公式サイト ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第10話 感想 暗殺者チーム-ヒットマンチーム- レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 原作既読 21時感想追記 これまでの感想はこちら 前回はこちら
暗殺者チームの動機! 謎めくナランチャのスタンドに立ち向かうホルマジオ!!

00333
00449
00551
オリジナル+原作でも凄惨な見せしめ事件を挿入、飼い殺しで終わりたくない男の執念!
 鮮やか暗殺、生唾ゴクンの変態性! 兄貴もめっちゃペッシを可愛がってますね
 プロシュート兄貴、ホルマジオとペッシで露骨に態度が違う信頼感
 ギアッチョもイイ感じにうるせえ!

 逆転に次ぐ逆転! “敵視点”から味方スタンドが描かれるのも新鮮!!

いやしんぼめ!
 愚直に公衆電話に突貫する強さ、諦めなさ加減にナランチャの強さも感じます
 頭良くないし、大雑把だけど“言われた事は遂行”する
 選択肢がどんどん狭まっていく中でも
 必死にやり抜く強さ

 それは、ボスの正体を探れるか死か、後がない暗殺者チームと似てるのね

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第10話 感想

 ジョジョ 5部 第10話「暗殺者チーム -ヒットマンチーム-」
 ナランチャvs公衆電話
 まだ見ぬ能力
 2年前、暗殺者チーム   
 Bパート「ナランチャ/エアロスミス」
 ボスの縄張り
 38個の美術品
 脅威! それは謎があるからだぜ       
 感想追記
 公式ツイッターより
 制作スタッフ
 ジョジョ 3部 感想
 ジョジョ 4部 感想
 ジョジョ 5部 これまでの感想

ナランチャのスタンド・エアロスミスは、バリバリ撃つだけじゃない?

00202
 飛行機型ならで、レーダーで「確実に尾行者を発見する」力を買ってか

レーダー
 と言っても「呼吸を探知する」という、スタンドらしい能力で今回大活躍
 特性は、蚊が獲物を探す様にもたとえられ
 気付けば居るという意外性も
 蚊と似た要素か

 敵の居場所を機転で見抜く勘も光るも、次回は…。

報酬の安さを愚痴ってた暗殺チーム、立派な風貌の議員を殺害するも…

00387
 2000万リラ、1話の通り1万=500円なら100万円程度ってコト?

あらすじ
 ボスの娘護衛任務、ナランチャは買いだしを任されホルマジオに襲われる
 敵をじわじわ小さくするスタンド、リトル・フィートに苦しみ
 ナランチャは敵を見失ってしまった

 だがエアロスミスの能力で発見し、ホルマジオは仰天

 自分達、暗殺者チームが負けられない理由を思い出したホルマジオは
 懸命にエアロスミスの謎を解く

 戦いは二転三転するが、13.2cmまでナランチャが縮んでしまい…?

 次回、ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第11話「ナランチャのエアロスミス」

ナランチャ『尾行されないで帰りゃあいいんだろ! “命令”は守るッ!!』

00005
 前回、無事ブチャラティは幹部に昇格する事が出来た
 しかし前幹部ポルポの遺した任務を継ぐ事になり
 ボスの娘トリッシュの護衛を任される

 エアロスミスで撃退するナランチャ、しかし野次馬が集まって…?

『とりあえず引っ込め! “エアロスミス”!!』

00006
00008
00013
00017
00020
00028
00031
 どこだ?! どこいったんだ! 俺の乗ってきたクルマは?!

柔軟性
 類を見ない“戻し方”をするスタンド! 自身を飛行台に見立てるのがカッケエ!
 しかし、エアロスミスを操るナランチャ自身は
 ちょっと「足りない」のも事実

 ナイフが靴が、穴だらけのクルマがデカい、“俺のじゃあない”結論!

 自分が小さくなるなんてありませんよ
 メルヘンやファンタジーじゃあないんですから

 意外に常識的な判断をするナランチャ、スタンド戦に苦戦…ッ!

ホルマジオ『アタマ悪いのかコイツぅ~、気付け! てめえが縮ンでんだよ…』

00036
 でっかいオッサンが、ポッケで好き放題に言うてはる…。
 彼のリトル・フィートは“傷つけた相手”を小さくするスタンド
 自身、小さくなれるスタンド!

 即座に小さくできるワケじゃない為か、暗殺チーム的に地味扱いらしい

 しかしクズマさんcv福島潤さんイイ演技してらっしゃる

ナランチャ『や…、やっぱり俺のナイフか…、と、すると…』

00041
00045
00049
 ボスの娘の居所は絶対吐かせる…!

ペースメーカー
 ようやく自身が縮んでると理解したナランチャ、しかしもう遅いッ!
 クルマが運転できなくなった時点で逃亡困難
 第1関門経過ッ!

 もう誰も後には引けねーんだッ!

 ホルマジオも、クルマ禁止で“尾行”を自ら潰してしまった為
 もうゲロさせるしかない!

 何よりボスへの反逆で動き出した以上、暗殺チームには後がないッ!

トリッシュ『ねえ…、ミネラルウォーターはまだかしら?』

00051
 多分ハッタリでしょうが、ミネラルウォーターしか飲まないと言った手前
 トリッシュさん、ある面で我慢比べのような様相に。
 渇く! 渇き死にしそうだわ!!
 渇き死に祭りよ!

 ミスタもピストルズに食わせないといけませんし。いや? ミスタ自身はいいんだヨ~ 

 メシ食わせないと働かないスタンドってのも珍しいですね…

アバッキオ『しつこいぞフーゴ』

00053
00054
00056
00058
00062
00064
 しつこくもなりますよ! 僕があれほど…! すみません…

待ちの一手
 日頃、ナランチャのダメンチャぶりを誰より知ってるフーゴは焦るも
 アバッキオは、対照的にドーンと構えています
 今にもアバ茶しそう

 ただアバッキオの性格からすると、最大限の信頼なんでしょうね

 ジョルノは仲間じゃないから信用できない
 そう言い続けた彼が、「仲間」と認めてるからには一角の男なんだろうな、と

 でもフーゴは焦るよ…、たちまちオツムが大噴火しそうだよ…

 このヒトが焦ってると、誰か刺されそうでドキドキしますね

ホルマジオ『能力が効き始めるまで、時間はチョットかかるがよ~』

00077
 リトル・フィートの特性は、身につけているものは一緒に縮んでいくという事
 縮んで無力化、という点は第3部セト神に似てますが
 あっちは服はそのまま
 脳も退行

 ドラえもんの道具みたいで、便利なスタンドと感じます。痛いのは困りますが

 スタンド自体も銃弾をはじけるスペックっていう

ナランチャ『そ、そうだ! ブチャラティ達に連絡を…!!』

00079
00081
00083
00084
 い、痛ェ~!? なんだこの自動ドア?!

開かない自動ドア
 公衆電話に駆け込もうとしたナランチャ、しかし軽すぎてドアが開かない
 小さな子供じゃ、開かない自動ドアってありますものね
 めっちゃぶつかっとる!

 軽くなりすぎて開かねーんだ!/その通りさ、マヌケ

 いちいち相槌を打つチビマジオさん面白い
 マヌケ言い過ぎ!

 公衆電話! 先日ソフトバンク障害でにわかに脚光を浴びた遺物ッ!

 今期SSSS.GRIDMANといい大人気ですねッ!

ナランチャ『でも! 助けて貰うためにも早くあの電話に辿り着かなくてはよォ~!!』

00087
00090
00091
00094
00096
 開いたぞチクショー! ……ウゲッ!?

行動力
 このナランチャがスゴい! ドアは開かないとホルマジオが安心した“直後”
 彼は、おすもうさんばりのどすこいポーズで入店します
 ジャンプして開けたッ!

 もしホルマジオが逆の立場なら、そこで諦めていたんでしょうね

 直後、ドアが戻ってきて絶体絶命となってしまうチビンチャですが
 この行動力はホンマすごい

 恐怖! 自動ドアに殺されかかるレギュラーキャラ!

ホルマジオ『(もう無駄な足掻きなんだよ!)』

00098
 ナランチャと“接触する”事で、一緒に縮んでいるホルマジオは勝利を確信
 仮に、自動ドアを無事通過できても財布もテレホンカードも縮んでいる
 もう遅い! 通話不可能よ!
 電話「不」能!

 ホルマジオさんは、常に一手先を考えていてえらいねェ~!

ホルマジオ『(チャンとした大きさのカネがいるんだぜェ~!)』

00102
00107
00111
00114
00121
00124
00128
00132
00133
 コイツ…、意外にアタマを使いやがる!

オオロンブスの卵
 開かないなら壊せばいい、カネがないなら壊して奪えばいい
 ナランチャ、見事なチンピラ的発想の転換
 コペルニクスもびっくりだよ!

 不味いな…、奴の仲間に俺の能力を知られるのは不味い!

 身長は既に62,5cm
 ご家庭にある、1/48ガンプラ(37.5cm)の倍くらいと考えれば分かりやすいかッ!

 公衆電話の受話器ってそんなにデカかったっけ!?

 第1話、康一が電話してた場面を思い出すね!

ホルマジオ『(それは絶対マズい!)』

00134
 何より問題なのは、話を聞いたブチャラティが別の場所に移る事
 今や、ホルマジオにはナランチャしか手がかりがない
 逃げられるのは絶対にマズい!

 もし彼がブチャラティの立場なら、ナランチャを見捨てるだろう的な発想か

ナランチャ『…!? い、いるな! 野郎近くにいるのか!?』

00137
00140
00152
00153
00155
 これでいい…、後2,3分もすればコイツの身長はゴキブリ程に縮む…

からぶりサービス
 王手からの逆王手! ホルマジオも公衆電話のケーブルをスタンドで切断
 こうなると、ナランチャは完全に詰んでしまった
 マジ投了である

 コイツへの拷問はその時、やり放題になる!

 電話する為、全身全霊を費やしたナランチャ
 からぶりは大きい…!

 シンプルだけど、心が折れる展開って奴よねェ~

『しょ〜がねえ〜なぁ~っ、見つかりっこねえがもうチットの辛抱だ…』

00159
 しかし、エアロスミスが意味ありげに滞空した為チビマジオはポッケに。
 彼も、ナランチャに引っ付いて一緒に縮んでいるので
 重さでバレる事はないようです
 あったまいい!

 しかしこう、逐一ツッコミ続ける敵ってのもジョジョ的ですね

ナランチャ『分かったぞぉー! 右ケツのポケットにいやがったのかァ!!』

00163
00167
00168
00172
00174
00175
00181
00182
00191
00194
 な…?! ぼ、ボールペン…?! …ちっくしょー! どこ行きやがった!

ロケマジオ
 不可解にもバレたホルマジオ、ソフビ人形のように捕まってしまいますが
 瞬間的に、手に持っていたボールペンを「戻す」コトで
 消しゴムでも飛ばすように飛翔!
 ロケットのように!

 小さくするのはパワーを食うのでゆっくり、解除すれば一発なのね

 猫ちゃんを瓶にみっちり詰めたのも
 一旦、ビンの口から入るほど小さくして戻したのか

 飛びどころを間違えたら、フツーに即死しそうな脱出法!

 手に刺さるのがエグい!

『だが、何故バレた? もぞもぞ動いて奴のケツでもうっかりくすぐっちまったのかァ?』

00199
 また見つかった! とても目に追えないスピードで逃げたはずだし
 遠くへ、しかも逃げた後は殆ど動いていないはずが
 エアロスミスはすぐ探知

 このストーカー的な追跡力、敵スタンドっぽい!

『バ…、バカな! 一瞬で隠れてたってのに何故俺の居場所を…!?』

00200
00202
00206
00210
00217
00223
00224
00225
00240
00246
00249
00250
00251
00256
00257
00262
00268
00278
00280
 クソ! 考えろ! 考えろ! 考えろ! 考えろォォオオオオオオ!!

クモ隠れ
 未だ道路標識を貫通するエアロスミスから、タイヤをパンクさせ空気圧で脱出!
 ホルマジオさん、芸達者な逃走を繰り返すものの
 ピッタリと追尾される 

 ここでクタばるわけにゃあいかねえ!

 ナランチャが買い物を命じられたのも
 追手を追尾し、絶対に逃がさないスタンド能力を買われたからなんでしょうね

 ブチャラティと負傷したミスタ、アバッキオ、“切り札”となりえるフーゴは不適切

 ジョルノはアバッキオが嫌がりそうですし。

ナレーション『暗殺者チームのメンバーは9人、ホルマジオはその内の1人である』

00284
 少し時をさかのぼり“ヒットマンチーム”の物語。ホルマジオは“ミニカー”を縮めていた
 レストランのトイレで、充分に縮んだことを確認すると
 ある善良な議員に近づいていく

 議員はゴミ問題の話を、よりによってゴミ問題の話を! していました

 日頃から、この調子で腐敗と戦っていた人物だったらしい

女性『あなた、今日はちょっと飲みすぎじゃない?』

00287

 ホルマジオ「なんだァ、ペッシ~、お前またミルク飲んでンのかよ~
 ペッシ「け、けどよ!

  ペッシ「エスプレッソって飲んだら、なんか胃がゲーッってなるんだよ…

 プロシュート「ペッシ…、だからお前はマンモーニだってんだ

※マンモーニ
 イタリア語で「ママっ子」の意味、甘ったれ、ガキくさいという事


00293

“ツレがミルク飲んでるだけで格好つかねーんじゃねえか?”って考えがよぎらねえんだからな~

 何の為に、このビジネスに同行させてると思ってんだ
 そういうところから直していけ…

 で、ホルマジオ? 仕込みはどうなんだ?

  ホルマジオ「『(クルマのキーを投げ渡す)』


00298

 ホルマジオ「ペッシ~、それおめえにやるよ。プレゼントだ…

 プロシュート「問題なさそうだな…
 ホルマジオ「ああ~、もう仕事は終わったようなもんだ

  後は見届けるだけだ…
  とっとと帰ってサッカーでも見ようぜ~


00302
00306
00307
00312
00313
00316
00318
00324
 議員から離れ際、この「もう終わったぜ」って顔!

サブタイ
 今回てっきりナランチャ回想だと思いましたが、そうか暗殺チーム側か!
 実行犯ホルマジオで、保険としてのプロシュート達か。
 新入りペッシも度胸を付ける為に動向

 これはビジネス、割り切ってるプロシュートギャング感!

 ペッシには、くどくどと心構えを語る一方で
 ホルマジオとは多くは語らない

 彼らの信頼感が見えるようですね。さすがプロシュートの兄貴だァ!

 cv鈴木達央氏、この人も大概演じるキャラが広いですわ

アイキャッチはナランチャのスタンド、エアロスミス!

00325
 停止状態のプロペラがレア。バルカン砲にミサイルと重武装ですね
 破壊力B / スピードB / 射程距離B / 持続力C / 精密動作性E / 成長性C
 まとまった中堅スペックですが
 小さいのが魅力

 低い成長性、強力だけど使い手に難ありは4部の億泰も連想します

 名の元ネタが有名すぎで、この数年後に映画「アルマゲドン」で主題歌を担当

議員『美味しかったよ~』

00330
 議員が帰る際、その若いツレの足首にメローネが生唾ゴクン!
 おまわりさんと駅員さんコイツです!
 変態!変態!
 変・態!

 周囲もドン引き、ディ・モールトッ!(非常に)よくやったぞスタッフ!!

ホルマジオ『……ンじゃ、仕上げといくかァ』

00331
00333
00335
00341
00347
00349
00351
00352
00361
 ンじゃ、帰るとするか…。 (ホルマジオ)

暗殺
 見る間に膨れた腹、生命の誕生終わり…。腹から八つ裂きになる議員
 当然、さっき飲ませた「ミニカー」は本物のクルマであり
 戻せば腹から裂けるのだ

 ア? どうしたペッシ…、腰抜かしてンのか

 議員、人生最期の食事が車一台とかイヤすぎる
 美人のツレも巻き添え

 実に鮮やかな仕事、プロシュートの兄貴が一目置くのも分かりますね

 ペッシはもう…、ホントもうこの子は…

ホルマジオ『帰ったぜェ~!

00367

 リーダー・リゾット「…首尾は

  ホルマジオ「パーフェクトだ! 無事、奴さんは跡形もなくなったぜ~

 プロシュート「ついでにツレの女も死んじまったがな~
 イルーゾォ「おめーの下らねェスタンド能力にピッタリの仕事だったな~

 ホルマジオ「言ってろ、文句があるならてめえでやれよ


00368
00371
00374
00376
 主にバカにしてたのはイルーゾォさんだっんだろうか

暗殺者チーム
 確かに彼の性格だとそうかも…、ともあれ仕事の分け前の為に集結
 ボスから依頼を受け、担当が仕事をこなした後
 全員で分け前を得るのね

 全9名、“最強”を自称する選り抜かれたチームなのか

 ボスは“弓と矢”で、DIOのようにスタンド使いの部下を増やし
 組織拡大に使ったらしい

 ただDIOは、自らのカリスマで心服させてましたがボスは徹底して隠蔽

 ボス個人への忠誠は、どうしてもDIOより劣る感じ

ギアッチョ『メローネよォ~、このヤマいくらだったよ~』

00380
 安いなオイ! とキレるギアッチョ。キレやすい最近の若者(1994年連載)
 ええと1話で、1万リラ=500円と康一が驚いてたので
 2000万、大体100万円ってところでしょうか
 やっすいな!

 いや物価の差があるから…、でもやっすいな! 議員だよ議員!?

リゾット・ネェロ『カネの話は後だ、それよりも…、だ』

00384
00385
00386
00387
00388
 どこかにシケこんでんじゃあねーか? あいつら…、デキてんだろ?

ソルベとジェラート
 リーダー的存在が指摘したのは、構成員、ソルベとジェラートが不在な
 原作通り、「デキてんだろ?」とかイルーゾォが言いますが
 それは妙だと

 分け前の話の時に、今まで来なかったことはなかった…

 金髪のジェラートはともかく
 右の、いかにも男くさそうなソルベはガメつい男だったと。

 この時点でビグン!と怯える辺り、“ボス伝説”はメチャクチャ浸透してんですね

 殺しで眉も動かさない連中が、揃っって怯えておる!

ナレーション『組織というものが出来上がり、集団として成熟してくると』

00389

 組織というものが出来上がり、集団として成熟してくると
 必ず内部で反発が生まれる

 中央アジアから安価で入ってくる麻薬をヨーロッパやアメリカに流すと
 何十倍、何百倍もの利益を生むとあっては

 たとえ命を失うことになっても

 ボスの縄張りを手に入れようと賭けに出る者が現れても少しもおかしくない


00397
00399
00401
00402
00403
00404
00405
00406
 ヤッパシ消されたんだよ! ボスの正体をかぎまわってェ!?(ペッシ)

恥知らずのパープルヘイズ
 莫大な富を握れば身内も狙う、暗殺してみせる自信があったんでしょうか
 麻薬の出所、ルートを握れれば莫大なカネになる!
 飼い犬に手を噛まれた!
 殺した!

 ありえるぜ…、へへアイツらイカれてやがるしな…

 ただ、手がかり一つ掴めないのは予想外だったのか
 プロシュートの兄貴も冷や汗

 ペッシさんガチで怯えてらっしゃるぜ! このマンモーニがよォ~!

ギアッチョ『ケッ! ポルポは賭博を仕切ってウハウハ、麻薬を扱う連中も大もうけ!』

00412

 ケッ! ポルポは賭博を仕切ってウハウハ
 麻薬を扱う連中も大もうけ!

 でも俺たち暗殺者チームはボスからの報酬だけ!

 なっとくいかねーぜ!
 俺らの実力は、組織No1なのよォ~!

 もっと良い目をみて当然なのよォ~!


00414
 ギアッチョの主張は、自分らは欲しがって当然って事ね!

青年の主張
 そもそもボスが、“実力”に応じた見返りをくれないのが悪いじゃない!
 ただ、賭博や麻薬と違って金を生み出してるわけじゃない
 多分それを邪魔する連中を消してる
 いわば予防薬

 ホルマジオ辺りは別部署に回しても上手くやりそうに見えますけど

 とまれ、連帯責任で処分される恐れもありますし空気が重い…!

プルルルルルルルル!

00415
 今時、少し懐かしい固定電話の着信音…!
 ここ、めちゃくちゃ迫力ありました
 完全にホラー!

 完全にホラー!

『窒息死…、だと?』

00418
00422
00424
00425
00426
 ああ、ジェラート一人だけだ、ソルベの死体はねえ

プロの目
 遺体を発見したのはホルマジオ、ナランチャ発見同様に目ざとい
 しかし遺体は片割れで、壮絶な死に顔の窒息死
 首を締められたわけでもない

 罰…!?

 粛正を受けたのは明白
 何をされたのか、「自分もこんな顔して殺されるんだろうか」って不安感

 殺しのプロだけに、想像も凄まじかったのでしょうね

ナレーション『その数日後、差出人のないある郵便小包がチームの下に配達された』

00427
 額縁に入った前衛芸術のようなものが、際限なく送りつけられてきた
 キレやすいギアッチョは、この時点で既にキレているし
 本当、意図が読めずに不可解

 皆「絵じゃないな?」など、フツーに不思議がってるのがゾッとしますね

 そうだよ、それは絵なんかじゃないよ的な恐怖

ペッシ『ひ…、ひいいいいいいいいいい!?

00431
00433
00435
00436
00437
00440
00442

 こ、これ色が同じだ…
 ソルベがいつもしてるペニキュアと…
 お、オレ見たことあんだ

 ジェラートとお揃の奴だ!?

  一同「「「「「!?」」」」」

 リーダー・リゾット「額縁を外して、並べろ」


00449
00451
00456
00459
00461
00465
00469
00471
00473
00474
00475
00477
 それはホルマリン漬けにされた、輪切りのソルベだった

輪切りのソルベ
 プロも戦慄するおぞましさ、生きたまま鋭い刃物で輪切りにされたのだと
 足先から、鋭い刃物で切っていくという凄まじいもので
 中国に実在した“凌遅刑”と似たもの
 
 そしてヒットマンチームは、同時に別の事をも理解していた

 ヒットマンたちの理解力の高さよ…
 ジェラートの死に顔を、ホルマジオがよほど詳しく伝えたんでしょうか 

 それを38個ものホルマリン漬けにし、額に入れて仲間の下に送りつけた

 ちなみに実在の凌遅刑も“反乱者”に用いられたそうな

イルーゾォ『そ、ソルベはよォ…、ジェラートの目の前でブッた斬られたんじゃあねーか…?』

00479
 愛する者が目の前で生きたまま足から切断、恐怖と絶望のあまり
 猿ぐつわを、窒息死するまで飲み込んでしまって
 そのまま息絶えたのだと 
 チョコラータさん…

 延々続く苦痛の声、凄惨な光景と無力感、次は自分だという絶望etc…

 ボスの恐ろしさ、最高におぞましいエピソードだわ…

ナレーション『それは、ボスからの無言のメッセージだった』

00483

 それは、ボスからの無言のメッセージだった

  リゾット・ネエロ「皆、これっきりソルベとジェラートの事は忘れろ…

 彼らはそれっきり冷遇される立場に甘んじた
 もう誰も、ボスの正体を探ろうなどとは思わなかった

 ボスの娘がいる

 その情報が、飛び込んでくるまでは…


00486
00489
00491
00495
00498
00499
00502
 くっそう! こんなところでやられてたまるか!!

どん底から
 冷遇された暗殺者チーム、復讐するは我にあり! 最後まで残ってたリゾット隊長…!
 このまま飼い殺され、いつか野たれ死ぬくらいなら
 娘という藁にすがってるのね

 這い上がってやるぜ! どん底からよぉー!!

 トリッシュが知ってるとは限らない
 前回ペリーコロさんも、ただの娘なのに怪訝そうでした

 冷遇された暗殺者側にすれば、「いつかって今さ!」精神で反逆してるのか

 安い給料、脅しに屈した無力感を払拭する賭けに出ていると

ホルマジオ『ハチの巣…? ネズミを撃ち殺したのか? 何故?』

00506
 ナランチャは、確実にホルマジオを識別して攻撃していました
 遠くに飛んでも、姿を完全に隠してしまっても
 確実に探知された

 しかし今、明らかにホルマジオ以外を狙って攻撃している

 位置的に、流れ弾で落ちてきたにしては妙なんですね

ホルマジオ『呼吸! やっぱりそうか!!』

00509
00524
00526
00530
00532
00537
 やはり俺とネズミの区別がついてねえな…、ならば!

エアロスミス
 ナランチャのプロペラ機は、呼吸を探知するレーダーで敵を捕捉出来た!
 だから冒頭、やじうまを撃ったら大変だと思って
 エアロスミスを引っ込めたと

 いたぜ…、おぞましいのが!(ホルマジオ)

 レーダーは辺り一帯を検知する事から
 見えない部分もカバーできて、尾行者を発見するのに役立つ能力だと

 ジョルノとかはあくまで、見える範囲しかチェックできないですものね

 自分と同サイズのネズミとか怖いな!

ナランチャ『こ、この数、それにこの動きのパターンは…!?』

00539

 脅威! それは謎があるからだぜ

 何故探知できるのか?
 その謎さえ解りゃあ、てめーの能力なんぞ虫の蚊ほどの事もないぜ!

 ナランチャよお!

 俺の勝ちだナランチャ!
 このまま逃げ切って、てめーが縮みきるのを待ってやっからな!


00541
00543
00544
00549
00551
00553
00554
00557
 脅威なのは謎があるから! ン~、名言だなこれは!

勝った!
 ナランチャの呼吸探知能力や、気付けば付きまとっている特性は
 まんま、蚊に当てはまるものなんですね
 戦闘機だけども!

 お前の能力なんて、俺にはモスキートなんだよと勝ち誇る!

 スタンドはスタンドなので、被弾したら本体にダメージ
 何より時間経過で縮んでいる

 ホルマジオ選手、本日何回目かの「勝ったッ! 第5部完」!!

ホルマジオ『ン…? な……、何故!?

00560

 同じ動き…
 せんぶ同じ動きだ……
 でも1コだけ、でっけえ息をしているネズミがいるぞッ!

  疲れてんのか…?

  ハ~ハ~言ってよう……
  重いモンでも乗っけて、息を荒くしてんのかよ…!

 試しによう…、このデカいのをメチャクチャ撃ってみる価値はあるなあ!

  ホルマジオ「しまった?! ぶげええええ!?」


00566
00568
00572
00580
00588
00589
00590
00594
00597
 時間がきて…、お前がスタンドパワーも無力なほど小さくなっていなかったら…!

俺は死んでいた
 ホルマジオ痛恨の計算ミス、レーダーに1コだけ大きく表示された“荒い息”
 ナランチャは、彼なりに状況の理解に務め
 勝利を掴んだかに見えるも

 もう…、攻撃が効かねえ!

 身長13,2cm
 つまり、どこのご家庭にもある1/144 ガンプラ並みまで…!

 逆転に次ぐ逆転、ホルマジオ手強い!

 次回、いよいよシェイクが…!?

感想追記。つくづく上がり調子なブチャラティ組、冷や飯食いな暗殺者チーム

00489
00491
 しかしペッシ、最低2年はマンモーニ(ママっ子)なのね。あのパイナップルマン

冷や飯ぐらい
 根気強く、自分の振る舞いが他人の顔にまで泥を塗るんだぞと教える兄貴たるや…
 今回は、アニオリを入れて「暗殺者チーム」の動機を描きましたが
 彼ら冷や飯食いなんですね

 上がり調子なブチャラティと対照的、富をもたらす事の重要さでしょうか

 能力に自信を持ち、寝首をかいてきそうな台詞も言ってましたし
 意図的に飼い殺しにされてるというべきか
 殺すのも野放しも勿体ない

 その点、ポルポ達の信頼を得ていたブチャラティと行いの差も感じます

公式ツイッターより






























































2018年12月8日 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第10話「暗殺者チーム-ヒットマンチーム-」

00200
 エアロスミスが後ろに…、この緊迫感が好きだ!

スタッフ
 脚本:猪爪慎一
 絵コンテ&演出:藤本ジ朗
 作画監督:小林亮、森田莉奈、上竹哲郎、姉崎早也花、田中春香
 アクション作画監督:-
 総作画監督:石本峻一
 アニメ制作:David Production Inc.
 原作:荒木飛呂彦/週刊少年ジャンプ 1994~1995年
 制作協力:

あらすじ
 ?

次回、ナランチャのエアロスミス。絶体絶命のナランチャは…?

00312
00313
 プロシュートの兄貴って、こんなにセクシーな胸元だったんですね

暗殺者チーム
 前半、とにかくナランチャが粘り強い! アバッキオが行かせたのも解る気がします
 不器用だけど、愚直に目的を達成しようって強さで
 仕事を任されたのがよく解るというか

 対しフーゴが妙に心配性なのは…、とか。

 後半はガラリ変わって、まだ視聴者にも謎なエアロスミスの能力
 まるで敵を描くみたいにして攻略する構図!
 ホルマジオさんかっけえ!

 一進一退が面白い! 暗殺者側にも尺を割いたので3話構成なのね

 次回、ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第11話「ナランチャのエアロスミス」

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第10話 感想

 ジョジョ 5部 第10話「暗殺者チーム -ヒットマンチーム-」
 ナランチャvs公衆電話
 まだ見ぬ能力
 2年前、暗殺者チーム   
 Bパート「ナランチャ/エアロスミス」
 ボスの縄張り
 38個の美術品
 脅威! それは謎があるからだぜ        
 感想追記
 公式ツイッターより
 制作スタッフ
 ジョジョ 3部 感想
 ジョジョ 4部 感想
 ジョジョ 5部 これまでの感想
 トップに戻る

ジョジョの奇妙な冒険 第3部 スターダストクルセイダーズ 感想

 スターダストクルセイダース 第1話「悪霊にとりつかれた男」
 スターダストクルセイダース 第2話「裁くのは誰だ!?」
 スターダストクルセイダース 第3話「DIOの呪縛」
 スターダストクルセイダース 第4話「灰の塔<タワー・オブ・グレー>」
 スターダストクルセイダース 第5話「銀の戦車<シルバーチャリオッツ>」
 スターダストクルセイダース 第6話「暗青の月<ダークブルームーン>」 
 スターダストクルセイダース 第7話「力<ストレングス>」
 スターダストクルセイダース 第8話「悪魔<デビル>」
 スターダストクルセイダース 第9話「黄の節制<イエローテンパランス>」
 スターダストクルセイダース 第10話「皇帝と釣られた男<エンペラーとハングドマン> その1」
 スターダストクルセイダース 第10話「皇帝と釣られた男<エンペラーとハングドマン> その2」
 スターダストクルセイダース 第12話「女帝<エンプレス>」
 スターダストクルセイダース 第13話「運命の輪<ホウィール・オブ・フォーチュン>」
 スターダストクルセイダース 第14話「正義<ジャスティス> その1」 
 スターダストクルセイダース 第15話「正義<ジャスティス> その2」
 スターダストクルセイダース 第16話「恋人<ラバーズ> その1」 
 スターダストクルセイダース 第17話「恋人<ラバーズ> その2」
 スターダストクルセイダース 第18話「太陽<サン>」
 スターダストクルセイダース 第19話「死神13<デスサーティーン> その1」
 スターダストクルセイダース 第20話「死神13<デスサーティーン> その2」
 スターダストクルセイダース 第21話「審判<ジャッジメント> その1」 
 スターダストクルセイダース 第22話「審判<ジャッジメント> その2」
 スターダストクルセイダース 第23話「女教皇<ハイプリエステス> その1」
 スターダストクルセイダース 第24話「女教皇<ハイプリエステス> その2」
 スターダストクルセイダース 第25話「愚者のイギーとゲブ神のンドゥール その1」 
 スターダストクルセイダース 第25話「愚者のイギーとゲブ神のンドゥール その2」 
 スターダストクルセイダース 第27話「“クヌム神”のオインゴと、“トト神”のボインゴ」
 スターダストクルセイダース 第28話「“アヌビス神”その1」
 スターダストクルセイダース 第27話「“クヌム神”のオインゴと、“トト神”のボインゴ」
 スターダストクルセイダース 第28話「“アヌビス神”その1」
 スターダストクルセイダース 第29話「“アヌビス神”その2」
 スターダストクルセイダース 第30話「“バステト女神”のマライア その1」
 スターダストクルセイダース 第31話「“バステト女神”のマライア その2」
 スターダストクルセイダース 第32話「“セト神”のアレッシー その1」
 スターダストクルセイダース 第33話「“セト神”のアレッシー その2」
 スターダストクルセイダース 第34話「ダービー・ザ・ギャンブラー その1」 
 スターダストクルセイダース 第35話「ダービー・ザ・ギャンブラー その2」
 スターダストクルセイダース 第36話「ホル・ホースとオインゴ その1」
 スターダストクルセイダース 第37話「ホル・ホースとボインゴ その2」
 スターダストクルセイダース 第38話「地獄の門番ペット・ショップ その1」
 スターダストクルセイダース 第39話「地獄の門番ペット・ショップ その2」
 スターダストクルセイダース 第40話「ダービー・ザ・プレイヤー その1」
 スターダストクルセイダース 第41話「ダービー・ザ・プレイヤー その2」
 スターダストクルセイダース 第42話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その1
 スターダストクルセイダース 第43話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その2
 スターダストクルセイダース 第44話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その3」
 スターダストクルセイダース 第45話「DIOの世界 その1」
 スターダストクルセイダース 第46話「DIOの世界 その2」
 スターダストクルセイダース 第47話「DIOの世界 その3」
 スターダストクルセイダース 最終話「遥かなる旅路 さらば友よ」

ジョジョの奇妙な冒険 第4部 ダイヤモンドは砕けない 感想

 ダイヤモンドは砕けない 第1話「空条承太郎! 東方仗助に会う」 
 ダイヤモンドは砕けない 第2話「東方仗助! アンジェロに会う」
 ダイヤモンドは砕けない 第3話「虹村兄弟 その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第4話「虹村兄弟 その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第5話「虹村兄弟 その3」
 ダイヤモンドは砕けない 第6話「広瀬康一(エコーズ)」
 ダイヤモンドは砕けない 第7話「間田敏和(サーフィス)」
 ダイヤモンドは砕けない 第8話「山岸由花子は恋をする その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第9話「山岸由花子は恋をする その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第10話「イタリア料理を食べに行こう」
 ダイヤモンドは砕けない 第11話「レッド・ホット・チリ・ペッパー その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第12話「レッド・ホット・チリ・ペッパー その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第13話「やばいものを拾ったっス!」
 ダイヤモンドは砕けない 第14話「漫画家のうちへ遊びに行こう その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第15話「漫画家のうちへ遊びに行こう その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第16話「狩り(ハンティング)に行こう!」
 ダイヤモンドは砕けない 第17話「岸辺露伴の冒険」
 ダイヤモンドは砕けない 第18話「「重ちー」の収穫(ハーヴェスト) その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第19話「「重ちー」の収穫(ハーヴェスト) その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第20話「山岸由花子はシンデレラに憧れる」
 ダイヤモンドは砕けない 第21話「吉良吉影は静かに暮らしたい その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第22話「吉良吉影は静かに暮らしたい その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第23話「シアーハートアタック その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第24話「シアーハートアタック その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第25話「アトム・ハート・ファーザー」
 ダイヤモンドは砕けない 第26話「ジャンケン小僧がやって来る!」
 ダイヤモンドは砕けない 第27話「ぼくは宇宙人」
 ダイヤモンドは砕けない 第28話「ハイウェイ・スター その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第29話「ハイウェイ・スター その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第30話「猫は吉良吉影が好き」
 ダイヤモンドは砕けない 第31話「7月15日(木)その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第32話「7月15日(木)その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第33話「7月15日(木)その3」
 ダイヤモンドは砕けない 第34話「7月15日(木)その4」
 ダイヤモンドは砕けない 第35話「アナザーワン バイツァ・ダスト その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第36話「アナザーワン バイツァ・ダスト その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第37話「クレイジー・D(ダイヤモンド)は砕けない その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第38話「クレイジー・D(ダイヤモンド)は砕けない その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第39話「さよなら杜王町 -黄金の心-【最終回】」

漫画 ジョジョの奇妙な冒険 岸辺露伴は動かない 感想

 岸辺露伴は動かない 1巻“体験は作品にリアリティを生む”
 岸辺露伴は動かない 2巻 “感動ハッピーエンドにしました”


 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第1話「黄金体験(ゴールド・エクスペリエンス)」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第2話「ブチャラティが来る」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第3話「塀の中のギャングに会え」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第4話「ギャング入門」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第5話「ポルポの遺産を狙え!」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第6話「ムーディー・ブルースの逆襲」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第7話「セックス・ピストルズ登場 その1」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第8話「セックス・ピストルズ登場 その2」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第9話「ボスからの第一指令」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第10話「暗殺者チーム -ヒットマンチーム-」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第11話「ナランチャのエアロスミス」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第12話「ボスからの第二指令」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第13話「マン・イン・ザ・ミラーとパープル・ヘイズ」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第13.5話「Inizio del vento aureo」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第14話「フィレンツェ行き超特急」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第15話「偉大なる死-ザ・グレイトフル・デッド- その1」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第16話「偉大なる死-ザ・グレイトフル・デッド- その2」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第17話「ベイビィ・フェイス」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第18話「ヴェネツィアへ向かえ!」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第19話「ホワイト・アルバム」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第20話「ボスからの最終指令」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第21話「キング・クリムゾンの謎」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第21.5話「determinazione」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第22話「ガッツの「G」」 後期OP「裏切り者のレクイエム」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第23話「クラッシュとトーキング・ヘッド」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第24話「ノトーリアス・B・I・G」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第25話「スパイス・ガール」

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング