公式 食戟のソーマ L’etoile エトワール 8巻 感想 レビュー 考察 画像 ネタバレ
 伊藤美智子 昭時大紀 これまでの感想はこちら 前回はこちら
パリの一等地を賭け、若き四宮料理勝負!
得るものは多かったが…

00028
00027
00012
「この瞬間に繋がっていたのか」の、締めが秀逸
 本編登場時、荒んでいた四宮に繋がる
 当時の彼に痛々しい最終回
 報われない…!

 が、後日談に救われた気がした!

成長と停滞
 作中、店を持つ、という成長を描く必要があり
 今回、弟子を深く信頼するに至ったけど
 同時に原作「孤独な四宮」へと
 繋げる必要もあった

 両方を満たすには、こういう終わり方よね…

 ラスト、割り切ってる感に救われた!

食戟のソーマ L’etoile エトワール 8巻【最終回】感想


・第42話「Bataille1」
   …パリ一等地を巡って
・第43話「Bataille2」
   …第一品「アミューズ(先附」
・第44話「Bataille3」
   …第二品「オードブル」と「失敗」
・第45話「Bataille4」
   …最初から詰んでいた
・第46話「Bataille5」
   …決着、シルベットの決意
・第47話「星【最終回】」
   …この瞬間に繋がっていたのか 
・食戟のソーマ 感想
・これまでの感想

あらすじ
最終回ミニポスター担当はアルベール

00001
 日向子達は登場せず

あらすじ
 フランスで修行を始め、数年が経ったある日
 以前出会った、資産家デュガリーが
 店を持つよう促してきた

 小次郎はバンジャマンを撃破し、開店権を得る

 だが、信頼するに至ったアルベールが
 シルベットが距離を置く

 孤独になった小次郎は、栄光と苦境へ陥る

 だが数年後、彼は晴れやかに厨房に立つのだった【最終回】

第42話
パリの一等地に出店?! 権利を賭けた最終章へ

00002
00003
00004
 際し4巻、弁当大会の女性も再登場

第42話「Bataille1」
 2巻で怒らせた、資本家デュカリーが仲介し
 引退するシェフの店舗を競う!
 料理勝負開催!

 出資はお馴染み、ヒロインのシルベット

 また弁当勝負、高慢なライバルを叱ってた
 ベテラン女性が店を開く話も

 続々出て来る総決算!

 弟子アルベール、彼の「身支度」も伏線なのね

第43話
全3品、しかし「お客役」から急な一言が

00005
00006
00007
00008
 小次郎の料理は地味!? しかし

第43話「Bataille2」
 まずアミューズ、“前菜より更に前”の品も
 際し、客が「2品目はスープがいい」
 と急提案!
 
 コースの組み立てから台無し!?

 しかも敵は、本編最終章と似た超人
 次の最善手が見える異能!

 時間を削られる中、敵は最善手で動ける

 最終章らしくキッツい展開ですわ

第44話
フランス人、アルベールに不慣れな「干ししいたけ」が…

00009
00010
 助手の失敗を、スープを三層構造にしてカバー!

第44話「Bataille3」
 アルベール失敗は、不慣れさと急変更のせい
 四宮は責めず、即座にカバーするも
 お客役には酷評…

 客がスープの意図に気付けなかったら?

 本編では、多用される多層構造系ですが
 今回「一口目」が肩透かし

「一口目だけで判断するお客」っているよね…

二口目を、“説明”を要するのは「傲慢」
責めるデュカリー

00011
00012
 しかし四宮、アルベールを責めず!

複雑さの傲慢
 三層目で、春の訪れを再現した皿と気付くも
 客に、そこまで意図を考えさせるのは
 料理として傲慢だと

 四宮の悪い癖が出たと責める!

 とまれ、基本的に「俺様」な四宮が
 弟子の失敗を責めない

 築いてきた信頼を感じる!

 が、これも「前振り」か

第45話
三品目前、オーブンが故障していたと発覚!?

00013
00014
 敵バンジャマン父は、故障に気付き黙ってた

第45話「Bataille4」
 最初から、三品目はどうやっても詰んでいた
 が、故障して温度表示しないなら
 目視して作る!

 際し重要なソース作りを弟子に一任

 劇中では、出会ってもう数年経過
 そこまで信頼してたのか!

 強敵を前に、トラブル尽くしな最終戦

 ただ、トラブルこそ勝機だったのね

第46話
審査員、メイン料理を「春の川だ」と解釈するも

00015
00016
 これは「春の海をイメージしたな?」と再解釈

第46話「Bataille5」
 判定はメイン引き分け、勝負を「四宮勝利」へ!
 二皿目は、ちょっと傲慢ではあったが
 客に「想像させた」!

 客を楽しませる、良き料理人だ

 四宮に対し、やたらと「意図」を図ってたのは
 この着地点だったのね

 意図を理解する喜びを、お客に与える料理

 スタッフを「信頼する」様も高評価!

 店を開くならもっともな基準だ!

シルベットの決断
思わせぶりは、“婚約者”を紹介された為だった

00017
00018
00019
 対戦相手バンジャマンも、きっかけに再出発

私の秘密
 生まれつき、最善手を見分ける天才だった彼も
 手探りに“色(最善)”を見つけた四宮に刺激
 心機一転を期す

 またシルベット、恋愛関係には発展せず

 彼女側が、四宮を意識していたも
 四宮は料理しか見てない

 一方的な片思い、と自己完結する結末に

 ああ、本編側に出ないと思ったら……

第47話【最終回】
試合後、アルベールの告白に四宮は思った

00020
00021
00022
この瞬間に繋がっていたのか(四宮小次郎」

第47話「星【最終回】」
 ここ数日、アルベールが妙だった理由に気付き
 四宮は、辞めたいという彼を止めず
 前へ前へと進んだ

 アルベールも彼を信頼してた

 あくまで、“家族を放置した自分”を責めた
 どっちも悪くない

 でも信頼した矢先に失った

 この一件が、本編での頑なさの一因だったと

最初からバッドエンドだった物語
しかし、ラストシーンは「バッドエンド」の先

00023
00024
00025
 本編で創真と戦い、スタッフと和解した後か

再び現在
 原作初登場時の、頑なな四宮に繋がる前日譚
 それゆえ、過去編はバッドエンドも
 ラストは「現代」へ

 幸せそうなアルベールを見かける四宮

 声をかけなかったのは
 もう、彼がいなくても大丈夫だからか。

 そして料理人は厨房へ

 穏やかなラストシーンでした

本編キャラが、殆ど「出せない」外伝

00026
 日向子たちは最終巻に出番なし!

外伝として
 読者としては不満ですが、構成的に必然か
 だって、日向子たちが関わってたら
 師匠グレませんもん!

 本作「過去編」は約束されたバッドエンド

 日向子たちが関わってたら
 楽しい日常になったら、この結末は不自然

 こうなるよなー…

 そんな風に思えるシリーズでした

収録





 小説版と同じく、伊藤女史が原作を担当

 週刊少年ジャンプコミックス「食戟のソーマL’etoile -エトワール- 8巻“星”」。
 原作:伊藤美智子、作画:昭時大紀。
 2019年10月(前巻2019年2月)

食戟のソーマ L’etoile エトワール 8巻【最終回】感想
 第42話「Bataille1」
 第43話「Bataille2」
 第44話「Bataille3」
 第45話「Bataille4」
 第46話「Bataille5」
 第47話「星【最終回】」 
 食戟のソーマ 感想
 これまでの感想

※トップに戻る

アニメ「食戟のソーマ」感想 2015年7月~12月 連続2クール 公式ツイッター

 1品目「果てなき荒野」
 2品目「神の舌」
 3品目「その料理人は笑わない」
 4品目「極星のマリア」
 5品目「氷の女王と春の嵐」
 6品目「肉の侵略者」
 7品目「静かなる丼、雄弁な丼」
 8品目「発想と創造の協奏曲」
 9品目「山を彩る衣」
 10品目「至上のルセット」
 11品目「東から来た魔術師」
 12品目「ひと皿の記憶」
 13品目「夜明け前の卵たち」
 14品目「メタモルフォーゼ」
 15品目「「修羅」と呼ばれた男」
 16品目「万里を駆ける料理人」
 17品目「官能の唐揚げ」
 18品目「青春の唐揚げ」
 19品目「選ばれし者」
 20品目「龍は臥し、天へ昇る」
 21品目「未知なる既知」
 22品目「日常を越えるもの」
 23品目「華開く個の競演」
 24品目「戦士たちの宴(完)」


 食戟のソーマ 弐ノ皿 第1話「その箱に詰めるもの」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第2話「交錯する光と影」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第3話「『玉』の世代」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第4話「追跡者」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第5話「一口目の秘密」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第6話「朝はまた来る」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第7話「喰らいあう獣」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第8話「旬を巡る戦い」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第9話「秋を告げる刀」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第10話「新たなる『玉』」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第11話「スタジエール」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第12話「魔術師再び」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第13話 最終回「威風堂々」

アニメ 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 感想 2017年10月 公式ツイッター

 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 第1話「十傑に挑む」
 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 第2話「麻と辣」
 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 第3話「月響祭」
 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 第4話「若き獅子たちの群れ」
 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 第5話「翳りゆく食卓」
 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 第6話「囚われの女王」
 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 第7話「崩れゆく学園」
 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 第8話「錬金術師-アルキミスタ-」
 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 第9話「残党狩り」
 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 第10話「鮭は踊る」
 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 第11話「食卓の白騎士-ターフェル・ヴァイスリッター-」
 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 第12話「頂を目指す者【最終回】」


 食戟のソーマ 2巻
 食戟のソーマ 3巻
 食戟のソーマ 4巻
 食戟のソーマ 5巻
 食戟のソーマ 6巻
 食戟のソーマ 7巻
 食戟のソーマ 8巻※'''この半ばまで、アニメ一期相当'''
 食戟のソーマ 9巻
 食戟のソーマ 10巻
 食戟のソーマ 11巻
 食戟のソーマ 12巻
 食戟のソーマ 13巻
 食戟のソーマ 14巻 ※ここまで第2期にてアニメ化
 食戟のソーマ 15巻
 食戟のソーマ 16巻“囚われの女王”
 食戟のソーマ 17巻“見せしめ
 食戟のソーマ 18巻“反撃開始!!”
 食戟のソーマ 19巻“頂を目指す者”
 食戟のソーマ 20巻“凍っていた想い” ※ここまで第3期前半でアニメ化
 食戟のソーマ 21巻“遠月列車は行く”
 食戟のソーマ 22巻“好敵手との再戦” 
 食戟のソーマ 23巻“荒野を拓く者”
 食戟のソーマ 24巻“ようこそ決戦の地へ”
 食戟のソーマ 25巻“落ちこぼれの生き方”
 食戟のソーマ 26巻“2nd BOUT”
 食戟のソーマ 27巻“3nd BOUT” ※十傑プロフィール掲載
 食戟のソーマ 28巻“一年坊主” ※4周年人気投票
 食戟のソーマ 29巻“終局戦”
 食戟のソーマ 30巻“二人の食戟”、連隊食戟最終戦・決着!
 食戟のソーマ 31巻 新生“遠月学園”
 食戟のソーマ 32巻“朝陽の実力”
 食戟のソーマ 33巻“真夜中の真価” 
 食戟のソーマ 34巻“交差する刃”
 食戟のソーマ 35巻“神の舌”の絶望
 食戟のソーマ 36巻【最終回】“食戟のソーマ”

食戟のソーマL’etoile -エトワール- 感想 原作:伊藤美智子、作画:昭時大紀

 食戟のソーマL’etoile -エトワール- 1巻
 食戟のソーマL’etoile -エトワール- 2巻 “伝統のレストラン”
 食戟のソーマL’etoile -エトワール- 3巻“フランスの菜園から”
 食戟のソーマL’etoile -エトワール- 4巻“出張料理人”
 食戟のソーマL’etoile -エトワール- 5巻“わけあり”の天使
 食戟のソーマL’etoile -エトワール- 6巻“小次郎の異変”
 食戟のソーマL’etoile -エトワール- 7巻“家出”
 食戟のソーマL’etoile -エトワール- 8巻【最終回】“星”

※トップに戻る

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング