試し読み 教国のレクエルド 1巻 感想 レビュー 考察 画像 ネタバレあり もち これまでの感想はこちら
故郷でのアルセニオを描く過去編! サウロと過ごした14歳、18歳での悲劇とは

00011
00010
00013
00006
齢14歳、軟派で騎士志望の少年が、クッソ真面目な相棒と出会って変わっていく物語
 何しでかすか分からない領主の娘や、哀しい目に遭った双子
 アルセニオが、サウロが罪を犯した場面を見てない等
 次巻どうなるのかドキドキします

 魔女ツノ789巻過去編、“魔女と魔物”が嫌われるのもよく分かりますわ

猫! モフらずにはいられないッ!!
 魔女を嫌う国柄だから、わざわざ現れるのはヤバい奴だけという理屈
 排斥する事が、余計に事態をこじらせてるのね
 魔女、領主や幼女キャラデザも可愛く
 可愛いだけにああもう!

 ていうかアルセニオ! これ完全にヒロインだよね君!?
 
教国のレクエルド 1巻 感想

 第1話「じゃあ神に誓う お前証人な」
 第2話「空気読んでよ」
 第3話「愛の概念は4種類ある」
 第4話「18歳の彼ら」
 第5話「やめて」
 第6話「最強の騎士だよ」
 第7話「王様は追われている」
 第8話「貴方に人は救えない」
 第9話「俺は罰を受けるんだろうか」
 本作の5年後「魔女の下僕と魔王のツノ 感想」
 キューティクル探偵因幡 感想
 これまでの感想

※公式サブタイありません。便宜名です

サウロ達が助けた幼女は、これで出番は終わりなのか。それとも…?

00029
 しかしサウロ、若い頃はますますクニハル・ミソジ・オギノや槍の人に似てるのう

あらすじ
 宗教国家イスパニアのアルセニオは、魔法の媒体“導具”の職人を目指していた
 魔法使いが、騎士となる資格の一つであるこの国で
 彼は騎士見習いサウロと出会う

 それから4年、18歳の頃に町を死霊術師の魔女襲った

 サウロは、多大な犠牲を払いながら仕留め
 騎士としての一歩を踏み出す

 しかしアルセニオは、“魔物化”を促す火の精霊サラマンダーに見初められ…?



第1話。車が存在する科学と、未だ魔物が跋扈する世界の話

00000
00001
00002
 ってサウロいきなり殴られたァ?!

第1話「じゃあ神に誓う お前証人な」
 車がある世界! でも科学の発達は、“それが人を堕落させた”と宗教を活気付かせた
 実際に、怪物として暴れ出す「魔女」が存在してますし!
 倒せるのは、魔法を使える騎士たち
 魔法を学ぶには金がいる

 主人公アルセニオの父は、騎士の“導具”を作れるけど道を諦めた人

 導具は魔法の媒体に必須だけど
 魔法使い側が希少だから、“機能するか確かめる”だけでカネをとる…

 なるほど騎士が友達でもなきゃ、検証費がかかって商売にならんのね

 パパセニオは、導具職人を諦めた人だったのか

義を見てせざるは! 咄嗟に、男を蹴ったアルセニオだったが

00003
00004
00005
00012
 いやいやいやアルセニオ、どんだけ友達いなかったんだいフレンズ?!

14歳の淫らな彼ら
 殴られた理由が妥当だった?! テメーこいつ、さわやかに何言ってんの!?
 とはいえ、“女の方が誘ってきたから”寝取ったらしい
 殺伐としてるなァこの国!
 いやらしい!

 曰く女に誘われ、彼氏が気に入らなかったので寝取ったというサウロ

 で、アルセニオが、まるで我が事みたいに怒り出したので
 なら「これからはしねえよ」と。

 軽佻浮薄を絵に描いたようなノリですが、まさかこの後驚きの人生になろうとは…

 なるほど、神の名をみだらみだりに唱えるなってヤツですわ

サウロは“魔法は使えるが金が無い”少年だった、それが縁になった

00013
 なんにもなくなったけど 騎士になる夢だけは残ったからなんとかなった

俺だって負けないから
 サウロの真っ直ぐさ良いよね…、ナンパ男なサウロ君でしたが
 実は、両親を魔物に殺されてしまった為に
 学校を中退させられていた

 しかも後見人に財産を盗られ、天涯孤独に奮闘してる少年だったと

 導具職人になりたいアルセニオ
 騎士になりたいサウロ

 互いに夢には“コネ”が必要だったけど、こうして互いに協力できる関係になったのね

 サウロは何もかも失くしても、夢はあるさと笑ってた

 ああそうか、アルセニオが頑張れたのは“俺だって頑張れる”って気持ちだったのね

第2話。当時アルセニオは、ソフィアという少女に恋していた

00014
00015
※この後アルセニオはめちゃくちゃ寝込んだ

第2話「空気読んでよ」
 キッツ! キッツいわ青春! 女の子は誰でも魔法使い! 即死攻撃の使い手さ!
 当時、アルセニオの恋心を知ったサウロは
 二人をくっつけようとした

 ところがソフィアはサウロ狙いで、こころがこなごなです!!

 いやソフィア嬢には、もちろん悪気は1リットルもないのでしょう。
 ただのお邪魔虫だから…
 うん…

 またこの頃、アルセニオは“リコ”というモフモフと仲良しに

 いいなあ…、心行くまでモフりたいわこの毛玉。

体調を崩したから一緒にいけない、アルセニオは仮病を使うのだが…

00016
00000
00017
 人を呪わば穴兄弟、ソフィアさん大破轟沈であった。

不一致
 サウロ自身は、アルセニオの恋を応援し、取り持つつもりだったんですよね
 しかしそのソフィアが、ほぼ面識のないサウロをベッドに誘ったところ
 彼もすっぱり本音で接してしまう事に。
 因果応報というか

 サウロは“誓っちゃったから”と言いますが、友情が勝ったのかな的な

 彼は、アルセニオが無下に扱われたのは知りませんが
 裏切る真似はしたくなかった。

 しかし見た目クッソ旨そうなのにマズいとか、ある意味才能ですね

 不味いとは自覚してるそうなので、味覚自体はマトモなのね

第3話。天涯孤独なサウロに、アルセニオの母も良くしてくれた

00019
00020
00021
 いつもありがとうだってよ! なにこのカウンター笑顔!?

第3話「愛の概念は4種類ある」
 サウロは金がない、だから他人に親切にされたら、「哀れまれてる」と不快になる
 でも違った、アルセニオの母は「町を守ってくれてありがとう」
 と、純粋な好意を向けてくれたのだと

 やがて、“騎士を目指す”サウロは、こんな人たちを守らなきゃと願うように

 家の方針で騎士学校に入れられ、家の事情で騎士になれなくなって
 ムキになって、「実力で騎士になる!」と奮闘して
 ようやく地に足がついた

 学校に通ってただけに、意外に博識なのねサウロ。見た目によらずッ!

 そこに素朴な解釈を加えてくれるアルセニオ…、おいこいつ無敵か! 

第4話。18歳の頃、町で行方不明者が相次ぎ、不安が広がっていた

00022
00023
00024
 貼ってませんが、この回のゾンビ、もち先生史上一番グロい絵だと思いました

第4話「18歳の彼ら」
 アルセニオは工房で修行してましたが、一般人向けの鍛冶師だったんでしょうか
 父が導具職人になってたら、売り上げでサウロの支援してそうだし
 貧乏って事は、ただの鍛冶職人をやりつつ
 サウロ専門でやってたのかしら

 とまれ誘拐・死体漁りの正体、死霊術師町を襲った!

 作中、魔物や魔女が異常に嫌われているのは
 こういう事件が起きる国柄の為か

 魔物や魔女全般を排除する国柄で、ベティみたいな魔女は近寄らない

 結果、凶暴な連中だけが現れ、ますます排斥に繋がる。

 排除が作る負の連鎖なのね

第5話。ゾンビ騒動が、サウロに思わぬ役得を! ところが…

00025
00026
00027
00028
 サウロは少女達を守ろうとしたが、“ゾンビ”は彼女らの母親だった

第5話「やめて!!」
 役得! 導具もないのに踏みとどまったサウロは、窮地を英雄に救われた!!
 内心、パーティー状態のサウロさんラッキータイム!
 ファンなんですサインください!
 頑張って良かった!

 しかし危うく命を落としかけるが、代わってアルセニオが手を汚す事に

 気丈に、「サウロいつもこんな事してるのかすげー!」とか言っちゃうアルセニョ
 サウロも好きでやってるわけじゃないもんな…

 どんな事態だろうが、剣を届けに来ると信じたサウロも真っ直ぐでした

 剣はすぐに曲げちゃうくせにね! 曲げちゃうくせにね!!

第6話。母の傍を離れようとしない子供達を、猫を使って大聖堂へ放りこむのだが…?

00029
00030
00031
 ゾッとするラスト1コマ、“人の姿をしているから魔女は怖い”のね…。

第6話「最強の騎士だよ」
 必死に少女達を庇って教会へ連れて行くも、魔女はそれが狙いだったと。
 人が集まっていて、しかも助けは外側にしかいない
 何て格好の餌食でしょうか

 敵は猫を探してるので、狙われたモフ猫・リコ合流

 屋根伝いに逃げようとして落っこちるとか
 ドジッ子か!

 ああでも、敵は猫を狙ってるんだからとにかく逃げなきゃなのよね

 こうなったのも結果論、街の人たちにサウロを誇ったアルセニオ、最高の笑顔でしたが…

第7話。魔女が求めていたのは、猫の王様ケット・シーが知る財宝だった

00032
00033
00034
 ゾンビを作る為の焼きごて、火の妖精が入っていていつでも熱々の優れものだった

第7話「王様は追われている」
 レプラコーン、アイルランド伝承に出てくる財宝をもった妖精のお宝
 彼らは、決して他人に財宝の在処を話さないとされるが
 友達であり、財宝に興味がなかった猫の王様
 ケットシーにだけ話してしまった

 虹の付け根に隠された莫大な財宝! 町一つ襲うメリットのあるワケよ!

 アルセニオが、必死で火の妖精が入ったコテを壊してしまったのが
 後に続く事件の引き金になっちゃったのね

 死体を怪物化する存在が居る、と実体験で知ったのもトラブルに繋がったと

 また、アルニセオは「皆を守ろう」としましたが…

第8話。見つけたケット・シー! 油断した魔女は、直撃弾を食らってしまい…

00035

 読み違えたわ
 てっきり あの子と同じかと
 貴方も守るために戦っていると思っていた

 貴方はあの子と違って 自分のために戦うのね

 騎士なんて嘘

 貴方に人は救えない


00036
00037
00038
00039
 この台詞、魔女は既に致命傷を受けた状態だったのね

第8話「貴方に人は救えない」
 教会を人質にした魔女は、導具(魔法の発動体)を捨てろとサウロに要求
 ここで、「見逃せ」と魔女が言ったら違う展開だったのでしょうが
 こうなったらサウロは引けません
 捨てたらまず皆殺し。

 彼は多大な犠牲を出しつつ魔女を討ち、呪いの言葉を吐かれる事に

 台詞からして、アルセニオみたいに甘い男だと誤解してしまったのでしょうが
 サウロはバリバリで前線に立ってた男ですものね

 やがてアルセニオは、“ゾンビになる前に殺して”と頼んでしまった

 人は救えない、この台詞も後の引き金となってしまうのか。

第9話。魔女事件でアルセニオが出会ったのは、ちょっと変わったお嬢さま?

00040
00006
00007
00008
 何だか人間離れした印象ですが、ケット・シーが従うなら安全なのかしら?

第9話「俺は罰を受けるんだろうか」
 結局、双子の片割れも死亡するなど死屍累々、サウロは大騎士に認められますが
 言わば彼は、たくさんの死者と引き換えに勇名を得てしまった
 双子以下、遺族かつ目撃者が残ってしまった上
 アルセニオは気絶してました

 サウロが“罪を犯した”事を、アルセニオは知らないんですね

 ケット・シーから離れた為、アルセニオは無防備になってしまい
 魔物化を促す精霊サラマンダーに直面

 次巻、領主の娘マルティナに気に入られた事といい、どう繋がっていくのか?

収録

00009



 多分この一件で、マルティナ様はアルセニョを気に入ったような気がしますが…?

収録
 ガンガンコミックス「教国のレクエルド 1巻」。
 もち。月刊少年ガンガン連載、スクウェアエニックス出版。
 2018年12月

教国のレクエルド 1巻 感想
 第1話「じゃあ神に誓う お前証人な」
 第2話「空気読んでよ」
 第3話「愛の概念は4種類ある」
 第4話「18歳の彼ら」
 第5話「やめて」
 第6話「最強の騎士だよ」
 第7話「王様は追われている」
 第8話「貴方に人は救えない」
 第9話「俺は罰を受けるんだろうか」
 本作の5年後「魔女の下僕と魔王のツノ 感想」
 キューティクル探偵因幡 感想
 これまでの感想

※公式サブタイありません。便宜名です

※トップに戻る

キューティクル探偵因幡 感想 アニメ版公式はこちら




 キューティクル探偵因幡 12巻
 キューティクル探偵因幡 13巻
 キューティクル探偵因幡 14巻
 キューティクル探偵因幡 15巻
 キューティクル探偵因幡 16巻
 キューティクル探偵因幡 17巻
 キューティクル探偵因幡 18巻“本編”最終回 ヤギにも程がある!
 キューティクル探偵因幡 19巻【最終回】“三年後だろうと”

※トップに戻る






 教国のレクエルド 1巻“18歳のアルセニオ達”
 教国のレクエルド 2巻“最終回”


















 魔女ツノ 1巻
 魔女ツノ 2巻
 魔女ツノ 3巻
 魔女ツノ 4巻“魔女の下僕と極北の地”
 魔女ツノ 5巻“魔女の下僕とお悩み相談”
 魔女ツノ 6巻“魔女の下僕と媚薬と想い”
 魔女ツノ 7巻“親友の炎”と眼鏡ヒロイン
 魔女ツノ 8巻“もう、一回抱いてから考えようかな”
 魔女ツノ 9巻“結婚するって言いました!”
 魔女ツノ 10巻“二人の恋が実る時”
 魔女ツノ 11巻“彼が下僕になった訳”
 魔女ツノ 12巻“デートと夢と赤ちゃん欲しい”
 魔女ツノ 13巻“願い叶う”レイが贈られる日
 魔女ツノ 14巻“レイが女である訳は”

※過去感想記事の一覧へ

※トップに戻る

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング