公式サイト ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第1話 感想 レビュー 考察 画像 ネタバレ
 12日20時 感想追記 これまでの感想はこちら 前回はこちら
“再昇”! 上を目指す従来作とは異なる路線
それぞれの目的、バラバラな4人!

00147
00008
00439
ネットゲーム内に、勝手に生じた電子生命世界?
 主役機、盾が“エネルギー貯蔵庫”兼用か
 初回から決戦級火力でしたね
 キャラも個性的!

 レジェンドアカツキゲルズゲー!?

祝・木星帝国MS!
 それぞれ一途、勝手、寡黙、恥ずかしがり屋
 四者四様、孤立しがちな面々が一まとめ
 幼馴染の嫁力が高い!

 初回から敵が強いのも楽しい

 鉄血、ミカ達を思わせる主人公が異色ですね

ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 1話 感想


 第1話「彷徨のコアガンダム」
 冒頭「伝説のアカツキゲルズゲー」
 翔べ! ガンダム
 ヒロトの探しもの

・Aパート「GBN Ver1.78!」
 今週のコーラサワー
 ムカイ・ヒナタが気にかける事

・Bパート「4人のクエスト」
 転送遺跡と、4人のガンプラ
 3対3のエルドラ
 コアチェンジ・ドッキング・ゴー!
 ガンダム、(ブ)ラストシューティング!
 BUILD DiVERS
 オープニングとエンディングは別記事化
 感想追記

・公式ツイッターより
 制作スタッフ
 カザミのRe:RISEニュース!

 これまでの感想
 ビルドダイバーズ 感想
※ガンダムチャンネル(外部サイト)

前作から2年後、舞台は横浜へ!

00229



 マギー続投。ヒロトとビルドダイバーズに…?

GBNアップデート
 舞台はネトゲも、感覚までも感じられるよう改良
 主人公の探し人は、前作“ELダイバー”を思わせ
 電子生命の可能性が高い

 彼女と出会った「どこか」を探す物語?

「GBN内の電子生命の里(?)」
 現在地のどこかに、彼女は居るのか?

 疎遠の原因は、起こっている“騒乱”なのか?

 謎だらけのお話ですね

ストーリー、脚本担当も過去ビルド系とは別人

 ガンダムUC OVA版(原作小説10巻を7話へ)担当
 過去4作とは別スタッフです
 むとうやすゆき氏

ヒロトとメイ、やり口に容赦がない!?

00281
 チームがバラバラなのも楽しかった!

あらすじ
 イヴと出会った場所を探し、GBNを続ける中
 ヒロトは、カザミとパルヴィースと出会い
 メイと4人でクエストに参加

 未知な隠しミッションに希望を抱くヒロト

 だが、ミッションは奇妙な点が幾つかあり
 勝利するも報酬は得られず

 BUILD DiVERSを名乗る事になったヒロト

 だが、この名前は忘れたかった

 次回、ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第2話「知られざるミッション」



のっけから倒されている『ガンダム』

00000
00002
 下はGガンダム第2期OPより

機動武闘伝Gガンダム
 コメント頂きましたが、青と緑で塗ったゴッドガンダムか!
 角度的に、肩が尖ったタイプに見えたのと
 角のヒビが、ディテールと誤解し
 かなり悩みました

 ウイングゼロカスタム EW的なカラーリング
 
更に倒されているサバイバル!

00001
 以下、左から

祝・木星帝国!
 マヒロー…、∀ガンダム。サーフボード的な盾
 バタラ…、クロスボーン。木星帝国の量産機
 マッドゴーレム…、伝説の巨人編

 中央バタラは、逆シャア40年後の量産機

 バタラは宇宙世紀の男の子だよ!

ヤバい! ヤバい! ヤバいヤバい!?

00002
 共に、ポケットの中の戦争に登場するMSで
 NT-1 ガンダムアレックスと
 ジム・スナイパーII

 NT-1はケンプファーのショットガンを!

 砂II、ウイングガンダムのバスターライフルだ!

『誰だよ?! 信号弾なんて撃ったの!?』

00003
00007
00008
00009
 まあゲテモノガンダム三馬鹿大将!?

伝説のアカツキゲルズゲー!
 アカツキ、ビームを反射するヤタノカガミ
 ゲルズゲーの多脚による機動力
 レジェンドの遠隔ドラグーン

 三つの心が一つになったゲテモノ!

 巨体ゆえ、どうしても死角が多くなりがちも
 火力と防御でカバー!

 なんという冷静で的確な改造力なんだ!

 どうやら「ボスNPC」らしい

馬鹿! ビームはダメだ!!

00010
 アカツキの備える黄金装甲は、ビーム屈折・反射
 また、背部のドラグーンは「レジェンド」な為
 一般人でも遠隔攻撃可能
 パンピーオッケー!

 しかもゲルズゲーで見た目がゲルズゲー

 なんて隙のないMSでしょうか

『こいつでッ!』

00012
 MG 2.0版アレックスから搭載のギミック!
 ゲーム上「HGUC」のはずも
 素晴らしい!

 現在「生き残り戦(サバイバル」

 彼ら、ズルくも隠れて生き延びようとしたらしい

謎のダイバー『飛べッ!

00014
00016
00019
00022
00023
「トラップ!?」「アッザム・リーダーだと!?」

翔べ!ガンダムとジム!!
 初代ガンダムでの、MA「アッザム」搭載子機!
 灼熱のアッザム・リーダーは
 粋な4000℃!

 罠を張って待っていた!

 リーダーは旧1/550キットに付属
 1/144化したのか

 HGUC 1/144 アッザムが存在するのか!

「電子レンジ」でドラグーンが半減!

支援メカ主砲で、脚部を破壊してしまうヒロト

00029
00032
00034
00036
00037
00038
00040
00046
00048
00050
 遠隔砲台を、まとめて刺し身にするヒロト

さらば伝説
 サーベルで殴った! サーベルもまたビーム
 対ビーム装甲には効きにくいので
 殴って頭部を破壊

 首をもぎ、内側から焼き尽くす荒業!

 見事な伝統芸能!
 のっけから、なかなかの残虐ファイト!

 装甲が薄い箇所へ徹底

 カニを内側からほじくるが如き暴挙…!

電子音声『Congratulation!

00053
00054
00055
00058
00060
残り時間で、フィールドの探索をさせて貰う

落として 見失って 探しもの
 鮮やかな勝利は、広くネットゲーム内に配信
 しかし、ヒロトは賞金が欲しいのでなく
 フィールド探索が狙い

 本作はネットゲーム」世界

 特定イベント中に発生する空間
 そこに探しものがあると

 いかにもモビルアーマーが走ってきそうな土地に!

『信号弾を撃ったのは、お前か!』

00062
00065
 ヒロトは、信号弾で“隠れてた二人”をあぶり出し
 伝説のアカツキゲルズゲーに襲わせ
 リーダー的に誘導

「チーム戦に向いてない」となじられます

※彼らは隠れてましたし、ヒロトは助けてもくれました

ヒロト『ここも、違うか…!』

00068
00069
00070
00071
 ヒロトが探すのは、星一杯の湖

星降る場所を探して
 謎の少女イヴを探し、彼女がいた場所
 どこで会ったか解らなくって
 探し続けてるのね

 チーム戦に不向きで「一途な」少年

 また当時の「月」は不明
 ネットゲーム内の月は、ちゃんと丸いです

 さてイヴが居た場所の月は?

 今回で行く「世界」は、月、空がちょっぴり異常な様子

『ガンプラ・バトル・ネクサスオンラインが遂に大型アップデート!』

00150
00151
 ZガンダムOP「Mk-IIの動き」を真似る初代

初代vs二代目
 初代ガンダムに続き、襲い来るガンダムMk-II!
 ある意味、夢の対決ですね!
 ガンプラならでは

 原作と違い、強さは完成度次第!

 初代vsガンダムMk-IIは
 漫画「機動戦士ガンダム1/2」で描写

 Mk-II開発秘話として、長谷川裕一氏が漫画化

「模擬初代」vsガンダムMk-IIを描きました

本作は前作に引き続き「ネットゲーム」

00154
 ただし2年を経て、臨場感が大幅向上!

バージョン1.78
 従来以上に、“感覚”フィードバックが可能
 たとえば「匂いを感じる」事ができ
 劇中も評判に

 RX-178 ガンダムMk-IIのパロディか

 公式外伝「ビルドダイバーズブレイク」で言及し
 同作は痛みもフィードバック

 痛み、疲労など“負のリアル”も再現

 本作は普及版なので、さすがにそこまでは…?

新ステージ、クエストも増量!

00158
 木星重力圏への挑戦が可能となり
 木星用MA「メッサーラ」が!
 Zガンダムより

幻の海中都市ステージ!

00159
 手前が、宇宙世紀「水中型ガンダム」
 ガンダイバーと呼ばれる事もあるも
 そっちは基本的に別

 美しい魚人はマーメイドガンダム(Gガン)

ガンダム00、幻のステージ!

00160
 劇場版00での、異星体「ELS」
 ELSのMothers Earth
 即ち「母なる大地」
 母星

 刹那がいそう!
 
怒涛の「万」人組手ステージ!

00161
 量産機、MS-06 ザクIIの群れに対するは
 大戦期「地球最速」と謳われたMS
 ガンダム・ピクシー!

 一万機の量産機を倒せ!

 この問題の解決策をクールに、ハッピーに、ピクシーに見出していくこと!

機動爆走! スペースラリー開催!

00163
 手前には、ガンダムF90 サポートタイプ
 火星が目的地だからでしょうか
 火星といえばF90!

 右上は、TR-6[ウーンドウォート]のMA形態か!

 てっきりデカイMSとばかり…
 AOZ Rebootで火星と縁深い為か
 
新ステージでは洗濯勝負!
∀ガンダムより「カプル」で物干しだ!!

00165
 ∀ガンダム主役機が「物干し」となった再現
 同機は、手首を回転させ洗濯し
 物干しとなりました

 ガンダムに洗濯は出来ませんか? 出来らぁ!

そして更なるシークレット・ミッション

00167
00169
00173
00174
 大気圏から舞い降りる「Ξ(クスィー)ガンダム」

新旧相討つ
 同機が地球降下するストーリーの再現要素
 次の「宇宙世紀映像作品」が
 同機だからか

 ガンダムUCから閃光のハサウェイへ

 バトンタッチする映像
 といった趣き

 迎え撃つユニコーンガンダム!

 もちろん降下先はアデレード!

今週のコーラサワー

00179
 前作に続き、モブに「ガンダム00」キャラが
 毎回、色んな形で登場しましたが
 今回も出るよ!

 ウォーリーをさがせ!か!!

『探したぜッ! オレの名はカザミ!!』

00182
00186
00189
00193
00194
 ビルドダイバーズと名乗ると敵意を…?

空想の騎士
 カザミはお調子もの「ほらふき」で有名
 嘘をついて、自分を大きく見せ
 孤立している様子

 ナイトを操る「ドン・キホーテ」か

 己を騎士と思い込む妄想家ドン・キホーテ
 それが彼の元ネタなのかも

 パルヴィーズも声を掛け損なう

 カザミさん空回り!

『悪いけど、オレはここにガンプラバトルをしに来てる訳じゃないんだ』

00197
 改良され、新しいシークレットミッションが実装
 カザミは「一番乗りの褒章」が欲しいが
 誰も組んでくれない

 そこで凄腕・ヒロトに目を付けたか

 ヒロトはBDを「忘れたい」
 これは「BDを騙ったから怒った」のか?
  
マツムラ・ケン『久しぶりに楽しんだかい? ヒロト君』

00200
00202
00205
00206
00209
 店員募集してるからアテがないか?と

エマさん何してんの!
 ヒロトは、展示作例を頼まれる凄腕のモデラー!
 また舞台は横浜です
 ハマの大魔神

GBNの、ヒーロー…、今さらそんなの(ヒロト」

 横浜では「動くガンダム」建造計画があり
 その縁でしょうか

 マツケンさんは、Zの“ヘンケン艦長”のファン

 だからエマさんなのな!

 マツムラ・ケン、略してマツケンさんだ!

ヒナタ『おかえり、ヒロトっ♪』

00211
 帰ったら、美少女幼馴染がいる生活!
 でなく、家がヤキン・ドゥーエだそうで
 ご家族が夜勤なのでと

 家が医療関係者

ヒロト『父さん、またスランプなの?』

00215
00220
00221
00222
00224
00227
00229
才能ある人ほど、筆に詰まるのよっ!(母」

Dr.スランプ
 本作は久々に「家族」がガッチリ描かれ
 父は冷凍刑脚本家、母は翻訳家
 そして俺はこの様だ!

スランプ…、かあ(ヒナタ」

 西洋おでんとかシャレオツですね…
 実に現代チック

 ヒロトは、イヴとの写真を大切にディスレイ

 写真、やはりヒナタは知ってるのかしら

ヒナタ『ちょっと日曜、付き合ってくれない?』

00232
00240
00244
00248
00251
せっかく来たんだし、ログインしていったら?(ヒナタ」

エールストライクの下で
 彼女は“ヒロトのスランプ”を我が事のように悩み
 元気付けるべく連れ出したと
 また
 
ヒロト君のガンプラ、かっこいいねっ!(イヴの幻聴」

 ヒロトは、全く気遣いに気付いてない為
 イヴの事も話してる気が

 彼女は“自分じゃ元気付けられない”と苦悩か?

 だとすれば更に切ないね…

※トップに戻る

毎度お馴染み「アークエンジェル」級

00252
 ガンダムSEEDでの味方母艦で、艦としては特異
 初代ガンダム「ホワイトベース」を模した為
 木馬みたいなデザインです

 でデカいのが、ゲーム内「横浜地区拠点」か

パルヴィーズ『あ、あの……』

00258
00265
00267
00268
 強引に「相棒」と呼び、連れてってしまうカザミ

四者四様
 ネトゲあるあるで、他者のログインは確認が可能
 ヒロトは、あまりログインしない為
 カザミは苦労した様子

 言い出せないパルヴィーズ、カザミの強引さ

 二人の問題は正反対ね!
 どっちも違って、どっちも問題という

 またメイさんも、何か探しているらしい

 それぞれ「目的」が違うのか

パルヴィーズ『はあ…、どうやったら仲間が出来るんだろう…』

00270
 現状、一番ヒロインしてるパルヴィーズ君ですが
 公式では、性別が明言されていない為
 シュレディンガーの性別状態

 公式「尊敬する兄の勧め」でGBNを始めた

 前作あの人の家族である様子

 タガログ語で言えばマグアナック

『追加された隠しミッションが、この辺にあるって聞いたんだよ!』

00274
 所詮ネトゲ、ログアウト(ゲーム終了)を図るも
 ヒロト、次の言葉で態度が一変します
 曰く「新エリア」だと

 新ミッションは新エリア!

 彼は「場所(イヴ」を探してる

 うってつけの話だった!

『ヤスって情報屋に聞いたんだよ、この辺で怪しいミッションの勧誘があるってさ』

00276
00278
00280
00281
00282
助けて! 助けてくださいっ!!

カン・ユーがある
 曰く、“ドラゴンみたいなNPD(敵)”が出現する
 が、実際に現れたのは犬っぽい…
 彼が「救援」を要請

 腰を抜かすパルくん可愛いな!

 親方も空から女の子が落ちてくるし
 アッというまに集結!

「ドラゴン」はオープニングにはいないも…?

 ドラゴン(ガンダム)か?

 OP集団のパトゥーリア的な奴か?

『創造主様に、ご神体の力を以ってお守りいただきたく~!!』

00283
 カザミ達「公式が作ったイベント」と疑わぬも
 どうも、彼らは無自覚な電子生命らしい
 どうも???

 本作電子生命は、ガンプラ制作の「副産物」

 ビルダーは創造主ですが…?

詳しくは前作の第20話で

メイ『会話形式のエントリーか』

00289
 ゲームと思ってる為、割とのんびりと会話
 ヒロトは、場所や敵の数といった
 必要な情報を聴取

 彼は「作戦立案」が上手いらしい

ヒロト『待て! 40機以上の高難度ミッションかもしれないんだぞ!!』

00294
00295
00298
00303
00305
 こうして本作発表時、公開された「神殿」へ

異常な転移
 ネトゲは、敗北時に大きなリスクを負う事が多く
 ヒロトは躊躇し、カザミが強引に決断!
 結果的に事態を牽引へ

 なんだかんだでカザミが話が動かす!

 転移先は「上限6名」らしいも
 2つが破損

 旧ビルドダイバーズも、基本6名で符合か

※終盤からダイブした“7人目”は例外として

フレディ『創造主様に、お越しいただけるとわっ! 光栄です!!』

00306
00310
00311
00312
 ちゃんと感動してくれるパル君いい子!

俺達の機体!
 ひとまず「創造主じゃなくてビルダー」と解説
 機体も、この世界は「出っぱなし」らしい
 格納できない!

 より現実的な、或いは現実なのか?

 データ世界か、はたまた異世界か?
 とまれ機体紹介から

 カザミ愛機ジャスティスナイト!

 詳しくは第2話RAISEニュースでね!

『相棒の機体がァ~、小っさ!?

00314
00316
 解ってなかったのかよカザミ!

コアガンダム
 初代ガンダムをイメージ元にした、オリジナルMS
 カザミは知らぬも「合体メカ」である為
 とても小さい

 よくある換装と違い、手足まで拡張する

 既存では「ガンダムTR-6」に近く
 文字通りのコア
 少年的

 抱きしめたいなあ少年!

 少年のような青年ンーー!

『で…、アンタの機体が…、うぉどむ…?!』

00318
00319
何か問題が?(メイ」

ウォドムポッド
 ∀ガンダムに登場する、巨大“量産MA”がモチーフ
 本来は、40mもあるビッグ巨大機ですが
 MSよりニ回り大きい程度

 改造機でなく、小さく作られたオリジナル

 同作も女性「泣き虫ポゥ」愛機
 また“見た目は同じで、小さいMSカプル”が登場

 多分、両方のオマージュを込めた設定

※原作ウォドムは、基本あんまり活躍してません

『きょ……、恐竜……!?』

00321
 くそかわいいなパル君!

ヴァルキランダー
 仰天したカザミも、意外に表現は的確でした
 彼はきっとニュータイプなのでしょう
 曰く「恐竜」

 元ネタは古代、先史文明風の“ガンドランダー”

 00外伝、ガンダムアストレアタイプF2を
 ガンドランダーに!
 恐竜に!

 とおそらく、どちゃくそ高度な技術で制作

 第2話でのステータス値は周囲と同等

真面目にやる気あんのかよー!?

00323
 カザミならずも、ツッコみたくなる状況であるも
 この後、彼がどう活躍したかと思うと…
 笑っちゃうんだなあ!

 こちらも転送ゲート2つ破損?

 中も外も破損、意図的に壊されたのか?

空に月と「リング」が広がってると気付くヒロト

00325
 おそらく、何かが砕け散った残骸なのでしょうが
 冒頭での空とは明らかに違います
 ここが想い出の地?

 イヴとの出会い⇒別れ⇒戦争で何かが砕けた?

 もう一つの月か、アクシズか…?

『敵か? …デスアーミーの改造機、数は3機』

00332
00333
00342
00343
すみません! つい数を盛ってしまいましたー!!

昇天MAXトレミー盛
 敵はいずれも「機動武闘伝Gガンダム」敵量産機
 デスアーミーを改造したガンプラも
 挙動が奇妙

この場所を意図的に外して撃っている…?(メイ」

 ヒロト達は「バトル区域外」とゲーム解釈も
 おそらく「敵にも大切だから」

 GBNへの通路確保が狙い?

 さすがウォドムモチーフ、火力すげえな!

フレディ『あの…、いかないんですか?』

00348
 歴代ビルド主人公と違い、冷静に見定めるヒロト
 冒頭も、他プレイヤーを囮にするなど
 従来とは毛色が違う

 冒頭で「助けた」のも忘れちゃいけないけど!

 鉄血のミカっぽい感じも、かなりお人よし

ジャスティス・カザミのショータイムだあああ!

00350
00353
00358
00360
00366
00368
 唯一、まともに戦えてるのはマイだけ!

出会い頭ァ!
 原作「カカシ」だったウォドムとは思えない!
 いや或いは、原典機でも可能だったも
 小型化でバランス改善か

 カザミは無駄なポーズで轟沈

 避けられてしまうパル君と同じく
 どっちも「あるある」!

 カザミ、果たしてこの悪癖をどう直すか

 そらハブられますですわー…

『タンク型が前衛で、浮遊型が後方支援か…』

00371
 ヒロトの行動も、十分に悪癖と呼ぶべきもの
 他プレイヤーがヤられる様から
 敵性能を分析

 敵は「エルドラブルブルート(タンク)が2輌

 後衛に「エルドラホバーブルート」

カザミ『くそ! 一旦、距離を取って…!?』

00374
00376
 しかしあっさり捕まった!

カザミのジャスティス課題点
 彼の機体は、どう見ても近接戦用カスタムも
 怯えて、うっかり距離をとってしまい
 ヘビー・マシンガンで応戦

 接近戦特化機が、距離とってどうする!

 主武装は、F91敵勢力のショットランサー
 MSを「綺麗に倒す」為の槍

 懐に飛び込み、コクピット破壊が主眼なのに!

※動力炉の爆発を避けるのが狙い

ヒロト『…敵のランクは、ハードモードってところか』

00378
00379
00381
00382
00384
00391
00393
00396
00399
00407
00409
 ウォドムポッド、やはり相当デカい

突破困難
 メイ自身を髣髴とさせる、流麗ジャンプキック!
 しかし、カザミに足を引っ張られてしまい
 実力発揮に至らず

 パルヴィースもバルカンに防戦一方

 コアガンダムもパワーは小さめ
 冒頭も、火力は支援メカ任せでしたものね

 支援機も「連射」では貫通できず

 敵「ハード」は伊達じゃあない!
 
『コアチェンジ、ドッキング・ゴー』

00413
00415
00417
00420
00422
00425
00430
00432
00433
00437
「合体」が、初代ガンダムモチーフらしい

プラネッツシステム
 初代が、コア・ファイターという戦闘機を核に
 A、Bパーツと合体していたように
 パーツ側を戦闘機化

 初代同様、空中レーザー誘導! 合体!!

 銃身が伸びた分、ビーム収束が強化され
 細く鋭く敵機を貫通!

 敵の槍先端部から貫通!

 サーベル出力も大幅向上か!

合体に伴い、出力が大幅向上したガンダム

00439
 初代も、コア・ファイターに主動力炉が内蔵も
 更に、Aパーツ(上半身)内部に
 コ・ジェネレータが搭載
 合体で強化!

 ザク5倍のエネルギーゲイン実現した構造を踏襲か

 本機も、支援メカ次第でパワーを増すのね!

カザミ『ウソだろぉ!?

00442
00443
00445
00447
00450
00451
おい…、お前アッブネーだろォ!?(カザミ」

二人の連携
 連携出来ないカザミと、する気がないメイ
 まず「避けると予想して」でしょうが
 危ねえな! 

 ある意味、絶妙な連携した二人

 残る一機は撤退
 ゲーム的に、これも「あるある」。

 条件を満たすと逃げる奴!

 ポンポン落としてるし、たぶん無人機でしょうが…?

ヒロト『クリア条件は敵の殲滅。…なら』

00456
00459
00460
00462
00466
00469
00471
00473
00474
 なんつーオーバーキルな?!

(ブ)ラストシューティング
 大砲の理屈は、盾に貯蔵したエネルギー転用
 普段、盾の防御に回してるモノを
 砲撃に転化したのか

 理屈的に、どうも連発は出来ない様子

 盾経由した「本体の動力」かと思いましたが
 とっておきなのね

 名前は初代ガンダム、ラストシーンのパロディ!

 砲撃特化型は持続力があるとみた!

さすが! “ビルドダイバーズ”の皆さんです!!

00477
00478
00481
00482
00485
00488
00490
00495
 メイの機転で、「i」を小文字に

BUILD DiVERS
 デフォルトネームは、何故か前作主人公チーム
 一同、とても名乗る気にはなれぬも
 ひとまず結成へ!

 がタイムアップ宣言で強制終了

 BDが、前作で“電子生命”を救った為?
 それとも「ここに来た?」

 時間の流れも、外と同じらしいでもない

 つまりどういう事なんだぜ…?

『俺が…、ビルドダイバーズ…!?』

00500
 ビルドダイバーズを尊敬か、憎いのか
 曰く「忘れてしまいたい名前」だという
 前作、何かが起きてたのか
 後日談の何かか

「今さらヒーローに憧れてない」

 なら昔ヒーローに憧れ、心が折れたのか

オープニングとエンディング



 画像容量が大きかった為、別記事化しました

感想追記

 行き詰っていた四人の「Re:RISE」!
 ヒロトは「ビルドダイバーズを忘れたい」
 敵の名と世界観
 今回、一番解らなかったMS

・アースリィガンダム「充填」「砲撃」ギミック
 余談「直結型メガ粒子砲」

※トップに戻る

行き詰っていた4人、“再昇”の物語!

00268
 メイだけ目的不明も、何か探してる様子

再昇<Re:RISE>
ヒロト曰く「GBNのヒーロー、今さらそんなの」
・カザミ、周囲の評価が最低
・パル、仲良くなろうとしては失敗

 と皆、何かに挫折してる面々

 ヒロトは、ヒーローを諦めてるし
 カザミは、評価を覆そうと奮闘してるし
 パルヴィースは諦めてる

 彼ら、多分メイも「再昇」する物語

予告ヒロト『ビルドダイバーズ、忘れてしまいたい名前なのに』

00209
今さらヒーロー」発言と合わせると意味深

ヒロトのRe:RISE
 多分、イヴを“救えなくて”情熱を失くしたのか?
 サラを救えたビルドダイバーズがヒーローで
 自分は凡人にすぎない
 ヒーローじゃない

 彼視点でイヴも「消滅した」のかも

 彼は、出会った場所を探そうとし
 彼女本人じゃないから

 救う事が出来たBDに、劣等感を感じてしまったのかも

カザミが「BD」を名乗った時の態度は

00194
 BDの名を騙ったことに、怒ったのかなと思います

BDへの想い
 出来なかった事をやった「本物のヒーロー」
 憧れと、自分はそうなれなかった
 屈折した感情か

 ヒーローになれない、可能性を閉ざした少年

 イヴは「絶対生きてる」としても!
 言動からすると「救えなかった」感がバリバリ

「死んだ、救えなかったと悔いてる」感じに見えます

敵は「エルドラ」シリーズ!

00368
 敵は「黄金郷」絡みって事かしら

エルドラ・シリーズ
 劇中は不明も、全てエルドラと呼称されるMS
 敵は「黄金郷を守っている」か
 逆に「黄金郷」狙いか

 あの異世界こそ「黄金郷」なのか?

 ELダイバーは、GBNにいられないハズ

 異世界は、ELダイバーが存在できる
 新しい世界なのか?

 だから侵略する価値がある、的な?

今回、一番わからなかったMS

00000
 なんといっても冒頭のゴッドガンダムですね!

ゴッドガンダム
 言われて見れば非常に特徴的で、納得の
 一発目から、オリジナルカラーと思わず
 かなり困惑しました

 ゴッドのウイングゼロカスタム EWカラーか

 何か初出があるのかもですが
 耳の青さ、胸部グリーン、肩の配色がまんま

 なので、鎧闘神戦記かどっかだっけ…、と本気で困惑しました

アースリィの特徴的な「エネルギー砲撃」ギミック

00460
00471
 盾からライフルへエネルギーが移行させた

充填型シールド
 アースリィのシールドは、エネルギーパック内蔵
 必要に応じ、ライフルに充填する事で
 延長や威力強化できる仕様

 特に今回は、盾内部のエネルギーを全消費!

 宇宙世紀のEパック技術に似るも
 作りこみの完成度か

 決戦兵器級の火力でしたね!

このギミックも「初代ガンダム」を髣髴

00399
 コア状態だと、銃も「コアスプレーガン」に

ビームライフル
 初代ガンダムのライフルは、劇中よく弾切れ
 というのも、エネルギーの再充填が
 当時は難しかったからです

 そこでヒロト、現場の再充填ギミックを開発

 モチーフの初代ガンダムを踏まえている
 と、感じるギミックですね

 スプレーガンは、ガンダム量産型「ジム」の標準装備として有名

余談ですが、当初「直結型」かと思いました

00472
 ガンダムNTでバナージが乗ってた奴の原型機

直結型メガ粒子砲
 たとえば宇宙世紀、ZZ登場ドーベン・ウルフ
 ライフルを、機体へと直結する事で
 機体動力を火力へ

 絶大な火力の直結型メガ粒子砲!

 アースリィも盾を介して「繋げた」のか
 と思いました(誤解)

 直結武装は「第四世代MS」要件の一つ

 ZZガンダムは難航し、完成が遅れました

※トップに戻る

公式ツイッターより





























































2019年10月10日 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第1話「彷徨のコアガンダム」

00276
 初回らしくメイン脚本家&監督回

スタッフ
 脚本:むとうやすゆき
 絵コンテ:綿田慎也
 演出:綿田慎也
 キャラクター作画監督:戸井田珠里
 メカ作画監督:久壽米木信弥、宇田早輝子
 アニメ制作:サンライズ
 原作:オリジナルアニメ
 制作協力:

あらすじ

バージョンアップしたGBNで、1人傭兵プレイを続けるヒロト。そんな彼に声をかける、カザミと名乗るダイバー。俺と組もうという提案にとりつくしまもなく拒否されたカザミだったが、めげる様子は一切見せない。彼の目的は、噂の隠しミッションの攻略だった。
配信の締めは、カザミ独占コーナー!
今回は「アースリィガンダム」

00000
00001
 説明が雑!(褒め言葉)

アースリィガンダム
 カザミは、いわゆるYouTuberに憧れてるそうで
 ラスト、商品紹介を行うコーナー担当に
 ピッタリだわ!

 支援メカが分離、全身装着される新システム!

 昔、ガンプラ漫画にあったモノを彷彿も
 商品化されるのだからスゴい…

 名称は、解ってる範囲は地球・火星・金星の模様

 次回、ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第2話「知られざるミッション」



トップに戻る

※過去記事一覧ページ

※前作ビルドダイバーズ記事一覧へ


 ガンダムビルドダイバーズ プロローグ
 ガンダムビルドダイバーズ 第1話「Welcome to GBN」
 ガンダムビルドダイバーズ 第2話「百鬼オーガ」
 ガンダムビルドダイバーズ 第3話「守る者」
 ガンダムビルドダイバーズ 第4話「霊山の虎狼」
 ガンダムビルドダイバーズ 第5話「聖地・ペリシア」
 ガンダムビルドダイバーズ 第6話「過去と未来」
 ガンダムビルドダイバーズ 第7話「フォース戦」
 ガンダムビルドダイバーズ 第8話「フェス!」
 ガンダムビルドダイバーズ 第9話「オーガ再び」
 ガンダムビルドダイバーズ 第10話「有志連合」
 ガンダムビルドダイバーズ 第11話「アヤメの涙」
 ガンダムビルドダイバーズ 第12話「光る翼」
 ガンダムビルドダイバーズ 第13話「決闘 -デュエル-」
 ガンダムビルドダイバーズ 第14話「新しい力」
 ガンダムビルドダイバーズ 第15話「ロータス・チャレンジ」
 ガンダムビルドダイバーズ 第16話「再会、友よ」
 ガンダムビルドダイバーズ 特別編「夏だ!ガンプラバトルにダイブ!」
 ガンダムビルドダイバーズ 第17話「共同戦線」
 ガンダムビルドダイバーズ 第18話「男の意地」
 ガンダムビルドダイバーズ 第19話「ナデシコアスロン」
 ガンダムビルドダイバーズ 第20話「真実」
 ガンダムビルドダイバーズ 第21話「君の想い」
 ガンダムビルドダイバーズ 第22話「誓う心」
 ガンダムビルドダイバーズ 第23話「宿命の二人」
 ガンダムビルドダイバーズ 第24話「決戦」
 ガンダムビルドダイバーズ 第25話「新しい世界【最終回】」


 GBWC Episode.0-A Fight for your right(to party) 〜心の準備はいいかい?〜
 GBWC Episode.0-B kickstart my heart 〜闘志ってヤツを蹴り上げろ!〜
 GBWC 第1話「ヨシ/ゼータキュアノス」
 GBWC 第2話「シモダ/ストライクフリーダムMR-G」
 GBWC 第3話「ロック/ウイングガンダムゼロルシファー」
 GBWC 第4話「キュベレイダムド/百式壊-クラッシュ-」
 GBWC 第5話「ヤマタツ/ガンダムノイズキャンセラ」
 GBWC 第6話「ユースケ/フルアーマーガンダム 〜バラージュ ザ ヘッジホッグ」
 GBWC 第7話「カツ/ジ・O カスタマイズ」
 GBWC 第8話「シューン/ジオング・スペクトラ」
 GBWC 第9話「エピローグ」

ガンダムビルドダイバーズ外伝 感想




 ガンダムビルドダイバーズブレイク 1巻“マスダイバー達の物語”
 ガンダムビルドダイバーズブレイク 2巻【最終回】

 ガンダムビルドダイバーリゼ 1巻“コアガンダムになりたい”
 ガンダムビルドダイバーリゼ 2巻“リクの道筋にいた男”

※トップに戻る

HOBBY HOBBY イメージングダイバーズ[Ver.C.Z]

 HHID Ver.C.Z 第1回「コアガンダム」
 HHID Ver.C.Z 第2回「量産型ジオニックソード」
 HHID Ver.C.Z 第3回「自由なる蒼の騎士」
 HHID Ver.C.Z 第4回「プラネッツアーマーズ」

































 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE オープニング&エンディング画像まとめ
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第1話「彷徨のコアガンダム」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第2話「知られざるミッション」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第3話「守るべき場所」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第4話「傷ついた翼」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第5話「いま、翼ひろげて」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第6話「崖っぷちのヒーロー」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第7話「傷だらけの栄冠」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第8話「使命と幻影」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第9話「隔絶の淵から」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第10話「そこにある息吹」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第11話「ラストミッション」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第12話「震える世界」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第13話「この宇宙のどこかで」


 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第2期PV
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第14話「めぐりあい、そして」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第15話「使命-ミッション-、再び」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第16話「天空の大地へ」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第17話「聖獣クアドルン」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第18話「完璧な狙撃者」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第19話「君がいなければ」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第20話「託された願い」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第21話「もういちど飛ぶために」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第22話「刻限のゼルトザーム」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第23話「選択のとき」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第24話「ビルドダイバーズ」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第25話「僕が描く明日へ」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第26話「RAISE【最終回】」

・前作ビルドダイバーズ記事一覧へ
  …本作2年前
・外伝ビルドダイバーズ記事一覧へ
  …模型作例・漫画外伝
・ビルドダイバーズ Re:RISE記事一覧

・ガンダム関連記事一覧

※トップに戻る