試し読み ガンダムビルドダイバーズブレイク 巻 感想 レビュー 考察 画像 ネタバレ
 漫画:しいたけ元帥 シナリオ:関西リョウジ 絵コンテ:森 小太郎
 これまでの感想はこちら 前回はこちら
ブレイクデカールを、“使い続ける”為の協力者!
袂を別ったZA-∀Z、リビルド!

00068
00067
00038
00043
最後、アインソフは二人がどうなったか尋ねました
 主人公アーク達、何も話さなかったんですね
 アインは、後輩の為に手を尽くし
 何一つ求めなかったのか

 後輩の未来を信じる姿が、渋くて素敵だった!

Re:RISEと繋ぐ物語
 主人公が元マスダイバー、チート使いでしたが
 データ改竄で、“これから造るガンプラ”を!
 後継機には驚かされた!

 データ改竄ツールも、使い方一つで“楽しい”

 オノコさんも、二人より漢らしかった!
 

ビルドダイバーズブレイク 2巻【最終回】感想


・第7話「BEFORE⇒AFTER」
  …二人の「リビルド」
・第8話「めぐりあい」
  …ゼンも「導く者」との出会い
・第9話「ゼンとエイリアス」
  …第1話へ。有志連合vsマスダイバー!
・第10話「EMULATION」
  …私の大佐はモフモフです
・第11話「滾るエモ」
  …ゼンがマスダイバーを続けてた理由
・第12話「簡単で、難しい」
  …想像力を形にする!
・第13話「AFTER⇒BREAK【最終回】」
  …最終レイドバトル! そして。

登場メカニック他
 シャイニングブレイク
 G-エルス
 ビルドΓガンダム
 ゼンの「導き手」エイリアス
 しいたけ元帥先生ツイッターより

 ガンダムビルドダイバーズ 感想
 ガンダムBD外伝 GBWC 感想
 これまでの感想

あらすじ
前巻、人付き合い苦手な二人は関係をこじらせた

00055
 あと後日談! 見事な一発ネタであった

あらすじ
 ZA-∀Z空中分解で、それぞれガンプラをリビルド
 有志連合と、マスダイバーの決戦中
 ゼンは“エイリアス”に招かれる

 元運営、エイリアスはEGBNを独自開発

 感覚の全てを再現した世界で
 ゼンは窮地に陥り、アークと和解を果す

 ZA-∀Zは再結成され、またGBNを飛びまわる

 そしてオノコはオフ会をしたのだった【完】



第7話
本編主人公リクの“出会い”と、同時期の物語

00001
00002
00003
00004
 パーツ・オープナーで、丁寧に解体・再組み立て

第7話「BEFORE⇒AFTER」
 袂を別ったアークは、ブレイクデカールを不要に
 ゼンは、より高負荷なBDに耐えうるよう
 双方、再組み立てへ

 狙いは真逆、でもやってる事は同じ

 仲良しで悲しくて
 結局、BDだって“元完成度”が高い方がいい

 やる事はおなじ!

 …やっぱり仲良しじゃないか!

奇しくもリクと同じ日、二人も再ダイブした!

00005
00006
00007
 新たなキャラが動き出す「AFTER」へ!

リビルド!
 パーツ・オープナー! 便利ですよねコレ!!
 間違えて組んだ時、壊さず分解へ
 持ってると便利な工具
 安いし!

 決意と“共に戦う”意思の両立、リビルドか!

 新作でなく、敢えてバラして組む!
 良いね男だね!

 また高完成度には接着は不可欠

 バラせたなら、まだ「上」の余地を残してたのね

第8話
生まれ変わったゼンは「変な」マスダイバーに

00010
00011
「かもしれない」と仮定する男との出会い

第8話「めぐりあい」
「仮定」発言で、散々ゼンの心をエグッた挙句
 いずれ必ず組む事になると「既定」
 面白い論法の男よ!

 出会う前、ゼンは“空が割れない”と愚散る日々

 BDは世界を壊すから止めるべき
 ゼンはそう説得され、なおも続けたマスダイバー
  
 覚悟したのに壊れない!

 まるでバカみたい、鬱々としますわ 

謎の男エイリアスの言葉通り「有志連合」が発足
本来、アークは参加しないハズだった

00012
00013
00014
 ゼンはチートだからこそ出来るプレイを、こっそり楽しむ派
 
鳥糸に絡む
 故にゼンにとって、一般的なマスダイバーは
 チートを、通常プレイヤー相手に使い
 楽して勝つような奴は敵!

 そのハズが、マスダイバーとして参戦

 心の迷い故ですが
 アークは、“マスダイバーに味方してる”と解釈

 だからこじれたのか!?

 アークを探す為「彼の入ったフォース」を狩りまくっちゃったから! 

第9話
和解寸前も、アークは急用で離脱してしまう

00015
00016
00017
 エイリアスはGBNガードフレーム改造機!?

第9話「ゼンとエイリアス」
 アークは、ビグ・ザム巨大化騒動で一時離脱し
 ゼンは、“彼と敵対した”事に傷付き
 エイリアスに懐柔

 アーク同様、“導いてくれる人”に出会うゼン

 アークにそういう人が現れたなら
 自分にも現れるのでは? と期待しちゃったのね

 期待を促したエイリアスの一人勝ち

 前巻の出会いが、とんだ悪用されちまった!

有志連合祝賀会!
席上アークは、オノコに悩みを漏らしてしまう

00018
00019
00020
 助けるでなく「仲直り」ではないのか?

違くない?
 利得で近付く者がいて、閃きを呼ぶ善意もある!
 オノコさん、クリティカルだった!
 根本的な勘違い

 そもアークにとって、ゼンは大切な後輩

 多分それが誤解の元で
 つい、無意識に「救いたい」だとか思う

 友達なのにね!

 心の先輩面が抜けてなかった!

他方ゼン。GBNからブレイクデカールはなくなる
だけど「役立つ」のです!

00021
00022
 エイリアスの正体は、元運営メンバー

もう一つのGBN
 BDを“使える”世界を、別に作ろうという発想!
 奇しくも、アーク達が最初に目指していた
 マスダイバーだけの空間

 曰くEGBN、エミュレーションに招かれるゼン

 世界が壊れるなら
 壊れても、また造れる世界を造る!

 世話焼きが一人居ればいい

 BDを使い続けるには、“運営”がいれば良かったのか!

第10話
有志連合を経て、若手の成長が目覚しいGBNでは

00023
00024
00025
00026
 ロンメルはんめっちゃモフられておます!?

第10話「EMULATION」
 今巻で一番笑った! なんて絵になる人なんだ!
 本編では、特に言及なく乗り換えた新型
 ラルク&シエル披露目戦!

 武装を失った…、がシャイニングフィンガー!

 前巻でトラウマから脱却
 アーク君は、シャイニング本来の機能も十全に

 改造前後、戦法は想像力次第

 改造ガンプラならではの楽しさですね!

「ヴァリアント」エイリアスが作ったEGBNは
GBN以上の“再現度”の世界!

00027
00028
 ゼンへの願いは、“理想世界”の王

新たな相棒
 GBN開発を降りたのは、“苦痛”再現を求めた
 愛機ヴァリアントは「勇敢」を意味し
 同時に「異文」も意味
 変異を意味

 勇敢な、異文GBNへの前振りだったのか!

 死ぬことこそないものの
 苦痛や恐怖の中、だからこそ生まれるもの

 それを見たくて誘ったのね!

 彼は実験者であって、実行者が必要だったと

第11話
ゼンを追い、うっかりEGBNに転移していた!?

00029
00030
00031
 オノコらを助ける為「他人のガンプラ」を複製!

第11話「滾るエモ」
 巻き込まれやすいオノコ達を助けようとしたゼン
 結果、彼は「想像力の高さ」を証明し
 エイリアスを感動

 全感覚が再現された世界で、“サイコミュ”を!?

 サイコミュは“人と機械を繋げる”
 MSのセンサーから、膨大な情報が流入してるのか

 頭がパンクするんじゃねえの!?

 だからエイリアスは「耐えられなそう人」を探してたのか

互いに、“ZA-∀Z”以外に居場所を見つけた
なら、それでもう良いんじゃないか?

00032
00033
 よくない。言い切ったなオノコさん!

意外に繊細!
 バトル後、ゼンに“問いかけられた”オノコ
 しかし「問う」という時点で
 迷ってる証拠!

 やだオノコさん、貴様こそニュータイプ!?

 そもゼンが、“マスダイバー”にこだわる理由も
 アークを追ってたからなのね

「もしアークが、マスダイバーを続けていたら?」

 そう思い、代わりに続けていると。

 ゼンは、友達の可能性を追いかけていたのか

第12話
ただ仲間と繋がりたい、思い出させてくれたのは

00034
00035
00036
00037
 サラに「愛機の声」を聞き、奮起したアーク君!

第12話「簡単で、難しい」
 本編が山場を迎えた頃、アークもEGBNに到達
 エイリアスが求める「変異」とは
 NTの再現実験!?

 GBNは本当に、人に進化をもたらす場かも

 今のゼンは、擬似的とはいえ
 サイコミュと接続

 MSのセンサーと繫がって、膨大な情報に翻弄

 直感的に操れるよう“進化”するのでは?

ブレイクデカール再び!
アークが想像した、“実現したい不可能”とは!!

00038
00039
00040
 愛機、ガンプラが生まれ変わった!?

想像を現実に
 つまり「こう改造したい」と、頭で作った想像
 ステータスを、想いのままに変えるように
 自機を“想像力で変える”

 想像力を形にするブレイクデカール

 本作で、想像力っていったら
 そりゃガンプラだ!

 未来の愛機を先取りしたアーク君

 ドラえもんかよ!

強行突破! アークが「したかった事」は

00041
00042
00043
00044
 謝った!? 割れた! “書き換えた!?”

最後のブレイク
 拗れた原因、素直に謝り想いを伝えたアーク
 すると、特徴的な四つ目が砕け
 G-セルフ本来の顔に

 ガンダムでも“少年っぽい”G-セルフ顔!

 思えば、子供っぽい部分が多々あった
 素直なゼンぴったりなのね!

 残ったサイコミュはBDで除去

 GBNデータ改竄、書き換えは大得意ですもんな!

アークが考えていた「簡単で難しい事」

00045
00046
 ただ「友達になって欲しい」。

解決のG
 一度拗れたからこそ、元に戻すのは難しい
 簡単で、難しいってそういうモノよね
 想像の実践は難しい

 素直になったアークに、素直に応えるゼン

 ド恥ずかしい告白!
 実践するのも、応えるのも照れるわ!!

 ゼン君こそヒロイン!

 G-エルスのGは、ヒロインのGだったか…

第13話
GBN崩壊の危機! 最終レイドバトル勃発!!

00047
00048
 オリジナル・トランザムを遂に発動!

第13話「AFTER⇒BREAK【最終回】」
 本編最終戦で、アインソフ達は月面ベースで参戦
 際し、エイリアスに助けて貰った彼から
 いつもの口癖が…

 でなく「彼個人へ」ありがとう!

 使い分けるのはズルいなあ!
 普段「GBNは」と、ゲーム世界を賞賛するアイン

 でも今、助けてくれたのはエイリアス個人だから

 臨機応変に「口癖」を捨てるのがズルい

“自分に嘘をつかない”事で、復活したZA-∀Z
感動したオノコも「女だ」と告白

00049
00050
00051
00052
00053
00054
 そしてアーク君たちの合体必殺技!

ハード・インプロヴィゼーション
 受け入れた仲間達、めっちゃ男気あったわ…
 アーク君たちも石破ラブラブ天驚拳!
 爆発作画すげえ!

 本編最終話に、チラッと登場した二人

 当時もびっくりしましたが
 至るまでに、長い友情があったんだわ!

 でっかい門出の花火!

「二人の物語」らしい、決着の必殺技だった!

サプライズ後日談!
またエイリアスが会いにいった「古い友人」とは

00055
00056
00057
00058
00059
 まさかのイケメンエンド。

どんなツールも
 魂がイケメンな二人は、リアルイケメンだった…
 他方「鳥」「運営」から連想された通り
 開発方針で、道を違えたのは
 ミス・トーリだった 
 
 ZA-∀Z同様「ありがとう」で結びつく二人

 エイリアスは開発者ですが
 プレイヤーは、自身の意図を越えてくれた

 開発者もプレイヤーにより成長する

 彼が感じた喜びは、本編トーリと同じものなのね

エイリアスが生んだ「五感のあるGBN」は
GBN本流へと還元された

00060
00061
00062
00063
00064
 他方「言わせる」アインソフ

アイン・ソフ・オウル
 ブレイクデカールと同様、EGBNも独善的に生まれ
 でも最初から、善となりうる面を秘めていた
 Re:RISEで“皆を楽しませる”
 と?

 また前巻、アークを楽しませたアインソフ

 うさんくさかったですが
 突き詰めれば、彼は「気付かせる」男なんですね

 ありがとうって素敵だと

 物事の「善な部分」に気付かせてくれる男か

 気付かせ、“自分から言わせる”男

アインは、キョウヤに「アーク達の活躍」を聞く
二人は完全に巣立っていった

00065
00066
 そして今度は、二人が導く側となる結末!

絶対に楽しいから!
 アークは、恩人アインソフの下から脱却し
 和解した事さえ、伝えていなかった
 何をしているかも知らない
 不義理!

 今もどこかで この世界を楽しんでいる

 先輩、アインソフはそれだけで満足
 本当に無欲な人だった…

 そしてアークはまた「先輩」となる

 やがてきっと、後輩とも「友達」になっていく

 繋がり広がる、快いラストだった! 

余談。マスダイバーたちの物語

00009
 最終的に二人ともマスダイバーを脱却

ビルドダイバーズブレイク
 ブレイクデカールも、使い方次第で面白い!
 その着想は、確かにその通りで
 作中アインも肯定

 ただGBNでは、負荷問題が解決できず放棄へ

 また、使わなくてもGBNは面白いと気付き
 ゼンが続けたのは確執が原因

 二人がBDを必要としなくなっていく物語だったか

 放送時、本編出演もサプライズだった!

終わってみると納得な“シャイニングガンダム”

00211
 改造後、シャイニングの機能も復活へ

シャイニングブレイク
 格闘機という尖った特性を、敢えて封じたアーク
 本編同様「好きな機体、だから使い続けたい」
 と意思を感じる改造でした
 第1巻が素敵!

 また第2巻は、完全にGガンダム!

 だからGガン主役機か!
 不器用、拗れ、いじっぱりが素直になる!

 恥ずかしい告白!

 アレンビー・ビアズリーを思い出す展開だった!

正直、少し“出し切れなかった”感もあるG-エルス

00213
00042
 でもここ「やられたなぁ!」って思った!!

G-エルス
 原典G-セルフは、“少年”をモチーフに含む為
 作中「ゼンの本心」を描く上で
 すごく印象的でした

 ゼンは邪気のない、少年なんだなーって

 ゼン自身含め、4つ目の邪悪そうな顔から
 マスクが割れ「素顔に」

 その流れがイエスだね!

 エルス命名、00の「ELS」な面も見たかった!

本作では、一番好きかもなって思うMS!

00029
 余ったディアス頭をセンサーにする暴挙

ビルドΓガンダム
 Zのリック・ディアスは「本当はガンダム」だった
 そこで、先祖返りさせた面構え!
 これぞファン魂よね!

 あ「こう作るよね!」って共感する

 ガノタ魂みたいなモノも
 ガンプラには、大事な部分だと思うんです

 作中で語ると、敷居が高く感じるから?

「俺このMSが好きでさ!」的な話も、もっと欲しい気がします

アインソフに続いて現れた「導き手」エイリアス

00058
 最終的にEGBNを放棄、Re:RISEに繋がる?

エイリアス(偽名の意)
 アインもですが、胡散臭いし実際“利用した”けど
 彼は、決して「悪」ではないと描かれた
 そう思います

 ゼン自身、マスダイバーを極めたがってたから

 開発者が「プレイヤー」に驚かされ
 次の段階へと進む

 その関係も面白いと感じました。

収録

00008







































 MS(ガンプラ)作画も良好、次作が楽しみ!

 角川コミックスエース「ガンダムビルドダイバーズブレイク 2巻」。
 シナリオ:関西リョウジ 漫画:しいたけ元帥 絵コンテ:森 小太郎
 月刊ガンダムエース連載、KADOKAWA発行。
 2019年9月発売(前巻2018年12月)

ビルドダイバーズブレイク 2巻【最終回】感想
 第7話「BEFORE⇒AFTER」
 第8話「めぐりあい」
 第9話「ゼンとエイリアス」
 第10話「EMULATION」
 第11話「滾るエモ」
 第12話「簡単で、難しい」
 第13話「AFTER⇒BREAK【最終回】」

 ガンダムビルドダイバーズ 感想
 ガンダムBD外伝 GBWC 感想
 これまでの感想

トップに戻る

※過去記事一覧ページ

※前作ビルドダイバーズ記事一覧へ


 ガンダムビルドダイバーズ プロローグ
 ガンダムビルドダイバーズ 第1話「Welcome to GBN」
 ガンダムビルドダイバーズ 第2話「百鬼オーガ」
 ガンダムビルドダイバーズ 第3話「守る者」
 ガンダムビルドダイバーズ 第4話「霊山の虎狼」
 ガンダムビルドダイバーズ 第5話「聖地・ペリシア」
 ガンダムビルドダイバーズ 第6話「過去と未来」
 ガンダムビルドダイバーズ 第7話「フォース戦」
 ガンダムビルドダイバーズ 第8話「フェス!」
 ガンダムビルドダイバーズ 第9話「オーガ再び」
 ガンダムビルドダイバーズ 第10話「有志連合」
 ガンダムビルドダイバーズ 第11話「アヤメの涙」
 ガンダムビルドダイバーズ 第12話「光る翼」
 ガンダムビルドダイバーズ 第13話「決闘 -デュエル-」
 ガンダムビルドダイバーズ 第14話「新しい力」
 ガンダムビルドダイバーズ 第15話「ロータス・チャレンジ」
 ガンダムビルドダイバーズ 第16話「再会、友よ」
 ガンダムビルドダイバーズ 特別編「夏だ!ガンプラバトルにダイブ!」
 ガンダムビルドダイバーズ 第17話「共同戦線」
 ガンダムビルドダイバーズ 第18話「男の意地」
 ガンダムビルドダイバーズ 第19話「ナデシコアスロン」
 ガンダムビルドダイバーズ 第20話「真実」
 ガンダムビルドダイバーズ 第21話「君の想い」
 ガンダムビルドダイバーズ 第22話「誓う心」
 ガンダムビルドダイバーズ 第23話「宿命の二人」
 ガンダムビルドダイバーズ 第24話「決戦」
 ガンダムビルドダイバーズ 第25話「新しい世界【最終回】」


 GBWC Episode.0-A Fight for your right(to party) 〜心の準備はいいかい?〜
 GBWC Episode.0-B kickstart my heart 〜闘志ってヤツを蹴り上げろ!〜
 GBWC 第1話「ヨシ/ゼータキュアノス」
 GBWC 第2話「シモダ/ストライクフリーダムMR-G」
 GBWC 第3話「ロック/ウイングガンダムゼロルシファー」
 GBWC 第4話「キュベレイダムド/百式壊-クラッシュ-」
 GBWC 第5話「ヤマタツ/ガンダムノイズキャンセラ」
 GBWC 第6話「ユースケ/フルアーマーガンダム 〜バラージュ ザ ヘッジホッグ」
 GBWC 第7話「カツ/ジ・O カスタマイズ」
 GBWC 第8話「シューン/ジオング・スペクトラ」
 GBWC 第9話「エピローグ」

ガンダムビルドダイバーズ外伝 感想

 ガンダムビルドダイバーズブレイク 1巻“マスダイバー達の物語”
 ガンダムビルドダイバーズブレイク 2巻【最終回】

 ガンダムビルドダイバーリゼ 1巻“コアガンダムになりたい”

※トップに戻る

HOBBY HOBBY イメージングダイバーズ[Ver.C.Z]

 HHID Ver.C.Z 第1回「コアガンダム」
 HHID Ver.C.Z 第2回「量産型ジオニックソード」
 HHID Ver.C.Z 第3回「自由なる蒼の騎士」
 HHID Ver.C.Z 第4回「プラネッツアーマーズ」


























 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE オープニング&エンディング画像まとめ
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第1話「彷徨のコアガンダム」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第2話「知られざるミッション」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第3話「守るべき場所」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第4話「傷ついた翼」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第5話「いま、翼ひろげて」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第6話「崖っぷちのヒーロー」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第7話「傷だらけの栄冠」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第8話「使命と幻影」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第9話「隔絶の淵から」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第10話「そこにある息吹」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第11話「ラストミッション」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第12話「震える世界」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第13話「この宇宙のどこかで」


 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第2期PV
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第14話「めぐりあい、そして」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第15話「使命-ミッション-、再び」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第16話「天空の大地へ」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第17話「聖獣クアドルン」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第18話「完璧な狙撃者」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第19話「君がいなければ」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第20話「託された願い」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第21話「もういちど飛ぶために」

トップに戻る