2019年 6月発売ガンプラ一覧はこちら。本記事下部はこちら
デスティニー「ハイネ機」は限定生産! 今だけ一般販売の、珍しい形態

00000
 バンデシネ版ユニコーンのように、ハイネ機は「限定生産」と明言

2019年7月新作
 6日 HGCE 1/144 デスティニーガンダム(ハイネ専用機)、2,376円(記事内こちら
 RE/100 1/100 ザクⅡ改、3,780円(記事内こちら

 以上! 来月以降も2キット+ハロ等とガンプラは縮小気味

 あくまで「発売日」なので、最速では2日前、木曜日には店頭に並ぶと思われます。
 再生産含む 出荷予定はこちら(外部サイト)

 現在、「ダン戦・再商品化」「バンダイ版フレームアームズが展開中だから?

 ザクII改(バーニィのザク)は発売日ホビーサイト未掲載

話題の“令和初 HG新作”から、カラーバリエーションがキット化!

TOY-GDM-4182_02

■HGCE 1/144 デスティニーガンダム(ハイネ専用機)
 価格2,376円(税込)
 発売日2019年07月06日
 対象年齢8才以上

<数量限定生産>
『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』に登場したデスティニーガンダムのハイネ専用機がHGCEで立体化!
■ハイネ・ヴェステンフルスのパーソナルカラーをイメージ。
■胴体に内蔵された二重関節により、特徴的な前屈アクションを再現できる。
■サイドアーマーは後方にスライドすることで脚部との干渉を避け、可動範囲を制限しない構造となっている。
■デスティニーガンダムの象徴でもある「光の翼」がクリアパーツで付属。
■ハンドパーツは武器の保持が可能な握り手や「パルマフィオキーナ」用の開き手が付属。
■「パルマフィオキーナ」 のビームエフェクトはクリアパーツで再現。 
■アロンダイト、高エネルギー長射程ビーム砲、ビームブーメラン他、豊富な武装が付属!

【付属品】
■アロンダイト ビームソード×1
■高エネルギー長射程ビーム砲×1
■ビームシールド×1
■高エネルギービームライフル×1
■ビームブーメラン×2
■光の翼×1式
■パルマフィオキーナエフェクトパーツ×1
■パルマフィオキーナ用手×左右各1

【商品内容】
■成型品×11
■ホイルシール×1
■取扱説明書×1


TOY-GDM-4182_01
TOY-GDM-4182_03
TOY-GDM-4182_04
TOY-GDM-4182_05
TOY-GDM-4182_06
 発表当初は解説になかったものの、「限定生産」と追記へ

機動戦士ガンダムSEED DESTINY MSV
 少し特殊な外伝機で、ミュージシャンT.M.Revolutionの西川貴教氏がcv
 かつて、ガンプラ30周年記念コラボで商品化され
 今、ガンダム40周年に再商品化!

 設定上は、エースによる“デスティニーガンダム部隊”構想で建造

 デスティニーは、可動部装甲を分割展開する事で
 可動域=運動性を高めています

 そこで個々人に応じ、念入りに最適化を行っていました

 本機も専用調整され、ハイネの死により、兵器保管庫に眠り続けているのだとか

REシリーズ初の「ポリキャップレス」構造、バーニィザクが1/100化!

TOY-GDM-4108_01

■RE/100 1/100 ザクII改
 価格3,780円(税込)
 発売日2019年07月
 対象年齢15才以上

 RE/100シリーズにザクII改が登場!

■RE/100シリーズでは初となるPCパーツを使用しない構造を採用。KPS素材により組み立てやすさを追求。
■オリジナルパーツとして通常版の頭部に加え「指揮官用」と「フリッツヘルム」の頭部が付属。
■細かなパーツに至るまで分割。組み立てるだけで再現度の高い色分けを実現。
■可動範囲拡大を実現。胸部装甲を斜め前方に引き出せるほか、コクピットブロックは前方に引き出して前屈時の干渉を回避できる。
■機体各所の武器取り付けラックの展開を再現。
■MMP-80マシンガン、ヒート・ホーク、ハンドグレネードが付属。

【付属品】
■ヒート・ホーク×1
■MMP-80マシンガン×1
■ハンドグレネード×1セット
■指揮官用頭部/フリックヘルム用頭部×各1

【商品内容】
■成形品×12
■シール×1
■マーキングシール×1
■取扱説明書×1


TOY-GDM-4108_02
TOY-GDM-4108_03
TOY-GDM-4108_04
TOY-GDM-4108_05
TOY-GDM-4108_06
00002
 対応する「ガンダム」、アレックスの再MG化と共に発表となった

機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争
 こうした対応機の同時期発売は、昔からファンに叫ばれてきたもので
 F91とビギナ・ギナのように、バンダイも手探りに対応してる模様
 今後も続くかは売り上げ次第か

 登場作ではどちらかと言えば主役機で、新兵のバーニィが搭乗

 初代ガンダムの舞台、0079年一年戦争末期に起きた
 ある「小さな事件」の活躍で知られます

 現設定では、「ザクII最終生産型(FZ型)」と呼ばれる最後期バージョンのザク

 ドム他と部品や操縦系が同規格化、性能も大幅に底上げされています

同世代ドムやゲルググと、同じコクピットに統一された「最終生産型」ザク

00001
 漫画「ギレン暗殺計画 1巻」より。ジョニー・ライデンの帰還と同作者

ザクII FZ型
 連邦軍がジムにほぼ一本化したのに対し、ジオン軍はバラバラでした
 そこで操縦系、パーツを共通化する「統合整備計画」が実施され
 ザク最終型となったのが本機

 高校卒業と共に徴兵、短期養成された「新兵」バーナード・ワイズマンが搭乗

 他は「ギレン暗殺計画」で、本国の「首都防衛大隊」に配備
 戦傷兵によって構成された後方部隊でした
 大隊長は「ダイクン派」

 人材不足に悩む公国が、名誉職、「使い難い人材」の置き場とした部隊

 彼らは末期、「ジオン共和国」奪還へ行動を起こしていきます


 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 7巻
 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 8巻
 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 9巻
 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 10巻
 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 11巻
 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 12巻
 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 13巻“GREETING CARD”
 機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還 14巻“ディジェの帰還”
 機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還 15巻“彗星vs幻獣”
 機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還 16巻“キマイラ 真なる目的”
 機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還 17巻“サングレ・アスル争奪戦”
 機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還 18巻“青いエースの専用ガンダム”

※トップに戻る
当面の一般販売ガンプラ新商品一覧、プレバン除く

2019年7月新作
 6日 HGCE 1/144 デスティニーガンダム(ハイネ専用機)、2,376円
 RE/100 1/100 ザクⅡ改、3,780円

2019年8月新作
 RG 1/144 νガンダム、4,536円
 HGUC 1/144 ユニコーンガンダム3号機 フェネクス(ユニコーンモード)(ナラティブVer.)[ゴールドコーティング]、5,400円
 SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)、1,080円
 SDCS シルエットブースター[グレー]、648円
 ハロプラ 黒い三連ハロ、540円
 
2019年9月新作
 MG 1/100 ガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)、4,644円
 HGAC 1/144 ガンダムサンドロック、1,620円
 初回限定 HGAC 1/144 ガンダムサンドロック&モバイルアプリ プロダクトコードセット(仮)、1,620円
 HGPG 1/144 プチッガイ きゃらっがいサラ、972円

2019年10月新作
 ハイレゾリューションモデル 1/100 ゴッドガンダム
 HGUC 1/144 ペーネロペー、7,480円

キット化発表
 機動戦士Vガンダム系MS(セカンドV?)
 1/100 ガンダムバルバトス

プレミアムバンダイ
 HGUC 1/144 ガンダムTR-6[ハイゼンスレイII]

参考出品
 SDガンダム クロスシルエット イフリート
 HGUC 1/144 バルギル
 SDCS ユニコーンガンダム2号機バンシィ
 SDガンダム クロスシルエット ウイングガンダムゼロ EW(2019年5月発表)

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング