ワンピース ONE PIECE 95巻 感想
 レビュー 考察 画像 ネタバレ
 尾田栄一郎 これまでの感想はこちら 前回はこちら
海賊王ロジャーが倒した“世界王を目指したD”!
大海賊達に愛された、光月おでんとは

ONE PIECE 95巻 感想 00056
ONE PIECE 95巻 感想 00055
ONE PIECE 95巻 感想 00046
ONE PIECE 95巻 感想 00051
白ひげが、息子でなく“弟”と呼んだ光月おでん巻!
 更に、海賊王ロジャーとラフテルに到達
 愛され、自由、冒険を愛した男
 人生破天荒すぎる!

 サボ死亡報道、ミスリードと思われるも…?

後の3皇を率いた“D・ロックス”
 同じD、支配のロックス、自由のロジャーで反対
 容姿と目的は、ルフィの父ドラゴンに酷似
 ルフィも父とぶつかるのかも

 嫌悪した九里を、己の理想郷に変えたおでん

 躊躇わず頼る、ルフィを思わせる人ね!

ワンピース 95巻 感想


・第954話「龍に翼を得たる如し」
  …カイドウとビッグマム、大喧嘩の“結果”!
・第955話「閻魔」
  …ワノ国編 第2幕、完!
・第956話「ビッグニュース」
  …死者・殺人未遂、七武海廃止!!
・第957話「ULTIMATE」
  …ロックス海賊団、元・白ひげ「上司」
  …ロジャー達の賞金額!!
・第958話「約束の港」
  …おでん、ロジャーとの旅を経て
・第959話「侍」
  …錦えもん達の選択

・第960話「光月おでん登場」
  …41年前、おでん18才
・第961話「山の神事件」
  …41年前の「オロチ」
・第962話「大名と家臣」
  …39年前、九里大名
・第963話「侍になる」
  …白ひげ、エドワード・ニューゲート
・第964話「おでんの冒険」
  …800年前からきた女
・余談。今巻の「時系列」
  …トキは“空白の百年”頃に誕生
・これまでの感想

あらすじ
王下七武海廃止、世界激震のニュース!?

ONE PIECE 95巻 感想 00010
 傳ジロー、やはり居眠り狂死郎なのか…?

あらすじ
 蜂起した赤鞘九人男、だが兵の集結は阻止され
 自害同然に、出陣しようとした錦えもんらは
 おでんとの日々を回想する

 皆、光月おでんに侍にして貰った

 30年前おでんは出国
 まだ、一隻だった“白ひげ海賊団”に入団

 また“現代”では、死者・殺人未遂・七武海廃止

 カイドウとビッグ・マムも同盟を組む



第954話
ビッグマムとカイドウ、四皇同士の大喧嘩の結果

ONE PIECE 95巻 感想 00002
ONE PIECE 95巻 感想 00003
ONE PIECE 95巻 感想 00004
 結成、海賊同盟! 最強に厄介じゃねーか?!

第954話「龍に翼を得たる如し」
 壮大サブタイは、決戦準備と同盟結成の事か!
 以前、カイドウに敗れたルフィですが
 覇気の制御へ、徹底的に修行
 鉄をも破るパワーへ!
 
 アプーが裏切っていたとも発覚

 ホーキンスは面従腹背と確定し
 潜在戦力は充分!

「刀工」関係もグイグイ情報がきますね

 ゾロの村に、名工で元大名?の「霜月コウ三郎」がいたのか?

第955話
おでんのみ扱えた閻魔、ワノ国第2幕・完!

ONE PIECE 95巻 感想 00005
 くいな形見の刀と、閻魔の刀工は同じ!

第955話「閻魔」
 物語初期、ゾロが腕を賭けて手にした三代鬼徹
 あれら妖刀とは、勝手に覇気を放出し
 切れ味を上げる刀だと判明

 黒刀も、覇気による刀身変化らしい

 まだ解説されていませんが
 なるほど、ルフィの腕が黒化するのと同じか

 ミホークや秋水は、覇気による変化が固着?

「使い手の力で進化した刀」なのか

第956話
3つのニュース! 世界政府は、揉み消しを図るが

ONE PIECE 95巻 感想 00006
ONE PIECE 95巻 感想 00007
ONE PIECE 95巻 感想 00008



 トリ編集長、腕っ節もジャーナリスト節も凄い!

第956話「ビッグニュース」
 死者。話を聞く限り、サボが死亡したらしい!?
 殺人未遂。ビビ暗殺計画が“阻止”?
 未遂は、揉み消しを図った為
 世界政府の仕業か

 七武海廃止で、パワーバランス激変!

 ミホーク、それにハンコックが戦うらしく
 胸が躍るじゃないの!

 ただこれで、海軍戦力は激減

 ビビの件は、90巻の世界王イムと絡むらしい…?

第957話
ロックスとは、“後の四皇”の三人を率いた船長

ONE PIECE 95巻 感想 00011
ONE PIECE 95巻 感想 00012
ONE PIECE 95巻 感想 00013
ONE PIECE 95巻 感想 00014
 しかしロジャー、ガープが共闘しブッ倒した!

第957話「ULTIMATE」
 海軍伝説回、ガープの功績とんでもねえな?!
 本名、ロックス・D・ジーベック
 周りがデカすぎる為か?
 小さく見えます

 世界の王を目指した男

 Dは、たぶん“昔の世界支配者の末裔”
 その血統に忠実な男か?
 
 姿と目的はドラゴンに酷似

 ルフィと父、ドラゴンの対決も暗示してるのかも

 白ひげ達が、内情を語りたがらないのは…?

現在、主要海賊の賞金額!

ONE PIECE 95巻 感想 00015
 ロックスの島は、黒ひげが占拠。彼の船名もか

賞金額
 ロジャー、55億6480万
 白ひげ、50億4600万

 シャンクス、40億4890万
 ビッグ・マム、43億8800万
 カイドウ、46億1110万

 黒ひげ、22億4760万

おそらくルフィが「56(ゴム)億」

 ロックス達は、38年前にゴッドバレー島で壊滅

 当時、カイドウは見習いだった為
 マムに借りがあるのか

第958話
25年前、海賊王ロジャーの船にて

ONE PIECE 95巻 感想 00016
ONE PIECE 95巻 感想 00017
ONE PIECE 95巻 感想 00018
 25年前、おでんは「ワノ国開国」を急いだ

第958話「約束の港」
 となると、死は世界政府の差し金でもある?
 彼は、ロジャーと共に歴史の真実を知り
 いずれ「世界が動く」と確信

 世界が動く前に、開国すべく帰国へ

 ロックス戦から、13年を経たロジャー達
 一同、おでんへ迸る敬意!

 どんだけ好かれとるんねん!

 カイドウの性格上「死なせた」のも奇妙ですね

 これは「大秘宝」到達時の宴らしい

今日は年に一度の火祭り!
盛り上がる都、“月も出そう”な良い天気!!

ONE PIECE 95巻 感想 00019
ONE PIECE 95巻 感想 00020
 しかし赤鞘9人男、絶望…!

コントラスト
 心配性、良く言えば“賢い”オロチ将軍も大騒ぎ!
 彼は、既に“4000人”の情報を掴み
 妨害工作を実行
  
 4000の兵、集合失敗…!

 また、オロチ情報は“追加200人”が不足
 単に省略しただけ?

 或いはタイミング上、日和経由で漏れた?

 間違いなく、オロチの情報源は“居眠り狂死郎”

 なら彼は最後の赤鞘、傳ジロー…?

第959話
周到なオロチ、対し「赤鞘」たちの決断は

ONE PIECE 95巻 感想 00021
ONE PIECE 95巻 感想 00022
ONE PIECE 95巻 感想 00023
ONE PIECE 95巻 感想 00024
 錦えもん達を支援し、“おこぼれ町”は焼かれた…

第959話「侍」
 民にも部下にも馬鹿にされ、信じて貰えぬ将軍
 思えば、彼の出自と「おでんの人気」が
 そっくり跳ね返ってるのか

 対し赤鞘達は、討ち死にしようと覚悟

「無駄死に」したい
 おでんは、どれほど人望があったのか…!

 おでん口癖は「窮屈でござる」

 閉塞感は、現代にも通じるテーマな気がします

第960話
41年前、おでん18歳に起きた大事件!

ONE PIECE 95巻 感想 00025
ONE PIECE 95巻 感想 00026
ONE PIECE 95巻 感想 00027
ONE PIECE 95巻 感想 00029
 若き傳ジロー、狂四郎同様に“金に聡い”人物

第960話「光月おでん登場」
 金を目当てに、“山の神”の子=子猪が捕獲され
 錦えもん、これを横取りしてしまうも
 親、“山の神”が都に現れ
 蹂躙してしまう

 傳ジローと錦えもんは仲良し

 腕っ節のあるバカ錦えもん
 周りをバカにした、賢い傳ジローのコンビか

 おでん父も登場も、将軍というにはワイルド

 貴族的でない、良い統治者な感じ

光月おでん!
火葬場に現れ、おでんをじっくり煮込む男…!

ONE PIECE 95巻 感想 00028
 じっくりとかいうのがポイント!

説明不足な男
 傍迷惑だけど愛される、仲間を愛する迷惑男
 死んだ友と「最後の一杯」を交わした!
 じっくり煮込みやがって!

 迷惑さは天下無双

 ただ、高貴なるも若い時分にやらかし
 後に大人物となる

 これも歴史、時代物の王道ですわね!

 鬼平犯科帳みてェ!

第961話
人を家ごと喰い、お鶴までも食ってしまった“神”

ONE PIECE 95巻 感想 00030
ONE PIECE 95巻 感想 00031
ONE PIECE 95巻 感想 00032
 これを両断! なお山の神、後にペット

第961話「山の神事件」
 何が神だ! 奮闘する錦えもん、男だった!!
 自分なんて、と捨て鉢に生きた末
 大切なものに気付いた男
 錦えもん成長…!

 彼に代わって、悪名も背負う!

 してみると、おでんが背負った悪名の数々
 少なからず“他人の罪”か

 後で“意図的に罪を被せる奴もいた”とも描写

 後、傳ジローの友情もアツいぞ!

山の神を討伐
幸い、なんと死者ゼロの奇跡に終わった

ONE PIECE 95巻 感想 00033
ONE PIECE 95巻 感想 00034
ONE PIECE 95巻 感想 00035
ONE PIECE 95巻 感想 00036
 康イエに拾われたオロチ、秀吉ポジションか

山の神事件
 おでんは、つもり積もった悪名で絶縁されるも
 都の人々には心から愛されていた
 都が傾くほどに!

 おでん、康イエのところへ。

 昔のオロチ、康イエ太鼓持ち時代そっくり
 彼を真似てたんだろうか

 オロチ、この笑顔の下でどんな…?

 康イエ、色んな面で彼の恩人だったんだなぁ…

第962話
地獄、治外法権の九里を目指した道中

ONE PIECE 95巻 感想 00037
ONE PIECE 95巻 感想 00038
 九里平定は、そのありようが「嫌い」だから

第962話「大名と家臣」
 入るは自由、だが出るのは許さない治外法権
 九里は、鎖国されたワノ国の縮図
 彼の嫌いな在り方の縮図
 でも“変えられる”

 国も人も、いくらでも変われる

 彼が嫌いな故郷の縮図
 悪い部分を、煮詰めたような「九里」

 この後、彼は見事に実証した

 嫌いな場所を、好きな場所に変えられたのね
  
荒くれ揃いの土地
言い換えれば、力の使い道を知らない者達の地

ONE PIECE 95巻 感想 00039
ONE PIECE 95巻 感想 00040
平和を見たのは初めて」。沁みる

平和を知らず
 平和を知らず、だから求めなかったのでしょうか
 元支配者、アシュラは外に出て行く事も
 九里を変える事も出来た 
 が、しなかった

 今「平和」を知って、初めて「良い」と解った

 変える事は、味方を増やす事でもある

 有言実行、まず行動して変える事で
 初めて味方を増やせる

 行動って大事だよなって感じるエピソード

 以前アシュラが言った「侍」とは、こういう男でもあるんだな…

第963話
赤鞘9人男“盗み事件”は、彼らを大きく成長へ

ONE PIECE 95巻 感想 00041
ONE PIECE 95巻 感想 00042
ONE PIECE 95巻 感想 00043
ONE PIECE 95巻 感想 00044
 河童は「魚人なのを隠す方便」だったのか

第963話「侍になる」
 立派!事件を経て、努力する男達がいじらしい
 努力が、ちょっとおかしい方向もあるも
 見事に実った!

 ミンク族も、光月との縁で来島

 また、ドロボウ事件の遠因もオロチ
 金は何に使ったのか?

 単に出世に使ったのか、外と縁を持つ原因?

「煮えてなんぼの」と何気に言ってるのね

今より30年前、彼らが立派な“侍”となった頃
何も知らぬ海賊船が漂着し…?

ONE PIECE 95巻 感想 00045
ONE PIECE 95巻 感想 00046
 マルコはごぼう抜きでNo.2になったのね

邂逅、白ひげ海賊団
 衰える前! 後の世界最強の男と刃を交えた!
 いかに、咄嗟の打ち合いとはいえ
 とんでもねえ実力!

 白ひげも、気配に冷や汗をかくほど

 おまけに、切りかかっておいて
 直後「船に乗せてくれ」

 やっぱり迷惑な人じゃないですか!

※この後むちゃくちゃおでんを奢った

第964話
白ひげ、色々あったがもちろん断わった

ONE PIECE 95巻 感想 00047
ONE PIECE 95巻 感想 00048
 この時、唯一付いていったのがイゾウか

第964話「おでんの冒険」
 後の白ひげ隊長格、こうして縁が生まれたのか
 結局、おでんが強引についていこうとし
 白ひげは根性試し!
  
 新世界の海で3日引きずられろ!

 また、ミンク族“世界の島は5つ”発言
 かつての大陸の事か?

 とまれ何だかんだで、認められてゆくおでん

 その人望、ルフィ達みてェだな!

が、達成一時間前に姿を消すおでん
彼が「手を離した理由」は

ONE PIECE 95巻 感想 00049
ONE PIECE 95巻 感想 00050
ONE PIECE 95巻 感想 00051
 後の妻「トキ」。800年前生まれの26歳

空白の百年の人物
 女の悲鳴を聞き、助けるべく夢を捨てたおでん
 彼を追い、わざわざ戻ってきた白ひげ
 それも「親父と子」でなく
 敢えて「弟」!?

 トキは“世界政府樹立期”の人間?!

 彼女が、ワノ国に行きたがったのも
 歴史の本文絡みなのか?

 単なる憧れやミーハーではないらしい

 彼女、Dに対しどんな反応を…?

おでんは感動した!
見るもの聞くもの、全てが想像を越えていく

ONE PIECE 95巻 感想 00052
ONE PIECE 95巻 感想 00053
 現役のゴールド・ロジャー! 958話の5年前

新世界へ
 光月家は石工で、800年前に歴史の本文を製造
 その後、“読み書き”を教え込まれた
 暗号の鍵となる一族

 鎖国は“彼らを守る為”なのか?

 おでんは、無邪気に冒険を楽しみ
 さながらルフィそのもの!

 燃えるは凍るわ、冒険がひたすら楽しそう!

 それだけに「結末」が悲しいも…?

時系列の話
今回、何かと「時代」が飛んだも

ONE PIECE 95巻 感想 00009
 956話 久々のミホーク、くそ格好良かった!

今巻の出来事
 800年前…、トキ誕生。空白の百年、政府樹立

 50年以上前…、刀工・霜月コウ三郎ら出国
 41年前、おでん18歳
 39年前、おでん、九里大名へ

 38年前、ロックス海賊団壊滅

 33年前、盗み事件
 30年前、おでん都へ、白ひげ漂着、出奔
 
 25年前、ロジャーの宴(ラフテル到達)

 20年前…、おでん処刑

収録

ONE PIECE 95巻 感想 00054




 ミホークの黒刀を擬人化(公式)。

 ジャンプコミックスコミックス「ONE PIECE 第95巻“おでんの冒険”」。
 尾田栄一郎。週刊少年ジャンプ連載、集英社発行。
 2019年12月(前巻2019年10月)

ワンピース 95巻
 第954話「龍に翼を得たる如し」
 第955話「閻魔」
 第956話「ビッグニュース」
 第957話「ULTIMATE」
 第958話「約束の港」
 第959話「侍」
 第960話「光月おでん登場」
 第961話「山の神事件」
 第962話「大名と家臣」
 第963話「侍になる」
 第964話「おでんの冒険」 
 これまでの感想

 空きスペースはいつものSBSと読者イラスト、カバー下オマケあり

扉絵シリーズ
 ギャングベッジのオーマイファミリー、Vol5~14

※トップに戻る

※過去記事一覧ページ

ONE PIECE 感想
































 ONE PIECE 69巻
 ONE PIECE 70巻
 ONE PIECE 71巻
 ONE PIECE 72巻
 ONE PIECE 73巻
 ONE PIECE 74巻
 ONE PIECE 75巻
 ONE PIECE 76巻
 ONE PIECE 77巻
 ONE PIECE 78巻
 ONE PIECE 79巻
 ONE PIECE 80巻“開幕宣言”
 ONE PIECE 81巻“ネコマムシの旦那に会いに行こう”
 ONE PIECE 82巻“ざわつく世界”
 ONE PIECE 83巻“海賊「四皇」シャーロット・リンリン”
 ONE PIECE 84巻“ルフィVS.サンジ”
 ONE PIECE 85巻“ウソつき”
 ONE PIECE 86巻“四皇暗殺作戦”
 ONE PIECE 87巻“甘くない” ※ONE PIECE 人気投票 第6回完全版
 ONE PIECE 88巻“獅子” カタクリ驚愕の素顔!
 ONE PIECE 89巻“BADEND MUSICAL”カタクリ戦、決着!!
 ONE PIECE 90巻“聖地マリージョア”
 ONE PIECE 91巻“侍の国の冒険”
 ONE PIECE 92巻“花魁小紫登場”
 ONE PIECE 93巻“えびす町の人気者”
 ONE PIECE 94巻“兵どもが夢”
 ONE PIECE 95巻“おでんの冒険”
 ONE PIECE 96巻“煮えてなんぼのおでんに候”ビンクスの酒
 ONE PIECE 97巻“僕の聖書” 麦わらの一味 9人目!!

※過去記事一覧ページ

※トップに戻る