蒼き鋼のアルペジオ Sea Glass シーグラス 2巻【最終回】感想 レビュー 画像 内容 いけださくら Ark Performance あらすじ ネタバレあり これまでの感想はこちら。前巻はこちら
函館で変なメイドと奥さまに懐かれて! 「乙女プラグイン」実装へ至るタカオ物語

00033
00028
00018
00013
硫黄島での再会時、恋する乙女になってたツンデレ重巡に何があったのか!
 タカオと群像母、沙保里の出会いを「公式薄い本」から掘り下げ
 妙な人間臭さ、彼女達との出会い故だッ!!
 と、友情を描くお話に。

 自称・片思いマスター! メイドの美耶さんが大活躍だった!!

函館のメイド
 思えば“舞台が函館”って時点で、美耶の正体は示唆してたようなものか
 最終回、唐突にも思える種明かしには驚きましたが
 タカオが誤解する姿も良かったです
 狙いを誤解するくだり!

 あと第11話の美耶さん最高ですね! この馬鹿!!
 
シーグラス 2巻 感想

 第7話「冷蔵庫に何も入ってない…」
 第8話「ま いっか」
 第9話「(ちょろい)」
 第10話「沙保里ちゃん、大丈夫!?」
 第11話「何を言ってんだ馬鹿」
 第12話「貴様のドコが人間だ」
 第13話「私たち 友達でしょ【最終回】」
 いけださくら先生ツイッターより“一部”抜粋
 あとがき
 蒼き鋼のアルペジオ 感想
 シーグラス これまでの感想

※公式サブタイなし。便宜名です。

作中、タカオが群像を「艦長」と呼び始めた理由も補完

00027
 カバー下は、表紙イラストがそのまま使用。

あらすじ
 イ401へリベンジに、“人間”を手に入れようと調査を始めたタカオ
 だが、その想いは恋心なのではないか?と促され
 千早群像が好きなのだと悟る

 群像に直接告白すべく、硫黄島を目指すことを決めたタカオ

 別れの挨拶の為、「沙保里」の家を訪れた彼女は
 期せず暗殺部隊と交戦

 これを下したタカオは沙保里に忠告を受け、硫黄島へ旅立ったのだった

第7話。男を掴むには胃袋から! 美耶の口車に乗ってしまったタカオは

00003
00004
00005
 だ…、だらしない顔ッ!

第7話「冷蔵庫に何も入ってない…」
 原作初登場時のクールさ、ホントもう欠片も残ってませんね重巡タカオ!
 とはいえ、料理=栄養が揃えばいい程度の認識だった為
 美耶たちに教えを乞う事に

 どんどん人間めいていく彼女が、“サイボーグ”に襲われる

 美耶、大家の小泉さんに友情を感じるタカオ…
 と、「人間味」を高める回

 サイボーグの首をはねブッ殺す! “兵器らしさ”に着地する回!!

※動いてたので生きてる模様。

第8話。自分を“助けよう”とする大家、タカオは見捨てようとするも

00006
00007
 きゅ、急にアイドル回になったので?!

第8話「ま いっか」
 戦闘マシンらしさ全開、サイボーグ集団を返り討ちにしかけたタカオ
 実際、秒単位で皆殺しにしていたでしょうが
 大家さんを庇って撤退

 むしろ大家の小泉さんが死んだ方が、タカオにとっては“得”

 なのに、「ま、いっか」で済ませてしまうタカオ
 人間からの感化を強調する回に

 直後まさかのアイドルでしたが、娯楽がないので催しが大切なんだとか

 確かにテレビもネットもないと、芸事が盛り上がるのかも。

第9話。霧は“経験”を共有できる、「役割分担」した方が合理的…?

00008
00034
00009
 大家の小泉さん、何このリアクション!?

第9話「ライブラリと経験」
 霧は経験共有できるから、「人間との接し方」はイオナから共有すればいい
 あっちに任せ、別の情報収集を…
 と判断しかけるも…

 それって、群像との仲をイオナが深めるって事?!と激怒する回!

 タカオは激怒した!
 思えば、「美味しい」って経験だって共有すれば“味わう”事が出来る

 それは便利だろうけど、自分でやりたいじゃん!的な

 イチャイチャは許してはならない(過激派)。

第10話。沙保里ちゃんが大変!? 駆け込んだタカオは

00010
00011
 タカオは知らないが、群像の母。沙保里ちゃん(霊長類最強ではない)。

第10話「アフリカハシビロコウ」
 そういや群像の母って、レスリングの吉田さんと同じ名前なんですね。
 美耶に、「彼女がアフリカハシビロコウになった」と騙され
 慌てて駆け込んだタカオ。
 何故ソレ!?

 心配してくれてありがとう、と仲を深めつつ“鳥の誕生”を見つめる事に

 そういや、群像ママといえば鳥が象徴的ですものね
 そこで「命の誕生」か。

 立ち会ったタカオは、命が限りあるものだと“人の主張”を教えられる事に。

 一緒に航海したくなるような愛しい人と、一緒にいなさいな、と。

第11話。私が抱えている気持ちは何? タカオが至った結論は

00012
00013
00014
00015
00016
 おーっと! ド直球でツッコんだァ!!

第11話「何を言ってんだ馬鹿
 後に硫黄島で再会した際、「乙女プラグイン」と評される発露が…!
 いやはや、メンタルモデルとしては結構な革新ですが
 人間としてはツッコみたい!

 思えばこの“プラグイン”、まさか他艦に影響与えたりしてねーだろうな?!

 沙保里ちゃんの書庫で、恋愛小説を読みふけり
 告白しようと促されたタカオ

 なるほど! タカオが硫黄島にいたのは群像母のせいだった!?

 しかし美耶ちゃん、ホントいい顔すんなァ!!

第12話。群像に直接告白に行こう! しかし、「ここを離れる」のも辛い

00017
00018
00019
 悩んでると“サイボーグ”に再衝突、思えば護衛が主任務だったのね

第12話「貴様のドコが人間だ」
 こうしてタカオは、イオナと接触した際のデータから硫黄島行きを決定
 硫黄島、群像の母港で待っていれば
 彼に告白できるはず!

 際し“自分だけの呼び方”を追求したのが、「艦長」だったと

 おお奇麗に本編に繋がっていく!
 ただ際し、別れの挨拶をと惑ってると「暗殺部隊」にバッタリと。

 タカオ達の場合、無意識に警備網を破っちゃってそうですものね

 仮面さんこそビックリよ!

最終回。敵は暗殺者、出会いは偶然! なら“敵の狙い”は……

00021

)タカオ
『自分が孤独だと感じたら 大好きな場所に行きなさい』

『そこに住む人々を きっとあなたは好きになるわ』

『そうすれば あなたは孤独じゃなくなるの』

 私が函館を去る その日に聞いた言葉の意味と
 彼女たち<トモダチ>の名前を知るのは
 もっと後の事だ。
 

00022
00023
 本編17巻では沙保里=群像母とは知らない? まだ先の述懐でしょうか

第13話「私たち 友達でしょ【最終回】」
 敵の狙いは沙保里達か! と誤解したタカオが激昂、襲い掛かる最終回!
 しかし、近接戦での動きから「美耶だ」と気付き
 戦いは中断に
 
 何より美耶が沙保里を気遣ってた事に、にっこりするのが素敵だ!

 前巻ラストから出てたサイボーグ部隊
 函館名物の政府護衛部隊、メイド兼任だったんですね

 タカオの怪しさに気付き、今巻で倒せないと悟って護衛に徹してた感じか

 最後は、タカオが硫黄島に向かって本編に繋がります

タカオのエピローグ、当時は最後まで「群像の母」と知らなかったらしい

00024
00025
 高い空の下、笑顔。そして駆け出すタカオ! ハッピーエンドだった!

行ってらっしゃい
 こうしてタカオは、恋愛プラグインを実装して函館を離れたのだという外伝。
 少々、函館が現代的すぎて違和感もありました
 電気が貴重なのにアイスとか。

 本編ではまだチョイ役な群像母、メイドさん美耶の大暴れが楽しかった!

 ただ「護衛だからタカオを排除する」くだり
 沙保里さんに逆らえないとはいえ、タカオを近付けまくりなのは違和感。

 タカオが怪しいと後で気付いて排除、最終回は護衛だから退けなかったと訳ね!

 実は美耶だった…、のインパクトを重視した展開だった感じ。

いけださくら先生は頻繁にイラストをアップ。ごく一部抜粋




















































































































収録

00001
00026
 いや、それな!じゃなくて!! そこなの心残り!?

 YKコミックス「蒼き鋼のアルペジオ シーグラス 2巻」。いけださくら
 Ark Performance(コンビ名)、ヤングキングOURS連載作品。少年画報社。
 2019年2月(前巻2018年7月)

蒼き鋼のアルペジオ シーグラス 2巻 感想
 第7話「冷蔵庫に何も入ってない…」
 第8話「ま いっか」
 第9話「(ちょろい)」
 第10話「沙保里ちゃん、大丈夫!?」
 第11話「何を言ってんだ馬鹿」
 第12話「貴様のドコが人間だ」
 第13話「私たち 友達でしょ【最終回】」
 あとがき
 蒼き鋼のアルペジオ 感想
 シーグラス これまでの感想
 トップに戻る

※公式サブタイなし。便宜名です。

※トップに戻る

蒼き鋼のアルペジオ スピンオフシリーズ







 ソルティ・ロード 1巻(TALI)※タカオ主役の外伝。
 ソルティ・ロード 2巻
 ソルティ・ロード 3巻(完)
 霧クマs THE COMIC 全一巻
 クロスライン 蒼き鋼のアルペジオ トリビュートコミック 1巻 “視察ですか?”
 クロスライン 蒼き鋼のアルペジオ トリビュートコミック 2巻“最終回”さらば函館!
 蒼き鋼のアルペジオ シーグラス 1巻“函館のタカオ”
 蒼き鋼のアルペジオ シーグラス 2巻“最終回”タカオが乙女に変わるまで
 蒼き鋼のアルペジオ「公式うすい本」
 アニメ版、1話感想、2013年10月放送開始。原作者自ら再編集。












 蒼き鋼のアルペジオ 7巻
 蒼き鋼のアルペジオ 8巻
 蒼き鋼のアルペジオ 9巻
 蒼き鋼のアルペジオ 10巻
 蒼き鋼のアルペジオ 11巻
 蒼き鋼のアルペジオ 12巻
 蒼き鋼のアルペジオ 13巻“初章 完結”
 蒼き鋼のアルペジオ 14巻 タカオ復活!“歩み寄り”の始まり
 蒼き鋼のアルペジオ 15巻“霧の未来への課題”401クルー意外な過去!
 蒼き鋼のアルペジオ 16巻“二人の群像”アドミラリティ・コード出現!!
 蒼き鋼のアルペジオ 17巻“メンタルモデルの故郷”
 蒼き鋼のアルペジオ 18巻“学園祭と復活祭”
 蒼き鋼のアルペジオ 19巻“第四施設事件”の真実
 蒼き鋼のアルペジオ 20巻“轟沈”イオナvsナガト決着…!?

※過去記事一覧ページ

※トップに戻る


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング