蒼き鋼のアルペジオ 巻 感想 レビュー 考察 画像 ネタバレ
 Ark Performance これまでの感想はこちら 前回はこちら
イオナvsムツ、タカオ姉妹vsコンゴウ組!!
学園祭、開催!

00080
00079
00078
連載10周年! 表紙は金箔押し、ハルナさんがファンキー!!
 巻末110話、キリシマのナイスバディが復帰!
 シリアスを全滅させる壮挙ッ!
 優先それ!?

 巻頭ミニポスター、花嫁イオナも美しい!

艦&メンタルモデル戦
 二面進行で、共に“創意工夫”をかきたてる戦い
 メンタルモデルは、人の持つ発想力に学び
 兵器としての完成度を上げる狙い
 理には適ってます

 が、ヤマトは好き放題させすぎ!

 待望の疑問へ、掘下げが始まった!!

蒼き鋼のアルペジオ 18巻 感想


※公式サブタイなし。便宜名です。

・第104話「イオナvs双子の大戦艦ムツ」
   …海洋技術研・学園祭、開催!
・第105話「“グンゾウ”に群像が思った事」
   …グンゾウから群像への想い
・第・106話「イオナの気付き」
   …ハルナ組vsタカオ組、開戦!
・第107話「アンジェラス・リード・ガウス」
   …教育ママ・コンゴウ様が動く
・第108話「日本を、もしかしたら世界そのものを」
   …401、最大船速!
・第109話「生き残り」
   …ムツの謎、そのヒントとは
・第110話「ヤマトは何をさせたいのか?」
   …ハルナの疑問、キリシマの望み!
 カバー下/公式ツイッターより
 スピンオフ作品感想
 これまでの感想

「アドミラリティ・コードの目撃者」二人目?

00050
 第107話登場アンジェラス・リード・ガウス

3人の目撃者
 カバー折り返しで、だいぶ前に出てきた名前
 1945年、二次大戦中に「コード」が起動し
 三人が目撃

グレーテル・ヘキセ・アンドヴァリ
・日本陸軍中尉「出雲薫」
・ヨハネス・ガウス

 グレーテルとは「宇宙服」
 前巻も出た、自称アドミラリティ・コードさん

 続いて同名ですが、後継者か「本人」か?

 コードの謎に迫る時が来た?

あらすじ
10周年記念か、ミニポスターが収録!

00082
 イオナさん美しい…

あらすじ
 西暦2056年、日本海洋技術研で学園祭が開催
 際し、3つの分割首都の首相が揃い
 東京首相・楓 信義も動く

 彼は北良寛と上陰に、第四施設の資料を開示

 これから、決断を迫られるに際し
 相談をしたいという

 第四施設を巡り、タカオ達とハルナ達も激突

 イオナも、ムツ“瞬間移動”の謎に迫る



第104話
始まりから不穏?! イオナvs大戦艦ムツ!

00009
00010
00011
00013
00017
 弓と刀、双子のメンタルモデルを備えた大戦艦

第104話「イオナvs戦艦ムツ」
 当初、頭上には駆逐艦がいたハズだったのに!?
 気付けば、大戦艦に入れ替わっていた
 謎めく始まり!

 出し惜しみなし! イオナは一斉射撃で迎撃

 何せ、大戦艦級といえばコンゴウらと同等
 決断のキレが快い!

 その反撃、“射撃管制”をムツは高評価

 杏平が喜びそう!

潰し合いを切り抜け、侵食弾を叩き込むイ401!

00018
00019
 が「刀のムツ」がサブアームで迎撃…?!

力の壱号/技の弐号
 こやつモビルシップだ!? 確かに「おてんば」
 戦艦にビームサーベルなんてありませんよ
 宇宙海賊じゃないんですから…
 
 空中に展開する膨大な装弾数と「刀」

 見た目に優雅ですが
 確かに、なかなかにアグレッシブビースト

 加えて「音響魚雷に無反応」

 てっきり囮弾を予期した、攻撃的判断かと思いましたが?

音響魚雷で避けたイ401
しかし、敵の魚雷は構わず直進してきた!

00020
00021
 緊迫する白鯨、足手まといか? それとも…?

サイド:白鯨
 ムツの魚雷は、音響探知を切っていた
 ただ、これは「不可解な判断」で
 後への伏線でした

 またド派手な戦闘は、白鯨にも有利

 イオナが囮になった状態で
 逃げるも、或いは攻めるもやりやすい

 最善手は逃走

 ただ、それは「敵」も解ってる事なんですよね…?

群像の母校、海洋技術研では学園祭開催!
際し、アメリカ艦さんの反応は

00022
 しかしむっちむちだなこの航空母艦

学園祭開催!
 たびたび、困窮しきった生活が描かれただけに
 学園祭、盛り上がりは驚きの一言
 経済が上向いた為か

 また米国は、このご時勢でも米国らしい

 USA! USA!!
 彼女の回想でも「普通」でした

 相当に自活できてるのね

 ただそれは、単に「国力」って訳でもないのかも

前巻、いおりに会って来たキリシマは

00023
00024
00025
「行儀良く」アイスを舐め食べるアタゴ可愛い

動くぞ!
 イ401の機関士であり、今は囚われのいおり
 本来なら、人類の功労者のハズが
 南京たますだれ!
 軟禁状態!

 看過できぬキリシマと、タカオの激突!

 他方、分割日本“3首相”最後の一人
 長崎の四天桃花

 これがまた「解ってる」と言わんばかり

 マダム、底知れないのが不気味

第105話
グンゾウを知ったとき、群像は誰を浮かべたか?

00026
00027
00028
 他方、意味深なアドミラリティ・コードは…?

第105話「グンゾウと群像」
 グンゾウを知り、真っ先に浮かべたのは母の事
 特に「シーグラス 全2巻」で描かれた
 不思議で懐が深い人

 母なら、きっと君に喜ぶ

 群像とグンゾウが打ち解ける回で
 グンゾウが父上を、解き放つ(海に帰す?)と

 また群像は、霧のネットワークとも微弱に接続

 今戻れれば、困惑中のイオナの力に…?

第106話
不可解なムツの挙動は、“魚雷”がヒントになる?

00029
00030
 ムツの魚雷は、“音を出す囮弾”に無反応だった

第106話「イオナの気付き」
 終端誘導されてない、これが謎のヒントになる!
 現状は最悪で、ムツ達の艦隊は停止し
 些細な音も出せません
 また

 謎“ワープ”で、第二巡航艦隊の位置が掴めない

 今、把握してるハズの情報までも
 疑わねばならない

 どうも、敵は「こっちが動く」のを待ってる

 カウンター戦術って事か

ハルナ組vsタカオ組! 鍵を握る情報は

00031
00032
00033
00034
00035
 リュックハルナ可愛いなもう!

メンタルモデル戦!
 鍵を握るのは、施設に残置されたナノマテリアル
 これは、どちら側も好きに使える
 が、ハルナ側は知らない

 何より経験値では、タカオ組が優位!

 北良寛に、学園祭を勧めたイ402の叱咤!
 お母さんの応援だ!

 学院へ被害厳禁、影の戦いって訳だ!

 また「コトノ」は結果を読んでいる

 状況の優位は、タカオにあるも…?

第107話
教育ママみたいな事を言い出したコンゴウ様

00036
00037
00038
 見違えるほど微笑むコンゴウ様!

第107話「アンジェラス・リード・ガウス」
 彼女も姉妹を示唆、同型が揃うと壮観でしょうね!
 曰く、揃いも揃って面倒くさいとかで
 性格も多彩そう

 アカギも「強襲艦幼稚園の保母」を自称

 現在はカガ任せ
 幼稚園とは、本来の「極東打撃群」か?

 教育ママ化が著しいコンゴウ様

 学園祭がホントに祭りになってきた!

コンゴウ様が見ていた「妙なもの」とは!

00039
00040
00041
00042
00043
 タカオ自身の艤装をミニ砲台化、遠隔攻撃!

誤解の戦場
 ファンネルじゃねえか!? タカオ多角攻撃!
 のみならず、ご存知「ちびタカオ」も
 索敵班として量産

 最低13のちびタカオと、砲台の包囲戦!

 この情勢、ハルナ達は「資材の差」と認識し
 厳しい状況と解釈

 なんたってタカオは総旗艦側

 まあそうなるよね!

「両方使えるマテリアル」があるとは思うまい

どっこいキリシマも、タダじゃヤられない!

00044
 避けついでに、“タカオ自身を狙わせた”!

やるわね!
 タカオの位置を、キリシマは視認してますし
 完全に、わざとやってましたね!
 流石キリクマ!

 12cm砲のミニ版を展開するタカオ

 キリシマ曰く「妙ちくりん」
 ハハッ、彼女に言われちゃお終いだ!

 が、こうして「経験値」がたまっていくのね

 彼女らが人を模したのは、創意工夫を学ぶ為だもんな!

蒔絵の兄「刑部 眞」
彼は、非・人道的な“決断”を下す役割だった

00045
00046
 眞は、自分の在り方を「受け入れて」いる

札幌首相
 人間には下せない、“合理的な判断”が必要だった
 それほど、日本が追い詰められた時代
 デザインチャイルドとして製造

 対し、日本も“そう産んだ責任がある”

 長崎首相・四天様
 押し付けた、その責任を負おうと

 本作の政治家なら、リップサービスでないハズ

 なかなかたいした人物ですわ

合理的判断をする首相「刑部 眞」は思う
政府は、自分に隠していると

00047
00048
 別に恨んでる訳じゃない

ただひたすらに
 そういう“感情”を、最初から抑制された人間
 ただ、“情報を隠されている”のでは
 判断を間違ってしまう

 彼の役割を全うする為、謎を知りたい

 霧を匿ったりしてた眞
 その根本は、情報を得たい想いなのね

 自身の生き方を全うする為に

 貫く在り方は、素敵だと思うわ

他方、アメリカのサンフランシスコ。
アメリカさんの国力すげえ!

00049
00050
 ハシラジマと違い、軌道エレベータではない模様

ガウスの名を継ぐモノ
 米国組織総裁、アンジェラス・リード・ガウス
 アドミラル・コードの意思を自称する少女
 グレーテルが訪れる

 1945年アドミラリティ・コード目撃者の末裔?

 目撃はグレーテルとガウスと薫

 ヨハネス・ガウスと同じ名ですが
 選ばれたというなら、彼は「当人」な可能性も?

 残るは日本陸軍中尉「出雲薫」

 第四施設とも関係あるのか?

第108話
そもそも! 何故、タカオはここを護るのか?

00051
00052
 裏切りはしない! 信念だと応えるタカオ

第108話「日本を背負え」
 現状、タカオは捕虜として従ってるのですから
 キリシマに同調し、道を明け渡した後
 402を倒し逃げればいい

 が、やると決めたらやる!

 元は「霧を裏切った」タカオ
 でも群像に対し、一途であるのと一緒か

 決めたら譲らない

 今日のお姉さん、かっこいいぞ!

何よりタカオは、“中を見せたくない”のか
見れば、背負う事になってしまう

00053
00054
 遠隔砲台の制御を乗っ取ったキリシマ!

さすが大戦艦!
 元より、演算能力ダンチな「上位艦」の強み!
 会話で時間を作り、制御を奪う
 本作らしい展開だわ!

 ただタカオが見せたくないのは確か

 前巻で、読者とタカオに公開された「中身」
 第四施設は異様です

 あれを見たら、他人事なんて出来ない

 だからタカオも「守りたい」のか

似た想いを「東京首相」達も背負っていた

00055
00056
00057
00058


 船乗り時代の首相、まあイケメンだわ!

世界を背負え
 同じ頃、首相はその「第四施設」資料を開示
 北、そして上陰だけに明かし
 前巻の内容を共有

 施設内の人間が「目を覚ます」時が近い

 眞が話していた、“日本が隠してるもの”
 世界の未来を左右するもの

 目覚めた人達をどうするか?って事?

 長崎首相も知ってるって事かしら

イオナ達の気付き
ムツ達の艦隊は、“音を出してはいけない”のだ

00059
00060
00061
 鍵は「八月一日 静(ほづみ しずか」

派手に行く!
 ムツ“瞬間移動”の謎を解くべく、イ401最大船速!
 ソナー手の静、音が謎を解くそうですが
 タイミングが不憫

 ただ群像、合流するかもしれないし!

 以前も、戦闘の只中に戻ってきましたし
 ありえない話じゃない

 静さんが報われるかもポイントよ!

 彼女、謎が多いのよねー。

第109話
単艦だが、派手に行く! イ401、戦闘再開!!

00062
00063
 敢えて騒々しく行動するイオナ

第109話「生き残りの人たち」
 狙いは音響魚雷、音を出し囮になる魚雷発射と
 白鯨の行動を、敵に気付かせない為
 囮になる戦法でした

 敵が“無誘導”だから出来る戦術!

 その分、敵の弾数はべらぼうに多いから!
 てやんでえチキショウめ!

 避けられたのは曲芸同然!

 おかげで、“まだ爆発してない音響魚雷”を多数展開

 その「音」がムツの正体を暴く…?

派手な戦闘に紛れ、逃走を指示される白鯨

00064
00065
 これを「始まった」とへたりこむレパルス

レパルスの決断
 白鯨は逃走を優先し、安全策をとった形のハズ
 が、レパルスは心配してる風?
 どういう事?

 敵は白鯨を「罠」にかけたいのか?

 レパルスは「霧」「白鯨」どちらをとるか
 岐路にいるのか?

 ただムツ側、白鯨を気にしてる様子はゼロ

 考えすぎか、或いは「ナガトの狙い」か

ムツ達は「ナガトの策」で作戦行動中
ただ、予想外のファクターも

00066
00067
 ナガトの作戦は「群像がいた頃の401」を想定

元・総旗艦の狙いは?
 見たところ、ムツの攻撃はカウンター狙い
 イ401を先に動かせる戦術で
 ナガトによる作戦

 しかし積極的に動くべきムツは判断

 事態に応じ臨機応変に!
 その変化は、奇しくも「タカオ達の戦い」と同じ

 ナガト、どこまで計算内なのか?

 ムツに創意工夫を気付かせる為、敢えてやってる可能性も?

ハシラジマには、人々が取り残されていた!
グンゾウは彼らと接触しており…?

00068
00069
 群像は、田中網さんが「武装」してる事に着目

田中網(タナアミ)さん
 作中での、群像たち「人間用」食料の出所か
 食糧の自給自足、栽培システムがあり
 田中網さんと邂逅へ

 これを察し、チョウカイも立つ…?

 眼鏡を置いていったのは
 コミカルな面を捨て、“本気で止める”覚悟か?

 逆に“霧としての自分”を捨て、同行する覚悟か?

 タカオの妹だけに、後者もありえる!

 タカオの妹だけに!

第110話
タカオvsキリシマ! 疑問を深めていくハルナ

00070
00071
00072
 何故ヤマトは、自分達に好きにさせるのか?

第110話「ヤマトは何をさせたいのか?」
 この戦い、そもそも「戦うな」と命じれば済む
 そもそも、ハルナ達を好きにさせ
 何をしたいのか?

 いよいよ、大きな疑問に突き当たった!

 総旗艦ヤマトは、何でも命じられる
 激突を避ける事も出来る

 施設内を見ても、“口外するな”と命じられる

 なのに、何故に無駄な戦いを?

ハルナは気付く
この場所のマテリアルは、“こちらも使える”と

00073
00074
 また壮大なシロモノ作りやがった!?

知恵と勇気!
 今回、ナノマテリアルを“双方”使える事も
 ハルナの「疑問」を深める!
 何をさせたい?

 単に「戦闘の創意工夫」を学ぶ?

 人類には創意工夫がある
 だから、学ぶべくメンタルモデルが生まれた

 霧の“兵器としての完成度”を上げる為

 ただ、それだけにしては好き放題させすぎか?

キリシマ!
お前も、ナノマテリアルを自由に使えるぞ!!

00075
00076
00077
00078
 と言われたので、ボディを作ったぞ!

そこかよ!
 全米があきれ返って、ターンエンド! 次巻へ!
 キリシマ、おめえ乙女だったのか…
 久々の美人姿…!

 ハルハルのシリアスがぶち壊し!

 あんなに集めてコレ!
 メンタルモデル、“消費量”がデカいのね

 次巻! マスコットを失った本作の行方は!?

 ちくしょう、なぁんてこった!!

収録

00014
00002
00015
00016









































































 原作10周年! 100話! メモリアルが続きますね

 YKコミックス「蒼き鋼のアルペジオ 18巻」。
 Ark Performance(コンビ名)、ヤングキングOURS連載作品。少年画報社。
 2019年9月(前巻2019年2月)

蒼き鋼のアルペジオ 18巻 感想
※公式サブタイなし。便宜名です。
・第104話「イオナvs双子の大戦艦ムツ」
   …海洋技術研・学園祭、開催!
・第105話「“グンゾウ”に群像が思った事」
   …グンゾウから群像への想い
・第・106話「イオナの気付き」
   …ハルナ組vsタカオ組、開戦!
・第107話「アンジェラス・リード・ガウス」
   …教育ママ・コンゴウ様が動く
・第108話「日本を、もしかしたら世界そのものを」
   …401、最大船速!
・第109話「生き残り」
   …ムツの謎、そのヒントとは
・第110話「ヤマトは何をさせたいのか?」
   …ハルナの疑問、キリシマの望み! 
 スピンオフ作品感想
 これまでの感想

※トップに戻る

蒼き鋼のアルペジオ スピンオフシリーズ

 ソルティ・ロード 1巻(TALI)※タカオ主役の外伝。
 ソルティ・ロード 2巻
 ソルティ・ロード 3巻(完)
 霧クマs THE COMIC 全一巻
 クロスライン 蒼き鋼のアルペジオ トリビュートコミック 1巻 “視察ですか?”
 クロスライン 蒼き鋼のアルペジオ トリビュートコミック 2巻“最終回”さらば函館!
 蒼き鋼のアルペジオ シーグラス 1巻“函館のタカオ”
 蒼き鋼のアルペジオ シーグラス 2巻“最終回”タカオが乙女に変わるまで
 蒼き鋼のアルペジオ「公式うすい本」
 アニメ版、1話感想、2013年10月放送開始。原作者自ら再編集。











 蒼き鋼のアルペジオ 7巻
 蒼き鋼のアルペジオ 8巻
 蒼き鋼のアルペジオ 9巻
 蒼き鋼のアルペジオ 10巻
 蒼き鋼のアルペジオ 11巻
 蒼き鋼のアルペジオ 12巻
 蒼き鋼のアルペジオ 13巻“初章 完結”
 蒼き鋼のアルペジオ 14巻 タカオ復活!“歩み寄り”の始まり
 蒼き鋼のアルペジオ 15巻“霧の未来への課題”401クルー意外な過去!
 蒼き鋼のアルペジオ 16巻“二人の群像”アドミラリティ・コード出現!!
 蒼き鋼のアルペジオ 17巻“メンタルモデルの故郷”
 蒼き鋼のアルペジオ 18巻“学園祭と復活祭”
 蒼き鋼のアルペジオ 19巻“第四施設事件”の真実

※過去記事一覧ページ

※トップに戻る