原案・福井氏が、「どんな物語か」コメントした発表会記事はこちら
2018年11月、“ニュータイプとはどういうものか”、ガンダムUC後日談で描く!

00048
00012
201808160400121
 公式サイトはこちら http://gundam-nt.net/

機動戦士ガンダムNT
 そもニュータイプとはどんなものか?を、ガンダムUCの福井氏が描く新作映画!!
 初代ガンダムのラストシューティングに、スターウォーズを混ぜたような
 組体操を思わせるキービジュアル、動画公開!

 スタインを駆る男、フロンタル同様に作られた、シャアもどき強化人間と判明

 アニメでは語られず終いですが
 原作では、フロンタルはシャアに似せた強化人間に、怨念が宿ったらしきもの

 顔を整形される前にボツになったんでしょうか?

機動戦士ガンダムNT 30秒特報映像公開

 ストーリー
 特報動画より
 ナラティブガンダム
 ユニコーンガンダム3号機フェネクス
 シナンジュ・スタイン
 ジェスタ シェザール隊仕様(フェネクス捕獲隊仕様)
 ジェガンD型 護衛隊仕様
 グスタフ・カール
 ディジェ
 アンクシャ

舞台はガンダムUCの一年後、原作11巻“不死鳥狩り”を再構成「

00033

 U.C.0097――。
『ラプラスの箱』が開かれて一年。
 ニュータイプの存在とその権利に言及した『宇宙世紀憲章』の存在が明かされても、世界の枠組みが大きく変化することはなかった。

 のちに『ラプラス事変』と呼ばれる争乱は、ネオ・ジオン残党軍『袖付き』の瓦解で終結したかに見えた。
 その最後の戦闘で、2機のフル・サイコフレーム仕様のモビルスーツが、人知を超えた力を示す。 白き一角獣と黒き獅子、2機の脅威は、封印されることで人々の意識から遠ざけられ、忘れ去られるはずだった……。

 しかし、2年前に消息不明となっていたRX-0 ユニコーンガンダム3号機が、地球圏に再びその姿を見せ始めた。
 金色の“不死鳥”……その名は、フェネクス――。


00001
 ガンダムUCの事件は、世界を激変させるものではありませんでした

人類は三歩進んで二歩Gレコ
 しかし人々の意識改革、サイコフレームという危険すぎる技術の封印へ政府が動く等
 小さいかもしれない、けれど確かに少しだけ良い方向に動かしたのだ…
 的な影響を与えていきます

 またUCでフロンタルが見せたのも、どうせ破滅は避けえないという絶望

 でも逆シャアで、隕石で人類を変えようとしたのを阻止したように。
 人は自力で少しずつ変わるもの。

 これが、宇宙世紀ガンダムで大切にされているテーマだと私は思います。私は。

特報動画はミネバ様が登場!? ガンダムUCラスト以降そのままらしい

00000
00002
00003
00004
00006
00011
00012
00013
00014
00016
00017
00018
00021
00024
00026
00027
00028
00029
00031
00033
00037
00039
00043
00044
00047
00048
00051
00053
00054
00055
00057
00058
 公式キャラ一覧はこちら

ガンダムUCの1年後
 UCを軸に、UC1年前に姿を消したユニコーン3号機が、UC1年後に現れた!
 ユニコーン型は、UCラストで「コロニーレーザーを防ぐ」荒業を見せ
 今や戦略的に無視できない存在

 当然、連邦が捕獲に動く一方、対抗できる“サイコフレーム搭載機”ない!

 そこで主役機の出番、ジオンもサイコ機としてアレを持ち出し
 またしても争奪戦となる模様

 超巨大戦艦メガラニカに住まうミネバ様、失脚したAE元支配者マーサも登場…?

ナラティブガンダムとは、“νガンダムの試験機”

00060
00061
 増加装備は、機動戦士ガンダムTwilight AXIS に登場したメカを髣髴とさせ…?

ナラティブガンダム
 NTというタイトルを背負うガンダムで、νガンダムの動作試験機にあたるモノ
 察するに、サイコフレーム搭載機が他になかった
 というのが理由か

 あまりに危険と判明したUC、技術封印が描かれたTwilight AXISの続編ですから

 νガンダムは僅か三ヶ月で突貫設計
 途中でサイコフレームが導入され、慌てて仕様変更に。

 この機体で、とりあえず動作確認、以降は倉庫に入ってたのを引っ張り出してきたのか?

イベント用に誕生し、原作者自ら小説も書き、遂にアニメとなった不死鳥

00062
 この金色の色合い、かっこいいわぁ

ユニコーン3号機フェネクス
 UC0095年、何でもかんでもアナハイムが勝手にやる状況に反発し
 連邦が、予備部品を勝手に組み上げて作ってしまった
 想定外の3号機

 結果、暴走しオタッシャデー!となった…、のがこれまでの設定

 原作11巻に収録、小説でネオ・ジオング(追加装備)が登場しなかったのは
 危険視した本機が止めたと辻褄あわせに

 よってネオ・ジオングが登場したアニメ時空では、異なる展開を辿る事に…?

シナンジュ・スタインも、この設定を拾ったMSか

00063
 強奪事件も11巻に収録し、現在漫画版が連載中(1巻感想はこちら

シナンジュの「原石」
 本機はアナハイムが開発した状態で、これを“譲渡され”改造したのがシナンジュ。
 しかし、モビルスーツは予備部品があるものなので
 組み上げでっちげた模様?

 ほらZガンダムでのガンダムMk-Ⅱも、鹵獲した1機はバラして部品にしてるし!

 操るのはフル・フロンタル候補生だった男
 フル・フロンタルとは、要は「シャアっぽいものを作った」という強化人間

 アニメではほぼ触れなかったその辺も、前述の漫画などで、掘り下げていくようです。

ジェスタ シェザール隊仕様。“不死鳥狩り”部隊

00064
00065
 A班は、ガンダムUC1話冒頭の、スタークジェガン同様の推進器を装備

ジェスタ“不死鳥狩り”
 元々、ユニコーンの代わりに通常型MSを駆逐するという、非常に高性能なMS。
 ユニコーンは、中の人への負担が大きい上
 武器も装弾数が少ないので。

 そんな高級機ジェスタ、本作でも活躍する模様…?

 新型スコープが独特なカタチしてますね

ジェガンD型護衛仕様

00066
 D型というかエコーズ仕様に近い感じ

護衛機
 何を護衛するかは言及されず、マーサを護送している部隊らしい
 ヘルメットが、パトレイバー系を連想させていい感じ。
 当時の最新世代ジェガンですね

 マーサを誰かが奪おうとするってのか…?

捲土重来! グスタフ・カール再び

00067
 ガンダムUCに出ると聞いたときは、そりゃあ嬉しかったもんよ! ごっつぁんです!!

グスタフ・カール
 ジムがヘルメット被ったような、独特の形状をしている最新鋭量産モビルスーツ
 初出は、小説「閃光のハサウェイ」ですが
 同作も映像化が決定

 その顔見せもかねてるのでしょうが、特報ではまた酷い目に…?

カラバを支援した組織の手に、そのMSは渡っていた

00068
 隊長機という記述から、量産されている事が窺えます

ディジェ
 Zガンダムを皮切りに、最近はMOONガンダム、ジョニー・ライデンの帰還
 ガンダム漫画に立て続けに登場しているディジェさん
 本作でも大活躍

 Zでの所属はカラバ、カラバ解散後、支援していたルオ商会に渡った模様

 脚部がめちゃくちゃかっこいいですが、HGUC化は…?

ガンダムUCで誕生しキット化、あまり活躍できなかったが…

00039
 アッシマーをジェガンと部品共有し、高性能・低価格化した量産機

アンクシャ
 地上用リゼルとも呼べる立ち位置で、航空可変機かつ量産機
 特報では張り切って活躍していますが
 解説には記述なし

 従ってモブっぽいですね。

記事トップに戻る


 機動戦士MOONガンダム 1話“アムロが墜としたガンダム”

機動戦士ガンダムUC RE:0096 感想 2016年春、夏アニメ 4月~9月

 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第1話「96年目の出発」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第2話「最初の血」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第3話「それはガンダムと呼ばれた」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第4話「フル・フロンタル追撃」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第5話「激突・赤い彗星」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第6話「その仮面の下に」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第7話「パラオ攻略戦」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第8話「ラプラス、始まりの地」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第9話「リトリビューション」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第10話「灼熱の大地から」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第11話「トリントン攻防」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第12話「個人の戦争」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第13話「戦士、バナージ・リンクス」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第14話「死闘、二機のユニコーン」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第15話「宇宙で待つもの」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第16話「サイド共栄圏」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第17話「奪還!ネェル・アーガマ」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第18話「宿命の戦い」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第19話「再び光る宇宙」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第20話「ラプラスの箱」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第21話「この世の果てへ」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 最終話「帰還」

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング