公式サイト(同MSまとめ) U.C.0089-91 A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ-くろうさぎのみた夢- 巻 感想
 レビュー 考察 画像 ネタバレ 藤岡建機
 これまでの感想はこちら 前回はこちら
TR-6 インレ奪還へ、両軍水陸MSが激突!
火星市民の現状とは

00090
00089
00056-
ティターンズとジオン・マーズ、異色の連合軍編!
 優勢から、やはりレジオンに蹂躙され始め
 戦いの鍵、制空権を握られては
 MS戦もままならない!

 次巻アリシア・ザビが、空を制した過去編か
 
表紙はTR-6 キハールII
 TR-6ハイゼンスレイIIに、インレの翼を合体!
 当時の活躍が、女王を救世主と思わせ
 国民に困窮を強いてるのか
 
 インレ換装は、人のように何にでも変われるとも

 心をデータ化したOSで、“新人類”を造るのか?
 

A.O.Z Re-Boot 3巻 感想


アリスの王国 -ALICE OF ZEON- 編 第1話
 以下サブタイなし、便宜名です

 第1-1話「火星の市民達」
 第1-2話「五つの施設と“輝ける星”作戦」
 第1-3話「黒うさぎが見えます」
 第1-4話「欠陥品のダイアナ」
 第1-5話「ガンダム・インレが見せる夢」

メカニック解説
 サンドアングラー級潜地MS空母
 AMX-003M ガザM
 AMX-008M ガ・ゾウム水中型 ガ・ゾウムマリンタイプ
 AMX-008M ガ・ゾウムマリンタイプ ティターンズ残党使用機
 ARZ-154M アクア・バーザム
 RX-106M マリン・ハイザック
 MAN-08S-M ヘリオス・マリナー
 グラン・ザンドレル級陸上戦艦

 漫画版 機動戦士Zガンダム外伝 A.O.Z 審判のメイス 感想
 これまでの感想

はじめに
舞台は“Zガンダム”3年後、U.C.0091

 U.C.0150年代の火星、教師による昔話の体裁
 Vガンダム期で、地球圏は戦国時代
 火星では「再起動祭」準備中

 元ギレン派レジオン、TR-6とティターンズ系技術

 元キシリア派ジオン・マーズは、ジオン系技術
 ティターンズ残党も火星で活動中

あらすじ
女王アリシアは「火星の独占」を図っている…?

00084
 己の男性型クローン、ダイアナを重用する女王

あらすじ
 U.C.0091、インレ奪還の「輝ける星」作戦が発動
 ティターンズは、ジオン・マーズと同盟し
 レジオン氷河基地を叩く

 だがアリシア・ザビ女王のクローンが迎撃

 作戦は座礁に乗り上げ
 決戦機ヘリオス、ジム以外は乱戦へ

 レジオン本来の主流派、カロンは彼らと内通

 女王は、TR-6 ガンダム・インレ起動を進める

第1-1話
レジオン統治下、貧民は飢えるしかなかった

00041
00042
 孤児たちはF90時代での「オールズモビル」

第1-1話「火星の市民達」
 会話からまず間違いなく、約30年前と実感します
 リーダー、シャルルは後に専用機を持ち
 F90、F91と交戦します

 彼らは、キシリア系残党の子孫ジオンマーズ

 火星は、ギレン残党レジオンが支配し
 孤児で配給も貰えず

 商売もロクにないとなれば、もう死ぬしかない

 だから、奪って生きているのねェ…

1巻で火星を訪れた「O機関」ゴルドマン、視察

00043
00044
 眼鏡の女性、グロリア副総裁が自ら案内する

アルカディア・リブート
 機関というと怪しいも、要は環境整備団体らしい
 老朽化した火星居住区アルカディアを
 再生(リブート)するのが狙い

 おっとりし、1巻は無自覚に救出されました

 火星殖民は、コロニー技術確立以前で
 古くて寂れてます

 完全人工な居住区が、成立する以前の

 地球技術で、リファインできる…?

火星は現在「インレ修復」を進め、極端に疲弊

00044-
00045
00046
 プル系らしき女王アリシア。その威光が支えます

彼らの「インレの輪」
 決戦兵器TR-6、最終形態「インレ」が修復中
 直れば、軍事に、また火星開拓に繋がり
 街は再建に踏み出せる

 今は耐える時、あとジオンマーズは敵!

 と、一致団結してる国民達
 その団結を人の輪、曰く「インレの輪」だと

 でもマーズも、昔は国民を守って戦ってて…

 昔の「事実」も為政者により否定。

 こういうのは切ないわよねェ…。

第1-2話
ガンダムTR-6「インレ」奪還作戦、“輝ける星”

00075
 少し時間を巻き戻し、出撃前の換装作業中

第1-2話「五つの施設と“輝ける星”作戦」
 連邦機への、ジオン系ブースター装着が難航
 そこで、TR-6の「強化人間OS」で接続
 有用性がスゴい!

 ガンダムUCでは簡単な、“流用”が難しい

 UCの頃は、敵味方共に共通規格品
 アナハイムが台頭したからか

 今の火星は、アナハイム台頭以前の技術

 純連邦のティタ、純ジオンだからかねェ…

火星史と作戦を「童話」として解説

00074
00076
 シスターでもあるミズノが、童話にした感じか

火星、五つの拠点
・おなじみオリンポス火山、レジオン本拠地
・唯一の移民都市アルカディア
・閉鎖中のフォボス宇宙港
・アルカディア平原大工業プラント
・氷河地下インレ建造秘密基地

 ティターンズはインレ奪還、地球帰還が狙い

 共通の敵は、レジオンのアリシア女王
 女王は「火星開拓」を標榜

 しかし実態は「自分達だけの国」だとか

 セクシーなミズノ姉さんは、陽動テロが任務

 生きて帰れない覚悟なのねェ…

第1-3話
ティタ兵ホシマル、さっきケンカしたパイソンと意気投合!

00000
00073
00072
 実にコルト・パイソン(実在する拳銃の名前)

第1-3話「黒うさぎが見えます」
 ジオン・マーズは、0080年に月から逃げた残党
 11年経ち、若い世代は地球へ執着が薄く
 火星こそ故郷だと

 彼らは、ティターンズ結成前に地球から逃げた

 だから案外あっさり許せると。
 時代背景や、世代の変化を感じますね

 ガ・ゾウム マリンタイプで見張りを駆逐!

 ハイゴッグに生まれ変わった!? 

見張りのマリン・ハイザックは水中へ逃走

00071
00077
 ザクは巨大MA「ヘリオス」を目撃! でけえ!!

強化人間が見た風景
 見張りを一掃後、ツキモリが「黒うさぎ」と発言
 劇中、黒うさぎはインレの別名ですが
 都市伝説みたいな会話に

 ジオン残党らの死を、予感したらしいツキモリ

 また「間引きされ、殺された友達と出会う話」

 宇宙世紀らしい、“死者と会う”現象
 強化人間らしい話

 でも死者と会える人は、たいていは不幸
 
 黒うさぎが見える、その意味とは…?

地上の陽動は成功、レジオンは次々と出撃へ

00070
00069
00078
 仕掛けた彼らは、自身の死を決定させた

大人の責任
 中には、陽動に乗らなかったレジオンも居り
 奇襲隊長コルトは、慎重策を指示も
 若手が背を押し突撃へ

 地上では、子供達が命懸けで陽動してる

 ならば、大人も出し惜しみなし!
 それが大人よな!

 しかし人情の厚さは、死出の片道切符

 子供らも壊滅してますしねェ…

第1-4話
勝った! ティターンズとジオンの一斉発射!!

00068
00080
00082
00079
 全弾「ガンダムTR-6 キハールII」に撃墜!

第1-4話「欠陥品のダイアナ」
 その特異性は、攻撃衛星にかからない事!
 火星は、女王の「飛行禁止」により
 飛べば即狙撃

 が、“女王クローン部隊”は飛行を許可

 キハールIIは、アッシマーやギャプランを継ぎ
 本来は「インレ護衛機」

 親衛隊専用機である模様

 空から偵察し、データリンクで丸見えよ!

翻弄する「(女王)アリシアの輪っか」

00081
00067
00083
00066
 残党側は総力戦へ。コルト隊長、ガザMで前進!

アリシアの輪っか
 グロリア副総裁同様、クローンのフェリシア
 おそらく、プル系らしき彼女の前に
 ミサイルは全弾阻止

 ジオン残党パイソンは、初の“NT”に愕然

 そりゃ怖いでしょうよ…
 人間であるなら、ありえない精密射撃!

 ジオン残党の部隊長、コルトが出るも…

「黒うさぎが見える」わねェ…
 
インレは最終段階
明言されぬ「パイロット」が運び込まれるも…?

00065
00064
 クローンの異端児「ダイアナ」が担当…?

インレの本質
 インレの所へ、ティタを手引きしたカロン参謀
 ジオンには、元ティタ技術者であり
 TR-6主任のマリナが

 マリナ曰く“TR-6は何にでも変われる”

 TR-6の万能換装とは
 人が持つ、“何にでもなれる”可能性の再現か

 またOSに「強化人間の魂」を搭載

 人と似た身体、心を持つMS

 外宇宙へ出る為の「ニュータイプ」…?

アリシア女王は「欠陥品ダイアナ」に目をかける

00084
00085
00063
 本来なら、選ばれるべきは「シンシア」

女王の「男の子」
 しかし“優秀”では突出し、輪を乱すと却下
 悪く解釈すれば、ダメな子を使えば
 反乱など起こさないからか

 おそらく女王自身、クローンに過ぎない

 女王自身、決してオンリーワンじゃないから
 姉妹による下克上を怖がって
 無害な子を重用?

「プル系の男の子ダイアナ」を採用

 女王のクローンだが、男性として生まれたらしい

ティタに内通するカロン参謀は、計算外の現状を憂いてた

00086
 意味深に描かれるTR-6、インレか? 

参謀の憂鬱
 デラーズ紛争後、火星に落ち延びたレジオン
 本来、リーダーはオメガという人物だった。
 彼はティターンズを呼び込んで
 勝利を勝ち得る

 が「B」を起こしたせいで、オメガは地球

 B=バーバラ
 A=アリシア女王に次ぐ姉妹か?

 作中は出てきてませんが、重要人物らしい

 カロンは、火星を取り戻したいのか

泣きながら眠るダイアナに、女王は「夢」を語る

00062
00061
00001
苦しみは 叶わない夢を見るから生まれるの(女王」

ミダラーン轟沈
 沈んだ艦は、第1巻での旗艦ミダラーンらしい
 飛翔するMAは「リハイゼ」
 女王専用機

 しかし第1巻では、女王は休眠中

 後から、女王が駆けつけたのか?
 或いは別場面か?

 たとえば「オメガ」を、女王自ら殺害?

 姿をボカしてるのが気になる!

久々のU.C.0150年代では

00058
 子供達は「強化人間」だと

届かぬ夢に
 見た目でお察しも、爆弾発言には変わらん!
 明らかに、クローンくさい彼らなんですが
 作中、普通の人もいっぱい

 平和なのに何故、強化人間のクローン(?)を?

 火星に適応した新人類…? 
 いや強化人間なら、インレを動かす為か?

 バルオ先生の口調はミズノ姉さんクローンか?

 てか「再起の英雄マリリン(女性」って誰さ!

第1-5話
最も優れた姉妹、シンシアは「インレ」を希望

00087
00060
00059
 強化人間とは何か? それは次巻の講釈で

第1-5話「ガンダム・インレが見せる夢」
 曰く「インレの力は夢を見せる」。全くその通り
 インレに夢を見て、国民は節約生活するし
 ティターンズ達も反乱する

 次巻、火星でのインレ起動までに何があったか?

 女王はオメガを警戒しており
 ダイアナが、オメガに似てると言われ思案中

 元リーダーのオメガに似ている

 女王の支配にとって「よくない」ですから

「インレ」とは、夢を叶える魔法の名前

00057
00056
「インレの翼」を使うハイゼンスレイII

ファイバーII、舞う
 四年前、建国戦争時の光景であるらしい
 こうして、女王様は圧政から民を救い
 インレは国の象徴に

 だから皆、苦しくても我慢できるのね

 環境改善を図るゴルドマン氏
 改めて成り立ちと、“改善すべき貧困”を知ります

 1巻で、火星を目指した移民は理想郷と夢想

 この現状に、何を思ってるのでしょうか

■メカニック解説
 サンドアングラー級潜地MS空母

00047
 中央が蛇腹状で、なんと伸縮可能という

サンドアングラー級潜地MS空母
 チェスター艦隊を構成する、ジオン・マーズ母艦
 現在は三隻で、いずれも決死隊となり
 解説も撃沈が示唆

 後のシャア母艦「レウルーラ」と設計が共通。

 これは、彼らがアクシズから設計を受け
 兵器を製造していた為か

 砂漠に潜る為「アンコウ」とあだ名。

 伸縮構造が、大型MAも格納可能としたそうな

作業機「ガザA」の水中バージョン

00048
 MA形態に固定され、ビグロのように運用

AMX-003M ガザM
 つまり高速接近し、一撃を加えて離脱する戦法
 本命、インレ奪還隊の護衛隊長が搭乗し
 相応に信頼されてる模様

 ガザCの原型・作業機の「A」を換装、水中用

 強力そうには見えない解説ですが
 水中用推進器に加え、アームを「ガザD」に換装

 推力も攻撃力も強化!

 厳しい財政で、可能な限り強化してるのねェ…

ガザ系発展型「ガ・ゾウム」を水中仕様へ

00049
 見た目通り、ハイゴッグを設計元に含む

AMX-008M ガ・ゾウム水中型 ガ・ゾウムマリンタイプ
 ジオン・マーズは、手持ちを急遽水中用に改造
 特に、本機は「飛行禁止令」により
 死蔵状態だったモノ

 狙いは「防衛網突破と強襲」に特化

 本来、MSが持つべき長時間の戦闘力を捨て
 短期間に特化した仕様

 まさにデッド・オア・インレの精神!

 陸戦が可能も歩行力が低く、苦労していました

ガ・ゾウムマリン「ティターンズ使用機」

00050
 肩にティターンズとジオンの紋章が刻まれた

AMX-008M ガ・ゾウムマリンタイプ ティターンズ残党使用機
 バーザムの角は、ティターンズ象徴「鷹」の意匠
 その設定を踏襲した改造が施され
 ジオン・マーズ機と区別

 ミサイルはジオン・マーズ機と共通装備

 劇中、貴重だから使うなと言われ
 実は「インレ破壊用」。

 奪還失敗時、破壊を見越した装備

 戦力払底、一発限りの作戦ですものね

現場換装によって、水中対応したバーザム

00051
 手早い換装は、TRシリーズから継承したもの

ARZ-154M アクア・バーザム
 汎用機を元に、水中運用性は特化型に匹敵
 驚くべき、高度な汎用性を見せる本機は
 火星では親衛隊機

 換装で“後発MS以上の性能を得る”

 そんなTR-6の性格を受け
 換装により、ネオ・ジオンの次世代MSをも圧倒

 劇中、ガ・ゾウムを押し込みます

 シルエットで「三叉戟(トライデント)」と愛称

 やだこのこかっこいい

「Zガンダム本編」登場機と、同名のMS

00052
 目のバイザーは「ザク・ダイバー」同形状

RX-106M マリン・ハイザック
 大戦期、ジオンがザクIIから「水中用ザク」を開発
 グリプス期、Zでは連邦が接収・改造し
 マイン・ハイザックと命名

 対し本機は、ハイザック試作機が原型

 まさにハイザックなのね!
 要はコスト問題から、連邦はザクIIから量産。

 レジオンではハイザック版が量産へ

 F90Mに繋がる機構を持ちます

ジオン・マーズが死蔵してきた「輝ける星」

00053
 これも本来宇宙用で、水中用へ改造

MAN-08S-M ヘリオス・マリナー
 ジオン・マーズは強化人間、NTが居らず死蔵
 インレと、戦闘になった際の切り札であり
 エルメスから発展したMA

 改造にあたり、シャンブロ同様の推進機関

 同機も、アクシズの設計を元にしており
 面白い繋がりに

 エルメスの設定同様、異常にデカいのも見所

 本機は、戦局を覆せるのか?

レジオン主力艦は、元ティターンズの発展艦

00054
 略してグラザン。

グラン・ザンドレル級陸上戦艦
 ティターンズ主力、アレキサンドリア級の発展艦
 同級は、ジオンの「ムサイ」が源流であり
 経緯がハイザックと類似

 レジオンは「持ち主に戻った」と解釈

 ジオン発の技術が、戻ってきたと捉え
 積極的に採用しました

 また「残党でなく、生まれ変わったジオン」

 故に公国系を装備からも排除

 ティターンズ系技術は、遠く火星で再発展へ

収録

00040
00088




 己の「オレガン」をオフィシャル化、ガノタの鑑だのう

 A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ-くろうさぎのみた夢- 3巻。藤岡建機
 電撃ホビーウェブ連載、KADOKAWA発行。
 2019年8月(前巻2019年5月発売)

A.O.Z Re-Boot 3巻 感想
アリスの王国 -ALICE OF ZEON- 編 第1話
 以下サブタイなし、便宜名です

 第1-1話「火星の市民達」
 第1-2話「五つの施設と“輝ける星”作戦」
 第1-3話「黒うさぎが見えます」
 第1-4話「欠陥品のダイアナ」
 第1-5話「ガンダム・インレが見せる夢」

メカニック解説
 サンドアングラー級潜地MS空母
 AMX-003M ガザM
 AMX-008M ガ・ゾウム水中型 ガ・ゾウムマリンタイプ
 AMX-008M ガ・ゾウムマリンタイプ ティターンズ残党使用機
 ARZ-154M アクア・バーザム
 RX-106M マリン・ハイザック
 MAN-08S-M ヘリオス・マリナー
 グラン・ザンドレル級陸上戦艦 

 漫画版 機動戦士Zガンダム外伝 A.O.Z 審判のメイス 感想
 これまでの感想

※トップに戻る

※過去記事ページ







 機動戦士Zガンダム外伝 審判のメイス 1巻 UC0089
 機動戦士Zガンダム外伝 審判のメイス 2巻“鉄槌の正体”
 機動戦士Zガンダム外伝 審判のメイス 3巻“最終回”










 A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ-くろうさぎのみた夢- 1巻“U.C.0089”
 A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ-くろうさぎのみた夢- 2巻“U.C.0091”
 A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ-くろうさぎのみた夢- 3巻“アリシアの輪”
 A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ-くろうさぎのみた夢- 4巻“リハイゼ”
 A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ-くろうさぎのみた夢- 5巻“0089年の終戦”
 A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ-くろうさぎのみた夢- 6巻“アリシアの王国・0091年の終戦”

※トップに戻る

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング