公式サイト ガンダムビルドダイバーズ GIMM&BALL'S WORLD CHALLENGE Episode.1話 感想 レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり これまでの感想はこちら 前回はこちら
ヨシ編、待望の作例公開!! 実際の“ガンプラ世界大会”を思わせるディテール!?

GBWC1 (14)
GBWC1 (18)
もしアニメに出そうとなれば、アニメーターさんが自害しかねぬ膨大、精密なディテール!
 実際に“天翔ける麒麟”で、2014年日本1位となられたヨシ氏の作例が
 遂にクリアな画像で公開となりました!

 何これ! 敵に回したティムとカール、頭おかしいンじゃないの!?

本「第1話」の閲覧PDF配布はこちら
 特に面白いのは、PBWSとの合体、ウェイブダイバー形態に“可変機構”が見える事!
 リ・ガズィのBWSと違い、PBWSは「背負える」ようデザインされている
 と感じられるのが面白いです

 今回でヨシ編は完結、しかしまさかセリカさんが妹だったとは…。

ガンダムビルドダイバーズ GBWC 第話 感想

GBWC1 (19)
 生まれ変わった“ジム・タービュレンス”!
 パーリィはコダワリ
 ポリポッドボール!
 ヨシの伝説「ゼータキュアノス」
   ゼータ4号機として
   量産機「ゼータプラス」が発展させた技術 
   リ・ガズィへ繋がる「外付け」
   リ・ガズィ・カスタムへの継承
 実は兄妹だった「三木亭」
 次なる伝説、「ストライクフリーダム」降臨!?   
 これまでの感想

GBWC 第1話「ヨシ/ゼータキュアノス」編 個別 感想

 GBWC Episode.1-A Are you gonna go my way 〜 自由への疾走 〜
 GBWC Episode.1-B Heart of Glass 〜 割れたこころ 〜
 GBWC Episode.1-C Wish You Were Here 〜 あなたがそばにいて欲しい 〜

第1話ABCのテキスト配布に加え、今回は作例付き完全版! 設定も補完!!

GBWC1 (1)
 ストーリー自体は、これまで配布されたものと同じです。

あらすじ
 偽ガンプラ流通企業「フェイクス社」に睨まれ、GBNからログアウト出来なくなった二人
 しかし、“レジェンド・ガンプラのゴールデンポリキャップ”で脱出できると知り
 無事、状況は行き詰ってしまった

 しかしブルジョワの子息ティムが、“三木亭”にケータリングを頼み事態は急変

 三木亭の、ヨシとセリカのトラブルに巻き込まれた二人は
 ゼータキュアノスと対峙

 二人は事件解決後、同機がレジェンドだったと判明、無事ログアウト成功する

 次回、GBWC Episode.2-A

女装ガンプラトレーナー“マキさん”に師事し、ジム・ドミナンスは生まれ変わった!

GBWC1 (11)
 初出「高機動型ガンダム」用の二連ライフル改は、照準器付きなのがポイント!

ジム・タービュレンス
 父秘蔵の宝物を、勝手に作ってしまう暴挙から生まれ、「ガンプラは作る物」と励まされ
 やがて、ティム自身の「かっこいい」が込められ生まれ変わったジム
 その名もタービュレンス!

 機動性の大幅向上、何かと忙しない、騒がしいティムピッタリ!

 加えて、センサー類も増強されており
 意外や目配りも向上していた

 劇中での賑やかさに反し、武装という“てっとり早い面”に手をつけなかったのも面白い

大出力化でドーン! といった“派手な”改造をしなかったティム

1000124351_2
 原型機、ジム・ドミナンス(一年戦争期の試験機)についてはこちら

ティムの改造
 十分ハデな改造かもしれませんが、機動性とセンサー系の強化をしつつ
 かつ、ミリタリー調の低視認カラーに変更するといった
 堅実な改造をしてるのが意外

 これはガンプラをやりこむと決めた1話、猛特訓していた姿とも重なって感じます

 言動こそ、軽佻浮薄水金地火木土天海冥ですが
 意外に真面目!

 師匠との模索からは本機が、ヨシ戦で学んだ事はストームブリンガーを生むのね!

パーリィはコダワリ! キャラ解説も第1話を踏まえたモノに

GBWC1 (12)
 ヨシとセリカは、キャラデザなし!

また髪の毛の話してる…
 髪の毛で解説するなど、ざっくりと分かりやすく二人を表現しつつ
 また、描写から性格を掘り下げた解説が追加
 MGばかりである意図は…?

 ティムはコダワリが、カールは柔軟だが流されやすいという特徴も。

 特にティム、ポジティブさとコダワリの二つが合わさった口癖
 それが「パーリィ」なのね!

 屋台はイヤだと言った我侭さんですが、おかげでキュアノス発見へ。

第0話で完成したポリポッドボール、更なる長所も描写!

GBWC1 (13)
 脚部は杭として打ち込むことも可能。走破性だけでなく、安定射撃にも寄与する

ポリポッドボール
 今回は痴話パーリィに巻き込まれた末、見事な投下を見せたカールのボール
 惑星表面、ビルの外壁など、思いもよらない場所に留まり
 推進器不要なので目立たない

 自在な走破性のみならず、意外に隠密行動にも優れる事が判明した

 実弾という事は、エネルギー反応による探知も避けやすく
 放物線を描く「障害物越え」射撃も可能

 こう考えると、改造と武器が見事にマッチ。問題は、カール自身の騒々しさでしょうか

あらゆる場所へ急行し、艦隊戦でも強行突破! レジェンド・ガンプラ第1号!!

GBWC1 (14)
GBWC1 (18)
GBWC1 (19)
DjMXOBmV4AA_pXu
GBWC1 (16)
 ヨシ氏はゼータガンダム4号機と想定、分化した“ゼータの系譜”を再統合機している

ゼータキュアノス
 単独で大気圏を突破し、地上も宇宙も高速移動、規格外の“機動性”が長所のゼータ
 量産化へ、用途を絞り込む事で、コストダウンと高性能化を実現
 まず、大気圏内用に特化させたゼータプラス
 機能を分化させたリ・ガズィ

 過渡期に、各要素が統合された試験機があった。というのがキュアノスか

 やがて分化案が採用され、ゼータプラスR型へ繋がり
 リ・ガズィへ発展する「過渡期」。

 PBWSは、リ・ガズィ・カスタムへも繋がってるのが面白い!

大気圏を突破、“衛星軌道から奇襲する”というゼータの能力

719MPrqC5kL__SL1477_
1000079563_1
00003
 ヨシ氏は、大気圏からの奇襲は、MSイグルーのゼーゴックもイメージしたらしい

MSZ-006 ゼータガンダム 3号機
 オプション不要、単独で大気圏を突破、飛行も出来る特性を、ヨシは蕎麦出前に活用
 また、宇宙世紀の世界でも、試作機ゼータの有用性に目を付けたカラバの為
 開発元AE社が“3号機”を貸与します

 様々な追加装備を用意し、便利なMSです、お一ついかが?セールスするもの

 ゼータに改良を施した“3番目の仕様”を意味し
 操縦系の先鋭化、火力増強、新型サイコミュ試験など様々な用途に用いられました

 ヨシは、3号機仕様が、後に復元・改良されたという設定で制作

3号機に満足したカラバは、“量産タイプ”をアナハイムに発注

153_1132_s_mo5y3xpsfzozll71jf1s8mskea6u
155_1132_s_msvacgftzuablvjb5e4ahdat8ltm
 後に連邦軍も採用・調達し、UC0096のラプラス戦争にも参加。HGUC化。

「量産機」ゼータプラス
 カラバは、主に地上で活動する反ティターンズ組織、大気圏内で戦えればオッケーでした
 そこで、大気圏突破など「いらない機能」を削ってコストダウンすると共に
 飛行に特化させた翼に変更

 キュアノスは、この翼=バインダーを追加搭載し使い分けを可能としました

 大気圏突破後、不要となったバインダーを捨てる事で
 特化した翼に切り替わるのね!

 量産機で生まれた設計が、より高性能化する為に逆輸入された…!

余談。ゼータプラス・ファミリーにも、“大気圏突破型”は存在

00004
 ゼータプラスC4型、フンドシや腰側面は、「空気抵抗を抑える」べくアレンジされている

MSZ-006C4 Zplus
 初代ガンダム以来、大気圏突破中に、戦闘が起こるのは定番化していますが
 これを積極的に行える、いわば「迎撃・奇襲用MS」としても
 ゼータガンダムは有効でした

 また、大気圏上層を超音速飛行する際、大きな翼はむしろ抵抗となってしまいます

 カラバの後、連邦軍もゼータプラスを導入しており
 宇宙専用の「C型」を発注

 更なる派生機に、原点回帰し、ゼータ同様のバインダーを搭載した本型が生まれました

リ・ガズィへと繋がる、プロトタイプ・バックウェポンシステム!

00000
 これはリ・ガズィで、巡航&武装であるBWSと、MS本体を分けたのが特徴

RGZ-91 リ・ガズィ
 ゼータプラスは、可変機構により構造が複雑化し、整備性・生産性に問題がありました
 そこで機体と、専用フライトシステムを分ける事によって
 シンプル化する計画が浮上

 これがリ・ガズィで、ゼータプラスR型に近似していました

 ヨシは、その更に前にゼータ4号機でも試されていたという設定を作り
 プロトタイプBWSとして立体化

 可変かBWS、どちらが有効か、両方出来るMSを作って試したという設定か

キュアノスは装着したままMS形態に出来、火力増強にも役だった

00414
 背中に折りたたみ式BWSを付ける、というアイデアはリ・ガズィ・カスタムへ継承

RGZ-91B リ・ガズィ・カスタム
 結局、リ・ガズィは低コスト化こそ達成するも、同時期のジェガンなどより高価となり
 戦争が縮小し、ジェガン開発さえ認可がなかなか下りなかった時代では
 採用されるはずもありませんでした

 一方で、BWSと再合体できず、巡航形態に戻れない問題の改善案も計画

 設定上は、νガンダム完成によりお蔵入りとなった試作機という扱い
 背中にBWSをつけて折りたたむという構造

 ヨシは、キュアノスがその原点だった、という設定で制作したというスンポーね!

ヨシとセリカ、キャラデザは作られず。髪の毛は後ろでまとめてたらしい

GBWC1 (15)
00001
 下画像のような、ガンダムBFのフミナ先輩みたいだったんですかね。

さらばヨシ! 暁には死なず!!
 というワケでヨシ編完結、付記された解説で驚いたのは、ヨシとセリカが兄妹だった事!
 確かに作中、「自分を見て」とか抱きしめたりしてたけど
 恋人とは言ってなかった!

 また“運営に関わる金色”は、本編でも15話から結晶鳳凰が登場

 偽ガンプラのフェイクス社ってのも
 実は、フェネクス(悪魔としての不死鳥)なんじゃって感じますね

 そもログアウト不可とか、運営に関わる案件ですし。

次なるレジェンドは、“金色関節”の権化! その発想は納得だった!!

GBWC1 (17)
 ティムも早くも(?)ストームブリンガーを完成、まだ後6人もレジェンドいるのに!?

セカンドレジェンド
 特徴的な“翼”、EQFU-3X スーパードラグーン 機動兵装ウイングを持つストフリ!
 ゼータが、可変による移動能力向上を目指したのに対し
 ストフリは光の翼による高速戦闘が可能

 蕎麦、予想外のところから盛り上げた第1話に対し、果たして本機は…?

 これまた、とんでもねえディテール
 そして大型武器…?

 とまれヨシさんお疲れ様でした! 次回、GBWC Episode.2-A

ガンダムビルドダイバーズ GBWC 第1話 感想

 生まれ変わった“ジム・タービュレンス”!
 パーリィはコダワリ
 ポリポッドボール!
 ヨシの伝説「ゼータキュアノス」
   ゼータ4号機として
   量産機「ゼータプラス」が発展させた技術 
   リ・ガズィへ繋がる「外付け」
   リ・ガズィ・カスタムへの継承
 実は兄妹だった「三木亭」
 次なる伝説、「ストライクフリーダム」降臨!?   
 これまでの感想
 トップに戻る


 GBWC Episode.0-A Fight for your right(to party) 〜心の準備はいいかい?〜
 GBWC Episode.0-B kickstart my heart 〜闘志ってヤツを蹴り上げろ!〜
 GBWC 第1話「ヨシ/ゼータキュアノス」
 GBWC 第2話「シモダ/ストライクフリーダムMR-G」
 GBWC 第3話「ロック/ウイングガンダムゼロルシファー」
 GBWC 第4話「キュベレイダムド/百式壊-クラッシュ-」
 GBWC 第5話「ヤマタツ/ガンダムノイズキャンセラ」
 GBWC 第6話「ユースケ/フルアーマーガンダム 〜バラージュ ザ ヘッジホッグ」
 GBWC 第7話「カツ/ジ・O カスタマイズ」
 GBWC 第8話「シューン/ジオング・スペクトラ」
 GBWC 第9話「エピローグ」

BD GBWC担当モデラー様ツイッター(外部サイト)

00411
 第1話…、ヨシ氏。GBWC2014 日本大会優勝(4代目日本代表/世界大会第2位)
 

 ガンダムビルドダイバーズ プロローグ
 ガンダムビルドダイバーズ 第1話「Welcome to GBN」
 ガンダムビルドダイバーズ 第2話「百鬼オーガ」
 ガンダムビルドダイバーズ 第3話「守る者」
 ガンダムビルドダイバーズ 第4話「霊山の虎狼」
 ガンダムビルドダイバーズ 第5話「聖地・ペリシア」
 ガンダムビルドダイバーズ 第6話「過去と未来」
 ガンダムビルドダイバーズ 第7話「フォース戦」
 ガンダムビルドダイバーズ 第8話「フェス!」
 ガンダムビルドダイバーズ 第9話「オーガ再び」
 ガンダムビルドダイバーズ 第10話「有志連合」
 ガンダムビルドダイバーズ 第11話「アヤメの涙」
 ガンダムビルドダイバーズ 第12話「光る翼」
 ガンダムビルドダイバーズ 第13話「決闘 -デュエル-」
 ガンダムビルドダイバーズ 第14話「新しい力」
 ガンダムビルドダイバーズ 第15話「ロータス・チャレンジ」
 ガンダムビルドダイバーズ 第16話「再会、友よ」
 ガンダムビルドダイバーズ 特別編「夏だ!ガンプラバトルにダイブ!」
 ガンダムビルドダイバーズ 第17話「共同戦線」
 ガンダムビルドダイバーズ 第18話「男の意地」
 ガンダムビルドダイバーズ 第19話「ナデシコアスロン」
 ガンダムビルドダイバーズ 第20話「真実」