試し読み 毒贄クッキング 3巻 感想 水無月すう レビュー 考察 画像 内容 ネタバレあり これまでの感想はこちら。前巻はこちら
次巻、最終回! 世界と漫画家Mのカレー作りの秘密が紐解かれていく

00032
00031
00009
裏表紙!? 公式“設定どこいった?” ってな壮大ストーリーになってきたぜェ!
 表紙・新天使ロリエル加入で、楽しくラブコメするかと思いきや
 水無月先生作で、ロリキャラは危険物なのです!
 魔物、ギャザやミノ丸こそ被害者側!?

 祝・デデ子ヒロイン化! ミノ丸にクッソ笑える3巻だった!?
 
最高にスマイル
 まさかのレギュラー化したミノ丸。陰影、作画が凝りすぎて愛されてる!
 前巻の悪辣さを覆す、強引すぎる話の流れにも笑えましたし
 実に水無月先生らしい!
 変態しかいねえ!

 魔物の苛烈さ、彼らは被害者だから“奪い返す”! って道理なのね

 でも増長し、そのまま侵略者になる奴も絶えないと。

毒贄クッキング 3巻 感想

 第18話「コラ ペポパ! またケンカしてきたっちゃろう はよ 謝りばゆうてきんしゃい!」
 第19話「飯テロリスト」
 第20話「デデ子にラブソングを」
 第21話「ギャザ男=ガイ」
 第22話「スーパーキャッチミー」
 第23話「狙われたギャーさん(前編)」
 第24話「狙われたギャーさん(後編)」
 カバー下「ロリエル設定画」
 プランダラ 感想
 これまでの感想

カバー下は天使ロリエル設定画が掲載

00029
 輪の位置など、細かく注釈されてるあたり流石プロ。ギャランドゥ!

あらすじ
 ミノ丸と和解し、“ペー姉”と呼ばれるようになったペポパは
 デデレルに恋した彼に助言や仲介を行い
 ギャザへの気持ちを新たにする
 
 しかし海に遊びにいった分、3000円ほど利子を溜めて逃げ回ることに

 際し、ロリ迷子と出会ってギャザの家に案内するが
 彼女こそ天使長「ロリエル」だった

 ギャザに挑むロリエルだが、未だ敵わないと悟って撤退

 彼女は、ペポパがギャザに食われたら終わりだとデデレルに伝える

第18話。前巻、デデレルをいたぶるミノタウロスをボコったペポパは

00001
00002
 たまには~ ケンカに~ 負~けて来~い~(おめーん)

第18話「コラ ペポパ! またケンカしてきたっちゃろう はよ 謝りばゆうてきんしゃい!」
 にわかせんぺい! 「七つの大罪」ともコラボしたにかわせんぺいじゃないか!
 前巻、あれほど悪辣だったミノ男ですが
 実はホワイト企業と発覚!

 え? あの過酷さ? 村人がみんなドMだったんですが何か?(迫真)

 力技でギャグにしやがった!
 彼らの関係は、「ギャザ男とペポパ」そのまんまなのね

 この世界の魔族、いい奴ばっかなの!?

 デデレルを苛めたのは天使だからか、「顧客」には容赦がないだけか!

第19話。ペポパ気付く、“空腹は最大の調味料”だと…!

00003
00004
00005
 そこでダイエットさせまくったが、“ウンコ味のカレー”は空腹でもダメだった

第19話「飯テロリスト」
 どんだけ臭いんだよ! 作中初めて、本格グルメ漫画してましたねッ!!
 今回、エクストリーム空腹に陥ったギャザ男を誘惑すべく
 水無月先生ン家のカレーを再現

 ポイントはシーチキンを湯通しして加え、その油で具材を炒めるひと手間か

 ウスターソースも回しがけし、いかにも「どっかの家庭の味」。
 友達の家ン家のカレーだよ!

 ギャグ演出ですが、ギャーさんはナポリタンなどが「家庭の味」とも描写

 文字通り、ファミコンとかで育ってた世代なのね

第20話。漢・ミノ丸は気付く、自分が愛すべき人に…!

00006
00007
00008
 一方ペポパさん、夏に備えて水着を買っていた。が。

第20話「デデ子にラブソングを」
 そっちか! 部下がマゾ過ぎ、耐えられなくなったミノ丸は
 唯一、ちゃんと嫌がってくれるデデ子に恋をした
 歴史的間違った恋!

 だがあんな事して、どのツラさげて告白だコラァ!
 
 すっかり、ペポパを「ペー姉さん」と慕ってるのも笑えるというか
 近接系最強になっとるぞヒロイン!

 そうそう今巻巻頭、ペポパは魔法など「未知の力が怖い」とも

 たとえがストⅡなのが、色々ドラゴンボールでしたねー

男なら! 惚れた女を笑顔にする事から始めろやコラァ!!

00009
00010
00011
 中段は意識した営業用、下段は、ギャザに見せた心からの笑顔

ペポパにレクイエムを
 天使がいた…? 小学生化が著しい年増天使デデレルですが
 前巻、ギャザに庇われ恋に落ちていたと判明
 しかも未だ無自覚。
 小学生か!

 何この笑顔、天使…? ニコニコ漫画でも大人気だそうな(公式)。

 この回、ギャザ男と海に行こうと楽しみにしてたペポパ
 デデレルには勝てないと負け犬ムードに。

 つまりミノ丸はデデ子が、デデはギャザが、ギャザはペー姉さんが好きだと。

 ハッ! ペー姉さんがミノ丸を好きになれば解決する…?

第21話。ギャザ男さん、あなたはガンです。だから…、薬を召しませ!

00012
00013
00014
 うっわ! 小学生デデ子可愛すぎかオイ!!

第21話「ギャザ男=ガイ」
 ギャザ男の本名発覚か! と思ったけど、そんな事はなかった恋愛回後編
 ペポパは、今度こそ死ぬ気で「臭み処理」をし
 ギャザ男はガンになっていると主張
 自分が薬だと言い張る

 自分が死ねば丸く収まる、また“理由”が一つ増えてしまったと。

 食われれば、借金が帳消しになって妹が救われるし
 ギャザ男も「村を襲った」事になり
 魔王に怒られず済む

 彼の伴侶をアラフォー小学生に任せ、一息に食われようとするペポパ

 多彩な衣装は母の遺品らしい。どんなプレイしてたんだよ…。

今度こそ、食べられよう…。覚悟を決めたペポパだったが

00015
00016
 喋ったァ!?

ペポパさんは
 しかも今度はかなり長台詞。ペポパが海に行きたがってる事や
 なのに水着を捨て、ただならぬ雰囲気だ
 と、心配していたのだと。

 見開きの床ドンもセクシーだった…、ギャザ男、アンタ主人公だよ…!

 立派な鈍感系主人公になりつつあるギャザ男さん
 家事スキルも高かったらしい

 だよね独り暮らし長いもんね、だいたい百年くらいらしいね

 なのにオチ! ちょっと女子ー!? それ酷すぎない!

第22話。海だ! 水着だ! 告白だ!! ミノ丸、漢の告白の行方は…!!

00017
00018
00019
00020
 ミノ丸作画の気合は異常。「愛されてる」ぜェ…、ミノ丸はよォ…!

第22話「スーパーキャッチミー」
 ペポパがお膳立てし、今度こそちゃんと告白できたと思われますが…?
 とまれ、執拗すぎる借金取りにヤケクソになるペポパ
 東尋坊は予想外だよ!
 村長よ永遠に!
 
 ペポさん待望の水着回、ハートフル島流しエンドだった!

 ラスト、しれっとヒゲ生やしてたり
 ペー姉さん男らしいぜ…

 相変らずやる事がえげつなかった!

第23話。紐解かれ始める真相。ギャザ男はずっと…、派遣社員をやっていた

00021
00022
00023
 ロリエル登場回。言われなき「いーらない☆」が村長を襲うッ!

第23話「狙われたギャーさん(前編)」
 ロリエル戦闘形態、見開きなので撮りづらく掲載していませんが
 この回、というか巻で一番インパクトあった!
 違うそうじゃない!

 さてこの百年、ギャザはSE業の派遣社員、ミノはトビ職だった

 魔物達は百年前に「奪われた」。
 元人間だと示唆してますが、生贄とは「取り返す」為の行為だったらしい

 この世界は、百年前に神様に奪われたのか?

 食って取り返すのは“被害者”として当然の事で、でも行き過ぎてしまう奴も多いのね

第24話、最強天使ロリエル。彼女こそ、20万の天使を束ねる長だった

00024
00025
00026
 しかし即座に命乞いするほど、ギャザは格上だったのだと。

第24話「狙われたギャーさん(後編)」
 かつてギャザは原初の天使を皆殺しにし、居合わせた彼女は討伐を誓った
 以来、百年に渡って修行を続けたロリエルだったが
 遠く及ばないと理解

 惨劇を知る彼女は、命乞いするほかなかったと。

 世界を神に奪われ復讐したけど
 敵主力を皆殺しにし、怯えるロリエルを見て無意味だと悟ったんでしょうか

 以降百年、ギャザ側は空虚な人生(?)を送り、天使側は修行を続けてた

 ギャザさんガチで、レジェンド・オブ・魔物だったの…!?

ギャザ男『見逃すのはかまわない ただ一つだけ言っておく』

00027
00028
 二度と ペポパちゃんを泣かせるな

終わりの始まり
 チートくさい強さを誇るペポパさん、“魔法が怖い”とは伏線だったらしい。
 彼女、どうも前世か何かで天使の魔法に殺され
 今の姿に転生したのか?

 魔物が生贄を食って“取り返せば”、23話によれば強力な魔物になれるらしい

 ペポパが食われるのは、天使=現世界にとって絶望
 壮大な話になってまいりました!

 なにせ次巻、最終回だからね!

 アレ?! もしかして借金取りは重要キャラ?!

収録

00030
 ロリエル変身時は「赤と白が基調」。やっぱりウルトラマン

 ヤングアニマルコミックス「毒贄クッキング 3巻」。水無月すう。
 ヤングアニマル連載、白泉社発行。
 2019年2月(前巻2018年9月)

毒贄クッキング 3巻 感想
 第18話「コラ ペポパ! またケンカしてきたっちゃろう はよ 謝りばゆうてきんしゃい!」
 第19話「飯テロリスト」
 第20話「デデ子にラブソングを」
 第21話「ギャザ男=ガイ」
 第22話「スーパーキャッチミー」
 第23話「狙われたギャーさん(前編)」
 第24話「狙われたギャーさん(後編)」
 カバー下「ロリエル設定画」
 プランダラ 感想
 これまでの感想
 トップに戻る

プランダラ 感想 水無月すう

 そらのおとしもの 20巻(完)
 プランダラ 1巻
 プランダラ 2巻
 プランダラ 3巻
 プランダラ 4巻
 プランダラ 5巻“約束された戦争”
 プランダラ 6巻“するための戦争”
 プランダラ 7巻“手にかけたもの”
 プランダラ 8巻“立派になりやがって”
 プランダラ 9巻“二人の約束”
 プランダラ 10巻“激変の王都”
 プランダラ 11巻“議会”
 プランダラ 12巻“撃墜王、出揃う”
 プランダラ 13巻“元帥を倒せるモノ”
 プランダラ 14巻“道安の後悔”
 プランダラ 15巻“爆撃の行方”総司令争奪戦!!

※トップに戻る


 毒贄クッキング 1巻“据え膳 食わぬは魔物の恥”
 毒贄クッキング 2巻“人類”の行方
 毒贄クッキング 3巻“ロリエル降臨”
 毒贄クッキング 4巻“最終回”謎と答えと大団円!
PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング