公式サイト ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第19話 感想 ホワイト・アルバム レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 原作既読 23時感想追記 これまでの感想はこちら 前回はこちら
ギアッチョ決着! ホワイト・アルバム ジェントリー・ウィープス(静かに泣く)!

00411
00555
00528
覚悟とは犠牲の心ではない! 失敗が困難を招いた時、どうすべきかって話!!
 自責の念で捨て鉢に、追い詰められ「犠牲になる事で償う」のでなく
 失敗が招いた暗闇、つまり困難を切り開く事
 それがこそが、本当の責任の取り方
 持つべき覚悟じゃないか?と

 勝利の為に己を蜂の巣にしたミスタ、男の覚悟が光るだった!

一方ナランチャは大人になった
 哲学“単純に生きる”、腹を括って突っ切ったミスタも、やり返したギアッチョもカッケエ!
 敵ながら、凍らせた空気を酸素ボンベにしたり血を柱にしたり
 ギアッチョの「覚悟」、執念も引けをとらなかった!
 まさに「ベニスに死す!」

 なんであの映画! イタリア語で呼ばないんだムカツクぜええええええええ!

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第19話 感想

 ジョジョ 5部 第19話「ホワイト・アルバム」
 冒頭「運河に突っ込みます!」    
 Aパート「死にたくなけりゃあ もっとたくさんだ!」
 オレの『ホワイトアルバム』が…、完璧なのはそこなのだ!
 考える、もっと考える
 ジェントリー・ウィープス!(静かに泣く)
 面白くなってきた… 
 Bパート「ギアッチョ/ホワイト・アルバム」
 17歳の頃、ミスタは学んだ
 暗闇に見えた道
 真の「覚悟」はここからだッ!
 ミスタが示した道 
 Cパート「ボス」   
 感想追記
 公式ツイッターより
 制作スタッフ
 ジョジョ 3部 感想
 ジョジョ 4部 感想
 ジョジョ 5部 これまでの感想

ギアッチョのスタンド「ホワイト・アルバム」は、超低温というシンプルなスタンド!

00251
 しかも成長性Eなのに、作中メキメキと「進化」するっていう

ホワイト・アルバム
 いやけなしてるんじゃなく、あくまで“応用”で、能力の成長とは違いますものね
 ギアッチョが、「冷やすという能力の新しい使い方」を見つけた事で
 能力そのままに出来る事が広がった

 スポードもC、まとっているギアッチョ自身の身体能力でカバーしてた感じでしょうし

 シンプルに強力
 かつギアッチョという使い手あってって強さ!

 このファッションナブルなセンスも含めて! さすが美の国イターリア!

ミスタ加入編(後編)も挿入、原作では「第8話」の分もここで描かれていました

00353
 おかげで奇麗にこの1話に収まった! 脚本家さん方の構成の妙が光るわ!!

あらすじ
 ヴェネツィア運河でギアッチョを追い込むも、ミスタは“トドメを刺す”と欲をかき
 結果、逆襲を受けて後悔。責任をとるべく捨て身となるが
 ジョルノが示した勝機で冷静になる

 ミスタは死力を尽くすも一歩及ばなかったが、ジョルノがギアッチョを撃破

 二人は、ボスに会う方法が記されたDISCをゲットし
 ナランチャに誤解される

 他方暗殺チームリーダー・リゾットは姿を消し、ボスは来るべき時を待っていた

 次回、ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第20話「ボスからの最終指令」

ジョルノ『着きました! 運河に突っ込みますッ!!

00003
 前回、一行は二手に別れ、ジョルノはミスタと共にディスク入手へ向かった
 際し、写真を復元して目的地を察知した暗殺チームは
 ギアッチョを送り込んで襲撃

 舞台は! いよいよボスがいる『ヴェネツィア』へと移ったッ!!

 なんでベニスって英語で言わねえんだムカつくぜクソックソッ!!

『ミスタ! 急いで車から脱出をッ!!』

00004
00007
00010
00011
00015
 理解してると思いますがミスタ! 僕らの最優先は例のものをゲットする事であり!

勝利
 閉幕開幕運河に突っ込んだジョルノは、既に腕が凍り砕け
 必死でギアッチョを車外に叩きだしていた
 何故なら

 あれを手に入れることが僕らの『勝利』です!

 勝利条件を満たす事が重要!
 第5部は、「結果」をこれまでになく重視する部なのかもしれません

 再生技術を手にし、肉体破損も当たり前になってきた!

 大事なのは、駅にあるDISCをゲットする事!

ジョルノ『周りが大量の水だと、車が直接凍るのは遅い!』

00021
 敵スタンド「ホワイト・アルバム」は、空気中の水分を凍らせている
 なら逆に、水分が多い場所に落としてしまえば
 進行を遅らせられるという発想

 もちろん“凍った後”は、より致命的な状況になるって事で…

 これがジョルノの覚悟だったのでしょうか

ミスタ『だが! “勝利”ってトコが気に入らねえ!!

00025
00027
 奴をブッ殺して俺もオメーも無事でアレを手に入れる事! それが『勝利』だ!

勝利条件
 アバッキオ辺りに言わせれば甘ちゃん、ブチャラティ辺りに言わせれば覚悟か
 両方狙おう、って心の持ち方は「幹部」を思わせますね!
 素敵ですよミスタの兄貴!

 今回の一点に関しては、ミスタの方が「幹部」っぽいぜ!

 イルーゾォ戦と違い、「自分が犠牲になる」事は迷わず選べるジョルノも強い!

ギアッチョ『逃すわけねーだろ! 飛び込んでみなミスタ!!』

00028
00034
00037
00039
00041
 オメーの泳ぎが早いか! 俺の氷が早いか! 賭けてみるのも悪くねえ!

逆に
 ミスタが泳ぐスピードより、早く水面を凍らせて見せると豪語するギアッチョ
 彼は、「重点的に凍らせる」事も「可」能!
 運河に落としたのは不味かった!
 逆に!

 こいつ! 氷に関しては弱点がない!?

 敵の能力を逆用する運河戦法
 ある種の王道戦法を、あっさりひっくり返された?!

 ギアッチョのヤバいメンタルは、精神の形もヤバくしていらっしゃる…!!

 単純なスタンドパワーがめっちゃ高いぜ!

ミスタ『車体を植物に変えろジョルノ!』

00043
 まだ車体が温かいうちに、ボンネットから植物を生やせというミスタ
 前回、低温では命が作れなかったジョルノですが
 反省を踏まえてるのが賢い!
 ベリッシモ賢い!

 ツタを作って、そこから脱出しろというんですね兄貴ィ!

ギアッチョ『そうはさせるかァ!』

00045
00053
 やはりツタのように成長力の早い植物を岸まで伸ばすには適温がいる!

ツンドラ
 易々とギアッチョに阻止され、「やはり」と洩らしてしまうジョルノ
 植物博士みたいに詳しい彼は解ってたんですね
 蛇にも詳しいけど!

 この低い気温では、ツンドラの地面のように短い草しか育たない!

 この緊急事態に、スッとそういう思考が出来るジョルノ賢い
 そういうモノなんですね…
 
誰がツタを岸まで伸ばせって言ったよジョルノ!

00058
00060
00062
00065
 これでいいんだよ! 短い草がいいんだよ! だがもっとだ! もっと!

スタイリッシュ草むしり劇場
 いつもと逆! いつもと逆に「これがいいんだよ」されるジョルノ
 発想奇想天外のジョルノが驚いてる!
 で

 生やさないと死ぬぜえジョルノ!

 凄い勢いで草むしりするミスタ
 この後ミスタ、むしった草から「ダメージが反射」して死亡するんだよね!!

 惜しい人をなくしてしまいましたわ…

 スタンド効果が「成長」で変わったのか、「反射」がなくなっとる!

『よくやったジョルノ! 凍ってきたぜ! これでオメーは助かったッ!!』

00069
00072
00075
00077
00082
 短い草を凍らせてソリを…!? いやボードを作りやがった!

ベニスの運河
 ポイントは“敵の勝利条件”が、お宝をブチャラティ班に渡さない事である
 敵と味方で、勝利条件が違うのが良かった
 と

 ホワイト・アルバム! 一時冷却を解除しろッ!!

 ミスタの狙いは、自分が囮になって能力を解除させる事
 ある面で捨て身なんですね

 やってる事はある意味、ジョルノに近い! 捨て身で仲間を生かしたミスタ

 結果、水質があまり良くないというヴェネツィア運河にドボン! 

ジョルノ『ミスタぁ!?

00087
 世にも珍しい本気で驚くジョルノの姿!
 何より、他人を心配してこんな顔!
 珍しい!

 やっぱりミスタはディ・モールト・ベネな兄貴だって、「表情」で理解できた!

ギアッチョ『超低温は静止の世界だ!』

00091

 超低温は『静止の世界』だ……。
 低温世界で動ける物質はなにもなくなる。
 全てを止められる!

 オレの『ホワイトアルバム』が…、完璧なのはそこなのだ!

 爆走する機関車だろうと止められる!
 荒巻く海だろうと止められる!その気になりゃあなあ!


00092
00094
00100
00105
00110
00116
 ミスタ! ボードにして乗ってきた草を集めるんだ! 右手の銃が撃てる内に!

能力解除
 唐突に能力を誇りまくり、世界を狙えるバタフライで襲い掛かったギアッチョ!
 対し、ジョルノが発した奇怪な指示
 これは前回と同じ狙い!

 お前の能力を解除すれば、短い草は部品に戻る!

 うろたえ弾のようなミスタの射撃
 狙いは正確に、「空中に飛んだジョルノの草」だったんですね

 ミスタどんだけシャープな射撃が出来るんだよ!

 ギアッチョ、色々オリンピック選手すぎない!?

ミスタ『テメーにブチ込めるようになあ!

00129
00137
00138
00142
00146
00149
 や、やったか!(ミスタ)/いや浅い!(ジョルノ)

速やかに退去を!
 被弾にあわせ、いちいち呻くギアッチョ、cv岡本信彦さんも好演ですが
 ミスタ、スタンド補正なしで全弾ボルトに当てるとか
 どんだけ集中力高いのよ!

 ここで時間が出来た! (略)ヤツには同じ手はもう通じません!

 やったかを即否定するジョルノ!
 油断せず、生じたチャンスで逃げましょうと促してくれます

 大事なのは勝利の達成。ジョルノの用心深さも、少年漫画離れしてますね

 敵を前に「逃げましょう」と言いきる主人公の鑑

ミスタ『(街中に隠れる、十数秒あれば出来る!)』

00152

 身を隠したとして、完全に逃れられるだろうか?

 逃れられるかもしれない
 しかし逃れられないかもしれない

 だが…、この野郎は危険すぎる! もしブチャラティ達と出会ったなら…

 最悪なのはそっちの方だ!


00155
00164
 こいつは「今」始末する! 「今」しかねえ! やるのは!!

ミスタ思考
 前回、楽観的とも言われた“仲間思い”のミスタ思考は、今警戒する方向へ
 彼が案じるのは、常にブチャラティ達=トリッシュ側の安全
 彼らが遭遇すれば「任務失敗」に繋がる
 最悪だと

 能力が完璧だと? そんなワケねえ!

 仲間思いと言うか
 ミスタの、神経質にも思える面が如実に出た思考だと思いました

 日頃の「四が出たら最悪だ」みたいに、最悪だと思った事にはこだわる!

 今、こうなっているのは「チャンス」だと捉える!

『もし氷で身体を完璧に包んでいるのなら、呼吸はどうする!』

00165
 敵が水中に落ちた今、ジョルノは逃げるチャンスだと捉え
 ミスタは、「敵の呼吸口」を見極める好機と捉えた
 考え方が違うのが面白い

 とまれギアッチョは、首の裏側、狙われにくい位置に穴を作ってました

 頭部に酸素を供給するため、納得の配置だと思います

ミスタ『配置につけ、セックスピストルズ!』

00167
00168
00172
00175
00181
 ウエエエ~ン! こっちを見てるゾ~!?/また氷の攻撃をしてくるゼー!

こっち見てるぞ!
 原作でも変に印象深い「こっちを見る」ギアッチョ。めっちゃキレてらっしゃる…
 水中戦なんてそれこそ「最悪」!
 が

 いや! ヤツはまず呼吸をしに水面に戻るはずだ!!

 多分ギアッチョの脳内では
 今殺す派、いいから水面に上がろう派が血みどろの死闘中!

 先に水中に落っこちてる上、呼吸穴が小さくて呼吸もしにくそうですし

 とはいえ、この状況はかなりの賭けですわ

ピストルズ『ヤツが浮上してくるぞ!』

00182
 幸い、敵は浮上を選びましたが、姿勢のせいで穴が塞がれてしまった
 首に穴を付けたのは、「隠す」のも容易だからなんでしょうか
 さすがファッションの国イタリア
 洗練されたデザイン

 特に額のグルグルがキュートですよね!
 
『ヤバい! 逃げヨウゼ!』『やかましい! そのまま配置についてろ!!』

00186
00196
00197
00200
00210
00211
 なんだ~? 水中の魚を撃って、一体なんのつもりなんだ~!

魚に3発/敵に1発
 浮上した瞬間のミスタの奇策! ホント、何やってんだと一瞬思いましたが
 つい「そっちを見てしまって」穴を露出する事に
 で

 見エタ穴が!/これならイケる!

 凄まじい音で首へ吸い込まれる弾丸…
 正面から対峙する以上、本来「狙いにくい」穴によくもまあ!

 パワーでゴリ押しされるも、ミスタこそギアッチョの天敵だったんでしょうか

 前回、ジョルノが戦慄した「装甲」を攻略した!

『この音は…?』『この音は…、まさか! この音は!!

00218
 音声付きでお送りできないのが残念です。独特な音を響かせるギアッチョ
 冷却音と共に、キィーン…とガラスを弾くような音が。
 原作でも印象的な場面の一つ

 こんな音がしていたんですね、ここ

『オレの呼吸の穴を見つけ、狙ったってワケか…、ミスタ!』

00219
00229
00232

)ギアッチョ
 だが超低温は全てを止めるッ!
 超低温の世界では、動く物質は何もなくなるという事だッ!
 動く「気体」は流れる『液体』となり『液体』は全て止まって「固体」となるという事だッ!

 よく見ろよ、止まった「空気」が見えないか!

)ジョルノ
 弾丸だミスタ!
 それは、空中で弾丸が跳ね返ってる音だ!


00238

)ギアッチョ
『ホワイト・アルバム ジェントリー・ウィープス!(静かに泣く)』
 すでに空気の凍った壁を作っていたぜ!!

 スタンドのパワーはかなり使うが
 もう何者だろうと、このギアッチョにボルトなんぞ打ち込めねえようにな!

 オレの周りにくれば全てが止まる!

 これはお前から学んだ『教訓』だ! ミスタ!!
 

00242
00245
00247
00251
 教訓に学び、「すでに」反映していたギアッチョ!

ホワイト・アルバムは静かに泣く
 これもある意味、ペッシが見せた「成長」に誓いのかもしれません
 イルーゾォが、アバッキオ達と戦って覚悟を磨き
 腕を犠牲にする覚悟を得たように

 第5部は敵も「成長」し、窮地を切り抜ける! きっとだから手強い!!

 なお原作では「ジェントリー・ウィープス!(静かに泣く)」ですが
 流石に( )は反映できなかった模様

 ブチャラティのアリーヴェデルチといい、外国語混じりはこういうとき困る!

 でもワタシ、この言い回し好き! 静かに泣く!

 ギアッチョすげえうるさいから!

ミスタ『ジョルノの…、言う通りだった。俺のせいだ…』

00261

)ミスタ
 俺のせいだ…
 俺の「責任」だ
 アレのゲットを最優先していれば…!


00265

)ジョルノ
 まずい…、今ミスタは捨て鉢になっている!
 自分の身は呈してまでも、「責任」は取ると「覚悟」している!

 だが…、暗闇に道を開くのは、「覚悟」のある者だけだ…

 おもしろくなってきた…
 最悪で犠牲は必要だが…

 このぼくとミスタの「責任」は!「覚悟」が道を切り開く!!


00266
00268
00273
00274
00276
 面白くなってきたというのが面白い!

ジョルノ、15の決断
 ワタシミスタの決断、間違ってなかった思う、仲間思い大切! ですがしかし。
 その事が、自分の「せい⇒責任」に発展する責任感の強さ
 そのギャップで、また一つミスタを好きになった!
 普段は雑だから!

 だがそれが悪い方向に、そして“面白い展開だ”と思うジョルノが面白い!

 よくある言い回しですが、「危険なほど面白い」
 ジョルノの鉄火場な性格が出てる!

 これからギャングとなり、一生火遊びし続けようってんですから実に彼らしい!

 犠牲をひっくるめ、覚悟が道を切り開く!

今週のアイキャッチは、ギアッチョのスタンド「ホワイト・アルバム」

00279
 破壊力:A スピード:C 射程距離:C 持続力:A 精密動作性:E 成長性:E
 破壊力と持続力に特化し、他の部分は意外なまでに低い
 ギアッチョの極端な精神が形になったと思えば
 納得するほかないパラメータ

 ただしスピードは当人の身体能力が、射程も“水を伝う”事が出来れば広い!

 スタンドは、割と「使い手の頭の良さ」で攻略困難にしますが
 身体能力でカバーする珍しいスタンド
 
 でもなんで洋楽なんだよ! イタリア語で名付けろナメてんのかクソックソッ!

ギアッチョ『何だ?! これは~、埋め込んであったのか! 像の切れ目かどこかに!』

00289

)ジョルノ 
 ミスタは今!ヤケになっているッ!
 責任は自分の身を「犠牲にして償う」…と!

 だがッ!追いつめられた根性ではないッ!

「覚悟」だッ!「覚悟」が必要なんだッ!

「覚悟」とは…………犠牲の心ではないッ!


00290
00293
00295
00300
00303
00305
00309
00310
 「覚悟」とは!! 暗闇の荒野に!!進むべき道を切り開く事だッ!

必要なもの
 ジョルノ達の目的物、ディスクをゲットして勝利を確信するギアッチョ
 対し、しでかした責任は犠牲になってでも償うというミスタ
 だが違う

 困難を招いた時、必要なのは犠牲じゃない。“打破する心”だ

 失敗した「責任を取る」「取れ」。
 そうじゃない! 失敗したなら、命懸けで挽回する事が必要だ!

 招いた困難、“暗闇の荒野”を責任を持って切り開く「覚悟」がいる!

 自殺したって誰も喜びはしねーのよ!

ナレーター『グイード・ミスタ、17歳の時に殺人罪で逮捕される』

00312
 第8話で語られたミスタの半生、彼は悪漢に襲われていた女性を助けました
 しかし、銃を持った3人相手を相手に「弾のない銃を奪い」
 銃で狙われながら装填し
 全て殺した

 その“正当防衛”は、あまりにブッ飛びすぎてて理解されませんでした

 女性も逃げ去っており、“有罪”となってしまったのです

『俺のハッピーな青春が…、これが運命なのかよ…!?』

00313
00314
00317
00319
 常にハッピーな人生を送ってきたミスタだったが、この時ばかりは頭を抱えた

青春バッドエンド
 四つを嫌がるように、ミスタは物事を悪く考えがちな一面を持ってる気がします
 多分、だから「意識的に」単純に生きようとしてるんだと。
 そうですね、たとばナランチャ辺りがいい例で
 本当に単純ならそこまで考えない

 だからこれから17から30年、“青春を失う”と知ったショックはいかばかりか

 旨い食事と女が好き
 彼は、ハエがたかった食事に手をつけようとしませんでした

 彼はきっと、“人生を投げ出してしまった”んじゃあないでしょうか

 刑務所を出られても、失われたものは返らないんですから
 
立て! 釈放だ!!

00320
00323
00324
00329
 アンタが俺を?/ああ、事件の報道を見て、お前は正当防衛だと確信した

釈放
 さて本作中のイタリアは、カネさえ出せば刑務所から出してもらえます
 ブチャラティに、赤の他人に「信じる」と言われたミスタ
 最初はフンと鼻を鳴らします

 つまりお前は、とんでもない銃の才能と精神力の持ち主という事になる

 報道でここまで受けとったブチャラティ…
 しかしミスタは、こんな胸元オープン男をいきなり信じたりはしませんでした

 何せ彼、助けた女にも裏切られてますしね仕方ないね

 ブチャラティがセクシーすぎたのがいけない

『だがお前のような男は、ムショでは二年と無事ではいられんだろう』

00330
 色んな意味があるでしょう、「女を庇って罪を犯した」ミスタですから
 ムショ内で、理不尽な事があれば黙ってないでしょうし
 ホモが横行しているという明言もありました
 薄いピザが厚くなりますね

 また実際、ミスタは青春を失うことに絶望していたように思えます

 17年して出られても、もうオジさんになっちゃいますものねプロシュートの兄貴!

ミスタ『ウラから手を回した、と。アンタ組織の人間かい?』

00334
00335
00338
00343
00346
 いい食いっぷりだな、ここはブルスケッタもイケる。まだ食べられるか?

四つ
 旨いリストランテと聞き、他に行くアテもなかったミスタは彼に付き合いましたが
 まだまだ、ブチャラティの事を警戒していました
 が

 四つ…、いや。やはり五つにするか。…それで話の続きだが

 この一言で、急に態度が変わったミスタにブチャも驚きます
 オレだって驚くと思う!

 しかし意図せず“正解”を引いた、多分それが良かったんだと思います

『オーケーだ! アンタとは上手くやっていけそうだ。だからオーケーだ。ただし…』

00349

 ミスタ「ドルチェもオゴってくれ♪ この店にイチゴのケーキはあるかい?
 ブチャラティ「? フフ…、変わった奴だな。お前は

 ミスタ「…これも“運命”か。

 ミスタ「ま、悪くねェなぁ。結果オーライだぜ


00353

)ナレーション
 人間には、それぞれ定まった運命があるものだとミスタは学んだ

 人は、若いころ足踏みをしたり、遠回りをするのだが
 結局は自分の向かうべき道を歩んでいくものだ
 という事を…


00356
00358
00360
00364
00365
00367
 ブチャラティは4を5に訂正した、「上手くやっていけそうなヤツ」と出会えた

運命
 ミスタは4を嫌います。ブチャラティも避けたか、或いは“自分も食べたい”と思ったか
 今回、ミスタの食いっぷりに感心していましたから
 後者の可能性も十分あります

 でもどっちでもいい、この人生の岐路で“4を避けるヤツ”と会えた

 多分、その「行動」に運命を感じたんじゃないでしょうか
 こいつとなら上手くやっていける、そう思える出会いがあったなら運命だと

 トラブルに遭ったけど、おかげで“出会うべき人間に出会えた”と。

 グイード・ミスタは楽観的、ジョルノの言ったとおりに!

ミスタ『見える…! 道がハッキリと!?』

00369

)ミスタ
 確実に! 今度は見える!
 そこだぁジョルノ!

 確かに進むべき「道」が暗闇に見えたぜ!


00372
00377
00379
00388
00389
00394
00400
00403
 オメーら…、理解してねえようだな…? 超低温で空気が凍ってんだぜ~?

冷凍空気
 ギアッチョもこの土壇場、更に「成長」したのかもしれません。冷却の応用法!
 凍らせた空気を、スーツの中で必要に応じ溶かせば
 ボンベ代わりになるんじゃないか?
 と 

 覚悟は出来てるんだろうな! ミスタぁぁぁぁああ!!

 空気穴は必要なくなった!
 ただでさえ強い上に、土壇場で弱点をカバーしてくる恐ろしさ!!

 凍らせたディスクを、「転送」したのはちょっと謎能力だがよォ~!

 圧縮空気ならぬ冷凍空気!!

ギアッチョ『終わったぜ…!』

00411

)ミスタ
 ああ、確かに覚悟は出来たぜジョルノ…
 お前が覚悟をくれなかったら、この道は見えなかった!

 自分の弾丸を敢えて身に受ける、この「覚悟」への道は…!!

 暗闇に見えた「道」は
 氷の防御壁を潜り抜けて弾丸を撃ち込む道じゃあねえ!


00417
00422
00428
00429
00443
00448
00452
 お…、オメーの顔に俺の血を敢えて浴びせたことだ…!

目潰し
 以前8話サーレー戦のように、ミスタは「勝てるだろうか?」と思う面があります
 そこで、勝たなくてはという「覚悟」を貰った!
 血のめつぶしをくらえい!

 や、ヤバい! 拭えねえ?!

 六発も放って「反射させた」
 勝利を確信し、ふところに飛び込んだギアッチョは盛大に浴びてしまった!

 仮に凍結解除したら、弾丸食らうから解除できないし!

 意外に目潰しがよく効く相手だった!

ピストルズ『ヨーシ! さっきの鉄柱にミスタ!』『弾丸で彫刻をー!』

00455

 アボォ!?

 イデッ!
 痛でぇぇぞッ!
 生…生ァァァァ、ナマッ!
 生暖っけえものがぁぁぁああああ…


00459
00466
00471

)ミスタ
 おまえ…このオレに……「覚悟」があんのか…と…言ったが、
 ええオイ!

 見せてやるよ!

 ただし、おまえにもしてもらうぜッ!~~~~~~~
 ブチ砕かれて、あの世に旅立つってェェェェ、

「覚悟」をだがなあああ~~~ッ


00474
00479
00484
00497

)ギアッチョ
 や、野郎!
 まだ立ってきやがる!
 俺をもっとのけぞらせる気だなガムシャラに!?

 正気か!? 押し切るつもりだ!

 ヤバい! こいつを引っこ抜かなくては!!


00504
00508
00512
00528
00535
00537
 突っ切るしかねぇ!真の「覚悟」はここからだッ!「ピストルズ」!てめーらも腹をくくれッ!

正気かコイツ!
 真の覚悟、ミスタがさっき街灯を撃ったのは、鋭利なエッジを作る為だった
 前回同様、勢い良くスッ転ばせれば体重+勢いで刺さるッ!
 後は、撃って撃って撃ちまくってメリこませる!
 ただし「全弾が返って」くる!

 ま…、まだだ! 俺にはまだ意識がある! まだ撃ちこんでやる…!!

 やると決めたら突っ切る!
 哲学「単純に生きる」、ミスタらしい力押しが決め手だった!

 全弾自分に返されながら、弾丸追加して撃ち続けるとか鉄の精神だよミスタ!

 意識朦朧とし、セックスピストルズも満足に機能しなかったらしい

ピストルズ『や、ヤッタゾー! 完璧食い込んだーー!!

00541

 違…う…な…「覚悟」の強さが……「上」……なのは…
 オレの……方だぜ…グイード・ミスタ…

 ここまで…オレを追い込んだのは、ミスタ…敬意を表してやる…。

 だが!
 ギリギリで「噴き出す血」を利用したのはオレの方だ…


00543
00547
00548
 首から出た血を凍らせて柱のように固定した…!

覚悟
 ガッシリと柱のように固定しやがった! これ以上食い込まれねえように!
 抜くのを諦め、刺さったまま固定する「覚悟」
 声に溢れる必死さ!

 頭にッ! 勝ったッ!!

 結果、意表を突かれたミスタは防御を怠ったか
 跳弾が頭へ…

 これ以上食い込まねえように、と2回も言う覚悟!

ギアッチョ『エッ…、傷が…?!

00549

 ミスタ…あなたの「覚悟」は…
 この登りゆく朝日よりも、明るい輝きで『道』を照らしている。

 そして我々がこれから『向かうべき…正しい道』をもッ!


00555
00559
00561
00563
00565
00566
00569
00572
00575
 今の覚悟は、ジョルノの覚悟でもあった…。それが知らず知らずに俺の心に伝わった

無駄無駄無駄無駄!
 登る朝陽、変わる色彩! 勝利BGMのなんと美しい! 復活したジョルノで逆転勝利
 息ピッタリだったミスタも、“ジョルノは自分の幹部のようだった”
 ブチャラティ以上だとさえ感じる事に
 が

 まあ…、どうでもいいか。ゴチャゴチャ考えるのはガラじゃねえ…

 ジョルノがいなけりゃ、覚悟を「捨て身になる」事に使ってしまい
 良くても相討ちだったかもしれません

 彼に突き動かされた事、“奴の覚悟でもあった”と結論したってところでしょうか

 太陽! 父DIOを連想させる演出が、“父とは違う”と描いてくれた!!

『ミスタ! ディスクは無事ゲットしました! あなたのおかげで…』

00578
 もっともミスタも、ジョルノが回復能力を取得したと聞いてから出来たと
 でなきゃ、あそこまで無茶できなかったと謙遜
 さっそく治療に移ります

 ただ、ミスタはちょっとした誤解があるんですよね…

ミスタ『正確には、治すんじゃなく体の部品を作るんです』

00581

)ジョルノ
 治すんじゃあないから
 痛みは当然、残るんです

 後で文句は垂れないでくださいよ

)ミスタ
 痛ええええええええええ!?
 もっと優しくやってくれよジョルノ!?

)ジョルノ
 だから無理ですって。 
 ギャングなんだから、騒がないで下さい


00582
00584
00587
00588

)ブチャラティ
 用心して近付け。
 だがそれは多分、ミスタとジョルノだろう
 何事もないので、ノンキこいて俺達を待ってるに違いない

)ナランチャ
 いた! おーいミスタ!


00597

)ミスタ
 もっと優しくして優しくッ!?
 服をぬがさないでッ!
 感じる!

 うあああ、ダメ、もうだめ~ッ!


00599
00600
 あれッ!急に目にゴミが入った!(ナランチャ)

その時ナランチャに電流走る…!
 ようこそ…、「男の世界」へ…。ナランチャが大人の階段を登ってしまいましたが
 ナランチャの優しさ! ジョルノの治療は死ぬほど痛いと判明!
 この治療、スケベすぎるッ!

 見えないぞッ、2人なのかよくわからないぞ~~~~ッ!!

 要は、体に食い込んだ弾丸を「体の部品」に再構成 
 頭の被弾も同様に治してたと
 
 だから無事! 無事だったんですってば!

 1994~1995年時ここまでやっていたとは、荒木氏は流石ですねこのスケベ!

『リゾットめ…、このヴェネツィアに向かったか』

00601
00603
00604
00605
00606
00609
 ブチャラティ達に仕留められるならそれも良し

憂い
 お分かり頂けるでしょうか、ボスが窓辺に立っていたのは僅かな時間
 しかし、バラが全て明らかに「切り裂かれていた」
 と

 どの道もう…、憂いはなくなる

 暗殺チーム・リーダーのリゾット
 前回冒頭、組織の解析班を脅していた彼は姿を消しました

 もちろん解析班も殺害、気の毒な話です

 いよいよ、“ボスは憂いをなくす”べく…。

感想追記

 ミスタvsギアッチョ決着!
 魚に3発/敵に1発
 危機と運命
 太陽を背負おうDIOの息子ッ!
 ここはブルスケッタもイケる        
 トップに戻る

スタンドも消えかける苦境! ギアッチョ戦決着!!

00007
00129
 殴った側が凍ってしまうのが本当チートっていうか

ホワイト・アルバム
 触れずに戦えるミスタがベストですが、跳弾戦術が厄介なんですよね
 跳弾では、“どのタイミングで飛んで来るか”読めませんから
 さすがにピストルズでも対応不能

 しかし無敵の装甲を破るには、狙撃で弱点だけ抜けるミスタは最適でもあった

 アイスピックよろしく「尖らせた街灯」を使い
 スケート履きのギアッチョをスッ転ばせるも、一発では貫通に至らず!

 あんな器用に彫刻できたのもヤバいけど!

そういやこの対決、めっちゃ「生身」対決なんですね

00116
 ピンポイントに、頭にボルトを撃ちこみ、そのまま狙い続けるとか
 大概ミスタの射撃が神業!
 完全に実力!

 投獄された理由もですが、射撃能力がデタラメすぎィ!

任務達成も仲間の無事も、両方を大切にしたミスタの戦い

00229
 ギアッチョを倒そうとするも、予想外の強さで「後悔」させられたミスタ

ミスタの後悔
 冒頭から中盤の流れは、「仲間」「任務」両方を狙ったブチャラティを連想
 しかし、失敗して後悔させられてしまうくだりは
 ブチャラティの強さを感じますね
 さすが幹部。

 ミスタもジョルノもまだ下っ端、二人がまだまだ成長中なんだなとも感じます

 いやまあ、あの時ブチャラティは自分を犠牲にしかけたけど!

逃れられるかもしれない しかし逃れられないかもしれない

00164
 特に面白いのが、「トドメを刺すか逃げるか」迷ってしまった時の思考
 まさに「ゴチャゴチャ考えてしまった」んですね
 ミスタ自身が戒めてる事

 またこの時、「魚に3発/ギアッチョに1発」で計4発なのも見所

 ミスタ、まさにやっちゃいけないコトをしたのね!!

危機で思い出したのは、「運命なんて決まっている」という事

00358
 失敗をウダウダ悔いたミスタは、ジョルノにハッとさせられ
 己の哲学、そして「運命を信じる」事を思い出し
 死力を尽くしたんでしょうね

 多分「運命は決まっている、だから何をやったっていい」。

 何やっても同じ「なら精一杯あがく」、せめて後悔しないように。みたいな。

父DIOそのままに、真っ黒なシルエットで助けに現れたジョルノ

00555
00563
 しかし太陽を背負うのは、父には決してできなかった

DIOの息子
 むしろ父の首から下の男、ジョースターの血統を思い起こさせるのが面白い!
 かつ「仲間に感動、仲間の為に戦う」という事
 父とは全く違う姿!!

 ここの演出が、すごく「父」を意識させるシーンなのも素敵だった!

ムショ帰りなら、まずは旨い飯だ! ブルスケッタもイケる!!

00334
00365
 もはや準レギュラーのようなリストランテ。さぞや旨かったろうな~って

ブルスケッタ
 特にミスタは旨いものが好きで、刑務所のクソみたいな飯に絶望していた後…
 ブルスケッタとは、おつまみや軽食として愛されており
 語源は、ローマ地方の方言「炭火であぶる」
 ブルスカーレ(bruscare)。

 語源の通り土台は“焼いたパン”で、ニンニクをすり込ませている

 外はカリカリ!
 中は柔らかいパンにニンニクが効き、上に乗せたトマトなどと共に頂く!

 上に乗せるものは様々で、生ハムを乗せても美味しい。

公式ツイッターより











































2019年2月15日 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第19話「ホワイト・アルバム」

00210
 弱点は肩のうしろの2本のツノのまんなかのトサカの下のウロコの右 

スタッフ
 脚本:猪爪慎一
 絵コンテ:吉田泰三
 演出:長田伸二
 作画監督:森田莉奈、上竹哲郎、宝谷幸稔、津曲大介、長田伸二
 アクション作画監督:片山貴仁
 総作画監督:石本峻一
 アニメ制作:David Production Inc.
 原作:荒木飛呂彦/週刊少年ジャンプ 1994~1995年
 制作協力:-

あらすじ
 ?

次回、ボスからの“最終指令”。ボスの指令シリーズ最後の指令とは

00400
00403
 弱点は肩のうしろの2本のゴボウのまんなかのスネ毛の下のロココ調の右

残るはリーダーのみ!
 イヤア! ギアッチョはやはり強かった! ディ・モールト強かった!!
 ミスタ自身も言ってますが、回復手段を得た事により
 より大胆に、ベリッシモ大胆になっている!
 スゲー痛そうだった!

 だって撃てば撃つほど自分に返る! それを解ってて撃ち続けるとかスゲーよミスタは!

 それも、「ゴチャゴチャ考えない」「でえじょうぶだG・Eがある!!」と
 思っててもやれるのはやっぱり格好良い

 最後に台無しだったけど!

 次回、ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第20話「ボスからの最終指令」

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第19話 感想

 ジョジョ 5部 第19話「ホワイト・アルバム」
 冒頭「運河に突っ込みます!」    
 Aパート「死にたくなけりゃあ もっとたくさんだ!」
 オレの『ホワイトアルバム』が…、完璧なのはそこなのだ!
 考える、もっと考える
 ジェントリー・ウィープス!(静かに泣く)
 面白くなってきた… 
 Bパート「ギアッチョ/ホワイト・アルバム」
 17歳の頃、ミスタは学んだ
 暗闇に見えた道
 真の「覚悟」はここからだッ!
 ミスタが示した道 
 Cパート「ボス」   
 感想追記
 公式ツイッターより
 制作スタッフ
 ジョジョ 3部 感想
 ジョジョ 4部 感想
 ジョジョ 5部 これまでの感想
 トップに戻る

ジョジョの奇妙な冒険 第3部 スターダストクルセイダーズ 感想

 スターダストクルセイダース 第1話「悪霊にとりつかれた男」
 スターダストクルセイダース 第2話「裁くのは誰だ!?」
 スターダストクルセイダース 第3話「DIOの呪縛」
 スターダストクルセイダース 第4話「灰の塔<タワー・オブ・グレー>」
 スターダストクルセイダース 第5話「銀の戦車<シルバーチャリオッツ>」
 スターダストクルセイダース 第6話「暗青の月<ダークブルームーン>」 
 スターダストクルセイダース 第7話「力<ストレングス>」
 スターダストクルセイダース 第8話「悪魔<デビル>」
 スターダストクルセイダース 第9話「黄の節制<イエローテンパランス>」
 スターダストクルセイダース 第10話「皇帝と釣られた男<エンペラーとハングドマン> その1」
 スターダストクルセイダース 第10話「皇帝と釣られた男<エンペラーとハングドマン> その2」
 スターダストクルセイダース 第12話「女帝<エンプレス>」
 スターダストクルセイダース 第13話「運命の輪<ホウィール・オブ・フォーチュン>」
 スターダストクルセイダース 第14話「正義<ジャスティス> その1」 
 スターダストクルセイダース 第15話「正義<ジャスティス> その2」
 スターダストクルセイダース 第16話「恋人<ラバーズ> その1」 
 スターダストクルセイダース 第17話「恋人<ラバーズ> その2」
 スターダストクルセイダース 第18話「太陽<サン>」
 スターダストクルセイダース 第19話「死神13<デスサーティーン> その1」
 スターダストクルセイダース 第20話「死神13<デスサーティーン> その2」
 スターダストクルセイダース 第21話「審判<ジャッジメント> その1」 
 スターダストクルセイダース 第22話「審判<ジャッジメント> その2」
 スターダストクルセイダース 第23話「女教皇<ハイプリエステス> その1」
 スターダストクルセイダース 第24話「女教皇<ハイプリエステス> その2」
 スターダストクルセイダース 第25話「愚者のイギーとゲブ神のンドゥール その1」 
 スターダストクルセイダース 第25話「愚者のイギーとゲブ神のンドゥール その2」 
 スターダストクルセイダース 第27話「“クヌム神”のオインゴと、“トト神”のボインゴ」
 スターダストクルセイダース 第28話「“アヌビス神”その1」
 スターダストクルセイダース 第27話「“クヌム神”のオインゴと、“トト神”のボインゴ」
 スターダストクルセイダース 第28話「“アヌビス神”その1」
 スターダストクルセイダース 第29話「“アヌビス神”その2」
 スターダストクルセイダース 第30話「“バステト女神”のマライア その1」
 スターダストクルセイダース 第31話「“バステト女神”のマライア その2」
 スターダストクルセイダース 第32話「“セト神”のアレッシー その1」
 スターダストクルセイダース 第33話「“セト神”のアレッシー その2」
 スターダストクルセイダース 第34話「ダービー・ザ・ギャンブラー その1」 
 スターダストクルセイダース 第35話「ダービー・ザ・ギャンブラー その2」
 スターダストクルセイダース 第36話「ホル・ホースとオインゴ その1」
 スターダストクルセイダース 第37話「ホル・ホースとボインゴ その2」
 スターダストクルセイダース 第38話「地獄の門番ペット・ショップ その1」
 スターダストクルセイダース 第39話「地獄の門番ペット・ショップ その2」
 スターダストクルセイダース 第40話「ダービー・ザ・プレイヤー その1」
 スターダストクルセイダース 第41話「ダービー・ザ・プレイヤー その2」
 スターダストクルセイダース 第42話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その1
 スターダストクルセイダース 第43話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その2
 スターダストクルセイダース 第44話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その3」
 スターダストクルセイダース 第45話「DIOの世界 その1」
 スターダストクルセイダース 第46話「DIOの世界 その2」
 スターダストクルセイダース 第47話「DIOの世界 その3」
 スターダストクルセイダース 最終話「遥かなる旅路 さらば友よ」

ジョジョの奇妙な冒険 第4部 ダイヤモンドは砕けない 感想

 ダイヤモンドは砕けない 第1話「空条承太郎! 東方仗助に会う」 
 ダイヤモンドは砕けない 第2話「東方仗助! アンジェロに会う」
 ダイヤモンドは砕けない 第3話「虹村兄弟 その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第4話「虹村兄弟 その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第5話「虹村兄弟 その3」
 ダイヤモンドは砕けない 第6話「広瀬康一(エコーズ)」
 ダイヤモンドは砕けない 第7話「間田敏和(サーフィス)」
 ダイヤモンドは砕けない 第8話「山岸由花子は恋をする その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第9話「山岸由花子は恋をする その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第10話「イタリア料理を食べに行こう」
 ダイヤモンドは砕けない 第11話「レッド・ホット・チリ・ペッパー その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第12話「レッド・ホット・チリ・ペッパー その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第13話「やばいものを拾ったっス!」
 ダイヤモンドは砕けない 第14話「漫画家のうちへ遊びに行こう その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第15話「漫画家のうちへ遊びに行こう その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第16話「狩り(ハンティング)に行こう!」
 ダイヤモンドは砕けない 第17話「岸辺露伴の冒険」
 ダイヤモンドは砕けない 第18話「「重ちー」の収穫(ハーヴェスト) その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第19話「「重ちー」の収穫(ハーヴェスト) その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第20話「山岸由花子はシンデレラに憧れる」
 ダイヤモンドは砕けない 第21話「吉良吉影は静かに暮らしたい その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第22話「吉良吉影は静かに暮らしたい その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第23話「シアーハートアタック その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第24話「シアーハートアタック その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第25話「アトム・ハート・ファーザー」
 ダイヤモンドは砕けない 第26話「ジャンケン小僧がやって来る!」
 ダイヤモンドは砕けない 第27話「ぼくは宇宙人」
 ダイヤモンドは砕けない 第28話「ハイウェイ・スター その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第29話「ハイウェイ・スター その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第30話「猫は吉良吉影が好き」
 ダイヤモンドは砕けない 第31話「7月15日(木)その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第32話「7月15日(木)その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第33話「7月15日(木)その3」
 ダイヤモンドは砕けない 第34話「7月15日(木)その4」
 ダイヤモンドは砕けない 第35話「アナザーワン バイツァ・ダスト その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第36話「アナザーワン バイツァ・ダスト その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第37話「クレイジー・D(ダイヤモンド)は砕けない その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第38話「クレイジー・D(ダイヤモンド)は砕けない その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第39話「さよなら杜王町 -黄金の心-【最終回】」

漫画 ジョジョの奇妙な冒険 岸辺露伴は動かない 感想

 岸辺露伴は動かない 1巻“体験は作品にリアリティを生む”
 岸辺露伴は動かない 2巻 “感動ハッピーエンドにしました”


 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第1話「黄金体験(ゴールド・エクスペリエンス)」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第2話「ブチャラティが来る」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第3話「塀の中のギャングに会え」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第4話「ギャング入門」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第5話「ポルポの遺産を狙え!」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第6話「ムーディー・ブルースの逆襲」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第7話「セックス・ピストルズ登場 その1」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第8話「セックス・ピストルズ登場 その2」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第9話「ボスからの第一指令」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第10話「暗殺者チーム -ヒットマンチーム-」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第11話「ナランチャのエアロスミス」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第12話「ボスからの第二指令」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第13話「マン・イン・ザ・ミラーとパープル・ヘイズ」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第13.5話「Inizio del vento aureo」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第14話「フィレンツェ行き超特急」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第15話「偉大なる死-ザ・グレイトフル・デッド- その1」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第16話「偉大なる死-ザ・グレイトフル・デッド- その2」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第17話「ベイビィ・フェイス」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第18話「ヴェネツィアへ向かえ!」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第19話「ホワイト・アルバム」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第20話「ボスからの最終指令」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第21話「キング・クリムゾンの謎」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第21.5話「determinazione」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第22話「ガッツの「G」」 後期OP「裏切り者のレクイエム」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第23話「クラッシュとトーキング・ヘッド」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第24話「ノトーリアス・B・I・G」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第25話「スパイス・ガール」

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング