!

 まさか独りで先走るとはなっ!!


00460
00465
 水辺で水臭い話をするレーナ達

独断専行
 レーナはある意味、強くなっちゃいけないタイプで
 皆を、巻き込むまいと独断専行した
 許せなかったから 
 
あの子から、大事な家族を奪った連中を!

 復讐は無意味、と頭では解っていても
 アンヌの哀しみに共感する!

 でもこのままだと、これからも同じ事が…

 だから「放っておけない」のね

レーナ『いいから放っておいて!

00469

)マイル
 レーナさんは大馬鹿です!

 馬鹿でなかったら、マヌケです!


 すっとこどっこいのスカポンタン! 唐変木の茄子のヘタです!


)レーナ
 ちょっと何を言ってるか分からないけど…


00470
00479
00480
00487
“私たちが”大切な仲間を、家族を失くしても…、哀しくないとでも思ってるんですか?!

安心の波及
 言い回しこそ昭和ですが、レーナにこれは効いた
 失って辛いのは、自分だけじゃなく
 他人、仲間もなのだと

 これもまた「一人じゃない」

 前回、そう思って安心したレーナですが
 逆に“もう死ねなくなった”

 卒業検定戦といい、共感性が高いレーナ

 共感性が高い子にこれは効く…!

レーナ『マイル……』

00492

)ポーリン
 レーナだけじゃないんですよ?
 かけがえのない家族を失いたくないのは…


)メーヴィス
 まったく、そんな事も解らないなんて

 マイルの言う通り、大馬鹿者だよっ


00496
00500
 レーナの“危うさ”は、これを以って完全解消に

突撃娘、立ち止まる
 居場所が出来ようと、復讐心を消す事は出来ない
 しかし、居場所が出来た以上は
 もう無茶は出来ない

 やるなら仲間を悲しませる覚悟がいる

 そして、どっちを天秤にかけるかと言えば
 レーナなら「仲間」

 自分が及ぼす影響まで考慮する

 こればっかりは難しい事よね

レーナ『皆…!』

00513

)マイル
 あちゃー!?

 また探索魔法かけるの忘れてました!?


)盗賊隊長
 あー、見知らぬハンター諸君!

 我らは盗賊だ!

00519

)盗賊隊長
 武器を捨てて大人しく投降せよ!


)マイル
 我らは盗賊…? 投降…?


00526
00542
 隊長を呼んだのが運の尽きだった“盗賊団”

偽装盗賊団
 どうも、マイル達が“子供”なのが役立ったらしい
 僅か4人に、不意討ちもせず投降を促した!
 基本、悪い人じゃなかったのか
 軍隊だとバレてしまう

 口調、統制、統一感のある装備!

 装備に関しては、アニメでは正直ムズかしい話
 バラバラだと作画が大変ですから!

 でも常識的にはおかしい!

 作中「盗賊団」より、格段に綺麗なおべべ!

ポーリン『もしかして…、通商破壊…?』

00550

)ポーリン
 たとえば

 貿易で、自分達より利益を得ているアムロスを
 逆恨みしたアルバーン帝国が

 盗賊を装って荷馬車を襲っていた…、とか?


)メーヴィス
 図星か


00561
00564
いかにも! 我らは誇り高きアルバーン帝国軍の精鋭部隊である!

名乗っちゃった!
 通商破壊、冒頭「栄えている町」なのが前振り
 栄えている、利益を得ているという事は
 狙われるって話!

 黒幕は、アムロスと交易する「帝国」

 自国は、アムロスと交易して利益を得つつ
 王都とアムロスを寸断

 アムロスを弱らせる“逆恨み”だったらしい

 王都と寸断し、帝国との交易強化=利益誘導も出来ると踏んでか?

レーナ『どうして、何の罪もない人達を皆殺しにしたの!?』

00572

)団長
 当然だ!
 これはあくまで「極悪非道な盗賊」の仕業

 そう見せかけるには、証人を残す訳にはいかんからな…


 全ては帝国繁栄の為!


00574
00587
00589
00591
あなた達のような、卑怯者に負ける訳にはいきません!(マイル」

大義vs自衛
 レーナ説得に、皆して騒ぎすぎた一行ですが
 国家的な陰謀を聞きだしてしまう事に
 また

私達“赤き誓い”は、4人揃って王都に戻るんですから!

 元々、レーナの復讐心から始まったはずが
 気付けば4人の問題に

 レーナさんが置いてかれてる!

 気付けば逆転してるのね!
 
『行きますよレーナさん!』『解ってるわよ!?

00595
 困惑したのは帝国軍で、たった4人がこの勢い!
 喋りすぎた今、投降もさせられず
 子供相手に殲滅戦へ!

 こんだけしゃべったら殺るしかない!

 話し合い終了のお知らせ!

『ワケのわからんことを…、殲滅しろッ!』

00606
00608
00613
00621
00628
00631
 ナムサン! あの魔術師も今度はオダブツ!!

ボイリング・ウォーター・ボール
 お馴染み神速剣、ポーリンは熱湯で次々無力化
 さすが、ポーリンさんえげつない!
 火傷地獄!

こ、小娘ハンター如きにどうなっておるのだ!?

 レーナも、今度は氷壁を迂回して突破
 オソルベキワザマエ!

 マイルが前にやった「クンッ!」の応用

 敵が気の毒にさえ感じる! 

『ひ、怯むな! いけ!!

00635

)マイル
 靴底が斜めに削れて

 内側にトゲトゲの小石が入れッ!


00640
00647
00653
い、たたた…!? 何が起きたんだ? 魔法か?!

寿限無
 先程レーナを殺そうとした、小隊長らしき剣士も
 あまりにも、しょうもない魔法で無力化
 何て自由な魔法…

あなた達にはこれで充分です!

 無詠唱で魔法が使えるマイル
 つまり、イメージするだけで魔法に出来る

 彼女ならではなのね

 まるで、マリオの「パイポ」だな!

『それでも誇り高きアルバーン帝国の軍人か!? 任務を全うせんかー!』

00664

)レーナ
 許さない…!


)隊長
 …ええい、一思いに殺せ!

 このまま生き恥を晒すくらいなら、死んだほうがマシだ!


00673

)マイル
 レーナさん…!


)メーヴィス
 マイル!


)レーナ
 燃え盛れ地獄の業火…

 骨まで焼きつくせ!


00676
00681
00686
00689
00692
00697
00699
00703
あんたなんか、誰が殺してやるもんですか!

レーナの夜明け
 前々回と違う、死を覚悟した隊長を殺さない決断
 レーナの変化を実感する決着に
 と
 
あー、すっきりした!

 さっきと同じ、軌道をコントロールする術
 自分をコントロールする事

 見境なく殺そうとはしなくなった

 理解し、実践が大切なのね

メーヴィス『これで盗賊騒ぎも解決…』

00708

)メーヴィス
 後はティルス王国とアルバーン帝国とで
 始末をつけてくれるさ


)ポーリン
 国がきっと仇を討ってくれるでしょう

 そう願うしかありませんね…


00715

)マイル
 でも、お爺さんは帰って来ないんですね…


)????
 誰が帰ってこないって?

 …儂の事かのう?


00722
00725
00728
00736
00737
00742
00750
00758
 爺さん、めっちゃ慕われてるね!

恥ずかしながら
 やはり生きてた! 理由も本作らしいしょうもなさ
 当人も玉砕を考えたそうな
 曰く

しかし! 独りだけ隠れてやり過ごすなんて出来ん!!

 基本、レーナの発想と同じなんですね
 さっきの隊長とも同じ

 このままじゃ申し訳がない

 元々、“死んでもいい覚悟で請け負ってる”

 と前々回で言ってましたし…

老御者『ここで死んでもいい! …と』

00759

)アンヌ
 おじーちゃーんっ!


)前々回のレーナ
 私の眼が黒い内は、絶対に死なせませんから!


00766

)老御者
 儂は、死ぬ事が出来なかった…

 そして森で迷って、ようやく今戻ってこられたんじゃ…


00771
00774
00780
00794
00808
00810
 レーナと違い、自力で踏み止まった爺ちゃん

レーナの再出発
 レーナが後悔した宣言が、回りまわって助けてた
 町人も、生還を喜んでくれるんですから
 いい町ですわ

それじゃあ、赤き誓い! 王都に戻りましょうっ!!

 レーナも、隊長も老人にしても
 頭に血が上った

 皆の過去、皆殺しとか酷い事件が横行する世界

 助からない命も悪党も確かにいる

 でも無駄に死ぬことはない、というテーマか

感想追記

 三つの国と、未解決の過去
 レーナ、爺さん、隊長の共通項
 初心者ハンター三部作、完?
 奈良、フィレンツェ! 麗しき古都
 赤き誓い、命名秘話。レーナの目的

※トップに戻る

初めての地図。生国・学校国・帝国で有名に…

00011
 日本地図の中国~近畿地方っぽいエリア

第三国アルバーン
 鳥取がブランデル、帝国が岡山県
 近畿の兵庫がティルス王国…
 敵は岡山県

 初めて明確に「悪っぽい国」が登場へ

 故郷では、女神の依り代であるマイル
 故郷で母が苦しむポーリン

 父と兄が血相変えてそうなメーヴィス

 次はどんな事件が起こるのかしら

悪の帝国!
スター・ウォーズやファイアーエムブレム的な

00564
 まだ帝国の事情が解らないので断言は出来ぬ

アルバーン帝国
 アムロス=ティルスの交易相手国でありながら
 ニコニコ笑顔で、裏で通商破壊をしてた!
 マイル達にとっての「敵」に

 アムロスを逆恨み、交易都市を干上がらせる

 戦争同然も、戦争するより低コスト!
 かつ有効なやり口なのね

 護衛を増やせば、それだけ財源圧迫する

 攻め手が有利も、失敗した今は…?
 
死んでもいい! ほっといてくれ!!
その一点で共通してた3人

00000
00766
 レーナも爺ちゃんも隊長も、基本的に同じ

自暴自棄
 爺さんが死のうとした話に皆、気まずそうでした
 生きて帰るのは辛い、と思う事はあるし
 それは皆だって分かるのね

 自分だけ生きて帰った、と背負わなきゃだから

 直後、お孫さんが出てきて
 爺さん以下、笑顔になったのが象徴的でした

 色々あったけど生きてるのが一番

 そんな回だったんだなーって

マイル達、“ハンター初仕事”編・完結!

00034
 思えば冒頭、ドクターⅩしたのが前振りなのね

初仕事☆三部作
 岩トカゲで苦戦も、以降は順調にこなした一行
 しかし、どんな仕事も完璧にこなす!
 と、調子に乗ったところ
 思わぬ落とし穴!

 油断はしちゃいけない、って教訓回か

 あくまで、“護衛任務”でしかなくて
 盗賊退治は別物です

 が、苦い記憶になる寸前だったのは確か

「初仕事」あるあるですね

舞台は古都・奈良! ならぬフィレンツェ!!
でもなく「交易都市アムロス」

00000
 奈良もフィレンツェも「古都」繋がり

修学旅行!
 使うのは数カットなのに、綺麗な背景でしたねー
 また「ぼっち」に辛い行事の一つは
 何といっても旅行系

 ここぞと、楽しむ栗原海里さん可愛い!

 しかし、ペナントに木刀に木彫りの熊とか
 チョイスが懐かしい…

 後半へ落差を生むパート、旅行部も楽しかった 

フィレンツェといえばメディチ家だぜルネサンス

00171
 トスカーナ料理は、シンプルで豪快なんだとか

※交易都市アムロスです
 イタリアなら、トマトとピザでボーノボーノ
 トマトは、16世紀以降のモノですし
 世界観は中世的

 かつて独立国家が軒を連ねたお国柄

 地形も様々で、料理も様々なんだそーな

 作中やたら豪快にマンガ肉を食うも
 実際、肉料理も有名

 ある意味、“元ネタ”を踏襲してたらしい

 トスカーナ、麗しき文化の地!

アニメ公式「事典」で補足
レーナの「赤」という自称は、育ての親の名から

00139



 10年前に親を失い、10歳まで(?)育ててくれた

赤き稲妻
 当初、自ら異名を名乗る可哀想な子扱いも
 実は、育ての親を名を継いで「赤」
 赤き誓いも踏襲

 彼らの夢を継ぎ、名を自伝として残す為

 レーナは、向上心が強い台詞が多いも
 義親へ恩返しだったのか

 赤き稲妻の名を広め、後世に残したい

 動機までいい子だった…

※トップに戻る

公式ツイッターより







































2019年11月11日 私、能力は平均値でって言ったよね! 第6話「もう森へなんて行かないって言ったよね!」

00031
 1992年来ベテラン脚本家の山田靖智氏回

スタッフ
 脚本:山田靖智
 絵コンテ:柳沼和良
 演出:久保太郎
 作画監督:宇佐美皓一、谷川亮介、南東寿幸、林あすか、森出剛
 総作画監督:清丸悟、紙葉礼
 アニメ制作:project No.9
 原作:FUNA/小説家になろう
 出版元:アース・スター エンターテイメント
 制作協力:-

あらすじ
仲間たちがそれぞれ抱えている過去を知ったことで、より結束を固める『赤き誓い』。護衛依頼も無事達成し、束の間の休息を楽しむのだが……そこに飛びこんできた凶報が、レーナの心にくすぶる怨嗟の炎を再び呼び覚ます。

『赤き誓い』が迎える初めての危機に、マイルたちはどう向き合うのか? 今、その絆が試される――
初仕事、トラウマ発症、過去回想から克服へ!
折り返し6話で一段落

00154
 しかしまあ懐かしいポーズだこと!

昭和か!
 思えば“皆殺しにする凶悪な強盗”、が前振り
 第4話では、言われても違和感がなかったも
 第5話で“殺さないのがセオリー”
 奇妙な事件だと

 ハンターを殺すセオリー破りの盗賊=軍隊

 皆殺しに後味は悪いも
 過去編的に、世界観自体はシビアなのね

 次は帝国か、それとも誰かの故郷の問題かしら

 次回、私、能力は平均値でって言ったよね! 第7話

トップに戻る




















 私、能力は平均値でって言ったよね! 第1話「新天地でやり直しって言ったよね!」
 私、能力は平均値でって言ったよね! 第2話「四人でパーティーって言ったよね!」
 私、能力は平均値でって言ったよね! 第3話「卒業は地味にって言ったよね!」
 私、能力は平均値でって言ったよね! 第4話「赤き誓いの第一歩って言ったよね!」
 私、能力は平均値でって言ったよね! 第5話「みんなの昔話って言ったよね!」
 私、能力は平均値でって言ったよね! 第6話「もう森へなんて行かないって言ったよね!」
 私、能力は平均値でって言ったよね! 第7話「たまには休暇って言ったよね!」
 私、能力は平均値でって言ったよね! 第8話「ポーリンが結婚って言ってないよね?!」
 私、能力は平均値でって言ったよね! 第9話「ワイバーン討伐って言ったよね!」
 私、能力は平均値でって言ったよね! 第10話「サプライズは内緒でって言ったよね!」
 私、能力は平均値でって言ったよね! 第11話「慢心は禁物って言ったよね!」
 私、能力は平均値でって言ったよね! 第12話「赤き誓いは不滅って言ったよね!【最終回】」

トップに戻る

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング