公式サイト ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第4話 感想 レビュー 考察 画像 ネタバレ
 22時 感想追記 これまでの感想はこちら 前回はこちら
マナー違反は許さない! 圧巻キャプテン・ジオン!!
パルとヒロト、二人に重なる“再挑戦”

01076
01082
01086
アクシズ落としするνガンダム!? 発想が楽しすぎィ!
 ただ、カザミが難しく考えたがらぬように
 あまりに、“解りやすい正しさ”は
 作風的に敵っぽい感も

 相談したいけど出来ない。パル君…!

GBNの“再現度”か
 本当は空が大好きで、好きなものがトラウマ
 辛いし、ヒロトが感じてる苦痛に近く
 彼も共に変われそう!

 我が事のように喜ぶヒナタと店長、いい人!

 唐突なコウは卑怯だぞウラキィ!

ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 4話 感想


 第4話「傷ついた翼」
 冒頭「問答無用ディメンション・ヴァルガ」
 ガザ3兄弟の嵐
 1990年からの使者キャプテン・ジオン!
 マナー違反にアクシズ落とし!
 斗和キセキ事件
 今週のコーラサワー

・Aパート「MSじゃない8小隊」
 レジスタンスとの共闘、工場破壊作戦
 やっとガンダムらしくなってきたな!
 キリマンジャロの大嵐作戦

・Bパート「バウンド・ドック」
 傷ついた翼、飛翔するウォドム
 パルヴィーズの憧れ、空への想い
 苦しい時、そばの居る者が出来るのは
 3色のコアガンダム

・RAISEニュースは「ν-ジオンガンダム」
 感想追記
 公式ツイッターより
 制作スタッフ
 次回予告
 これまでの感想
 ビルドダイバーズ 感想
※ガンダムチャンネル(外部サイト)

SD形態は、パルの心の傷と関わっていた

00098



 アストレアTYPE F2のガンドランダー版!

モルジアーナ
 ヒロトとは、精度が必要な変形ギミックが共通項
 自身、作った事があるからこそ
 凄いと尊敬したのか

 使い手のせいで、性能を発揮できない

 完成済みで、次回ピンチでお披露目?
 それとも不完全?

 尊敬する様から、パルが技術不足な可能性

 ヒロトと一緒に作り上げる展開もあるか?

パルヴィーズ空への想い。次回、果たして…?

01690
 愛機の真の名前は、アリババを護った奴隷娘…?

あらすじ
 ヒトツメ工場破壊へ、陽動を引き受けたヒロト達
 作戦会議中、キャプテン・ジオンの動画で
 カザミはテンションを上げる

 三日後に備え、“キリマンジャロの大嵐”で仮想戦

 最中、パルヴィーズは“飛べない”己を恥じ
 ヒロトに相談も出来ないでいた

 何となく察しながら、武装を作り上げるヒロト

 だが当日、パルヴィーズが現れず…?

 次回、ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第5話「いま、翼ひろげて」



斃れた“4大ガンダム”と、フリーダムガンダム…!

01088
 前回、ヒロト達は村に犠牲者を出さず勝利
 頑固なジリクに、評価を改めさせ
 ヒロトの顔面筋も解れた

 カザミ、メイも連携を見せ始める

 だがパルヴィーズは…?

“ 決闘(デュエル)・暴風(バスター)・電撃(ブリッツ)・盾(イージス)・自由(フリーダム) 五機のガンダム敗れる!! ”

01094
 エンディングよろしく、破壊されたガンダム達

機動戦士ガンダムSEED
 初期主要機から、ストライクを除きフリーダムへ
 同作では、通電する事で色が変化する装甲
 フェイズシフト装甲が登場

 撃墜され非通電、“ディアクティブモード”に…!

 また「ヴァルガ」とは
 外伝漫画、“ビルドダイバーズブレイク”に登場

 同意不要、問答無用で戦える空間!

 第1巻に出てるよ!!!

ぉれ達が迷惑だとォ~?

01097

)三兄弟
 説教とはいい度胸ですねェ…

 GBNの最古参!

 泣く子も黙るガザ3兄弟と解ってんだろォなあ!


01098
 ネトゲあるある、“迷惑な“古参!

自称・最古参
 左からガザC、ガ・ゾウム、ガザD
 まさに「ガザの嵐」ですね
 殺駆三兄弟!

 アクシズの作業機、ガザAの子孫達

 可変してモビルアーマー
 ガザの嵐的に、煙幕とか得意そうだし!

 暴走族が似合うガンプラ(暴言)

 先生! ガザDくんとガ・ゾウムちゃんが(HGUC化されて)ないです!!

cv速水奨『何者であろうと! GBNでの迷惑行為は見過ごさないッ!!』

01102

)キャプテン
 GBNの守護者、マナーの伝道師!

 キャプテン・ジオンの在る限り!


)ガザ3兄弟
 だったら今すぐ…

 くたばりやがれえ!


01109
01111
01113
01115
01123
01126
01127
ならば受けて立とう、この戦い! マナーと礼節を以って!!

ポケットの中の戦争
 ムックMS ERA 0001〜0080 ガンダム戦場写真集
 宇宙世紀の、“戦争写真集”から現れた
 1990年初出の英雄!
 その名も!

キャプテン・ジオンの名の下にッ!

 本来、“ジオン公共放送のテレビドラマ”で
 連邦からジオンを守るヒーロー

 何の因果か、2019年代に復活!

 本作では“その姿を借りたプレイヤー”らしい

 少なくとも、名も姿もほぼそのまんま

ジオニック・ジェネレイションッ!

01131

)キャプテン・ジオン
 アナハイム・フュージョン!


※掛け声と共に搭乗
 フュージョン、つまり「融合」なのだ!

 アナハイムとは、宇宙世紀の軍需・総合商社


01136

)三兄弟
 ジオンと連邦が混ざったガンダム!?

 な、何なのよあのガンプラ?!


 知るか! 撃てェい!!


01140
01141
01142
01145
 cv速水奨に納得しかない名采配!

ロンメルじゃないよ!
 前述の通り、原典は0079期のテレビドラマであり
 遥か後、0093年MSの愛機は無関係
 単に姿を借りただけか

 演出は完全に勇者ロボ!

 連邦ジオン問わず、GBN全体のヒーローなら
 速水氏の声がピッタリだ!

 氏は、“意思を持つロボット”勇者シリーズを熱演

 主人公メカそのものを演じた声優さん

 …やはり人間じゃないのか?

まずは君からッ!

01146

)キャプテン・ジオン
 何も知らない新人ダイバーに!

 無料配布パーツを高額で売りつけるッ!!

『迷惑』だッ!


01150
01152
 背景の元ネタは「∀ガンダム」

ロランの股間が!
 あまりに悲しいネトゲあるあるから始まった!
 解りやすく、極端な例にしてあるも
 後で知るとガッカリする話
 せこい!

 改造はスゴいのにセコい!

 ガザCを元にしつつ
 クローアームに、回転ノコギリを!

 しかも暴走族車風とか、すげえ技術…!

そして君!

01156

)キャプテン・ジオン
 後ろに並ぶ人たちの迷惑も省みず

 カタパルト前での違法駐機!

 かなり『迷惑』だ!


01160
01162
01163
01164
 お侍風ギャンに、シャア風SDガンダム!?

自撮り棒
 ザクレロ型とか、なかなか良い趣味してますが
 なるほど、SNS全盛らしいトラブル
 そのツラでか!

 この改造ガザDは、アクシズ系で改造

 ドーベン・ウルフの脚部
 ズサのミサイルなど、どっかで見た形

 流用感がいい!

 インスタ映えする改造ね!

『そして…、最後に君!

01170

)キャプテン・ジオン
 一般プレイヤーも参加するレイドバトルで!
 報酬と撃破スコア欲しさに

 仲間ごと吹き飛ばす!

 とても『迷惑』だ!


※レイドバトル
 集団戦イベントの事


01172
01176
01179
01185
01186
 腹部メガ粒子砲とは! 良い改造だ!!

アークダーマ
 Vでの敵MSゾロ(シャッコーカラー)
 F91の敵、デナン・ゾンながら
 両方とも獣耳!

 尻尾までつける凝り様!

 ゾロなどの目は「狐目」とも呼ばれる為
 その洒落でしょうか

 MSイグルー「ビグ・ラング」もろともに粉砕…!

 可愛い改造なのにひどすぎる

うるせええええ!

01190
 武器とカラー的に、サイコ・ガンダムMk-II
 鹵獲した同機のノウハウを抽出し
 改造したガ・ゾウム!
 的な?

 いい趣味してるよこの人達!

『迷惑行為は! 私が修正するッ!!』

01195
「修正」。主に宇宙世紀で見られる“鉄拳制裁”!
 初代作で、アムロがブライトにぶたれ
 次作Zでは「修正」と発言

歯、食い縛れ!そんな大人、修正してやる!

 続くZZでも起こったものの
 むしろ避け、カウンターを食らわす場面に

胸部「Z」マークから、各機体へマーキング!

01206
01208
01214
01222
01224

)キャプテン・ジオン
 マナー違反に、アクシズ落とし!

 抱け! 心の南極条約!

 守ろう! 皆のG・B・N!!


)ガザ3兄弟
 お前が落とすんかーい!?


01229

※南極条約
 宇宙世紀での戦時条約
 毒ガスや、コロニー落としなどを禁じた

 ルールを守ろう! という事
 

01232
01234
01239
01242
01246
01250
 銀のつばさにのぞみを乗せて 灯せ平和の青信号. 勇者特急マイトガイン 定刻通りにただいま到着!

絶対自治!
 キャップ愛機は、出展でアクシズ落としを阻止!
 が、むしろ自ら落とす召喚技へ
 圧倒的昇華!

 手段は選ばぬ圧倒的正義!

 小惑星基地アクシズ
 特にビルド系では、よく落とされるアレ!

 遂に単騎召喚する変態

 こんなの 笑うしかないじゃない!
 
モーションや武器は「チャンプ」を髣髴も
まったく違った武器だった…

01076
 また、キャップはこの映像を“配信”するG-Tuber
 つまり、彼が悪だと決め付けた者は
 晒し者にされてしまう

 非常に面白い人物

 しかし、正義を盾にした「晒し」「自治」は
 単なる面白キャラか?

「正義」が、いずれ敵となるサキブレなのか?

『番組を気に入った皆は、チャンネル登録をよろしくな!』

01253


 ETERNALは永遠=とわ=斗和、MIRACLEはキセキ

騒動詳細は上リンクから(外部)
 操る武器は、柄や構造がタクティカルアームズ
 また、キャップは「動画配信者」
 背景はその複合ネタか

 アストレイの背負い物で話題になった配信者

 斗和キセキをオマージュした
 レッドフレーム改!

 タクティカルフレームIILが光るぜ!

 騒動当時、サンライズまで絡んでましたものねー

『やっぱりすげー! 三人同時に「修正」するなんて!』

01254
 と、カザミが尊敬してるのが“キャプテン・ジオン”
 作中、キャプテンと呼ばれたがったり
 目立とうとしたり

 彼が目指すもの!

 姿も、模したアバター(ゲーム姿)なんでしょね

今週のコーラサワーも「動画」に!

01256
 キャップと協力し、劇場版00での“異星”へ!
 ELS本星、メタル刹那と会うのか!?
 どうなのか!?

 さすがコーラ「さん」!

メイ『動画を見ながら作戦会議か……』

01258
01260
01262
01267
いいじゃねえかよう! 順調に次のフラグは立ってんだ!!

子供心と上の空
 時間軸上は、“Aパート中盤の後”くらいであり
 前回の後、新しい動きがあった為
 作戦会議中
 が 

なあパル!」「へ!? は…、はい…」

 パル、前回でやらかしたのが尾を引いたか
 以降の回想でも上の空らしい

 カザミはまったく反省してないのに!

 まったく反省してないのに!

ジェド『伝説の…、創造主?!』

01270

)ジェド
 本物…、なのか?


)フレディ
 はい! 本物のビルドダイバーズの皆さんです!!


01272
01275
01279
ヒトツメから村を救ってくれた…、それは間違いない事実だ。ジェド(村長」

※偽者です
 前回の後、勇んで紹介して貰った一行ですが
 ビルドダイバーズに思うところあるヒロト
 パルが苦しげ

 パルは村を救えてない”からか

 それぞれ、曇った言葉から察せられるも
 今回は「似た者」な二人

 堂々ヒロト、おどおどパル

 黙って、独りで落ち込みがちな面は似てるのか

村長の息子『レジスタンス第8小隊隊長、ジェドです』

01281
01283
 これもガンダムネタ、第08小隊なのね

MSじゃない08小隊
 オレンジがカリコ、ブルドックなのがザブン
 しかし、二人とも「副隊長」。
 率いる側らしい

 部下はまだまだいる様子

 ひとまず、創造主云々でなく
 村を救ったお礼から

 出来たお兄さん

 カリカリしがちな妹、ふわふわした弟の長男は「真面目な苦労人」か

ザブン『ソーゾーシュサマね~?』

01286
01288
子供でも、ヒトツメを倒せるんですなァ~?

おうともさ!
 皮肉でなしに、純粋な感想である様子
 ブルドック、ザブンはマイペースで
 物怖じしない人なのね
 が

足を引っ張っていただけで…(パル」

 前回、子供に気を取られたんですから
 怒ったっていい!

 でも背負い込む子なのね

カザミ『そういう、会話パートいいから!』

01290
 相変らず、住民をNPCとしか思ってないカザミ
 認識は、他の3人とて同じであるから
 別に彼はアホでもない!
 アホではない!

 とまれもうすぐ大規模な攻略戦がある

 と「イベント」を予想するカザミ

ジェド『…解りました!』

01293
01297
01298
01300
 敵基地は「バリア」で護られていた

バリアだと!?(トライオン感)
 作戦を見抜かれ、早くも明かしてくれたジェド
 近辺に、エルドラシリーズ工場があるも
 守りを突破できない

そんな“設定”、ガンダムにねえだろ?

 一応、00の「GNフィールド」の線があり
 ビームも実体弾も無効

 が、基地一つ防御なんて規模がデカすぎる

 タジン鍋みたいな基地…!

※バリアなどは、G-SAVIOURネタらしい

カザミ『このミッション、何が「元ネタ」なんだよ~?』

01303
 設定されたゲームでなく、“現実”だと思われるも
 カザミ達は、まだまだ「ゲーム」と思ってる
 と視聴者へ再表現

 カザミさん、ホントこういうのにうってつけ

 話をぐいぐい進めてくれるな!

メイ『守備隊を相手しつつ、バリアを突破しなければならないワケか』

01304
01306
01309


 警備機、一体どこのエルドラブルートなんだ…!

Dガンダムサード
 バリアがない物資搬入口へ、レジスタンスが突入
 だが搬入口は、警備MSが護っている為
 ヒロト達がMSで囮に
 と

それがサードミッションってワケだ!

 前回と比べ、かなりカンタンな作戦に思えるも
 敵戦力が不明すぎるか

 敵が大型機だったり?

 パル君、ずっと俯いてたのねぇ…

カリコ『ジェド! 全部話しちまっていいのか~?』

01315
 犬耳を利用し、内緒話をするのが面白いも
 とかく、彼らには「疑われている」
 当たり前ですよね

 村を救ったのも、八百長かもしれないし

 今も世の中荒れ放題、ボヤボヤしてると後ろからバッサリだ。

ザブン『ジェドは信じると決めた…、俺達も信じよう…!』

01316

)カリコ
 痛い痛いザブン痛い?!


)ジェド
 お願い…、出来ますか?


01318

)メイ
 基地内部の戦力については?


)ジェド
 それは…、不明です


)フラグを立てるカザミ
 陽動くらい楽勝楽勝! 任せとけって♪


01321
01322
01324
01325
三日ァ?! 今すぐじゃねェのかよ!?(カザミ」

すげえよミッカは!
 まだ信用されていない、と気付いたらしいメイ
 次いで、ヒロトを目で伺う様子もあり
 寡黙ながら考えてます

 他方カザミは、重ね重ね“ゲーム”

 レジスタンスにも、事情があるのに
 全く気にしてないカザミ

 ジェドの困惑は、カザミの素人さ

 大規模作戦だ、と“見抜く”超人性との違和感

ジェド『我々の作戦行動は、他の部隊との連動を基本としています』

01327

)ジェド
 敵が増援を送りあう事を避ける意味でも

 個々が突出はしません


)メイ
 だがそれぞれ手薄になるな?


01329

)ジェド
 仰るとおりですが…
 今の戦力を踏まえれば、最善となります


)カザミ
 ムズかしい言い回しはいいよ…


 しかし、ミッション開始までログインしっぱなし、ってワケにもいかねェなぁ~


01332
 パル君、ここでようやく我に返ったらしい

ひとまず帰ろう
 多分、話の肝は、“レジスタンスは考えてる”
 乏しい戦力で、やりくりもしてるし
 礼儀を弁え話してる
 現実的

 対しカザミは“解りやすい話”が好み

 とかく自分勝手ですが
 キャプテンも、解りやすい言葉で“悪”をバッサリ

 他人の事情とかに興味がなさげ

 この温度差が、後々で響くのかしら

『『『か、帰るぅ!?』』』

01333
 仰天した3人! “常識的に”考えれば当たり前か
 多分、これからメンバーへ会わせたり
 頭をフル回転させてたハズ

 なんたって創造主様だぜ!

 しかし、フレディが「必ず連れてくる」と約束

フレディ『三日後に、私がちゃんとお呼びしますから!』

01337

)フレディ
 はい兄さん!

 ビルドダイバーズを呼べるのは僕だけです!!


)ジェド
 …解ったフレディ、ではお前にも今回の作戦に参加して欲しい


01339

)ジェド
 この方たちの協力を仰ぐ上で
 フレディの経験と知識は、必要になる

 召喚と連絡、土地の案内

 危険な目には遭わせない


01345
01348
01352
01354
 弟を傷つけたら許さない、的な眼光…!

炸裂四散する関係
 前回で、あっさり信用して貰えるほど簡単でなく
 フレディ、“自分が呼んだ”と主張した為
 巻き込まれた格好か

 妙に力説してたのは前振りかぁ…

 マイヤは、ストラも巻き込みたくないし
 乱入をきっかけに話は終了

 元々、レジスタンス志望なストラとも溝が

 これが若さか…

カザミ『あ゛~、びっく゛り゛したァ……』

01355

)カザミ
 つーか! 相変らずNPDの会話イベントが長ェ!

 あのやりとり、いるかァ?


)パル
 は、はい!
 淡々と物語が進んでも、味気ないから、じゃないでしょうか?


01357
だからって、味付け濃すぎだろォ!

いらないだろ!
 濃いのはカザミの性格ですが、なんか解る
 彼は、話が複雑化するのを好まない
 不要だと考える

 複雑じゃなくていい、いらない

 何かと、アニメや漫画感想でも見るフレーズで
 制作側も意識してるのかも

 カザミは「視聴者感覚に近い」的な

 さっきの会話、同じ感想な方もいるでしょうし

カザミ『こっちを囮に使おうなんて、良い根性してるよな?』

01361
 戦力的に、非常に妥当に思えた流れだけに
 カザミって、“プレイヤー”なんだなぁ
 と、感じる台詞

 プレイヤーこそ主役

 NPCの囮にされるなんて不満さぁ!
 
ヒロト『ストーリーを進めたければ、“レジスタンスの信用を得ろ”という事だろう』

01363

)パルヴィーズ
 レジスタンスと共闘する流れ、“08小隊”みたいですね?


)カザミ
 おー! そっかそっか!!

 やっとガンダムらしくなってきたな!


01364
01365
 実際、ジェド達が8小隊という名前だったり

OVA「第08MS小隊」
 初代ガンダム同時期、東南アジア戦線を描き
 確かに、レジスタンスと共闘する話も。
 パル君は賢いな…

 状況から、情報がパッと浮かぶ少年

 ゲームルールに関してもですし
 参謀ヒロトとは、別の意味で欠かせぬ知恵袋

 楽しさを増してくれるタイプ

 きっと脳ミソ、いっぱい詰まってんだなー

メイ『予行演習をしておくか?』

01368
 そこで選ばれたのが、状況が似ているミッション
 機動戦士Zガンダム、第35話の“後日”らしき
 キリマンジャロの大嵐!

 また今回『G-SAVIOUR』のキリマンジャロらしい

※無人MS開発基地、砲撃無効バリア
 補給ルートを辿った攻撃etc

ヒロト『シチュエーションも似てるな。…じゃあ明日、このミッションで』

01375
01376
01378
 イヴを想い(?)、空を見上げるヒロト

キリマンジャロの大嵐
 前々回のクリエイト式は、模擬戦には最適も
 何せ、報酬が入らないですものね
 もったいない!

 余談ですが元ネタのキリマンジャロは“陥落”

 多分、第36話の幕間劇的な設定にしても
 やや不思議な状況

 G-SAVIOURネタと、某可変機を出す為か

 天国地獄大地獄! 的な語呂の良さ

ヒナタ『どう? 順調、ガンプラ?』

01380
 ガンダムカフェにて、店内で整備を始めるヒロト
 正直、おやっと思ったけれども!
 アリなのね!

 ヒナタさんは健気ねェ…

 対しヒロト、鈍感ねえホント!

『かけあいも覚えたよ? “塩が足らんのです♪”』

01382
01386
01391
01393
01395
01396

)ヒナタ
 お待たせしました!

「STARDUST プレート」です!


)客
 ン……

 ニンジンいらないよ!


01086

)ヒナタ
 え!? 要らないんですか?!

 ごめんなさい、抜いて貰ってきましょうか?


)客
 あ、え!?
 いや…、本当に要らない訳じゃなくて…


)女性客
 何やってんのよアンタ!


01402
 唐突な顔芸かウラキィ!

0083 STARDUST MEMORY
 自負はするものの、癖が多いカフェでは大変だ!
 コウ・ウラキの、ニンジン嫌いネタと
 彼の濃すぎる作画の併せ技

 なんかスパロボっぽいな!

 弓道部と、こんなカフェ店員掛け持ちとか
 学生生活おおいそがし

 尊敬しちゃうわホント!

 コックのタムラさん、何度見ても卑怯!

カザミ『よし! とっとと片づけようぜッ!』

01413

)ヒロト
 待て!

 先に敵戦力の把握を…


 ただ片づけるだけじゃ、リハーサルの意味が…!


01415

)メイ
 我々も行くか


)パルヴィーズ
 待ってくださぁい!?


01416
01421
 カカシが巡航形態?!

キリマンジャロの大嵐
 あくまで“どうやって攻略するか”のリハーサルも
 単に、褒賞が欲しいカザミは聞かない!
 なんて迷惑!

 何故やるのか?の認識って大切ね!

 現実でも、しばしば起こりがちな話
 カザミはいつも教訓です…

 またヴァルキランダー、“(今は)巡航能力なし”

 前回、羽があるのに落ちた理由か!

『バウンド・ドック?! 奴が基地の守備隊か!』

01422
 舞台も登場機も、機動戦士Zガンダムが元ネタ
 同基地は、ニュータイプ研が存在する為
 護衛機もNT機!

 サイコ・ガンダムの代わり

※非NTでも乗れるが、NTならフルスペック

カザミ『俺が…、お前を討つ!』

01427

)カザミ
 逃すか!

 もう一度! 俺がお前をおおおお!?


)メイ
 …何をしている


01439
01440
01442
01443
理解は出来ても、納得は出来ない…ッ!

ジャスティスですから
 アスランみたいなこと言って宙吊られるカザミ
 翔べ! 飛ぶんだカザミ!?
 が

助けてくれえええええ!?

 機体背部は、飛行ユニットであるハズも
 頭を抑えられ行動不能

 頭を押さえる(物理)

 カザミさんは、ホント笑いの百貨店やで…

ヒロト『…動くなよっ』

01448
 バウンド・ドックといえば、やたら高い耐ビーム
 本作でも、見事に装甲部に直撃
 アースリィをも凌ぐ!

 装甲部に当てちゃうのはご愛嬌

 下は無防備なのにぃ!

パルヴィーズ『カザミさん!

01449
01457
01461
01462
 敵が上手、ジャスティスナイトが盾に!?

盾に定評あるカザミ
 作中、やたらフレンドリーファイアされるカザミ
 うっかり、ギャグ体質、重装甲!
 数えるのもバカらしい!

 ヒロトは、ここで“火力”の必要痛感

 火力なら、ウォドムポッドで良い気がするも
 メイも手こずった模様

 空の敵に、有効な手が乏しかった

 おそらく前作後、“飛ぶ”事に制約が入った

※前作は「スキル」だけで飛べた

巡航形態で、空中戦を繰り広げるウォドムポッド

01474
01477
01480
 飛行能力が、バウンド・ドック登場の理由か!

バウンド・ドック
 可変と重装甲、空中を高速で飛び回られ
 ヒロト達では手を焼く!
 ムットゥーかよ!

 射程を問わず、空中機動も出来るメイもスゴい

 バウンドは原作では宇宙のみ
 MS・イン・アクションで、空中戦対応と明記

 前世代機「TR-4 ダンディライアン」も飛べました

 開発元はオークランドNT研

パルヴィーズ『ぼ…、僕も、飛ばないと…、飛ばないと…、足手まといに…』

01492
01494
01496
01497
01500
 飛ぼうとバインダを展開も、“完全展開”できず

病に落ちて
 急激に濃い作画! “大雨の大空”にトラウマ
 第2話、高所恐怖症だったパルヴィーズ
 本格的な病だった!

 何があって、何が怖いのか

 おそらく、“悪天候による落下事故”で
 以来のトラウマか

 不完全な技術で、悪天候で強行したのか?

 天候さえ良ければ問題ない…?

パルヴィーズ『あっ…!?

01507
01508
01510
01515
01516
01524
01527
01532
01535
01538
01546
 いや巻き込まれるでしょコレ!?

ウォドムの翼
 幸いヒロトが支援、メイが華麗な空中戦で鎮圧!
 個人的には、1機だけなのが気になるも
 本番も同様なのか?

 いいバウンド・ドックだった…

 後に、ウォドムと同じ∀ガンダム劇中に
 踏襲機“ムットゥー”が登場

 そのコラボも意識したのかも

※漫画版∀は、実際にバウンド・ドックが登場

メイ『世話を焼かせるな!』

01550
 カザミは、“囮になった”と強がって見せるも
 今回、“敵戦力の把握が重要”と
 教訓を得た

 予想外の増援でなく、敵の「質」の把握か

 重装甲、飛行型に手を焼きましたから

カザミ『成功報酬だ! …“大口径ビーム・キャノン”?』

01552

)ヒロト
 使えるな

 今のミッションのように、設定で装甲が強化されている相手だと…、一撃では倒せない可能性がある


)カザミ
 アースリィの…、あのデッカい大砲で良いじゃないかよ?


01553

)ヒロト
 あれは再装填まで時間がかかりすぎる


)メイ
『高火力で、連射可能な武器を作る』という事か 


01554
01556
 意外や「第2惑星」武器は制作前

大口径ビームキャノン
 現大砲は、“盾に充填されたエネルギー”を発射
 第1話で、発射時に「使い切る」描写があり
 基本的に1発きり

 そこで連射可能な大砲

 必要に応じ、新たな装備を作れる
 換装の強みですね

 アースリィは「バランス」型

 次は気温460℃の星、灼熱の装備だぜ!

カザミ『次は本番のサードミッションだ! 遅刻すんなよっ!!』

01563
 適切にフラグ立て、帰ったカザミはともかくとし
 パルヴィーズは、庇われた事を気に病み
 謝られたヒロトは困惑

 なかなか、ナイスな返事をするのでした

 ヒロト、ナイス返事!
 
パル『チームワークを乱しちゃって…』

01565

)ヒロト
 元々あのパーティーには、そんなもの…


)パル
 でも…
 僕達は一緒の…

 ヒロトさん、僕のこと助けてくれましたし


01569

)ヒロト
 あれは、君が…


)パル
 そうです! 僕がだらしないせいで!


)ヒロト
 ? いや、転ぶくらい誰でもある


01574
01578
01582
そ、そうだマーズアーマー! 近接戦闘に特化した、換装パーツですよね?!

ここかと思えば またまたあちら
 何か言いたげも、話が二転三転し要領を得ない
 パルヴィーズ、口下手あるあるで
 痛々しくも微笑ましい

 自虐したかと思えば、目が煌めく!

 たぶん、“ヒロトさんは凄い(自分は駄目”と
 パルの中では一貫

 でもヒロト自身は、どっちも“そう思ってない”

 飛翔も、コケたと誤解したのね

ヒロト『あ、ああ…?』

01583

)パルヴィーズ
 合体系の換装パーツにはとても高い技術と精度

 それに愛が必要です!


01586

)パルヴィーズ
 だから
 あの、マーズアーマーにはビックリしました!

 僕は…、GBNもビルダーとしても初心者だから…


 だから、あんなパーツが作れるヒロトさんに凄く憧れます!


01589
 兄、前作の某氏を思わせる「愛」!

経験者の悩み
 変形、合体はパーツに精密さを要求するもの
 初代、プラモ狂四郎以来の伝統も
 パル君が憧れるもの

 合体は心理的にも影響していた

 パル自身、オープニング通り合体可変機
 経験者だから解る事

 彼の「ギミック」は失敗した?

 回想的に、天候がよければ問題ない…?

折りよく、飛んで行く3体のガンプラ

01084
01591
01594
 1話冒頭、ウイングゼロEW色ゴッドガンダム的な

おおぞらをとぶ
 ウイングガンダムゼロ カスタム EWをストライクフリーダムカラーに!

 右は赤く塗り、月光蝶な「ターンエックス」
 天剣絶刀ガンダムヘブンズソード

 ヘブンズソードの出オチ感!

 ターンエックスにしては、やや足がシンプルも
 右腕と背部から同機と見るべきか

 ゴッドをゼロEW色に、ゼロEWをストフリ色に

 じゃあ次はストフリを…?

『あっ、ヒロトさんも空が好き…、なんですか?』

01596
 Aパートラストで、ヒロトを見ていたことを回収
 こんな感じで、とかく周りをよく見てるし
 周りをよく立てるパル

 自信満々だった兄とは対極的か

パルヴィーズ『空を見ていたから…』

01599

)パルヴィーズ 
 凄いですよね…、GBNの空って
 バージョンアップされてから

 特にあのストーリーミッションの空は。


 なんだか、本物の空より高くて、深くて、綺麗に感じるっていうか…


01602

)ヒロト
 君は、空が好きなのか?


)パルヴィーズ
 あ!? いえ……、…はい


01082
 GBNの美しさ、その一言はヒロトに刺さった

パルヴィーズは空が好き
 前回描かれた通り、ヒロトもGBNが好き
 我知らず、琴線に触れてしまい
 ちゃんとした対話に

 パルは空が好きなのに、空がトラウマ

 特に、嗅覚強化など「リアルさ向上」が
 トラウマを強くしたのか?

 好きだけど心苦しい

 意外に、こんなところでヒロトと共通項か

ヒロト『君が、ビルダー初心者だとは思わなかったな』

01611

)ヒロト
 君のガンプラには、高い技術力と
 オリジナリティを感じる

 あれは誰にでも作れる機体じゃない


01613

)ヒロト
 それに、あの背中のシールド

 防御用のバインダーかと思ったけど、もしかして展開して翼になるんじゃ…


)パル
 なりません


 …翼じゃ、ないです…


01615
01618
 翼に「ならなかった」のか?

翼じゃない
 第2話、カザミが困惑した通り他に類を見ない
 実に、オリジナリティが高い改造は
 技術力の証明

 でも今回、飛ぼうとし“展開できなかった”

 以前、飛ぼうとして悪天候で失敗し
 展開が怖くなったのか?

 でもなら、何故そんな天候でやったのか?

 現実での飛行機事故、って可能性も?

ヒナタ『なんですか、これ?』

01623
 ファンお馴染み射出成型機、ゲーム上のデータを
 現実で、ランナーとして成型してくれる
 まさに夢のマシン!
 ダダッダー!

 また、「支援用にも」とヒロトが言うや

マツムラ・ケン『そうか…、誰かの為にパーツを作る。本格的にGBNに戻ってきた感じだねっ』

01626
01628
01636
01644
01649
01652
良かったね、ヒロト! また、仲間が出来たんだっ(ヒナタ」

ビーム砲だと解る幼馴染
 以前も、展示を手伝ってくれとヒロトに頼んだり
 マツケンさんも、心配してるのね…
 GBNへの理解も深い
 が

仲間…、俺なんかに……(ヒロト」

 パルが、自身の技術を否定するのと
 ヒロトの問題は近い
 
 影響しあっていくのかしら

 ビルドダイバーズ、イヴ、何があったのか

ヒロト『…父さん、また?』

01656

)ヒロト
 一度、抜け出せたみたいだったのに


)クガ・ユリコ
 ヒロトも知ってるでしょ?


 産みの苦しみって奴


01658

)ユリコ
 誰も助けてくれないし

 助けられないから…

 傍に居る者が出来るのは、エールを送る事だけ…


01660
01661
01663
 だから“エールストライクガンダム”立像なの?

助けられるのは
 岡目八目、ヒロトと父は心理状況がそっくり
 二人とも、抜け出せた気がしたけど
 壁にまた突き当たった!

 父を心配するけど、ヒロト自身もよね!

 また、彼はきっと「パルを助けたい」と思う
 けれど「助けられない」か

 自分の問題を、解決できるのは自分自身!

 出来るのは応援だけ

 そしてもちろん、ヒロト自身もそうなのね

ヒロトが思い出した、おそらく「貰ったエール」

01666
01667
01669
01671



 胸部が黄色は「リアルタイプカラー」

カラータイプ
 旧キット“1/250 Gアーマー“をおそらく参考に
 FF-X7 コア・ファイターのガンダム版
 コアガンダムを生み出したも
 いきなり失敗

 凹んだ時、エールをくれたのがイヴ

 制作時、リアルタイプカラー(HGマーズフォー)
 完成時、G-3カラー(HGヴィートルー)

 現在、アースリィ付属カラーへ?

 コアガンダムに歴史あり…? 

パルヴィーズ『君の翼の事、ヒロトさんお見通しだったよ…』

01674

)パルヴィーズ
 飛べなかったのに…

 君だって、飛びたいはずなのに…


※再び過ぎる「雨雲」


01680

)パルヴィーズ
 ごめん、君を飛ばせてあげられなくて…
 ごめん…

 モルジアーナ…!


01688
01690
01694
00098
 一番下はオープニング画像より

モルジアーナ
 SD形態は、女性をイメージした姿だったのか?
 アリババと40人の盗賊に出てくる女奴隷で
 アリババを助け、盗賊を返り討ち!
 意味は「小さな真珠」

 パルでは、満足いく完成度に至らず?

 ヒロトが当初、コアガンダムが上手く行かず
 腐ってたのと重なってるのか

 ヒロトはその時、イヴにエールを貰って奮起

 では、パルヴィーズの場合は…?

※モルジアナ(マルジャーナ)の名はコメントより

何やってんだよパルの奴ー!?

01696
01701
01703
四人揃わなければ、ストーリーミッションを始められないぞ(メイ」

でも本当にそうなのかな…?
 現れないのは、ある意味お約束の展開なんですが
 本作は、4人揃わないと始まらない為
 果たしてどうなるのか

 次回冒頭、すぐに現れるのか?

 予告では、ホバー車と走ってる為
 ホントに“遅刻”の可能性も?

 実際、システムは謎だらけですし…?

 この遅刻、何の前振りやら!

カザミのRAISEニュース!
来月発売、HGBD:R ν-ジオンガンダム!

01068
01071
 カザミのテンションもいつも以上にヤバい!

RX-93N04
 シャア最期の愛機、MSN-04 サザビーを導入
 型式や、頭部がモノアイになっていたり
 腹部メガ粒子砲やら!

 赤とガンダム、“ガンダムファンが好む物”を合体

 正義とマナー、ガンダムファンの場で
 最大公約数的な何か

 どこか偏ったヒロト達と、対になる“万能”

 そんな印象を「私は」感じました

その威容! マナー違反は震えて眠れ!!
ν-ジオンガンダム登場

00391
 改造ベースは、HGUC νガンダム

RX-93 νガンダム
 言わずと知れた、初代主人公アムロ最後の乗機
 元々、“マントがあるガンダム”コンセプトも
 マスターガンダム風に?!

 νが不可思議にも止めた小惑星アクシズ

 これを、ガンダム自ら召喚して叩き落すとは
 まさに「お前が落とすんかい!」

 楽しさを作る企業かよ!

 開発元AE社は、ガンダムにギリシア文字を命名

 νは、閃ハサ「クスィー(Ξ)」へ続きます

※トップに戻る



感想追記

 解りやすい正義と、もどかしい少年達
 ガザ3兄弟と「原型機」
 敗れ去ったバウンド・ドック! せめて…

 パルヴィーズと「モルジアーナ」の名

※トップに戻る

迷惑だ! 言い切って成敗する「正義」登場!!
一方、ヒロトとパルは悩んでいた

00000

)第1話冒頭
 ベース機:ゴッドガンダム
 カラーリング:ウイングガンダムゼロEW


01084

)今回
 ベース機:ウイングガンダムゼロEW
 カラーリング:ストライクフリーダムガンダム


01127
 こうなると「次」に期待したくなってくるね!

解りやすさともどかしさ
 キャプテン・ジオンの解りやすい正義が圧巻!
 逆に、口ごもるは話が飛ぶわと
 口下手なパル君

 レジスタンスとの会話といい、対比な感じ

 割り切った明快さと、人が抱える複雑

 ヒロト達は後者側な為
 今後、キャプテンとの対峙を感じる一幕。

 キャプテンの「晒し」など、正義と言いきれない感じは、対峙への前振りなのかもですね

今は「キャプテン・ジオン、かっけー!」というカザミ

01254
 でも、彼も『迷惑プレイヤー側』かもしれません
 もしも、憧れる「正義」に断罪された時
 ジャスティスナイトは…?

 彼が「迷惑」なのは、その前振りなのかも

ガザ3兄弟と「原型機」!

01111
00003
 ついぞMS形態を見る事は出来なかった

ガザC
 Zにて初めてお目見えしたガザ・シリーズの元祖
 今も色褪せないファースト・ガザであり
 位置付けはボールに近い

 長所はコストで、数を用意し威圧するコンセプト

 原型の作業機「ガザA」は色々言われてたものの
 最近、AOZ Rebootにてデザイン化

 更に辿ると、オッゴやキャトルとの関連

 ガザの世界は、今も広がり続けているんですね

場つなぎ「生産性重視」から、Dは大幅進化!
可変型量産機の一つの究極点とも評されたぞ!

01156
00004
 その美しい姿は、何とまだHGUC化されていない

ガザD
 ガザCはなんといっても、抜群の生産性にあり
 戦闘は集団砲撃戦を義務付けられ
 耐久性も劣悪

 Cは、3回戦闘したら空中分解すると評された

 250機生産し、80機まで減った逸話は
 あまりにも有名

 対しガザDは、近い生産工程ながら性能が向上

 本作では、ズサやドーベン・ウルフを取り入れてるのも高ポイントですね!

リーダー機は、ガザにしてガザにあらず
ガ・ゾウムと命名された「戦闘爆撃型」MS!

01115
00005
 ガザの名を捨て、ガ・ゾウムを冠した後継機

ガ・ゾウム
 HGUC化されず、当時キットの出来の悪さも有名
 本機を、ここまで愛し抜いたリーダーは
 きっと心根がガザ系に違いない

 ガ・ゾウムはガンダムUC 原作小説にも登場

 しかし、“OVA版での追加MS”がキット化の中
 ビッグウェーブに取り残された

 わび、さびを感じさせるMSではないでしょうか

「ガザE」は、ガンダム・センチネルに登場

また、リーダー機はカラーリングや武装が“酷似”

00007
 地球連邦のNT研が開発し、ネオジオンの手に

サイコ・ガンダムMk-II
 カラーや、レイアウトがなんとなく似てる気が
 多分、連邦から鹵獲したサイコIIを研究
 ガ・ゾウムに反映した…
 的な改造?

 また、この巨大機と「ウォドム」は同じ高さ

 メイのウォドムはかなり小型化し
 また、サイコMk-IIはHGUC化されてません

 当時は1/300スケールでキット化

 サイコIIの黄色い穴は、いずれもメガ・ビーム砲

 地球圏最強の機動兵器となる“ハズ”でした

BUILD DiVERSを苦しめるも、敗れ去った「バウンド・ドック」! せめて後一機あればなぁ…!

00011
00009
 アモン・ドッグなら食い下がれたものを!

バウンド・ドック
 機体を折りたためば、曲面が美しい装甲形態に
 しかし、下部が剥きだしになる構造から
 下のような「幻」も

 本来、2機張り合わせる設計だったのでは?

 この大胆な仮説に基き
 信じる者達は、月面の残骸を探し続けてるとか

 漫画「機動戦士Zガンダム 1/2」収録

 クロスボーン・ガンダム作者の短編集で、連邦の青い閃光ハリソン・マディンのご先祖が関わった「のでは?」というお話

パルヴィーズと「モルジアーナ」の名

00023
 コメント頂いて、頷くしかなかった発想

パルヴィーズ(ペルシア語で「幸運」「勝利)
 ガンドランダーシリーズから“ヴァルキランダー”
 ヴァルキリー…、北欧神話の戦乙女

 原型アストレアTYPE F2…、正義の女神アストレア

 モルジアーナ…、アリババを助けた女奴隷
 名の由来は「珊瑚」「小さな真珠」

 ほぼ女性名、女神的モチーフなのね!

 作中あれこれ詳しいパルらしい!

作中、とかく「弱い」と自虐的なパルヴィーズ

00095
 しかし改造は、高い技術と独創性の産物!

女神と少年
 己の弱さを、過剰なまでに自覚したパルが
 己を護ってくれる女神と位置づけ
 作り上げたんでしょうか

 しかし彼の未熟さから、性能を発揮できず

 その悔しさをばねに
 次回、彼もRe:RISEするのか!

 ヒロトと一緒にトゥギャザーしようぜ!

※トップに戻る

公式ツイッターより




























2019年10月24日 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第4話「傷ついた翼」

01160
「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」主要脚本などを務めた樋口氏が脚本

スタッフ
 脚本:樋口達人
 絵コンテ&演出:児谷直樹
 キャラクター作画監督:しんぼたくろう
 メカ作画監督:重田智
 アニメ制作:サンライズ
 原作:オリジナルアニメ
 制作協力:-

あらすじ
フレディのミッションをGBNで導入された長編ストーリーミッションだと考えた4人は、ミッションの継続を決める。フレディに紹介されたレジスタンスのメンバーから、彼らが展開している反攻作戦の計画内容を聞くビルドダイバーズ。次の任務は、砂漠に存在するヒトツメの巨大基地の攻略に関わる陽動作戦だった。
予告パルヴィーズ『ミッションに臨んだ以上、やらなきゃ、飛ばなきゃ!』

01072
お願いだ、ヴァルキランダー! 僕に力を貸して!!

翔べ!パルヴィーズ
 次回は要塞を護る“アレ”と、パル君の克服戦か!
 前々回、空で震える姿が可愛かったですが
 トラウマだったのか

 アップデート、リアルさが増したGBN

 それが空へのトラウマを増したか?
 兄らしき、某氏と同じ「愛」という台詞も見所!

「合体系には精度が必要」

 パルとヒロト、二人の“新形態”も予感させるわ!

 次回、ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第5話「いま、翼ひろげて」




トップに戻る

※過去記事一覧ページ

※前作ビルドダイバーズ記事一覧へ


 ガンダムビルドダイバーズ プロローグ
 ガンダムビルドダイバーズ 第1話「Welcome to GBN」
 ガンダムビルドダイバーズ 第2話「百鬼オーガ」
 ガンダムビルドダイバーズ 第3話「守る者」
 ガンダムビルドダイバーズ 第4話「霊山の虎狼」
 ガンダムビルドダイバーズ 第5話「聖地・ペリシア」
 ガンダムビルドダイバーズ 第6話「過去と未来」
 ガンダムビルドダイバーズ 第7話「フォース戦」
 ガンダムビルドダイバーズ 第8話「フェス!」
 ガンダムビルドダイバーズ 第9話「オーガ再び」
 ガンダムビルドダイバーズ 第10話「有志連合」
 ガンダムビルドダイバーズ 第11話「アヤメの涙」
 ガンダムビルドダイバーズ 第12話「光る翼」
 ガンダムビルドダイバーズ 第13話「決闘 -デュエル-」
 ガンダムビルドダイバーズ 第14話「新しい力」
 ガンダムビルドダイバーズ 第15話「ロータス・チャレンジ」
 ガンダムビルドダイバーズ 第16話「再会、友よ」
 ガンダムビルドダイバーズ 特別編「夏だ!ガンプラバトルにダイブ!」
 ガンダムビルドダイバーズ 第17話「共同戦線」
 ガンダムビルドダイバーズ 第18話「男の意地」
 ガンダムビルドダイバーズ 第19話「ナデシコアスロン」
 ガンダムビルドダイバーズ 第20話「真実」
 ガンダムビルドダイバーズ 第21話「君の想い」
 ガンダムビルドダイバーズ 第22話「誓う心」
 ガンダムビルドダイバーズ 第23話「宿命の二人」
 ガンダムビルドダイバーズ 第24話「決戦」
 ガンダムビルドダイバーズ 第25話「新しい世界【最終回】」


 GBWC Episode.0-A Fight for your right(to party) 〜心の準備はいいかい?〜
 GBWC Episode.0-B kickstart my heart 〜闘志ってヤツを蹴り上げろ!〜
 GBWC 第1話「ヨシ/ゼータキュアノス」
 GBWC 第2話「シモダ/ストライクフリーダムMR-G」
 GBWC 第3話「ロック/ウイングガンダムゼロルシファー」
 GBWC 第4話「キュベレイダムド/百式壊-クラッシュ-」
 GBWC 第5話「ヤマタツ/ガンダムノイズキャンセラ」
 GBWC 第6話「ユースケ/フルアーマーガンダム 〜バラージュ ザ ヘッジホッグ」
 GBWC 第7話「カツ/ジ・O カスタマイズ」
 GBWC 第8話「シューン/ジオング・スペクトラ」
 GBWC 第9話「エピローグ」

ガンダムビルドダイバーズ外伝 感想




 ガンダムビルドダイバーズブレイク 1巻“マスダイバー達の物語”
 ガンダムビルドダイバーズブレイク 2巻【最終回】

 ガンダムビルドダイバーリゼ 1巻“コアガンダムになりたい”
 ガンダムビルドダイバーリゼ 2巻“リクの道筋にいた男”

※トップに戻る

HOBBY HOBBY イメージングダイバーズ[Ver.C.Z]

 HHID Ver.C.Z 第1回「コアガンダム」
 HHID Ver.C.Z 第2回「量産型ジオニックソード」
 HHID Ver.C.Z 第3回「自由なる蒼の騎士」
 HHID Ver.C.Z 第4回「プラネッツアーマーズ」

































 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE オープニング&エンディング画像まとめ
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第1話「彷徨のコアガンダム」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第2話「知られざるミッション」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第3話「守るべき場所」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第4話「傷ついた翼」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第5話「いま、翼ひろげて」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第6話「崖っぷちのヒーロー」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第7話「傷だらけの栄冠」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第8話「使命と幻影」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第9話「隔絶の淵から」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第10話「そこにある息吹」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第11話「ラストミッション」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第12話「震える世界」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第13話「この宇宙のどこかで」


 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第2期PV
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第14話「めぐりあい、そして」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第15話「使命-ミッション-、再び」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第16話「天空の大地へ」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第17話「聖獣クアドルン」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第18話「完璧な狙撃者」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第19話「君がいなければ」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第20話「託された願い」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第21話「もういちど飛ぶために」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第22話「刻限のゼルトザーム」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第23話「選択のとき」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第24話「ビルドダイバーズ」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第25話「僕が描く明日へ」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第26話「RAISE【最終回】」

・前作ビルドダイバーズ記事一覧へ
  …本作2年前
・外伝ビルドダイバーズ記事一覧へ
  …模型作例・漫画外伝
・ビルドダイバーズ Re:RISE記事一覧

・ガンダム関連記事一覧

※トップに戻る