公式サイト 君 死ニタマフ事ナカレ 8巻 感想 レビュー 考察 画像 ネタバレ
 森山大輔 ヨコオタロウ これまでの感想はこちら 前回はこちら
マシロvsボタン先輩!
学祭編完、破滅は“学園”だけに留まらない?!

00106
00105
00074
00035
クルミちゃんが…!? 学祭編はなんとも後味悪く
 でも何気ない伏線が解り、面白かったです
 学園に続き、日本社会自体が…?
 黒幕が濃すぎる!

 内憂外患クーデター、日本の未来が暗すぎる

マシロ崩壊
 第5巻ローザヴィが出産、母子揃って可愛い!
 校長も、ああ見えて愛の人だから
 赤ちゃんは嬉しいんでしょうか

 成長が異常に早く、まさか人口問題に…?

 アサギ君、3巻と6巻のウグイスちゃんだけは忘れない…?

君 死ニタマフ事ナカレ 8巻 感想


 第42話「力無キ者ノ叫ビガ愛ニ変ワル夢」
 第43話「帰ル事ナキ安寧ノ日々ハ炎ノ中ニ」
 第44話「死刃舞踏ノ音ガ白栲計画ニ響キ」
 第45話「赤子ノ泣キ声ガ響ク部屋デ」
 第46話「国家ヲ憂ウ幼キ獅子共ノ憂鬱」
 第47話「塵ノ様ニ尊イ其々ノ理由」
 周辺状況解説/森山先生ツイッターより
 これまでの感想

あらすじ
マシロに殺して欲しい、そんなクロイが変化

00099
 まだ「もし」だけど。マシロを終わらせたい、と

あらすじ
 クルミ、キキョウの死で“学園クーデター”は終焉
 狙いは、白栲計画によるマシロの暴走
 辛くもボタンは生還する

 事件から二ヶ月、“ミヤタ”が動き始める

 特能生徒らは学校に軟禁
 自衛隊は、ミヤタに煽られクーデターを起こす 

 ミヤタは日本「国民」を見捨てると判断

 マシロの人間性、クロイの能力も薄れて…?



42話
あと一人を殺す。そして「生きてた」人たち?!

00003
00004
00006
00009
00010
 主犯ヤナギの死をマスコミにリーク

42話「力無キ者ノ叫ビガ愛ニ変ワル夢」
 そんで生きてたヤマブキ。今なら二人セットで!
 いや、前巻で「一人は死んだ」ものの
 実は三人いた

 最低でも「三人はいた」らしい

 場面により、性格が違い過ぎたのは
 元々複数いたからか…

 当初は、黒幕の孫(自称)の重要ポジ

 あっさり死んだと思ったら、そういう事ね

内通者はクルミ、そして動機は

00012
00014
00021
00022
00023
00024
 喋れないまま、必死に絞りだすクルミ

思慕りだす
 第4巻、マシロ「金属と融合」「人食い」事件へ
 白栲計画が目を付け、クルミを抱き込み
 第5巻で調査させていた

 また、学生クーデターはヤナギ達自身の望み

 と共に、白栲計画が協力していた
 狙いはマシロの暴走と記録

 白栲はクルミの恋、ヤナギの暴走を「後押し」

 望みを後押し、実益を得ていたのか

クロイは、最後までクルミに嘘をつく

00026
00027
00029
00030
 抱きしめたと「催眠」し、幸せなまま殺す

最期の嘘
 結局、クルミには見抜かれてしまったようで
 クロイの優しさと、能力の弱体化
 二つが表出したらしい

 あのクロイが、クルミを気遣い悲しんだ

 多分、友達の死の真相も知らないまま逝くも
 クルミも報われたのね…

 作中クルミちゃんは、可愛くてマスコット的

 でも無力感に苦しんでたのね

 愛が実らぬマスコット、残酷な立ち位置

元副会長ボタン、今回での行動原理は

00031
00032
 帯に採用された、ボタン怒りの一言。

ボタンの動機
 ベタな台詞ですが、他にどう表現すべきなのか
 今回、彼女はクーデターに誘われてました
 学生は「被害者」だから

 でも被害者のハズが、次々と殺戮をくり返した

 大人は確かにクソだけど
 だからといって、ヤナギの行いもまたクソ

 もう何を憎めばいいのか

 考え付いた先が「この世界がクソ」か

対し「元・平凡」。マシロは割りとどうでもいい

00033
00034
00035
 楽しかった日々を完全否定するマシロ

マシロの動機
 ボタンは「社会的」に考えて、苦しんでる
 解決困難すぎるモノに行き着いて
 いっぱいいっぱい!

 対しマシロは「人は、戦い勝つのが好きだ」

 前々巻から、戦いまくり勝ちまくった
 快感を知ったから?

 戦うって楽しい、勝つ為に生きてると“実感”

 亡きウスキ、ボタンの地雷も踏みにじった! 

第43話
クーデター終焉、生き残ったキキョウの答えは

00036
00037
 キキョウの答えは「発火」!

第43話「帰ル事ナキ安寧ノ日々ハ炎ノ中ニ」
 ここまで、生徒達を虐殺してきたマシロですが
 ボタン副会長には、攻撃が通じず
 初めて抜刀に至ります

 他方、全身不随のキキョウは「発火」

 意識はあるも、脳の信号が身体へ届かない
 本来なら投降する状況

 サイコキネシス、念力で筋力を動かす

 それがもう精一杯なのね…

キキョウの答え、“犠牲者”モモカとアカネの返礼

00038
00039
00040
00041
00042
00043
 焼け死ぬ前に、爆死させたモモカとアカネ

さよなら
 キキョウは、能力で自害するつもりだったのか
 投降はいらない「死ぬのが幸せ」
 と、笑顔で示した

 姉妹は苦しまぬよう介錯、キキョウは笑顔で死

 もう幸せは戻ってこない
 私は安寧を、先に死んで楽になるよ、と…?

 仇とも言えるキキョウを「先輩」と呼ぶ姉妹

 優しい弔いだったというべきか

マシロvsボタン
これまで「楽しい!」と圧倒し続けたマシロが

00044
00045
00046
 義手自体が、第4巻で解説された「応念金属」

力の1号 技の2号
 マシロは今、筋力がスゴい事になってます
 が、スゴい勢いで剣を振るだけに
 動作がおおざっぱ

 得意の突撃も、軌道が読みやすく対応容易

 ボタン先輩が剣豪と化し…
 剣豪っていうか…?

 第4巻の「マシロと剣の同化」を彷彿

 まさか擬似的に再現したモノなのか?

第44話
圧倒されるマシロ! …が気付いた「違和感」

00047
00048
00049
00050
 違和感とは「剣の使い方」

第44話「死刃舞踏ノ音ガ白栲計画ニ響キ」
 応念金属。本作の超能力は、元を辿れば「脳」
 脳が発生させ、“水分”を介して発動する
 体内では「血液」が媒介

 血を吸う応念金属は、能力が伝導する素材

 ヤナギが得意だった、能力で動く金属を
 そのまま義手化したのか

 能力者特有、不思議武器で切り刻むボタン!

 対しマシロは、全身が能力で異常に…?

マシロの新しい武器は「普通の金属」製

00051
00052
00053
 使い方上、そのうち折れるでしょコレ!?

マシロの刀
 弓を引くように、「金属を」指で引いて放つ!
 刀に引っ張られ、本人も一緒に飛ぶ!
 目にも止まらぬ突撃へ

 音速を超えた、認識の外からの攻撃!

 技不足と言われるも
 マシロ、更に「速度」を突き詰めたか

 技と最新技術、力とアナクロ

 ボタン先輩が、こうもマシロと好対になろうとは

「認識の外」から迫るマシロ! 対しボタンは

00054
00055
00056
00057
 ボタンを止めたミズカキ先輩、男の子だ!

クーデター決着
 初めて難敵にぶつかったマシロ、ボタンの共感
 二人は「戦うこと」自体が楽しくなり
 相討ち寸前に

 寸前、クロイとミズカキが止め決着!

 クロイの「置いていかないで」
 マシロが先に死ぬ事が、彼には一番辛いのか

 クロイはマシロに殺されたい

 そこがポイントでしたが…?

事後、ニュースはクーデターで埋め尽くされるも

00058
00059
 なんで裸やねん(多分ヤッてたから)。

事件終息
 際し、テレビ局の大株主「ミヤタ氏」が殺害
 表向き、彼らはヤマブキ(全裸)の祖父
 ミヤタ、白栲改革の頭目?
 でしたが…?

 主導権は、ヤマブキ(全裸)達が掌握

 ただ「元々そうだった」のかもですし…?
 初代のクローン?

 元々「老人」は、表向きの看板だったのか?

 しかしなんで裸やねん!

第45話
事件から二ヶ月、例のお店も撤収となった

00060
00061
00062
 アサギ先生と懇意のソープ嬢、ウグイス

第45話「赤子ノ泣キ声ガ響ク部屋デ」
 二ヵ月後、特能高が明るみに出て内閣総辞職
 政府が、“武器を持たない海外派兵”へ
 能力者を作ってたと暴露

 生徒、専用ソープランドも「なかったこと」

 このお店、政府側なのか白栲側だったのか
 色々と溶解処分も。

 処分するなら政府側か

 白栲なら、とっておく気がしますし

情報暴露を、“マスコミに強いている”モノがいた

00063
00064
00065
00066
 特能高は、キチガイ集団としてネットへ拡散

ミヤタ代表・ヤマブキ
 マスコミの政府批判も、出資者の圧力による強制
 ネットも、“悪事”が垂れ流されていて…
 こりゃひどい…

 ヤマブキは“日本一・世界規模自動車会社”代表

 特能と、彼らに力を与えた与党と自衛隊は悪
 と空気を作ってるのか

 学園崩壊の先は、受け皿である社会が…

 出資者にマスコミ唯々諾々…

生徒は学校に軟禁、延々と「自習」扱い

00067
00068
00069
00070
 マシロ、ハチの巣を落とし、一匹ずつ叩き殺す

続けるしかない日常
 忍者の訓練かよ! 普段は殆ど寝てるそうな
 能力で、身体に負荷がかかってるのか?
 起きてる間はこんな感じ

 生徒は“日常”を、辛くも過ごしてる状態

 実際、どう動いても社会的立場の悪化
 どうすんだべコレ…

 ミズカキ先輩は、ボタンやマシロへ見回り

 この人ってば「人として」頼れる人

 能力的には頼れないとはいえ

クロイはどうする? アサギ先生は?

00070-
00071
00072
 クロイはシンプル。これ一択よね!

本音か? 建前か? 
 アサギは、“白栲計画”所属のダブルスパイ(?)
 クロイは、知って「いつでも出られる」
 と、彼を理解してるのか

 アサギは、ウグイスへ『あなたを忘れた』と返信

 本当に忘れたのか?
 私的には、“忘れていない”と思いたい!

どうして(彼女はor僕は)忘れられないんだろう

 と、どっちもでも解釈可能に思えます 

ブラック校長、ただいまオシメ替え中

00073
00074
00075
00076
 こんな可愛い子が、あんなぃやらしい事を…

希望の赤子
 校長はこう見えて愛の人。どんな想いなのか
 第5巻、ローザヴィは無事出産し
 能力者の赤子が誕生
 かわいい!

 曰く「次世代への希望」

 子供が産めるのは希望
 また「異常に発育が早い」のはどうか?

 社会の世代交代が容易?

 そのぶん短命…なら「希望」じゃないでしょうし

第46話
この国は、堕落していると思うか?

00077
00078
00079
 ポイントは「危機感を持て」という事

第46話「国家ヲ憂ウ幼キ獅子共ノ憂鬱」
 その点で、後述ヤマブキと全く同じく憂える人達
 彼らの場合、隣の人が刺してくるかも…
 と「危機感」を要求
 平和の大切さ

 彼らは、危機感のなさを憂える自衛官
 
 平和は当然じゃない、意識すべきもの

 文官=背広、武官=制服も危機感がなく
 自分達が動くしかないと

 愚かだと自覚しつつ、動かざるを得ない人達

 彼らの言う「近くの危機」とは?

 まさか特能高?

生後一ヶ月?! 赤子への仰天が続く中

00080
00081
00082
 この人も、クルミの件で疑いたくなるも

白雪乳業
 内閣総辞職にあわせ、“奴らが動く”と警戒中
 変態さんも大変ハイテンションですね!
 薬学系変態だし!

 怯えるローザヴィ、クッソ可愛いな!

 離乳食を作ってる会社
 これまた、ミヤタ系列の「白雪乳業」

 技術応用で「手広くやってる」という話か

 或いは、薬でも混ぜバラまいてる?

ヤマブキ=ミヤタ=白栲計画側の準備は整った

00083
00084
 今巻のギッシギシ案件

マスコミを操った狙い
 狙いは日本、「日本という国」を建て直す事?

 今巻、マスコミを操って与党を弱体化させ
 更に、与党に「助け舟」を出し
 彼らに貸しを作った

 自衛隊追及も、クーデターを起こさせる為

 また、“特殊能力は不老不死に役立たない”
 と結論しました

 もう特能高は、彼らにとって切り捨て対象?

 だから、社会悪に仕立てているのか

死にかけたネコを、“楽にしようとする”マシロ

00085
00086
00087
00088
00089
00090
00091
 クロイは優しくなり、マシロは優しさを見失う

特能高の「日常」
 リンゴは友達、ミズカキ先輩はボタンを見舞い
 ボタンは、“社会はクソ”と疑問を持つも
 頭がいいから「動けない」。
 どうすればいいのか

 何も出来ない事で、ますます腐る負の循環…?

 生徒も、日常を送っているのでなく
 日常に「縋っている」

 もう日常は戻らないのに、目を背けている

 自衛隊の人たちは、どう思うのか…?

『ご理解いただく必要はありませんよ』
『私達は話し合いにきたのではありませんから』

00092
 冒頭の自衛官らが、クーデターを敢行

せめて軍人らしく
 なるほど愚かと自嘲も納得、自ら首を絞めても…
 しかし、組織刷新を図ろうにも
 上は年功序列

 彼らは、危機感を持つ人に動いて欲しい

 が、組織が動こうとしない為
 実力行使に出た

 校長が「正攻法」で取り入った幕僚達

 ああいうやり方でしか動かない上層部が、まとめて退場か

第47話
クーデターと狙い、バックも把握している校長達

00093
00094
 さてどういった意味で「白栲計画の一員」なのか

第47話「塵ノ様ニ尊イ其々ノ理由」
 クーデターはほぼ成功。成功するハズなかった
 白栲計画が、“自衛隊内の強硬派”に協力
 米軍をバックにつけた!

 狙いは軍事、政治から老害を消す

 白栲(ヤマギシ)と米軍は
 協力の見返りに、“友好的な首脳陣”を得られる

 陰で暴力的に一掃し、表向きは普通に世代交代

 政治家もターゲットなのね

ヤマギシは「日本」という国を建て直す
が、国民はどうでもいい

00095
00096
明日も日本が続くと信じてる奴ら」を見下すが

社会変革
 己は立派じゃなくても、現状を変えねばならない
 てか、自分は立派で正しい。と思う人間なんて
 世の中にいるワケないですしね
 いたらクソ以下。

 現状に危機感を持ち、変える。

 日本が政情不安になっても
 ミヤタは世界規模であり、恐れる必要はない

 強力な実行力と、危機感を持った奴が動き出した

 学祭は、社会自体が変わる端緒か

クロイ、能力が使い物にならなくなりはじめた

00097
00098
00099
 彼がマトモになるほど、マシロはおかしくなる

クロイの「逆転」
 “殺して欲しい”から、“マシロを終わらせる”
 一応、まだ考え始めたばかりですが
 図式が逆転し始めた!
 が、力は弱体化

 彼は、感情を読み取るのが抜群に上手い

 仕草などから、いわば「空気を読む」のが
 極端に上手い子だったハズ

 他人の本心が解るのが良心崩壊の原因

 マトモになるほど、心が読めなくなっていくのか

人気のないところで、えっちな事してたリーマンさんは

00100
00101
00101-
00102
00103
不良に絡まれる⇒助けられる⇒射殺

私の青い鳥
 スムーズな三段コンボ! これはひどい
 米軍、特殊部隊が上陸したようで
 文字通りのクーデター

 こんなん隠蔽でき…、ああ出来るかミヤタなら

 米軍を味方に「政治の老害を排除」
 まさか武力行使?

 でもマスコミも、出資者へ忖度にも限度が

 武力行使なら「特能高」狙い?

収録

00001
00104




































 状況解説、尖閣諸島中国漁船衝突映像流出事件を思い出しますね

 …ってかMourning Bride 連載中止ぃ!?

 ビッグガンガンコミックス「君死ニタマフ事ナカレ 8巻」。原作ヨコオタロウ、作画:森山大輔。
 月刊ビッグガンガン連載、スクウェアエニックス発行。
 2019年8月(前巻2019年1月)

君 死ニタマフ事ナカレ 8巻 感想
 第42話「力無キ者ノ叫ビガ愛ニ変ワル夢」
 第43話「帰ル事ナキ安寧ノ日々ハ炎ノ中ニ」
 第44話「死刃舞踏ノ音ガ白栲計画ニ響キ」
 第45話「赤子ノ泣キ声ガ響ク部屋デ」
 第46話「国家ヲ憂ウ幼キ獅子共ノ憂鬱」
 第47話「塵ノ様ニ尊イ其々ノ理由」
 周辺状況解説
 これまでの感想

※トップに戻る

「クロノクルセイド」の森山大輔先生。

 ワールドエンブリオ 10&11巻
 ワールドエンブリオ 12巻
 ワールドエンブリオ 13巻(完)

漫画 Mourning Bride 感想

 Mourning Bride 1巻“また来週 次の朝食会で”
 Mourning Bride 2巻“裏切りとFBI”

漫画 君死ニタマフ事ナカレ 感想 原作ヨコオタロウ、作画:森山大輔













 君死ニタマフ事ナカレ 1巻
 君死ニタマフ事ナカレ 2巻
 君死ニタマフ事ナカレ 3巻
 君死ニタマフ事ナカレ 4巻“仏編完 許されない美味しさ”
 君死ニタマフ事ナカレ 5巻“ロシアより”クルミちゃん撮影会!
 君死ニタマフ事ナカレ 6巻“笑うマシロ”血の学園祭
 君死ニタマフ事ナカレ 7巻“校長の動機”学園祭・最終局面!
 君死ニタマフ事ナカレ 8巻“ようこそ日本へ”
 君死ニタマフ事ナカレ 9巻“一線を越えて”
 君死ニタマフ事ナカレ 10巻【最終回】“そして彼らは”

※トップに戻る



PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング