試し読み ミスター味っ子 幕末編 4巻 感想
 レビュー 考察 画像 ネタバレ
 寺沢大介 これまでの感想はこちら 前回はこちら
味っ子版“新嘗祭”!
若干15歳の明治帝、天皇料理祭を開催!?

ミスター味っ子 幕末編 4巻 最終回 感想 00086
ミスター味っ子 幕末編 4巻 最終回 感想 00085
ミスター味っ子 幕末編 4巻 最終回 感想 00049
明治帝陛下と、“新嘗祭”をベースにした天皇GP!?
 破天荒な設定、続々登場のキャラと盛り沢山
 最後まで、試合展開も予想外かつ
 綺麗なオチだった!

 勝先生、締め台詞が沁みる…!

善も悪も
 掲載誌が全20冊予定で、ほぼ予定通りの全4巻
 さて過去、歴史に干渉してきた訳ですが
 勝先生の言う通り、“忘れられる”。
 歴史なんて上書きされる

 でも龍馬の夢が、陽一に受け継がれたように

 希望を感じるラストが美しい

ミスター味っ子 幕末編 4巻【最終回】感想


・第15話「天皇料理祭」
  …龍馬が願った未来
・第16話「龍馬の遺言」
  …テーマ素材「牛」「牛乳」を探せ!
・第17話「政体の行方」
  …開催、試食人は意外なコメント!?
・第18話「新たな時代【最終回】」
  …陽一の答え、天皇陛下の御答え
・特別読切「ミスター味っ子 特別編」
  …時は現代、日之出食堂!
・これまでの感想

あらすじ
旧作、セルフオマージュ盛り沢山の面白さ!

ミスター味っ子 幕末編 4巻 最終回 感想 00003
 龍馬は生き延びたかも、希望を持つのが大切

あらすじ
 1867年龍馬暗殺、明治天皇は天皇GPを開催
 勝者、組織が日本を主導するとし
 各陣営から代表を招く

 最後の勝者は“全員”であった

 やがて明治32年、久々に転移した陽一は
 勝海舟に最期のカツ丼を贈る
 
 後日、一馬は何も覚えていなかった

 だがこの事件こそ、陽一の目を海外へ向けさせたのだった【完】

第15話
大政奉還! しかし新皇陛下、とんでもねえ提案に

ミスター味っ子 幕末編 4巻 最終回 感想 00008
ミスター味っ子 幕末編 4巻 最終回 感想 00009
ミスター味っ子 幕末編 4巻 最終回 感想 00013
ミスター味っ子 幕末編 4巻 最終回 感想 00044
 曰く「洋風に言えば天皇GPだ!」

第15話「天皇料理祭」
 さあ前巻、僅か15歳で味皇先祖を負かした新帝!
 大政奉還、天皇への政権移譲も
 所詮「飾り」と解ってる
 賢い!

 なら実力でハッキリさせようって話!

 暴論ですが、2019年も話題の“新嘗祭”
 あれは「食」の儀式

 つまり為政者、民を食わす勝負だべらぼうめ!

 無茶な発想だが、一時事ある! 

お飾りの権利で好き勝手!
しかし各藩は勝負へ、西郷隆盛も“ケジメ”へ

ミスター味っ子 幕末編 4巻 最終回 感想 00045
ミスター味っ子 幕末編 4巻 最終回 感想 00046
ミスター味っ子 幕末編 4巻 最終回 感想 00047
 なんと本作、竜馬は「西郷が殺した」と…

1867年12月10日近江屋事件
 美化が多い西郷像、こう大胆に描くのが面白い
 実際、彼にとって龍馬は「裏切り者」
 だからケジメって訳か

 また龍馬、“牛肉”調達のアテを示した

 当時の牛肉はとにかくまずい!
 いわば“農機具”として、酷使された果て

 有名な牛鍋も、“まずいからこそ生まれた”

 濃い味は「肉がまずいから」

 時代的になるほどなあ…

第16話
龍馬の遺言、そのヒントで“牛”が見つかった!

ミスター味っ子 幕末編 4巻 最終回 感想 00048
ミスター味っ子 幕末編 4巻 最終回 感想 00048-
ミスター味っ子 幕末編 4巻 最終回 感想 00049
ミスター味っ子 幕末編 4巻 最終回 感想 00050
 だが牛、まさかのブレーンバスター!?

第16話「龍馬の遺言」
 天皇側近として、山岡鉄舟見参! って嘘つけ!
 オメー、大年寺三郎太じゃあねーか!?
 寺沢先生、天衣無縫!
 やりやがった!

 味っ子II、将太の寿司IIに続き参戦!

 とまれ、肉調達も先生セルフオマージュ
 グランプリとカレー編そのもの!

 闘鶏ならぬ闘牛、まさかの「牛相撲」

 文化って面白いなあ!

色々あって、焼き鳥編さながらに肉ゲット!
しかし幕府の料理人が…

ミスター味っ子 幕末編 4巻 最終回 感想 00051
ミスター味っ子 幕末編 4巻 最終回 感想 00052
ミスター味っ子 幕末編 4巻 最終回 感想 00053
ミスター味っ子 幕末編 4巻 最終回 感想 00054
ミスター味っ子 幕末編 4巻 最終回 感想 00055
ミスター味っ子 幕末編 4巻 最終回 感想 00056
 今度はまさかの下仲基之参戦!?

返事はどうした下仲ァ!!
 II世編ラスト、闇堕ちも不完全燃焼だった下仲
 古人曰く、江戸の仇を長崎で!
 慶喜閣下の戦力に

 お前はどこのグラーフだモトユキ!

 登場人物だけで笑えますが
 料理法も面白い

 勝海舟、さんざんけなした「牛鍋」を提案

 でも確かに、提案は本作らしいわ…

 すげえ美しさを感じる…!

第17話
イギリス代表は、属領・香港からの招待料理人!

ミスター味っ子 幕末編 4巻 最終回 感想 00057
ミスター味っ子 幕末編 4巻 最終回 感想 00058
ミスター味っ子 幕末編 4巻 最終回 感想 00059
ミスター味っ子 幕末編 4巻 最終回 感想 00060
 劉虎峰のご先祖、劉虎禅が参戦!

第17話「政体の行方」
 リアル皇帝の料理番! お馴染み“燕皮”を駆使し
 洋風に、カルボナーラに仕立ておった!
 肉のコク溢れる麺にカルボ!?
 贅沢かよ!

 が、ローストビーフ共々「物足りぬ」

 今回、作中で活躍してきたタカ夫婦が敵!
 肉汁のジュレとは心憎い

 以前見せた蒸し焼きの技法

 これを推し進め、ローストビーフとは旨そう

なんと、西郷隆盛が自ら参戦!
自慢の反射炉で鉄器具製作

ミスター味っ子 幕末編 4巻 最終回 感想 00061
ミスター味っ子 幕末編 4巻 最終回 感想 00062
ミスター味っ子 幕末編 4巻 最終回 感想 00063
ミスター味っ子 幕末編 4巻 最終回 感想 00064
 アイアン・メイデン風の調理器具!

だが物足りぬ
 悪趣味ですが、陽一式ハンバーグの発展型か
 鉄串を、“全体にまんべんなく刺す”器具
 全体に熱が通る!
 
 下仲も“メダリオン”を投入

 肉を重ね、のみならず牛乳リゾットも
 米を焼いて固めて香ばしく!

 低温調理肉に、香ばしさと食べ応えをプラス

 極上やわらか肉と牛乳焼きおにぎり、最高の組み合わせじゃないの!

第18話【最終回】
助っ人の差し入れ、旧作ラスト踏襲のダメ押し!

ミスター味っ子 幕末編 4巻 最終回 感想 00065
ミスター味っ子 幕末編 4巻 最終回 感想 00066
ミスター味っ子 幕末編 4巻 最終回 感想 00067
ミスター味っ子 幕末編 4巻 最終回 感想 00068
 だが物足りなかった!?

第18話「新たな時代【最終回】」
 旧作最終回での、“香り米”を髣髴とさせる終局!
 大年寺も脱ぐダントツ評価を受けた料理
 合作「牛乳牛鍋」!

 牛乳煮の柔らかさ、クレソンの辛味!

 ダメ押しは「生の胡椒」か!
 普通、胡椒は乾燥させて挽いたもの

 が、生の粒なら酸味、旨味をも兼ね備えるとか

 是非、鉄腕DASHで栽培して欲しい!
 
甘やかな牛鍋に、ピリッとした辛味と旨味!
対し、陛下が出した「正解」とは

ミスター味っ子 幕末編 4巻 最終回 感想 00069
ミスター味っ子 幕末編 4巻 最終回 感想 00070
ミスター味っ子 幕末編 4巻 最終回 感想 00071
 どっこいコレもダメぇ!?

天皇式・米油揚げ焼き
 勝利への論説は、非常に説得力がありました
 牛肉の持つ、歯ごたえと臭みをも残し
 全てを旨味へと繋げる料理

 手加減抜き、“牛の美味しさ”を出す!

 即ち「文化を取り入れる」姿勢
 父・孝明天皇陛下を、更に推し進めた考え!

 文化を取り入れるなら、善悪全てが入ってくる

 なら、両方受け止める「度胸」がいる

 父の聡明さに、若き「覚悟」が加わっておる!

意外続きの鉄舟判定
物足りない、“量が足りぬ”と言っておるのです!

ミスター味っ子 幕末編 4巻 最終回 感想 00072
ミスター味っ子 幕末編 4巻 最終回 感想 00073
ミスター味っ子 幕末編 4巻 最終回 感想 00074
ミスター味っ子 幕末編 4巻 最終回 感想 00075
 単身で薩摩を滅ぼしてやろうか? 宣言…!?

天皇料理祭・“全員勝利”!!
 当初、あまりにマヌケな基準に度肝を抜かれた!
 が、要は「たった一人の勝者」ではなく
 皆でやらなきゃダメだと

 国難には、全員野球が不可欠!

 全員が力を貸しあい
 同時に、全員“リーダーのつもり”で当たる

 一人で気張るのも、他人任せもダメって事ね

 グラバー、西郷も「協力」して落着!

 大年寺さんまとめすぎィ!?

度肝を抜くも、納得の「回答」でしたが
続いて、最後に陽一が飛んだ時代は…

ミスター味っ子 幕末編 4巻 最終回 感想 00076

)勝海舟
 雪が…降り積もる

 きれいなものも
 汚いものも
 何もかも覆って


 俺たちの成したこともこうして

 歴史の中に埋もれていくんだろうなァ


 この先 日本がどうなっていくのか…

 それは誰にもわからねえ

 だが… 俺たちのやるこたァ


 コレデ オシマイ…


ミスター味っ子 幕末編 4巻 最終回 感想 00077
 人は死に、業績さえ消える。それでも

コレデオシマイ
 最後は明治32年、勝先生が望んだ新時代へ
 何せ初回では、幕閣のツテを巡って
 ようやく「カツ丼」が調理
 難問でした

 でも明治32年は、市井の材料で作れる

 本作は、とかく「手に入らない」と嘆くも
 最後も現代も「手に入る」

 それは紛れもなく「進歩した」って事

 シリーズを通し、現代の素晴らしさもまた描いていたのね…

いつか全て消えていく
実は一馬もまた、この事件を覚えていなかった

ミスター味っ子 幕末編 4巻 最終回 感想 00078
 だが物語は「味っ子II」の陽一へ繋がった

全て消えても
 歴史という大きなスパンで、見れば“消えて”いく
 たとえ、何か大きな事を成したとしても
 真実は忘れられる

 それでも、誰かに気持ちが残る

 龍馬の夢が、陽一の背を押したように
 刹那刹那で確かに続く

 刹那でもいい、懸命にやれば誰かに届く

 肯定を感じる結末でした

 放浪癖はII世で色々動機が語られたけど、これもまた納得だわなあ…

最終巻の特別読切
喰いタンでなく、ミスター味っ子 特別編収録!

ミスター味っ子 幕末編 4巻 最終回 感想 00079
ミスター味っ子 幕末編 4巻 最終回 感想 00080
ミスター味っ子 幕末編 4巻 最終回 感想 00081
 正直昔の、可愛らしい絵が好みではあるけど

特別読切「ミスター味っ子 特別編」 
 時は現代。悩む社員が、“日之出食堂”を発見
 日替わり、コロッケ定食を注文し
 美味しさに感動する

 和洋中、三つのソースが美味しそう!

 画力向上で、サックサクな感じも伝わってきて
 本当に旨そうなんだよなぁ!

 あと「そぉす」と呼びたくなります

 揚げたてに、冷たい荒切りトマトソース。温度差も美味しそう!

しかし暑い夏の事件
日替わりがコロッケなんて、と怒り出す客が!

ミスター味っ子 幕末編 4巻 最終回 感想 00082
ミスター味っ子 幕末編 4巻 最終回 感想 00083
ミスター味っ子 幕末編 4巻 最終回 感想 00084
 ラスト、夢か幻か解らないオチが素敵

黒ウーロン茶漬け!
 陽一、その場でコロッケをさっぱり茶漬けに!
 陽一は、お客が無体を言いたいのでなく
 ただ不満を解消して欲しいだけだ
 と、考えてアレンジ
 
 お客への姿勢、お姉さんも学ぶ事に

 ラスト、丸井シェフがイタリア料理店を開いてて
 単なる「過去だった」のか

 そも店自体がなく、空想に迷い込んだのか?

 と、想像の余地を残すラストも素敵

 思うに、“呼んでくれればいつでも来るぜ!”って事なのでしょうね

収録

ミスター味っ子 幕末編 4巻 最終回 感想 00014



 カバーによれば、明治帝が料理した原因も陽一

 全ては繋がっていますねえ

単行本
 ASAHIコミックス「ミスター味っ子 幕末編 4巻」。
 寺沢大介。季刊 真田太平記連載
 朝日新聞出版発行。

 2019年12月(前巻2018年12月)

ミスター味っ子 幕末編 4巻【最終回】
 第15話「天皇料理祭」
 第16話「龍馬の遺言」
 第17話「政体の行方」
 第18話「新たな時代【最終回】」
 特別読切「ミスター味っ子 特別編」 
 これまでの感想

※トップに戻る

将太の寿司2 World Stage

 将太の寿司2 World Stage 1巻
 将太の寿司2 World Stage 2巻
 将太の寿司2 World Stage 3巻
 将太の寿司2 World Stage 4巻(完)。


 幕末編 1巻“風雲児達”
 幕末編 2巻“るねっさんす情熱”
 幕末編 3巻“明治天皇”すばらしいやん!!
 幕末編 4巻“天皇祭”【最終回】

※トップに戻る

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング